プロフィールPROFILE

波木星龍さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
波木星龍「この一言で救われる」
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/namikiseiryu/
ブログ紹介文
ホロスコープ、易占、人相、四柱推命などの興味深い実例多数。 独創的研究と毎日の本格的占いブログ。
更新頻度(1年)

290回 / 291日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2018/03/25

波木星龍さんのプロフィール
読者になる

波木星龍さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,591サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 40 70 100 60 30 300/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他趣味ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,987サイト
四柱推命 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 89サイト
占星術 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 204サイト
手相・人相占い 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 41サイト
今日 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 20,729位 20,866位 19,538位 20,246位 21,734位 22,141位 24,006位 978,591サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 40 70 100 60 30 300/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他趣味ブログ 144位 146位 133位 143位 153位 156位 180位 16,987サイト
四柱推命 8位 8位 8位 7位 8位 9位 9位 89サイト
占星術 20位 18位 14位 15位 15位 17位 20位 204サイト
手相・人相占い 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 41サイト
今日 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,591サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 40 70 100 60 30 300/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他趣味ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,987サイト
四柱推命 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 89サイト
占星術 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 204サイト
手相・人相占い 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 41サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、波木星龍さんの読者になりませんか?

ハンドル名
波木星龍さん
ブログタイトル
波木星龍「この一言で救われる」
更新頻度
290回 / 291日(平均7.0回/週)
読者になる
波木星龍「この一言で救われる」

波木星龍さんの新着記事

1件〜30件

  • 本格的ジュエリーデザイナーとし制作デビューとよた真帆氏。

    京友禅絵師の資格も持っている女優とよた真帆氏のブランドジュエリーとしての初作品です。OKURADO発売「TOWA~プレアデス」星座すばるイメージのリング・ピアス・ネックレス。今日は「松田優作」朗読劇にも出演。不可思議な“縁”や“絆”を象徴するようにホロスコープはトラ

  • 自らの38歳誕生日に結婚した“アイマス”声優の中村繪里子氏。

    人気アニメ“アイマス”に出ている声優は、9月に原由実氏、10月に沼倉愛美氏と“結婚”続き。中村繪里子氏の場合、その四柱命式では月柱「己亥」があって、それは“今年の干支年”です。彼女の場合は「梟神(偏印)」運と「傷官」運を強める年に当たっていて、子供は難しいかも

  • 関大女子コーチ濱田見栄氏をパワハラで提訴した織田信成氏。

    “男性元監督”が“女性現コーチ”を「パワハラ提訴」するという珍しい展開。時代を感じます。確かに四柱命式を見ると、濱田氏の方がやや強い。どちらも選手育成には向いていますが、濱田氏の方は純粋に才能を引き出す努力。織田氏の方は個々の素質を育てていく“違い”か?

  • “6年弱で離婚”シングルマザーで新たなスタートのSHELLY氏。

    四柱推命式では「乙巳」日生れで、今年「己亥」年は“支冲”の年、そして11月は“支冲”の月。文字通り“離別の年月”です。ホロスコープでは太陽―火星―月で“直角三角形”。金星―土星―木星で“直角三角形”。水星―冥王星―海王星で“直角三角形”。三つの同三角形が表

  • 合成麻薬エクスタシー所持で逮捕の沢尻エリカ“大河”は微妙⁉

    逮捕によって通常なら“出演取り消し”決定ですが、今年は「名誉運」の年だけに微妙かも⁉NHKが通常と同じく“切り捨てる”か、「運気の魔法」が窮地の彼女に手助けできるものか⁉もし“奇跡”が起こって出演できれば、彼女の人気が4月から“大河”大成功へと導くでしょう。

  • 20代女&30代男の“脅迫メール”を受けていた女優・伊藤歩氏。

    ほぼ同時期に別々の関係ない男女から“脅迫メール”が届いていた事件が解決した伊藤歩氏。視聴者が脅迫したくなるほど“悪女の役どころ”が見事に嵌まっていた名演技だったのかも…。それを証明するようにホロスコープでは太陽が多数の惑星とアスペクトし、海王星と120度、天

  • 26年ぶりカズ超えた“4戦連続弾”キルギス勝利のMF南野拓実。

    海外に出て大きく成長。今大会ではエースとして4戦連続ゴール、26年ぶりカズの記録更新。その四柱命式は月上「比肩」“独立独歩型”。今年は本来の実力が正当に評価されやすい年。ホロスコープは太陽に天王星・海王星が0度一体化ピッタリ貼り付き、超個性派の惑星配置。火星

  • “モテたい不倫”か“愛人疑惑”か…再び文春砲の千原せいじ氏。

    今年5月に“不倫写真”を掲載された千原せいじ氏が、今度は別な女性と“愛人疑惑写真”報道。四柱命式では「乙巳」日生れで、今年は「財帛(偏財)」年で男性は“金”&“女”に恵まれる年。同時に今年は“支冲”年で今月は“支冲”月、これによって“愛の衝突・離別”が生じる

  • 元アナ伊藤綾子氏との結婚を男らしく報告の嵐・二宮和也氏。

    二人に関しては9月17日の時点で《“似た者同士”…伊藤氏の方は“今すぐでも結婚OK”》と記して、“結婚の運気”が遅れて来る二宮氏の“決断次第”であることを暗に示しておきました。双方とも“日・月”が「支冲」同士で35歳までの“結婚話”は破局する形。伊藤氏38歳。二

  • MDMA麻薬取締法違反で逮捕の資産50億トレーダー吉澤和真。

    一時は“KAMAX”として注目を集めた発信型トレーダーですが、“文春砲”を浴び人気が凋落。最近は“薬物三昧”だったようです。四柱命式は年干「偏財(財帛)」で月支蔵干も「偏財」で典型的なギャンブル型の人生。元々「偏財」は「回転財」とも言って、廻していくお金なので本

  • トランジット土星が出生時太陽に0度一体化し“急死”桂三金氏。

    100㌔を超える巨漢の噺家。金融機関に勤めていた過去から「三金」。四柱命式は辛卯日。この日生れは変転の多い人生。今年は「梟神(偏印)」運で、夢とロマン追い迷走しやすい年。ホロスコープでは土星中心“パラシュート型”のアスペクトがあって、与えられた使命・責務を

  • 急性白血病から半年、退院後初の経過報告をした岡村孝子氏。

    波乱の人生を歩むシンガーソングライターですが、退院後1カ月半で初報告が出来ました。元々ホロスコープは「みずがめ座」に主要な5惑星が集中する極端~極端への“波乱人生”。ただ太陽が冥王星と150度になっていて、いったん死んで再び蘇える“再生能力”の持ち主。完全復活

  • 96年~99年NHK“歌のお兄さん”大麻所持逮捕された沢田憲一。

    現在は清掃作業員として働く沢田憲一容疑者(50歳)ですが今回で逮捕は2度目になります。若き日の画像を見ると“爽やか好青年”を絵に描いたような顔貌で、現在も頭皮が薄くなったことを除けば崩れていません。四柱命式では月干「傷官」、月支蔵干「劫財」の組合せで目上との関

  • 高田万由子氏と寿司デート?報道のヴァイオリニスト竜馬氏。

    葉加瀬太郎氏の後輩でもあり、気鋭の若きヴァイオリニスト。ニューヨークライブも成功。高田氏のホロスコープは金星、木星、海王星が0度一体化して愛情が人一倍豊かなタイプ。その彼女の金星と0度で“一体化”しているのが竜馬氏の金星。さらに竜馬氏の金星も木星、海王星と

  • 堕ちた田代まさしに「回復を祈りたい」と沈痛な高知東生氏。

    自らも2016年9月に覚せい剤逮捕となって、全てを失った高知氏。現在は依存症予防教育アドバイザーの資格を取得し過去をバネにしている様子。その顔貌は以前とは大きく異なり人相学的にも“脱出”出来たかに思えます。人相や手相は、その時々の状態を反映するので精神や健康の

  • 現在の木星が出生時の木星に0度で事故に遭った馬淵澄夫議員。

    本来であれば“12年に1度の幸運日”のはずですが、元“国土交通大臣”が国道で事故に遭遇。四柱命式では「癸」日生れで、今年は“七殺年”、今月は“傷官月”で事故には要注意の年月。ホロスコープはトランジット・土星が出生時・火星に150度でトラブル巻き込まれやすい日。

  • “干合年”の菊池桃子氏&“支合年”の森理世氏がセレブ婚公表。

    菊池氏は経産省局長との結婚。森氏は米国実業家との結婚。日柱の干合、支合は結婚の年。ホロスコープも菊池氏はトランジット・海王星が出生時・金星に45度、同じく土星が太陽に120度で結婚相応しく、森氏はトランジット・海王星が出生時・金星に120度、同じく天王星が太陽に1

  • 作家の眉村卓氏、俳優の山根初男氏、共に85歳・肺炎で逝去。

    眉村氏も山根氏も、地味ながら着実に仕事をこなしてきた方達です。眉村氏は日柱の干支が「甲子」山根氏は月柱干支「甲子」今年の年干「己」は「甲」と干合し連れ去ろうとします。ホロスコープで眉村氏は太陽に冥王星、土星、天王星がアスペクト、山根氏も太陽に冥王星、土星

  • “半月板損傷”ドクターストップでアイドル卒業の花守ゆみり氏。

    膝の傷みが“半月板損傷”であることが判明、パフォーマンス禁止となってアイドル役を卒業。その四柱命式では日干「甲」が月干「己」と“干合”し、元々“変身願望”の強い生れ。声優は適職。今年の年干「己」も“変身”を助長、アイドル伊津村陽花役として人気集めたようで

  • “2019今年の顔”に選ばれた俳優の横浜流星氏&中条あやみ氏。

    このお二人とも意外に“長い役者経験”の持ち主。共にホロスコープでは火星が土星、天王星、冥王星にアスペクトを持ち、さらに金星が木星アスペクト。つまり鍛えられたボディが魅力⁉というのが“今年の顔”として活躍できた条件なのかも。もちろん、その出生時の火星に対し

  • “公職選挙法違反”疑惑が報道され窮地に立つ河井安里参院議員。

    河井克行“前法相”の妻でもあり、16年間県議「知らなかった」で通せるか微妙なところです。四柱命式で観ると、夫は月干も月支蔵干も「食神」で、妻は月干も月支蔵干も「印綬」です。本来は、夫は部下運が良く、妻は長上運が良い、政治家同士。ホロスコープでは妻の太陽に夫

  • 平井一夫氏から吉田憲一郎氏に社長変わったソニーが最高益。

    その顔貌を見ると、眉間が広い平井氏から眉間の狭い吉田氏への社長交代ですが、最高益5098億円は主としてイメージセンサーの販売で、実務型社長はソニーを半導体企業として再浮上させていくことでしょう。吉田氏が社長でいる限り、ソニーは利益追求型の企業として一時期のエ

  • 米大リーグメジャー挑戦を正式表明したDeNA筒香嘉智選手。

    その顔貌はごつくて眉骨高く、頬骨大きく、下頤発達してメジャー向き。四柱命式を見ると、その月柱は「己亥」で、今年の年干支と同一。その日柱は「庚子」で、来年の年干支と同一。したがって今年・来年が彼にとって人生を賭ける“運命の年”。ホロスコープでは太陽が土星と

  • 音楽関係の仕事をされる男性とフリーアナ川田裕美氏が結婚。

    川田裕美氏の顔貌は、下頤が比較的大きく、目も鼻も丸く、包容力豊かで家庭的愛情観の持ち主です。目が丸いのは子供が産まれると愛情が旦那様から子供に変わるタイプの典型。四柱命式は“われ”である日干「辛」と日支蔵干「丙」が“干合”し、相性が良い相手との結婚。ホロ

  • アメリカ軍の急襲でISの最高指導者バグダディ容疑者が自爆。

    その四柱命式は、月干のみ「劫財」表出して“事件・犯罪”に巻き込まれていく典型的な運命。ホロスコープでは太陽が海王星と120度、水星も海王星と90度で本来の性質は“理想追求型”金星が木星と120度で“同情心”や“信仰心”が根底にあったが現実との間でギャップ生じた形

  • 16年の結婚生活を経て“離婚”択んだ山本未来&椎名桔平夫妻。

    離婚原因は判然としていないものの何度も話し合って“双方合意”した円満離婚のようです。お2人の四柱命式を見ると、山本未来氏が「比肩」運の年、椎名桔平氏が「正財」運の年。女性が“比肩運”で“離婚”は珍しくありません。男性が“正財運”は…本来は“結婚”に相応しい

  • 元格闘家で“半グレ”リーダー相良正幸が“強制性交”容疑で逮捕。

    「拳月(けんもん)」というリングネームで“k-1”出場。また半グレとしてTV登場したことも。飲食店従業員の女性をトイレで暴行わいせつ行為にて逮捕です。その四柱命式は月干のみ「劫財」表出で、犯罪・事件に関わりやすい人生のお手本命式。しかも今年はその“劫財年”。ホロ

  • “疑惑がいっぱい”報道で菅原一秀大臣は11月半ば迄持つのか⁉

    元秘書の告白などもあり“公職選挙法違反⁉”の可能性も囁かれて…窮地に立つ菅原経産相。そのホロスコープは「やぎ座」に太陽、月、水星、金星、火星が集合している“一極集中型。「企業戦士」をイメージさせる“組織に命捧げる”昔型の政治家です。したがって時代錯誤的考

  • “所得隠しとしての申告漏れ”公表され謝罪会見の徳井義実氏。

    税理士に何度も指摘されながら先延ばしは明らかな所得隠し。金額も1億2000万円と高額。その顔貌は口唇が水平ではありません。この歪みは異性からの“恨み”を受けている可能性。同時に、その言葉や会話には時々“ウソや誤魔化し”が混じり易い傾向を表わしてもいます。四柱命

  • 憧れ“バカ殿さま”出演で新境地を開く可能性ある浅田真央氏。

    「バカ殿さまに似ている」と言われ“憧れ”抱いていた「志村けんのバカ殿様」お姫様で出演。その顔貌は眼と眉との間「田宅」が人一倍広くて、この部分が“とのさま顔”が生れる元です。“広い田宅”は観相上“広い土地住宅の所有者”であることを表わし、不動産に恵まれる相

カテゴリー一覧
商用