searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

amiさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
tukatuku-inotiのブログ
ブログURL
https://tukatuku-inoti.muragon.com/
ブログ紹介文
『花より男子』の二次小説です。CPは、<つかつく>・<総優>・<あき桜>です。
更新頻度(1年)

828回 / 365日(平均15.9回/週)

ブログ村参加:2019/01/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、amiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
amiさん
ブログタイトル
tukatuku-inotiのブログ
更新頻度
828回 / 365日(平均15.9回/週)
読者になる
tukatuku-inotiのブログ

amiさんの新着記事

1件〜30件

  • 其の後【司とつくしは兄妹?…<つかつく>】  16.

    実は、此の時点での司には、大変な事が起こるとは、思いもし無かったのだ。 否…。 此の時の司には、まだ、予期して居なかっただけだったのだ。 実は、司は、道明寺邸から花沢邸に向かう時点では、自身の母親で在る 道明寺楓が、花沢邸に現れるとは、思っても視なかったのだ。 否…。 司に...

  • I’m crazy about you. ~お前に夢中~  4.

    <此の二次小説『I’m crazy about you. ~お前に夢中~  4.』は、一部の言葉に、不快  に思われるやも知れない言葉が、入っております。  了承の程、宜しくお願い致します。> 司が、病院に入院して居た時…。 実は、司の母親で在る 楓は、其の当時、司が入院し...

  • 其の後【司とつくしは兄妹?…<つかつく>】  15.

    類とつくし兄妹の母親で在る 花沢かすみは、自身の娘で在る つくしのそんな楽しそうな姿を観て、呆気に取られて居た事は確かだったのだ。 此の時の類とつくし兄妹の母親で在る 花沢かすみは、そんな楽しそうな自身の娘で在る つくしに、何も言えなかったのだ。 だからだったのだろう。 つ...

  • I’m crazy about you. ~お前に夢中~  3.

    類は、和也の言葉で、更に、思うのだった。 “もしかしたら…。  和也が言って来た言葉が正解かも…。”と…。 【和也が言って来た言葉とは…。  「って、事は…。   つくしちゃんは、初めから…。   僕達の前から、姿を消すつもりだったのかな?」  】 だからだったのかも知れな...

  • 其の後【司とつくしは兄妹?…<つかつく>】  14.

    つくしの『Birthday Party』の日の司は、結局、道明寺邸に、帰宅し無ければ成らない事に 成ったのだった。 何故なら…。 司の母親で在る 道明寺楓が、花沢邸に現れたのだから…。 実は、つくしの誕生日の12月28日の此の日…。 本来の司は、花沢邸に泊まって、翌日の西門...

  • I’m crazy about you. ~お前に夢中~  2.

    <此の二次小説『I’m crazy about you. ~お前に夢中~  2.』は、一部の言葉に、不快  に思われるやも知れない言葉が入っております。  了承の程、宜しくお願い致します。> 時は、経ち…。 4月と成った。 それぞれ、進学・進級シーズンと成った。 3月に、英...

  • 其の後【司とつくしは兄妹?…<つかつく>】  13.

    宴もたけなわと成った頃…。 司の母親で在る 道明寺楓が、花沢邸に、現れたのだった。 勿論、つくしへの『Birthday present』を持参して…。 其のつくしへの『Birthday present』は、司の母親で在る 道明寺楓からだけでは無く…。 司の父親で在る 道明寺...

  • I’m crazy about you. ~お前に夢中~  1.

    <此の二次小説『I’m crazy about you. ~お前に夢中~  1.』は、一部の文面の中に、  不快に思われる言葉が入っております。  了承の程、宜しくお願い致します。> 【プロローグ】 司が、あの港で、暴漢に襲われた後…。 つくしだけの記憶を失くしてしまった。...

  • I’m crazy about you. ~お前に夢中~  まえがき

    皆様、こんにちは! amiです。 いつも、『tukatuku-inotiのブログ』を、ご覧下さり、有難う御座います。 実は、今日から、投稿させて頂く題材を、どれにすべきか? 昨日から、ずーっと、悩んで居ました。 『下書き保存』の中には、古い物で、2019年3月28日 16:...

  • 其の後【司とつくしは兄妹?…<つかつく>】  12.

    【10.・11.のエピローグ<司の気持ち>】 司が、つくしを花沢邸に送り届けた時…。 本来は、花沢邸のつくしの自室で、つくしと一緒に、司は、泊りたかったのだ。 だが、司が、花沢邸のエントランスに、つくしと一緒に入った時に、司は、悟ったのだった。 自身が、アウェー状態で在る事...

  • 人間恐怖症…<つかつく>  あとがき

    皆様、こんにちは! amiです。 いつも、『tukatuku-inotiのブログ』を、ご覧下さり、有難う御座います。 また、『人間恐怖症…<つかつく>』を、ご覧下さり、重ねて、感謝申し上げます。 本来なら、此処迄の長編に成るとは、考えて居ませんでした。 実は、『まえがき』で...

  • 潤の恋【人間恐怖症…<つかつく>】  エピローグ②

    <此の二次小説『潤の恋【人間恐怖症…<つかつく>】  エピローグ②』は、一部の言葉  に、不快に思われるやも知れない言葉が入っております。  了承の程、宜しくお願い致します。> 遡る事…4年程前の事…。 総二郎は、相談する為に、司を呼び出したのだった。 実は、総二郎は、自身...

  • 其の後【司とつくしは兄妹?…<つかつく>】  11.

    【10.のエピローグ】 司は、自身の愛車を運転し乍ら、花沢邸に向かって居たのだった。 そして、司の愛車に、つくしを乗せて走っている時の事…だったのだ。 司が、つくしに、訊いて視たのだった。 「つくし…。  良いのかよ?  家族に訊かねぇで、勝手に、こっちで決めても…よ。」と...

  • 潤の恋【人間恐怖症…<つかつく>】  エピローグ①

    智(とも)が、英徳学園 高等部を、卒業後…。 NYに渡米して、早、2年が経って居たのだった。 司と美桜の子供達で在る 潤は、29歳・冬桜(ゆらら)は、23歳・智(とも)は、20歳…と、成って居たのだった。 潤は、NYにて、大学を卒業後は、大学院に入り、MBAを取得したのだっ...

  • 其の後【司とつくしは兄妹?…<つかつく>】  10.

    <此の二次小説『其の後【司とつくしは兄妹?…<つかつく>】  10.』は、一部の文面  の中で、不快に思われるやも知れない表現が入って居ます。  了承の程、宜しくお願い致します。> 桜子は、つくしの思惑通り…。 道明寺家のPJにて、日本に帰国する事に成ったのだった。 “だか...

  • 総二郎とあきらの恋【人間恐怖症…<つかつく>】  エピローグ③

    総二郎は、優紀に、今迄の蓄積して居た思いを、皆(F2&T2)の前で、言ってしまったのだった。 総二郎が、あんな風に、言ってしまった事で…。 総二郎が気が付いた時の優紀の顔付きは、困った顔付きに成って居たのだった。 所謂、優紀の顔付きは、あの頃、優紀が、つくしに言って居た『下...

  • 其の後【司とつくしは兄妹?…<つかつく>】  9.

    其の後のつくしと桜子は、親しく成って居たのだった。 其の日も、つくしと桜子は、大学のカフェで、会って居たのだった。 勿論、つくしの隣には、司の姿が、存在して居たのだが…。 其処は、桜子…。 司の存在は無いも当然な如く…。 桜子は、つくしと話しして居たのだった。 其処に、つく...

  • 総二郎とあきらの恋【人間恐怖症…<つかつく>】  エピローグ②

    <此の二次小説『総二郎とあきらの恋【人間恐怖症…<つかつく>】  エピローグ②』  は、一部の文面の中に、不快に思われるやも知れない表現が入っております。  了承の程、宜しくお願い致します。> 類は、F2とは、少し離れたソファに寝転んだまま…。 寝た振りをして居たのだが…。...

  • 其の後【司とつくしは兄妹?…<つかつく>】  8.

    【4.のエピローグ<司とつくしの約束>】 司は、つくしに、約束するのだった。 「俺が、何とか?  親父とババアに、話しを付けて遣る事も可能だが…。」と…。 だからこそ…。 つくしの為に、司は、自身の両親で在る 道明寺保 と 楓夫妻に、話しし始めるのだった。 強いては、自分自...

  • 総二郎とあきらの恋【人間恐怖症…<つかつく>】  エピローグ①

    <此の二次小説『総二郎とあきらの恋【人間恐怖症…<つかつく>】  エピローグ』は、  <つかつく>で在り乍ら、『総二郎とあきら』を題材にして居ります。  しかし乍ら、実は、『人間恐怖症…<つかつく>』の【エピローグ】という名の補足部分  と成って居ります。  了承の程、宜し...

  • 其の後【司とつくしは兄妹?…<つかつく>】  7.

    <此の二次小説『其の後【司とつくしは兄妹?…<つかつく>】  7.』は、一部の文面  に、不快に感じられるやも知れない言葉が入っております。  了承の程、宜しくお願い致します。> 【6.のエピローグ<桜子が、つくしの人間性に惚れた理由>】 桜子は、パーティー後…。 司とつく...

  • 姉と弟【人間恐怖症…<つかつく>】  エピローグ③

    【エピローグ②のエピローグ<司とあきらと進との会話>】 司とあきらと進は、打ち合わせ終了後…。 プライベートの話しに成って居たのだった。 実は、司とあきらは、進が、あきらの双子の妹の一人で在る 絵夢と、付き合い始めた事を、両家の顔合わせが行われた日まで、一切、知らなかったの...

  • 其の後【司とつくしは兄妹?…<つかつく>】  6.

    此の時の滋は、つくしが、F3を紹介してくれる事を、今か今かと、待って居たのだ。 期待するかの様な目付きで…。 なので、つくしが、滋の目付きを観た時に、そんな風に、期待するかの様な目付きで観て来る滋に負けたつくしは、F3を紹介するのだった。 「えっ…と…。  滋さんは、あや乃...

  • 姉と弟【人間恐怖症…<つかつく>】  エピローグ②

    司と美桜には、姉(=義姉)と弟(=義弟)が、居るのだ。 【弟…。】 其の日の司と進は、道明寺HDにて、打ち合わせの日だったのだ。 そして、打ち合わせ終了後…。 司と進は、司の執務室にて、プライベートの話しをして居たのだった。 実は、潤が、NYに渡米して、一年が経って居たのだ...

  • 其の後【司とつくしは兄妹?…<つかつく>】  5.

    類とつくし兄妹が、兄妹の会話をして居た所に…。 知り合いに声を掛けられて居た総二郎とあきらは、戻って来たのだった。 実は、総二郎とあきらは、知り合いに声を掛けられた事から、一旦、司と類とつくしの居る場所から、離れて居たのだった。 なので、総二郎とあきらは、類とつくし兄妹に、...

  • 姉と弟【人間恐怖症…<つかつく>】  エピローグ①

    <此の二次小説『姉と弟【人間恐怖症…<つかつく>】  エピローグ①』は、不快に思わ  れるやも知れない事案を綴って居ります。  不快に思われました成らば、お詫び申し上げます。  了承の程、宜しくお願い致します。> 司と美桜には、姉(=義姉)と弟(=義弟)が、居るのだ。 【姉...

  • 其の後【司とつくしは兄妹?…<つかつく>】  4.

    <此の二次小説『其の後【司とつくしは兄妹?…<つかつく>】  4.』は、【エピロー  グ】という形で、【補足】を入れて居ります。  【エピローグ】には、【補足】という意味合いも有るそうですので、了承の程、宜しくお  願い致します。> 【3.のエピローグ<類とつくしの会話>】...

  • 人間恐怖症…<つかつく>  175.

    潤が、NYに渡米する日と成ったのだった。 此の日の朝から、智(とも)は、潤とは、口を利こうともし無かったのだ。 だからだったのかも知れない。 潤は、そんな弟で在る 智(とも)の様子を観て、“如何しようか?”と、悩む程だったのだ。 其処で、潤は、妹で在る 冬桜(ゆらら)を呼び...

  • 其の後【司とつくしは兄妹?…<つかつく>】  3.

    栗巻あや乃は、久々に会った花沢つくしに、声を掛けるのだった。 「つくしさん…?」 なので、花沢つくしも、栗巻あや乃に、返答するのだった。 「えっ??  あや乃さん…。  お久し振りだね。」と…。 そして、花沢つくしと栗巻あや乃が、話しをして居る間中…。 道明寺司は、花沢つく...

  • 人間恐怖症…<つかつく>  174.

    司は、智(とも)の様子を観て居た事で、智(とも)の様子が、心配に成り…。 自身の息子達で在る 潤と智(とも)の二人だけで、話しさせる事にしたのだった。 なので、司は、先ず、潤の部屋に向かったのだった。 「潤…。  良いか?  俺だ。」と…。 なので、潤は、“何か、有ったのだ...

カテゴリー一覧
商用