searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

千葉の東金先生さんのプロフィール

住所
東金市
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
千葉の東金先生のサイト。個人契約で家庭教師をしています
ブログURL
http://wordblog.wp.xdomain.jp/
ブログ紹介文
発達障害や学習障害の子に対応しています。日々の仕事で感じたことを綴っていきます。お薦めの本や参考書なども紹介しています。理想の空論ではなく、実際にやりやすい現実解を提案しています
更新頻度(1年)

25回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2018/07/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、千葉の東金先生さんの読者になりませんか?

ハンドル名
千葉の東金先生さん
ブログタイトル
千葉の東金先生のサイト。個人契約で家庭教師をしています
更新頻度
25回 / 365日(平均0.5回/週)
読者になる
千葉の東金先生のサイト。個人契約で家庭教師をしています

千葉の東金先生さんの新着記事

1件〜30件

  • 【コラム】国公立の難関大学に合格することの難しさ

    国公立の難関大学について、どのくらい勉強すれば合格できるの?どのくらい点数を取れる人が合格できるの?このあたりのざっくりした感覚が分からない方が多いと思いますので、ざっくりと定量化してみようと思いました。1年必死で頑張れば難関大くらい受かる

  • 【コラム】個人的に思う文系脳と理系脳の違い

    文系脳は才能型、理系脳は努力型だと私は思っています。世間一般では逆に見られていらっしゃる方が多い印象があるので、そこについて触れてみたいと思いまして。文系の才能があったらもっと読みやすい文章が書けていたと、今まで小説150冊分くらいの分量を

  • 【コラム】具体的な勉強法やノウハウを書かないってどうなの?

    勉強や受験に関するブログやサイト様を見ていると、具体的な内容についてあまり書かれていないケースが多いんだなということが分かってきました。私は具体的に記事を書いていたので意外でした。どういう形態のブログ(Webサイト、ホームページ)様が具体的

  • 【お悩み】1つの失敗を引きずる学生さん

    最近はたった1つ失敗しただけで自分を全否定する学生さんがとても多くて気になります。その考え方は、ただの自暴自棄と同じで自ら人生を棒に振る行為なので非常に宜しくないんですよ。社会に出たら失敗することが当たり前ですよ。成功し続ける人なんてこの世

  • 【勉強法】正しい勉強法を知ることの重要性

    正しい勉強法の大切さについて少し触れたいと思います。才能よりも勉強法の方がずっと大事ですから、正しい勉強法で勉強するようにしましょう。今までよりずっと楽に、ずっと覚えやすくなりますよ。注)勉強法の内容については別の記事になります。才能よりも

  • 【小学算数】算数で大事なことはたった2つ

    ・1の大きさを調べること・1つずつ数えること私が算数の指導で意識していることは上の2つです。これを意識して小学生の間に指導できるかどうかで、その子の数学と物理化学の成績が決まると思って教えていますよ。高校化学の物質量モルはその典型ですからね

  • 【日記】期待の生徒さんの登場

    直近で1科目75点アップの生徒さんもいらっしゃいましたが、最近は見守り系の授業や既に成績の上がった生徒さんが多くて少し物足りないなと感じていたところに、期待の生徒さんが登場しました。伸びしろはかなりある印象です保護者様が随分心配されていた案

  • 【日々】速さの単元で頑張ったよ

    小6の子が初めて塾で受けた模試の結果です。頑張ったなー。※試験対象は中学受験をしない進学塾の生徒さんです。細かいミスが多いですが上々です左から配点、得点、平均点、正答率となります。こちらの模試の偏差値は50の後半でした。配点が大きいので、少

  • 【勉強法】効率のいい暗記法とは

    皆さん勉強法といえばこちらを知りたいのかなと感じますが。ここでは英単語の暗記と漢字の暗記に絞ってお伝えしようと思います。社会は時代の流れを踏まえて理解の紐付けを意識すると覚えやすくなりますよ。某ジャンプの勉強作品でも言及があります。(皆さん

  • 【勉強法】勉強法というカテゴリを作ってみました

    (注)この記事は導入です。勉強法は書かれていません。中学受験に合格しても高校受験に合格しても勉強法がわからないと仰る学生さんがあまりに多く、一体何がどうわからないのか指導側として困ることが往々にしてよくあります。あまりに基本的な勉強法を知ら

  • 【余談】論理的思考力を伸ばす授業の難しさ

    思考力を伸ばす、言うだけなら簡単です。では、実際の現場はどうなっているかと言いますと、解法を丸暗記させてただただ繰り返す授業が大半で、原理に触れず、闇雲に目先のテストの点数を取るための暗記ばかりのつまらない授業になっています。理想と現実がど

  • 【勉強法】効率のいい勉強法とは

    これも細かく書くといくらでも書けてしまうのですが、いちばん大事なこととしては、本来の効率的な勉強法とは、効率が悪くなる要素を排除した勉強法のことを指し、このやり方で勉強すれば簡単に全部覚えられるというものは存在しないということを知る必要があ

  • 【カテゴリ】こんなこと聞いたよ(カテゴリの説明)

    先生やお子さんがいらっしゃる友人、生徒さんの保護者などから聞いたことをつらつらを書き残していくカテゴリを作ってみました。その時は重要だと思っていなくても後で大事なことだと分かったり、大事だと思っていても検索できないと思い出せなくなるので、少

  • 【余談】教えた子の地頭がたまたまよかっただけじゃないの?

    指導の実績として挙げるケースに、潜在能力の高い生徒をたまたま教えたからそういう結果になったのではないか?という疑問が生じることがあります。実際、某ビリギャルはものすごい勉強量をこなしていたとはいえ、中高一貫校に入れる地力と受験を経験した下地

  • 【指導法】短期間で数学を伸ばすには?

    2~3ヶ月程度で結果を出した方法について書いてみたいと思います。飲み込みのよいお子さんであれば、1ヶ月でも効果が出ると思います。理論を書いても仕方ないので、実際に行った内容を書いてみます。中2生のパターンになります。この方法は、こちらで紹介

  • 【生活習慣】今は睡眠に問題を抱えるお子さんがとても多いです

    ここ数年、お伺いした全てのご家庭で問題になっているのには驚きました。光源を目に入れると脳が興奮する生徒さんが多くて、いつまでも止められません。テレビやスマホ、DSやパソコンが問題になっている印象です。対応方法について取り上げるとストレス解消

  • 【日記】中学校に間に合った小6の女の子のケース

    一番長く見てる小6の子がどうやら中学校に間に合ったという感触が得られたのでせっかくですから軽く書いてみることにしました。小6の女の子のケース最大の問題だった集中力について、睡眠の改善でほぼ解消されたことにより、これで安心して中学校を迎えられ

  • 【雑記】この半年で一番の成果は1科目75点アップでした

    ご無沙汰しておりました。記事として纏められず、とりあえずTwitterに書いていた内容をぼちぼち移して行きたいと思っています。更新できなかった半年の期間で一番伸びた子は1科目75点アップの子でした。3ヶ月でプリントを800枚くらい解いてもら

  • 【小学算数】思考力の学習臨界期は12歳位まで、なの?

    「 算数嫌い」はいつから始まる? なぜ「算数嫌い」になるのか? こちらのサイトに、「思考力の学習臨界期は12歳位まで、その基礎は9歳位までに。」こう書かれていて衝撃でした。この内容が正しいとすると、中学生になってから家庭教師をつけて思考力

  • 【小学算数】速さの問題を簡単に解く、たった1つの考え方

    「時速とは、1時間で進む距離のこと」速さの単元で教えるべき内容は、これ1つだけです。小学校の算数で多くの子が躓く単元である「速さ」の分野ですが、意味(定義)をしっかりと教えてあげることで理解が深まり、中学・高校の単位が関係してくる理系科目で

  • 【傾向】中学生になるとテストの点が30点は下がります(平均点)

    30点下がるという数字にびっくりするかもしれませんが、数字で見ると実際にこのくらい下がります。最近の傾向は以下のようになっています。・小学生の平均点は85点前後・中学1年の2学期から平均点が大きく下がり、 3学期には50点~55点くらいにな

  • 【傾向】今の小学算数の問題点をいくつか挙げてみます

    さくらんぼ算とか、小5の分数のかけ算や割り算とか、後々まで足を引っ張るやり方を最初に覚えさせるのは本当に止めて頂きたいのですが、とりあえず根本的なところを挙げておきたいと思います。根底は教科書の質が低下しているという点に尽きます。小学数学の

  • 【問題集】公立の小学5、6年生にお薦めの算数の問題集

    そろそろ来年度の生徒さん向けに参考書や問題集を準備しようと思っていたのですが、自分が気に入っていた問題集が本屋さんの店頭から消えてしまっていたので、忘れないうちに残しておこうと思いまして。お薦めの問題集はこちら小5算数これだけは―新学習指導

  • 【喜ばれたお話】クラスで一番勉強のできる子に驚かれた出来事

    パズルは試行錯誤の意識を身につけるのにとても役に立ちます。どんな出来事だったの?小学5年生の私の生徒さんのお話です。クラスで一番勉強のできる子がパズルにハマって、自作の「数独(ナンプレ)」の問題を作って来たそうです。その問題を私の生徒さんが

  • 【喜ばれたお話】喜ばれたお話のカテゴリについて

    こちらのカテゴリでは、生徒さんや生徒さんの保護者の方から頂いたエピソードなどを載せていこうと思っています。エピソードの内容をわかりやすく言いますと、「家庭教師の授業を受けていたおかげで起こったいい出来事」という感じでしょうか。成績のことで褒

  • 【授業にて】この時期の生徒さんはすごく伸びますね

    特に中学受験の小6の男子は12月以降にものすごく伸びることが知られているのですが、私の生徒さんでも今年の4月の状況からは想像もできないほどできるようになった子がいて驚いています。中学受験をする友達がいるようです中学受験をする友だちが何人もい

  • 【書籍】成績の上がらない理由が分かる本

    タイトル「中学受験、算数の成績が上がらない理由」中学受験と謳っていますが、受験するしないに関わらず成績の伸びる子どもとそうでない子どもについて分かる内容になっています。中学受験、算数の成績が上がらない理由 (impress QuickBoo

  • 【資料】偏差値の大まかな見かた

    偏差値の数値だけが一人歩きしている気配が少なくないため、ちょっと落ち着いて考えてみませんかという記事を書いてみようと思いました。中学受験、高校受験、大学受験の差中学受験の目標偏差値は、高校受験の目標偏差値より随分と低いと思われている方はいら

カテゴリー一覧
商用