chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • 墓参りが終った

    嫁さんの仕事が早く終わったので5時過ぎに墓参りが出来た。家内と隣の倅夫婦の4人で区内の共同墓地に行って来た。墓地内は発電機で照らされて夕方に来ても安心してお参りが出来るようにしてあった。今回はコロナ過の中の行動規制がなくて実家に帰る親族が多いように感じた。畑のキュウリ回りの草取りを少しやった。「節成キュウリ」が既に終っている。繋ぎと思い「霜しらず地這」を並行して定植して置いたのが花を付けてきた。お盆過ぎに収穫できそうだ。隣にキャベツを移植したが種まきの起こすのが早すぎたのかもしれない。カンレイシャを掛けないと青虫にやられる。ネギは枯れ気味のものが目立ってきたが秋までもってもらいたいです。今年も頂き物のスイカで何回も食べさせて貰った。甘いスイカだった。十分食べた。今年はスイカの当たり年なのかな?近所からも枝...墓参りが終った

  • ワクチン接種が終了する

    昨日、市民病院で4回目のコロナワクチン接種を行った。3回目と同じ武田/モデルナ製のコロナワクチンであった。今朝は左腕が少し痛む程度で発熱や倦怠感もなく安心した。当初の通知では五日町雪国スポーツ館指定であったが翌日が車免許更新の認知機能検査であるので変更した。午後3時頃の外来診療コーナーには待機している大勢の接種者がいた。受け付けてから1時間くらいで接種が終了し、待機時間後に「予防接種済証」を受け取って病院を出た。帰って来てから共同墓地にある我が家の墓2塔を掃除した。墓石のふちが黒ずんで汚れて来ていたので、洗剤を振りかけてブラッシで磨いた。生花のお供えは墓参り時に持っていく。仏壇も軽く拭き掃除を行った。何時も来ている近くの孫娘と県外の学生の孫娘がお盆に来る。ワクチン接種が終了する

  • 八海山里宮のオオウバユリ

    城内地域内で一番遅いオオウバユリが満開になった。花は純白だが下の大きな葉っぱは茶色に日焼けしている。その様を見ると異様に映る。その近くに、2本の花が咲いていた。周りの雑草は綺麗に刈られていた。大事にされているようです。友人2人で長森の「魚沼の里」に行ってヒマワリ畑に入って来た。満開のヒマワリが下を向いていた。仮設の見晴台の上から「社員食堂」方面のヒマワリ畑です。酒蔵工場方面のヒマワリ畑です。広い面積の中に道が作られていた。八海山里宮のオオウバユリ

  • 運転免許認知機能検査

    先日、免許更新の前段の高齢者講習(認知機能検査)で六日町自動車学校に行って来た。75歳になる誕生日までに受けることが義務化された。9時45分からの受付30分前に行って待っていたら12人位の高齢者が集まってきた。受付で1,050円を支払って受講室でイラスト問題等を解いた。4点のスライドを1分間見て名前を覚えて、次のスライド4点と進んで、全部で16点を記憶する。やってみるとなかなか思い出されなかった。何とか終了してホッとした。1か月後に合否の通知が来るとのことです。その後に、実地のコース周りテストが控えている。最新※高齢者講習認知機能検査※イラスト問題16種類64枚の絵全パターン2022年【無料】トウモロコシが熟れて来た。以前、収穫直前にカラスにつつかれて全滅したことがあった。今回は網を被せて予防した。ゴーヤ...運転免許認知機能検査

  • ぼんぶち(盆扶持)が来た

    八月はお盆の月です。今年は普通の”ぼんぶち”ができると思っていたが、コロナ感染増でまた昨年と同じく自粛したお寺行事となった。10時過ぎにお寺に行ったらもう混雑はなかった。まず本堂に入って二人の総代の受付係に少額の御布施料と集めて置いた大般若会講金を差し出した。いつも脇にいて大きな声で受けた名前を読み上げる子供の振子(ふれっこ)は今年もいなかった。コロナ前は白米も持って行ったのだが、コロナ後は白米は控えている。お返しに団扇を頂いた。室内はクーラーがあるので用はないが、お盆祭りには使えそうだ。クラシックで手に持って楽しむのもいいようだ。数年前の改修工事で美しくなった観音堂です。中は広い広間があります。行事に使われている。5年前に”合祀納骨供養塔・寂光塔(じゃこうとう)”が建てられた。時代を反映して、必要になる...ぼんぶち(盆扶持)が来た

  • 夏休みラジオ体操が始まる

    小学生の早朝ラジオ体操が神社境内で始まった。6時半からの開始で、ラジカセ持参でテープでやっているのだろう。年々子供の人数が減っていくようです。親も参加してみんなで楽しんでいる。又、母親が大きなプールに水を入れて外孫が水遊びをして楽しんだ。呼吸のできる水中メガネを付けて楽しそうだった。底に何か光る小さなクリスタルを撒いて探していた。日中は35℃に近い気温であるので私もプールに入りたいほどだった。インゲンとミニトマトが最盛期になってきた。畑のつるありインゲンの頭が蔓で重くなってきた。手の届く所で芽を止めている。ナスの枝の切り戻しをやった。収穫期間を長引かせて、秋ナスとしてもぎたい。ホクホク白皮かぼちゃ「雪化粧」かな?お庭の白と赤色のダリヤです。中に小さな虫がくっ付いていた。大きくて綺麗だった。マダガスカルジャ...夏休みラジオ体操が始まる

  • ミニトマトが取れ出した

    やっと片手に入るくらいの個数がもげた。薄皮「ピンキー」と言う品種で、元の方に生って熟れた順に畑で摘まみ食いをするのが一番美味しかった。やっと揃って熟れて来たので食卓に上がるようになった。二本立てにして見たら大きな木になった。一方、自生したミニトマト苗を植えて見たが実のつき具合は少なかった。やっぱり、市販の接ぎ木の苗が大きくなるようだ。春に移植に失敗して再度種を蒔いた枝豆が少し取れた。倅にも半分やって缶ビールなしで初物を美味しく頂いた。6本の水ナスが最盛期になった。漬物はしないので勿体ないけど殆んど破棄している。今度は3本かな。動画を参考にナスの切り戻しをやった。秋ナスまで持ってもらいたいです。節成キュウリはほぼ終わりです。これからは、種から育てた霜知らずのキュウリの出番です。キュウリの脇にカボチャを植えた...ミニトマトが取れ出した

  • ジャガイモの収穫です

    梅雨の晴れ間を見てジャガイモを掘った。男爵イモとキタアカリの二品種です。植えた頃は体調がいまいちであったので、その後の土寄せが一回しかできなかった。土が掛からない所は青くなっている。1日1列を掘って疲れないようにしている。丁度良く大きくなった男爵イモです。肌もまあまあだった。今年、初めて植えてみたキタアカリです。男爵より小さいが肌がきれいです。発泡スチロール箱にいれて一輪車で運び出した。マダガスカルジャスミンの白い花です。何とも言えない香りがする。枝を切ってやると新しいつるから花が咲く。冬は家の中に入れてやる。ジャガイモの収穫です

  • 組み立てが大変だった

    外孫娘が広いプールで泳いで楽しんでいる。嫁いだ娘がバカでっかいプールを通販で買った。取説には10ヶ国語でそれぞれ書かれていた。梱包を開けてみたら半端な組み立て部品でなかった。3m×2m×0.75mの広さであった。家の後からパイプで高低差を利用して水の引き込みを試したが入らなかった。一旦、貯めてからガソリン給水ポンプで入れた。その後、エンジン音が聞こえない電気ポンプに替えた。片付けるのに又大変です。つるありインゲンが取れ出した。炒めると柔らかくて美味しいです。ホウレンソウや春菊が盛りです。混んでいる人参をうろ脱いで薄くした。先日、ホースでネギに水やりをした。メロンに小さな実が付いた。下にパッキンを入れた。ボケの実が10個ほど生った。リキュール酒かな。組み立てが大変だった

  • 七夕祖父母会

    八幡保育所に外孫の「七夕祖父母会」に行ってきました。年長のきりん組の劇遊びや歌を楽しみました。うさぎ組(1年)、くま組(2年)の歌やダンスも楽しかったです。ビデオを片手に持ちながら見ました。外孫のきりん組の劇遊び「3びきのこぶた」です。プログラムです。我が家の用水路脇のアジサイです。色が変わってきます。七夕祖父母会

  • 野菜が揃ってきた

    晴天続きのネギ畑に用水路からホースで水を引き込んで水やりをした。今朝は思いがけない土砂降りの雨が降ってきた。昨日のホースの水やりが無駄になった。家周りの野菜が根付いて勢いが出て来た。防草シートをなるべく敷いてハサクの雑草は防げるが畝の上の雑草は手で取っている。節成キュウリは3本植えたが1本の葉っぱがうどんこ病?で白くなってきた。根元の白い葉っぱを切り取ったが止まらなかった。ダコニールをかけないとだめのようだ。しかし、食べきれない程の本数が取れだした。接木水ナスは初なりが大きくなってきた。初なりは小さいうちに取ってしまうと言うが、もったいないので生らして置いた。薄皮ミニトマトの「キューピット」を2本仕立てにしてみた。ほかに大玉、中玉なども植えた。ホクホク白皮かぼちゃ「雪化粧」?かな(奥)やわらかい葉っぱのス...野菜が揃ってきた

  • 魔の交差点で又事故が!

    昨日、午後近くの幹線農道で又車の衝突事故が発生した。見通しの良い交差点ですが、過去に多数起きていて、なぜ改善できないのか不思議に思っている。何か原因が潜んでいるのだろう。交差点の手前から下り坂になっているので、見通しが利かないのかもしれない。当事者でなければわからないのだろう。それにしても、周りに家があるわけでもないのに不思議な魔の交差点である。2年前の今頃の同じ交差点の事故です。https://blog.goo.ne.jp/goo1717_2007/d/20200609車庫の3羽のツバメがそろっと巣立つ時期が来た。車の上に巣があるので糞の予防にダンボールを車に掛けていた。昨年は今頃にカラスにやられて巣立たなかった。今年は何としても巣立ってほしいです。シャッターや窓の開閉には注意しなくてはならない。この前...魔の交差点で又事故が!

  • そろっとBlogの再開かな

    地這のキュウリが延びて来た2週間チョットの入院で、点滴と食事療法で治療してきました。春の雪消えとともに、身体と気持ちが軽くなって、家周りの畑などに入って畑仕事をしたのが身体に響いたのだろうかと反省している。入院前に畑に枝豆やトウモロコシなどの種を伏せて置いたのが大きくなってきた。ホームセンターから調達した野菜苗も大きくなってきた。キュウリは地這栽培にした。昨年までは支柱栽培であったが、支柱のアーチ型のパイプを組むのが面倒になった。これからは、動き過ぎないように、身体に聞きながら作業をしていくしかないようです。ナスも大きくなってきたので不要な脇芽を摘んだ。接ぎ木苗で成長が早いのかな。薄皮ミニトマト「ピンキー」です。どんなトマトになるやらです。もう一本は中玉で「凛々子」りりこです。大玉がまだないがどうしょうかな。枝...そろっとBlogの再開かな

  • ブログの一時休止について

    先日、市民病院に入院しましたので、当分の間、このブログを休ませてもらいます。又、機会がありましたら再開したいと思います。今までのご協力ありがとうございました。ブログの一時休止について

  • ジャガイモを畑に

    土に伏せておいた男爵とキタアカリの二種類を畝に植え替えた。今年はキタアカリを追加してみた。芽が一杯付いていたイモは芽を欠いた。ジャガイモは越冬して春まで持つので重宝です。身体が思うように動かないので、畝立て機でほとんど作った。ハサクってそこにイモを置いて、あとは脇を畝立て機で土を飛ばした。最後は肥料を少し施してから土の手直しをした。八海山に大きなペンギン🐧が伏せたような雪形が出来ている。大きな白いスイセンの花が目立っていた。雪消えの早い箇所に紫のオダマキが咲いた。板のつっかい棒で起こして置いたボケの木の花が咲き始めた。赤くて綺麗です。ジャガイモを畑に

  • 2枚目の田起こし

    倅が今日も田起こしをやってくれた。大分、要領を得たようで操作もスムーズであった。思ったより時間がかかると言っていた。夕方に早めに切り上げて、娘家族が来たのでBBQを外で行なった。孫娘の子守で境内に行って凧揚げをして遊んだ。風があってうまく揚がった。トキワマガリバナ、太陽の方向を向く。ガザニアとパンジー、ガザニアは夕方にはすぼまる。2枚目の田起こし

  • 倅に田起こしを

    トラクター操作を説明してから開始した。すぐに以前の操作を思い出したのか進んで行った。この連休中に田起こしを終わらす予定にした。無理の利かない身体になってしまった。排水路の脇などに大きな株の雑草(ギシギシ?ウマスカンポ)が生えるので根から抜いた。種を土に伏せた。枝豆(盆かおり、茶豆など)、コーン、インゲン。雪の下から起き上がってくる白いユキヤナギ。満開のハナミズキ。赤、白のアッツ桜。倅に田起こしを

  • 畑を起こす

    午前中に家周りの野菜畑を4ヶ所トラクターで耕うんした。午後から雨もよう予報だったので急いで昨年のマルチシートを剥いで準備した。大根が残っていたが腐っていたので取るのに苦労した。白菜も残っていてトウ菜が出そうであったが抜いた。今度の晴れた日に畝ごしらえの予定です。緑の畑がトウ菜用で野沢菜と五月菜です。一杯取れるので近所や知人に分けてやっている。手前のマルチシートが玉ねぎですが、種を直播したら2割位しか生えなかった。今度は野菜育苗ポットで起こした方がいいのかな。耕した所にジャガイモを植える予定で、他の4か所も順次畝ごしらえです。急がないで身体に聞きながらやるしかないです。桜が終ったらハナミズキの時期になって来た。レンギョの黄色の花が咲き始めた。去年枝を思いきり切ったのでスカスカになった。下向きの花のクリスマスローズ...畑を起こす

  • いつもの風物詩です

    ゼンマイもみの時期となりました。区内一番にゼンマイもみが毎年、いつもの家から始まりました。早い雪解けの山からのものと思うが早いですね。我が家はコゴメと木の芽を知人から頂いたので早速頂きました。私は身体を思ってちょびっと食べました。今は高齢者の人たちが育てている「青葉会」の花壇です。嫁さんたちの「さくら会」の花壇です。看板を書き直しました。外孫娘のポーズ姿です。散った桜を集めて置いたら、塵取りですくって頭の上に投げ上げて喜んでいた。いつもの風物詩です

  • 区の「江ざらい」共同作業です

    今日は市内一斉の用水や排水路の清掃作業がおこなわれた。区内の集会所に8:30に集合して、区長や役員から人員配置などの説明があり、組単位に共同作業に掛かった。私は力作業は遠慮して写真撮りで区内を自転車で回った。各戸1人で30~40人が参加した。神社の雪囲いを外して集会所倉庫に収納した。農業用水路の泥上げをおこなった。この後にトラックが区内を回って上げた砂利・泥を集積した。区内の生活用水路の泥上げです。大分溜まっていました。区内交差点脇の排水路の作業です。大きな重いフタを移動するのが難儀です。腰を痛めないように声掛けをした。子供の遊具の滑り台を組み立てた。ブランコも吊り下げました。乗っても大丈夫そうです。大排水路の底のコンクリート化を農地水の団体で行っていたので、今年は大分作業時間が短縮できた。区の「江ざらい」共同作業です

  • 「雪上桜」(せつじょうざくら)を鑑賞して来た

    ~二度目の桜を魚沼で~のキャッチフレーズで関東の友人から誘われて、同乗させてもらって3人で福山峠のふるさと広場の「雪上桜」を楽しんできた。当日はあいにくの雪解けのモヤの中の桜鑑賞で少し残念だった。しかし、見方を変えればこんな桜風景も良いと思った。淡いピンクのソメイヨシノの並木が続いていた。淡い紅色のオオヤマザクラ(大山桜)が雪の白さに鮮やかだった。ブナの木の花も満開だった。関係者の方が、今年は里へのクマ出没が少ないだろうと言っていた。雪が消えればキャンプ場として使われるようです。自宅の桜が散り始めた。開花の12日から10日位経った。(カラー補正)「雪上桜」(せつじょうざくら)を鑑賞して来た

  • 楽寿会で清掃作業です

    神社境内と共同墓地の草取りと掃き掃除作業を手分けしておこなった。朝から約2時間、10人で会の今年初めての作業でした。年々、会員数が減ってゆく中での活動だった。何とか人数を増やしていかないと自然消滅してしまう。掃き掃除道具は各自持参と区からも借りてやった。野沢菜と五月菜のトウナを取った。畑の雪消えの早い列は太くなってきた。隣近所にも摘んでやった。昨夜、市内の銭淵公園の夜桜を見て来た。駐車場が一杯だった。どの桜も満開だった。ライトアップされた桜を楽しんできた。若者のカップルが多かった。近くに「喜平次と兼続」像が建っている。隣の倅から釣ったアジを貰った。たまたま当たったらしい。楽寿会で清掃作業です

  • 我が家の桜が満開になった

    桜の木の下の方がもう少しだがほぼ満開(8分咲き)となった。(17日)4/12日に木のトップが開花してから満開まで1週間となった。これからは少しづつ散り始めるのだろう。下のお庭や池に花びらが一杯落ちてくる。掃き掃除が大変だ。小さな花のツバキですが木が大きくなってきた。雪解けとともに雪の下から頭を起こしてくる。城内小学校グランドの満開に近い大きな桜の木です。少年野球の練習です。父兄が見守っていた。白いアズマイチゲの花が咲く宇田沢川です。我が家の桜が満開になった

  • ジャガイモを伏せた

    ジャガイモを二種類7kgを用意した。晴れ間を見て、肥料を少し撒いて耕運機で起こした。男爵とキタアカリを半分に切って伏せた。男爵を4kg伏せた。去年は男爵だけだったが今回はキタアカリを3kg追加した。田んぼの見回りを兼ねて、入り口の用水路上の土を排除した。草刈りが楽になる。ジャガイモを伏せた

  • 六万騎山に登てきた

    友人からの勧めで六万騎山の桜やカタクリを楽しんできた。まだ病み上がりで身体がしゃっきっとしない中でしたが、途中まででもと思い挑戦して見た。登山口前のコンビニでおにぎりとお茶などを買ってから登った。日曜日だったので頂上は大勢の人で混んでいた。グループでの登山者が多かった。山頂入り口のピンクの山桜が綺麗だった。山頂手前のカタクリ群生地です。もう花が終盤に差し掛かっていた。周りのピンクの桜が満開だった。「平和の鐘」を打って平和を願った。少し下って山頂に向かう。山頂で休憩してから庚申塔コースに降りてきたらイカリソウが咲いていた。もう少し下った所にピンクのイワウチワが咲いていた。大きな庚申塔側に降りた。こちらの地蔵尊コースから登った。六万騎山の標高は321mで、坂戸山(634m)の約半分です。30分コースですが、今回は休...六万騎山に登てきた

  • 家周りの伐採が進む

    近所の家の裏の大きなヒバの木が業者によって伐採された。切り株の年輪は見なかったが、昔からあったと思うので大分経っている。朝からチェンソーが唸っていたので、この時期は木の伐採に都合がいいようだ。伐採作業の終わりごろに見たのだが、重機で上を釣ってから根元を切って倒したのだろう。庭のヒヤシンスが2本とも開花した。紫は味わいがある。立木ベゴニアの赤い花が咲いた。冬期間は台所に置いていた。入り口のツバキの小さな花が揃ってきた。スイセンの花が雨に濡れて黄色が冴えて見えた。ピンクのプリムラが揃った。家周りの伐採が進む

  • いよいよ魚沼にも春が来た

    昨日は庭の桜が開花した。屋根の近い枝が早かった。日中の気温は22℃で高かった。すげ笠を被って陽を避けて作業をした。長岡の悠久山公園の桜は満開になったようだ。日当たりの悪い下の方は赤い蕾であった。予報では開花から5日位で満開(8分咲き)になりそうだ。車庫裏の消パイの側溝に溜まった土や葉っぱを排出した。畑の雪が無くなったので積雪棒を撤去した。今年は2.7mが最高だった。ボケの木を地面から起こした。つっかえ棒に板を使った。トウナ用の五月菜と野沢菜が出始めた。早くトウナが食べたくなった。白菜畑の雪が溶けた。白菜の大きなトウナがこれから出るのだろう。いよいよ魚沼にも春が来た

  • 自宅の桜が咲いた。

    昨年は4月7日の開花でしたので今年は5日遅かった。此の所の連日の暑さで、庭池周りの花も咲いて来た。庭桜の木の上の方が咲き始めた。暑さで一気に蕾が膨らんで開花した。池隅の白い水芭蕉が咲いて来た。雪解け最初に咲いたヒマラヤユキノシタが満開になった。スイセンの蕾から花が咲いた。紫のヒヤシンスが咲き始めて来た。庭のツバキの小さな花が咲き始めた。新宅のこいのぼりが上がった。気温が上がって田んぼの雪が一気に解けて来た。自宅の桜が咲いた。

  • 六万騎山の雪割草

    地蔵堂からの登山道入り口付近で雪割草が満開でした。日曜日でしたので狭い駐車場は満車で大勢の家族連れが登っていた。登山口入口に石碑が並んで、登山者を見守っている。濃いピンクの雪割草が咲いていた。白いキクザキイチゲがあちこちに咲いていた。道の脇に大きなカタクリの花が咲いていた。雪割草一帯から上に少し登ると、カタクリの群生地が開かれている。カタクリ群生地はまだ咲いていなかった。もう少しでした。下山者に聞いたら中腹もまだ早いようだった。上原の宇田沢川が雪解け水で増水し始めていた。六万騎山の雪割草

  • 陽気に誘われて

    ポカポカ陽気の中で久しぶりに洗車をおこなった。このところの雪消えとともに車の汚れが目立ってきた。時間がたんまりあるので、なるべく自動洗車機に頼らないで今までやってきた。しかし、冬期間の道路に撒かれる融雪剤付着を考えると自動洗車機の方が良かったようだ。エコキュートの外付けヒートポンプユニット内に雀が巣を作っていたので、入る穴を塞いだ。何回か撤去して塞いだが、小さな穴から毎年入っていた。今年はキッチリ塞いだ。あと30cmくらいかな。もう少しです。予報では12日となっているが。庭池周りにピンクのヒマラヤユキノシタが開花した。庭池周りに黄色の福寿草が開花した。黄色は目立つ。紫のヒヤシンスの蕾が膨らんできた。もう少しで咲くのかな。金魚葉椿(キンギョバツバキ)の蕾が少し大きくなった。ビオラとプリムラ?かな。今日の市内感染者...陽気に誘われて

  • 雪消えまでもう少しです

    桜の蕾はまだ小さく固いのでもう少し先ですね昨年は4/7日に蕾が赤く膨らんできたが、雪が多い今年は1週間ぐらい先になるのだろう。残雪が40cm位になってきた。消雪の予報は12日頃になっているが。庭池の水温が緩んできたので魚が池の中央に出て泳ぎ始めた。エサやりはまだまだ先です。外孫と一緒に近くのセブンにおやつを買いに行く。風が少し寒かった。先日、畑を掘った場所から白菜を見つけた。側の葉っぱを取ったら小さくなったが食べられた。家裏の用水路に梅の木が押しつぶされて水が堰き止められて田んぼに溢れていた。隣の大規模農家では育苗箱を配置するプール枠組み立てが始まった。神社境内のケヤキ周りが早く消えている。スギッパも見えて来た。上原の宇田沢川の早春風景です。雪消えまでもう少しです

  • 普通タイヤに履き替えた

    内孫から普通タイヤに替えてもらった。群馬から休日で戻った孫に頼んだらOKでした。前年まで自分で家内の車も一緒に交換していたが今年は無理だった。家内はデイラーに頼んだ。倅がチェックポイントを教えながら孫が自分の車のタイヤを替えた。庭池のヒマラヤユキノシタの花芽が咲き始めた。淡いピンクの花が春らしかった。桜の木の下ヒヤシンスの紫の芽が出始めた。ムラサキツユクサ?かな。基礎コンクリの苔を剥いだ。消パイで冬期間に繁殖するようだ。野菜畑に残っていると思う野菜を掘り出そうとして、勘で1m下に掘ったが当たらなかった。初冬に目印棒でも立てて置かないと無理だった。普通タイヤに履き替えた

  • 焼き芋が美味しかった

    又、焼き芋を孫娘と一緒に買ってきて食べた。柔らかくて甘い紅あずま品種だった。近くのセブンへ二人で買い物の帰りに買って、近くの知人宅で休憩して一緒に食べて、自宅のお庭でも休憩した。ドラム缶を切り抜いて小石を詰めて二台の釜で焼いていた。そろっと、これがこの冬の最後になるのかな?「やきいも」の黄色の桃太郎旗と看板が立っています。車庫ではもう育苗準備作業が始まっていた。塩水選、種子消毒、浸種など一連の作業があるようだ。(JAみなみ魚沼営農情報誌”あぜみち”)より。4/150cmくらいの残雪になった。4/12日ごろの消雪予報がでている。家の脇にスイセンの芽が伸びてきた。家裏のマルメロの木が雪の重みで裂けていた。4/2日市内のコロナ感染者数は29人でした。29人が続いている。底が見えないうちに又増えて来た。焼き芋が美味しかった

  • 杉林の雪上伐採です

    区内の近所の森に森林組合の大型重機が入って伐採したこの春の降雪の無い時が伐採の時期となっている。杉の木の頭をアームでガッチリ掴んで支えて、根元をチェンソーで切断すると傾いた方に倒れて行く。スギ花粉が飛散していた。半世紀以上の年輪を重ねた杉の木が切られた。どのくらいの値段で引き取られるのだろうか。重機のアームで木を挟んで支えて、下を切断する。3人で作業していた。大型重機の搬入出、運搬が大変です。------------------------------------------JAみなみ魚沼から消雪予報が出された。観測地域:城内開発センター、消雪予想日:4/12(平年差+4日)杉林の雪上伐採です

  • 家周りの風景

    池の魚が広いところで泳ぎ始めた冬期間は手前の板の下にじっとしていたのがこのところの春の日差しで出てきた。サギが早朝に狙っていたので水糸を縦横に張り巡らせた。池の脇で、冬で貯まったペットボトルのラベル剥がしをやった。素手でラベルの切り口マークを探しながら剥いでいたが、個々に剥がし方が違っていて手間がかかった。途中からカッターでスパッと線を入れてやった早かった。積雪計で約60cmに減ってきた。日に日に解けてくる。家の下手の落下雪も解けてスムーズに歩ける。老木の桜の木の下に落ちてくる小枝を集めた。桜の蕾はまだ小さいです。昨年は4月15日位が満開でした。玄関前に出した黄色のビオラが咲いた。市内のコロナ感染者数は29人で大分増えてきました。第7波に入ったのかな。家周りの風景

  • 八海山に鉢巻が

    夕方に八海山に細い鉢巻が掛かった。日中の太陽からの日差しが強かったので雪もどんどん解けて来た。水蒸気が上がって雲になって、雲の水平線が出来た。四季を通して時々短い鉢巻はできるが、こんなに長い水平線はめずらしい。庭の桜の下のスイセンが芽を出して来た。家周りはスッキリ消えて春らしくなった。基礎コンクリートに苔が繁殖するのでヘラではぎ取った。冬期間の消パイで繁殖するようだ。外に出したサクラソウが咲き始めた。内玄関から外へ出したソテツです。大分重くて移動に大変です。彼岸に買った大きなピンクのユリに癒される。残雪が1m位になってきた。これから見る見るうちに消えて行く。八海山に鉢巻が

  • 季刊誌「魚沼へ」の特別編集号がきた

    地元の八海醸造KK発行の季刊誌で19年間の間、愛読させてもらいました。全73冊のうちNo25(冬号)だけ紛失しましたが後は全部手元にあります。魚沼の四季や文化風習や人物など、身近な話題が綴られていたので楽しみにしていました。城内地域の1,300世帯にゆうメール(配達地域指定)が届いていたのだろう。休刊と言うことですがぜひとも再発行をお願いしたいです。4年前の読者プレゼントに応募していただいた一冊です。二代目和雄氏に仁(あい)さんは三島郡の旧家(木村家)から嫁いだ。創業者の南雲浩一氏二代目の和雄氏現在の代表取締役社長の二郎氏各写真は「魚沼へ」からの複写です。季刊誌「魚沼へ」の特別編集号がきた

  • 彼岸明けでした

    朝仏壇にごちそうを上げました。子供の頃の彼岸の明けはどうだったかを思い出すと、送り火を玄関を出て、雪の上でワラを燃して、歌を唄って送り出したのが目に浮かぶ。仏壇にはご馳走を上げて、お土産にしたのかな?23日の早朝は凍み渡りが出来たので上がってみたらしっかり固かった。足の裏が心地良かった。家の裏から回って見た。お庭の桜の木の蕾がこれから膨らむのだろうが未だ気配がないです。1.4mに減ってきた。日に日に雪が解けて来た。今日(24日)の市内のコロナ感染者は17人でした。まだ浮き沈み状態が続いている。終息は先のようだ。規制もなくなった。自己規制に掛かってきた。彼岸明けでした

  • ガソリン料金等が上昇する

    夏場からの値段:ガソリン¥142→163、灯油¥92→110約20円の値上がりです。一回のガソリン給油で約600円の負担増になった。これからの情勢ではまだまだ天井知らずです。灯油も値上がりです。まだまだ寒いのでストーブを離せません。チラチラ小雪が降ってきた。「彼岸のノリ雪」かな!1.3~4m位に減ってきた。内縁側のサクラソウのピンクの花が咲いた。カネノナルキの小さなピンクの花です。(ユーチューブ動画より借用)閉鎖する三国トンネルと開通した新三国トンネルを同じ日に走ってみた!トンネルの中はどう変わったのか?【三国トンネル60年間に感謝を込めて】ガソリン料金等が上昇する

  • お供え物を買う

    大和屋で”五目おこわ”を調達しました。当区内の笠原製麺所から卸されている”おこわ”二品です。他は醬油おこわです。大きめのパックに入っていました。先日のサギ騒動があったので翌日に池回りに防護糸を張った。見えにくいがこれで一安心です。外孫娘が来たので子守であった。雨の当たらない玄関入り口にダンボールを敷いてシャボン玉遊びをした。一度に一杯作れるストローでも楽しんだ。関東方面には上越新幹線、関越高速道路、国道17号線の三本の交通網がある。今回は国道17号線旧三国トンネルに代わる新三国トンネルが開通した。経済道路面だけでなく、原発事故や地震などの災害が発生した時の県外避難道路にもなるのかと思った。。お供え物を買う

  • 彼岸の入りです

    昨日、仏壇の掃除をして、お菓子、花などをお供えして、今朝から祖先を迎えました。朝に、ご飯、お茶、線香、ロウソクなどを供えて御参りしました。毎日、お茶と明かりはお供えしていますが。私の子供の頃はこんな風景があったように思う。今は唄の中のジサ、バサの役割は反対でしょうが。(井口亘氏のスケッチ画を借用しました)今朝は雪がチラチラ降ってきたがすぐに止んで、雨になった。今日の市内のコロナ感染者数は11人です。下げ止まり状態で横ばいで推移している。彼岸の入りです

  • 南魚沼市で震度5弱だったが、しかし

    福島沖の地震で宮城・福島で震度6強が発生した。南魚沼市では震度5弱を記録した。しかし、私のところは震度4位だった。揺れが長く続いたがゆれが穏やかだった。市内でも大分揺れの差があった。南魚沼市で震度5弱だったが、しかし

  • 早春の花を見つけた

    庭池の魚がジッと集まって春を待っています。暖かい陽によって、急速に家周りの雪が解けて来ました。この板の下に魚が集まっています。今朝はサギが板の上に乗って様子を見ていたので糸を張らなければならなくなった。久しぶりに歩け歩けに出かけた。新堀で同年の知人が薪割りをやっていた。”頑張るなぁ~”と声を掛けた。田崎地区の旧家のお庭に可憐な雪割草が3品種咲いていた。黄色の雪割草が鮮やかだった。早春のこの時期の路地の雪割草は珍しいです。田崎地区の土改管理の用水路水門です。上が新田堀で長森新田方面へ流れる。他は泉新田方面へ流れる。水門の後ろの山に5~6匹の猿の群れが登っていた。木の新芽などを食べに来ているのかな。幹線農道からの八海山です。用水路からの掛水で田圃の雪が解けだした。暖かくなると一気に解けてくる。久しぶりに歩け歩け出か...早春の花を見つけた

  • 家周り雪が解けてきた

    雪の下からヒマラヤユキノシタが見えてきた庭池回りで春一番に桃色の花が咲きます。まだ顔を出したばかりですのでもう少し先です。庭池の中の雪は溶けてもう少しです。渡し板の下を魚の越冬場所にしている。隣の倅の家への通路も雪がすっかりなくなった。家裏の生活用水路の水は少し減ったが十分流れてきている。家周りは消パイで雪が消えて乾いている。上手側に干し物場を出した。ここも通路のコンクリートが乾いていた。下手側も家の壁から雪山が離れてきた。らくらく家周りを歩かれるようになった。積雪棒計が1.6mに減ってきた。木戸道のスイセンの芽が少し伸びてきた。木戸道の入り口のツバキが立ってきた。つぼみはまだ小さいです。金魚葉ツバキの蕾が少し大きくなったかな。3/15市内コロナ感染者数は14人です。減数が横ばいになってきた。使っているガソリン...家周り雪が解けてきた

  • 雪消しが始まった

    融雪剤が苗代の上に撒かれていた。この時期は降雪もほぼ無くなり、凍み渡りで雪上を歩かれるので散布するのには好都合です。用水路から水を引き込んで、苗代場の雪を溶かしていた。ここも、用水路から水を引き込んで苗代場の雪を溶かしていた。歩け歩けに夕方に掛け出かけた。石万川橋からの上流で川の姿が見えてきた。城内小学校の二宮金次郎石造です。やっと姿が見えてきた。城内小学校からの八海山です、雪山も低くなってきた。グランド脇を流れる上原川です。桜並木が春を待っている。5日ぶりに歩いた。今日は約8千歩でした。積雪棒が1.6m位に減ってきた。いつも録画して見ているNHK杯TV囲碁トーナメント決勝戦があった。一力遼NHK杯選手権者対高尾紳路九段の対戦だった。最後まで熱戦で白番の一力が半目勝ちで優勝した。日曜日の楽しみの番組です。雪消しが始まった

  • 十二講まつり

    早朝(7時)から神社で山の神の十二講まつりがおこなわれた。暮坪の宮司さんから祝詞・お祓いを上げてもらった。区役員、氏子役員、区民などが参加した。終わってから神社内で御神酒と尾頭付きの小魚と赤飯を頂いた。その後、境内に前日作った雪山に弓矢や、山仕事の道具を上げた。参加者が弓矢を持って、空に向けて呪文「テッチョクリ、ヤマックリ、カラスノメダマニ・・・」を唱えて矢を打った。参加者が的に向けて矢を打った。今日は凍み渡りが出来たので家の裏から雪上を歩いた。雪上から積雪棒で1.7m位を確認した。これからドンドン解けてくる。家の裏から雪上を直線で歩いて、「十二講まつり」の行われている神社に向かった。十二講まつり

  • 春の気配が

    ソウル出身のユン・ソギョル(尹鍚悦)氏(61歳)が決まった。保守系の最大野党と言うが、韓国の政治構図は分らないです。今よりは少し良くなる事を期待したいです。自宅車庫脇のごみ集積場です。45Lの燃えるごみ袋がきれいに置かれている。ゴミ出し担当で自宅車庫から荷造りをして運んでいる。猫砂などが入ると重くて男性でなければ運ばれないようだ。私は近くて都合が良いが、遠方の方は運ぶのが大変です。家の木戸道にスイセンの芽が出てきた。白い雪の中に緑の芽は春を感じる。家回りはすっかり雪が解けて乾いている。消パイのお陰で除雪が助かっている。寒暖の繰り返しのこの頃ですが、来週末は彼岸の入りです。積雪量も1.8m位に減ってきた。この雪も暖かい日が続くと一気に解けて行く。3/9日の市内コロナ感染者数は9人でした。ピーク時の38人の1/4に...春の気配が

  • piza を食べてみた

    初めて二日町の「ブックカフェあめのちはれ」で軽食を食べてみた。町へ行く途中に去年開店したブックカフェが気になっていたので今日は寄ってみた。この店は「就労継続支援B型事業所」を兼ねている。セットメニューの「トマト入りピザとマンゴージュース」(¥450)を頂いた。珍しくて美味しかったが一度に食べられなくて半分は持ち帰りとした。テイクアウトも可能。帰りに次回の割引券を頂いた。広いレジデスクコーナーです。ゆったりと読書もできる。Wi-Hiも可能だった。奥は「就労継続支援B型事業所」で作業をしている。あめのちはれyoutube#video店内・メニュー紹介https://jinbotakao.com/amenochiharepizaを食べてみた

  • コロナワクチン第3回目を打つ

    受付前で椅子に座って接種を待つ高齢者(70才代位)の待機者です。五日町雪国スポーツ館で第3回目のブスター接種を打ってきた。ファイザー/ファイザー/モデルナであった。ファイザーの時は腕が痛い程度であったが、今回はモデルナですので副作用が出ないことを願っている。地域も絞られてた高齢者であったので同年齢の人も多かった。久しぶりに会ったので近況を話し会った。順次、前に椅子を移動して受付に近づいて行った。右側は既に打ち終えた人が15分の待機をする。少し早めに行ったのだが会場前の駐車場はほぼ満杯だった。今日の市内のコロナ感染者数は11人だった。また少し減ってきた。コロナワクチン第3回目を打つ

  • 歩け歩けに出かけた

    今日は暖かったので午後3時頃から上原に向かって歩いた。8千歩くらいがちょうどよかった。周りの景色を見ながらゆっくりと歩いた。道は乾いて歩きやすかった。両側の積雪は背の高さより低くなってきた。八海山に向けて進んだ。途中で雪を高く飛ばしているトラクターを遠くに見かけた。田んぼに農業用ハウスでも作るのかとも思った。城内開発センターで休憩して、雑談して、前の宇田沢川の流れを排雪の小高い山の上から撮った。まだ水量は少ないが、気温が上がってくれば、八海山からの雪解け水が増えてくるのもまじかです。近くの、3校統合の八海中学校です。遠方からは通学バスで送迎している。300人近い生徒が学んでいる。雪も落ち着いて、凍み渡りが出来るこの時期が、家周りの木の枝下ろしが盛んにおこなわれる。帰りは、夕日に向かって下り坂を歩いた。春の感じを...歩け歩けに出かけた

  • 凍み渡りが出来た

    近くの神社に凍み渡りで行って来た除雪車の排出した小高い雪山の上から撮った。前日の太陽で雪の表面が解けて、夜の冷え込みで固まると上を歩かれる。自分の行きたいところは自由に行かれるので気持ちが解放される。細い枝が伸びた柿の木の枝の伐採をこの機会にやっておきたいところです。積雪が1.8mに減ってきた。まだまだ、4月の畑が出るまでには長く掛かる。庭池の中は雪が入って積もった。小魚は手前の板の下にじっとしている。玄関先のツバキの蕾が目立ってきた。金魚葉ツバキ(新潟)で葉に特徴がある。市内コロナ感染者数が27人となった。減ってきたと思ったら、また増えた。まだまだ先は見えないようだ。今日はひな祭りです。今年は大きなひな壇は飾らなかった。昨年の写真です。体力が無くなってきたので小さいひな壇で楽しんでいる。凍み渡りが出来た

  • 焼き芋が美味しかった

    日曜日は快晴の暖かい一日だった。娘家族が来てソリ遊びを楽しんだ。近所の直売居で美味しい焼き芋を買ってきて、外孫娘を入れてみんなで食べた。”紅はるか”で甘くて柔らかかった。干し芋も買ってきた。”ねっとり濃密なあまさ”が売りだった。外孫娘とママが一緒にケーキを作った。少し切って貰っていただいた。スポンジのようだった。暖かかったので歩け歩けに出かけた。通学路には道路側の壁が所々で崩れていて歩きにくかった。雪の山の城内小学校から八海山を望む。区内の通学路と県道の交差点が見通しが効かなくなっている。近所の方が両側の壁を崩してくれていた。今日(28日)は市内のコロナ感染者数が17人発生した。少しづつ減ってきたようです。高齢者の接種が始まってきた。私は3/5に打つ予定です。焼き芋が美味しかった

  • ロシア軍がウクライナに侵攻する

    24日にウクライナがロシア軍に侵攻されて、空港や軍事施設が破壊された。北京オリンピックが終わったと思ったら戦争が始まった。ここまで素早く全土で戦争行動を起こすとは思ってもみなかった。時間を掛けてジックリ準備をしていたのだろう。今まで、平和ボケしていた我々が驚くことはあたりまえだった。この記事はBlog記録に残して置くべきと思った。ブーチンの自分勝手な主張に基づく侵略戦争となった。ウクライナ全土の軍事施設等への攻撃が一斉に行われた。これからが心配だ。今回は越後三山の中ノ岳を録画して見た。陽希が数年前のグレートトラバース2(二百名山)で登ったのは八海山→中ノ岳(避難小屋に一泊)→荒沢岳ルートだった。今回は五十沢十字峡からの挑戦だった。直接中ノ岳に登って荒沢岳への泊なしルートだった。さぐりダム湖上流の十字峡から登る。...ロシア軍がウクライナに侵攻する

  • グレートトラバース3(三百名山・八海山)(後編)

    後編は千本檜小屋から危険な八つ峰を縦断して、最後の入道岳(1,778m)まで登った。前編は八海神社から馬の背(やせ尾根)の険しい屛風道を登ったところまで。今回は八つ峰の縦断であった。そのうちの「剣ヶ峰」は残念ながら危険のため、ルートがなく断念した。惜しくも、陽希の八ッ峰完全達成は幻となってしまった。馬の背の屛風道から紅葉の八つ峰を縦断した。1峰目の地蔵岳で手を合わす田中陽希です。大日岳手前の垂直岩場を設置されているステンレス梯子で登て行く。最後の入道岳(1,778m)で終った。若い頃、仲間と八つ峰まで登ったが、入道岳まで行かなかったのが残念である。今日も隣の倅から玄関屋根とトラクター小屋の第5回目の雪堀をしてもらって有難かった。今日の午前中の積雪量が2.7m位になった。明日には3mに迫るのだろう。近年にない大雪...グレートトラバース3(三百名山・八海山)(後編)

  • グレートトラバース3(八海山)(全編)をTVで見る

    NHK-BSPで田中陽希が険しい屏風コースから八海山に登った。3年前の記録で15分編成にされている。明日は後編がある。7年前のグレートトラバース2(二百山)の時の八海山登山も録画で見た。今朝の玄関前の木戸です。消パイで雪が消えていた。周りは大分積もった。大雪警報が出て、積雪も2.4mになった。明日は緩くなるだろう。グレートトラバース3(八海山)(全編)をTVで見る

  • 歩け歩けに出かけた

    家の前の通学歩道が壁になった。まだまだ高い壁です。夕方になってから出かけたので寒かった。予報では大雪警報であったが、昨晩は少しであった。長靴にしようかと思ったが軽い運動靴にした。しかし、途中から積雪があったが滑らないように注意した。雪の無い歩道は歩きやすかった。下原地区の神社境内の端に、フキノトウが出るのだが、まだ雪が消えないのでだめです。お庭に周りを囲んでプールを作って、用水路から引きこんで屋根からの落雪などを消している。杉の木が赤くなってきた。暖かい日には花粉がソロっと飛びそうに見えた。上原地内の消防庫に半鐘が下がっていた。電気でのサイレンに代わったが鳴らない時の代替え用に置いていると思った。積雪棒が1.8mに増えた。来週あたりまでが雪の心配ですが、例年だと3月に入れば雪の心配もなくなります。無理しないよう...歩け歩けに出かけた

  • 赤いピザカンサが無かった

    暮坪地区の赤いピザカンサを撮りたくて歩け歩けに出たお目当ての木まで行って見たが既に赤いピザカンサの実がついていなかった。くる時期が遅かったようだった。去年は2月上旬に来たが。この写真は昨年のものです。この後、野鳥のエサになっていたかもしれません。ピラカンサの近くに万願寺がある。毎年、大黒様や歳徳神のお札を配る習わしになっている。長原橋からの宇田沢川です。水量がまだ少ないですが雪解けが始まるとどんどん増えてきます。向こうに3校統合の八海中学校がある。上原神社のかやぶき屋根に雪が積もっていた。今はかやぶき屋根の葺き替えが大変になった。昨年は移転新築事前準備をしていたようだが。新堀ルートで上っていく、あったかいお天気で積雪も急に減ってきて1mくらいになった。今日は7千歩でした。夕方は寒い風が吹いて冷たかった。赤いピザカンサが無かった

  • 凍み渡りをした

    今年初めての凍み渡りが出来た。神社裏からの写真です。11時近くに外に出たら雪が固まっていたので、雪の上に上がってみたら凍み渡りが出来た。例年、この時期には、前の日が快晴の暖かい日で雪が緩やかになっていると夜間からの冷え込みで、翌日の朝は雪上が固くなって人が歩かれるようになる。雪の地平線をどこに向けても歩いていけるので、気持ちが楽しくなります。家の裏から八海山に向けて田んぼの上を自由に歩きだした。家裏から段を付けて雪の上に登った。雪上から撮ったが1.8m位に減ってきた。火伏の地蔵堂の中に雪が崩れて入っていた。午後から歩け歩けに出かけた。寒い南風が強くて冷たかった。今日は北陸地方に春一番が吹いた。今日は8千歩であった。晴れた日は歩いているが無理はしないようにしている。凍み渡りをした

  • 又焼き芋を調達する

    焼き芋を隣の直売所で買った紅はるか芋だと思うが、少し柔らかくて甘い焼き芋だった。干し芋も買って食べてみた。干し芋も1袋買って食べた。カチカチでなく湿り気があって甘くて食べやすかった。土曜、日曜辺りで営業しているようです。娘家族が泊まりに来た。玄関前に滑り台をみんなで作って孫娘がソリ遊びで滑った。車庫屋根からの落雪の山から玄関前まで滑ってきた。面白くて何度も何度もソリを持って駆け上がっていた。お昼頃に工業団地に向けて歩け歩けをした。道路には雪もなく靴で歩かれた。関越イワサキ、雪国まいたけ等が並んでいた。コマツサービス工場には重機が一杯並べられていた。国道291号脇に大判焼き店が営業していた。外孫と一緒にたまに買いに行く。おいしいです。今日は5千歩でした。8千歩を目標にしているが、徐々に上げたいと思っている。このと...又焼き芋を調達する

  • 距離スキーを見学する

    今日も晴れたので歩け歩けで上原まで行って来たゆっくり身体をほぐしながら歩いた。無雪の道路を長靴で歩いたので足が重かった。久しぶりの遠歩きであったので、身体に聞きながら歩いた。城内小学校脇の広い田圃で生徒が距離スキーの競技をやっていた。高学年の生徒が中心のようだった。父兄も見学に行っていた。1km位の距離を等間隔でスタートしていた。快晴のお天気でしたので、裏の下屋屋根の雪堀をした。しまって重たい雪でした。2.3m位の大雪になった。もう勘弁してほしいです。距離スキーを見学する

  • 久しぶりに歩いて買い物です

    大和屋で「でっこいチキンカツ」と「でっこいチキン竜田」を買った久しぶりに上原まで歩け歩けで行って来た。郵便局などにも寄って8千歩であった。ゆっくりと歩き、途中で写真を撮りながら風景を楽しみながら歩いた。大和屋には同級生が勤めているのでコーナーに行って挨拶して情報交換をしている。区内の通学路の雪の壁が高くなってきた。2.5m以上はあるのだろう。子供には怖いくらいの高さだ。上原へ向けての通学路を上っていく。寒波も和らぎ、今日は足元は緩やかだった。城内小学校の入り口駐車場です。先生の車が整然と並んでいた。上原地内のカナンボーが連なる家です。このところの寒波で屋根からの消雪水が凍って大きくなった。帰りに、城内農協支所のギャラリーを見た。知人の松田昇さんの写真展です。紅葉の八海山八つ峰の写真が一杯展示されている。千本檜小...久しぶりに歩いて買い物です

  • 第4回目の雪堀でした

    二日間の寒波で1m位の積雪になったので屋根雪を掘った日曜日だったので、隣の倅が屋根に上がって掘ってくれた。トラクター小屋もついでに掘ってくれた。有難かった。家前の木戸道が消パイで消えていた。新聞配達には支障ない状態だった。車庫前も消パイで消えていた。早朝は遅い起床でもいいようだ。南側の落雪は少し消えていた。深夜に屋根雪がドドドット落ちる大きな振動音がする。地震が来たような振動で勘違いすることもある。裏の北側は落下雪が壁に迫っていた。落下雪が一度に落ちるので消パイの能力が追い付いていかない。家裏の生活用水路にかぶさった雪を削って落とした。積雪棒が2.5m位になった。大雪です。冬将軍最後の寒波になってほしいです。第4回目の雪堀でした

  • 子供会の塞ノ神行事

    大雪の中でしたが子供会主催の塞ノ神行事に行って来た。例年の行事で、コロナ過の中で、少子化で子供も少なくなっているが伝統行事がこじんまりおこなわれた。飲食は無く、子供たちの楽しみのスルメ焼きもなかった。離れたところから親子が、コロナ感染終息、無病息災、五穀豊穣をお祈りした。我が家のしめ縄と神棚のお札を集めて持って行った。密にならないように作業をおこなっていた。子供会会長、区長挨拶のあと点火がおこなわれた。神社鳥居の大しめ縄やだるま、各家庭のしめ縄等がいきよく燃やされた。外孫娘の親子が来てチョコレートで菓子作りをやった。隣からババが手を出した。子供会の塞ノ神行事

  • 重い屋根雪だった

    寒波襲来前に玄関屋根を家内と一緒に掘った明日から大雪警報が出そうなので、二人で屋根に上がってスノーダンプとスコップで掘った。下はザラメ雪で大分重たかった。休み休みでスノーダンプを運んだ。1m近い積雪量であったが、締まっていて重たい雪だった。スノダンップを入れてもなかなか動かなかった。”ムギちゃん”も出て我々の作業を見て興味があるようだった。飛び回っていた。後ろの下屋の屋根に上がって、八海山を見ながらゆっくり掘った。下に落とした雪は消パイが出ると溶けて行く。あまり手を掛けなくてもよいです。重い屋根雪だった

  • 「太陽の季節」を再度読む

    石原慎太郎氏がすい臓がんで89歳で亡くなった。60年位前の高校生の頃と思うが文庫本「太陽の季節」(¥120)を買った覚えがあったので、車庫裏の本棚を探してみたら見つかった。青春時代の本ですので、又、目を通してみた。その当時は先鋭的な表現が話題になっていた。映画化もされていた。文庫本は単行本より遅い出版であるが、半値くらいだったので若者にはありがたかった。青春時代を思い出すひと時だった。1/29日に八海山脇の阿寺山でバックカントリー・スノーボードの3人が雪崩に巻き込まれた。2/1日ヘリコプターが4合目付近で神奈川県の男性1人の遺体を発見し収容した。スノーボードでの滑降は雪に掛ける圧力も強いと思うので雪崩を起こす危険があるのだろう。この時期の山の新雪は柔らかで亀裂も起こりやすいのだろう。地元の山ですので死亡事故は残...「太陽の季節」を再度読む

  • 寒気の合間に

    トラクター小屋脇の雪山を除雪した。春のような雰囲気のお天気だったので、午後から外に出てスノーダンプで除雪した。余り、このところ力作業はしていなかったので少し動いたら疲れてしまった。少しやって引き上げた。家周りは消パイで落下雪はきれいに消えていた。玄関前のツバキのつぼみが少し大きくなってきた。例年4月ごろに咲いている。台所の窓際に置いていた、シャコバサボテンがピンクの花をつけた。外孫娘が来てババと一緒にチョコレートを溶かして型に入れてお菓子を作って楽しんでいた。お庭の桜の木は60年位経つ、俺が中学生の頃には小さな木であった。今は幹回りが3mになった。老木になって、雪の重みで枝が折れて落ちてくる。落ちた小枝を履いて片付けている。先日まで2m近い積雪量であったが、このところの暖気で1.4mまで減ってきた。寒気の合間に

  • 南魚沼市の新型コロナ感染者数

    1/28日の南魚沼市の新型コロナ感染者数です。今日の東京都の感染者は1万人を超えて自宅待機者が益々増えてきた。新潟県は549人が新たに感染した。市のデータをグラフにしてみました。一定数はあるが極端には増えていないようだ。湯沢町の感染者数です。滞在者の感染もありますね。南魚沼市の新型コロナ感染者数

  • 還付申告をe-Taxで

    給与所得がないので還付申告で医療費の控除を申請した。ここ毎年、還付申請をしているので今回もe-Taxのマイナンバーカード方式で申請した。PCにカードリダーを接続して、その上にマイナンバーカードを置いて読ませた。去年もe-Taxでやったので、スムーズに行えた。今はスマホでマイナンバーカードを撮ってつなぐ事もできる。ますますデジタル化が進んできた。Webで作成コーナーにつないでから、去年のデータを保存していたので、そのデータを書き換えて使った。。確定申告書Bの該当のところを主に書き込んだ。還付額は微々たる額だったが年金生活者には有難いものです。還付申告をe-Taxで

  • 3等賞品, お年玉切手シートが当たる

    今年は2枚(写真下)、昨年は3枚(写真上)の当選であった。1シートにハガキ用63円と封筒用の84円が入っている。毎年、3等だけであるが、1回くらいは2等の「ふるさと小包等」を当てたいものだ。しかし、そろっと、高齢者は年賀状を絞っていきたいのでますます景品は遠ざかっていくようだ。「3等下2ケタ3本」は100枚で3本当選とすれば、2枚当選ですのでまあまあかな。3等の「02」が2枚であった。今日の南魚沼市の新型コロナ感染者数は19人でした。徐々に感染者が増えてきているので心配です。3等賞品,お年玉切手シートが当たる

  • 焼き芋がおいしい時期です

    近所の焼き芋販売所です。土曜日に販売していたので寄ってみました。秋には近くの広い畑にサツマイモを栽培して大勢の人で収穫作業をしていました。ほかにも畑があって育てているようです。県道脇の自宅作業場で販売しています。赤いサツマイモで、やわらかくて甘い焼き芋でした。カナンボーが暖気で途中から折れて下に落ちていた。太いものが落ちて砕けていた。一時の暖気で2mから少し減ってきた。焼き芋がおいしい時期です

  • 大寒になって寒い

    早朝の玄関前です。新聞配達者の足跡が雪で消えていた。ポストまではスムーズです。暦の上では大寒になりました。このところは寒い日が続いて、屋根から伸びるカナンボーが大きくなった。裏の積雪計は2mで、昨年とほぼ同じ量になった。その前の年は雪が無かった。近年は異常気象のせいか、雪の量が極端に違ってきた。今年は大雪なのだろう。裏の用水路脇の畑の上に穴を掘って、生ごみの捨て場を作った。2mの壁の下の穴だが直ぐに雪で埋まってしまう。車庫前の脇に共同ごみ収集場があるので、ごみ出し担当としては近くて便利である。入り口の除雪は気づいた時におこなっている。1組・2組で約20軒が利用している。庭池の魚の越冬場所の上を除雪した。あまり溜めると板が折れてしまう。”カナンボー”が大分長く伸びてきた。寒さがますます厳しくなってきた。ツバキに雪...大寒になって寒い

  • 楽寿会の先輩の葬儀でした

    昨日は斜め前の家の祖母の自宅出棺があり、区民が大勢参列しました。晴れた一日でしたので見送りの別れも雪の心配もなく、穏やかな気持ちで別れをすることが出来ました。同じ隣組で昔から”うえのしょ”などと言って近い交わりがありました。区内の楽寿会では長年一緒に活動して、旅行やグランドゴルフ、花見会、区内神社などの草取りを行なって交流して来ました。まだ83才でしたのでもう少し長生きしてもらいたかったですが残念です。コロナ過の中ですので、親族や巻や近しい方での葬儀の様でした。入院中は面会も限られていて家族も大変だったことと思います。ご冥福をお祈りいたします。玄関外のツバキの木です。雪が降れば、いつも積もっている。つぼみが一杯付いていた。まだまだ我慢かな。溶けた雪が”カナンボー”になって下に伸びてきた。下を通る時は注意している...楽寿会の先輩の葬儀でした

  • 雪遊び

    初めは両足にミニスキーを履かせて歩いたがすぐに外れてしまった。玄関屋根から落とした雪山を利用してミニ滑り台を作って遊んだ。両足にスキーを履いて滑り台を登り始めたがスキーが外れて登れなかった。片足だけにして登った。降りるのに失敗して転んでいた。こうなると起きるのに大変だったので抱き上げてやった。ミニスキーは諦めてソリに変えて滑り台から滑った。この方が楽しそうだった。スマホで撮ったがデジカメと違い押してもすぐにシャッターが落ちなかった。何回も撮った。3m位滑ったのかな。転ぶのも楽しそうだった。雪遊び

  • ゆっくりと掘った

    二回目の玄関屋根の雪堀をした積雪は1m以上で、下の層はザラメ雪で重かった。大き目のスノーダンプで掘ったので休み休みやった。無雪の庭に落としていくが、最初は下に何もないので気を付けて落とした。家内も一緒に手伝ってくれた。豆腐を切るようにして掘って行った。二人で掘ったのでハカチがいった。庭に落とした雪が小さな山になった。隣から流れてくる流水で溶かす。車庫前も消パイが出ているので残った雪を均している。積雪計は1.8m位になった。結構、早いスピードの降雪量のようだ。ゆっくりと掘った

  • 排水路の活用です

    倅の家のお庭から水を引き込んで雪を消した県道の消パイの排水路から堰き止めて水を上げた。倅のお庭の雪を消して、我が家に水が流れていく。倅のお庭の雪を消した水は車庫裏を通って我が家の庭に流れていく。我が家の庭に入った水は庭の雪を消して、木戸に出て行く。玄関前の消パイの水と合流して木戸に行く。木戸は今まで、真ん中に積もっていた雪が消えている。最後は県道の排水路に流れ込んで元に戻っている。排水路の水の活用で雪消しの手間が省けて助かっている。今日の午後の積雪が少し増えて1.4mになった。今晩から積もりそうです。排水路の活用です

  • 雪も小康状態です

    小さな雪だるまが溶けてきたので隣にバケツで雪だるまを作った今日は朝から暖かい風も吹いた。雪も溶けて春が来たような風景だった。積雪も30cm位減ってきた。しかし、明日からまた雪が降りそうだ。晴天の日もあったので、積雪計は1m位に減ってきた。昨年の今頃は2.4m位の積雪で大雪だった。1mも多かった。家回りの落下雪を崩しておいた。庭池も雪が入って溶けそうもないようだ。我が家の回りは畑ですので、雪を掘れば生ごみの置き場所は確保できる。雪も小康状態です

  • 久しぶりの青空だった

    深い青空に八海山が冴えていた。(PM3:30頃)久しぶりのすっきりした青空だった。雪消しもすることもなく、お昼に向けて用事に出かけてきた。この頃は用件をメモに書いて財布に入れて出かけている。何件もあると、一つくらいは落ちてしまうからです。玄関は夕日を浴びて明るかった。外孫親子が作った雪だるまが小さくなっていた。お庭は雪が消えて次の降雪に備えているようだった。(15時頃)積雪計は1.3m位で増減している。来週は雪だるまマークが続いているので1.5m位に迫るのかな。家の北側ですが未だ家壁にはくっついていない。屋根からの落下雪が積もればスノーダンプの出番です。車庫の裏の積雪の山が一番の積雪量です。来週はこの上にどのくらい積もるのだろうか。久しぶりの青空だった

  • スコップを修理した

    着脱式プッシャータイプのスコップが壊れたので修理した。枝の先が割れたので揃えるために刃研ぎグラインダーで切って揃えた。着脱機能を諦めて、ボンドで接着した。再使用が可能になった。お庭の池の雪が多く積もった。魚の越冬場所が潰れては困るのでスノーダンプで除雪を開始した。掘って行くとやっと池が見えてきた。もう少しです。最後の残った雪を池に落とさないようにスコップも使って除雪した。これで、魚のねぐらの上が軽くなった。当分気が楽になった。除雪中に前の県道をロータリー除雪車が来た。急遽、スマホを向けたが全体を撮ることが出来なかった。デジカメよりスマホはシャッター間隔が長くて、目くらシャッターになってしまった。スコップを修理した

  • トラクターにカバーを掛けた

    気に掛かっていたカバーを何とか掛けた。冷たい風の中で手がカジカンで動きが鈍かった。晩秋にやれば良かったと反省している。小降りの日は消パイが稼働しているので、雪山の淵をシャベルで崩している。まだ、家の壁まで迫っていないので楽ですが、これからの冬将軍がどうなるかです。家の裏の用水路が排雪場所に変る。昔の生活用水路で家の中の台所内に引き込まれていた川だが、その役目は無くなった。冬期間はこんな使い方が重宝で便利である。倅の家からの消パイの水が集まって流れて来る。お庭の消パイと合流している。県道の消パイも端に集まって上から流れてくる。石垣の雪を崩して消している。今日も小雪ですが、木戸の雪を崩して消した。消パイは有り難いですね。トラクターにカバーを掛けた

  • 菩提寺に年始の挨拶に

    大崎の龍谷寺に年始挨拶で10時頃に行って来た。青空も出ていて車の走行も楽だった。元日は寺の近くの檀家で2日は遠方の檀家となっている。本堂に入ったら、大きなストーブが2台設置してあった。その脇で2名の役員が受付を行なっていた。ここ2年はコロナ過の中でいつもの受付け方法でなかった。本堂の中は、床を歩くのも冷たかった。方丈様が仏壇の前に座っているので、廊下から対面で年始の挨拶を順番に行なった。年忌の張り紙も順次見て行ったが、今年は当たっていなかった。菩提寺では百回忌まで行なっている。このお庭から本堂に入って行く。お庭はホースの消パイで雪が消えていた。観音堂が雪景色に冴えていた。観音堂と母屋と本堂は廊下で繋がっている。菩提寺に年始の挨拶に

  • 明けましておめでとうございます

    元旦を小雪の舞い散るお天気から迎えました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。この所の年末年始に一気に積雪が増えてきました。温暖化の中でこれからはどの位の降雪になるのか分りませんが。今年も小さな動物が揃いました。いつもの暖簾も出ました。家の前を歩道除雪車が通り過ぎた。約1.4mの積雪になった。玄関に揃った除雪用具です。木戸は消パイの水で消えている。有り難いですね。明けましておめでとうございます

  • 小さな雪だるま

    外孫の親子が玄関に可愛いミニ雪だるまを作った。声を掛けたらポーズを取ってくれた。昨日は快晴の青空であったので、玄関屋根の雪堀を家内と一緒にした。この快晴の日を逃せば、次の寒波の来る正月には積雪が倍になってしまう。玄関屋根雪が1m位あったのかな。スノーダンプでハカチが行った。お庭に落とした雪が山になっていたが、今日は消パイの水で溶けていた。車庫の脇に単管パイプで作ったトラクター小屋です。揺れるので静かに掘った。トラクター小屋から見た我が家と八海山です。今日は大晦日、隣の倅家族(夫婦・帰省の娘)が我が家で一緒にテーブルを囲んだ。親せきの料理屋からオードブルを調達して、久しぶりに賑やかにいただいた。病み上がりの身体ですので、食べる量も少しにしている。一年間、訪問していただいたことに感謝し、また来年もよろしくお願いいた...小さな雪だるま

  • 今日は小康状態であった

    屋根落雪が高くなってきた。消パイの出ている上に雪山の端を崩して溶かす。26日から降り積もった雪は3日間で1.3m位になった。今日は小康状態だった。北陸地方が2日間で大雪になった。あまり積もらない地方にも今回は多く降った。今後は山陰地方にも降りそうだ。玄関前の午前中の積雪量です。消パイのお陰で歩く所は確保してくれる。やわらと積もった雪を均らす。お庭の消パイで雪が消えている。水の威力は凄いです。落下雪もこれから消えて行く。今日午前中の積雪は1.3m位だった。今日は小康状態であった

  • まだ大雪にはならない

    日中は思ったほど降らなかった。10時頃降った雪が消パイで消えていた。車庫前や家周り、木戸の道は消パイで消えているので残った雪と脇の雪を除雪した。玄関前の木戸道は消パイで消えている。まだ、忙しく手を掛けなくてもいいようだ。家周りも消パイで溶けているので、脇の雪を崩して溶かした。倅の家までの近道の除雪をスノーダンプでやった。車庫屋根から落ちた雪が積もった。雪山を崩して置いた。車庫前の県道を除雪ロータリーが通り過ぎた。数回通ったので忙しくなってきたようだ。70cm位の積雪になった。明後日頃には1mは超えるのだろう。まだ大雪にはならない

  • 大雪の準備です

    スノーダンプに蝋を塗った。内玄関にファンヒータを出して、スノーダンプを前に立てて暖まって来てから蝋を塗って溶かした。今晩から、大雪になり、山沿いでは最大で1mも積りそうだ。昨年の今頃もドカ雪で交通の大混乱があった。昨年の教訓で高速道路の事前のゲート規制も計画されているようです。夕方7時ごろの自室からの屋根雪です。小雪が降ってきた。午前中の庭池の風景です。雪がチラチラ降っていた。隣の倅の家裏にいつもの雪消しプールを作った。大雪の準備です

  • 大雪前の晴天だった

    お庭の積雪は消パイの井戸水できれいに解けている。18日に降った根雪から5日経った。畑や田んぼには20cm位の積雪が残っている。25日(土曜日)から年末まで大雪が予報されている。明日は大雪に備えた準備が必要になった。スノーダンプに蝋を塗って準備しなければならない。屋根からの自然落下雪もこのところの晴天で無くなっている。畑に残した白菜が頭を出してきた。縁側廊下に取り入れた植木鉢が午後の夕日に照らされていた。庭池の魚は手前の板の囲いの中で越冬している。家裏からの八海山風景です。真っ白い景色で美しかった。明後日からはガラッと変わって冬将軍がやってきそうです。大雪前の晴天だった

  • 積雪棒を立てた

    18日に根雪が降ってから3日たった。積雪も30cmくらいまで減ってきた。今週末から又降雪が予報されている。クリスマス・イブは真冬の降雪になるのかな。家の裏から白く輝く八海山を撮った。手前のヤブ木はマルメロです。外孫が日曜日に遊びに来て、親子でチョコレートを使って家を作った。スマホを向けたらポーズを取ってくれた。積雪棒を立てた

  • しめ縄飾り

    神社の鳥居に大きなしめ縄飾りを取り付けた。朝から行政役員や氏子役員が集会所に集まって大きなしめ縄を作った。年配者の助言で、3本の束を3、4人でしっかり編んでいく作業です。その他に、細い注連縄や棒〆などを作って神社、地蔵様、集会所に飾った。ススを掃きながらしめ縄を飾った。しめ縄飾り

  • いよいよ根雪になった

    落下式屋根から落ちた雪が消パイで消えていく。昨晩から降り続いている雪が積もって、外は白銀の世界になった。いよいよ冬の到来です。周りの雪景色を見ると、諦めの気持ちと雪との戦いの気持が交差してくる。まだ少し畑に余った野菜が残っている。雪下になった野菜は甘くなるというので2~3個、掘り出してみたい。これからは、家周りの除雪が主な仕事になってきた。大きなスノーダンプなども揃えた。植木鉢にも雪が積もった。お庭の池も雪の中に隠れた。木戸は消パイで雪が消えている。車庫屋根から落ちた雪は、例年、窓の上まで積もってしまう。消パイの水量不足で消えない。いよいよ根雪になった

  • 明日の夜から雪かな?

    今日は快晴でいいお天気だった。里には雪がまだ積もっていない。明日の夜からは雪マークが出ているので18日(土)には乾雪が来そうだ。いよいよ本格的な根雪の始まりかと思う。来週は雪マークが続いている、クリマスイブには白銀の世界が見られるのだろう。本格的なスキーシーズンがもうすぐやって来る。15日に退院したら、玄関にサンタクロースのプレゼント袋が下がっていた。今日は外孫が来て袋の中のお菓子を見つけてしまった。明日の夜から雪かな?

  • 夕焼けの八海山

    晴れた日の赤く染まった八海山です。目で見たほうが赤く感じる。11/29日、冠雪が山の麓まで降りてきた。近山もその後、冠雪した。11/30日の我が家からの八海山です。来週は里も初雪の予報出ているがどうなるやら。・当分の間、書き込みを休ませてもらいます。夕焼けの八海山

  • 近くの山まで冠雪が

    今朝はもう八海山は麓まで真っ白な雪景色になった。山口地区あたりは初雪が降ったのだろう。いよいよ冬タイヤの出番になってきた。今晩あたりは、里にも初雪が降りそうです。初雪時が車の事故が発生しやすくなる。普通タイヤでスリップする車や初雪に慣れない運転や、急ブレーキなど、危険がいっぱいです。注意したいものです。神社の背景の藤原山にも冠雪が中腹まで迫ってきた。近山もほぼ真っ白くなった。いよいよ里にも初雪が降りそうです。冬の気持ちに切り替えが必要になってきた。近くの山まで冠雪が

  • 八海山の4合目まで冠雪が来た

    八海山ロープウェーの山頂駅舎(標高1147m)まで降りてきた。右側の阿寺山も白くなった。手前の近山ももうすぐなのだろう。予報では27日(土)に雪マークがが出ていた。冬囲いもほぼ終了しているが、しかし、冬への気持ちの準備がまだなっていない。今までも里に初雪が来ないと気持ちが冬モードにならないのが常だった。昨日より山頂が白くなって、下に降りてきた。もう消えないのだろう。近くの十二神社の境内に杉ッ葉が落ちていた。鳥居の中に俺の影が長く伸びていた。八海山の4合目まで冠雪が来た

  • 八海山の冠雪です

    八海山山頂に冠雪があって、白く輝いていた。昨年はも少し早く冠雪があったようだ。今週の27日(土)には里にも小雪が降る予報も出ている。車は先週に冬用のスタッドレスタイヤに業者から交換してもらった。八海山の中腹まで冠雪した。手前の近山はまだだったがもうじきに白くなるのだろう。猿倉山と長森・暮坪山が晩秋の紅葉です。八海山の冠雪です

  • 神社の冬囲い

    行政区役員で神社の冬囲いや遊具の撤去収納などが行なわれた。毎年、この時期の日曜日には朝早くに市道の消パイの点検が行われて、引き続いて、神社境内の遊具や排水路の防護柵などの作業が行われた。庭池の色づいた紅葉を囲った。ゆるく藁縄で縛った。黄色の花が咲くレンギョウの木の枝下ろしをやった。木が軽くなった。最後のキャベツを根を付けて取入れた。神社の冬囲い

  • ネギの収穫です

    今日はネギ畑から抜いて、日に当ててネギを乾かした。今年は気温が高かったせいか、ネギが太くなった。土寄せが少なかったせいもあるが。作付け面積が多かったので収穫量が多くなった。これからどうするか検討中です。瓶ビールの空き箱や清酒空き箱などに立って入れて、箱の出し入れで日干しをやっている。もう少し瓶ビールの箱が欲しいが、この頃は瓶ビールから缶ビールになったので箱で買うことが無くなった。ネギの収穫です

  • 大根などの取入れです

    今日は暖かい一日だった。親戚にやる大根、人参、白菜、キャベツなどを用意した。家裏の生活用水路(農業用水路)を堰き止めて、大根を入れてブラッシで土を落とした。浅い洗い場でブラッシだけで大根を洗うことができた。もう2日くらいお天気が良さそうだので、これからは自家用の秋野菜も取り入れなければならない。二本立て大根であったが二本とも大きくなった。白菜も根を切って外葉を剥いで置いた。今年は大きく育った。大根などの取入れです

  • 雪囲いの準備です

    あと2日で満月です。今日は96.5%の月です。八海山の脇から上がる満月に近い月です。素晴らしい夕暮れの風景でした。毎日、お庭の落ち葉掃きです。桜の木の落ち葉も、もう少しで落ち着くのだろう。桜の木の下に植木鉢の越冬や野菜の保存のための囲いを作った。両脇に板を並べて掛けて、中に植木鉢を入れる。雪囲いの準備です

  • キラキラ光るものが

    午後3時頃八海山の八ツ峰で眩しいほどの光るものが目に入ってきた。以前も2回ほど光るものを見た覚えがある。八ツ峰の図で見ると不動岳の辺りで光っているようだ。太陽の傾斜と反射物の角度で俺の目に届いたのだろう。午前中は八海山の頂上付近が雪で白くなったが午後からは太陽が出てすぐに消えてしまった。午後4時ごろの八海山です。八海山は紅葉が終わったが、左手前の堂平山・猿倉山、その前の暮坪山、右側の高倉山・桂山につながる藤原山などはまだ少し紅葉が残っている。4週間ぶりに我が家の野菜畑に入ってみた。野菜は雑草の中で大きくなっていた。キャベツも外の葉っぱは青虫に食われたが、中は硬い玉ができていた。生き返ったモンステラの葉っぱが割れている。夕方、歩け歩けに出かける家内と娘です。お天気の日は度々、上原あたりまで歩いている。キラキラ光るものが

  • 市議会選挙が終わった

    ほぼ無風選挙となったためか投票率も前回(H29)よりも約10%も落ちた。今回は約65%であった。有権者数は2千人も減っている。軒並み、各候補は前回の得票数を減らした。今回もトップは「塩谷ときお」(2,439)であった。次が「梅沢みちお」(1,959)であった。前回より1つ順位が上がったが、しかし得票数は200票減らしている。投票率が低かったのが得票に比例したのだろう。有権者数の減と無風選挙の影響で各候補の得票数が伸びなかったようだ。各候補にはこれ以上有権者数の減をなんとか食い止めてもらいたい事をお願いしたいです。*都合により当分の間、休ませてもらいます。市議会選挙が終わった

ブログリーダー」を活用して、アトムさんをフォローしませんか?

ハンドル名
アトムさん
ブログタイトル
アトムの徒然日記
フォロー
アトムの徒然日記

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用