searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ありるさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
暮らすように旅したい 旅のあれこれ ariruariru
ブログURL
https://ariruariru.hatenablog.com/
ブログ紹介文
暮らすように旅したい。 勤め人ですが気持ちは旅人。 特にヨーロッパと瀬戸内が好き。 ちょっと旅中毒気味です。
更新頻度(1年)

153回 / 365日(平均2.9回/週)

ブログ村参加:2018/04/22

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ありるさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ありるさん
ブログタイトル
暮らすように旅したい 旅のあれこれ ariruariru
更新頻度
153回 / 365日(平均2.9回/週)
読者になる
暮らすように旅したい 旅のあれこれ ariruariru

ありるさんの新着記事

1件〜30件

  • オランダ&ベルギー旅「気ままに過ごす快適旅!世界遺産キンデルダイクの風景は、ずっと忘れられない!」

    2009年8月 この夏は、爽やかなオランダへ。 アムステルダムに滞在したあとは、デン・ハーグへ移動。 その後はベルギーのブリュッセル、フランスのパリへと南下。 いつもの「旅の友人」との二人旅へ。 書きかけだった旅の記録、その続きを書いています。 目次 船で到着!世界遺産キンデルダイク 運河に挟まれた一本道を歩く ロッテルダムへ向かう船でのランチ 船で到着!世界遺産キンデルダイク この日の朝、デン・ハーグに別れを告げ、 ベルギーのブリュッセルを目指している私たち。 しかしいきなり、ロッテルダムで途中下車。 新マース川を行くクルーズ船で1時間、 キンデルダイクへ到着! おー!看板にワクワク。 こん…

  • オランダ&ベルギー旅「気ままに過ごす快適旅!デン・ハーグに別れを告げ、途中下車のロッテルダムから船でキンデルダイクへ!」

    2009年8月 この夏は、爽やかなオランダへ。 アムステルダムに滞在したあとは、デン・ハーグへ移動。 その後はベルギーのブリュッセル、フランスのパリへと南下。 いつもの「旅の友人」との二人旅へ。 書きかけだった旅の記録、その続きを書いています。 目次 大好きになったデン・ハーグ、さようなら! ロッテルダムで途中下車の旅! クルーズ船に乗って向かう先は? 大好きになったデン・ハーグ、さようなら! この日はデン・ハーグのホテルをチェックアウト。 もっと滞在したかったなぁと言いながら、 この日もたっぷりの朝食からスタート。 スーツケースをひいてトラムでデン・ハーグ中央駅。 今日はここからオランダに別…

  • 旅に出られない旅人はどうなってしまうのか<その18>「例年と違う年を生きている今。秋をしっぽり堪能できる場所へ行きたい。」

    今日は「旅に出られない旅人はどうなってしまうのか<その18>」。 新しい旅に出ないまま、私は2020年を終えるのでしょうか、、、? 目次 昨年の今ごろは 例年と違う年を生きている今 秋をしっぽり堪能できる場所へ行きたい 昨年の今ごろは 10月もあと少しで終わり。 あっという間に秋が過ぎ去ろうとしている。 いつもなら、ここらへんで国内旅行へ行きたくなる。 気候の良い、この季節。 昨年の今ごろは、城崎温泉で外湯を 楽しんでいたころかな。 2019年秋の城崎温泉。 何度行っても楽しい温泉街。 下駄をカランコロン鳴らしながら歩く温泉街は最高だ。 歩きすぎると足が痛くなるけど。 ちょっとゲーム感覚で外湯…

  • オランダ&ベルギー旅「気ままに過ごす快適旅!ホテルへの素敵な帰り道。デン・ハーグの夜を教会のテラス席で満喫!」

    2009年8月 この夏は、爽やかなオランダへ。 アムステルダムに滞在したあとは、デン・ハーグへ移動。 その後はベルギーのブリュッセル、フランスのパリへと南下。 いつもの「旅の友人」との二人旅へ。 書きかけだった旅の記録、その続きを書いています。 目次 ホテルへの帰り道も素敵! デン・ハーグの夜をテラス席で 街を満喫!この時を満喫する! ホテルへの帰り道も素敵! マウリッツハイス美術館と エッシャー美術館をめぐったこの日。 ビネンホフ界隈からホテルへ戻る道をちょっと紹介。 たった10分のみちのりだけど。 ビネンホフのすぐ西側には、大きなパッサージュ。 とってもおしゃれで歩くだけで気分が上がる。 …

  • オランダ&ベルギー旅「気ままに過ごす快適旅!デン・ハーグのエッシャー美術館へだまされに行こう!」

    2009年8月 この夏は、爽やかなオランダへ。 アムステルダムに滞在したあとは、デン・ハーグへ移動。 その後はベルギーのブリュッセル、フランスのパリへと南下。 いつもの「旅の友人」との二人旅へ。 書きかけだった旅の記録、 その続きを書いています。 目次 放心状態の後のハーリング! さぁ、だまされに行きましょう! 芸術の多様性を感じながらアイスを 放心状態の後のハーリング! この日は朝からマウリッツハイス美術館。 ariruariru.hatenablog.com 名画の連続と美術館自体の設えの素晴らしさで、 出てきたときはちょっと放心状態だった。 ビネンホフの前の池のまわりをとりあえず一周。 …

  • ≒(ニアリーイコール)を楽しむ言葉の世界<その19>「英語と私の関係。英語と旅が私に教えてくれたこと。」

    「≒(ニアリーイコール)を楽しむ言葉の世界」 と題して、久しぶりに言葉のお話を書きます。 旅の中でであった言葉を、 大切に、思い出とともに振り返ります。 目次 英語が公用語ではない国を旅して 「外国語といえば英語だ」からの始まり 英語と旅が教えてくれたこと 英語が公用語ではない国を旅して 旅に出られない、旅に出るのは決心がいる現在のこの状況。 行くべきか、行かざるべきかの葛藤の中にいる。 こんな感じで。 ↓ ariruariru.hatenablog.com でもそろそろ冷静さを取り戻して、 言葉の話を書いてみようという気になった。 普段の私は、ほぼ毎年のように ヨーロッパを訪れている。 特に…

  • オランダ&ベルギー旅「気ままに過ごす快適旅!デン・ハーグのマウリッツハイス美術館へ!絵画を観るだけではない楽しみがある」

    2009年8月 この夏は、爽やかなオランダへ。 アムステルダムに滞在したあとは、デン・ハーグへ移動。 その後はベルギーのブリュッセル、フランスのパリへと南下。 いつもの「旅の友人」との二人旅へ。 書きかけだった旅の記録、 その続きを書いています。 目次 マウリッツハイス美術館へ 絵画を観るだけでない楽しみ フェルメールの部屋で マウリッツハイス美術館へ この日、朝から向かった先は、 マウリッツハイス美術館。 ariruariru.hatenablog.com オランダ・フランドル絵画の宝庫だ。 (残念ながら、工事中につき優美な外観は拝めず。。) 10時の開館時間に合わせて訪れた。 工事中の入り…

  • オランダ&ベルギー旅「気ままに過ごす快適旅!デン・ハーグの朝に香ばしいパンケーキの匂い!マウリッツハイス美術館へ」

    2009年8月 この夏は、爽やかなオランダへ。 アムステルダムに滞在したあとは、デン・ハーグへ移動。 その後はベルギーのブリュッセル、フランスのパリへと南下。 いつもの「旅の友人」との二人旅へ。 書きかけだった旅の記録、 その続きを書いています。 目次 デン・ハーグで迎える朝 パンケーキの香り漂う朝食ルーム マウリッツハイス美術館へ デン・ハーグで迎える朝 おはようございます。 前日は早目に休んだので、 すっきり目覚めた朝。 前日にアムステルダムから デンハーグへ移動してきて、 最初の朝。 窓からはこんな街の風景。 とても静かだ。 泊まったホテルは、 「パーク」という四つ星ホテル。 思いのほか…

  • 旅に出られない旅人はどうなってしまうのか<その17>「私はただの旅人。悩める旅人が考える旅の定義とは?」

    今日は「旅に出られない旅人はどうなってしまうのか<その17>」。 おうちで旅人。まだまだ、本日も、、、。 もう旅に行っていいのかな?まだかな? を繰り返す日々です。 目次 「感染対策をしっかりして」って何? もう旅に行っていいのかな? 私はただの旅人 欲望を満たすためだけに旅に出る 「感染対策をしっかりして」って何? 「感染対策をしっかりして」という 枕詞を毎日のように聞いていると、 なんだかそれさえ付けておけば、 もうすべて上手くいくのではないか という楽観的な(なげやりな)気分になり、 判断基準が揺らいでくる気がする。 どうするべきか、例えば 旅に行くべきか、行かざるべきかなど、 自分で判…

  • オランダ&ベルギー旅「気ままに過ごす快適旅!オランダで食べるインドネシア料理!デン・ハーグの夕暮れをホテルから」

    2009年8月 この夏は、爽やかなオランダへ。 アムステルダムに滞在したあとは、デン・ハーグへ移動。 その後はベルギーのブリュッセル、フランスのパリへと南下。 いつもの「旅の友人」との二人旅へ。 書きかけだった旅の記録、 その続きを書いています。 目次 オランダで味わうインドネシア料理 まだまだ暮れないオランダの夏 欲ばって歩く新しい街 オランダで味わうインドネシア料理 アムステルダムからデン・ハーグへ。 列車でたった50分。 全然違う雰囲気のこの街は、 解放感にあふれていて ゆったりした気持ちにさせてくれる。 いったんホテルへ戻った私たちは、 夕食をとるために再びウロウロ。 道幅が広くて、整…

  • オランダ&ベルギー旅「気ままに過ごす快適旅!デン・ハーグは整いすぎて困惑する街!?国際司法裁判所とビネンホフへ」

    2009年8月 この夏は、爽やかなオランダへ。 アムステルダムに滞在したあとは、デン・ハーグへ移動。 その後はベルギーのブリュッセル、フランスのパリへと南下。 いつもの「旅の友人」との二人旅へ。 書きかけだった旅の記録、 その続きを書いています。 目次 世界の平和を担う国際司法裁判所 気持ちよく散策しながら あれを思い出しちゃう?ビネンホフの美しさ 国会議事堂って、何をするところ、、、? 世界の平和を担う国際司法裁判所 アムステルダムからデン・ハーグへ 移動してきたこの日。 ariruariru.hatenablog.com ホテルの地図を携えてまずやってきたのが、 こちらの平和宮。 国際司法…

  • 旅に出られない旅人はどうなってしまうのか<その16>「お家で旅人。ポルトガルが懐かしくてしょうがない話」

    今日は「旅に出られない旅人はどうなってしまうのか<その16>」。 おうちで旅人。まだまだやってます。 過去の「お家で旅人」はこちら。 ↓ ariruariru.hatenablog.com ariruariru.hatenablog.com 目次 お家で旅人。のその後 ポルトガルの魅力が詰まってる ポルトガルが懐かしくてしょうがない お家で旅人。のその後 私の本棚に、今年になって新しく仲間入りした本。 「ムイト・ボン!ポルトガルを食べる旅」 昨年に刊行された、馬田草織さんの本だ。 しばらく旅に行けそうにないと悟った頃、 ネットで購入した本。 この本を買おうとする直前で気づいたのだが、 私の本棚…

  • オランダ&ベルギー旅「気ままに過ごす快適旅!デン・ハーグでのびのび!旅と地図の深い関係」

    2009年8月 この夏は、爽やかなオランダへ。 アムステルダムに滞在したあとは、デン・ハーグへ移動。 その後はベルギーのブリュッセル、フランスのパリへと南下。 いつもの「旅の友人」との二人旅へ。 書きかけだった旅の記録、 その続きを書いています。 目次 デン・ハーグのホテルでのびのびと! 旅と地図の深い関係 デン・ハーグのホテルでのびのびと! アムステルダムから デン・ハーグへ移動したこの日。 ariruariru.hatenablog.com デン・ハーグ中央駅から 17番のトラムで5分。 無事、この街でのお宿に到着できた。 「パーク」という四つ星ホテルだ。 トラムの停留所からは200mくら…

  • オランダ&ベルギー旅「気ままに過ごす快適旅!アムステルダムからデン・ハーグへ。列車で食べる飯はなぜうまい?」

    2009年8月 この夏は、爽やかなオランダへ。 アムステルダム、デンハーグに滞在し、 ベルギーのブリュッセルへ、 最後はフランスのパリへと南下する。 いつもの「旅の友人」との二人旅。 書きかけだった旅の記録、 その続きを書いていきます。 目次 アムステルダムにさようなら 列車で食べる飯はなぜうまい? オランダの車窓から 大好きなトラム、またありました! 何がある街?デン・ハーグ アムステルダムにさようなら ariruariru.hatenablog.com 乗りなれたトラムもこれでおしまい。 そう思うと、センチメンタルな気分になる。 アムステルダムの空もそんな感じ。 ピッカーンとは晴れない。 …

  • 旅に出られない旅人はどうなってしまうのか<その15>「スペイン アリカンテの光景が心を離さない!もはや夢ですらない旅」

    「旅に出られない旅人はどうなってしまうのか」 と題して、旅要素欠乏症の諸症状を書いています。 本日は〈その15〉です。 妄想旅です。ご注意ください。 目次 目の前に現れる光景は? もはや夢ですらない旅 アリカンテの光景が心を離さない 目の前に現れる光景は? 旅に行かない夏が過ぎ、 とうとう秋がやってきた。 毎日そこそこ忙しく過ごしている。 (旅を心待ちにしているカバンたち?心待ちにしているのは私か、、。) そんな日常の中で、 最近、ふとした瞬間に目の前に 現れる光景がある。 しかもわりと度々に。 両側にヤシの木が並ぶ遊歩道を 私はぶらぶらと歩いている。 右手にはのんびりした港が見えている。 し…

  • オランダ&ベルギー旅「アムステルダム最終日。レンブラントの家からのぞむ、運河と自転車のある街並み」

    2009年8月 この夏は、爽やかなオランダへ。 アムステルダムを中心に滞在し、 その後はベルギーのブリュッセル、 最後はフランスのパリへと南下する。 いつもの「旅の友人」との二人旅。 書きかけだった旅の記録、 その続きを書いています。 目次 朝食ルームで過ごす素敵な時間 レンブラントの家 運河のある風景と自転車 朝食ルームで過ごす素敵な時間 この日は、アムステルダム最終日。 この日もたっぷりの朝食から。 ariruariru.hatenablog.com 朝が苦手な私。ゆったりとした朝食を とりながら、徐々に目覚めていく。 オランダの濃くてたっぷりのコーヒーと 素朴な味わいのパン。 そして種類…

  • オランダ&ベルギー旅「アムステルダムで心震える、ひとりの少女のものがたり〈アンネ・フランクの家〉」

    2009年8月 この夏は、爽やかなオランダへ。 アムステルダムを中心に滞在し、 その後はベルギーのブリュッセル、 最後はフランスのパリへと南下する。 いつもの「旅の友人」との二人旅。 書きかけだった旅の記録、 その続きを書いていきます。 前日は芸術にまみれていました。 ↓ ariruariru.hatenablog.com 目次 ブラウン・カフェで気軽なランチ 彼女にごあいさつ ひとりの少女のものがたり 素晴らしい展示に心が震える ブラウン・カフェで気軽なランチ アムステルダム滞在4日目。 この日、どうしても行かなければ ならないと思っていた場所へ向かった。 まずはその前に腹ごしらえ、、、。 …

  • 旅に出られない旅人はどうなってしまうのか<その14>「秋の風にのって旅の匂いがしてくる気がする」

    今日は「旅に出られない旅人はどうなってしまうのか<その14>」。 とうとう秋の風が吹いてきました。 旅の匂いを運んでくるような気すらします。 (100%、気のせいですが。) いつもにも増して、本日はどうでもいい話です。 ご注意ください。 目次 とりあえず、働こう 最後に旅をしたのは? 旅の行き先を決めるのは 思いつきで行こう! とりあえず、働こう 旅に出ない夏が過ぎ、旅に出れない秋が来た。 秋はどうなる?どうもならない。 にわかに忙しい秋がやってくるだけだ。 (秋が忙しい仕事です。単純に、、、。) とりあえず、働こう。 そう、一生懸命、働こう。 働く場があって、 働ける環境に居ることに、まずは…

  • オランダ&ベルギー旅「アムステルダムで芸術のシャワーを浴びて〈ゴッホ美術館と国立美術館〉」

    2009年8月 この夏は、爽やかなオランダへ。 アムステルダムを中心に滞在し、 その後はベルギーのブリュッセル、 最後はフランスのパリへと南下する。 いつもの「旅の友人」との二人旅。 書きかけだった旅の記録、 その続きを書いていきます。 目次 ゴッホ美術館の黄色で目が覚めた! 発見したパンフレットも黄色い! 満を持して?国立美術館へ 「I amsterdam!」 ゴッホ美術館の黄色で目が覚めた! アムステルダム3日目。 この日の朝は、ここから始まった。 「国立ゴッホ美術館」だ。 「国立美術館」とともに、 アムステルダムでは欠かせない場所。 私もとても楽しみにしていた。 ゴッホ美術館だけにゴッホ…

  • オランダ&ベルギー旅「オランダで食べるオランダ発祥のコロッケの味!アルクマールとアムステルダムにて」

    2009年8月 この夏は、爽やかなオランダへ。 アムステルダムを中心に滞在し、 その後はベルギーのブリュッセル、 最後はフランスのパリへと南下する。 いつもの「旅の友人」との二人旅。 書きかけだった旅の記録、その続きを書いていきます。 ariruariru.hatenablog.com 目次 クロケットを買ってみよう! オランダらしい食事とは? 偉大な存在!旅人の味方!マクドナルド クロケットを買ってみよう! 朝晩は寒いくらいのオランダ。 日本では考えられない夏だ。 この爽やかさを満喫しておかなければ。 ちょっとここでこの旅の振り返り。 アムステルダム滞在の初日、 いきなり私たちは、 チーズ市…

  • 旅に出られない旅人はどうなってしまうのか<その13>「旅嫌いですら、旅に出たくなる昨今らしい。」

    今日は「旅に出られない旅人はどうなってしまうのか<その13>」 にお付き合いください。旅に行かない8月を過ごした旅人の その後、、、。どんな風に9月を乗り切ろうか。そんな話です。 目次 旅依存症の旅人をどうしてくれるのだ 旅のパートナーについて 旅嫌いですら旅に出たくなるらしい 旅は、だれもが行きたいものだ! 旅依存症の旅人をどうしてくれるのだ 9月がもう2週間ほどがすぎ、まだまだ暑いとはいえ、 2020年の真夏は過ぎてしまった。 毎年旅に出る8月を乗り切れたら、 しばらく旅のことを考えなくなるかと思いきや、 いやいやどっこい。そんな簡単にいかないのだ。 旅依存症を患う私のような旅人にとって、…

  • ちょこっとフィンランド&クロアチア旅「台風接近で帰れない!?ヘルシンキ空港で過ごす長~い時間」

    旅に出られる日を恋しく思いながら、 振り返ってきた6年前の夏の旅も今日で終わりです。 2014年8月 この夏は、友人と2人でヨーロッパへ。 突然思いたった行き先は、クロアチアのドゥブロヴニク。 いよいよ旅は最終日。 ドゥブロヴニクを離れ、ヘルシンキ空港へ。 目次 最終日の切なさに浸っている場合じゃない! 過去に経験した飛行機トラブル 食べるはずのなかったヘルシンキの夕食 ベンチで一晩か、、、? 帰りたくなかったけど、やっぱり帰りたい 最終日の切なさに浸っている場合じゃない! 旅は最終日。あとは帰るだけだ。 と思っていた、ヘルシンキに到着するまでは。 ドゥブロヴニクの空港で飛行機に乗り込むときは…

  • ちょこっとフィンランド&クロアチア旅「晴れ渡るドゥブロヴニク!旅の終わりの切なさを抱えて飛行機に乗り込む」

    旅に出られる日を恋しく思いながら、 今日も、6年前の夏を振り返ります。 2014年8月 この夏は、友人と2人でヨーロッパへ。 突然思いたった行き先は、クロアチアのドゥブロヴニク。 いよいよ旅は最終日。 ドゥブロヴニクを離れます。 目次 最後の朝も景色と朝食を存分に! 「どうやって帰るか」を考える時 切なくなるほど晴れ渡るドゥブロヴニク! 最後の朝も景色と朝食を存分に! 相変わらず食べ過ぎな朝食。 昨夜も思い切り食べたのにね…。 ↓ ariruariru.hatenablog.com どれもおいしくて、毎日飽きなかった。 ビュッフェスタイルの朝食は、 その土地の柄があまり出ないところが残念ではあ…

  • 旅に出られない旅人はどうなってしまうのか<その12>「お家で旅人。甘い誘惑と、甘くて苦いものに想いをはせる夏」

    今日は「旅に出られない旅人はどうなってしまうのか<その12>」 にお付き合いください。いよいよ9月になってしまいました。 でもまだまだ暑い。旅に出れない旅人のせつない夏はまだ続いています。 目次 甘い誘惑 スイートな旅 甘くて苦いものとは 甘い誘惑 またまた、今回もお家で旅人の話。 そしてまたまた、私の本棚にある 季刊誌の「TRANSIT(トランジット)」だ。 先週の記事はこちら ↓ ariruariru.hatenablog.com 今回は、2016年秋の33号。 装丁といい、紙質といい、この写真といい、 何もかもが好みにドンピシャ。 もう、表紙を見ただけでとろけてしまいそう。 「特集:美し…

  • ちょこっとフィンランド&クロアチア旅「ドゥブロヴニク最後の夜を旧港で過ごす!イカ墨リゾットを猫にねだられながら」

    旅に出られる日を恋しく思いながら、 6年前の夏を振り返ります。 2014年8月 この夏は、友人と2人でヨーロッパへ。 突然思いたった行き先は、クロアチアのドゥブロヴニク。 経由地のヘルシンキへからドゥブロヴニクへ! 目次 旧港で過ごす、最後の夜! やってきました!イカ墨リゾット! ディナーの後は、月の夜を 旧港で過ごす、最後の夜! ドゥブロヴニク最終日。 シエスタ後のぼんやりした頭で旧市街へ。 毎日こんな感じで過ごしてきたドゥブロヴニク。 ホテルからぶらぶら歩いて旧市街へ通った道。 これももう最後かと思うとちょっとさみしい。 いつも通り、プロチェ門から旧市街へ入る。 最後のディナーは、初日に行…

  • ちょこっとフィンランド&クロアチア旅「最終日のドゥブロヴニクで何をする?まずは、有名店で魚介たっぷりのランチ!」

    旅に出られる日を恋しく思いながら、 6年前の夏の旅を今日も振り返ります。 2014年8月 この夏は、友人と2人でヨーロッパへ。 突然思いたった行き先は、クロアチアのドゥブロヴニク。 経由地のヘルシンキへからドゥブロヴニクへ! 目次 最終日のドゥブロヴニクで何をする? 最終日のランチは、有名店「プロト」 ランチの後はお決まりの…… 最終日のドゥブロヴニクで何をする? いよいよドゥブロヴニク最終日。 この日もいい天気だ。 市がたつ広場は朝からこのにぎわい! 新鮮そうな野菜などが並ぶ。 野菜を買うことはできないけど、 市場の雰囲気って、どの街でも楽しいな。 地元の人々に紛れてうろうろ。 何にも買わな…

  • 旅に出られない旅人はどうなってしまうのか<その11>「お家で旅人。恋焦がれる相手と」

    今日は「旅に出られない旅人はどうなってしまうのか<その11>」 にお付き合いください。旅に出ない8月が終わろうとしていますが、 旅に出れない旅人の夏の過ごし方です。 目次 飛行機に乗っているときみたいに マニアック、万歳! 恋焦がれる相手 飛行機に乗っているときみたいに この本を手に取ると、まるで 飛行機の中で読んでいるような気分になる。 すっかり片付けモードの今年の夏。 ガイドブックやら、旅の資料やらに埋もれる 私の本棚には、こんな魅力的な本が並んでいる。 私の本棚に並んでいるのだから、 もうすでに私のものなのに、 私のものになりきれないヤツ。 それは、「TRANSIT トランジット」という…

  • ちょこっとフィンランド&クロアチア旅「ドゥブロヴニクで過ごす日々。路地と猫とシエスタと、最高のディナータイムも!」

    旅に出られる日を恋しく思いながら、 6年前の暑い夏の日を振り返っています。 2014年8月 この夏は、友人と2人でヨーロッパへ。 突然思いたった行き先は、クロアチアのドゥブロヴニク。 まだまだ少ない情報を頼りにヨーロッパをわがままに歩きます。 経由地のヘルシンキへからドゥブロヴニクへ! 目次 神様の空間から庶民的な路地歩き シエスタ時間のはじまり、はじまり 夜の海風に誘われる夕食へ 神様の空間から庶民的な路地歩き 聖イグナチオ教会で、心を落ち着けた後、 教会の前の細道へ迷い込んだ。 もう少し南へ行けば、そこは断崖絶壁。 それは知っている。 前日に城壁を歩いたから。 狭い旧市街。でたらめに歩いて…

  • ちょこっとフィンランド&クロアチア旅「ドゥブロヴニクのお気軽ランチと、市場から神様の空間へ。十字架に見守られる街」

    旅に出られる日を恋しく思いながら、 6年前の旅を振り返っています。 2014年8月 この夏は、友人と2人でヨーロッパへ。 突然思いたった行き先は、クロアチアのドゥブロヴニク。 まだまだ少ない情報を頼りにヨーロッパをわがままに歩きます。 経由地のヘルシンキへからドゥブロヴニクへ! 目次 旧市街へ飛び込む! 気軽なランチにもってこい! スルジ山の白い十字架を見上げる 青空市場から神様の空間へ「聖イグナチオ教会」 旧市街へ飛び込む! スルジ山から下りて、旧市街へ向かう。 ariruariru.hatenablog.com 途中、道がわからなくなったけど、 目立たない、こんなサインに助けられて、 城壁…

  • 旅に出られない旅人はどうなってしまうのか<その10>「お家で旅人。ヨーロッパは狭くて広い!オランダの黄色い切符」

    今日は「旅に出られない旅人はどうなってしまうのか<その10>」 にお付き合いください。毎日暑すぎて、夏の旅ばかり思い出してしまう、 旅に出れない旅人の夏の過ごし方です。 目次 お家で旅人 ヨーロッパは狭いけど広い なんだかんだで、南ヨーロッパ大好き アムステルダム中央駅の窓口で お家で旅人 旅に出られない8月。 家にある旅の要素をかき集めながら、 すっかり「お家で旅人」の私。 旅の資料を片付けていたら、 忘れていたもの、忘れていたことを発見した。 めずらしく、きっちりとノートに 張り付けられていたもの。 2009年の旅で訪れたオランダでの旅要素。 列車の切符が全部ノートに貼られていた。 当時の…

カテゴリー一覧
商用