searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ぴーすけちんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ウェイクで行く車中泊の旅
ブログURL
https://www.pisukechin.com/
ブログ紹介文
軽自動車のウェイクを車中泊仕様にして、 道の駅を中心に車中泊を楽しんでいます。 車中泊で便利なアイテム、グッズの紹介、レビューもしています。 観光地を訪れて、その良さとドライブコースも紹介
更新頻度(1年)

80回 / 365日(平均1.5回/週)

ブログ村参加:2019/02/17

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ぴーすけちんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ぴーすけちんさん
ブログタイトル
ウェイクで行く車中泊の旅
更新頻度
80回 / 365日(平均1.5回/週)
フォロー
ウェイクで行く車中泊の旅

ぴーすけちんさんの新着記事

1件〜30件

  • 霧ケ峰高原ドライブイン「霧の駅」で車中泊~涼しさを求めて高原へ <長野県・諏訪市>

    長野県の諏訪湖の北東、標高1,600mに位置する霧ケ峰高原。 白樺湖から車山、そして霧ヶ峰高原を走るビーナスラインは、爽快な高原ドライブが楽しめる、人気の観光スポットです。その休憩場所として、休日になると大変賑わうのが、ドライブイン「霧の駅」です。 標高1,600mにある霧の駅は、年間を通じて気温が低く、夏でも20℃ぐらいと快適な環境です。そのため、夏の車中泊スポットとしても人気があります。 今回、涼しさを求めて、ドライブイン「霧の駅」に車中泊してみたので紹介したいと思います。 アクセス 施設情報 基本情報 トイレは夜遅い時間になると消灯される 雰囲気はどんな感じ? 外灯がなく夜は驚くほど真っ…

  • 道の駅「南アルプスむら長谷」に車中泊~緑の美しい山々と芝生のガーデンでのんびり休憩旅 <長野県・伊那市>

    南アルプスの山々の玄関口にある道の駅「南アルプスむら長谷」。 南北に走る秋葉街道と呼ばれた国道152号線沿いにある道の駅です。 山々に囲まれた自然豊かな場所で、道の駅内には芝生の中庭(ガーデン)や、出来立てのパンなどが楽しめるなど、のんびりすごせるスポットです。また、近くには美和ダム、高遠城址、温泉など、気軽に行けるスポットもあります。 今回、道の駅「南アルプスむら長谷」に車中泊してみたので紹介したいと思います。 アクセス 施設情報 基本情報 芝生が美しい中庭でのんびり休憩 焼きたてのパンがたのしめる「パンや」さん 食事処すずなのソースカツ丼 南アルプスのジオパークにふれる 雰囲気はどんな感じ…

  • 涼しくて快適!車に網戸を簡単取付~バックドア用虫よけネット

    これから始まる本格的な夏シーズン。 車中泊にとって、厳しい季節がやってきました。 車内を涼しくするため、手っ取り早いのが窓やドアの全開。涼しい風が通り抜け快適になりますが、嫌な虫も侵入してきます。 そこで今回は、虫の侵入を防止してくれる車の網戸、「バックドア用虫よけネット」を紹介したいと思います。 気になる虫の侵入 バックドア用虫よけネット モスキーヒを使用した防虫効果あり 製品仕様 取付方法 ドアアームに引っ掛ける ウェザーストリップにクリップで固定 完成、、しかし気になることが 使ってみた感想 外から車内へのアクセスも楽 まとめ 気になる虫の侵入 夏の暑い季節以外でも、景色の良い場所やオー…

  • 車内の嫌なジメジメ湿気対策~経済的で安心な小型除湿ユニットの導入

    梅雨から夏にかけて、車中泊の大敵といえば、暑さ。 そしてもう一つが、車内の湿気です。 エンジンを切った車中泊では、人体から出る湿気も加わり、ジメジメは増すばかり。不快なだけでなく、見えないところにカビも発生しそうです。何とかできないかと、悩んでいる方も多いかと思います。 そこで簡単な対策方法としては、除湿剤を使う方法です。 タンクタイプが安くて便利ですが、溶液が溜まってくると、いろいろと心配もあります。溶液を捨てるなどの処分も面倒です。 そこで今回は、 溶液が溜まらない 交換不要で何度でも使えて経済的 狭いスペースでも設置可能 を実現する、小型除湿ユニットを導入してみたので紹介したいと思います…

  • かっぱ寿司アプリの持ち帰り予約をスマホ決済で支払う方法

    全国にチェーン展開する回転寿司のかっぱ寿司。 店内での食事のほか、持ち帰り寿司も人気があります。 持ち帰り寿司はスマホアプリを使えば簡単に予約できます。メニューから好きなお寿司を選んで、受取店舗、時間、決済方法を選んで完了です。 ここで気になることが。。 決済方法にスマホ決済がないんです。 スマホ決済ってときどき、還元キャンペーンあるんですよね。 例えば、PayPay祭りで、10%還元!みたいな。 でも、大丈夫! 今回は、かっぱ寿司アプリの持ち帰り予約で、スマホ決済する方法を紹介します。 持ち帰り予約方法 スマホ決済がアプリにない!? 株主優待利用とは ポイント不足分の支払方法は? 株主優待と…

  • 軽自動車ウェイクの維持費まとめ~3年目の初車検を迎えて振り返る

    車中泊旅の相棒ウェイク。 新車で購入してから、3年目の初車検を迎えました。 気軽に車中泊旅を楽しみたい、 そんな思いを叶えてくれるのが軽自動車かと思います。 軽自動車の最大のメリットといえば、 維持費が安い! ですね。 そこで今回は、購入から初車検までの3年間を振り返り、軽自動車ウェイクの維持費を紹介したいと思います。 3年間の総走行距離と燃費 燃費記録 車検、税金、消耗部品などの維持費 アイドリングストップ車のバッテリーは高い? まとめ 3年間の総走行距離と燃費 車中泊の旅を中心に、3年間で2万kmほど走りました。 ガソリン使用量は、1,089リットル。ガソリン代は143,844円でした。毎…

  • いとしの「チャーシューねぎまみれ」はいずこへ ~スシロー思い出の寿司ネタ

    全国に展開する、回転ずしチェーン「スシロー」。 豊富な寿司ネタの中で、ひっそりと消えたネタがあります。 愛してやまない、伝説の寿司ネタ! 「チャーシューねぎまみれ」 ネギ好きにはたまらない至極の一品です。 いったいどこへ行ってしまったのか。 どんな寿司ネタ? ネギの美味しさを存分に味わえる ネギを使った他のお寿司 期待の新星現る!? なぜ消えてしまったのか? 復活を望む! 復活した寿司ネタもある! さいごに どんな寿司ネタ? 食べやすく薄めに切ったチャーシューに、甘ダレとマヨネーズ、さらに大量のネギがのった、ボリュームたっぷりの寿司ネタです。ほどよい醤油ダレの甘み、マヨネーズの酸味と、脂っぽさ…

  • のどかな棚田をぶらり散策~四谷の千枚田 <愛知県・新城市>

    山に囲まれたのどかな風景が広がる奥三河。 自然豊かなこの地に、四谷の千枚田と呼ばれる棚田があります。 今回はのんびり千枚田を散策したので紹介します。 どこにあるの? 癒されたかん? そこそこの傾斜を下っていく 村人発見! ここでクイズです! 千枚田のふもとに到着、そして絶景! そして現実へ・・・ さいごに どこにあるの? 奥三河の山奥にあります。 新東名高速の新城ICを降りて、ひたすら北上した山の中にあります。駐車場は2か所あります。今回は千枚田の上の方にある第2駐車場から散策してみました。 第2駐車場(千枚田の上の方) 癒されたかん? 第2駐車場は千枚田の上の方にあり、そこからの景色は最高で…

  • 巨大万華鏡の煌めく幻想的世界へ旅立とう~三河工芸ガラス美術館 <愛知県・西尾市>

    筒を覗くと不思議で綺麗な模様が楽しめる万華鏡。 くるくる回すと模様が変化し、目の前に広がる美しく幻想的な世界に、時間も忘れて夢中になった方も多いかと思います。 「万華鏡の中に入って、光の世界に包まれてみたいなぁ」 そんな夢のような体験が出来る場所があるんです。 今回は、 「中に入れる巨大万華鏡」がSNSなどでも話題の、三河工芸ガラス美術館に行ってみたので紹介したいと思います。 施設情報 アクセス 写真はOK!動画はNG! 煌めく幻想的な巨大万華鏡の世界へ 想像を越える美しさ!まるで宇宙を飛んでるみたい 圧巻!巨大万華鏡!まばゆい光に包まれる! 並びなおせば何度でも体験できる 巨大万華鏡以外の魅…

  • 形原温泉・あじさい祭り~満開の色とりどりの紫陽花が美しすぎるスポット <愛知県・蒲郡市>

    三河湾に面した風光明媚なまち、愛知県蒲郡市。 形原温泉郷にある「あじさいの里」では、6月の梅雨の季節になると、園内のあじさい(紫陽花)が一斉に開花し、観光客を楽しませてくれます。5万株のあじさいが咲き乱れる姿は、心奪われるほどの美しさです。 今回は、毎年6月にあじさいの里で開催される「あじさい祭り」に行ってみたので紹介します。 形原温泉・あじさい祭り イベント概要 余裕をもって向かうべし 満開のあじさいを満喫する 園内を埋め尽くすほどのあじさいたち あじさいの色は土で決まる? チャレンジ坂を登った先の絶景 三ヶ根山スカイライン アクセス 沿道を彩るあじさい 見晴台からの絶景パノラマビュー まと…

  • ダイハツ・ウェイクの電子カードキーの電池交換方法と電池切れ時の対処法

    自動車のドアの開錠・施錠、エンジン始動で便利なワイヤレスキー。 愛車のウェイクGグレードには標準でキーフリーシステムが装備され、電子カードキーを携帯するだけで、ドアの開閉、エンジン始動が可能です。 「あれ?ドアが開かない!?」 何年も乗っていると、急にこんな経験をしたことはないでしょうか? 電子カードキーの電池が減ってくると、反応が悪くなったり、最悪はドアが開かなくなるといった状況になる恐れがあります。 そこで今回は、 電子カードキーの電池交換方法 電池切れの時にドアを開けてエンジンを始動する方法 について紹介したいと思います。 電池の消耗状況を確認する方法 簡単!電池の交換方法 【手順①】カ…

  • 不安解消!格安輸入タイヤのネット購入・取付体験記~AUTOWAY(オートウェイ)

    自動車の所有において、避けて通れないのが消耗品の交換。 その中でも、値段も高く、面倒なのが「タイヤ交換」かと思います。 「タイヤ交換を安く済ませたい」 そんな願いを叶えてくれるのが、格安輸入タイヤのネット購入です。パソコンやスマホで簡単に購入でき、近所のタイヤ取付店で交換できます。 どれくらい格安なのか 購入から取付までのフロー(流れ) 利用の際の注意点 初めて利用する方は、疑問や不安があるかと思います。 そこで今回は、最近CMでも話題の「AUTOWAY LOOP(オートウェイ)」を利用し、体験記としてまとめてみたので紹介します。 格安輸入タイヤって何? 半分の値段で購入できる輸入タイヤ 普段…

  • 【まとめ】ウェイク車中泊仕様を公開 ~誰でも簡単に作れる秘密基地

    2018年7月に我が家にやってきた愛車ウェイク。 快適な車旅を目指して、ノーマルからコツコツと車中泊環境を作ってきました。プロが作るような軽キャンピングカーには遠く及びませんが、自分なりに快適な車中泊仕様のウェイクができたと思っています。 汎用品を使って手軽に作る いつでもノーマルに戻せる 多少雑でも自分さえ満足すればOK をモットーにしているため、 「誰でも簡単に作れる(マネできる)」 ということが、ウェイクで目指した車中泊仕様です。 そこで今回は、 これから車中泊旅をはじめたい 車中泊仕様の車内ってどんな感じか知りたい という方に少しでも参考になるよう、ウェイクの車中泊仕様について紹介して…

  • 暗い場所でも視認性抜群!車中泊で便利な電池式バックライト自動点灯機能付き置時計

    車中泊やキャンプなど、アウトドアでも必須アイテムの時計。 「今、何時だろう?」 暗い車内やテント内で時間を確認したいとき、見づらくて困った経験はないでしょうか。腕時計やスマホ、ボタンを押すと液晶が一定時間明るくなる時計などありますが、いちいち取り出したり、操作するのが正直めんどくさいと感じている方も多いかと思います。 ・暗くなったら勝手にバックライトが点灯 ・大きなデジタル文字表示 ・日付と温度表示がある ・電池で動く ネットで探していると、条件に合う置時計を発見! 早速購入してみたので、紹介したいと思います。 車中泊で使える理想的な置時計 操作方法はシンプル 配線不要!電池式置時計 持ち運び…

  • うるぎ自然休養村センター「ささゆり荘」で車中泊~温泉と山あいの自然に囲まれて <長野県・売木村>

    長野県の南部、山あいに位置する小さな村「売木村(うるぎむら)」。 自然豊かなのどかな場所で、夏でも涼しいことから、キャンプやスポーツ合宿などで人気があります。キャンプや宿泊、温泉も楽しめるのが、うるぎ自然休養村センター「ささゆり荘」です。しかも、車中泊ができます。 今回は、ささゆり荘でのんびり車中泊してみたので、紹介したいと思います。 アクセス 施設情報 利用方法 車中泊できる場所 駐車場 星空サイト 限定サイト 雰囲気はどんな感じ? 良質の温泉を何度も楽しめる 山の幸を堪能できるお食事 まとめ うるぎ自然休養村センター「ささゆり荘」 アクセス ・新東名高速道路から 三遠南信自動車道を経由し、…

  • ココイチ魅力再発見~「壱番屋記念館」でカレーCoCo壱番屋の人気の理由を知る! <愛知県・清須市>

    みんな大好き、カレーライス! カレー専門のチェーン店として有名なのが、「ココイチ」の愛称で親しまれている、「カレーハウスCoCo壱番屋」です。日本全国だけでなく、アジア諸国やアメリカなど世界中で店舗展開しています。 日本を代表するカレーチェーン「ココイチ」ですが、小さな喫茶店から始まったのをご存じでしょうか?その1号店が愛知県にある「西枇杷島店(にしびわじまてん)」です。今では綺麗な今風のココイチに生まれ変わり、昔の面影はありませんが、すぐ隣(店舗2階)には懐かしいココイチの歴史に触れられる「壱番屋記念館」があります。 今回はココイチの原点「壱番屋記念館」に訪れ、歴史と人気の理由を知り、みんな…

  • 春の淡路島を気ままに海岸線沿いをぐるりとめぐる旅<後編>

    はるばる来ました淡路島! 車中泊でめぐる、のんびり淡路島の旅。初日は淡路島の北側、東海岸線沿いに観光スポットをめぐってみました。後編では、淡路島の南側をめぐる旅を紹介したいと思います。 旅の行程 かんぽの宿「淡路島」を出発 たこせんべいの里 あれ!?なんか似たような場所があったような・・・ シーサイドロードをひた走る 山中で面白い看板を発見! 景色は最高!でも雨風凄すぎ 絶品!淡路島ラーメン東大を堪能 淡路島ラーメンの看板が目に飛び込む 濃厚!豚骨醤油・淡路島ラーメンを堪能 日帰り温泉ゆーぷる、そして道の駅「うずしお」へ 最終日の目的地は要塞跡地・生石公園で絶景を満喫 生石公園で絶景を満喫 車…

  • 春の淡路島を気ままに海岸線沿いをぐるりとめぐる旅<前編>

    はるばる来ました淡路島! 車中泊をはじめて、いつかは来たかった場所、淡路島! 行くぞ!と決めてから1年以上経ってしまいましたが、夢かなって、3日間かけてぐるっと淡路島を車中泊でめぐってきました。 今回は淡路島をのんびり、気ままな車中泊旅の前編を紹介したいと思います。 旅の行程 前日入り!道の駅「あわじ」で車中泊 江埼灯台に向かう! 白い灯台と桜は綺麗すぎるぞ! 史跡・洲本城跡を目指す 見応え満点の石垣 桜と洲本城 眼下に広がる城下町と海の景色 たまねぎ丸ごとつけ麵「いづも庵」 かんぽの宿「淡路島」で車中泊 さいごに 旅の行程 淡路島の海岸線をひたすら走る!時々内陸。 目的地は決めておらず、気に…

  • かんぽの宿「淡路島」で車中泊~眼下に海と港町が広がる高台で快適車中泊旅 <兵庫県・淡路市>

    淡路島の北西、播磨灘を臨む高台にある、かんぽの宿「淡路島」。 眼下には港町が広がり、海を一望できる絶好のロケーションにある宿泊施設です。 今回はかんぽの宿「淡路島」に車中泊したので紹介したいと思います。 かんぽの宿で車中泊って? アクセス 施設情報 車中泊場所 広々とした3台分の駐車スペース 眼下に海と港町を臨む タープやテーブル、椅子を広げてもOK! 駐車場でも無線LANは問題なし 雰囲気はどんな感じ? 夜中でも館内に入場OK! 館内情報 売店は夜8時まで利用可能 懐かしのゲームコーナー 海と港町が一望できる絶景天然風呂 まとめ かんぽの宿で車中泊って? かんぽの宿では「くるまパーク」という…

  • 道の駅「うずしお」で車中泊~鳴門海峡・大鳴門橋を臨む玉ねぎづくしスポット <兵庫県・南あわじ市>

    淡路島と四国間の鳴門海峡に架かる大鳴門橋。 淡路島南端のこの場所の近くに、道の駅「うずしお」があります。 道の駅からは大鳴門橋と鳴門海峡が一望でき、観光スポットとしても人気があります。また、淡路島特産品のたまねぎを使用した商品やグルメが楽しめるため、多くのお客さんで賑わう道の駅です。 今回は道の駅「うずしお」に車中泊したので紹介したいと思います。 アクセス 施設情報 基本情報 大人気で駐車場も混雑! たまねぎづくしのお土産、グルメたち 鳴門海峡と大鳴門橋を一望 迫力の潮流を満喫 雰囲気はどんな感じ? 駐車場は真っ暗! 車の出入りが少なく静かな道の駅 おすすめの駐車場所 入浴情報 潮崎温泉で体の…

  • 道の駅「あわじ」で車中泊~明石海峡大橋のスケールと美しさを間近で体験できるスポット <兵庫県・淡路市>

    兵庫県神戸市と淡路市(淡路島)を結ぶ「明石海峡大橋」。 本州から淡路島の北端、明石海峡に架けられた世界最長の吊橋です。その長さはギネス世界記録にも登録されるほどです。その明石海峡大橋のすぐ近くにあるのが、道の駅「あわじ」です。 今回は淡路島の北端に位置する、道の駅「あわじ」に車中泊したので紹介したいと思います。 アクセス 施設情報 基本情報 昼間の駐車場は混雑することも 飲食OKの休憩所で一休み 雰囲気はどんな感じ? トイレに行くときは懐中電灯があると安心 自動車道の走行音が少し気になるかも おすすめの駐車場所 道の駅グルメ、お土産情報 お土産の種類が豊富 えびす丸で海鮮系どんぶりを堪能 日の…

  • 初代ファミコンのえんじ色の筐体に魅了されて、思わず購入した品々たちを思い出とともに。

    初代ファミコンが発売されてから今年で38年。 小さい頃にファミコンでよく遊んだという方も多いかと思います。自分も発売して間もないファミコンと、たくさんの楽しいゲームとともに過ごしてきました。 ファミコンといえば、あの白とえんじ色の筐体。 あの色の組み合わせを見ると懐かしい気持ちになります。 今回はファミコンの思い出を振り返りながら、えんじ色の筐体に魅了されて思わず購入した品々を紹介していきたいと思います。 ニンテンドークラシックミニ・ファミリーコンピューター 2016年に復刻版として、30種類のゲームを内蔵した「ミニファミコン」です。電源やリセットボタン、コントローラは、ほぼ当時のまま再現され…

  • 免許更新時に古い運転免許証を入手する方法

    3年、もしくは5年ごとに訪れる運転免許証の更新。久々に運転免許センターに行って、更新をしてきました。 ところで、更新時に古い免許証をどうしていますか? 「受付時に渡してそれっきり」 「そのまま返却されたよ」 実は地域(都道府県)により、返却されるパターンとそのまま回収のパターンがあります。自分の住んでいる地域は、回収のパターンです。 「古い免許証も取っておきたい!」 回収される地域でも入手できる可能性があります。 今回は古い免許証の入手方法について紹介したいと思います。 古い免許証の入手方法 持ち帰りが原則の地域もある 入手方法はとっても簡単!その方法は? 古い免許証にはパンチ穴! なぜ古い免…

  • 熊野三山をめぐる車中泊の旅~熊野速玉大社と熊野那智大社 <和歌山県・新宮市、那智勝浦町>

    和歌山・奈良・三重の三県にまたがる、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」。 古くから神々の宿る場所、仏教の山岳修行の場として知られ、全国から参拝者が訪れることでも有名です。 紀伊山地の3つの山岳霊場のひとつ、「熊野三山」をめぐる車中泊の旅。 今回は熊野速玉大社と熊野那智大社を紹介したいと思います。 熊野三山ってなに? アクセス 熊野速玉大社 熊野三山の神々が最初に降り立った場所 朱色の美しい社殿 川原家横丁で休憩 熊野那智大社 参道の階段がきつい! 熊野那智大社に到着 樟霊社胎内くぐり 青岸渡寺は西国三十三か所の一番札所 美味!黒飴ソフト 那智大滝 滝の近くまで行ってみる 今回の車中泊スポット …

  • 餃子、炒飯、拉麺!気になる「餃子の王将」と「大阪王将」を実食味くらべ

    餃子を看板メニューとして全国展開しているお店といえば、 「餃子の王将」と「大阪王将」 という店名を思い浮かべる方も多いかと思います。 餃子をはじめ、炒飯、拉麺など、美味しい中華料理が手軽に味わえるとあって、学生、サラリーマン、ファミリーなど、多くの方に人気のある中華チェーン店です。 「王将の餃子にやみつき!無性に食べたくなる!」 餃子の王将でその魅力にどっぷりハマった自分ですが、ふと疑問が。。 「同じ王将という名前だけど、何が違うんだろうか?」 自分の好きな代表的3品(餃子、炒飯、ラーメン)に絞って実食、味くらべしてみたので紹介したいと思います。 どんなお店? 同じ王将でも別会社が運営 のれん…

  • 熊野三山だけじゃない!紀伊山地パワースポット「神倉神社」と「玉置神社」

    和歌山、奈良、三重に跨る紀伊山地。 熊野三山や高野山など、古くから信仰を集め、多くの参拝者が訪れる場所です。貴重な文化的景観から、「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産にも登録されています。 熊野本宮大社など熊野三山が有名ですが、隠れた?パワースポットもあります。 今回はその中で、「神倉神社」と「玉置神社」に行ってみたので紹介したいと思います。 神倉神社 アクセス 目の前に現れる石段の壁! やっとのことで到着 美しい熊野灘と新宮の街並みを一望 玉置神社 アクセス まさかの立ち往生! 自然の中に静かに佇む社殿 まとめ 神倉神社 神倉神社は和歌山県新宮市の「熊野速玉大社」のすぐ近くにある神社です…

  • 道の駅「紀伊長島マンボウ」で車中泊~臨海公園内の芝生広がる池のほとりでゆるり気分 <三重県・紀北町>

    紀伊半島の東側の熊野灘に面する三重県・紀北町。 世界遺産の熊野古道やマンボウ好きの町としても有名です。 熊野古道をはじめとする、紀伊半島の観光地に向かう際の休憩スポットとして便利なのが、紀北町にある道の駅「紀伊長島マンボウ」です。紀勢自動車道も通り、名古屋・伊勢方面からのアクセスも良好です。 紀伊半島をぐるり三重から和歌山にかけて旅するにあたり、道の駅「紀伊長島マンボウ」に車中泊してみたので紹介したいと思います。 アクセス 施設情報 基本情報 雰囲気はどんな感じ? 車中泊でも人気のスポット 夜中でもトイレ周辺は明るくて安心 道の駅北側にもトイレ付駐車スペースあり おすすめの駐車場所 池のほとり…

  • 簡単!100均グッズで車用ニーパッドを自作してみよう~ドライブ中の膝の悩み対策術

    スーパーハイト軽ワゴンの愛車ウェイク。 車中泊の良き相棒ですが、ずっと悩んでいたことがあります。 ドライブ中に膝がセンターコンソールに当たり、膝が痛くなるんです。ひどい時は擦り傷になるほどです。 そこで今回はドライブ中の膝をサポートする、車用のニーパッドを100均グッズで自作してみたので紹介したいと思います。 ドライブ中に膝が痛くなる原因 パネルのエッジが痛い 車用ニーパッドって何? 車用ニーパッド自作開始! 使用するのは100均グッズのみ 作り方はとっても簡単! 自作の車用ニーパッドの完成! 車への取付はマジックテープ 使ってみた感想 まとめ ドライブ中に膝が痛くなる原因 運転中にセンターコ…

  • かんぽの宿「紀伊田辺」で車中泊~絶景!夕日に映える海と奇跡の岩礁が広がるパワースポット旅 <和歌山県・田辺市>

    太平洋に面した和歌山県・田辺市にあるかんぽの宿「紀伊田辺」。 目前には美しい海が広がり、のんびり眺めながら温泉を楽しめる宿泊施設です。 かんぽの宿では一般的な宿泊の他に、「くるま旅」会員向けに、敷地内の駐車場で車中泊ができるサービス「くるまパーク」があります。お得な料金で温泉も堪能できる、車中泊好きには嬉しいサービスです。 今回はくるまパークを利用し、車中泊してみたので紹介したいと思います。 夕日に映える海と岩礁が広がるパワースポットも紹介します。 アクセス 施設情報 車中泊場所 広々とした2台分の駐車スペース 車中泊仲間との出会いが楽しい! 翌朝10時まで出入り自由で気まま車中泊 雰囲気はど…

  • かんぽの宿「知多美浜」で車中泊~はじめてのくるまパーク車中泊のすすめ。 <愛知県・美浜町>

    全国に30施設以上ある、宿泊施設「かんぽの宿」。 自慢の料理や天然温泉などを楽しめる、誰でも利用可能な人気の宿泊施設です。日頃の疲れを癒しに、また観光の拠点として、利用したことがある方も多いかと思います。 そんな魅力あるかんぽの宿ですが、 なんと、車中泊サービス「くるまパーク」を提供しています。 宿泊施設には珍しい、車中泊で施設が利用できるサービスです。 車中泊旅好きには嬉しいサービス! ということで、はじめてのくるまパークを体験してみたので紹介したいと思います。今回訪れた場所は、愛知県知多半島にある、かんぽの宿「知多美浜」です。 くるまパークってなに? くるまパークの魅力 どうやって利用する…

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー