chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ウェイクで行く車中泊の旅 https://www.pisukechin.com/

軽自動車のウェイクを車中泊仕様にして、 道の駅を中心に車中泊を楽しんでいます。 車中泊で便利なアイテム、グッズの紹介、レビューもしています。 観光地を訪れて、その良さとドライブコースも紹介

ぴーすけちん
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/02/17

1件〜100件

  • 四国をぐるっと車中泊でめぐる旅日記~5日目【愛媛・しまなみ海道編】

    四国をめぐる車中泊旅も早いもので後半に突入しちゃいました。 5日目は道後温泉を出発し、今治市からしまなみ海道へ向かいます。大島、伯方島、大三島と渡り、道の駅「今治市多々羅しまなみ公園」で車中泊するスケジュールです。どんな景色やワクワクが待っているのか、四国旅後半のスタートです。 道後温泉で朝湯、そして出発 しまなみ海道へ行く! 来島海峡大橋を一望!絶景スポット「亀老山展望公園」 村上海賊ミュージアムで歴史を感じる 本日の車中泊目的地、大三島へ向かう 美味!平日限定・日替わりランチ「鯛のかば焼き丼」 大三島をぶらりドライブ&散策 大山祇神社を参拝 多々羅スポーツ公園内の日帰り温泉で疲れを癒す 道…

  • 四国をぐるっと車中泊でめぐる旅日記~4日目【愛媛・佐田岬、道後温泉編】

    四国をめぐる車中泊旅も中盤をむかえました。 四国最南端の足摺岬を前日に訪れ、次に向かうのは四国最西端の佐田岬です。そこから海岸線をドライブし、撮影スポットとして人気の下灘駅を訪れます。その後、松山城を散策し、道後温泉でのんびり車中泊です。まだまだ元気ですが、少し疲れが出てきたのも事実。後半の車中泊旅に備え、道後温泉でゆったり疲れを癒します! さて、どんな冒険が待っているのか。。 道の駅「津島やすらぎの里」を出発 四国最西端・佐田岬へ 絶品!卵ダレのさしみ丼をいただく! 道の駅「伊方きらら館」に立ち寄る 海岸線をドライブ。撮影スポット「下灘駅」 松山城へ行く 道後温泉で旅の疲れをリセット 郷土料…

  • 四国をぐるっと車中泊でめぐる旅日記~3日目【高知県・四国カルスト、四万十川、足摺岬編】

    四国をぐるっとめぐる車中泊旅。 3日目にまず向かうのは、天空の道と呼ばれるドライブコースが人気で、パノラマ絶景が広がる四国カルストです。その後、四万十川沿いに南下し、足摺岬を目指します。走行距離200km弱、標高1000m級から一気に降下するドライブ旅。今回もどんなワクワクが待っているのかな。 道の駅「布施ヶ坂」を出発 絶景パノラマ風景が広がる四国カルスト 一気に標高急降下!四万十川沿いに四国最南端を目指す! 清流四万十川と勝間沈下橋を眺めてのんびりと 足摺岬で灯台にグルメ、足湯を満喫 土佐清水市の名物、清水さば漬け定食を堪能 万次郎足湯でほっこり 山出憩いの里温泉に立ち寄り、道の駅「津島やす…

  • 四国をぐるっと車中泊でめぐる旅日記~2日目【高知・室戸岬、桂浜編】

    初めての四国車中泊旅。 2日目は高知県の南東に位置する室戸岬と、坂本龍馬像でも有名な桂浜をめぐります。今日も気ままな車中泊旅。さて、どんな旅が待っているのか。 道の駅「鷲の里」を出発 目指すは室戸岬 おすすめ立ち寄りスポット「室戸世界ジオパークセンター」 岩がゴロゴロ。独特な雰囲気の景色が広がる室戸岬 行ってみたかった桂浜を目指す! 桂浜を一望!龍王宮 坂本龍馬像に会う! 雲の上の温泉でゆったり疲れを癒す 絶品!ゆすはらカツカレー! お風呂でのんびり、そして本日の車中泊場所へ さいごに 2日目の車中泊旅の行程 道の駅「鷲の里」を出発 初めての四国での車中泊場所として選んだ、道の駅「鷲の里」。川…

  • 四国をぐるっと車中泊でめぐる旅日記~1日目【徳島・うずしお編】

    いつかは車中泊でめぐってみたかった四国。 ブログでも過去に何度もその想いを述べ、いつかは・・・が続いていました。しかし!なんと、1週間の長期休暇のゲットに奇跡的に成功。これは四国へ車中泊旅に行くしかない。これを逃すわけにはいかない。ということで、思い立ったら即行動、7泊8日の弾丸、車中泊でぐるっと四国をめぐる旅に出かけることにしました。 ざっくりしたルートだけ決め、風の吹くまま、気の向くままの車中泊旅です。まずは淡路島から、四国・徳島へ! 長い車中泊旅の1日目がスタートです。 久しぶりの淡路島へ 車中泊旅で初上陸!四国、徳島へ 大鳴門橋、海峡の絶景を楽しめる、エスカヒル・鳴門へ お茶園展望台か…

  • 失敗から学ぶアクセサリーソケットの分配で注意すること

    車内で電化製品を使うのに便利なアクセサリーソケット。 プラグを挿すだけで簡単に電源が取れるため、快適なカーライフには無くてはならない存在かと思います。ドラレコなどのカー用品、携帯の充電など、多くの機器を接続するため、2連、3連ソケットと呼ばれる分配器を使用している方も多いかと思います。 ところで、アクセサリーソケットを正しく使用できていますでしょうか? 実は愛車ウェイクでは過去に2回ほど、ソケットでトラブルを発生させてしまいました。今回はその失敗を振り返り、分配器をはじめとするアクセサリーソケットを使用する際に、注意しないといけないことをまとめてみたいと思います。 アクセサリーソケット、分配器…

  • 「鬼怒川温泉オートキャンプ場」でキャンプ泊~鬼怒川沿いの温泉も楽しめる自然豊かなキャンプ場 <栃木県・日光市>

    日光東照宮、いろは坂などで有名な栃木県日光市。 そこから北へ車で30分ほどの場所に鬼怒川温泉があります。鬼怒川沿いに旅館やホテル、テーマパーク、渓谷美が広がる龍王峡、自然を満喫できるキャンプ場など、鬼怒川温泉は栃木県内でも屈指の人気の観光スポットです。 今回は、鬼怒川沿いにある「鬼怒川温泉オートキャンプ場」でキャンプしてみたので紹介したいと思います。 アクセス どんなところなの? メインストリート両側にキャンプサイト 施設は充実!天然温泉も楽しめる 施設情報 キャンプしてみた感想 早朝に周辺をのんびり散策 まとめ アクセス 東北自動車道「宇都宮IC」を経由し、日光宇都宮道路「今市IC」で降り、…

  • 蕎麦好き歓喜!和食麺処サガミの毎月最終日限定の蕎麦食べ放題「晦日そば」にチャレンジする

    「ようこそ、さがみへ~」のCMでお馴染み「和食麺処・サガミ」。 東海地区最大のレストランチェーンで、蕎麦をはじめ、みそ煮込みや和食御膳など、常時約150種類の豊富なメニューを取り揃える和食処です。関東・関西地方にも展開し、東海地方以外でも利用したことがある方も多いかと思います。 そんな和食麺処・サガミで有名なのが「晦日そば」。 毎月最終日の1日だけ限定の、そば食べ放題のメニューです。この日だけは、サガミ名物の蕎麦をお腹一杯食べられる、夢のようなイベントです。 先月はちょうど休日が晦日だったため、サガミにて久しぶりに晦日そばを堪能してみたので紹介したいと思います。アラフィフおじさんの自分。さて、…

  • 「瀬戸大橋・四国健康村」で車中泊~お風呂に入ってのんびり休憩、そして大衆演劇!?一日まるっと楽しめる健康ランド <香川県・宇多津町>

    本州の岡山県倉敷市から四国の香川県坂出市を結ぶ瀬戸大橋。 その四国側の先端には瀬戸大橋記念公園があり、間近で瀬戸大橋を一望できるほか、橋が出来るまでの歴史や橋の構造など、知って学べる展示施設があります。公園自体が道の駅で、当初ここで車中泊と考えていましたが、曜日によっては夜間は駐車場が閉鎖されるとのこと。諦めて、近くの湯YOUパークで車中泊することにしました。 今回は瀬戸大橋から車で10分ほどの場所にある、湯YOUパーク提携施設「瀬戸大橋・四国健康村」で車中泊してみたので紹介したいと思います。 ◆湯YOUパークとは 温泉施設や旅館などの駐車場に車中泊できる、くるま旅クラブ会員向けのサービスです…

  • 「健康交流施設おおのはら萩の湯」で車中泊~ふと立ち寄れるアットホームな雰囲気の施設で車中泊 <香川県・観音寺市>

    香川県のパワースポットといえば、「こんぴらさん」の呼び名で有名な金刀比羅宮です。こんぴらさんへ向かう道中、車中泊場所として選んだのが、「健康交流館おおのはら萩の湯」です。湯YOUパーク提携施設で、駐車場で車中泊ができます。 今回は「おおのはら萩の湯」に車中泊してみたので紹介したいと思います。 ◆湯YOUパークとは 温泉施設や旅館などの駐車場に車中泊できる、くるま旅クラブ会員向けのサービスです。くるま旅クラブについては、こちらの記事(「くるま旅CLUB」に入会してみる - ウェイクで行く車中泊の旅)で紹介しています。 アクセス どんなところなの? 薬湯やサウナなど楽しめる 休憩スペースでのんびり…

  • 道の駅「今治市多々羅しまなみ公園」で車中泊~美しい瀬戸内海と島々を眺めながら、のんびりすごせる贅沢スポット <愛媛県・今治市>

    大小さまざまな島々が広がる瀬戸内海。 愛媛県今治市から広島県尾道市間の島々を道路と橋で結ぶ、全長59.4kmの自動車道を「瀬戸内しまなみ海道」と呼んでいます。風光明媚な景色が広がり、ドライブや観光スポットとして人気があります。また、自転車でしまなみ海道を渡れることから、「サイクリストの聖地」としても有名です。 今回はしまなみ海道の中央に位置する、大三島の道の駅「今治市多々羅しまなみ公園」に車中泊してみたので紹介したいと思います。 アクセス どんなところなの? サイクリストの聖地 気軽にサイクリングを楽しめる! 売店で伯方の塩商品をゲットできる! みかんジュースがいっぱい! 幻の高級魚、マハタに…

  • 「道後温泉駐車場」で車中泊~道後温泉街に近くて好立地、まるっと道後を楽しめちゃうスポット発見! <愛媛県・松山市>

    四国で有名な温泉地といえば、愛媛松山「道後温泉」。 夏目漱石作の小説「坊ちゃん」の舞台でもあり、明治時代に建てられた道後温泉本館の、情緒的で風情溢れるその佇まいは、今でも多くの人々を魅了してやみません。現在は本館の補修工事真っ只中で(~令和6年末まで)、一部のお風呂のみ営業となっていますが、今でしか見られない工事風景も一興かと思います。 今回は、道後温泉を満喫すべく、本館すぐ近くの市営「道後温泉駐車場」で車中泊してみたので紹介したいと思います。 アクセス 駐車場利用方法 泊まり料金がある! どんなところなの? 駐車場北側の空の散歩道から道後温泉街を一望 駐車場隣の湯神社でお参り ここでしか買え…

  • 道の駅「津島やすらぎの里」で車中泊~アクセス良好!四国西部エリアの便利な休憩&観光拠点 <愛媛県・宇和島市>

    愛媛県松山市から南へ約100km、四国西部の海沿いのまち「宇和島市」。 まちを南北に走る松山自動車道・津島高田ICのすぐ近くに、道の駅「津島やすらぎの里」があります。駐車スペースが広く、またICからも近いことから、観光の拠点、休憩スポットして便利な道の駅です。 今回は、 ・道の駅「津島やすらぎの里」ってどんなところ ・実際に車中泊してみた感想 ・ちょっと遠い立ち寄り入浴施設 などについて紹介していきたいと思います。 アクセス どんなところなの? 広々した駐車スペース!車中泊場所選びに困らない 日帰り温泉施設は現在は長期休止中 愛犬とともにリラックス!ドッグラン 近くのおすすめスーパー 施設情報…

  • 道の駅「布施ヶ坂」で車中泊~どこか懐かしい日本の原風景と出会えるスポット <高知県・津野町>

    四国を流れる清流・四万十川。 その四万十川源流地からほど近い場所に、道の駅「布施ヶ坂」があります。また、日本三大カルストのひとつ、天空の道とも呼ばれる「四国カルスト」に近い道の駅のひとつでもあります。(片道約30kmほど) 今回は、 ・道の駅「布施ヶ坂」ってどんなところ ・実際に車中泊してみた感想 ・近くの日帰り温泉施設 など について紹介していきたいと思います。 アクセス どんなところなの おすすめ!第2駐車場エリア 古き良き日本の里山の景色に出会える! 展望台からの美しい景色とそして・・・ 施設情報 車中泊してみた感想 時々車が通る程度で第2駐車場は静か のどかな里山の景色とともに 日帰り…

  • 道の駅「鷲の里」で車中泊~第21番札所・太龍寺の入口、自然豊かな山々と那賀川に囲まれたのんびり広々した休憩スポット <徳島県・那賀町>

    徳島の自然豊かな山間を流れる那賀川(なかがわ)。 その那賀川に囲まれるように、川沿いの高台に道の駅「鷲の里」があります。道の駅からは第21番札所「太龍寺」に向かうロープウェイがあり、四国巡礼の立ち寄りスポットでもあります。 今回は、 ・道の駅「鷲の里」ってどんなところ ・実際に車中泊してみた感想 ・近くの入浴施設 など について紹介していきたいと思います。 アクセス どんなところなの? 第21番札所「太龍寺」への入口 150台駐車可能な広々とした駐車スペース 敷地内に宿泊、日帰り入浴施設 公園や河川周辺を散策 施設情報 車中泊してみた感想 車の出入りが少なく、静かで落ち着く道の駅 おすすめの場…

  • 時代を彩ったダイハツ車たちに出会える!~ウェイクで行くダイハツ・ヒューモビリティワールド <大阪府・池田市>

    車中泊の相棒として、いつもそばにいる愛車ウェイク。 ウェイクの生みの親といえば、誰もが知っている自動車メーカーの「ダイハツ」ですね。ムーブやタント、ミラ、そして、自分の過去の愛車でもあるコペンなど、魅力ある軽自動車を多くリリースしています。 ダイハツの本社はどこにあるかというと、大阪府池田市にあります。その本社敷地内に、展示施設「ヒューモビリティワールド(HW)」があり、一般の方でも気軽に見学することができます。 ダイハツ車ファンならぜひ訪れたいスポット! ヒューモビリティワールドに行ってみたので紹介したいと思います。 ヒューモビリティワールドって何? 入場は無料!開館は土曜日のみ アクセス …

  • 丹後半島を伊根から天橋立へ~ぶらり散策・車中泊の旅

    京都北部に位置する丹後半島。 日本海側・若狭湾に面し、海の京都と呼ばれる風情ある舟屋が建ち並ぶ「伊根の舟屋群」、日本三景のひとつ「天橋立」など、有名な観光スポットがあります。 今回は伊根の舟屋群、天橋立を車中泊でめぐりつつ、ぶらり散策してみたので紹介したいと思います。 旅の行程 道の駅・スプリングスひよしに立ち寄る 道の駅・舟屋の里伊根に到着 伊根の舟屋群を散策 丹後半島、北を目指す 天橋立を歩いて制覇する! 道の駅・スプリングスひよしに到着、そして車中泊 さいごに 旅の行程 道の駅・舟屋の里伊根で車中泊し、翌朝から舟屋群を散策。その後、丹後半島を北に車を走らせ、浦嶋神社、経ヶ岬灯台をめぐりま…

  • 道の駅「スプリングスひよし」で車中泊~広大な芝生広場と日吉ダムの雄大な景色につつまれて <京都府・南丹市>

    京都市内から北西の山間、桂川上流部に天若湖を有する日吉ダムがあります。 周囲には広大な芝生広場やキャンプ場、日帰り温泉、道の駅などの施設があり、自然の中でのんびりすごせるスポットです。 今回は道の駅「スプリングスひよし」に車中泊してみたので紹介したいと思います。 アクセス どんなところなの? 日帰りバーベキューや足湯が楽しめる まるで冒険気分!広大な芝生の公園とキャンプ場 施設情報 車中泊してみた感想 日帰り入浴情報 施設情報 まとめ アクセス 京都市内の北西、京都縦貫自動車道・園部ICを降り、桂川沿いに山道を走っていくと、道の駅「スプリングスひよし」があります。出入口から横長の駐車スペースが…

  • 道の駅「舟屋の里伊根」で車中泊~海の京都と屋ばれる風情ある舟屋群が一望できるスポット <京都府・伊根町>

    京都北部、日本海に面した場所に、海の京都と呼ばれた風光明媚な漁港のまち、「舟屋の伊根」があります。日本海には珍しく、南側を海に面した穏やかな入り江に位置し、多くの舟屋が海ギリギリに建ち並ぶ、風情ある景色が楽しめる人気スポットです。地元の方が海ととともに暮らす生活の場でもあります。 今回は、舟屋群からも近く、高台からの景色やグルメが楽しめる、道の駅「舟屋の里伊根」に車中泊してみたので紹介したいと思います。 アクセス どんなところなの? 車からパノラマ絶景が楽しめる! 丘を登った先に最高のビュースポット 食事処が充実!油屋の海鮮丼を堪能 施設情報 車中泊してみた感想 周辺の観光情報 日帰り入浴情報…

  • 強力吸着!100均のジェルフックをウェイクへのタープ取付で使ってみる

    キャンプで日よけや雨よけとして便利なタープ。 普段は地面に設置して使用するアイテムですが、オートキャンプであれば、愛車のすぐ近くで使用したい場面もあるかと思います。車に直接タープを取り付ければ、雨の日でも車内から車外へ濡れずにアクセスでき、快適なキャンプがすごせそうです。 そこで今回は、汎用タープを気軽に簡単に取り付ける方法として、100均で話題の「ジェルフック(ダイソー)」を使ってみたので、紹介したいと思います。 使用するタープ 強力吸着!吸盤タイプのジェルフック 強力!真空吸着!ダイソーのジェルフック 車に取り付けてみる 何度でも取り外して使用可能 タープを張ってみる 風で煽られても外れる…

  • 「しおさいキャンプフィールド」でキャンプ泊~自然に包まれ波音を聞きながら、初心者でも楽しめるキャンプ場 <千葉県・南房総市>

    いつもは車中泊中心ですが、キャンプもしてみたい!ということで、オートキャンプ場でキャンプしてみました。 利用したのは千葉県南房総市にある「しおさいキャンプフィールド」という場所です。房総半島の先端、外房の海に近く、波音を聞きながらキャンプが楽しめるスポットです。 今回は「しおさいキャンプフィールド」でキャンプしてみたので紹介したいと思います。本ブログで初のキャンプ場ネタになります。 アクセス 千葉県・房総半島の南端・南房総市に、しおさいキャンプフィールドがあります。富津館山道路の終点・冨浦ICを降り、国道を東へ走っていくと、海の近く、道の駅「ローズマリー公園」に隣接した場所にあります。 しおさ…

  • 「うすずみ温泉四季彩館」で車中泊~日常の喧騒を離れて静けさのなかでのんびり温泉と車中泊 <岐阜県・本巣市>

    岐阜県南西部に位置する山間部の自然豊かなまち本巣市。 日本三大桜のひとつ「根尾谷淡墨ざくら」をはじめ、森林浴をしながら散策が楽しめる森林セラピーロード、体の芯までポカポカ温まるうすずみ温泉など、豊かな自然の中で心身ともにリフレッシュできるスポットがあります。 今回は、くるま旅クラブのサービス「湯YOUパーク」を利用し、うすずみ温泉四季彩館で日帰り温泉を満喫した後、駐車場で車中泊してみたので紹介したいと思います。 注意! 車中泊で利用の際は、くるま旅クラブの会員証の提示が必要です。 アクセス どんなところなの? 道の駅「うすずみ桜の里・ねお」 食事をする際は閉店時間に注意! 車中泊スペースは広々…

  • 「美輝の里」で車中泊~南飛騨の自然と温泉、静寂に包まれてのんびりリフレッシュ <岐阜県・下呂市>

    温泉地として有名な南飛騨・下呂市の山間を流れる清流・馬瀬川。 その馬瀬川のほとり、自然豊かな山々や山里を一望できる高台に、「美輝の里」があります。種類豊富なお風呂が自慢の宿泊施設で、日帰り入浴を楽しめる他、くるま旅クラブ会員であれば、駐車場で車中泊できるサービス(湯YOUパーク)があります。 今回、温泉を楽しみつつ、「美輝の里」に車中泊してみたので紹介したいと思います。 アクセス どんなところなの? 広々とした駐車スペース どの駐車場からもばっちり絶景! 車中泊利用はなんと無料!(くるま旅クラブ会員向けサービス) 各種お得な割引!おすすめは食事と入浴のセット たくさんの種類のお風呂が楽しめる …

  • 「一色漁港交流広場」で車中泊~漁港の朝市や海鮮グルメをまるっと楽しもう <愛知県・西尾市>

    愛知県の南側、穏やかな三河湾には海水浴や潮干狩りなどの海レジャーをはじめ、美しい景色、釣り、グルメなど、多くの魅力ある観光スポットがあります。海岸線をドライブしているだけでも、日頃のストレスが吹っ飛ぶぐらい、爽快な気分を味わえます。 たくさんの観光スポットのなかでも、 三河湾の豊富な海の幸を買える、味わえる 早朝から朝市の賑わいを楽しめる 公園もあって駐車場も広い 海に囲まれて散策なども楽しい ことで人気のスポット「一色漁港交流広場」に車中泊し、朝市の雰囲気と海鮮グルメを堪能したので紹介したいと思います。近くの入浴施設情報や観光スポットも紹介します。 アクセス 一色漁港交流広場はこんなところ!…

  • 車中泊で使える!お洒落でコンパクトな屋内用コードリールを導入

    車中泊やキャンプで何かと役立つACコンセント電源。 コンパクトで大容量なポータブル電源がお手軽に手に入るようになり、アウトドアでのAC電源の活用が身近になってきました。車内やテントなどの色んな場所で電源を使う場面では、延長コードがあると大変便利です。ポータブル電源の置き場所はそのままに、遠くの場所でも電源が使えるのは想像以上に快適です。 コードが長くて、使わない時はコンパクトに収納 電源容量もそこそこ欲しい 見た目がお洒落でワクワクするデザイン 小さくて軽くて持ち運び楽々 理想の延長コードを探していたところ、あるじゃないですか!発見した瞬間に一目惚れ。気付いたらポチっとお買い上げ。早速どんなア…

  • グーグルアドセンスで広告配信が制限される~解除までの経緯を残す

    ある日突然届いたグーグルからの1通のメール。 その内容は背筋が凍るものでした。 メールタイトル「お客様のAdSense アカウントでの広告を一時的に制・・・」 あまりの驚きにスマホを落とすほどでした。アドセンスを始めて約3年、これまでに一度も警告を受けたことがなかったので、どうしたらよいか分からず、その日は気分が落ち込み、何もできないほどでした。 今回は、 どんな内容の警告だったのか アドセンス広告はどうなったか 考えられる原因は 解除までの経緯 を書いていきたいと思います。 どんな内容の警告だったか アドセンス広告はどうなったか? 考えられる原因 自分で広告はクリックしていない ブログチェッ…

  • 千葉県・房総半島を海沿いにぶらりドライブ&車中泊の旅

    周囲を海に囲まれた風光明媚な千葉県・房総半島。 海沿いを車中泊しながら気ままにドライブしたくなり、3日間かけて房総半島をめぐってみました。スタートは東京湾アクアライン。東京方面から千葉県に入り、反時計回りに犬吠埼まで、あてもなく愛車ウェイクを走らせる旅です。 海の景色を楽しみながら、のんびりドライブのスタートです! めちゃ混みの海ほたるPAを通り過ぎる まるで階段の迷路!~富津岬の展望塔 MV撮影で富津岬・展望塔が登場!(YouTube) 保田漁港・ばんやで遅めのランチ 海沿いをのんびりドライブして車中泊場所へ! 少し戻って沖ノ島から2日目スタート 久々に立ち寄ったラーメンチェーン店 目指すは…

  • 「君ヶ浜灯台下広場(犬吠埼灯台)」で車中泊~純白の灯台と海、日の出を間近で楽しめるスポット <千葉県・銚子市>

    初日の出が日本で一番早い千葉県・犬吠埼。 茨城県との県境に近い千葉県の北東部に位置し、犬吠埼灯台があることでも有名です。灯台の北側、君ヶ浜では約1kmに渡り砂浜が広がり、打ち寄せる波と太平洋の美しい海の景色を楽しめる人気スポットです。 灯台のすぐ下には無料の駐車スペース「君ヶ浜灯台下広場」があり、灯台へのアクセスも良好です。今回は、犬吠埼灯台のすぐそばにある、「君ヶ浜灯台下広場」で車中泊してみたので紹介したいと思います。 アクセス どんな場所なの? 灯台近くまで行ける 浜辺に出て散策もできる 車のスタックに注意! 雰囲気はどんな感じ トイレには懐中電灯が必携! 車中泊人気スポット! とにかく潮…

  • 道の駅「南房パラダイス」で車中泊~平砂浦海岸近くの南国雰囲気漂うスポット <千葉県・館山市>

    周囲を海に囲まれた風光明媚な千葉県・房総半島。 アクアラインや富津館山道路により、都心や遠くの地域からも、高速道路を使ってアクセスしやすくなりました。美しい海を眺めながら爽快なドライブが楽しめる、関東を代表する観光エリアのひとつです。 今回は房総半島のほぼ先端、房総フラワーライン沿いの道の駅「南房パラダイス」に車中泊してみたので、紹介したいと思います。 アクセス 施設情報 基本情報 広々とした駐車スペース 南国チックなお土産を取り揃える売店 ハワイグルメが味わえるカフェ店 千葉県最大規模の動植物園、アロハガーデンたてやま 雰囲気はどんな感じ? 清々しい気分で平砂浦海岸を散策 入浴情報~たてやま…

  • 道の駅「箱根峠」で車中泊~箱根・芦ノ湖へアクセス良好な観光拠点、休憩スポット

    富士山の南東、富士箱根伊豆国立公園に位置する芦ノ湖。 湖の南側の国道1号線沿いに道の駅「箱根峠」があります。芦ノ湖、箱根神社、大涌谷など、有名観光スポットにもアクセス良好な道の駅です。 今回は道の駅「箱根峠」に車中泊してみたので、紹介したいと思います。 アクセス 施設情報 基本情報 見晴台から芦ノ湖を一望 売店・食事処 情報コーナーは24時間利用可能 雰囲気はどんな感じ? 入浴情報~芦ノ湖畔蛸川温泉・龍宮殿本館 周辺の観光情報 まとめ アクセス 芦ノ湖の南側を走る国道1号線。湖にも近い南側の小高い場所に道の駅「箱根峠」があります。くねくね山道を走っていくと、ポツンと道の駅があります。 道の駅「…

  • ウェイクのアクセサリーソケットが急に使えなくなった時の原因と対処法

    その出来事は突然訪れました。 楽しい車中泊旅の移動中、ポータブル電源を車のアクセサリーソケットに挿し込み充電。でも、いつもとなんか様子が違う。 「おお!充電していない!というか電気が来てない!」 連日の車中泊旅で、ポータブル電源が充電できないのは致命的。急ぎ原因を調べて無事に直ったので、その対処法を紹介したいと思います。 ウェイクのアクセサリーソケットの場所 電気が来ていない原因 3連ソケットを使わず直結でも電気が来ていない!? ヒューズの場所は室内とエンジンルーム内の2か所 前席側アクセサリーソケットのヒューズ交換方法 後席ラゲージ側アクセサリーソケットのヒューズ交換方法 予想通りヒューズが…

  • 早い!便利!大容量!~コンパクト・ポータブル電源「EcoFlow RIVER Pro(720Wh)」を導入

    快適な車中泊旅に欠かせないアイテムのひとつに、ポータブル電源があります。エンジンオフ時の電源確保のため、導入している方も多いかと思います。スマホやパソコンの充電、車内照明、冬のポカポカ電気毛布など、幅広い用途で活躍してくれます。 冬の車中泊旅を楽しもうと、2年前に初めて導入したポータブル電源。容量は400Whと当時は大容量に分類される製品です。電気毛布も一晩は余裕の容量です。気軽な車中泊旅であれば、まったく不満はありません。 しかし、日進月歩のポータブル電源。大容量でコンパクト、しかも充電時間が早く、便利機能も充実した製品が多くリリースされています。今後の自分の車中泊旅の領域を広げ、もっと快適…

  • 記事下の関連記事リストをカード型に横に並べて表示する方法【はてなブログ】

    はてなブログの機能のひとつに、関連記事表示があります。 記事の内容に関連するブログ内の別の記事へのリンクを、自動で一覧表示してくれる便利な機能です。記事の下に自動で表示され、設定も簡単です。関連記事を表示することで、別の記事も読んでもらえるメリットがあります。 今回は関連記事の表示を、 「カード型に横に並べて表示」 するようにカスタマイズしてみたので紹介したいと思います。 関連記事のリスト表示について 表示する設定はとっても簡単! カード型横一列にデザインをカスタマイズ 変更方法 CSSコード まとめ 関連記事のリスト表示について 関連記事のリスト表示とは、記事の内容から関連しそうなブログ内の…

  • 道の駅「伊勢志摩」で車中泊~伊勢志摩鳥羽の観光地めぐりの立ち寄りスポット <三重県・志摩市>

    三重県のほぼ真ん中、志摩半島の南部のまち志摩市。 大小の島々と入り組んだ地形のリアス式海岸が特徴の英虞湾の雄大な景色が広がる、風光明媚なまちとして知られています。また、2016年の伊勢志摩サミットが賢島で開催され、記憶されてる方も多いかと思います。 志摩市周辺には英虞湾が一望できる横山展望台、海沿いを鳥羽から志摩にかけて爽快なドライブが楽しめるパールロード、伊勢市の超パワースポットの伊勢神宮など、観光スポットがたくさんあります。 今回は志摩市にある道の駅「伊勢志摩」に車中泊してみたので、紹介したいと思います。 アクセス 施設情報 基本情報 お土産が充実! 雰囲気はどんな感じ? 入浴情報 施設情…

  • 道の駅「十津川郷」で車中泊~温泉と大自然に包まれ、心も体も温まるのんびりスポット <奈良県・十津川村>

    奈良県最南端で日本一の広さを誇る「十津川村」。 山深い自然豊かな村で、十津川に架かる迫力満点の谷瀬の吊橋、3県にまたがる国特別名勝の大渓谷・瀞峡など絶景スポットがたくさんあります。また、神様に呼ばれないと行くことができないという、超パワースポット・玉置神社も有名です。 今回は十津川村が誇る天然かけ流し温泉で旅の疲れを癒しつつ、道の駅「十津川郷」で車中泊してみたので、紹介したいと思います。 アクセス 施設情報 基本情報 道の駅から眺める十津川の絶景 源泉かけ流し温泉が楽しめる足湯 お土産だけでなくカップ麺も・・・ 雰囲気はどんな感じ? 道の駅グルメ 蕎麦処・行仙 元祖・串こんにゃく 入浴情報 施…

  • 道の駅「白崎海洋公園」で車中泊~美しい純白の景色が広がる日本のエーゲ海 <和歌山県・由良町>

    和歌山県の海側のほぼ中央に位置する「白崎海洋公園」。 岬全体を覆う石灰石の白い岩々、青い空と海に囲まれた風光明媚な場所で、そのあまりの美しさに「日本のエーゲ海」と呼ばれるほどの人気のスポットです。公園全体が道の駅になっており、敷地内にはオートキャンプ場もあります。 今回は道の駅「白崎海洋公園」に車中泊してみたので、紹介したいと思います。 アクセス 施設情報 基本情報 施設内案内マップ 立ち入り禁止エリアに注意! パークセンター 雰囲気はどんな感じ? おすすめの駐車場所 絶景を求めてぶらり散策 入浴情報 施設情報 まとめ アクセス 紀勢自動車道を降り、国道42号線から少し細い県道を西の海側へ向か…

  • ダイハツ純正カーナビの古くなった地図を最新版に更新する方法

    方向音痴の自分にとって、必需品のカーナビ。 見知らぬ土地でも目的地に安全、快適に誘導してくれる、車中泊旅ではなくてはならない存在です。いつも頼りにしている愛車ウェイクのカーナビですが、案内通りと思って走っていると驚きの出来事が、、、 「車が空を飛んでいる!!」 カーナビが古くて、地図上にない新しくできた道路を走っていたようです。カーナビあるあるですね。 愛車ウェイクも購入してすでに3年がすぎ、純正カーナビの地図の古さも否めません。そこで今回、初めて全地図更新をしてみたので紹介したいと思います。 純正カーナビの種類 更新作業手順 カーナビから地図用SDカードを取り出す 専用アプリをパソコンにイン…

  • 道の駅「もっくる新城」で車中泊~豊かな奥三河の自然と歴史スポットをめぐろう <愛知県・新城市>

    奥三河地方の豊かな自然と歴史スポットが多くある愛知県新城市。 新東名高速からのアクセスが良好で、新城ICを降りてすぐの場所に、道の駅「もっくる新城」があります。奥三河観光の拠点として、また、道の駅のグルメや歴史ある湯谷温泉を利用した足湯などを求めて、多くの観光客で賑わう人気の道の駅です。 今回は道の駅「もっくる新城」に車中泊してみたので、紹介したいと思います。 アクセス 施設情報 寒い日でも足湯でポカポカ 奥三河のグルメが楽しめる! 旅で疲れたワンちゃんもよろこぶドッグラン! 雰囲気はどんな感じ? トイレ周辺は明るくて安心 周辺の交通量は少なく夜中も静か おすすめの駐車場所 営業時間中での長時…

  • 簡単!ヘッダー画像サイズをスマホ画面に合わせて自由にサイズ変更する方法【はてなブログ】

    はてなブログの一番上に表示されるヘッダー画像。 ブログの顔ともいうべき画像で、本ブログでも不定期的に差し替えています。美しい景色に囲まれて、車中泊旅をする愛車ウェイクをテーマにしています。 数か月ぶりに富士山とウェイクのヘッダー画像に更新したところ、困ったことが発生。。パソコンでは正常に表示されるものの、スマホで見ると悲しい状態に。特に今も愛用して手放せないiPhoneSE(初代)で閲覧すると、画像の両端が切れて何の写真か分からないレベル。 そこでパソコン画面ではもちろん、スマホ画面でも好きな画像サイズに変更して表示する方法を紹介したいと思います。 【注意】CSSを編集するため、必ず元のCSS…

  • ミニ・ウェイクが仲間入り!~おもちゃのラジコンを全塗装して楽しむ

    車中泊の相棒として愛着が増すばかりのダイハツ・ウェイク。 背が高くて室内広々の機能性を重視したカクカクボディーと、愛嬌のあるフロントマスクがお気に入りです。美しい景色をバックに、ただウェイクを眺めているだけでも、しばらく時間がすごせるぐらいです。 どっぷりウェイクの魅力にハマっている中、 「ウェイクのプラモやラジコンとかないかなぁ…」 と探していたところ、父親がリサイクルショップで偶然にも、ウェイクのラジコンを300円でゲット!しかも甥っ子が愛車と同じホワイトパールに全塗装してくれました。家族の協力に感謝。。 今回は新しく相棒に加わった、ミニ・ウェイクを紹介したいと思います。 どんなおもちゃな…

  • 手のひらサイズの低価格・小型プロジェクタを試してみる

    以前と比べて、低価格で入手しやすくなったプロジェクタ。 投影された大画面で、写真や動画、ゲームを楽しんでいる方も多いかと思います。最近では小型で持ち運び便利なプロジェクタもよく見かけるようになりました。値段も1万円前後とお手頃なものが多くなりました。 今回は、手のひらサイズの超小型、値段も5千円程度の、低価格・小型プロジェクタを試してみたので紹介します。 どんなプロジェクタ? つなげられる機器(入力インターフェース) ピント合わせのみで台形補正機能なし 投影サイズと反転機能 スピーカー内蔵 使ってみた感想 明るさは十分! 小さな字幕などは読めないかも 排気ファンの音は少し気になる USB端子か…

  • iPhoneデータを外部記憶媒体(外付け記録メディア)にバックアップする方法【iTunes/Windows】

    ネット閲覧、SNS、メール、ゲームや写真撮影などで大活躍のスマホ。 自分はiPhoneを使用しており、不意のデータ紛失に備えて、こまめにスマホ内データのバックアップを取っています。データすべてを完全バックアップするため、iTunesを使いパソコン内のCドライブ(内部SSD)に保存しています。 夫婦2台分をバックアップしていて、最近困りごとがあります。 「数十GBもあるので、パソコンの残容量が心配…。」 最近はスマホ自体の容量も増え、家族分のスマホのバックアップとなると、それなりの容量を消費します。パソコン自体のSSD容量も少なく、このままだと容量をひっ迫してしまいます。 そこで今回、バックアッ…

  • iPhoneSEの電池消耗が激しいので電池交換でリフレッシュ!

    我が家では、スマホ・iPhoneを愛用しています。 自分は8Plus、嫁さんはSE(初代)なので、そろそろ5年目を迎えます。ネットにゲーム、写真撮影など、日々大活躍のiPhoneですが、最近気になることがあります。 「充電してもすぐに電池がなくなる!」 嫁さんのSEの電池がそろそろ限界なので、修理専門ショップにて電池交換してみました。 電池がすぐ減る、アプリが落ちる・・・ 変なアプリも入っていなさそう アプリが落ちて勝手に再起動 修理専門ショップであっという間に交換完了 30分もしないうちに完了!リフレッシュ! まだまだiPhoneSE使っていくぞ さいごに 電池がすぐ減る、アプリが落ちる・・…

  • 車中泊の旅をもっと便利に楽しくする【おすすめスマホアプリ6選】

    車中泊の旅で欠かせないスマホアプリ。 車中泊場所やお店などの周辺施設を探したりする際に大変便利です。しかし、たくさんあるアプリの中で、おすすめはなんだろうか、悩んでしまいますよね。 そこで今回は、車中泊旅をもっと便利に楽しくしてくれる、おすすめスマホアプリ6選を紹介していきたいと思います。 車中泊場所探しに大活躍「drivePマップ」 どんなことができるの? 目的地をカーナビに一発転送「NaviCon」 どんなことができるの? 周辺施設探しに便利「ロケスマ」 どんなことができるの? 渋滞を把握して快適旅「渋滞ナビ」 どんなことができるの? 安心とお得をいつもそばに「JAFアプリ」 どんなことが…

  • 道の駅「こぶちさわ」で車中泊 ~八ヶ岳南麓、天然温泉も楽しめる自然に囲まれた静かな休憩スポット <山梨県・北杜市>

    山梨県の北西部、長野県との県境近くにある道の駅「こぶちさわ」。 八ヶ岳の南麓、標高約1,000メートルにあり、自然に囲まれたのどかな道の駅です。地元食材を使用したグルメや、天然高濃度ミネラル温泉が楽しめる延命の湯、体験工房や宿泊施設など、施設が大変充実しています。また、キャンピングカーなども多く停車し、車中泊でも人気のある道の駅です。 今回、道の駅「こぶちさわ」に車中泊してみたので紹介したいと思います。 アクセス 施設情報 基本情報 駐車スペースについて 駐車場(道の駅側) 駐車場(スパティオ小淵沢側) 雰囲気はどんな感じ? おすすめの駐車場所 スパティオ小淵沢・東側駐車スペースについて 入浴…

  • ぶどうの丘、武田神社・信玄ミュージアム、名物ほうとうを堪能する車中泊旅 <山梨県・甲州市、甲府市、甲斐市>

    富士五湖をすべて巡り、次に目指すは山梨県の中心部。 山梨県といえば日本一のぶどうの生産地として有名で、国内で初めてワインが醸造された場所でもあります。多くのワイナリーで作られた美味しいワインが楽しめます。 また、甲府といえば戦国時代を代表する武将の一人、武田信玄の館があった場所で、現在は武田神社が建てられています。戦国ファンなら一度は訪れたい観光スポットですね。 今回は、 ぶどうの丘 武田神社~信玄ミュージアム 名物ほうとうのお店 小作 に車中泊旅でめぐってみたので紹介したいと思います。 旅の行程 ぶどうの丘 地元ワイナリーのたくさんのワインに出逢える ワイン好きにはたまらない!試飲コーナー …

  • かんぽの宿「石和」で車中泊(くるまパーク)~山梨観光名所にアクセス良好、石和温泉郷で旅の疲れもスッキリ <山梨県・笛吹市>

    山梨県の甲府盆地、峡東地域のまち笛吹市。 桃やぶどうの果樹園が広がるのどかなまちに、石和温泉郷(いさわおんせんきょう)と呼ばれる癒しスポットがあります。その温泉郷にあるのが、かんぽの宿「石和」です。 今回はくるまパークサービスを利用し、かんぽの宿「石和」に車中泊してみたので紹介したいと思います。 かんぽの宿で車中泊って? アクセス 施設情報 周辺情報 車中泊場所 雰囲気はどんな感じ? 夜は静かで快適! 館内情報 売店で地元ワイナリーのワインが買える! 戦国時代ファンにはたまらない!?記念ワイン 石和温泉の露天風呂でのんびりと 夕食、朝食も楽しめる 周辺の立ち寄りスポット ぶどうの丘 武田神社 …

  • 富士五湖をめぐる車中泊旅~富士山の美しい景色に癒されて

    ふと富士山を間近で見たくなり、思い立った富士五湖をめぐる車中泊旅。高速道路の移動中に遠くから何度も眺める富士山に、しばらく観光で訪れていないことに気づきました。もしかすると小学生の頃に訪れたのが最後かも。。 「よーし!行ってみよう!」 愛車ウェイクに飛び乗り、目指すは富士五湖! 美しい富士山の景色を求めて、車中泊旅の始まりです。 旅の行程 山中湖に到着!水面に映る逆さ富士は見られたか!? 長池親水公園に到着 富士山世界遺産センターに立ち寄る 富士山の歴史や自然が学べるおすすめスポット お土産にグルメに 人気の観光スポット、河口湖に到着 西湖をぶらりめぐる 富岳風穴~風穴めぐり 愛車と富士山のツ…

  • 道の駅「なんぶ」で車中泊~アクセス良好!山々に囲まれた自然豊かなグルメスポット <山梨県・南部町>

    富士山の周辺を車中泊でめぐる旅。 休憩場所として訪れたのが、山梨県南部町の道の駅「なんぶ」です。周囲に山々が連なり、富士川が流れる自然豊かな場所です。中部横断自動車道も全線開通し、東名高速や中央道からのアクセスも便利になりました。 今回は道の駅「なんぶ」に立ち寄り、車中泊してみたので紹介したいと思います。 アクセス 施設情報 基本情報 トラックで賑わう南側駐車エリア 普通車メインの北側駐車エリア 多くのお客さんで賑わうアーケード 道の駅グルメを堪能!南部茶そば! 小さなお子様連れの家族には嬉しいキッズルーム コンビニまで歩いてすぐなので便利 なんぶの名前の由来、南部氏について知ろう! 雰囲気は…

  • 道の駅「伊勢本街道 御杖」で車中泊~天然温泉も楽しめる静かでのんびりできる休憩スポット <奈良県・御杖村>

    奈良をめぐる車中泊旅の途中、静かな場所を求めて立ち寄った道の駅「伊勢本街道 御杖(みつえ)」。周囲を山々に囲まれた、自然豊かな静かな場所にある道の駅です。 車中泊してみると、その静かさにびっくり! また、駅内には日帰り天然温泉もあり、旅の疲れを癒すには最高のスポットです。 今回、道の駅「伊勢本街道 御杖」に車中泊したので紹介したいと思います。 アクセス 施設情報 基本情報 雰囲気はどんな感じ? とても静かな道の駅 全体的に暗めの雰囲気 星空をしばし堪能… 鳥の囀りとともに目覚める清々しい朝 おすすめの駐車場所 日帰り温泉「姫石の湯」 道の駅グルメ 数量限定のメニューがおすすめ! 売店で時期限定…

  • 信貴生駒スカイライン、法隆寺、平城宮跡、曽爾高原をめぐる車中泊旅 <奈良県・生駒市、斑鳩町、奈良市、曽爾村>

    まだ見ぬ絶景を求めて、今回は奈良県をぶらり車中泊でめぐってみました。 奈良公園・東大寺などに、旅行で何回か訪れたことはありますが、車中泊旅でめぐるのは初めてです。奈良といえば歴史あるお寺や、平城京などが有名ですが、夜景スポットや雄大な自然の絶景スポットもたくさんあります。 そこで今回は、 信貴生駒スカイライン 法隆寺 平城宮跡 曽爾高原 をめぐってみたので紹介したいと思います。 旅の行程 信貴生駒スカイライン・パノラマ展望台(夜景スポット) 通行方法によって料金が変わる!? 評判以上の美しすぎる夜景にくぎ付け! 世界文化遺産・法隆寺 ボリューム満点!とんまさの若鶏かつ定食 想像以上のボリューム…

  • 道の駅「お茶の京都みなみやましろ村」で車中泊~茶所で茶粥朝ごはんが楽しめるスポット <京都府・南山城村>

    京都の南端に位置し、山々に囲まれた自然豊かな南山城村。 京都府唯一のむらでもあり、また、日本三大銘茶のひとつ、宇治茶の産地としても有名です。そんな茶所にある道の駅が、お茶の京都みなみやましろ村です。奈良や三重にも隣接しているため、京都以外への観光などでのアクセスも抜群です。 今回は道の駅からお茶畑が見えるのどかな道の駅、お茶の京都みなみやましろ村に車中泊してみたので紹介したいと思います。 アクセス 施設情報 基本情報 各種無料Wifiが駐車スペースでも利用可能 茶畑を眺めながら芝生でのんびり 雰囲気はどんな感じ? 車中泊の車も多く人気の道の駅 暗いところが好みなら南側スペース おすすめの駐車場…

  • 車内運転席でのパソコン作業、食事がもっと楽しくなる!ハンドル取付型ワンタッチテーブル

    ドライブの途中や車中泊時に、情報収集やブログ作成などの目的で、ノートパソコンを車に積んで使用しています。最近はスマホだけでも機能的には十分ですが、歳を重ねてくると、パソコンの大きな画面は魅力的で、手放せない存在になっています。 しかしスマホと違って問題になるのはその大きさです。運転席で作業する場合、膝の上ではハンドルが邪魔。仕方なく助手席に置いてはみるものの、横向きの姿勢がかなりしんどいです。 「もっと楽に運転席でパソコン作業ができないかなぁ」 と悩んでいたところ、カー用品店にて「ワンタッチテーブル」という商品を発見。早速購入し、使ってみたので紹介したいと思います。 どんな商品? 商品仕様 ウ…

  • 道の駅「禅の里」で車中泊~温泉と自然豊かな風景のなかでくつろぐ <福井県・永平寺>

    座禅修行で知られる曹洞宗大本山・永平寺。 お寺から車で20分ほど、山々に囲まれた、のどかな田園風景が広がる場所に、道の駅「禅の里」があります。敷地内には日帰り温泉もあり、旅の疲れをゆったりと癒すことができます。 福井を巡る旅の道中、道の駅「禅の里」に立ち寄り、車中泊してみたので紹介したいと思います。 アクセス 施設情報 基本情報 福井名物!ソースカツ丼と手打ち二八おろしそばを堪能 情報コーナーで旅の情報ゲット! 24時間使える休憩スペース 駐車エリアでのWifi電波状況 雰囲気はどんな感じ 駐車場内は夜でも明るく快適な道の駅 夜は交通量が少なく静か 朝焼けの空が美しい早朝の道の駅 入浴情報 施…

  • 永平寺、一乗谷朝倉氏遺跡、越前大野城をめぐる車中泊旅 <福井県・永平寺町、福井市、大野市>

    福井県をめぐる車中泊の旅。 1日目は越前町のお宿「こばせ」さんでのんびり車中泊ですごし、2日目は三方五湖の絶景を堪能してきました。そして最終日は、永平寺から一乗谷、そして越前大野城をめぐってみたので紹介したいと思います。 旅の行程 永平寺 一乗谷朝倉氏遺跡 当時の町並みを再現!復原町並を散策 越前大野城 さいごに 旅の行程 永平寺、一乗谷朝倉氏遺跡、そして越前大野城まで、約30kmほどの行程になります。 永平寺 永平寺といえば曹洞宗の大本山で、座禅修行で有名なお寺です。 広いお寺の敷地内を散策するだけでなく、座禅や写経体験もできるそうです。156畳敷き大広間の天井一面に飾られた、美しい色彩画の…

  • 道の駅「三方五湖」で車中泊~静寂な三方湖の自然に囲まれた休憩スポット <福井県・若狭町>

    福井県が誇る観光名所「三方五湖」。 レインボーライン山頂公園から眺める三方五湖の絶景を求めて、多くの観光客が訪れる人気スポットです。そのレインボーラインからも近く、三方湖畔の自然豊かな場所にあるのが、道の駅「三方五湖」です。 今回、福井をめぐる車中泊旅での休憩地として、道の駅「三方五湖」で車中泊してみたので紹介したいと思います。 アクセス 施設情報 基本情報 雰囲気はどんな感じ? 三方湖近くで迎える朝は最高の一言 入浴情報 日帰り温泉施設内で車中泊できる!? 施設情報 買物情報 周辺の観光情報 瓜割の滝 レインボーライン山頂公園 アクセスマップ まとめ アクセス 舞鶴若狭道・若狭三方料金所、も…

  • 三方五湖レインボーライン・山頂公園をのんびり散策~パノラマ絶景と足湯、テラスでくつろげる癒しの楽園 <福井県・若狭町>

    若狭湾に面した福井県を代表する景勝地のひとつ、三方五湖。 水深や水質が異なる5つの湖※が連なり、近くのレインボーライン山頂公園から、その美しい景色を一望できることから、人気のスポットになっています。山頂公園にはテラス、足湯やカフェなどもあり、絶景を眺めながらゆったりすごすことができます。 山頂からの絶景が、クールジャパンアワード2019に認定された三方五湖を訪れ、山頂公園をのんびり散策してみたので、紹介したいと思います。 ※三方五湖:三方湖(みかたこ)、水月湖(すいげつこ)、菅湖(すがこ)、日向湖(ひるがこ)、久々子湖(くぐしこ) の5湖 アクセス 三方五湖有料道路 レインボーラインを走って山…

  • ふるさとの宿「こばせ」で車中泊~潮風と美しい海の景色に囲まれて、のんびりできる癒しのお宿 <福井県・越前町>

    美しい日本海をのぞむ風光明媚なまち、福井県越前町。 雄大な海が広がる越前海岸沿いに、創業約140年の歴史ある老舗旅館「ふるさとの宿・こばせ」があります。冬の越前ガニの季節は、旬の味覚を求めて多くの観光客が訪れる人気の宿で、あの小説家として有名な開高健さんも、宿がもてなす料理に魅了されたひとりです。 日本海の景色、静かな波音、温泉、そして料理と、心も体も癒せる宿「こばせ」。 なんと、車中泊ができるんです※。くるま旅クラブ会員向けのサービスですが、非会員でも利用することができます。 ※冬の混雑時期は除く 今回、「ふるさとの宿・こばせ」で車中泊し、のんびりすごしてみたので紹介したいと思います。 アク…

  • 車載用冷蔵冷凍庫を導入~いつでもどこでも新鮮車中泊めしを楽しもう

    車中泊旅の楽しみといえば、非日常を味わえること。 車内で寝るだけでもワクワクしちゃいますね。それと、車内で食べる「車中泊めし」も楽しみのひとつかと思います。旅先で購入した名産品、名物をおともに、ノンアルでキューっと一杯!たまりませんね!旅の疲れも吹き飛んじゃいます。 観光地の海鮮市場や道の駅で新鮮で美味しいお刺身など買って、車内で楽しみたいことも多いかと思いますが、気になるのが車内での保存方法。買ってすぐ食べるのであれば問題ありませんが、食べるまで時間がある場合は、買うのを躊躇ってしまいます。 「やはり車中泊めしを堪能するには、あれを導入するしかない!」 ということで、車載用冷蔵冷凍庫(小型9…

  • 車内用に軽量コンパクト折りたたみテーブルを追加導入

    車中泊の車内で、どんなテーブルを使っていますか。 パソコン作業や食事、本やスマホを置いたり、ゲームしたり!車内で快適にすごすために、テーブルは必需品ですね。できれば、狭い車内であまり場所を取らず、コンパクトに収納できるテーブルが理想かと思います。 そこで今回は、 場所を取らないサイズ 軽くて設置が簡単 収納場所に困らない を満足するテーブルを探して、追加導入してみたので紹介したいと思います。 理想のテーブルは見つかったかな!? 狭い車内で便利!コンパクトな折りたたみテーブル このタイプのテーブルで気になるところ 追加導入した軽量コンパクト・折りたたみテーブル 商品仕様 設置がものすごく簡単!楽…

  • 道の駅「土岐美濃焼街道どんぶり会館」で車中泊~たくさんの地元陶磁器に出会えるスポット <岐阜県・土岐市>

    美濃焼の産地として、日本の多くの陶磁器を生産する、岐阜県土岐市。 市内には多くの美濃焼を製造する窯元、直売所があり、気軽に美濃焼に触れられるスポットがたくさんあります。織部ヒルズと呼ばれる倉庫街をはじめ、道の駅でもたくさんの陶磁器を見て、購入することができます。 今回は、建物がどんぶりの形をした、道の駅「土岐美濃焼街道どんぶり会館」に車中泊したので紹介したいと思います。 アクセス 施設情報 基本情報 雰囲気はどんな感じ? 暗くてどこに駐車したらよさそうか悩む 県道を走る自動車の走行音が気になるかも 散策の方や道の駅準備でちらほらと おすすめの駐車スペース 地元美濃焼・陶磁器づくしの道の駅! お…

  • フロントドアに虫よけネットを簡単取付~心地よい風が車内を吹き抜ける

    これから秋に向かって、暑さも和らぎ涼しくなり、車中泊には嬉しい季節になってきました。少し窓を開けているだけで、心地よい風が車内を吹き抜け、ウトウトと眠くなってきます。 そんなときに限って、来ちゃうんです。 ・・・ブーン・・・ブーンブーン・・・ まさか、これは!?眠い目をこすりながら周囲を眺めると、嫌な予感が的中。絶対触りたくない大きめの羽のある物体が狭い車内を旋回中で、今にもこちらに迫ってくる勢いです。眠気も吹っ飛び、パニックの中で虫を退治し、残ったのは疲労感。 「こうなったらドアの窓に虫よけネットを付けるしかない!」 さっそく自動車ドア用のネットを購入し、フロントドアに取り付けてみたので紹介…

  • 高反発厚手フロアクッションでシート段差を手軽に改善してみる

    車中泊アイテム探しで、よくお世話になっているホームセンター・コーナン。 「何か車中泊で使えそうなアイテムはないかなぁ」 と、いつものようにぶらぶら探していたところ、良さそうなアイテムを発見! 高反発・厚手の大型フロアクッション。 製品を見て触った瞬間、即買いしちゃいました。 「シートをもっとフラット化できそう!」 今回は、ロングフロアクッション(正式名)を愛車ウェイクで使ってみたので、紹介したいと思います。 ロングフロアクッションについて どんなクッションなの? サイズと特徴 ウェイクで使ってみる 長手方向に2枚は無理… リアシートの段差解消で便利かも! 寝心地チェック 座り心地も良くなった!…

  • 【追憶の愛車DIY~ダイハツ・コペン】インナードアハンドル、メッキ&木目調パネル取り付け

    15年以上前の愛車ダイハツ・コペン(初代)。 所有当時に目指していたコンセプトは、落ち着いた雰囲気漂う大人のコペン。タン色のシートカバー、木目調ハンドルとパネル、シフトノブ(momo製)など、自分なりに満足のいく車内に仕上げていました。 「見えるところ、触るところは、とことん拘りたい」 気になっていたのは、樹脂丸出しの純正のインナードアハンドル。当時、別車種のパーツを流用することで、ほぼポン付けにて高級感がアップする裏ワザがありました。 今回は、インナーハンドルの簡単ドレスアップ術、メッキ&木目調パネルに交換する方法を紹介したいと思います。 ※記事内容は過去のDIY記録を元に、当時の内容そのま…

  • 【追憶の愛車DIY~ダイハツ・コペン】リアスピーカー増設して4スピーカー化する

    今から15年以上前に所有していた、愛車ダイハツ・コペン。 初代が2002年に発売され、前年の東京モーターショーでの一目惚れをきっかけに、衝動買いした愛車です。所有する楽しさだけでなく、DIYでの車いじりの楽しさを教えてくれた車です。 当時、愛車のDIY内容を自作ホームページで紹介しており、そのデータを久々にみて懐かしい気持ちに。。たくさんのDIYの中には、今でも参考になりそうなものもあり、少しでも現コペンユーザーに参考になればと、記事にアップすることにしました。 今回は、座席後ろにリアスピーカーを増設し、4スピーカ化する方法を紹介したいと思います。 ※記事内容は当時のまま掲載しました。 現在は…

  • 交通安全ステッカーお守りの車への貼り付け位置を考えてみる

    神社やお寺で車のお祓いをすると頂ける、交通安全ステッカー(お守り)。 愛車に貼り付ける方が多いかと思いますが、貼り付け位置で悩んだことはないでしょうか。結論から言うと、交通ルールに違反していなければ、どの場所に貼っても問題ありません。しかし、お守りという性質上、粗末にできないなど、気持ちの問題はあるかと思います。 そこで今回は、どこに貼るのが一番良いのか? 交通ルール上、守らないといけないこと 気持ち的に安心できる場所とは を考えてみたので、紹介したいと思います。 素朴な疑問 リアガラスのどっちに貼るのが良いんだろうか? 交通ルールで貼ってはいけない場所 気持ち的にも安心して決まった貼付け場所…

  • 夏の諏訪湖を気ままにぶらりと散策旅 <長野県・諏訪市>

    長野県のほぼ中央に位置する諏訪湖。 冬は湖面の氷の亀裂がせり立つ御神渡り神事や、夏は湖上花火大会などが有名です。ビーナスラインを経由して霧ヶ峰や美ヶ原高原へのアクセスも良好で、多くの観光客で賑わう人気のスポットです。 涼しさを求めて霧ヶ峰高原への車中泊旅の途中、諏訪湖に立ち寄り、ぶらりと散策してみたので紹介したいと思います。 散策ルート 駐車場 諏訪湖遊覧船・諏訪湖観光汽船 船内は広くてきれい! 2階は開放感抜群のオープンデッキ 諏訪湖の風を感じながらの25分間の周遊 施設情報 諏訪湖ぐるっとサイクル 足湯に間欠泉 いつまでも入っていられるポカポカ足湯 必見!迫力の間欠泉 施設情報 タケヤ味噌…

  • 車内の熱気をバックドアの隙間から逃がす~魔法のアイテム「ボーンバー」

    熱帯夜が続く今日この頃。 車中泊には、本当につらい季節になりました。夜も気温が下がらず、閉め切った車内は暑くてたまりません。 少しでも車内を快適にするため、窓を開けたいところですが、車内が見えるのに抵抗がある。他に換気できる場所はないかと探してみると、意外なところにありました。 「バックドアを少し開けておく」 あれだけの面積のドアに隙間ができれば、換気能力も高そうです。また、少し開けるぐらいなので、車内も見えにくく、プライバシー的にも安心です。 今回は、バックドアを固定できるアイテム「ボーンバー」を紹介したいと思います。 ボーンバーって何? 金具1本で取付簡単! 取付方法 ドアストライカーにボ…

  • 300記事を書いてブログを振り返る

    2年半前に始めたブログ「ウェイクで行く車中泊の旅」。 順調に記事を積み重ね、本記事で300記事を達成しました。ブログ継続で大変と思ったこともありますが、それを凌駕するほどの楽しさがありました。 今回は、車中泊ブログを続けて、良かったと思うことを振り返ってみたいと思います。ブログの成長の指標でもある、PV(ページ閲覧数)や収益についても紹介します。 ブログを続けていて良かったと思うこと 記事にすることで思い出が深く記憶に刻まれる 人の役に立っている実感 新しい出会い~情報誌での掲載 文章を書くのが楽しくなった PVと収益の状況 PV推移 収益推移 さいごに ブログを続けていて良かったと思うこと …

  • 霧ケ峰高原ドライブイン「霧の駅」で車中泊~涼しさを求めて高原へ <長野県・諏訪市>

    長野県の諏訪湖の北東、標高1,600mに位置する霧ケ峰高原。 白樺湖から車山、そして霧ヶ峰高原を走るビーナスラインは、爽快な高原ドライブが楽しめる、人気の観光スポットです。その休憩場所として、休日になると大変賑わうのが、ドライブイン「霧の駅」です。 標高1,600mにある霧の駅は、年間を通じて気温が低く、夏でも20℃ぐらいと快適な環境です。そのため、夏の車中泊スポットとしても人気があります。 今回、涼しさを求めて、ドライブイン「霧の駅」に車中泊してみたので紹介したいと思います。 アクセス 施設情報 基本情報 トイレは夜遅い時間になると消灯される 雰囲気はどんな感じ? 外灯がなく夜は驚くほど真っ…

  • 道の駅「南アルプスむら長谷」に車中泊~緑の美しい山々と芝生のガーデンでのんびり休憩旅 <長野県・伊那市>

    南アルプスの山々の玄関口にある道の駅「南アルプスむら長谷」。 南北に走る秋葉街道と呼ばれた国道152号線沿いにある道の駅です。 山々に囲まれた自然豊かな場所で、道の駅内には芝生の中庭(ガーデン)や、出来立てのパンなどが楽しめるなど、のんびりすごせるスポットです。また、近くには美和ダム、高遠城址、温泉など、気軽に行けるスポットもあります。 今回、道の駅「南アルプスむら長谷」に車中泊してみたので紹介したいと思います。 アクセス 施設情報 基本情報 芝生が美しい中庭でのんびり休憩 焼きたてのパンがたのしめる「パンや」さん 食事処すずなのソースカツ丼 南アルプスのジオパークにふれる 雰囲気はどんな感じ…

  • 涼しくて快適!車に網戸を簡単取付~バックドア用虫よけネット

    これから始まる本格的な夏シーズン。 車中泊にとって、厳しい季節がやってきました。 車内を涼しくするため、手っ取り早いのが窓やドアの全開。涼しい風が通り抜け快適になりますが、嫌な虫も侵入してきます。 そこで今回は、虫の侵入を防止してくれる車の網戸、「バックドア用虫よけネット」を紹介したいと思います。 気になる虫の侵入 バックドア用虫よけネット モスキーヒを使用した防虫効果あり 製品仕様 取付方法 ドアアームに引っ掛ける ウェザーストリップにクリップで固定 完成、、しかし気になることが 使ってみた感想 外から車内へのアクセスも楽 まとめ 気になる虫の侵入 夏の暑い季節以外でも、景色の良い場所やオー…

  • 車内の嫌なジメジメ湿気対策~経済的で安心な小型除湿ユニットの導入

    梅雨から夏にかけて、車中泊の大敵といえば、暑さ。 そしてもう一つが、車内の湿気です。 エンジンを切った車中泊では、人体から出る湿気も加わり、ジメジメは増すばかり。不快なだけでなく、見えないところにカビも発生しそうです。何とかできないかと、悩んでいる方も多いかと思います。 そこで簡単な対策方法としては、除湿剤を使う方法です。 タンクタイプが安くて便利ですが、溶液が溜まってくると、いろいろと心配もあります。溶液を捨てるなどの処分も面倒です。 そこで今回は、 溶液が溜まらない 交換不要で何度でも使えて経済的 狭いスペースでも設置可能 を実現する、小型除湿ユニットを導入してみたので紹介したいと思います…

  • かっぱ寿司アプリの持ち帰り予約をスマホ決済で支払う方法

    全国にチェーン展開する回転寿司のかっぱ寿司。 店内での食事のほか、持ち帰り寿司も人気があります。 持ち帰り寿司はスマホアプリを使えば簡単に予約できます。メニューから好きなお寿司を選んで、受取店舗、時間、決済方法を選んで完了です。 ここで気になることが。。 決済方法にスマホ決済がないんです。 スマホ決済ってときどき、還元キャンペーンあるんですよね。 例えば、PayPay祭りで、10%還元!みたいな。 でも、大丈夫! 今回は、かっぱ寿司アプリの持ち帰り予約で、スマホ決済する方法を紹介します。 持ち帰り予約方法 スマホ決済がアプリにない!? 株主優待利用とは ポイント不足分の支払方法は? 株主優待と…

  • 軽自動車ウェイクの維持費まとめ~3年目の初車検を迎えて振り返る

    車中泊旅の相棒ウェイク。 新車で購入してから、3年目の初車検を迎えました。 気軽に車中泊旅を楽しみたい、 そんな思いを叶えてくれるのが軽自動車かと思います。 軽自動車の最大のメリットといえば、 維持費が安い! ですね。 そこで今回は、購入から初車検までの3年間を振り返り、軽自動車ウェイクの維持費を紹介したいと思います。 3年間の総走行距離と燃費 燃費記録 車検、税金、消耗部品などの維持費 アイドリングストップ車のバッテリーは高い? まとめ 3年間の総走行距離と燃費 車中泊の旅を中心に、3年間で2万kmほど走りました。 ガソリン使用量は、1,089リットル。ガソリン代は143,844円でした。毎…

  • いとしの「チャーシューねぎまみれ」はいずこへ ~スシロー思い出の寿司ネタ

    全国に展開する、回転ずしチェーン「スシロー」。 豊富な寿司ネタの中で、ひっそりと消えたネタがあります。 愛してやまない、伝説の寿司ネタ! 「チャーシューねぎまみれ」 ネギ好きにはたまらない至極の一品です。 いったいどこへ行ってしまったのか。 どんな寿司ネタ? ネギの美味しさを存分に味わえる ネギを使った他のお寿司 期待の新星現る!? なぜ消えてしまったのか? 復活を望む! 復活した寿司ネタもある! さいごに どんな寿司ネタ? 食べやすく薄めに切ったチャーシューに、甘ダレとマヨネーズ、さらに大量のネギがのった、ボリュームたっぷりの寿司ネタです。ほどよい醤油ダレの甘み、マヨネーズの酸味と、脂っぽさ…

  • のどかな棚田をぶらり散策~四谷の千枚田 <愛知県・新城市>

    山に囲まれたのどかな風景が広がる奥三河。 自然豊かなこの地に、四谷の千枚田と呼ばれる棚田があります。 今回はのんびり千枚田を散策したので紹介します。 どこにあるの? 癒されたかん? そこそこの傾斜を下っていく 村人発見! ここでクイズです! 千枚田のふもとに到着、そして絶景! そして現実へ・・・ さいごに どこにあるの? 奥三河の山奥にあります。 新東名高速の新城ICを降りて、ひたすら北上した山の中にあります。駐車場は2か所あります。今回は千枚田の上の方にある第2駐車場から散策してみました。 第2駐車場(千枚田の上の方) 癒されたかん? 第2駐車場は千枚田の上の方にあり、そこからの景色は最高で…

  • 巨大万華鏡の煌めく幻想的世界へ旅立とう~三河工芸ガラス美術館 <愛知県・西尾市>

    筒を覗くと不思議で綺麗な模様が楽しめる万華鏡。 くるくる回すと模様が変化し、目の前に広がる美しく幻想的な世界に、時間も忘れて夢中になった方も多いかと思います。 「万華鏡の中に入って、光の世界に包まれてみたいなぁ」 そんな夢のような体験が出来る場所があるんです。 今回は、 「中に入れる巨大万華鏡」がSNSなどでも話題の、三河工芸ガラス美術館に行ってみたので紹介したいと思います。 施設情報 アクセス 写真はOK!動画はNG! 煌めく幻想的な巨大万華鏡の世界へ 想像を越える美しさ!まるで宇宙を飛んでるみたい 圧巻!巨大万華鏡!まばゆい光に包まれる! 並びなおせば何度でも体験できる 巨大万華鏡以外の魅…

  • 形原温泉・あじさい祭り~満開の色とりどりの紫陽花が美しすぎるスポット <愛知県・蒲郡市>

    三河湾に面した風光明媚なまち、愛知県蒲郡市。 形原温泉郷にある「あじさいの里」では、6月の梅雨の季節になると、園内のあじさい(紫陽花)が一斉に開花し、観光客を楽しませてくれます。5万株のあじさいが咲き乱れる姿は、心奪われるほどの美しさです。 今回は、毎年6月にあじさいの里で開催される「あじさい祭り」に行ってみたので紹介します。 形原温泉・あじさい祭り イベント概要 余裕をもって向かうべし 満開のあじさいを満喫する 園内を埋め尽くすほどのあじさいたち あじさいの色は土で決まる? チャレンジ坂を登った先の絶景 三ヶ根山スカイライン アクセス 沿道を彩るあじさい 見晴台からの絶景パノラマビュー まと…

  • ダイハツ・ウェイクの電子カードキーの電池交換方法と電池切れ時の対処法

    自動車のドアの開錠・施錠、エンジン始動で便利なワイヤレスキー。 愛車のウェイクGグレードには標準でキーフリーシステムが装備され、電子カードキーを携帯するだけで、ドアの開閉、エンジン始動が可能です。 「あれ?ドアが開かない!?」 何年も乗っていると、急にこんな経験をしたことはないでしょうか? 電子カードキーの電池が減ってくると、反応が悪くなったり、最悪はドアが開かなくなるといった状況になる恐れがあります。 そこで今回は、 電子カードキーの電池交換方法 電池切れの時にドアを開けてエンジンを始動する方法 について紹介したいと思います。 電池の消耗状況を確認する方法 簡単!電池の交換方法 【手順①】カ…

  • 不安解消!格安輸入タイヤのネット購入・取付体験記~AUTOWAY(オートウェイ)

    自動車の所有において、避けて通れないのが消耗品の交換。 その中でも、値段も高く、面倒なのが「タイヤ交換」かと思います。 「タイヤ交換を安く済ませたい」 そんな願いを叶えてくれるのが、格安輸入タイヤのネット購入です。パソコンやスマホで簡単に購入でき、近所のタイヤ取付店で交換できます。 どれくらい格安なのか 購入から取付までのフロー(流れ) 利用の際の注意点 初めて利用する方は、疑問や不安があるかと思います。 そこで今回は、最近CMでも話題の「AUTOWAY LOOP(オートウェイ)」を利用し、体験記としてまとめてみたので紹介します。 格安輸入タイヤって何? 半分の値段で購入できる輸入タイヤ 普段…

  • 【まとめ】ウェイク車中泊仕様を公開 ~誰でも簡単に作れる秘密基地

    2018年7月に我が家にやってきた愛車ウェイク。 快適な車旅を目指して、ノーマルからコツコツと車中泊環境を作ってきました。プロが作るような軽キャンピングカーには遠く及びませんが、自分なりに快適な車中泊仕様のウェイクができたと思っています。 汎用品を使って手軽に作る いつでもノーマルに戻せる 多少雑でも自分さえ満足すればOK をモットーにしているため、 「誰でも簡単に作れる(マネできる)」 ということが、ウェイクで目指した車中泊仕様です。 そこで今回は、 これから車中泊旅をはじめたい 車中泊仕様の車内ってどんな感じか知りたい という方に少しでも参考になるよう、ウェイクの車中泊仕様について紹介して…

  • 暗い場所でも視認性抜群!車中泊で便利な電池式バックライト自動点灯機能付き置時計

    車中泊やキャンプなど、アウトドアでも必須アイテムの時計。 「今、何時だろう?」 暗い車内やテント内で時間を確認したいとき、見づらくて困った経験はないでしょうか。腕時計やスマホ、ボタンを押すと液晶が一定時間明るくなる時計などありますが、いちいち取り出したり、操作するのが正直めんどくさいと感じている方も多いかと思います。 ・暗くなったら勝手にバックライトが点灯 ・大きなデジタル文字表示 ・日付と温度表示がある ・電池で動く ネットで探していると、条件に合う置時計を発見! 早速購入してみたので、紹介したいと思います。 車中泊で使える理想的な置時計 操作方法はシンプル 配線不要!電池式置時計 持ち運び…

  • うるぎ自然休養村センター「ささゆり荘」で車中泊~温泉と山あいの自然に囲まれて <長野県・売木村>

    長野県の南部、山あいに位置する小さな村「売木村(うるぎむら)」。 自然豊かなのどかな場所で、夏でも涼しいことから、キャンプやスポーツ合宿などで人気があります。キャンプや宿泊、温泉も楽しめるのが、うるぎ自然休養村センター「ささゆり荘」です。しかも、車中泊ができます。 今回は、ささゆり荘でのんびり車中泊してみたので、紹介したいと思います。 アクセス 施設情報 利用方法 車中泊できる場所 駐車場 星空サイト 限定サイト 雰囲気はどんな感じ? 良質の温泉を何度も楽しめる 山の幸を堪能できるお食事 まとめ うるぎ自然休養村センター「ささゆり荘」 アクセス ・新東名高速道路から 三遠南信自動車道を経由し、…

  • ココイチ魅力再発見~「壱番屋記念館」でカレーCoCo壱番屋の人気の理由を知る! <愛知県・清須市>

    みんな大好き、カレーライス! カレー専門のチェーン店として有名なのが、「ココイチ」の愛称で親しまれている、「カレーハウスCoCo壱番屋」です。日本全国だけでなく、アジア諸国やアメリカなど世界中で店舗展開しています。 日本を代表するカレーチェーン「ココイチ」ですが、小さな喫茶店から始まったのをご存じでしょうか?その1号店が愛知県にある「西枇杷島店(にしびわじまてん)」です。今では綺麗な今風のココイチに生まれ変わり、昔の面影はありませんが、すぐ隣(店舗2階)には懐かしいココイチの歴史に触れられる「壱番屋記念館」があります。 今回はココイチの原点「壱番屋記念館」に訪れ、歴史と人気の理由を知り、みんな…

  • 春の淡路島を気ままに海岸線沿いをぐるりとめぐる旅<後編>

    はるばる来ました淡路島! 車中泊でめぐる、のんびり淡路島の旅。初日は淡路島の北側、東海岸線沿いに観光スポットをめぐってみました。後編では、淡路島の南側をめぐる旅を紹介したいと思います。 旅の行程 かんぽの宿「淡路島」を出発 たこせんべいの里 あれ!?なんか似たような場所があったような・・・ シーサイドロードをひた走る 山中で面白い看板を発見! 景色は最高!でも雨風凄すぎ 絶品!淡路島ラーメン東大を堪能 淡路島ラーメンの看板が目に飛び込む 濃厚!豚骨醤油・淡路島ラーメンを堪能 日帰り温泉ゆーぷる、そして道の駅「うずしお」へ 最終日の目的地は要塞跡地・生石公園で絶景を満喫 生石公園で絶景を満喫 車…

  • 春の淡路島を気ままに海岸線沿いをぐるりとめぐる旅<前編>

    はるばる来ました淡路島! 車中泊をはじめて、いつかは来たかった場所、淡路島! 行くぞ!と決めてから1年以上経ってしまいましたが、夢かなって、3日間かけてぐるっと淡路島を車中泊でめぐってきました。 今回は淡路島をのんびり、気ままな車中泊旅の前編を紹介したいと思います。 旅の行程 前日入り!道の駅「あわじ」で車中泊 江埼灯台に向かう! 白い灯台と桜は綺麗すぎるぞ! 史跡・洲本城跡を目指す 見応え満点の石垣 桜と洲本城 眼下に広がる城下町と海の景色 たまねぎ丸ごとつけ麵「いづも庵」 かんぽの宿「淡路島」で車中泊 さいごに 旅の行程 淡路島の海岸線をひたすら走る!時々内陸。 目的地は決めておらず、気に…

  • かんぽの宿「淡路島」で車中泊~眼下に海と港町が広がる高台で快適車中泊旅 <兵庫県・淡路市>

    淡路島の北西、播磨灘を臨む高台にある、かんぽの宿「淡路島」。 眼下には港町が広がり、海を一望できる絶好のロケーションにある宿泊施設です。 今回はかんぽの宿「淡路島」に車中泊したので紹介したいと思います。 かんぽの宿で車中泊って? アクセス 施設情報 車中泊場所 広々とした3台分の駐車スペース 眼下に海と港町を臨む タープやテーブル、椅子を広げてもOK! 駐車場でも無線LANは問題なし 雰囲気はどんな感じ? 夜中でも館内に入場OK! 館内情報 売店は夜8時まで利用可能 懐かしのゲームコーナー 海と港町が一望できる絶景天然風呂 まとめ かんぽの宿で車中泊って? かんぽの宿では「くるまパーク」という…

  • 道の駅「うずしお」で車中泊~鳴門海峡・大鳴門橋を臨む玉ねぎづくしスポット <兵庫県・南あわじ市>

    淡路島と四国間の鳴門海峡に架かる大鳴門橋。 淡路島南端のこの場所の近くに、道の駅「うずしお」があります。 道の駅からは大鳴門橋と鳴門海峡が一望でき、観光スポットとしても人気があります。また、淡路島特産品のたまねぎを使用した商品やグルメが楽しめるため、多くのお客さんで賑わう道の駅です。 今回は道の駅「うずしお」に車中泊したので紹介したいと思います。 アクセス 施設情報 基本情報 大人気で駐車場も混雑! たまねぎづくしのお土産、グルメたち 鳴門海峡と大鳴門橋を一望 迫力の潮流を満喫 雰囲気はどんな感じ? 駐車場は真っ暗! 車の出入りが少なく静かな道の駅 おすすめの駐車場所 入浴情報 潮崎温泉で体の…

  • 道の駅「あわじ」で車中泊~明石海峡大橋のスケールと美しさを間近で体験できるスポット <兵庫県・淡路市>

    兵庫県神戸市と淡路市(淡路島)を結ぶ「明石海峡大橋」。 本州から淡路島の北端、明石海峡に架けられた世界最長の吊橋です。その長さはギネス世界記録にも登録されるほどです。その明石海峡大橋のすぐ近くにあるのが、道の駅「あわじ」です。 今回は淡路島の北端に位置する、道の駅「あわじ」に車中泊したので紹介したいと思います。 アクセス 施設情報 基本情報 昼間の駐車場は混雑することも 飲食OKの休憩所で一休み 雰囲気はどんな感じ? トイレに行くときは懐中電灯があると安心 自動車道の走行音が少し気になるかも おすすめの駐車場所 道の駅グルメ、お土産情報 お土産の種類が豊富 えびす丸で海鮮系どんぶりを堪能 日の…

  • 初代ファミコンのえんじ色の筐体に魅了されて、思わず購入した品々たちを思い出とともに。

    初代ファミコンが発売されてから今年で38年。 小さい頃にファミコンでよく遊んだという方も多いかと思います。自分も発売して間もないファミコンと、たくさんの楽しいゲームとともに過ごしてきました。 ファミコンといえば、あの白とえんじ色の筐体。 あの色の組み合わせを見ると懐かしい気持ちになります。 今回はファミコンの思い出を振り返りながら、えんじ色の筐体に魅了されて思わず購入した品々を紹介していきたいと思います。 ニンテンドークラシックミニ・ファミリーコンピューター 2016年に復刻版として、30種類のゲームを内蔵した「ミニファミコン」です。電源やリセットボタン、コントローラは、ほぼ当時のまま再現され…

  • 免許更新時に古い運転免許証を入手する方法

    3年、もしくは5年ごとに訪れる運転免許証の更新。久々に運転免許センターに行って、更新をしてきました。 ところで、更新時に古い免許証をどうしていますか? 「受付時に渡してそれっきり」 「そのまま返却されたよ」 実は地域(都道府県)により、返却されるパターンとそのまま回収のパターンがあります。自分の住んでいる地域は、回収のパターンです。 「古い免許証も取っておきたい!」 回収される地域でも入手できる可能性があります。 今回は古い免許証の入手方法について紹介したいと思います。 古い免許証の入手方法 持ち帰りが原則の地域もある 入手方法はとっても簡単!その方法は? 古い免許証にはパンチ穴! なぜ古い免…

  • 熊野三山をめぐる車中泊の旅~熊野速玉大社と熊野那智大社 <和歌山県・新宮市、那智勝浦町>

    和歌山・奈良・三重の三県にまたがる、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」。 古くから神々の宿る場所、仏教の山岳修行の場として知られ、全国から参拝者が訪れることでも有名です。 紀伊山地の3つの山岳霊場のひとつ、「熊野三山」をめぐる車中泊の旅。 今回は熊野速玉大社と熊野那智大社を紹介したいと思います。 熊野三山ってなに? アクセス 熊野速玉大社 熊野三山の神々が最初に降り立った場所 朱色の美しい社殿 川原家横丁で休憩 熊野那智大社 参道の階段がきつい! 熊野那智大社に到着 樟霊社胎内くぐり 青岸渡寺は西国三十三か所の一番札所 美味!黒飴ソフト 那智大滝 滝の近くまで行ってみる 今回の車中泊スポット …

  • 餃子、炒飯、拉麺!気になる「餃子の王将」と「大阪王将」を実食味くらべ

    餃子を看板メニューとして全国展開しているお店といえば、 「餃子の王将」と「大阪王将」 という店名を思い浮かべる方も多いかと思います。 餃子をはじめ、炒飯、拉麺など、美味しい中華料理が手軽に味わえるとあって、学生、サラリーマン、ファミリーなど、多くの方に人気のある中華チェーン店です。 「王将の餃子にやみつき!無性に食べたくなる!」 餃子の王将でその魅力にどっぷりハマった自分ですが、ふと疑問が。。 「同じ王将という名前だけど、何が違うんだろうか?」 自分の好きな代表的3品(餃子、炒飯、ラーメン)に絞って実食、味くらべしてみたので紹介したいと思います。 どんなお店? 同じ王将でも別会社が運営 のれん…

  • 熊野三山だけじゃない!紀伊山地パワースポット「神倉神社」と「玉置神社」

    和歌山、奈良、三重に跨る紀伊山地。 熊野三山や高野山など、古くから信仰を集め、多くの参拝者が訪れる場所です。貴重な文化的景観から、「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産にも登録されています。 熊野本宮大社など熊野三山が有名ですが、隠れた?パワースポットもあります。 今回はその中で、「神倉神社」と「玉置神社」に行ってみたので紹介したいと思います。 神倉神社 アクセス 目の前に現れる石段の壁! やっとのことで到着 美しい熊野灘と新宮の街並みを一望 玉置神社 アクセス まさかの立ち往生! 自然の中に静かに佇む社殿 まとめ 神倉神社 神倉神社は和歌山県新宮市の「熊野速玉大社」のすぐ近くにある神社です…

  • 道の駅「紀伊長島マンボウ」で車中泊~臨海公園内の芝生広がる池のほとりでゆるり気分 <三重県・紀北町>

    紀伊半島の東側の熊野灘に面する三重県・紀北町。 世界遺産の熊野古道やマンボウ好きの町としても有名です。 熊野古道をはじめとする、紀伊半島の観光地に向かう際の休憩スポットとして便利なのが、紀北町にある道の駅「紀伊長島マンボウ」です。紀勢自動車道も通り、名古屋・伊勢方面からのアクセスも良好です。 紀伊半島をぐるり三重から和歌山にかけて旅するにあたり、道の駅「紀伊長島マンボウ」に車中泊してみたので紹介したいと思います。 アクセス 施設情報 基本情報 雰囲気はどんな感じ? 車中泊でも人気のスポット 夜中でもトイレ周辺は明るくて安心 道の駅北側にもトイレ付駐車スペースあり おすすめの駐車場所 池のほとり…

  • 簡単!100均グッズで車用ニーパッドを自作してみよう~ドライブ中の膝の悩み対策術

    スーパーハイト軽ワゴンの愛車ウェイク。 車中泊の良き相棒ですが、ずっと悩んでいたことがあります。 ドライブ中に膝がセンターコンソールに当たり、膝が痛くなるんです。ひどい時は擦り傷になるほどです。 そこで今回はドライブ中の膝をサポートする、車用のニーパッドを100均グッズで自作してみたので紹介したいと思います。 ドライブ中に膝が痛くなる原因 パネルのエッジが痛い 車用ニーパッドって何? 車用ニーパッド自作開始! 使用するのは100均グッズのみ 作り方はとっても簡単! 自作の車用ニーパッドの完成! 車への取付はマジックテープ 使ってみた感想 まとめ ドライブ中に膝が痛くなる原因 運転中にセンターコ…

  • かんぽの宿「紀伊田辺」で車中泊~絶景!夕日に映える海と奇跡の岩礁が広がるパワースポット旅 <和歌山県・田辺市>

    太平洋に面した和歌山県・田辺市にあるかんぽの宿「紀伊田辺」。 目前には美しい海が広がり、のんびり眺めながら温泉を楽しめる宿泊施設です。 かんぽの宿では一般的な宿泊の他に、「くるま旅」会員向けに、敷地内の駐車場で車中泊ができるサービス「くるまパーク」があります。お得な料金で温泉も堪能できる、車中泊好きには嬉しいサービスです。 今回はくるまパークを利用し、車中泊してみたので紹介したいと思います。 夕日に映える海と岩礁が広がるパワースポットも紹介します。 アクセス 施設情報 車中泊場所 広々とした2台分の駐車スペース 車中泊仲間との出会いが楽しい! 翌朝10時まで出入り自由で気まま車中泊 雰囲気はど…

  • かんぽの宿「知多美浜」で車中泊~はじめてのくるまパーク車中泊のすすめ。 <愛知県・美浜町>

    全国に30施設以上ある、宿泊施設「かんぽの宿」。 自慢の料理や天然温泉などを楽しめる、誰でも利用可能な人気の宿泊施設です。日頃の疲れを癒しに、また観光の拠点として、利用したことがある方も多いかと思います。 そんな魅力あるかんぽの宿ですが、 なんと、車中泊サービス「くるまパーク」を提供しています。 宿泊施設には珍しい、車中泊で施設が利用できるサービスです。 車中泊旅好きには嬉しいサービス! ということで、はじめてのくるまパークを体験してみたので紹介したいと思います。今回訪れた場所は、愛知県知多半島にある、かんぽの宿「知多美浜」です。 くるまパークってなに? くるまパークの魅力 どうやって利用する…

  • これぞ隠れた逸品!「丸源ラーメン」熟成味噌ラーメンを満喫しよう

    全国的にチェーン展開している「丸源ラーメン」。 お店おすすめの肉そばを中心に、色々なラーメンが楽しめる大型ラーメンチェーン店です。店内は広くゆったりくつろげるため、小さなお子様連れの家族でも安心して美味しいラーメンを楽しめます。 丸源ラーメンといえば、「肉そば」。 店外の幟やメニューにも大々的にアピールしているラーメンです。醬油ベースのスープに豚バラ肉の甘み旨味が詰まった大変美味しいラーメンです。 しかし美味しいラーメンはこれだけではありません。メニューの端っこにちょこっと載っている逸品ラーメンがあります。それはずばり、 「熟成味噌ラーメン」 創業当時から変わらない味で、味噌好きにはたまらない…

ブログリーダー」を活用して、ぴーすけちんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ぴーすけちんさん
ブログタイトル
ウェイクで行く車中泊の旅
フォロー
ウェイクで行く車中泊の旅

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用