searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

アンティークさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
すみくにぼちぼち日記
ブログURL
https://sumikuni.hatenablog.com/
ブログ紹介文
スペインを中心としたヨーロッパ・アメリカ・南米の旅行記や各国の美術館、メキシコでの海外生活について。マイルやホテル、空港ラウンジについても紹介しています。
更新頻度(1年)

101回 / 365日(平均1.9回/週)

ブログ村参加:2019/02/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、アンティークさんの読者になりませんか?

ハンドル名
アンティークさん
ブログタイトル
すみくにぼちぼち日記
更新頻度
101回 / 365日(平均1.9回/週)
読者になる
すみくにぼちぼち日記

アンティークさんの新着記事

31件〜60件

  • Vip Port Premium Lounge-メキシコシティ空港ターミナル1 のラウンジ(プライオリティパス)

    メキシコ随一の国際空港であるメキシコシティ空港。メキシコシティ空港の第1ターミナルからはたくさんの国際線、国内線が運行しています。そのため、第1ターミナルのラウンジはいつも満員で入れないことも多々あるのですが、つい先日新しくVip port Premium Loungeが開業。今回はメキシコシティ空港第1ターミナルにできたプライオリティパスで入れるVip Port Premium Loungeをご紹介します。 場所:ターミナル1 9番ゲート付近 資格:プライオリティパス ※ターミナル1のもう1つのラウンジはこちら メキシコシティターミナル1 The Grand Lounge Elite(プライ…

  • ゆったり朝食、メキシコレオンのお洒落カフェ-Las Moras

    メキシコレオンで人気の居住区であるNaturaの近くに、朝食を楽しめるカフェがあります。メキシコでは朝食をDesayuno(でさじゅの)と呼び、タコスなどしっかりした食事をゆったりと楽しむのが定番。今回はDesayunoでお勧めなカフェ、Las Morasをご紹介します。 美味しい料理と温かチョコレート 自然の中で楽しむ食事 アクセス 終わりに 美味しい料理と温かチョコレート まずこちらはホットチョコレート。ココアのような優しいチョコレートで、シナモンが良く香るホットチョコレートでした。 料理はメキシコ料理が美味しく、中でもタコスがお勧め。 タコスの皮(トルティーヤ)は自家製手作りで、トウモロ…

  • メキシコレオンの自然豊かで安全な公園-メトロポリタン公園(Metropolitano)

    メキシコは危険、そんなイメージが強い国。私も渡航前はそんな危険な暮らしを想像していました。ところが、住んでみてメキシコの危険度はイメージは一転…と言いたいところですが、実際のメキシコは想像通りの国。 そんなメキシコですが、安全に遊べる公園も存在します。その一つがメキシコレオンのメトロポリタン公園です。 ※安全に過ごせる図書館情報はこちら メキシコレオンの子どもと利用しやすい図書館 - すみくにぼちぼち日記 有料だから安全安心 散歩に最適な遊歩道 レンタサイクルや周遊バスも アクセスは車で 終わりに 有料だから安全安心 以前メキシコ人スタッフに、「メトロポリタン公園はいいよ、有料だから」とお勧め…

  • MOCA(ロサンゼルス現代美術館)-小さいながらも存在感ある美術館

    アメリカの大都市ロサンゼルス。ハリウッドやビバリーヒルズなど、セレブなイメージの町ですが、ロサンゼルスの美術館も観光では外せません。今回は数ある美術館の中から現代アートの展示を行っているMOCA(ロサンゼルス現代美術館)を紹介します。 MOCAとは モダンアートの世界を知る 美術館で休憩も 終わりに ※ロサンゼルのノートンサイモン美術館はこちら sumikuni.hatenablog.com MOCAとは MOCAはロサンゼルスのダウンタウンにある現代美術館。規模はそれほど大きくありませんが、展示物の存在感は抜群。テーマとして少し怖い雰囲気の絵や綺麗な絵、面白い展示物など、色々な作品がありまし…

  • 知れば100倍面白くなる美術館の見方(風俗画編)

    美術館で大人気の印象派。モネやルノワールなど多くの有名画家が印象派画家として知られています。一方で美術には陽が当たらないテーマというものも存在します。その中の一つが風俗画です。今回はそんな美術界のマイナーカテゴリーとも言える風俗画の見方を「100倍楽しむ」をテーマに考えていきたいと思います。 ※本記事は個人の趣味の範囲で書かれたものであり、学術的な根拠に基づいた記事ではありません 風俗画とは-暮らしの一瞬を切り取る 風俗画、オランダで人気を博す 知れば100倍面白くなる風俗画の見方 人々の息吹を感じる風俗画 風俗画に時代の変遷を見る 風俗画はスナップ写真を見るように 風俗画の前で足を止めてみて…

  • Paktoki(ぱくとき)-メキシコ アグアスカリエンテスのカフェ

    メキシコアグアスカリエンテスのセントロから徒歩5分の位置にあるPaktoki。串焼きとタコスがとても美味しいカフェレストランです。 お洒落なタコスと大満足の串焼き スタイリッシュな内装 メニュー アクセス 終わりに お洒落なタコスと大満足の串焼き Paktokiでオススメのメニューはメキシコの中でも随一のお洒落さを誇るタコス。味もとても美味しく、リピートしたい一品です。 串焼きもタコスに負けない美味しさ。エビや牛肉、豚肉など様々な串焼きがあり、どれも炭火の香りが香ばしくついついたくさん食べてしまいます。 スタイリッシュな内装 内装は華美でなくスタイリッシュな印象。 メニュー アクセス アグアス…

  • Ichiban(一番)-メキシコ ケレタロの和食屋さん

    今回はメキシコケレタロにある和食屋さん「Ichiban(一番)」をご紹介します。 名古屋の味も楽しめる 豊富なメニュー アクセス 終わりに 名古屋の味も楽しめる 一番で一番有難いことは名古屋の味、味噌カツをいただけること。東海地方出身者には嬉しいメニューです。 この味噌カツ、本当に美味しく、名古屋の味そのものです。トンカツもカラッと揚がっており、味噌の味も甘めで、名古屋を思い出して涙しました。 ラーメンも美味しいと評判。醤油ラーメンはあっさりしていて美味しかったです。ケレタロには山さんラーメンがありますが、山さんラーメンよりもあっさりしていて好みでした。 ※山さんラーメンはこちら Yamasa…

  • 静かな町-メキシコ アグアスカリエンテス旅行記(2019/09)

    メキシコのアグアスカリエンテスは日産が古くから自動車を生産しているお膝元。町はとても綺麗で、日本人居住者も多い地域です。今回はそんなアグアスカリエンテスを半日観光しました。 アグアスカリエンテスの中心-カテドラル お洒落で美味しい-Paktoki 終わりに アグアスカリエンテスの中心-カテドラル 始めに訪れたのはカテドラル。アグアスカリエンテスの中心です。カテドラルの周りには焦点などが集い、活気溢れるエリアです。 こちらはアグアスカリエンテスのモニュメント。多くの方々が記念撮影をしていました。 カテドラルは旧市街にあり、周りの雰囲気はこんな感じ。 お洒落で美味しい-Paktoki カテドラル観…

  • プエブラ空港ラウンジ-The lounge(プリオリティパス)

    メキシコの観光名所として知られるプエブラ。メキシコシティからバスで2時間ほどの距離にあるため、あまり利用者が多くない空港ですが、プライオリティパスを利用できるラウンジが存在します。今回はプエブラ国際空港(Hermanos Serdan空港)のラウンジをご紹介します。 場所:荷物検査後すぐ 資格:プライオリティパス アクセス★★★★★ 食事★★ 混み具合★★★ 総合評価★★★★ アクセス★★★★★ 空港がものすごく小さいということもあり、アクセス抜群のラウンジ。出発時間ギリギリまでラウンジに滞在することができます。 食事★★ 利用者が少ないということもあり、食事の種類は少ないです。ですが、アテン…

  • ロシアの秘宝-エルミタージュ美術館 ロシア サンクトペテルブルク

    世界三大美術館の1つとも言われるエルミタージュ美術館。ロシアのサンクトペテルブルグにある美術館で1700年代半ばから女帝エカテリーナ2世のコレクションが飾られるようになりました。今回はエカテリーナ2世の至高のコレクションを展示しているエルミタージュ美術館をご紹介します。 エルミタージュ美術館 エルミタージュ美術館の作品 エルミタージュ本館の歴史画・宗教画 エルミタージュ新館は近代絵画 内装の壮麗さはヨーロッパ随一 終わりに おまけ エルミタージュ美術館の作品 エルミタージュ美術館にはレンブラントやティツィアーノなど、多くの有名画家の作品が展示されています。 エルミタージュ本館の歴史画・宗教画 …

  • 夢見る宝石-ロシア モスクワ旅行記(2017/8)

    芸術の都モスクワ。世界的に有名なボリショイバレエ団や赤の広場など、美しさの代表ともいえるような文化的資産を有する大国ロシアの美の都をご紹介。 ロシアに来たならバレエを見たい! ロシアを代表するバレエ劇場- ボリショイ劇場 子どもと一緒にバレエ鑑賞も-RAMT これぞロシア-赤の広場 たまねぎ屋根が可愛い-ワシリィ大聖堂 見惚れてしまう-クレムリンの壁とスパスカヤ 歴代ツァーリが眠る-聖天使首大聖堂(せいてんししゅ大聖堂)大聖堂 お洒落に買い物-グム百貨店 美しい以外の言葉を忘れる-スターリン様式の建築群 巨躯の聖堂-救世主ハリストス大聖堂 カフェが集まる歩行者天国-アルバート通り 終わりに ロ…

  • 知れば100倍面白くなる美術館の見方(肖像画編)

    デートや海外旅行での定番スポットである美術館。美術館を訪れると必ずといっていいほど展示されているのが肖像画の数々。有名な人なのかなーとは思っても、知らない顔ばかり並んでいる肖像画エリアはついつい早足になってしまいます。 今回はそんななんとなく難しいイメージのある肖像画の楽しみ方について「知れば100倍面白くなる」をテーマに考えてみたいと思います。 ※静物画を楽しむ豆知識はこちら sumikuni.hatenablog.com 肖像画は何故描かれたのか 肖像画を100倍楽しむための豆知識 肖像画はインスタだ 絵にファッションの変遷を見る 悠久の歴史を感じる 絵画の変遷に時代を見る 終わりに ※こ…

  • 海・空・町-アメリカ サンディエゴ旅行記(2019/07)

    抜けるような青い空、真っ白な砂浜、紺碧の海。おしゃれな街並みや学びの多い文化的施設にも魅了され、時が過ぎるのを忘れるほど充実した時間を過ごすことができる街…今回はそんなアメリカサンディエゴをご紹介します。 学びに浸る-バルボアパーク 絶景と癒し-ラ・ホヤ・コーヴ 絶品に舌鼓-リトル・イタリー 散歩に最適-サンディエゴハーバー 泊まってみたい-ホテル・デル・コロナド 終わりに 学びに浸る-バルボアパーク バルボアパークはサンディエゴのダウンタウンからすぐ近くにある、学びの詰まった公園です。中には動物園や博物館、美術館などがあり、様々な施設を楽しむことができます。 下の写真はサンディエゴ美術館。大…

  • 知れば100倍面白くなる美術館の見方(静物画編)

    海外旅行やデートの定番スポットである美術館。美術館へ行く機会はあるものの、よく分からないから行きづらいという方も多いのではないでしょうか。身近にありながらも、どことなく敷居が高いイメージの美術館ですが、実は美術品の見方のポイントを抑えるだけで、その面白さは何倍にも膨らみます。 今回はそんな「知っていれば100倍美術館が面白くなる豆知識」を「静物画」にスポットを当ててご紹介したいと思います。 ※本記事は学術研究や理論に基づく記事ではなく、一個人の趣味の範囲で書かれているものです。 Frans Snyders 画家の技術の結晶「静物画」 市民台頭が鍵-静物画の歴史 静物画が100倍面白くなる鑑賞法…

  • 建物との融合-ティムケン美術館 アメリカ サンディエゴ

    アメリカサンディエゴのバルボアパークにあるティムケン美術館をらご紹介。ティムケン美術館はサンディエゴ美術館のお隣にあり、とても小さいですが、じっくり作品を鑑賞できる美術館。また、入館料無料というのもとても嬉しい美術館です。 ※サンディエゴ美術館はこちら 芸術の小箱-サンディエゴ美術館 アメリカ サンディエゴ - すみくにぼちぼち日記 自然光が差し込む上品な内装 厳選された個人コレクション 終わりに 自然光が差し込む上品な内装 建物は平屋で階段がない分お子さま連れや足が不自由な場合にも行きやすい美術館です。内装は落ち着いた雰囲気で、自然光が差し込み、ゆったりとした気持ちで作品を楽しむことができま…

  • 英語は簡単な言葉なのか-ラテン系言語との比較に英語の難解さを見る

    昨今、英語は世界言語として広く世界で使用されていますが、日本人にとっては英語を話せるようになるのはとても大変なこと。メデイアやネットでは日本人の多くが英語を話すことができない理由について多くの議論がなされています。 今回は日本人が英語を話すことができない理由について、「実は日本人に問題があるのではなく、英語の難解さが問題ある」という仮説を立て、その英語の難解さについてラテン系言語の(ロマンス諸語)例を比較対象として考えてみたいと思います。 ※ロマンス諸語の記事はこちら sumikuni.hatenablog.com 文法:単純明快英文法 / 記憶の滝ロマンス諸語 英語の文法は比較的簡単 男性女…

  • 芸術の小箱-サンディエゴ美術館 アメリカ サンディエゴ

    サンディエゴ美術館はアメリカサンディエゴのバルボアパークにある美術館。規模は大きくないですが、とても素晴らしい作品を間近で鑑賞することができます。今回はそんなサンディエゴ美術館をご紹介します。 素敵な内装 至高のコレクション 終わりに 素敵な内装 美術館自体の雰囲気がとても良く、入った瞬間からワクワクしてくる美術館です。エントランスから左右に展示室があり、2階にも展示室があります。 至高のコレクション サンディエゴ美術館に展示いている絵画は数は多くないものの、とても見応えのある作品ばかり。 はじめにご紹介するのはディエゴリベラ。メキシコで1番有名な画家である彼は、メキシコ壁画運動の中心的人物で…

  • Sukiya(すき家)-メキシコ ケレタロの牛丼チェーン店

    メキシコにもすき家があります。日本の味がメキシコで頂けるのはとてもありがたいこと。すき家のメキシコ進出に感謝しつつ、今回はメキシコ中部のケレタロ市にあるすき家をご紹介します。 結構メキシコ風になってる センスで溢れる内装 メニュー アクセス 終わりに 結構メキシコ風になってる こちらが今回頂いたカツ丼。甘みが強くて結構メキシコ人好みの味になっていますが、メキシコで頂く分には申し分ないレベルです。サイドメニューは煮物ですが、辛すぎて食べられませんでした。 同僚が食べた牛丼。実はすき家の牛丼と豚丼、カレーは冷凍食品が日本食スーパーである東洋で売られています。出張後や客先訪問後などでご飯が作れない時…

  • Charrúa(ちゃるーあ)-メキシコ レオンのウルグアイグリル

    メキシコレオンの日本人が多い居住区、ナトゥラの近くにウルグアイ風グリルのお店があります。今回はレオンで食べれる本格グリルのお店、Charrúaをご紹介します。 美味しいお肉 日本人好みのお洒落な雰囲気 メニュー アクセス 終わりに 美味しいお肉 Charrúaは本格炭火グリルのお店。レオンしないでとても美味しいお肉をいただくことができます。この日はお肉をお腹いっぱい食べたい気分だったので、お肉の盛り合わせを注文。 盛り合わせというとParrilladaという、複数人で分け合う料理が一般的なため、この日もParrilladaを注文してみたところ、「1人では食べきれない量なのでこちらは如何ですか?…

  • 流暢な英語よりも自分らしい表現を!-世界への扉を開く第一歩

    流暢な英語を話している人を見て、「かっこいいなー」、「自分も同じように話したいなー」と思ったことがある人も多いはず。一方で、「自分には無理かも」や「こんなに覚えられない」など、そのハードルの高さに自信を失ってしまうこともしばしば。そんな時にお勧めしたいのが、自分らしい表現を身につけることです。例え七色の表現方法を持っていなくても、自分が「この言い方なら伝えられる」という自信のある表現を身に付けることができれば、海外の方との会話は何倍も面白いものになります。 そこで今回は「自分の表現を身につける」をテーマに英語について考えたいと思います。 英語は例外でできている 熟語は例外の集合体 会話で使用す…

  • ティファナ空港ラウンジ-VIP Lounge(PriorityPass)

    アメリカへの出入り口、ティファナ。陸路でアメリカとメキシコを行き来できる町でアメリカ・メキシコを旅行の際に訪れる機会も多いはず。今回はそんなメキシコの玄関口ティファナ空港のプライオリティパスで利用可能なVipLoungeをご紹介します。 場所:6番ゲートと7番ゲートの間の渡り廊下 資格:プライオリティパス ※CBXはこちら CBX(Cross Border Xpress)-サンディエゴからティファナ へ - すみくにぼちぼち日記 アクセス★★★★ 食事★★★ 混み具合★★★ 総合評価★★★ アクセス★★★★ ティファナ空港は1番から6番までと7番からのゲートが分かれており、ラウンジはその間の渡…

  • 海外駐在員の1日スケジュール(BtoB営業)

    海外駐在員は激務で深夜まで働いているイメージがありますが、実際のところどのようなスケジュールで働いているのでしょうか。今回はそんな謎の多い「駐在員の1日のスケジュール」を紹介したいと思います。 海外駐在中の勤務は主に3タイプあります。まずはずっと事務所にいる事務作業日、次に近郊ユーザーへ車で訪問する訪問日、そして遠方ユーザーへの出張日です。勤務体系によって大きくスケジュールが異なるため、今回はその3つの体系でそれぞれのスケジュールを紹介したいと思います。 ※海外駐在員の業務内容はこちら sumikuni.hatenablog.com 事務所で事務作業をする日 8:00-8:30:メールチェック…

  • メキシコで揃うベビー用品-オムツから離乳食まで

    「メキシコで子育て」となったときに気になるのはベビー用品がどの程度揃っているのかと言うこと。異国の地で赤ちゃんにあう物を探すのはとても大変そうに思いますが、メキシコは人口が増加中の国ですので、意外にも赤ちゃん関係のものは揃えることができます。今回はそんなメキシコで揃うベビー用品をご紹介したいと思います。 種類も量も豊富-おむつ 意外と揃う-離乳食 可愛いからかっこいいまで-ベビー服 蚊帳がついてる-ベビーベッド 日本と変わらない-チャイルドシート 丈夫なものから簡易なものまで-ベビーカー 終わりに 種類も量も豊富-おむつ 以前駐在員の先輩から、知り合いが船便でいっぱいのオムツを引っ越し時に日本…

  • CBX(Cross Border Xpress)-サンディエゴからティファナ へ

    メキシコティファナ はアメリカのサンディエゴから車でも行ける距離にあるメキシコの国境の町。アメリカからメキシコ国内へティファナ 空港を利用して移動する場合、CBXという仕組みを利用すると快適に移動することができます。 ちなみに私はティファナ市から陸路でアメリカ入国し(メキシコ出国印なし、アメリカ入国印なし)、翌日CBXでアメリカからメキシコに帰国しました(アメリカ出国印なし、メキシコ入国印なし)。 CBXとは アメリカからいざメキシコへ 終わりに CBXとは CBXとは、メキシコ国内からティファナ 空港へフライトする場合、もしくはアメリカ国内から陸路でティファナ 空港へ移動しそこからフライトす…

  • Sushi Ota(寿司おおた)-アメリカ サンディエゴのお寿司屋さん

    メキシコから徒歩で国境を越えた目的の1つがSushi Otaてお寿司を食べること。本当に美味しいお寿司で大満足でした。今回は日本のような美味しいお寿司を頂けるSushi Otaをご紹介します。 美味しすぎるお寿司と意外なお値段 雰囲気は日本の高級寿司店 豊富なメニュー アクセス 終わりに 美味しすぎるお寿司と意外なお値段 注文したのはおまかせメニュー。12種類のお寿司を職人さんが握ってくれます。私は甲殻類が食べられないので、甲殻類以外で12種類。それにデザートが付きます。 こちらがおまかせメニュー。美味しすぎてほっぺが落ちました。 タコが大好きなのでタコに感動。 この綺麗なウニ。量も味も最高峰…

  • 国境の町-メキシコティファナ 旅行記(2019/07)

    アメリカとの国境の町ティファナ。アメリカへの輸出拠点として栄え、アメリカからの日帰り観光客も多い活気溢れるメキシコの大都市です。そんなティファナを半日観光してきました。 観光はここ-Revolución 通り 日本語達者-お土産屋さん お土産屋さんのお勧めレストラン 歩いて国境越え-アメリカへ メキシコレオンからのアクセス 終わりに 観光はここ-Revolución 通り ティファナ はアメリカからの日帰り観光地として栄える町。アメリカのサンディエゴから気軽に行ける距離にあり、メキシコの雰囲気を十分に味わうことができます。一方で観光場所というのは限られており、主にRevolución通り周辺と…

  • 言葉の選び方-初めて会った人とは何語で話すのか(主に外国語について)

    人生では異なる地域出身の方々と出会い話しをする場面が多くあります。その中で、出会った相手と何語を使って話すのかというのは悩みどころ。今回は外国語話者と初めて出会った時にどの言語を使用するのか、その選び方をご紹介します。 自分から話しかける場合 いる国の言語を使用する 英語を使用する 話せる言葉で一番うまい言語を使用する 話しかけられた場合 その言葉で返す 別言語で返すのは避けたい 終わりに 自分から話しかける場合 自分から話しかける場合にはその国の言葉もしくは英語で話しかけるのが自然です。例えば日本にいればよほどのことがない限り日本語で人に話しかけますし、メキシコにいたらまずはスペイン語で話し…

  • エスバーダス-ブラジル発お肉のおまかせメニュー

    メキシコといえばタコスですが、ブラジル料理であるシュハスコも大人気。メキシコではエスバーダスと呼びます。 嬉しい野菜ブュッフェ おまかせお肉の炭火焼 お店の雰囲気 終わりに 嬉しい野菜ブュッフェ エスバーダスのお店には大抵野菜ブュッフェがセットになっており、好きな野菜やスープを頂くことができます。 おまかせお肉の炭火焼 メイン料理はお肉の炭火焼。店員さんが剣に刺さったお肉の炭火焼をテーブルまで運んでくれます。お肉は部位ごとになっており、次から次へと運んできてくれるので、欲しいお肉が来た時に「お願いします」と注文。するとその場で切ってくれ、切りたてのお肉を頂くと言うシステムです。 メキシコ人は自…

  • メキシコでアマゾンを頼んでみた

    メキシコにもアマゾンがあります。本当に物が届くのか若干の不安はありましたが、物は試しということで頼んでみました。 アマゾンメキシコのアカウント取得 結構高い送料 荷物ちゃんと届いた 終わりに アマゾンメキシコのアカウント取得 アマゾンメキシコを利用するためにはまずはアカウントを作成します。日本のアマゾンのアカウントは使用できませんので要注意です。アカウント作成は日本のアマゾンと同じ要領でメールアドレスの入力、パスワードの設定、住所、電話番号、カード情報等を登録すればOK。 結構高い送料 日本のアマゾンは送料があまりかからないのですが、メカシコは意外とかかりました。通常配送で80ペソ(480円)…

  • 英語の発音は重要ではない!? -日本語英語でも情熱で人生は乗り切れる

    発音が上手な人の英語を聞いて、英語上手いなーたら思ったことはありませんか?私も英語の発音が綺麗な人と出会うといつも上手いなーと感心しています。一方で、実際にコミュニケーションをとる上で英語の発音は実は重要ではないのです。重要なのは伝えたい熱意と情熱。情熱をこめてアピールすれば英語の発音は意外と障害にはなりません。今回はそんな、「発音苦手でもまったく問題ない」をテーマに英語について考えてみたいと思います。 日本人は発音を気にしすぎる 日本が模範としている習得すべき発音とは 模範的発音をするネイティブは極わずか 英語学習者と話す機会の方が圧倒的に多い そもそも標準的な英語なんてない 重要なのは熱意…

カテゴリー一覧
商用