searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

Izakayahopperさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

一人でも心地が良く過ごせ、騒がしくなく、その土地の美味しいものが沢山があり、雰囲気も良く…。 そんな全てが揃うお店ははないが、あちこち訪ねていると必ずあったりするものだ。 最初から失敗しないお店選びが出来ればそれに越したことはない。そういったお店をここで載せていけたらと思っています。

ブログタイトル
Izakayahopping
ブログURL
https://izakayahopping.com
ブログ紹介文
全国各地出張合間におひとりさま居酒屋巡り。他にもグルメ・ホテル情報なども載せていきます。
更新頻度(1年)

38回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2018/05/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Izakayahopperさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Izakayahopperさん
ブログタイトル
Izakayahopping
更新頻度
38回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
Izakayahopping

Izakayahopperさんの新着記事

1件〜30件

  • 長崎思案橋横丁の「はち舎」で飲む

    長崎思案橋横丁の「はち舎」で飲む。少し残念なところもあるが、飲むのに影響するほどのことはない。それ以外の雰囲気は悪くないし、料理だって美味しいし、決して残念なお店ではない。

  • 鯵ケ澤 山廃純米 無濾過生原酒

    鯵ケ澤 山廃純米 無濾過生原酒。タンク1本のみの仕込みとなった山廃純米酒だから貴重と言えば貴重なお酒だ。濃醇な旨みはインパクト大。そういう意味ではとても山廃原酒とは思えない印象。

  • たまにはビール…1972年の味再現「復刻特製ヱビス」

    たまにはビール…1972年の味再現「復刻特製ヱビス」。限定販売でいつまで飲めるかはわからない。1972年当時の熱処理製法を再現したしっかりとした厚みのある味わいで非常に美味しい。

  • 一ノ蔵酒造「一ノ蔵 特別純米 生酒 ふゆみずたんぼ」

    一ノ蔵酒造「一ノ蔵 特別純米 生酒 ふゆみずたんぼ」。柔らかな口当たり、生酒のフレッシュな香りの涼やかなお酒である。華やかな上立ち香と軽やかな含み香、キレの良い後味である。

  • 祝・1周年

    1年間『Izakayahopping』と言いつつ、バーやラーメン屋やホテルや空港ラウンジなどなどあれこれと書いてきましたがき、ここらへんで毎日更新は止めようかなと。

  • 米沢で失敗しないおひとりさま「加津」

    米沢で失敗しないおひとりさま「加津」は先ずお店の雰囲気が良い。大将と女将さんの人柄も含めてである。そして丁寧に作られた料理と美味しいお酒。見事に全て揃っている良いお店である。

  • 八戸酒類「八食酒屋限定品 三戸どんべり」

    クイーンの『Killer Queen』にも出てくるフランスのモエ・エ・シャンドンのドンペリではない。青森県八戸酒蔵が造った家傳田舎仕込み純米酒の『三戸のどんべり』である。

  • 八戸「八食センター」にてのっけ丼を食す

    八戸「八食センター」。時間があれば存分に楽しめるだろう。少しの時間の立ち寄りだったが、お店をただ見て回るだけでもかなり楽しい場所だ。行くならたっぷり時間をとって行ってみて下さい。

  • グランパークホテルパネックス八戸宿泊レポート

    グランパークホテルパネックス八戸宿泊レポート。眠るだけなら充分である。普通に心地良く過ごすことが出来る。何かこれちょっと嫌だなと言う所はない。そういう意味では快適なホテルである。

  • 八戸みろく横丁「美味」で「裏八仙」を飲む

    全面改装リニューアルオープンのみろく横丁。三日町入口にお店を構える『海の幸 美味』。『どんこ刺し』と『裏男山』・『裏八仙』を飲んできた。『裏八仙』は初めて。これがまた美味しい。

  • 八戸で失敗しないおひとりさま「サバの駅」

    鯖料理だと博多春吉にある『独酌しずく』も美味しかったが、ここ八戸のこのお店もまた美味しいサバのお店である。おひとりさまでも気軽に落ち着いてじっくりと飲める場所でもある。

  • 現在店舗移転準備中?高崎「天流水舎」

    素晴らしく良いお店だった。日本酒の品揃えも良いし、店主の語りも煩わしくなく心地良い。料理に合わせて出されるお酒の数々も本当に美味しい。いい報告を本当に待っていたいお店であった。

  • 大分空港カードラウンジ「くにさき」に行ってみた

    大分空港にはJALラウンジがないのは残念なところだが、ビジネスコーナーもあるしカードラウンジもある。更に無料の足湯があって、これはまさに温泉県ならではだ。悪くない空港である。

  • 味仙矢場店にてクセになる台湾ラーメンを食す

    味仙の台湾ラーメン、とにかく辛いのは間違いないが、ニンニク、鷹の爪もガツンと効いていて、ひき肉の旨味も余すところなく閉じ込められているただ辛いだけのものではなくかなりの美味しさ。

  • 実は難しい普通に良いバー「バーンズ」で1杯だけ

    実は難しい普通に良いバー「バーンズ」。普通に良いバーである。普通に居心地が良い。それが保たれていると言う意味ではやはり良いバーなのだ。短い時間しか居なかったが充分楽しめた。

  • 名古屋で失敗しないおひとりさま「大甚本店」

    「大甚本店」は創業明治40年、112年も続く酒場。雰囲気も良く美味しくお酒が飲める居心地がとても良い。ゆっくりじっくり静かに飲む所ではないが、それもまた良いのだ。素晴らしいお店だ。

  • 新福菜館本店直伝の中華そば「マトヤ中華」

    京都の『新福菜館』の味そのまま再現した中華そばは、確かに新福菜館のあの濃口醤油香る香ばしい味に近く、好みは色々あるだろうが美味しいのは間違いない。遅くまでの営業もポイントが高い。

  • 松本で失敗しないおひとりさま「きく蔵」

    松本で失敗しないおひとりさま「きく蔵」、店構えや店内の雰囲気も良い。大将・女将さんの人柄も良い。だから居心地も極めて良い。料理やお酒も美味しい。申し分のないお店である。

  • 「CRAFT SAKE WEEK at ROPPONGI HILLS 2019」に行ってきた

    中田ヒデがプロデュースする全国の名酒が味わえる日本酒の祭典「CRAFT SAKE WEEK at ROPPONGI HILLS 2019」に行ってきた。その詳細レポート。

  • JMB FLY ON プログラム「JMB ダイアモンド」特典詳細

    JAL FLY ON ステイタス会員の最高峰、ダイアモンド会員は飛行機に相当数搭乗しない限りなれないが、なれば色々と特典がありますよと言う情報をJALから届いた案内状をもとに詳しくお届け。

  • 盛岡で失敗しないおひとりさま「日本酒バル Gin蔵」

    盛岡でも日本酒の揃えでは群を抜いているのではないだろうか?選択肢が多いのは嬉しい。L字のカウンターは独立した場所にあるので、おひとりさまでも全然落ち着いて飲めるお店である。

  • 浅草で失敗しないおひとりさま「志婦や」

    太田和彦氏をお見掛けしたお店だ。『居酒屋百名山』という本にもここのことが書かれている。創業昭和33年の歴史。良い素材を使って美味しいものを出す良いお店だ。お酒も揃っている。

  • 亀泉酒造 亀泉 純米吟醸 生原酒 CEL-24

    亀泉酒造の季節限定のお酒、『亀泉 純米吟醸 生原酒 CEL-24』。『CEL-24』は酵母の名前。香りが強く立ち、酸味と甘味の絶妙なバランスが、まるで白ワインのような味わい。

  • 斎彌酒造店 雪の茅舎 山廃純米 生酒

    斎彌酒造店「雪の茅舎山廃純米生酒」。山廃のどっしり感を抑えて、芳醇で新鮮な旨味を上質で高い酸味が柔らかく包み込んでいて、味の広がりと喉越しのキレを生み出して、やはり美味しい。

  • 名古屋東急ホテル宿泊レポート

    名古屋東急ホテル宿泊レポート。何にしてもなかなかステキなホテルではある。やはりビジネス・ホテルではなく、こういったホテルに出張では泊まりたいなと思わせてくれるものであった。

  • いわきで失敗しないおひとりさま「肴」

    いわきで失敗しないおひとりさま「肴」。いわきに行ったら先ずここかな。地元の方でいつも賑わっている。普通に美味しいお酒と料理が頂ける。この『普通』って言うやつが意外と難しいのだ。

  • 鶴齢 純米 無濾過生原酒 山田錦 直汲み

    鶴齢純米無濾過生原酒山田錦直汲み、新潟のお酒のイメージは端麗辛口だが、これは米の旨みを存分に引き出した力強い濃厚な味わいを特徴とする鶴齢の人気純米無濾過シリーズの1つである。

  • 盛岡で失敗しないおひとりさま「MASS」

    盛岡で失敗しないおひとりさま「MASS」。このお店のある場所も時代の波で再開発の憂き目に会いそうになったが残す方向になったと聞く。このお店自体もずっと残っていてほしいお店である。

  • 長岡で失敗しないおひとりさま「山屋」

    一人で静かに飲むには向いていないかもしれない。常に満席状態だから活気があって静かにと言うわけにはいかないからだ。ただお酒の品揃えも良いし、料理も美味しいし静かさ以外は何でもある。

  • JR東日本ホテルメッツ 宇都宮宿泊レポート

    JR東日本ホテルメッツ 宇都宮宿泊レポート。独特の雰囲気のホテルである。やはり大谷石を使っているのが大きいのかもしれない。設備も充実していて、快適に過ごせるのが良い。

カテゴリー一覧
商用