searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

テンチューズさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
テンチューズ
ブログURL
https://ten-choose.com/
ブログ紹介文
『お金』『仕事』『ブログ』の情報発信をしています。
更新頻度(1年)

116回 / 365日(平均2.2回/週)

ブログ村参加:2018/12/01

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、テンチューズさんの読者になりませんか?

ハンドル名
テンチューズさん
ブログタイトル
テンチューズ
更新頻度
116回 / 365日(平均2.2回/週)
読者になる
テンチューズ

テンチューズさんの新着記事

1件〜30件

  • 新卒・フリーターの就職先の条件とおすすめな職業【選ぶポイント】

    どうも、むぅチャソ(@mw_chaso)です。 本記事では『新卒・フリーターの就職先の条件とおすすめな職業』というテーマで書いていきます。 ここで書く内容は意外と就活の際に意識しておきたいことだったりします。 なので、ぜひ最後まで読んでみてください。 新卒・フリーターの就職先の条件とおすすめな職業 ここでは『新卒・フリーターが就職する際の選ぶポイント』について書いていきます。 多くの人の場合は『待遇』だけを意識しがちです。 しかし、それ以外の条件も設けないと、就職後には満足ができない結果になってしまうかもです。 なので、「そういう条件もあるんだな」と思う程度にここで書く内容を読み流してみて下さい。 最先端な仕事である これから就職する人は『最先端の仕事ができる』職場を狙ってみるといいかもです。 最先端なわけですから、高い技術だったり、時代によって生まれた最新のモノだったりするわけですから、今後も長く働ける職業であるといえるかと思われます。 廃れる可能性が低い 今もだけれども、一時期は世間で「自動化、自動化」騒いでいる時期がありました。 そして、騒がれるだけあって、それに見合った技術発展がなされてきました。 しかし、嬉しい反面、AIや自動化によって『既存の職がなくなる』予兆でもあります。 なので、こういった時代だからこそ、先駆けて技術(もしくは最新のモノ)を手に入れ、今後の働き方の変化に備えて、就職も考えたほうがいいわけです。 ちなみに最先端の職業と言われれば、下のような職業が思いつきます。 比較的新しい職業・『AI・自動化』に携わる職業 ・ビックデータなどから役に立つ情報を引き出す『データサイエンティスト』 ・Googleを始めとした、検索エンジンのアルゴリズムの分析を行う『SEOスペシャリスト』 ・SNSを利用したマーケティングを行う『ソーシャルメディアマネージャー』 当たり前ですが、『AI・自動化技術の促進系の業務』というのは、多くの企業が積極的に取り組んでいます。 そして、今後も確実に伸びてくる業界なので、最終的にはこの分野の企業を目標に動いていくと良いかもしれません。

  • 【ブラック企業】すぐに転職・退職を検討すべき企業の特徴【危険です】

    どうも、むぅチャソ(@mw_chaso)です。 本記事では『すぐに退職を検討すべき企業の特徴』について書いていきます。 本記事の内容はメンタリストDaiGoさんの動画『今すぐ転職すべき職場ランキングTOP7〜心身崩壊するブラック企業の特徴』を参考にしています。 勉強になった方は、ぜひメンタリストDaiGoチャンネルを登録してみてください。 ※本記事では本動画で紹介されたデータに対して、ボク個人的な考えも合わせたモノになります。気になったら本家の動画も視聴してみてください。 前提:ブラック企業の特徴【トップ7】 南フロリア大学で『心身ともに壊されてしまう企業の特徴』について明らかになった研究があります。 この研究は「仕事上のストレスと健康について調査された先行研究の中から、質の高い72件の研究を精査したメタ分析」になります。 その研究結果で明らかになった『心身ともに壊されてしまう企業条件トップ7』は下の通りです。 1位:仕事上の制限が多い 2位:役割の衝突 3位:ネガティブコミュニケーション 4位:作業負荷が高い 5位:役割が曖昧 6位:コントロール感の不在 7位:長時間労働 上の条件が1つもしくは、複数満たした職場で働いている方は転職を考えるべきかもしれません。 では、本記事では上のトップ7について説明していきます。 7位:長時間労働 "拘束時間が長いと体を崩しやすい"とのこと。 この事実に関しては、あらゆるところで問題として取り上げられているので、誰でも理解していることだと思います。 長時間労働は『過労死』などの比較的直接的に命を落とすリスクが高いと言われています。 「休息時間が少ない」といった体と精神を休ませる時間が極端に少なくなってしまうことが理由だといえます。 会社員の中には「朝早く出勤して、夜遅くに帰る」なんていう人もいます。 コレでは体を壊してしまうのは当たり前ですよね。 6位:コントロール感の不在 『コントロール感の不在』とは裁量権がないということです。 つまり、"業務の中で自分の考えや個人で判断し処理することができない状況が多い"ということです。

  • 【悲報】バイトでは市場価値に変化ナシ【フリーターの悩みの根源】

    どうも、むぅチャソ(@mw_chaso)です。 本記事では『バイトでは市場価値を上げることはできませんよ』というお話になります。 ぜひ、バイトのみをして過ごしている方は読んでみてください。 バイトをしていても市場価値に変化はありません 本ブログで繰り返し書いていることですが、ただバイトをして過ごしていると後悔します。 そして、そのフリーターの後悔や悩みは"市場価値が上がらない"ことが根源になっているのです。 ここら辺の話を簡単に深堀していきます。 フリーター期間が成長の停滞期となる フリーターのほとんどは成長が停まっています。 それどころか、毎日0を積み重ねている(何も変化していない)だけの人が多いです。 「能力値が上がらない」というのはかなり深刻な問題です。 その大きな問題として、将来的に「歳の割に使えない人」になるからです。 例えば、「20歳から30歳までフリーターでした」という人がいたら、能力的には20歳の頃と何一つ変わっていないこともあり得るわけです。 就活なんかで「フリーターは能力が低い」という先入観を持たれているのはコレが最も大きな理由だといえます。 つまり、フリーター期間が長ければ、それだけ就職が難しくなるわけです。 そして、30代でフリーターでいる人は今後の就職は致命的すぎるほど難易度が上がっていることもあり得ます。 『お金が貯まらない / 収入が少ない』は必然です フリーターのお金事情はかなり厳しいですよね。 それも、残念ですが『お金に困る』という状況は永遠に続きます。 フリーターは市場価値が上がらないことで、いつまで経っても収入が増えません。 そうなれば、必然的にお金も貯まることはありません。 参考記事:フリーターのお金事情 労働の対価としてお金は支払われるモノです。 だから、働きの質に応じて、雇い元から支払われる報酬も変わってくるわけです。 しかしながら、フリーターはバイトにて、労働の中で最も価値の低い業務を任せられます。 それも、間違いなく誰にでもできる業務内容になります。 バイトでレジ打ちを10年間やってきた。 だから、レジを打つスピードと正確さは誰にも負けないと自負している。 A. :

  • 【気づき】フリーターを抜け出せない理由【努力量・性格・能力値が関係しています】

    どうも、むぅチャソ(@mw_chaso)です。 本記事では『フリーターを抜け出せない理由』というテーマで書いていきます。 フリーターを抜け出したいと考えているのに、状況が一向に変わらないという方はぜひ読んでみてください。 フリーターから抜け出せない理由 「フリーターを抜け出したい」という気持ちがあるけど、全然進展がないという人もいるかもしれません。 そんな状況を作り出している理由は『努力量』『性格』『能力値』が関係していると思っています。 途轍もなく当たり前のことですが、実際気づけていない人が結構いると思っています。 なので、ここでは本記事のテーマでもある『フリーターを抜け出せない理由』について、ここでは書いていきます。 努力の基準が低すぎる 結果を出せない人は気分で努力量を決定している 「頑張っているけど上手くいかない」 こういう人、結構いると思うんですよね。 そういう人がうまくいかない理由の多くは "自分が持っている努力の基準が低すぎる" というのがあります。 つまり、「これぐらいやればいいだろう」ととりあえず気分で努力量を決めてしまっている状態だということです。 何も知らない人が「これぐらいやれば~」で行動すると努力量が少なくなりがちです。 きっと周りにいる結果を出している人は、そういう人を見て「やる気あんの?」ってな感じに思っているハズです。 就活も同様でして、就活できた人からみたら、上手くいかない人は「本当に就職したいのかな…」と疑問に思われるのではないでしょうか。 努力の基準の決め方 「努力量はどう決めればいいのか」 上はどんな目標に対しても、まず初めに考えなければならないことです。 ボクは人生の中で『就活』や『ビジネス』『投資』などにチャレンジし、少なからず結果を出してきました。 そんなボクの努力の基準の決め方は"その分野で結果を出している人を参考にする"です。 かなりありきたりですが、なかなか効果があります。 ×:「これぐらいやれば上手くいくだろう」 気分で決めており、結果が出せるだけの努力ができているか分からない。 〇:「成功している△△さんと同じぐらい努力しよう」

  • 『一生フリーターでいい』はダメなのか【最悪な末路も覚悟すべき】

    どうも、むぅチャソ(@mw_chaso)です。 本記事では「一生フリーターでいちゃダメなの?」というテーマで書いていきます。 なので「就職をしたくない」と心の底から思っているフリーターの方はぜひ読んでみてください。 「一生フリーターでいい」はダメなのか 「一生フリーターでもいいの?」 この疑問のボクの結論として「自分が良ければいいんじゃね?」って感じです。 というのも、将来的に痛い目にあうのも本人ですので、他人にとやかく言われる筋合いはないといえます。 ここらへんの話をまずしていこうかなと思います。 自分の人生なんだから、自分が良ければいい 当たり前のことですが、自分の人生は自分のモノです。 だから、自分が良ければ、他人がどう思うかは関係ないわけです。 だって、人生において自分で選択して、上手くいかなかったときに痛い目にあうのは自分ですからね。 一生フリーターでいて、一生お金に困り続けるのは自分ですよね。 自分が自立をしていれば、ツライ生活を送るのは自分自身です。 だから、人生においての選択で他人や家族から文句を言われる筋合いがないわけです。 ただし、自分のしたことに責任を持てず、自分以外の人の迷惑になるような人間は別です。 例えば、親のすねをかじっているような自立ができていない人はダメです。 親からしたら「いつまで自分の子の面倒を見なければいけないんだ…」という不満と金銭的な問題が生じていますからね。 こういった自分以外の人間に迷惑をかけているような人は一生フリーターでいるのはダメです。 自分で責任をとれない人間はフリーターでいてはいけない 自分で責任を負えない人はフリーターでいるのは間違っています。 将来起こる悪い状況を自分だけで完結できる人だけがフリーターでい続けていい条件だと思っています(断言)。 つまり、他人に迷惑をかける人はダメだということです。 そして、そういう人の中に多い特徴が「なんでもかんでも誰かに許可をもらおう」とする人です。 こういう"他人に許可を求める人"は絶対にフリーターでいてはいけないです。

  • フリーターが副業で月5万円稼ぐと生活が変わる話【方法を解説】

    どうも、むぅチャソ(@mw_chaso)です。 本記事では「フリーターが副業で5万円稼ぐと生活が変わる」というテーマで書いていきます。 ボクは元フリーターでしたが、副業に打ち込んだおかげで今は労働をほとんどしていません。 そんなボクは副業で月5万円を稼いだときにメリットを実感し始めました。 そこらへんの話を本記事ではしていこうと思います。 フリーターが副業で5万円稼ぐと生活が劇的に変わる ここでは、ボクが副業で5万円を稼げるようになったときの話をします。 「副業で5万稼ぐとこんな感じなのか」というのをイメージしていただければと思います。 5万円稼げるようになって生活が変わった話【実体験】 ボクの話なのですが、生活レベルを最低にした時の必要な生活費は13万円程度でした。 その時に副業を始めたのですが、副業で5万円は稼げるようになった、かなり生活がラクになりました。 たぶんボクほどではないにしろ、フリーターの方もきっと『5万円』をバイト以外のところで稼げるようになると、生活が少なからず変わるかと思います。 労働時間が減ったことが嬉しすぎた 当たり前ですが、副業で少しでも稼げるようになると、労働時間が減らせます。 そして、5万円稼ぐことができれば、その効果をハッキリと実感できるかと思います。 バイトのシフトって「週に何回働けるか」という指定が多い。 例えば、「月火水木金は出れます」といった週区切りでシフトを組まれることがほとんど。 だから、基本的には月に4回以上(1か月は大体4週なので)は減らせないと労働が減った実感は得られない。 その実感が得られるのが、大体5万円だと考えている。 普通の人からしたら、週に1回の労働が減るのってかなり嬉しいですよね。 実際、ボク自身もコレができた時、かなり生活がラクになりました。 プライベートの時間が充実しまくった 上の続きですが、週に1回の労働が減らせるとメリットが大きいです。 そのメリットの中でも『自由な時間が確保できる』はかなり。 時間があれば… ・勉強やビジネスなど、将来のために動ける時間が増える。 ・まとまった時間が確保できる(毎週3連休とか)ことから選択肢が増える。 ・最悪、体を休める時間に充てられる。

  • フリーターがバイトで悩むのは無駄っていう話【業務は機械的にこなすべき】

    どうも、むぅチャソ(@mw_chaso)です。 本記事では「フリーターがバイトで悩むのは無駄」というテーマで書いていきます。 結論を言うと、「バイトでの悩みは価値が低いので悩むのは無駄すぎる」です。 なので、アルバイトに関しての悩みで苦痛を感じている人は、ぜひ最後まで読んでみてください! ※ここで書くことはボクの自論なので、「絶対に正解ではない」ということを理解しつつ読んでみてください。 フリーターの「バイトで悩む」は無駄すぎます 自論ですが、バイトでは悩む価値なしです。 こんなことを書くと否定されそうですが、本当にバイトで悩むのは無駄だと思っています。 なんなら「もっと他に悩むことあるだろ!」ってツッコミを入れたいぐらいです。 この結論はボクが実際にフリーターだしたモノであり、現在においてもこの結論は変わっていません。 『バイトでの悩み』ってどうでもいいモノばかり フリーターの人でも色々な悩みを抱えている人がいるかと思います。 ボクもフリーター時代にバイトに関して悩みはありました。 でも、バイトという立場であることで、正直の話「どうでもよくね?」てな感じにボクは思っていました。 ・業務で結果が出せない(できたからって何か良いことあるの?) ・バイト先で人間関係がうまくいかない(バイト先変えれば良くね?) ・業務内容が自分に合っていない(興味のあること見つけて変えるべき) どキツイことを言いますが、「バイトをしていても報われることはないので頑張る価値はない」です。 だって、バイトを頑張ったからって「収入が増えるんですか?」「将来性は低いままですよね?」って話ですからね。 バイトで頑張ったところで、安い賃金で一生懸命働いてくれるわけですから、雇っている側が喜ぶだけですからね。 だから、バイトで生じるあらゆる悩みは解決するに値しないモノなんじゃないかなってボクは思っています。 ※最低限の働きに支障が出るレベルなら、改善は必要ですが…。 『悩み』を解決するには労力が必要 上では「バイトの悩みは解決するに値しない」と書きました。

  • フリーターは娯楽を捨てるべき?【娯楽をビジネス化すればOKです】

    どうも、むぅチャソ(@mw_chaso)です。 本記事では「フリーターは娯楽を捨てるべきかどうか」というテーマで書いていきます。 ぜひ、「今の時間の使い方でいいのかな?」と疑問を持たれているフリーターは読んでみてください。 フリーターは娯楽を捨てるべき? パッとしない生活を送っていると娯楽なければツライです。 ボクもフリーター時代に「バイトが終わったら。娯楽に逃げて一時的に現実逃避をする」みたいなイマイチな生活を送っていました。 しかし、娯楽に逃げても現状は何も変わらないことに気づきました。 そして、ボクは娯楽はもちろん、あらゆるモノを捨ててきました。 その結果、割と自由な生活が送れるようになりました。 こういった経験から娯楽について書いていこうと思います。 ほとんどの娯楽は捨てるべき 残念ですが、フリーターのただ楽しいだけの娯楽は捨てたほうがいいです。 これは自論ですが、高い確率で正しいような気がしています。 お金がかかる娯楽は論外です 娯楽の中にはそれをするたびにお金がかかるモノがあります。 そういうお金を消費する娯楽は金銭的にそこまで余裕がないフリーターには向いていません。 ・パチンコ / 競馬(お金をひたすら浪費する) ・ゲームセンター(お金と時間の無駄) ・ゴルフ(コースを回るのにもお金がかかります) ※上はほんの一部です。 正直、上のように失うもの(お金・時間など)が大きい娯楽はメリットが全くないとボクは思っています。※お金も時間にも余裕がある人だったら文句は言わない。 それがフリーターなら、さらに論外である娯楽が増えるかと思います。 自己完結の娯楽は無駄な時間になる 上の続きになりますが、自己完結する娯楽は特におすすめしません。 コレがもしも他人と共有できる思い出になるのなら、「少なからず意味があるかも」と思っています。※それでも「他にお金の使い方あるだろ」ってな感じはしますけども…。 しかし、大抵の娯楽の場合はお金や時間の消費が激しかったりします。 市場価値的に将来性の低いフリーターが、そういった時間の使い方をしていては「後々痛い目にあうぜ」っていうことは覚えておいてください。

  • フリーターが毎月生活費(20万円)を稼ぐ方法【意外と簡単です】

    どうも、むぅチャソ(@mw_chaso)です。 本記事では「フリーターが毎月生活費(20万円)を稼ぐ方法」について書いていきます。 フリーターの人たちは生活費を稼ぐのに苦労しているかと思います。 ボク自身も元々はフリーターでしたので、その気持ちがかなり分かります。 そんな苦労した時期もありましたが、今現在のボクはフリーターを抜け出し、個人で稼ぐスタイルで生きています。 だから、今はまぁまぁ楽しく過ごせています。 そんなフリーターの苦労を知っていて、バイト生活から脱出したボク「20万円をどう稼ぐかべきか」について語ろうと思います。 ぜひ、フリーターの方は最後まで読んでみてください。 フリーターが毎月生活費(20万円)を稼ぐ方法【体験談】 ここでは本題である『フリーターが毎月生活費(20万円)を稼ぐ方法』について順に解説していきます。 バイトでは20万円すら稼げないことが多い まずはフリーターの現状について書いていきます。 バイトで20万円稼ぐのは大変です バイトはかなり低賃金です。 会社員と同じ労働時間では20万円は稼げません。 バイトを1日9時間を週5でやっても手取り20万円は超えることは少ないです。 参考記事:フリーターのお金事情 確かにアルバイトのみで生計を立てている人もいます。 だけど、そういう人は、自分の時間がない上に体が疲弊していると思われます。 フリーターがする仕事では軽い覚悟で20万円を得られるモノではないということです。 ボクも20万円すら稼げなかった時期があった ボクはフリーターを始めた当時は、月20万円も稼げませんでした。 ボクは今もそうですが「低賃金で一生懸命働きたくない」という気持ちが強いです。 なので、正確には「20万円稼げなかった」というよりは、「稼がなかった」が正しいかもしれません。 資格なしの状態で月に20万円を稼ぐには1日10時間以上(週5の場合)働かなければなりません。 コレでは気苦労の多い正社員として働いていたほうが全然マシです。 また、フリーターは『自由』を活かすべきでして、バイト三昧の生活は論外です。

  • 【推奨】フリーターは暇な時間をなくす【暇すぎるならお金稼ぐことにフォーカスすべき話】

    どうも、むぅチャソ(@mw_chaso)です。 本記事では「フリーターは暇な時間をなくす」というテーマで書いていきます。 ボクは元フリーターでして、暇な時間を使って色々行動していました。 その結果、今は割と自由に生きられるようになりました。 こういった経験から「フリーターは絶対にプライベートの時間は将来に対して有意義に過ごし方をしたほうがいい」と思っています。 そういった話を本記事ではしていこうと思います。 フリーターは暇な時間をなくしたほうがいい話 バイトの時間は将来的に見ると"無駄な時間"だとボクは思っています。 それは数年間フリーターをしていたボクが出した結論です。 そして、ボクは「フリーターはプライベートの時間を増やし、有意義な時間の使い方をしたほうがいい」とも思っています。 ここでは上のことについて書いていこうと思います。 【悲報】バイトでは自分の価値は上がりません 何度も言いますが、バイトの時間は無駄です。 自分の労働に対しての価値も上がらないです。 単純作業では能力値は上がりません アルバイトの業務内容は基本的には単純作業です。 『レジ打ち』『品出し』『モノを運ぶ』などが一般的であり、それらは全て誰にでもできる業務だったりします。 そして、なにより問題なのが、バイトの業務は「ルーティーンワークであり、ある程度その業務に携わっていれば、学べることがなくなっていく」という点です。 レジ打ち:レジを打つのが早くなるだけ。 品出し:商品を並べるのが早くなるだけ。 モノを運ぶ:多少筋力がつき、モノを運ぶスピードが上がるだけ。 正直、単純作業をしているだけでは、生活費をギリギリ稼げるだけです。 そして、その状況は何十年経とうが何一つ変わることはありません。 能力値が上がらない時点で、市場価値が低いままなのは当然 上の続きですが、「状況が変わらない」の理由に"自分の市場価値が上がらない"があります。 自分の市場価値というのは年齢とともに上がっていくのが一般的です。 それは『キャリアが積まれる』『技術力が上がる』などが影響しています。

  • フリーターは『働かない思考』を身に着けるべき話【必須です】

    どうも、むぅチャソ(@mw_chaso)です。 本記事では「フリーターには働かない思考が必要」というテーマで書いていきます。 ボクは元々はフリーターでして、今は副業が軌道に乗ってほとんど労働をしていない感じです。 そんなボクはフリーター時代にはアルバイトをガンガンしていましたし、それが正解だと思っていた時期もあります。 でもですね、バイトっていくら頑張っても報われないんです。 アルバイトは「他人に顎で使われる」といった働き方でして、ただの労働力としてしか見られないことがほとんどです。 加えて、「気楽に働ける」以外はほとんどデメリットしかありません。 なので「そんなバイトの時間を削り、他のことに時間を割きましょう」というのが、本記事の内容になっています。 ですので、フリーターの方はぜひ最後まで読んでいただければと思います。 フリーターは『働かない』思考を身に着けたほうがいい話 ボクの持論ですが「フリーターは働かないことを意識したほうがいい」です。 コレはボクがフリーターだった頃に感じたことです。 そして、フリーターを脱出するきっかけになった考え方でもあります。 決して、「ニートを推奨」しているわけではない 自立は間違いなく必要です 「フリーターは働かないほうがいい」と書きました。 しかし、別に「ニートになったほうがいい」とは言っていません。 自分のことで自分以外の人に迷惑をかけるのは、大人がすることではありません。 生活のすべてを自分で完結できるようにして、初めてまともな考え方ができるようにもなります。 そして、何より問題なのが"悪い状況の現状維持"の原因になることです。 他人に頼った生活では「他人に縋ることが当たり前」になってしまい、自分にストレスがない分、現状を維持しようとしてしまうこともあるわけです。 意味のある労働を心がけたほうがいい とにかく『自分の労働』には「自分にとってプラスになる」という条件を設けたほうがいいです。 『専門的な知識や技術が得られる』とか『お金が貯まる』などの、人生が間違いなく良い方向に向かう働きをすべきということです。 ・ただバイトをする → 能力が低く、収入が少ない「若い世代に顎で使われる中年」になる。

  • ウズウズカレッジの研修・サポートをエンジニアのボクが評価してみた【就職エージェント】

    本記事では『ウズウズカレッジの研修』についてエンジニアのボクの評価を書いていきます。 エンジニア志望のフリーターの方は、ぜひ参考にしてみてください。 ウズウズカレッジの研修の評価【ボクの評価】 まず結論ですが、エンジニア経験のあるボクから見て、ウズウズカレッジは…。 未経験フリーターがITエンジニアを目指すなら打ってつけ! だと考えています。 ここではザックリボクの感想を書いていきます。 「無料で学べるなら利用するよね」って感じです 有料だったらともかく、"研修から就活サポートまで全て無料"なわけですから、間違いなくお勧めなサービスだといえます。 研修内容も確認しましたが、コースによっては「基礎から応用まで学べる」ということなので、ボクが未経験フリーターだったら絶対に利用していますね。 また、あまり褒めすぎるのも良くありませんが、「技術が学べて、未経験でフリーターでもIT企業に就職できる」というのは、なかなかスゴイことだと思っています。 研修のやり方はまぁまぁだと思う ネットの口コミだと基本は『自習』ベースなんだそうです。 そして、重要な部分は『講義』や『動画』という感じらしいです。 【ボクの経験談】 ボクはプログラミングを勉強し始めた頃は独学です。 その際には分からない部分があればネットで調べたり、掲示板で質問などをして解決していました。 そういった環境で勉強をしていたので、問題があれば解決するまでに大量の時間をかけていました。 だから、「勉強の進捗が全くない」という日もたくさんありました。 勉強をする際、ネットを使いこなせていない人は、IT技術の独学はかなりキツイです。 ボクはそれを身をもって味わっていまして、「必要な時には自分よりも実力のある頼れる人がいたほうがいい」とつくづく感じていました。 だから、自習が多いウズウズカレッジの研修内容は100点満点とは言えません。 ※口コミでも「自習が多い」という評価もありました。 わがままを言えば「講師が付きっ切り」になってもらい、"分からない部分を即効で聞ける環境"が望ましいと思っています。

  • UZUZ(ウズウズカレッジ)の口コミ・評判【就職エージェント】

    最近、就職エージェントで知名度を上げてきた『ウズウズ』。 そんなウズウズが提供しているサービスに『ウズウズカレッジ』というモノがあります。 ボクはこのサービスを知った時には…。 IT業界に飛び込みたい未経験フリーターにおすすめじゃん! と思いました。 たぶん、若い世代だとIT関連の職業に興味を持っている人は結構いると思います。 ですが、実際のところ、人手不足と呼ばれているIT業界でも『フリーター+未経験』で就職するのは、なかなか難しかったりします。 こういった「興味があるけど働けない」という人たちに打ってつけなのがウズウズカレッジなわけです。 そんなウズウズカレッジの口コミを本記事でまとめてみました。 ぜひ、興味がある方は最後まで読んでみてください! ウズウズカレッジとは まず、ここでは「ウズウズカレッジってなに?」という疑問に簡単に答えてきます。 ウズウズカレッジについて知っている方は飛ばしてOKです。 ウズウズカレッジとは"集団研修型就活サービス"になります。 18歳から29歳が集められて、複数人で一緒に研修を受ける形となります。 その研修の内容は3つのIT技術から選ぶことができます。 加えて、研修と並行して就活もこなすことができるようになっています。 充実した技術研修が備わっている ウズウズカレッジの大きな魅力が『技術研修』です。 他のエージェントにはない専門的な知識・技術が得られる時間が設けられています。 ウズウズカレッジでは3つのコースを選べる ウズウズカレッジの技術研修コースは下のとおりです。 コース内容・インフラ(4週間) 通信インフラ分野の業務に必要な知識やスキルを基礎から学べる。 ・プログラマー(7週間) システム・アプリ分野においてニーズの高いプログラミング言語(Java)を基礎から実践的なレベルまで学べる。 ・CAD(4週間) 自動車・航空宇宙分野といった製造業においてニーズが非常に高い 「CAD」を学べる。 どれも今現在では需要の高い技術です。 そして、どれも割とがっつり学べる期間となっています。 研修場所はどこ? ウズウズカレッジの研修場所は『東京(新宿)』です。

  • 【警告】フリーターは損する立場である【目的ナシならメリット0】

    どうも、むぅチャソ(@mw_chaso)です。 本記事では「フリーターのほとんどは損をするよ」というテーマで書いていきます。 また、ここで書くことは「ただバイトして過ごしているフリーター」に対してのモノになります。 だから、目的をもって生きているフリーターは例外です。 夢や目標を追うことは、どれだけ大きな損失を出しても帳消しにできるほどの価値があります。 なので、目的を持ったフリーターは読まなくても大丈夫です。 フリーターは損する立場である フリーターは損をしやすい立場です。 ここでは代表的なフリーターの損について書いていきます。 残念ですが、いつまで経っても報われません いつまでも(解雇されるまで)同じことの繰り返しです アルバイトの労働のほとんどはルーティーンワーク化されています。 悪い言葉でいれば、「バイトの業務内容のほとんどは機械がやったほうがいい仕事である」といえます。 代表的な業務が『レジ打ち』という業務です。 この業務はハッキリ言って、機械がやったほうが効率的かつ正確です。 外国では完全無人のお店が試されていたりして、今後この業務はなくなると予想ができます。 この人間の意思がいらない労働には、正直価値がありません。 そんな業務を一生続けるのは、間違いなく今後損を被るきっかけになりえます。 フリーターは状況が変わらないのはもちろん、最悪の場合には解雇の可能性も十分に出てきます。 企業の大きく占めるコストは『人件費』でして、真っ先に削られるのがアルバイトになります。 悪い状況が維持されるだけです 上でも書きましたが、バイトの業務はただ繰り返されるモノです。 なので、時給も早い段階で頭打ちでしょうし、人材としての市場価値も低いままです。 こんな状況でただバイトをしているだけのフリーターは、ただ「低収入・能力値が低い状態をキープしている行動」であるといえます。 悲しいですが、コレは事実であり、ボクは昔この状況に苦しめられました。 悲しいですが、ずっと周りから見下されます 人間は自分より下の人間を作りたがる 多くの人は『平凡』と呼ばれる平均的な生き方をしています。 ですが、人は「自分は周りとは違う(スゴいヤツ)」と思いたがります。

  • フリーターの人生逆転は可能?【一般を超える程度は余裕です】

    どうも、むぅチャソ(@mw_chaso)です。 本記事では「フリーターの人生の逆転」について書いていきます。 題名には『人生逆転!』なんて書いていますが、本記事で書く内容は人によっては『逆転』ではないかもしれません。 ここで書く内容は「一般より若干良い生活ができる」程度の話です。 だって、ボクは「大成功!みなひれ伏せ!」というほどではないからです。 できないことは教えられませんからね。 なので、そこらへんは承知で読んでみてください。 フリーターが人生逆転するのは可能です 「年収一億、稼げるか」と聞かれれば、ボクは達成していないのでできるかどうか知りません。 ですが、「周りよりもちょこっとだけ状況を良くできるか」と聞かれれば「余裕じゃね?」と答えるかと思います。 ボクはまぁまぁな暮らしができています【体験談】 お金はそこそこ持っているほう(だと思う) ボクは「ここ数年はお金のことで悩んだことはない」です。 ボクはお金を使う遊びはイマイチなので、そもそもお金は使いません。 だからってのもあるけど、ここ最近ではお金に悩んでいません。 また、普段自分の口座の金額を確認することはありません。(必要なモノだけにお金をかけている、どうせお金は口座に入っている) それぐらいにはお金を持っています。 もちろん、ボクはまだ独身ですから、本当にお金のかかる状況には差し掛かっていません。 なので、予測は不可能ですが、たぶん今後もそこまでお金のことで悩むことはないと思っています。 自由な時間がかなりある 縛りが少ない生活がおくれています。 ボクは会社勤めではないので、基本的に毎日家で過ごしています。 基本的にはパソコンの前で『プログラミング』『ブログを書く』『投資(FX・株式)』をしていたりしています。 くわえて、たまに企業さんに頼まれた仕事をしていたりします。 そして、「時間がある」と書いていますが、正直フルで稼働していたりします。 ボク自身、お金がなかった頃のクセで動き続けないと気が済まない体になってしまったからです。 働く時間に決まりはない 労働による拘束時間は限りなく少ないです。

  • フリーターの生活費を稼ぐだけの過ごし方は無駄です【後悔する】

    どうも、むぅチャソ(@mw_chaso)です。 本記事では「フリーターの生活費を稼ぐだけの過ごし方は無駄」という内容で書いていきます。 今の自分が過去のフリーター時代の自分とあったら、「そんなに無駄なことばかりして、何が目的なの?」と辛口コメントをすると思います。 その中でもドギツク怒ると思うのが「悪い状況を維持しようとする考え方」です。 そんなことを考えながら、下のようなツイートをしてみました。 たまに『生活費だけを稼ぐ過ごし方』をしているフリーターがいる。 ボクもそういう時期があったから、なってしまうのも分かる。 でも、今のボクが過去を振り返れば「無駄な時間だった」と思ってしまう。 理由は「悪い状況を維持しているだけ」だから。 コレに気づいて行動しない今後キツくなります — むぅチャソ@フリーター垢 (@mwchaso_freeter) December 14, 2019 上のツイートについて本記事は深堀をしていこうと思います。 フリーターの生活費を稼ぐだけの過ごし方は無駄です フリーターの方の多くは生活費を稼ぐだけの過ごし方をしています。 ボクも一時期はそうでしたから分かります。 ですが、ボクがそんな生活を送って身をもって味わい理解したことがあります。 それは"悪い状況の維持にしかすぎない"ということです。 このことについて理解できている人もいるかもですので、簡単にここら辺の話を深堀していきます。 能力の上昇が見込めない 何より無駄なのが「将来に良い影響を全く与えない過ごし方」であるということです。 できることが全く増えない バイトをしているだけでは能力値は上がりません。 業務で培われる能力はバイトの単純作業のみでしか活かすことができなかったりします。 コンビニのレジ打ちなら、何年経ってもレジを打つスピードが速くなるぐらい。 このスキルを活かしても就職に有利にはならないし、技術や知識を売ることもできない。 参考記事:フリーターで楽だからって単純作業ばかりしていたら将来ヤバイよって話 できることが増えなければ、「年齢の割にできることが少ない人材」になってしまいます。

  • ウズウズカレッジはSE志望のフリーターにおすすめな就職エージェント

    本記事では『IT未経験のフリーターにおすすめなエージェント』について書いていきます。 結論からいうと「技術研修+IT関連の求人を扱うウズウズカレッジがおすすめ!」になります。 最近、就職エージェントで有名になってきた『ウズウズ』。 YouTubeやSNSで積極的に情報を発信しており、それを確認したボクは…。 「実用的でなかなかイケたサービスを提供している企業じゃん!」 と思えています。 そんな明るいイメージのあるエージェントで、かつフリーターも対象にしたIT関連の就職に特化しているので、エンジニア志望はぜひ利用してみるといいです。 では、さっそく本題に入っていきます。 はじめに:SEの就職は未経験フリーターは無理なのか 最近の若い世代であればIT技術にとても魅力を感じている人も少なくないと思います。 しかし、『技術職』ということもあり、高いハードルを感じてしまっている人もいるのも事実です。 なので、まずそういう人たちに対して書いていこうと思います。 未経験フリーターでもSEとして就職はできます IT関連興味のある人の中には未経験でかつフリーターという人も多いです。 そして、「自分には無理だ…」と後ろ向きの人もいるかもです。 でも、実際は未経験でも『SE』として採用してもらいやすい状況だったりします。 未経験で募集をかけている求人も結構ある 実際、「未経験OK」という求人は数的には結構多いと思います。 それはネットの求人サイトを確認してみても分かるかと思います。 こういう意味で考えると、別に「フリーターだから」「未経験だから」と技術者になることに対してハードルを感じる必要はないかなと思います。 そして、「そこまでSEとして就職するのは難しくないんじゃないかな」と思います。 コミュニケーションがしっかりとれて、「この人は真面目に働いてくれそうだな!」といった印象を企業側に与えられば、就職できそうな業種ではあると思うんですよね。 最悪、失敗してもレベルアップして再挑戦してみるといい 未経験でもSEとして働き始める人はSNSなどを確認してもまぁまぁいることが分かります。

  • フリーターは『楽しい』の発見に力を注ぐべき話【就職・ビジネスに発展します】

    どうも、むぅチャソ(@mw_chaso)です。 本記事は『フリーターは"楽しい"の発見に力を注いだほうがいい』という話になります。 断言できますが、自分の『楽しい』に気づいている人とそうでない人とでは人生の結末が全く違います。 なので、なんとなくフリーターをしている人なんかは最後まで読んでもらえればと思います。 フリーターは『楽しい』の発見に力を注ぐべき まず、なぜボクが「"楽しい"を見つけたほうがいい」と言っている理由について書いていきます。 フリーターは目的なしに生きてると損をする立場 フリーターは損する上に後々後悔する生き方です。 だから、今の立場を理解したほうがいいです。 目的がなければ怠けた生活を送ってしまう フリーターという生き方は目的がなければ怠けます。 正社員であれば出世やら、会社の仕事に応じて能力を求められる場合があります。 だから、会社帰宅後や休みの日なんかで勉強や技術を磨く人は少なくありません。 しかし、フリーターの業務は単純です。 加えて、大した高さの階級がないため、現状維持に徹している人も多いです。 そうなれば、成長する必要がありませんから、バイト以外の時間は何も生み出さないことに費やされるでしょう。 時間が経つにつれて絶望感が襲ってきます 悲しいですが、ほとんどのフリーターは将来的に絶望感が襲ってきます。 具体的に言うと「就職できない」「結婚ができない」「お金がない」などが深刻な問題になってくるというわけです。 怠けた生活をしてきたツケだったり、将来を考えることを避け続けた結果といえます。 正社員は会社が勝手に道を示してくれる。 だから、思考停止した人でもある程度の人生を送れる。 この「立場が違えば、人生の安定感も違う」ということを理解して下さい。 そして、「自分は比較的損をしやすい立場である」ことを自覚したほうがいいです。 『楽しい』が見つかれば人生の目標が見つかる 本記事のテーマである「楽しいことを見つける」。 これができれば、正直人生は楽しみ放題です。 ボク自身も『プログラミング』と出会えて、飽きずに人生を楽しめています。

  • フリーターは投資をすべき?【就職しないならお金を働かせると良い】

    どうも、むぅチャソ(@mw_chaso)です。 本記事は『フリーターはお金を働かせる考え方を持ったほうがいいよ』という話になります。 また、本記事では「お金を働かせる」方法として『投資』を挙げています。 なので、若干ですが投資の話がくどくなるかもしれないので注意ください。 そして、決して「絶対に投資を始めたほうがいい!」というわけではないので、自己責任で始めるようにしてみてください。 では、さっそく書いていきます。 フリーターのお金事情は深刻です 「お金がない or 時間がない」の2通りがほとんどである 一般的なフリーターで「お金に余裕がある」「貯金がある程度ある」という人はいないと思います。 でも、たまにフリーターでもまぁまぁなお金を持っている人もいたりします。 お金に余裕のあるフリーターは何人か見てきました。 そういう人は大抵、週6,7で「バイト→眠る→バイト」みたいなサイクルで生きていました。 つまり、お金に余裕があるフリーターは「お金を使う時間がない」人たちがほとんどだと思っています。 そして、「お金を使う時間があればお金がないし、バイトばかりの生活を送っている人は時間がない」といった極端な2つのパターンなんです。 注意点「お金がある」と言っても一般の人よりはないです。 土日遊びまわっている正社員に比べたら、全然ないほうなんじゃないかなと思っています。 お金が欲しければバイトを増やすしかない 一般的なフリーターが「お金が欲しい」と思えば、バイト量を増やすしかありません。 バイトを増やせば、お金も増えるし、お金を使う時間も減りますから確実に増やせます。 だから、この選択股しか思いつかないんですよね。 ですが、バイト量を増やせば分かりますが毎日かなりツラくなるかと思います。 「お金がない」の大体は考え方が悪い ボクは「お金がない」と言っているフリーターのほとんどが"お金に困る考え方をしている"と思っています。 というのも、「自分の体1つでお金を稼ごうとしている」という考え方が、そもそも稼ぐ効率を下げていると考えるからです。 低賃金で働きまくっても、思ったほど稼げないです。

  • フリーターの劣等感が異常すぎる件【就職・お金を稼ぐで排除できる】

    どうも、むぅチャソ(@mw_chaso)です。 本記事は『フリーターの劣等感は異常ですよ』という話になります。 ボクも元フリーターで不安だらけで夜も眠れないこともありました。 その不安のほとんどは「他人と比較すると一生劣等感で苦しむ」というモノでした。 なので、ここでは体験談を交えつつ、その対処法について書いていこうと思います。 ぜひ、フリーターの方は最後まで読んでみてください。 フリーターが感じる劣等感は異常です【体験談】 ここではボクが経験した劣等感について簡単に書いていきます。 「周りより収入が低い」ことに苦しむ 人は優劣を付けたがる 正社員は普段から競争に晒されています。 それゆえに優劣を付けることが当たり前になっている方も多いです。 この考え方は決して悪いことだけではありません。 自分自身のモチベーションを維持したり、成長意欲を促してくれたりします。 しかしですね、この優劣を付ける考え方をする人の中には"下の人とばかり比較する"人もいたりします。 世の中の正社員はフリーターを下に見る対象になりがち。 だから、フリーターは人生の中で周りから見下される可能性が高まる。 この優劣を付ける考え方のせいでフリーターはバカにされ続けることもあるのです。 生活の質の違いに嫉妬する フリーターと正社員では収入の伸びが全く違います。 フリーターの収入はいくら勤続年数を重ねても変わらないことがほとんど。 しかし、正社員は勤続年数に比例して収入が上がっていく傾向にある。 加えて、キャリアアップなど職場を変えることで収入がさらに上昇させることもできる。 この収入の伸びの差は年齢とともに広がっていきます。 その結果、同じ年齢でありながら、収入が倍以上違いができることだってあります。 これでは全く生活の質が変わってくるのは当前です。 そして、周りの人はお金を使って楽しんでいる中、自分は学生の頃と変わらない遊び方で満足しなければならなかったりと悲しい思いをします。 こういった差は後々、大きな劣等感としてまとわりついてくるといえます。 「立場の低さ」に恥ずかしい思いをする フリーターは立場が低すぎる

  • フリーターは技術力を持つべき話【就職が有利になって自由度が最強になります】

    どうも、むぅチャソ(@mw_chaso)です。 本記事は『フリーターはとにかく技術力があったほうがいいよ』っていう話になります。 ボクは昔バイトをしつつ、フリーのエンジニア業をこなしていた時期があります。 そんなボクが過去を振り返りながら下のツイートをしてみました。 フリーターは技術力を持ったほうがいいです。 技術を保有することで…。 ✅生活の自由度が上昇 ✅将来への不安を軽減 ✅収入を高める などのメリットがあるかと思います。 正直、自信のある技術が1つでもあれば人生楽しめます。 そう考えてきたボクは今まぁまぁ楽しみながら生きています。 — むぅチャソ@フリーター垢 (@mwchaso_freeter) December 6, 2019 ボクは元フリーターでしたが、今は周りよりも若干自由な生活を送れています。 そして、まぁまぁ楽しいです。 ですので、フリーターの方は自分の自信を持ってアピールできる技術を磨いたほうがいいと思います。 本記事ではそんな『フリーターの技術力』について簡単に書いていきますので、ぜひ最後まで読んでいって下さい。 技術力でフリーターの最悪な状況を避けられるかも 当たり前ですが、フリーターに将来性は皆無です。 ただバイトしているだけでは、正直の話、時間が経つにつれて今後の人生がツラくなっていくだけです。 ・低賃金労働でお金がなさすぎる。 ・働き口がなくなり、年齢に反して肉体労働を強いられる。 ・周りとの能力・収入面の差によって、劣等感を抱き続ける。 上はほんの一例ですが、フリーターでいることでのデメリットといえるモノです。 こういった状況にならないように技術力は持っておいたほうがいいのです。 技術力が高ければ就職が余裕になる 受け入れ先が大量に出てくる 世の中の企業は技術を持った人材が不足しています。 だから、企業が求めているスキルを持っていれば、フリーターだろうが積極的に採用してくれると予想できます。 「自作でスマホアプリを作ったりして遊んでます」 上のようなことをボクのフリーター時の就活にて話していたら、面接で喜んでもらえました。 それで採用も数社もらえました。 ボクの就活時は大した技術を持っていませんでした。

  • フリーターがブログを始めるとどうなる?【労働時間が削れるかもです】

    どうも、むぅチャソ(@mw_chaso)です。 本記事では「フリーターがブログを始めたらどうなるか」というテーマで書いていきます。 そして、ブログの現状やボクの実体験もかいているので、ぜひ参考にしてみてください。 はじめに:ブログって稼げるの? 「ブログで稼いでいる人がいる」のは事実です。 月に数百万~数千万円もの大金を稼ぎだしている人もちょこちょこ見かけます。 ですが、ほとんどの人はあまり良くない状況だったりします。 ブログで稼いでいる人は少ない 引用:アフィリエイトマーケティング協会 ネットでは「ブログで稼いでいます」みたいな情報が大量にあったりします。 しかし、実際は"ブログで稼いでいる人は一握り"です。 上の調査結果を見てみるとブログ運営をしていて「月に1万円以上稼いでいる人は"39.3%"」となっています。 そして、ブログで生計が立てられている人は毎月20万円以上だとしたら"16.9%"となっています。 稼げないのは「継続できない」から 引用:アフィリエイトマーケティング協会 ブログは数か月で結果を出す人もいます。 しかし、ほとんどの人は「1年以上かけてやっと毎月数万円が手に入る」といった感じだと思います。 儲からない事実を身をもって味わうと人は諦めてしまうんです。 つまり、「ブログ儲からないじゃん…時間の無駄だ」と辞めていってしまうのがほとんどです。 上の調査結果では「ブログを始めて2年未満が半分以上」ですが、たぶんほとんどがいなくなるといえます。 この『継続ができない』こそが「ブログは稼げない」理由だったりします。 シンドクても記事を更新し続けている人間が結果を出している感じです。 そして、1年前にフォローして今でも継続できている人は毎月数万円は稼げている感じがあります。 スポンサーリンク 本ブログはどれぐらい稼げてるの?【経験談】 ここでは簡単にボクのブログ状況について書いてきます。 本ブログの継続期間は2年間です 2年間継続するのはシンドかったです…。 正確な期間だと"2年2か月"です。 正直、何度もブログの更新はストップしています。

  • フリーターが筋トレするとお得な話【就職にも有利になるかもです】

    どうも、むぅチャソ(@mw_chaso)です。 本記事は「フリーターが筋トレをするといいことがあるよ」ということについて書いていきます。 フリーターの方はぜひ読んでみてください。 筋トレのメリット 筋トレには健康面でメリットはもちろんあります。 ですが、人生においても最もメリットなのが"外見的な印象が変わる"ことです。 当たり前ですよね。 ボクは学生の頃はガリガリでした。 ですが、社会人になってからはベンチプレスを買って鍛えて今は結構体がガッチリしています。 ※実は現在「筋トレブログ」も運営していたりする。 なので、今でこそ感じる筋トレのメリットについて、ボクの体験談を交えて書いていきます。 説得力が増す 人は体格が良い人の意見が正しいと考える傾向にあります。 これは「自己管理ができている」という印象を他人に与えているからだと推測できます。 ボクはたまに自分がよく知らない分野の話の際には『メタボ体系』よりも『筋肉質な体系』の意見のほうを「正しいんじゃないか」と思ってしまうことがあります。 ボクはきっと体系がイマイチなほうは「いい加減そう」というイメージを持ってしまうからかもしれません。 また、適度な筋肉質は『知的さ』を表現できます。 カッコよくスーツを着こなすビジネスマンを見て「仕事ができそう」という印象を抱く方も少なくないかと思います。 ピシッとした印象を与えるには、やはり体が引き締まっていることが重要なんです。 体を鍛えることで外見を変え、人に与える印象を与えることで能力が高いと錯覚させることができるわけです。 頼られやすくなった 人は体格が逞しい人を頼りたがります。 コレは人間の本能に近いです。 『筋肉質な体系』と『ガリガリ体系』とではどちらを頼りたくなるのか? ガリガリ体系には「少し頼りないな…」と感じるかと思います。 なので、能力値が拮抗しているのであれば、間違いなく逞しい体の持ち主を選ぶはずです。 特に女性は狩りをしていた時代からずっと肉体的に優れた男性を頼ろうとします。 加えて、男性も自己顕示力が強い人でない限り、同じ反応をするでしょう。

  • 就職よりもフリーターに向いている人の特徴【自発的に行動できる人です】

    どうも、むぅチャソ(@mw_chaso)です。 本記事は『就職よりもフリーターに向いている人の特徴』という内容で書いていきます。 世の中の働き方は企業に雇われるだけではありません。 労働の選択肢は色々でフリーターから個人で働く人たちだって大勢います。 ボクもちなみに個人で働いているタイプの人間です。 だからと言って、フリーターはデメリットのほうが多い立場です。 ですので、「フリーターになっても優秀でいられる特徴」をここでは紹介しようと思います。 就職よりもフリーターに向いている人の特徴 ここでは本題である『フリーターに向いている人の特徴』について、さっそく書いていきます。 そして、ここでの特徴は「考え方・特性」という観点で書いていきます。 その特性の代表は下の3つだと考えます。 ・自発的に行動ができる。 ・自分をコントロールできる。 ・自分の頭が使える。 では、書いていきます。 自発的に行動できる 就職しなくても人生で結果を出せる人がいます。 そういった成功者の絶対条件が『自発的に行動できる』です。 物事は行動に移さなければ結果は絶対に出せません。 そして、行動の手数が成功の秘訣でもありますからね。 目標を常に持っているタイプ 目標を自らで設定し、その目標を達成するための行動ができる。 つまり、会社に目的を示してもらい管理されなくても、行動に移し続けられる人のこと。 目的もなしにただフリーターとして過ごすのは無意味です。 そのままでいれば、どこにも行きつかない人生を送る可能性が高いです。 「自分はいままで何をしていたんだろう…」 いい歳になって不満だらけの現状を俯瞰してみたとき、こういう感想がでる。 そして、何もない自分を恨み、「あのときこうしておけばよかった」と後悔しながら生き続ける羽目になるのです。 ですが、目的をもって行動できているフリーターの結末は違います。 目指すモノがあり、達成のために学び、行動に移し続けた人間は人生において強者になれることもあります。 個人で好きなことをしてお金を稼げるようになったり、待遇の良い企業に引き抜かれたりとバラ色の人生が待っているかもしれません。

  • フリーターにおすすめな資格『登録販売者』【時給アップ・就職で有利になります】

    どうも、むぅチャソ(@mw_chaso)です。 本記事は『フリーターには登録販売者の資格取得がお勧めですよ』という内容で書いていきます。 ボク自身も登録販売者を取得しています。 そして、ボクのフリーター時代にはこの資格を使ってバイトをしている人が結構いました。 なので、本記事では「結構、お得な資格なのでぜひフリーターの方は取得してみてください」というお話になります。 ちなみに登録販売者試験の体験談を下の記事にまとめてありますので、ぜひ読んでみてください。 以降、登録販売者を『登販(とうはん)』と表現します。 フリーターが登録販売者を取得するメリット 今のところはですが、ボクが最もフリーターの人にお勧めしている資格が『登録販売者』です。 ボクがお勧めする理由が下の通りです。 ・比較的簡単に取得できる。 ・アルバイトで活かしている人がとても多い。 ・活躍の場はいまだ広がっている。 そして、ここではフリーターにとって登販を取得するメリットについて書いていきます。 バイトの時給・立場が上がります フリーターが抱える低賃金問題をちょこっとだけ解消できるかもしれません。 というのも、登販を取得すると場所によっては時給が上がるからです。 そして、仕事へのやりがいも増すかと思います。 薬を扱う職場で時給が上がる 基本的に登販は薬局やドラックストアなどで役に立つ資格になります。 また、最近ではコンビニで風邪薬や胃腸薬、湿布などの第2・3類医薬品が売られているところも増えてきているなど活躍の場を広げられる資格でもあります。 だから、そういう職場で登販を持ちつつバイトをしていくと時給が上がるかもということです。 ちなみに『タウンワーク』で登販の求人を確認してみると「1000円~1300円」がほとんどな感じです。※時間帯によっては「2000円」を超えるところもあります。 中には資格手当も付加してくれるところもあるらしいので、一般のアルバイトよりも時給は高くなるといえます。 周りのアルバイトよりも1つ上の仕事ができる

  • 【体験談】フリーターが楽しいのは初めだけ【就職したくなります】

    どうも、むぅチャソ(@mw_chaso)です。 ボクは数年前までフリーターでした。 そして、フリーターでいることが「楽しい!」と感じることもありました。 でも、そんな気持ちはフリーターを初めて1年間まででした…。 そんなボクが下のようなツイートをしてみました。 フリーターになりたての頃は「フリーター生活楽しい!」と思うかと思う。 でも、その気持ちは少しの間だけです。 実際ボクはフリーターになって1年間ぐらいは楽しかったけど、それ以降はただシンドかっただけです。 やりたいことがある人以外は就職したくなるかもです…。 — むぅチャソ@フリーター垢 (@mwchaso_freeter) November 28, 2019 なので、本記事は「フリーターが楽しいのは初めだけです」という内容で書いていきます。 もしかしたら、これからフリーターになろうと考えている人には残念内容になっているかもです。 フリーターが楽しい理由 こんなことを言うと本記事のテーマと逆の発言になってしまうかもですが、ボクが会社を辞めた後は結構生活が充実していました。 ※その少し後に地獄を味わったのですが…。 なので、ここではフリーターの人が「フリーターは楽しい!」という理由について書いていこうと思います。 他力に縛られないでいられる フリーターになると一般の社会人が縛られていることから解放されます。 ・「社会人として~」という言葉を聞かなくて済む。 ・職場を意識した生活をしなくてよくなる。 ・高い能力を要求されなくなる。 ・競争をしなくてよくなる。 上は一例ですが、こういった鬱陶しい要素をフリーターになることで排除できます。 つまり、フリーターになることで自分本位でいられるということです。 だから、毎日が気楽でいられるんです。 自由に使える時間を確保できる 「労働をできるだけしたくない」という方にはフリーターはあっています。 正社員の場合は決まった時間働き、毎月生活費以上の収入を得ます ですが、「生活費だけ稼げればよくて、できればプライベートの時間のほうが重要」という人もいたりします。

  • フリーターは実績作りに励むべき話【就職・実力の証明に便利です】

    どうも、むぅチャソ(@mw_chaso)です。 ボクは数年前までフリーターとして生きていました。 その時は周りから軽んじられたり、評価が低かったりで結構面倒な思いをしていました。 そんな苦い過去を振り返りながら下のツイートをしてみました。 フリーターは実績作りに励んだほうがいいです。 ボクはフリーター時代に就活した経験がありまして、その時に面接官にかなりプラス印象を与えられたと思います。 また、実績は実力証明にも使えます。 フリーターは立場的に何かと他者からの評価が低くなりがちですから、そういう時に使えます。 — むぅチャソ@フリーター垢 (@mwchaso_freeter) November 26, 2019 結構、周りの目を気にしているフリーターも多いと思います。 そういった方は特に『実績作り』に励んだほうがいいです。 実績があるとお得なことがまぁまぁあります。 なので、本記事ではツイートでも書いた「フリーターは実績作りに励んだほうがいいよ」という内容を書いていきます。 また、実績作りの第一歩にもなるであろうと方法を書いていますので、ぜひ参考にしてみてください! フリーターは実績作りに励むべき話 フリーターが実績を作る1番の目的は"他人に良い印象を与える"です。 ボク自身、実績を証明できたことで良い思いをしたことがあります。 その中で、フリーターの方が実績を作ったことでのメリットについてここに書いていきます。 実績を活かして就活したら採用をもらえた話 ボクはフリーター時代に就活をした経験があります。 そのとき、ニート&フリーター歴2年ほどでしたがいくつかの企業から採用をもらえました。 そのときに役に立ったのが実績です。 ・フリーのエンジニアでこなした案件や作ったアプリについて ・昨年の投資での運用利率はどれくらいか(大した利率ではなかった) ※持っている「資格」の話を使って説得力を増した。 こういった大した実績でなくても、あればそれだけ面接官にアピールができるようになります。 ですので、ここでは少し「実績と面接について」を書いていきます。 面接で話すことが増えます

  • アース製薬(4985)株主優待・業績・株価【業績が大きく回復・第3四半期決算発表で株価が一気に上昇!】

    殺虫剤など衛生薬品の製造・販売をおこなう日本の日用品製造メーカー『アース製薬』。 アース製薬の商品として、蚊を退治するための「アースノーマット」、オーラルケアである「モンダミン」などは誰もが一度は使ったことがあるのではないかと思います。 そんな『アース製薬』が12月に株式優待の権利日があるということですので、ここでは簡単に『優待の内容・業績・株価チャート』について書いていこうと思います。 アース製薬の株主優待はどんなモノ? ここでは「アース製薬に投資をするとどんな株主優待が得られるのか」について書いていきます。 アース製薬の株主優待の内容 アース製薬の優待は年2回(6月・12月)です。 そして、優待内容は…。 自社製品詰め合わせ そして、その優待の内容は株式保有数と保有期間に応じて変わります。 『6月』の優待情報 〇100株~999株: ・3年未満:2000円相当 ・3年以上:3000円相当 〇1000株以上: ・3000円相当 下は6月の優待を受け取った人のツイートになります。 アース製薬から優待きた。入浴剤とマスク欲しかったんで嬉しい。 pic.twitter.com/HIvXK3KpNi — MoA (@yellowredblkman) September 26, 2019 アース製薬(4985)6月権利の優待が到着。100株で2000円相当の自社品。 pic.twitter.com/Y4gTXbcRa2 — たらやん (@tarayan_united) September 26, 2019 アース製薬から株主優待が届きましたー!! pic.twitter.com/E6O6M7BiX4 — toshi (@60ee3107) October 1, 2019 『12月』の優待情報 ・100株以上:2000円相当 「総合利回り」は? アース製薬の総合的な利回りはどんな感じなのでしょうか? 長期の株式投資を考えている方はここの部分が気になりますよね。 アース製薬の配当は1株当たりの配当が「100円」で配当利回りは「1.75%」となっています。 また、単元株である100株(現在の1株あたり株価は「5

  • フリーターは将来的な不安が付きまう話【就職 or 稼ぐしかない】

    どうも、むぅチャソ(@mw_chaso)です。 ボクは数年前までフリーターをしていました。 その時に将来のことを考えて夜が眠れなくなっていたことがあります。 そんな過去を思い出しながら下のようなツイートをしてみました。 フリーターという生き方をしていると 不安が常につきまといます。 周りの人たちは順調にスキル・収入・立場を高めていくのを見てると不安ですよね。 その不安を断ち切る方法は… 「稼ぐ+お金を貯める」 だけだと思っています。 だから、稼ぐ方法を考えましょって話です。 — むぅチャソ@フリーター垢 (@mwchaso_freeter) November 24, 2019 たぶん、こういった『不安』に関してはフリーターのほとんどが感じているんじゃないかなと思っています。 ですので、本記事では「将来の不安について」「不安を断ち切る方法」について書いていこうと思います。 ぜひ、将来を不安に思うフリーターの方は読んでみてください。 フリーターは常に不安を抱き続けます【実体験】 フリーターの不安とはどんなモノ?【ボクの話】 フリーターの不安とは下のモノが多いんじゃないかなと思います。 ・将来的に働き口を失うのではないか。 ・年々広がる周りとの収入の格差。 ・一生孤独(結婚できないなど)に生きる可能性。 ボクは上の不安で苦しみました。 それも夜も眠れないほどでした。 仕事を失う恐怖 「接客・肉体労働などの単純作業は将来的にはなくなる」 上のようなことが騒がれる中でフリーターはそれに該当する働き方をしていることがほとんどです。 基本的にバイトの業務は経験値が得られない作業になります。 加えて、誰にでもできる業務が与えられます。 この専門性が低く、誰にでもできる業務というのが自動化の対象であるわけです。 だから、「今している仕事が一生続けられる」という考え方はほとんど間違いなのです。 なので、フリーターはこういった「仕事を失う恐怖」を抱き続けなければならないのです。 周りとの格差が広がる フリーターでいることで時間が経つにつれて周りの正社員とは差が開いていきます。

  • 富士ソフト(9749)株主優待・業績・株価【業績は好調で株価は転換するかも!?】

    ソフトウェアの開発・販売、アウトソーシングサービスを行う『富士ソフト』。 人工知能ロボットや自動車、教育など様々な事業を手掛ける企業です。 そんな『富士ソフト』が12月に株式優待の権利日があるということですので、ここでは簡単に『優待の内容・業績・株価チャート』について書いていこうと思います。 富士ソフトの株主優待はどんなモノ? ここでは「富士ソフトに投資をするとどんな株主優待が得られるのか」について書いていきます。 富士ソフトの株主優待の内容 富士ソフトの優待は年1回(12月)です。 そして、100株保有で下の優待を受け取ることができます。 ・当社製品のはがき・住所録作成ソフト「筆ぐるめ」(1個) ・しいたけ詰め合わせ(1セット) 下は富士ソフトの優待を受け取った方々のツイートになります。 今日の優待(選択)到着 9749 富士ソフト 12月 100株 しいたけ詰め合わせセット 昨年は到着が遅く9月末でしたが今年は早くも到着。優待2回目なのでどっちが標準なのかはまだわかりませんね。 pic.twitter.com/1UqjJXPCXT — カモノハシ (@platypus_twitt) June 7, 2019 富士ソフト 優待 pic.twitter.com/boCgOPOZ27 — やっしー (@nql41081) September 29, 2018 「総合利回り」は? 富士ソフトの総合的な利回りはどんな感じなのでしょうか? 長期の株式投資を考えている方はここの部分が気になりますよね。 富士ソフトの配当は1株当たりの配当が「40円」で配当利回りは「0.92%」となっています。 また、単元株である100株(現在の1株あたり株価は「4350円」)ですから、富士ソフトの優待利回りは「自社製品(希望小売価格 4,389円)」ですから、優待利回りは約「0.99%」になります。 ですので、富士ソフトの実質的な利回りは「2.01%」となります。 スポンサーリンク 富士ソフトの業績はどんな感じ? 次に富士ソフトが公開しているデータで簡単に分析していきます。 富士ソフトの業績を確認する 富士ソフトの業績を確認してみましょう。

カテゴリー一覧
商用