プロフィールPROFILE

白鳥希美さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
めくるめく、ノスタルジック美術館
ブログURL
http://hikoichikoma.livedoor.blog/
ブログ紹介文
イラストレーターです。 絵や懐かしいアンティーク雑貨をご紹介! ぜひ遊びに来てください♪
更新頻度(1年)

55回 / 365日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2018/11/06

白鳥希美さんのプロフィール
読者になる

白鳥希美さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 979,961サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美術ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,239サイト
絵画 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 788サイト
古美術・骨董 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 149サイト
今日 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 979,961サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美術ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,239サイト
絵画 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 788サイト
古美術・骨董 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 149サイト
今日 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 979,961サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美術ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,239サイト
絵画 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 788サイト
古美術・骨董 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 149サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、白鳥希美さんの読者になりませんか?

ハンドル名
白鳥希美さん
ブログタイトル
めくるめく、ノスタルジック美術館
更新頻度
55回 / 365日(平均1.1回/週)
読者になる
めくるめく、ノスタルジック美術館

白鳥希美さんの新着記事

1件〜30件

  • 洋館への招待状

    懐かしい。10年以上も前の作品です。とある編集の方がこの絵を見て、「ちょっと頑張り過ぎちゃってるかな」と、おっしゃいました。確かに。( ´ー`)元々の私の画風とはかなり違います。慣れないジャンルに四苦八苦しながらひたすら色を重ねた日々。気が付けば、愛おしい一枚

  • 色いろイロ...

    せっせと描いています。 アクリル絵の具のはじけた色あいは、 水彩とはまた違う魅力があります。好きな色をざっくりとナイフですくい、ただただ無心にペタペタペタペタ...仕上げにチョチョッとドリッピング。童心に帰る、楽しい作業です。(人´ з`*)♪

  • 秋深し・・・

    晩秋です。冬の気配がしてきました。住宅街を歩くと、どことなくシンとしています。通りすがりのお宅の庭には枯れて忘れ去られた夏野菜が転がり、一方で熟しきった柿が秋の終わりを彩ります。昼間には子供たちの遊ぶ声が聞こえてきたお宅も、夕方には早々と窓が閉まります。

  • もしゃもしゃ その③

    三度もしゃもしゃ。左下の小さな粒は文鳥のカゴから吹っ飛んできた粟。 爪楊枝でホジホジしたら、奥深くはまって取れなくなりました。それはともかく、渋めで気に入っている作品です。(´ ³`°) ♬*.:*

  • もしゃもしゃ その②

    引き続きもしゃもしゃ。ちょっとバタバタしていて、文章にまで手が回りません。(´-ε-`)しばらくはもしゃもしゃが続くと思います・・・。ポツポツお付き合い下さいませ。 

  • もしゃもしゃもしゃもしゃ・・・

     端切れを整理していたら、なかなか面白いものが出てきたので撮影。綿や麻を柿渋染めして、アクリルカラーでドリッピング。何かに使えないかなと作ったのですが、出番はなく眠ったまま。捨てなくてよかった。素朴な色合いに浮かび上がる絵具の鮮やかさ。ほつれや糸くずが味

  • ワールドオブミニチュアベア③ スワンに乗ったプリンセス

    いかがです?ひと際キュートでロマンチックな一体。ラベルのインクがかすれ、残念ながら名前はわかりません。(-ω- ?)ああ、まるで砂糖細工のような可憐さよ。高さ6cm、幅6.5cm、奥行き7cmのちっちゃなスワンに3.5cmのこれまたちっこいベアが座っているのです。たっぷりギャ

  • 楓完成

    できました。なかなか気に入っています。秋のモチーフは本当に楽しい。涼しくなり始めたので、後回しにしていたコレクションの撮影にも取り掛かろうと思います。ではでは

  • 戦前マッチラベル あやしい滋養ドリンク

    出た。これまたアヤシイ。以前紹介した謎の強壮剤のキッズ版でしょうか。坊やのキモかわいさもパンチが効いています。きっと流行のヘアスタイルだった・・・の・・・かなあ。σ(´-ε-`)さて、坊やに負けず劣らず目を引くのはこの横書き。現在のように左から右へと書かれて

  • 先月から描き始めた女の子の進行具合が滞っています。 (´ x `;*)困った。こういう時は他の絵を描くに限ります。楓。秋を彩るのにふさわしい木のひとつ。落ち葉をカサカサ踏み歩く、その時が待ち遠しい。やる気がみなぎってまいりました。こちらは早く仕上がるかもしれませ

  • 残暑お見舞い申し上げます

    夏が終わります。セミの合唱でにぎやかだった庭も静まり返り、夏の花々が名残惜しそうに咲いています。本当に短いんだなあ。夏は苦手ですが、去り際はやはりさびしいもの。(´-ェ-`)一度くらいはと思って買った花火は残ったままです。早く使ってしまわないとかわいそう。庭の

  • おそいおそい夏の便り

    夏が遠のきはじめています。 毎年家には夏の来客がいたのですが、今年はお目にかかれないまま・・・と、思っていたらいましたいました。ちびっこヤモリ。画像では大きいですが、実物はこの半分ほど。それにしてもまー、窓に張り付くおてての可愛さと言ったら!害虫を食べて

  • 謎の京都写真

    昔描いた絵を引っ張り出して整理しています。これは京都で撮った写真を見て描いたもの。一体何を撮りたかったのでしょう。お手洗いに続く渡り廊下でしょうか・・・。(´ε`;)月日がたった割には色がキープされています。遮光に気を遣っても、色使いによっては退色が進む作

  • 福助人形3代目

    久々の紹介になります福助人形。背面に着色は無し。後ろがシンプルなほど古いものだそうで、骨董屋で見た江戸時代の福助さんは、後姿がぺったんこでした。お値段が張ったのでそちらは断念。(´-ε-`)↓薄い作りなのでちょっとしたことで壊れそうですね。汚れや状態から見て

  • 女の子は宝石箱

    久しぶりにコテコテの女の子を描いています。これはまだ下絵。口元の表情もまだ決まっていません。丁寧に仕上げたいなあ。完成は少し先になります。女の子を描くのはとても楽しいもの。ポップでキュートでロマンチック。(人´ω`*).☆.。.:*・゜宝石箱を開くような気持ちで

  • つれないTake Five

    人はいつの時代から、音楽を娯楽として楽しむようになったのでしょうか。わかりません。今のところ調べる気はありません。それでも気が付くと、私の生活にも音楽はあふれています。J-POP、演歌、映画音楽、懐メロ、ジャズetc・・・とくにこだわらずに聴いていますが、いつも

  • 戦前絵葉書 葱坊主②

    さて、前々回ご紹介した葱坊主のハガキ。肝心の中身はいかに。  差出人は女性。友人に送ったようです。「〇〇様。今日はうれしい日曜ですね。けれど私はいやないやなお裁縫をしなくてはなりませんの。この間の雪は面白いでしたわね。あ、もう云いましたかしら。また流感が

  • どんぐり林にひきこもごも

    昔営業用に描いた漫画です。8Pのショートストーリー、ぜひお読みくださいませ。

  • 戦前絵葉書 葱坊主①

    葱坊主。作詞は野口雨情(のぐち うじょう)作曲は本居長世(もとおり ながよ)。数々の童謡を世に送り出した2人です。ピューピュー風が山から吹いた昨日も今日も畑に吹いた畑の中の葱坊主 寒いな素朴で趣のある歌詞。しかし情報はほとんどありません。一体どんなメロディ

  • ツバメ

    部屋を片付けていたら、昔描いた絵が出てきました。ツバメ。梅雨の晴れ間に、タキシード姿でさっそうと横切る鳥。商店街や住宅の軒先で、せわしく行き来する姿を見かけます。縁起がいいと親しまれるツバメの巣作り。お店の人が書いた「静かに見守ってね」なんて貼り紙に思わ

  • 戦前の園芸書 CM編④

    新作帯のCM。日本におけるグラフィックデザイナーの先駆け、杉浦非水先生のデザインでございます。どれもキュートで斬新な物ばかり。おいくらかしらと覗き込むご婦人たちが目に浮かびます。先生曰く、「百円以下で売れるように、一生懸命で採算しております」とのこと。では

  • 戦前の園芸書 CM編③

    某商店が出した、近日発売の新商品の広告。赤く輝くその文字は「ウテナ化粧水」。そう、すっかりおなじみの化粧品メーカーの商品です。いつの時代も美は女性の関心事。首を長くして発売日を待ち望んだでしょう。それにしても・・・「近々発売」とは少々雑な表現。一体いつ?(

  • 戦前の園芸書 CM編②

    「超急速強壮剤ラボカ」少々、いや胡散臭さプンプンの商品です。あやしいセミナーのようなキャッチコピーに・・・結核から痔疾患までと、適応症は多岐にわたる魔法の薬。Σ(`L_` )滋養をとり、体を丈夫にするという意味では虚弱や病後回復に役立ったのでしょう。しかし痔に効

  • 戦前の園芸書 CM編①

    またまた園芸書の話題。様々な企業のCMが載っていて、実に興味深いものです。まずはババンと植木会社のCM。購買意欲に火をつける鮮やかな絵とうたい文句。「創立40周年の記念売出し」「家庭の安らぎはまず園芸から」「美しい写真入り100ページの無料カタログを進呈」「この雑

  • 戦前の園芸書 野菜編

    草花編に続き、今度は野菜編です。前回同様、絵の美しさはため息もの。が、それ以上に興味深いのはすでに多くの品種が出回っていたことです。まずはトマトとトウガラシ。「アーリエスト・オブ・オール」「クリムソン・カッション」「レッドチェリー」などなど・・・舶来の香

  • 奥さまのたしなみ? 戦前の園芸書 草花編

    戦前の園芸書。昭和6年発行の婦人雑誌の付録です。じゃばら状になっており、片面は花、もう片面には野菜の栽培方が書かれています。とにかく驚くのは絵。(@д@)説明する必要はありません。まずはご覧あれ。息をのむ美しさ。ううむ、一体どなたが描いたのでしょうか。名前

  • イベント反省点

    無事終了と書いたものの、振り返ると反省することばかり。とにかく、実際にブースに立ってみるとなかなか狭いものです。うう・・・どう見ても無理やり並べた感じだ・・・。・゚・(ノε`)・゚・。想像通りには行きませんでした。しかも写真ブレてる。狭い分高さを出して工夫するしかな

  • ポストカード ありんコ☆探偵シリーズ

    イベントの画像を載せなくては、と思いつつひとまずここでお知らせ・・・。メッセージボードにもありますが、minneでポストカードを販売しております。新作をアップするのはしばらくお休みしていたのですが再開。クラフト紙に印刷したありんコ☆探偵のポストカードです。いろ

  • 唯一無二!燈彩さんのキャンドルd(*´ェ`*)

    まずはお詫び。全開の記事で、燈彩(ひいろ)さんのことを「緋色」さんと表記しましたが、正しくは「燈彩」さんです。大変失礼しました。本当に申し訳ないです・・・。・・・さて、今回ご紹介しますのはその燈彩さんのキャンドル。イベントで2つ購入。左側は花が大好きな母

  • イベント無事終了!

    緊張したものの、なんとか2日間を乗り切ることができました。お世話になった出店者の皆々様、ご来店下さった方々本当にありがとうございます!とにかくもう、何もかもが初めてで慌てふためいてばかり。席を外すわけにはいかないので、写真はほとんど撮れず・・・。(´-ε-`

カテゴリー一覧
商用