プロフィールPROFILE

Shinmichiさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
にんじんたいむ
ブログURL
http://shinuma0212.livedoor.blog
ブログ紹介文
絵やクラシック音楽などや日々思う事を書くスペースとして。
更新頻度(1年)

75回 / 349日(平均1.5回/週)

ブログ村参加:2019/02/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Shinmichiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Shinmichiさん
ブログタイトル
にんじんたいむ
更新頻度
75回 / 349日(平均1.5回/週)
読者になる
にんじんたいむ

Shinmichiさんの新着記事

1件〜30件

  • ダイシンイルデパン

    目が大き過ぎたので目から描き直しました。No.502  ダイシンイルデパン号画用紙に鉛筆。 

  • きれい

    きれいな夕焼けでの戦い。

  • 7枚目

    額が広い気がしたがこれで良いのか・・鼻にメリハリがないので立体感を強調してみる。目も微妙に違うなぁ。向かって左側。でも1ミリ位のバランスのズレなのだと思います。

  • スナイパーエリート4

    プレステ3でスナイパーエリート2もやりましたが最高に面白いゲームです。

  • 7枚目

    背景に白。

  • 8枚目

    少しづつ整ってきました。

  • 8枚目のつづき

    唇の色は難しいなぁ。全体的に良くはなってるとは思います。

  • エリスマン邸を手直し

    エリスマン邸を手直し。時々描き過ぎて説明的になる場合があります。そういう時は一旦その部分を白で消します。絵の具が乾いたら紙やすりで余分な絵の具も削りたいです。 

  • 顔は鼻が命

    鏡で反転してみるといろいろ微妙なずれが見えてきます。取り敢えず鼻を指で摘めるように・・。顔は鼻が命です。 

  • 8枚目

    描き込み中です。まずは鼻を立たせることから。

  • 中山枠入りの続き

    描き込み中です。

  • 中山枠入り

    全部は描かなくて良く空気感だけを出せたらと思っています。画用紙に水彩。 

  • 7枚目

    つづく。

  • カール・ベームの第九(合唱)

    ベートーヴェン交響曲第9番(合唱)指揮・・カール・ベーム バイロイト祝祭管弦楽団1963年7月23日グンドゥラ・ヤノヴィッツ  ソプラノグレース・バンブリー  メゾ・ソプラノジェス・トマス  テノールジョージ・ロンドン  バリトンゾクゾクしますね〜。特に第1

  • 7枚目の続き

    唇はこれから描き込んでいきます。つづく。 

  • スカーレットペルン

    瞳に加筆しました。

  • 8枚目の続き

    鼻 唇 目を少しづつ。

  • 8枚目

    背景の縦の仕切り線を左に移動させました。もっと左でも良く見えたり右のが良いのかもしれないと判断に迷います。

  • ナガラダンサー号

    昨年描いていた水彩画の続きです。

  • ウイニングポスト9

    他に欲しいゲームもないのでウイニングポスト9を買ってみました!

  • 7枚目の続き

    少しだけ進めました。

  • 8枚目の続き

    断捨離を済ませて気分一新。描き込み中です。 

  • 断捨離で身軽に

    断捨離を敢行!ずっと前からキャンバスの仕分けをしたいと思っていてやっと実行しました。身軽になってスッキリしてまた新しい絵に向き合えそうです。 今日で終了であとは少しづつゴミの日に出して行きます。 

  • 忘れられたスター

    刑事コロンボは最後に犯人を追い詰めて逮捕で終わるのですが忘れられたスターだけは例外です。理由はネタバレになるので触れませんが・・・。コロンボの厳しさと優しさの葛藤も垣間見えるちょっとじーんと来るラストです。捜査に妥協はしない厳しさですが基本的にコロンボは

  • 肌を明るく

    肌を明るくしました。鼻は一旦ぼやかします。髪が大変そう・・細部を描写すると立体感が弱まるので立体感を保ちながら髪を描いていきます。 

  • コントラスト

    コントラストを弱めました。

  • トーンを繋げる

    ハイライトを意図的に多めにしていましたが中間のトーンで繋ぎました。唇に赤みを足し首元のトーンを少し落としました。イヤリングは更に白く鼻はまだ荒削りですが骨格を出す為の工程です。やはり鼻は顔の中で最も複雑な形態をしていると思います。 

  • レッドブル/ホンダ

    レッドブル/ホンダが3位表彰台はすごいなぁ。ホンダにとってはマクラーレンよりもレッドブルの方が相性も良くお互いの相乗効果があったのでしょうね。フェラーリよりも上位と言うのは本物かもしれません。 

  • 木枠

    キャンバスを整理中かなりの量の木枠です。 

  • 第九の第1楽章

    最近はずっと第九を聴いています。特に第1楽章を・・。第九は毎年大晦日にも聴いていたにも関わらずこの第1楽章の特別感に気付かず年齢を重ねて来てしまいました。きっと第九は合唱を目当てに聴いていたからかもしれません。第1楽章は確かに何か不思議なものを感じたので

カテゴリー一覧
商用