searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

なす娘さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ナース親子のわきあいあい在宅介護
ブログURL
https://ameblo.jp/atsweethomens/
ブログ紹介文
認知症母を20年間介護。シングル介護娘はがん闘病中。共に最期まで在宅介護を目指し奮闘中。
更新頻度(1年)

90回 / 365日(平均1.7回/週)

ブログ村参加:2018/12/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、なす娘さんの読者になりませんか?

ハンドル名
なす娘さん
ブログタイトル
ナース親子のわきあいあい在宅介護
更新頻度
90回 / 365日(平均1.7回/週)
読者になる
ナース親子のわきあいあい在宅介護

なす娘さんの新着記事

1件〜30件

  • 母の教え 生きること(命)が大切

    去年は脱水、熱中症予防に気をつけていたのに、母は脳梗塞になり入院。片マヒ、意識障害になった母は自宅に戻りました。熱中症、心不全警告サイン、急変を逃さないように…

  • 事件は会議室で起きてるんじゃあない、現場で起きているんだ

    最近、新型コロナのニュースを見ていると「感染者 このまま増えるしかないんじゃないの~」とか他人事のことのように言っていルコメントしてる人をテレビで見た「ぼーっ…

  • 全ての人命は軽視されない

    看護師は離職していても、どこにいても看護師として生きる。それは看護学校の先生や先輩看護師母からの教え。(看護師という職業は一生の仕事なのだ) コロナ渦、現在の…

  • お節介な話?

    お節介な話ですがついつい身内(自分の接する人)に「感染者数が高い地域には旅行行かないで」と言ってしまった。余計なお世話と言われてしまいそうだ。しかし、元看護婦…

  • 誰もが満たされた人生を持つと感じる

    介護娘は母から「私が早く死ねば良いと思っているでしょう」といわれた。そんなこと思っていない。母は、娘を信じていると思っていたのに、悔しかった。私の態度が悪かっ…

  • 遠くにいる母からのアドバイスなのかな

    母と別れてから4ヶ月目娘は、まだまだ食欲が元にもどらない。(抗がん剤治療のときはしっかり食欲があったのにね)このままではいけない、体力維持と免疫力アップを図ら…

  • 感染予防で長寿を目指す

    今回は移動自粛もされないようで県内外の移動も自由になっているため、不安がつきない。 クラスターが起こっている職場でも自己都合で検査しない人が居るようだ。検査し…

  • ブログは心の癒やし

    コロナの渦の中就活も進まず家でゆっくり過ごしている。親を介護されている皆さんや同じ年代の人たちのブログを読むことが今までも、これからも、私の心の癒やしである。…

  • 最期まで忘れなかった

    母は脳血管性認知症だったけれど、最期まで自分が誰か一緒に居る人は娘であること家に帰ってきていたこともわかっていた。それは、すぐに物事を忘れるけれど、いつも誰か…

  • 千の風になった母

    千の風になった母「私はここ(お墓)にはいません~♪」という詩がありますね。「家庭」は心も体も休まるところ。自宅(建物場所)のことではなく、家庭(人)で結ばれて…

  • 母からの贈り物

    ふと元気なときの母を思い出す。今の私の年齢の母(58歳頃)である。娘(20歳代)が新人看護師の時。娘はなかなか上手く看護師に溶け込めなかった。そんな私は「看護…

  • 母の遺影

    母の遺影を笑い顔にしておいて良かった「何を泣いているの仕方ないじゃないもう過ぎたことだから気にしない気にない」今日も母に話しかける 母を介護しているときはほと…

  • 元介護娘の社会復帰

    母の命日、3ヶ月目。衣替えをしていたら母の服を見て思い出し泣いた。コロナが落ち着き暖かくなったら通院しようと外出のために買った春のセーター。移乗時に必要なベル…

  • 悲しみの対処方法

    母が天国(あの世)へ逝った。母の好きな花ミモザの日であった。ミモザは母が以前庭にこの花きれいね好きだわと植えていた黄色い花母の最期は思っていたような眠るような…

  • もう少し我慢大会

    新型コロナウイルスやインフルエンザの時期は、病気持ち高齢者の母娘は、もちろん人混みは禁止です。 しかし、実は自宅に待機ではなく寒暖差で風邪ぎみの母は痰が多くて…

  • 寝たきり母の呼吸リハビリ

    痙縮が現れて、呼吸が浅くなった季節の寒暖差のためか、鼻水、痰が多くなってる。痰がからみ微熱が気になる。風邪症状である。微熱があっても眉間に皺がなく平気な顔して…

  • 寝たきり母の痙縮に試行錯誤

    寝たきり母の痙縮の対応 痙縮が出始めてから、話す事がなくなった事や、嚥下障害が回復しない経口摂取は中断中、起座訓練後は痰が多くなり(吸引が頻回で呼吸状態が辛そ…

  • 寝たきり母の感染予防

    全く以前から変わらない継続する感染予防策。母が「感染症にならないということ」は重要である。もちろん介護者娘も感染症にならないことと媒体にならないということだ。…

  • ガン貧乏と介護貧乏には

    がん貧乏と介護貧乏になってるかも母の最期ばかり考えていたけれど介護者の自分に体の不調が起きるともし、私介護者娘が急死した死後、母はどうするのかと不安になる。2…

  • 寝たきり母の生活リハビリ

    寒い日が続きそうインフルエンザ、新型コロナウイルス、抵抗力がない母娘は、肺炎になりやすいから、気にする。ゴミ出し、買い物など外に行った後は、石鹸手洗い、手指消…

  • 意識障害母の気持ち

    意識障害、寝たきり母。話せない訴えない孫からは僕のことがわからないから…といわれる。(わかっているぞ)嫁いだ別居娘や親戚からも死ぬ人だ残る人が大事と言われる。…

  • 寝たきり母はあきらめない

    母には「体がずいぶん良くなってきているよ」と言っている。脳梗塞になってから母は6か月目に入る。一般に比べて高齢者の回復は遅い。 一般に発症180日を過ぎてリハ…

  • 寝たきり母のオムツ交換

    オムツ交換。寝たきり母の介護の大部分はオムツ交換である。もちろん認知症母の介護の時もトイレ介助は主な介助であった。トイレに行っても、ポータブルトイレであっても…

  • ゆっくり回復いつもの生活

    今日も母は反応がさほどなし。今日の朝も「痰がたまってない?」と聞いても首を振ったか振らないのか、なんとなく横に首振り「ううん」と声が聞こえた。パルスオキシメー…

  • 片麻痺の運動

    日曜日はリハビリ休みだけれど祝日成人式だけれど母はリハビリを休まずに「自転車こぎ」を連日行った。両手足とも各100回連続して行う。疲れはなく、脈は80回代、S…

  • 認知症本人の気持ち

    認知症の専門医が認知症になった(NHKテレビ)本人は「普通である何も変わらない」。母が言っていたことと同じである。本人は認知症と認識しているけれど、認知症の症…

  • 寝たきり母(嚥下障害)に「痰吸引」は欠かせない

    「痰の吸引」は苦しそうだ、止めて欲しいと身内は思うかもしれない。実際、私の姉もそうである。妹(私元ナースの介護娘)が母親の痰吸引をしていると、姉「そんなに管を…

  • 今の母のトリセツ(注意事項)

    今の母のトリセツ(注意事項) 母は徐々に回復してきた、生活や介護方法が変化してくる。 ・健側手を動かすのでひっかき傷が出来てきた→軍手(ミトンより指の動きが良…

  • 2020の介護目標

    日曜日。母のリハビリはお休みと決めている。介護者娘も1時間お昼寝できる。わずかな休息は体が休まる。時間に余裕が出来て心も安まる。寝たきり母の介護は重労働なので…

  • 母は生活しながらリハビリ

    母は生活しながらリハビリ母の片麻痺リハビリはコツコツ続く 90歳脳梗塞発症し片麻痺の回復は教科書通り回復している。(もう無理かなー寝たきりかなーーと思って諦め…

カテゴリー一覧
商用