searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
二宮町(西湘)にものもうす〜問題点検証します!
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/goodele
ブログ紹介文
わが町の問題点をあきらかにし、住みよい町つくり。
更新頻度(1年)

368回 / 365日(平均7.1回/週)

ブログ村参加:2018/05/14

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、二宮町(西湘)にものもうす〜問題点検証します!さんをフォローしませんか?

ハンドル名
二宮町(西湘)にものもうす〜問題点検証します!さん
ブログタイトル
二宮町(西湘)にものもうす〜問題点検証します!
更新頻度
368回 / 365日(平均7.1回/週)
フォロー
二宮町(西湘)にものもうす〜問題点検証します!

二宮町(西湘)にものもうす〜問題点検証します!さんの新着記事

1件〜30件

  • 何やかや雲の中には中秋の月

    8年ぶり満月の「中秋の名月」時事通信0921-2021旧暦の8月15日に月見を楽しむ「中秋の名月」を迎えた21日夜、関東地方はあいにくの曇り空となったが、雲の切れ間から満月が姿を現した。中秋の名月が満月と一致するのは2013年以来8年ぶり=東京都大田区【時事通信社】青い満月おしえておくれ秦野警察署交通2社に感謝状シャトルバスで防犯協力タウンニュース竹田署長(中央)から感謝状を受け取った佐藤代表取締役(左)と岡本所長(右)秦野警察署(竹田茂署長)は8月26日、神奈川中央交通西株式会社秦野営業所と秦野交通株式会社の2社に対し、高齢者対策(交通事故防止、特殊詐欺防止)功労企業に対する署長感謝状を贈呈した。両社は新型コロナウイルスワクチン接種会場に市民を送迎するシャトルバスを運行していたが、期間中バス内に交通事故防止と...何やかや雲の中には中秋の月

  • 敬老は他のため成らず己祝福

    湯河原町長寿敬老訪問106歳の坂上さんを祝福米寿の町民へのお祝いもタウンニュース坂上さん(中央手前)湯河原町内在住で最高齢の坂上のふさん(106歳)をお祝いしようと、冨田幸宏町長は9月6日、町内の介護施設「ニューライフ湯河原」を訪問し、入所する坂上さんに花束を贈呈した。また、今年度に米寿(88歳)を迎える町民165人のうち、宮下在住の大平好則さんら希望者5人について、9月3日と6日に冨田町長が敬老訪問を実施。お祝いの言葉などを贈った。町介護課の担当者によると、訪問はいずれも「とても和やかな雰囲気で行われた」という。同課によると、9月1日現在、町の総人口2万4219人のうち、100歳以上の町民は15人で、うち男性は2人、女性は13人。また、町内在住の65歳以上の高齢者数は1万157人。高齢化率は年々増加しており、...敬老は他のため成らず己祝福

  • たばこ祭メモリアル展示見てね

    【Web限定記事】秦野たばこ祭2021各地でメモリアル展示タウンニュース秦野駅に展示されているメモリアルミニらんたん秦野市では今年2021年の「第74回秦野たばこ祭」の通常開催が中止になったことにともない、現在代替事業を実施している。市内各地で「メモリアル事業」として、様々な「たばこ祭」にちなんだ展示を開催中。実施内容は以下の通り。▽「葉タバコ耕作と秦野」秦野市発展の礎を築いた、葉タバコ栽培の歴史と先人たちの足跡を展示コーナーで紹介/常設展示(午前9時〜午後5時)/はだの歴史博物館▽「秦野たばこ資料展」秦野の葉タバコ耕作や専売公社等の歴史について、所蔵資料や写真パネルを展示し、秦野とタバコの深いつながりを紹介/9月11日(土)〜9月26日(日)/本町公民館▽「メモリアルミニらんたん展」中学校等ごとに1つのミニら...たばこ祭メモリアル展示見てね

  • ああ神奈川で台風被害拡大か

    神奈川で土砂崩れや床上浸水台風14号で大雨被害相次ぐJR相模線は一部運休9/18(土)カナロコ台風14号の接近に伴い、断続的に強い雨が降る横浜市内=18日午前8時すぎ台風14号の接近に伴う大雨で、神奈川県内では土砂崩れや住宅の床上浸水などが確認されている。横浜地方気象台によると、降り始めからの総雨量は18日正午現在で海老名が177・0ミリ、平塚で126・5ミリを記録。19日正午までの24時間では、東部、西部ともに多い所で100ミリの雨が降るとみて、土砂災害や低い土地の浸水などに警戒を呼び掛けている。県などによると、これまでに大和市深見西で道路脇の斜面が崩落したほか、横浜市中区山元町で石垣が崩れ、海老名市国分北でも土砂崩れが起きたという。住宅の床上浸水が相模原市南区で1棟、横浜市瀬谷区で1棟、床下浸水は寒川町で1...ああ神奈川で台風被害拡大か

  • 14号雨にも負けず風にもね

    台風14号接近、18日は神奈川でも雷伴う激しい雨に警戒雨のピークは2回か9/17(金)カナロコ(写真:神奈川新聞社)横浜地方気象台は17日、台風14号の接近に伴う神奈川県内の雨量について、18日昼までの24時間に西部の多い所で200ミリ、東部で150ミリに達し、その後の24時間でさらに100~150ミリの大雨になるとの見通しを発表した。前線が通過する18日未明から朝にかけて激しい雨が降るほか、台風の最接近が見込まれる同日夕以降に再び雨が強まるという。気象台によると、台風は18日午前9時には和歌山市付近に到達後、温帯低気圧に変わり、19日午前9時には伊豆諸島近海に達する見込み。このため、18日は神奈川県内でも雷を伴った激しい雨が降り、西部の山沿いなどで局地的に1時間50ミリ以上の非常に激しい雨になる所があると予想...14号雨にも負けず風にもね

  • 横浜でトラさん映画特集だ

    横浜シネマリンで渥美清さんの特集上映「男はつらいよ」ほかDVD化されていない希少作品も9/16(木)カナロコ「男はつらいよ純情篇」((C)1971松竹株式会社)映画「男はつらいよ」に主演し、1996年に68歳で亡くなった俳優の渥美清さんの没後25年に合わせ、「喜劇役者渥美清の三つの顔!!+浪曲」と題した特集上映が、横浜市中区の映画館「横浜シネマリン」で18~24日に行われる。「男は─」シリーズに加え、DVDなどのソフトになっておらず見る機会の少ない作品も集めた。横浜の映画文化の活性化を目指し、ミニシアターなどが協力した横浜シネマネットワーク実行委員会の主催。上映作品は▽アフリカで奮闘する建築技師を熱演した「ブワナ・トシの歌」(羽仁進監督、65年)▽荒くれ者と貧しい予備校生の交流を描いた木下惠介脚本の「父子草」(...横浜でトラさん映画特集だ

  • リトアニが国家勲章ナイト授与

    神奈川・平塚市長に「ナイト」授与五輪キャンプ感謝でリトアニア9/15(水)カナロコリトアニアのバルブオリス特命全大使(左端)からナイトの国家勲功章を授与される落合克宏市長(左から1人目)=平塚市役所今夏の東京五輪で平塚市を事前キャンプ地としたリトアニアのゲディミナス・バルブオリス特命全権大使は15日、同市役所などを訪れ、キャンプ受け入れの感謝のしるしとして、落合克宏市長に「リトアニア勲功章ナイト」を授与した。選手団のキャンプを影から支えた市民ボランティアにも感謝状を贈り、バルブオリス大使は「今回の五輪は始まりに過ぎない。今後も平塚とリトアニアの関係を深めていきたい」と意気込んだ。ナイトの勲章は国際関係の発展などに貢献した人物への国家勲功章の一つ。同国との交流事業を積極的に展開してきたことを評価し、同国政府が昨年...リトアニが国家勲章ナイト授与

  • 山中氏何を語った新市長?!

    「停滞、閉塞感打破したい」山中新市長に聞くタウンニュースインタビューに答える山中市長(2日、横浜市役所)本紙では、横浜市で12年ぶりの新市長に就任した山中竹春市長にインタビューを行った。山中市長は新型コロナウイルス感染症対策を最優先事項に挙げるとともに、公約で掲げたIR(統合型リゾート)誘致撤回では早期に市民に方針を伝える考えを示した。停滞、閉塞感を訴える市民の声に対しては、これらを打破し期待に応えるべく誠心誠意尽くすと述べた。(9月2日/聞き手・北原健祐、木曽祐司)「コロナ対策が最優先」――まず、市民の関心事は新型コロナ対策です。「ワクチン接種に関しては、横浜市の第1回目の接種率は約50%。これは全国的に見ても高くはありません。さらに接種率が高まるような取組みをしていきたいと考えています。また、医療体制の確保...山中氏何を語った新市長?!

  • テレワークお試し移住空屋有り

    自然満喫、テレワーク対応のお試し住宅秦野市が開設へ9/13(月)カナロコ空き家を活用し秦野市が整備した移住お試し住宅=同市菖蒲秦野市は11月から、移住・定住を検討している市外在住者向けの「お試し住宅」を開設する。空き家を活用した同市初の事業で、最長2週間の滞在が可能。高速インターネット環境を備え、新型コロナウイルス禍で需要が増すテレワークにも対応する。市は「丹沢の豊かな自然を満喫しながら仕事や生活ができる秦野の魅力をアピールしていきたい」と意気込んでいる。市の人口は8月現在で約16万2千人と、ピーク時の2009年から約8千人減少した。税収の落ち込みや活力低下を懸念する市は定住促進策を進めているが、人口減に歯止めはかかっていない。一方、コロナ禍でテレワークが進み、都会から郊外に生活を移す暮らしが注目されている。都...テレワークお試し移住空屋有り

  • 新ホール新たな文化芸術拠点

    文化芸術の拠点に小田原三の丸ホール開館タウンニュースホール前で行われたテープカット(上)、木遣りを披露する鳶職組合(下左)と館内を見学する市民ら小田原市本町で建設が進められてきた「小田原三の丸ホール」が9月5日、オープンした。新たな文化芸術の拠点と位置づけられる市の新施設誕生を、駆け付けた市民らが祝った。開館セレモニーでは、小田原鳶職組合が木遣りと纏(まとい)振り、小田原北條太鼓の会が和太鼓演奏で花を添えた。守屋輝彦市長はあいさつで、「待ちに待ったこの日を迎えることができた。小田原を愛する人の思いによって、これから三の丸ホールが成長していく。間違いなくここが令和の新しい文化芸術創造の拠点となる」と思いを述べた。守屋市長、大川裕市議会議長、市内フラダンススタジオの子どもによるテープカットが行われた後、市民らがホー...新ホール新たな文化芸術拠点

  • 三崎港さかな専門学校?!

    遠洋マグロ水揚げ基地の三浦・三崎漁港に「さかな専門学校」全国初、23年春開校へ9/11(土)カナロコ二町谷地区の埋め立て地=三浦市三崎魚のことを専門的に学ぶ「日本さかな専門学校」が2023年4月に、遠洋マグロの水揚げ基地として知られる三浦市・三崎漁港に開校する見通しになった。学校法人水野学園(東京都渋谷区)が認可手続き中で、漁業や養殖から調理、流通、観光レジャーまで、魚を総合的、専門的に学べる全国初の専門学校を構想している。【写真でチェック】「日本さかな専門学校」校舎の完成予想図地元も「知名度向上につながる」と歓迎している。関係者によると、海洋生物学科(3年制)と海洋生物研究学科(4年制)の2学科の設置を予定。二町谷埋め立て地(同市三崎5丁目)西側の約3600平方メートルの敷地に、鉄筋2階建て(延べ床面積約2千...三崎港さかな専門学校?!

  • 川匂なる相模二宮新札所合掌

    川勾神社御神木の売札所あらたか台風で倒れた400年杉生かすタウンニュース御神木で造られた売札所と神社関係者。左は二見宮司、隣が添田さん二宮町の川勾神社で10年前に台風で倒れた樹齢約400年の御神木が、売札所に生まれ変わった。釘を使わずに2つの木材をつなぎ合わせる金輪継(かなわつぎ)などの伝統技法を使い、町内に住む大工の添田清さん(79)が建てた。2011年9月に発生した台風15号は東日本を縦断。暴風による影響で同神社境内にあった御神木の夫婦杉の1本が根こそぎ倒れた。神楽殿に覆いかぶさり、屋根の一部が損壊した。「木材に利用できる」という製材所の勧めで、長さ20mを超える御神木を分割して境内で保管。参集殿に売札所を設けることになり、その材料として御神木を生かした。町内にある城所製材所が木材に加工。幹の中心部分にあた...川匂なる相模二宮新札所合掌

  • ロマンスカー新宿箱根電鉄車

    環境に優しいロマンスカ9/9(木)カナロコ再生可能エネルギー由来の電力で運行するロマンスカー・VSE(小田急電鉄提供)小田急電鉄(東京都)は7日、10月から来年2月末までの間、新宿と箱根をつなぐ「ロマンスカー・VSE(50000形)」2編成の使用電力を、再生可能エネルギー由来の電力に置き換えて運行すると発表した。脱炭素社会の実現に向け、二酸化炭素(CO2)排出量の削減につなげる。【動画と写真】歴代ロマンスカーに沿線ジオラマ小田急初の鉄道博物館小田急グループは、環境課題に取り組む行動指針を策定。2019年度34万トンだったグループのCO2排出量を、50年には実質ゼロにするとの目標を掲げている。「ゼロカーボンロマンスカー」の運行はその一環。期間中は、東京電力エナジーパートナー(同)の太陽光などで発電された電力を使用...ロマンスカー新宿箱根電鉄車

  • ああ箱根山火山活動山体膨

    箱根山、山体膨張続く気象庁「活発化はみられず」9/8(水)カナロコ噴気活動が続く箱根山・大涌谷で行われた火山ガスの定点調査(東海大理学部大場武研究室提供)気象庁は8日、箱根山(神奈川県箱根町)の火山活動について、山体の膨張を示す地殻変動が継続しているとの活動概況を公表した。同様の評価は2カ月連続。噴火警戒レベルは最低の1(活火山であることに留意)を維持しているが、「今後の活動の推移に注意を」と呼び掛けている。【写真で見る】大涌谷周辺の噴気地帯でも火山ガスの観測が行われた山体膨張は地下にたまっているマグマや熱水の上昇などを示唆する現象。2015年や19年に噴火警戒レベルが引き上げられた際も捉えられており、火山活動活発化の先行指標として注目されている。二つの新島、片方ほぼ消滅海底火山「福徳岡ノ場」近海浮遊の軽石公開...ああ箱根山火山活動山体膨

  • AEDつけ電気ショックで蘇生

    連携リレーで救命活動佐藤さんらお手柄感謝状を手にする佐藤さん(中央右)と岡部さん大船消防署(佐藤明彦署長)は先月19日、湘南モノレール大船駅で救命活動を行った市内在住の佐藤博之さん(48)と同駅員の岡部進さん(50)に感謝状を贈呈した。高齢者施設に職員として勤務する佐藤さん。4月に同駅で63歳男性会社員がベンチから倒れたのを見てすぐに駆け寄った。声を掛けたが反応がなく、脈も確認できなかったことから胸骨圧迫を開始。続いて異変を知った岡部さんがAED(自動体外式除細動器)を男性に装着し、電気ショックを行った。その後救急隊が到着し、救急搬送。男性は20日後、無事退院し、その1カ月後には社会復帰も果たしたという。関わった人が迅速に役割を分担する「連携リレー」が救命につながった。「仕事柄、救命研修を受けていて良かった。自...AEDつけ電気ショックで蘇生

  • 撮り鉄よ、全員集合国府津駅

    JR東、25日に相模線の新旧電車撮影100周年を記念、国府津車両センターで9/6(月)カナロコ国府津車両センターのイベントで写真が撮れる、相模線の新型車両「E131系」(JR東日本横浜支社提供)JR東日本横浜支社は25日、28日の相模線開業100周年を記念した車両撮影会を国府津車両センター(小田原市)で開催する。【写真で見る】ワンマン対応新型車両E131の車内外のイメージ当日は、現在同線を走る「205系」と新型車両「E131系」が並んだ写真を撮ることができる。対象は18歳以上で、午前(午前10時半~正午)と午後(午後2時半~4時)各15人。1人8千円。JR東のショッピングサイト「JREMALL」特設ページで10日正午から、先着順で販売する。広報担当者は「まだデビューしていない新型車両の写真が撮れる貴重な機会。鉄...撮り鉄よ、全員集合国府津駅

  • 四年経ったらまた逢う五輪終了

    東京パラリンピックが閉幕東京2020大会が全て終了9/5(日)毎日新聞消えていく聖火=国立競技場で2021年9月5日午後10時1分、宮間俊樹撮影東京パラリンピックは5日、閉幕した。新型コロナウイルスの影響で1年延期された東京大会は、オリンピック(7月23日~8月8日)、パラリンピック(8月24日~9月5日)ともに日程を終えた。【閉会式を写真で】ついにミライトワ、ソメイティが…パラリンピックには、162カ国・地域と難民選手団の約4400選手が参加した。東京での開催は57年ぶり2回目。13日間の日程で22競539種目を実施し、日本は51個(金13、銀15、銅23)のメダルを獲得した。パラ閉会式、エッフェル塔がCGで「義足」にSNSで賛辞相次ぐ毎日新聞2021/9/523:05次回の五輪・パラリンピック開催都市である...四年経ったらまた逢う五輪終了

  • 青い山脈がすぐ、東京駅~丹沢

    東京駅­―丹沢登山口に高速バス新東名の秦野開通見据え限定運行9/4(土)カナロコ大山付近から望む丹沢表尾根(資料写真)東名高速道路でハイウエーバスを運行するジェイアールバス関東(東京都渋谷区)は、11日から来年3月末まで週末を中心とした期間限定で、東京駅八重洲口と丹沢の大倉登山口(神奈川県秦野市堀山下、県立秦野戸川公園内)を結ぶ高速路線バスを運行する。本年度中に新東名高速が秦野市内まで開通する予定で、開通後は都内から登山口に直接バスで登山者に訪れてもらおうと、同市が試行的な運行をバス会社に呼び掛け、同社が応じた。運行日は期間中の土・日曜と祝日および休日に挟まれた平日(9月24日、11月22日)。往路は午前6時半東京駅発で同8時10分大倉登山口着。復路は午後3時半大倉登山口発で同5時10分東京駅着。料金は大人片道...青い山脈がすぐ、東京駅~丹沢

  • 助け合い、向う三軒両となり

    大磯・二宮町災害時支援を強化社協、平塚JCと協定タウンニュース左から二宮町社協の関野会長、村田町長、平塚JC小澤理事長(同町提供)大磯町と二宮町は、各町の社会福祉協議会(以下社協)、若手経営者でつくる平塚青年会議所(JC)の3者による「災害時における相互協力に関する協定」を8月に締結した。社協に災害ボランティアセンターを開設した際、同JCがその運営などを支援する。地震や風水害などの大災害が起きた場合は、3者が連携して支援活動にあたる。被災状況や被災者ニーズの把握、ボランティアの受け入れと配置、支援物資の調達・仕分け・輸送にJCが専門的な知識と技術を提供し、センターの運営に必要な人的支援を行うことが協定に盛り込まれた。8月24日に二宮町役場で調印式があり、村田邦子町長と関野茂司社協会長、平塚JCの小澤敦史理事長が...助け合い、向う三軒両となり

  • 絵画展「厳島神社」の宮田さん

    宮田楓さん最高位に輝く県神社庁「青少年絵画展」でタウンニュース受賞作品を持つ宮田さんは「いつか厳島神社に行きたい」と語った県神社庁が主催する第17回「青少年絵画展」の審査結果がこのほど発表され、みずほ小学校5年の宮田楓さん(10)が、幼児・小学生から寄せられた162作品のうち最高位にあたる「神社本庁統理賞」を受賞した。宮田さんが手がけた作品「桜色舞う神社」は、広島県にある厳島神社を描いた水彩画。同神社を訪れたことはないが、「写真を一目見てすごいなと思った」。広島湾に浮かぶ鳥居の美しさに魅せられ、すぐに筆を手に取ったという。きらびやかな桜を鳥居の背面に力強いタッチで描いた宮田さん。水面に揺れる花びらや鳥の細部には苦労したといい、「その分受賞はとてもうれしかったです」と笑顔で振り返った。本来は主催者による授賞式典が...絵画展「厳島神社」の宮田さん

  • 横浜市「防災の日」に官邸テレ

    都内で最大震度7、横浜で6強を観測と想定「防災の日」、官邸と横浜市がテレビ会議9/1(水)カナロコ総合防災訓練のテレビ会議で、菅首相に被害状況を報告する山中市長(左端)=1日、横浜市役所政府は首都直下地震を想定した総合防災訓練を「防災の日」の1日に実施し、官邸と横浜市役所を結ぶテレビ会議が開かれた。【動画でチェック】テレビを通じてやり取りする横浜・山中市長と菅首相山中竹春市長は「火災や住宅の倒壊情報が数多く寄せられている」と報告、菅義偉首相(衆院神奈川2区)は「全国から最大限の人員と資機材を投入し、災害復旧対策に全力であたる」と強調し、冷静な対応を求めた。訓練は同日午前7時10分ごろ、東京都直下を震源とするマグニチュード(M)7・3の地震が発生し、都内で最大震度7、横浜市内で最大震度6強を観測したと想定して行わ...横浜市「防災の日」に官邸テレ

  • ミニバイク衝突死亡秦野老女

    秦野の交差点でバイクの女性死亡衝突した乗用車、信号無視か8/31(火)カナロコ(写真:神奈川新聞社)30日午前11時ごろ、秦野市寿町の県道交差点で、同市東田原、無職女性(76)のミニバイクと乗用車が衝突した。女性は搬送先の病院で死亡が確認された。神奈川県警秦野署は同日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、乗用車を運転していた伊勢原市高森1丁目、パートの男(46)を現行犯逮捕した。署は容疑を過失致死に切り替えて調べている。容疑を認めている。署によると、現場は信号機のある十字路交差点。調べに対し、男は「信号を見落としていた可能性がある」と話していることから、乗用車が信号を無視して交差点に進入し、女性のミニバイクと衝突したとみて調べている。大磯町に津波災害警戒区域神奈川県が指定、県内6市町目8/31(火)カナロ...ミニバイク衝突死亡秦野老女

  • 県内1位28億4千万、南足柄

    南足柄市のふるさと納税、2年連続で神奈川県内1位28億4千万円、アサヒビールが大半8/30(月)カナロコ南足柄市役所南足柄市は30日、2020年度のふるさと納税の寄付金額が、2年連続で神奈川県内1位となったと発表した。市内に工場を構えるアサヒビールの返礼品が人気で、寄付の大半を占めている。市総務防災課によると、20年度の寄付額は前年度比1億7597万円増の約28億4188万円で、県内2位の鎌倉市の約11億円を大幅に上回った。返礼品は、アサヒビールスーパードライ350ミリリットル24本入りの1ケース(1万5千円)が約6万8千件で寄付の半数を占めた。2ケース(3万円)が8802件、1カ月1ケースを3カ月定期で届けるコース(4万5千円)が6508件と続く。同課によると、19年度から寄付が増えており、「全国的にふるさと...県内1位28億4千万、南足柄

  • ああ感染増、お盆若者家庭内

    小田原・箱根・湯河原・真鶴新型コロナお盆で感染増若年層・家庭内でタウンニュース全国的な新型コロナの感染拡大に伴い、小田原市、箱根町、湯河原町、真鶴町の1市3町でも8月の新規感染者数が急激に増加している。特に、ワクチン未接種が多い若年層での感染が広がっている。新規感染者数を昨年同時期(7月26日〜8月22日の4週間の合計)と比較すると、小田原市は昨年12人に対して今年は671人。3町は昨年0人だったが今年は箱根町26人、真鶴町20人、湯河原町70人が確認された。特にお盆ごろからの増加が顕著で、小田原市では8月19日が55人と、過去最多となった。1市3町でワクチン接種が2回完了した人の全人口割合(8月22日時点)は、真鶴町が最も高く46・7%(グラフ参照)。小田原市、箱根町、湯河原町も神奈川県平均の31・2%を超え...ああ感染増、お盆若者家庭内

  • 二宮で妊婦の接種受付開始

    【新型コロナ】二宮町、妊婦の接種受け付け開始8/28(土)カナロコ(写真:神奈川新聞社)新型コロナウイルスのワクチン接種を巡り、二宮町は、妊婦の予約受け付けを開始した。【表】8月27日現在の県内市町村別感染者数町は現在、35歳以上や基礎疾患がある町民を対象に予約を受け付けているが、その条件に当てはまらない妊婦にも拡大した。東京から1時間圏内神奈川4市町がオンライン移住説明会8/28(土)カナロコ(写真:神奈川新聞社)神奈川県秦野市や中井町など4市町による移住説明会「花匂いオンライン移住フェア」が28日、ビデオ会議システム「Zoom(ズーム)」を使って開催される。リモートワークが進むなか、海や山に囲まれた自然豊かな地域の魅力を発信し、移住を促進する。参加自治体はほかに、二宮町と大磯町。東京から1時間ほどの通勤圏内...二宮で妊婦の接種受付開始

  • 観光客どこも激減大磯中井ニノ

    2020年入込観光客数大磯町は半減コロナの影響あらわにタウンニュース猛威を振るう新型コロナウイルスの影響で、昨年1年間に大磯・二宮・中井町を訪れた観光客数が激減していたことが、県の調査であらためて浮き彫りになった。大磯プリンスホテルの一時休業や海水浴場の閉鎖、イベントの中止などが響いた大磯町は前年から観光客数が半減し、二宮町を下回った。県が8月16日に発表した2020年の入込観光客調査結果によれば、県全体の観光客数は1億849万人で前年より9618万人(47%)減少した。1、2月は前年とほぼ同水準で推移していたが、感染が拡大した3月以降に激減。不要不急の外出自粛要請や観光施設の一時休館、イベントの中止などが重なり、東日本大震災が発生した2011年(約1億5200万人)をも下回った。二宮・中井は影響ゆるやか年間1...観光客どこも激減大磯中井ニノ

  • 危険熱中症残暑厳しい8月末

    2日連続、神奈川県内に熱中症アラート27日も危険高く、横浜で33度の予想8/26(木)カナロコ熱中症警戒アラート環境省と気象庁は26日、神奈川県内に熱中症警戒アラートを発表した。27日は熱中症の危険性が極めて高い気象状況になるとして、外出をなるべく避け、涼しい室内で過ごすよう呼び掛けている。県内へのアラートの発表は2日連続。27日に予想される暑さ指数は辻堂と三浦が33。小田原で32、横浜と海老名は31となっている。26日は横浜と海老名でそれぞれ34・8度まで気温が上昇した。27日の予想最高気温は横浜が33度、小田原は32度。長引くコロナ禍、子どもたちに元気を横須賀の夜空彩る花火150発8/26(木)カナロコ横須賀市内で有志が企画し25日夜に打ち上げられた花火=同市立神明中神奈川県横須賀市内で25日夜、仕掛け花火...危険熱中症残暑厳しい8月末

  • 移住者が藤沢の街人口増因

    人口増の背景に移住者「湘南」人気も影響タウンニュース藤沢市の人口が7月に44万人を突破した。将来人口推計の見通しを4年前倒しで到達した形で、藤沢市への転入者は18年1万9998人、19年2万380人と増加傾向が続いていた。市企画政策課は「人口増は都市部への人口集中や、湘南エリアの人気なども要因。コロナ禍による移住加速傾向も含め、今後も増加が予想される」とする。不動産会社の「住みやすい街ランキング」で上位に入るなど、人気を集める藤沢市。人口は12年に横須賀市の人口を超え、県内では横浜・川崎・相模原の3政令市に次ぐ4位となった。人口の社会増を示す転入超過者数(転入者と転出者の対比数)は、2020年度の数値では、藤沢市は3244人。県内では横浜市の1万2447人、川崎市の5587人に次ぐ3位で、全国市町村別でも12位...移住者が藤沢の街人口増因

  • 鎌倉市返礼品に江ノ電逸品・・

    鎌倉市のふるさと納税返礼品に江ノ電、湘南モノレールの〝逸品〟追加「通常はない企画」8/24(火)カナロコ方向板などを手にする(左から)湘南モノレールの尾渡英生社長、松尾崇市長、江ノ電の中沢俊之取締役=鎌倉市役所鎌倉市のふるさと納税の返礼品に、江ノ島電鉄の車両見学体験や、湘南モノレールの方向板などが新たに加わる。9月1日午前10時から先着順で受け付け、市や両社は「通常はない企画。地元ゆかりの電車の魅力を知ってもらう機会に」と期待を寄せる。江ノ島電鉄は寄付額20万円以上の18組に、同社の極楽寺車庫で保存している108号車、通称「タンコロ」見学体験を用意。1931~80年に活躍した1両編成で、普段は年に1度の「タンコロまつり」で特別公開している。10月~来年3月予定の見学時には乗車や写真撮影が楽しめ、行き先表示板のレ...鎌倉市返礼品に江ノ電逸品・・

  • 大文字箱根の夜に歓声が・・・

    夜の箱根、山腹に浮かんだ「大」の文字100周年の節目、コロナで規模縮小8/23(月)カナロコ100周年を迎えた箱根の大文字焼。点火に合わせて地元住民らから歓声が上がった=22日午後7時40分ごろ、箱根町強羅山腹に「大」の文字が浮かび上がる「大文字焼」が22日夜、神奈川県箱根町の明星ケ岳(924メートル)で行われた。夏の風物詩として親しまれ100周年の節目を迎えたが、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で花火を取りやめるなど規模を縮小して実施した。縦横約100メートル、一画の幅約7.5メートルいっぱいに火がともる大文字焼は1921年に始まった。例年8月16日に実施しているが、今年は悪天候のため22日に延期。今回、新型コロナウイルス感染症に伴う死者や静岡県熱海市の土石流の犠牲者らへの供養も合わせて行われた。主催す...大文字箱根の夜に歓声が・・・

カテゴリー一覧
商用