プロフィールPROFILE

波木星龍さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
波木星龍「この一言で救われる」
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/namikiseiryu/
ブログ紹介文
ホロスコープ、易占、人相、四柱推命などの興味深い実例多数。 独創的研究と毎日の本格的占いブログ。
更新頻度(1年)

304回 / 305日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2018/03/25

波木星龍さんのプロフィール
読者になる

波木星龍さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 11/30 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 979,886サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 50 70 20 40 30 50 270/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他趣味ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 17,004サイト
四柱推命 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 91サイト
占星術 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 204サイト
手相・人相占い 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 41サイト
今日 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 11/30 全参加数
総合ランキング(OUT) 21,622位 21,155位 23,424位 22,545位 19,589位 18,352位 17,963位 979,886サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 50 70 20 40 30 50 270/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他趣味ブログ 154位 145位 171位 164位 124位 107位 102位 17,004サイト
四柱推命 8位 9位 11位 11位 8位 7位 5位 91サイト
占星術 24位 24位 26位 26位 21位 19位 18位 204サイト
手相・人相占い 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 41サイト
今日 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 11/30 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 979,886サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 50 70 20 40 30 50 270/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他趣味ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 17,004サイト
四柱推命 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 91サイト
占星術 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 204サイト
手相・人相占い 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 41サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、波木星龍さんの読者になりませんか?

ハンドル名
波木星龍さん
ブログタイトル
波木星龍「この一言で救われる」
更新頻度
304回 / 305日(平均7.0回/週)
読者になる
波木星龍「この一言で救われる」

波木星龍さんの新着記事

1件〜30件

  • 病児保育施設ウェルランドさくら代表の花岡誠が窃盗で逮捕。

    “託児所”を経営していた男が、同時に“窃盗団”を主導していた可能性も出て来た事件です。花岡誠は出生日不明なので、その顔貌を観ると、一番の特徴は顔の左右が違いすぎること。特に法令線が右クッキリで、左不鮮明です。左右で極端に強弱のある法令線は、その地位や職業

  • 急性心不全で孤独死していた中村珠緒氏の長男55歳の鴈龍氏。

    顔貌的には父・勝新太郎氏に似ていましたが、過って殺陣師を切り殺して後、人生が激変。四柱命式では月支蔵干「比肩」で、“独立独歩型”なので母親との交流もなかったようです。ホロスコープでは太陽と海王星が90度。迷いながらも理想を追い求めて生きるタイプです。亡くな

  • 8年ぶりのトップ交代で社長に就任する野村HD奥田健一郎氏。

    低迷する金融業界ですが、日本を代表する証券業界のトップ交代は日本経済を牽引するか。その四柱命式では生れ日が「甲寅」日で、今年の干支「己亥」とは“干合”&“支合”する年。“大きく変身”するのにふさわしい時。また「正財」身に着く形。早急に改革を打ち出すべき。

  • オリコン写真集ランキングで圧倒的な“年間1位”生田絵梨花氏。

    乃木坂46の中心的存在。年間通じ売れ続け29万部突破の写真集『インターミッション』。四柱命式は月干「正官」年干「食神」月支蔵干「正財」と…王道を行く“幸運児”の干支配合。ホロスコープでも太陽に対し木星、海王星、天王星の3惑星が0度一体化の珍しい惑星配置。中でも

  • “新たな写真”も公開された行方不明2カ月の小倉美咲ちゃん。

    キャンプ場から忽然と消えた形で“誘拐”の可能性も含め考えた方が合理的かもしれません。その四柱命式は月干のみ「劫財」表出で事件・トラブルに巻き込まれやすい干支配合です。また本人にとって今年は“干合の年”で変身可能な年。誘拐されれば“生まれ変わる”可能性も。

  • 2年連続北極マラソン完走しているモデル出岡美咲氏が結婚。

    今どきらしくYouTubeで「人妻になりました」と発表。肉付きな2人で29日入籍のようです。「壬日」生れで今年は「正官」で結婚に相応しい年。顔貌は鼻柱が目立つ相で呼吸器が強い。ホロスコープでは金星が土星と120度で献身型。結婚後は“妻としての義務感”が強まりそう。トラ

  • 厚労相から4070万円で発注の“小藪千豊氏の顔”が微妙な反応。

    「人生会議」という“啓発ポスター”ですが、その内容だけでなく、発注金額にも疑問符噴出⁉小藪氏の四柱命式は「年干・月干」に「傷官・劫財」が並んで、先天的に“役所関連”は鬼門。今後は役所関係、金銭管理の仕事は、予期せぬトラブルの元なので、控えた方が良いかも。

  • フランス“東京五輪”予選注目16歳女子クライマー森秋彩選手。

    今日から始まるオリンピック予選大会で実力発揮できれば“東京五輪”でもメダル候補です。その四柱命式は月干・月支「梟神(偏印)」で強く、静かに夢と理想を追い求めていくタイプ。ホロスコープでは火星が天王星と0度一体化。瞬発的スリリングを“生きがい”とする生き方。そ

  • ミス・インターナショナル日本代表最年長26歳の寺内千穂氏。

    その顔貌を見ると鼻脇からの法令線がクッキリ長く“美への挑戦”と“栃木アピール”の二つが彼女に使命感を与え燃え立たせているようです。四柱命式は「劫財」強くサービス精神旺盛。ホロスコープは太陽に水星が0度でピッタリ貼り付き、月には金星が0度でピッタリ貼り付き知

  • “3人の別人格”存在していたと告白した森三中の黒沢かずこ氏。

    本格的な“多重人格”ではなく、あくまで空想世界だったようですが、現実逃避の一手段です。その四柱命式は“年干・月干”に「七殺・比肩」と並んで、月支が七殺を強め、日支が比肩を強める干支構造です。したがって内部的葛藤が生じやすい命式で、組織の中で生きていくか、

  • “齢の差婚”の結婚を発表した若林正恭氏&有安杏果氏ですが…

    若林氏は日支と月支が“支刑”で若き日の結婚話は破れる形。40代になって見事成立です。有安氏は日支蔵干に「傷官」表出して結婚に黄色信号点滅。年齢差がそれを救うかが鍵。ホロスコープでは若林氏の金星は天王星と0度一体化。本来は電撃結婚型で来年夏が理想。半年ほど早ま

  • 東京五輪パラリンピック“理事”“選手”二刀流の成田真由美氏。

    過去にパラリンピック金メダル15個のレジェンド。20回以上の入退院。下半身と左手マヒ。東京五輪は“理事”を務めながら現役選手にも挑戦。四柱命式は月干「正官」年干「傷官」の組合せで“名誉”に恵まれる半面、事故・手術も経験しやすい形。ホロスコープでは太陽とドラゴ

  • “いい夫婦の日”に結婚された壇蜜氏&安藤なつ氏&藤原聡氏。

    奇妙なことには壇蜜氏と安藤なつ氏は、共に占いで結婚に“相応しい時”に当たっていません。壇蜜氏のお相手である清野とおる氏は、間違いなく結婚に相応しい時に当て嵌まっています。さらに藤原聡氏も結婚に“相応しい時”を無意識に選択して結婚したようです。ホロスコープ

  • “沢尻エリカ代役”に抜擢された時代劇に初挑戦の川口春奈氏。

    その顔貌を見ると鼻柱上部にやや凸出た部分あって“負けん気の強さ”を持っているようです。その一方で目立つほどではないのですが“エクボ”もあって、協調性や社交性も感じられます。ホロスコープでは太陽と月の120度があって“大衆迎合型”NHK番組にもっとも向いています

  • 本格的ジュエリーデザイナーとし制作デビューとよた真帆氏。

    京友禅絵師の資格も持っている女優とよた真帆氏のブランドジュエリーとしての初作品です。OKURADO発売「TOWA~プレアデス」星座すばるイメージのリング・ピアス・ネックレス。今日は「松田優作」朗読劇にも出演。不可思議な“縁”や“絆”を象徴するようにホロスコープはトラ

  • 自らの38歳誕生日に結婚した“アイマス”声優の中村繪里子氏。

    人気アニメ“アイマス”に出ている声優は、9月に原由実氏、10月に沼倉愛美氏と“結婚”続き。中村繪里子氏の場合、その四柱命式では月柱「己亥」があって、それは“今年の干支年”です。彼女の場合は「梟神(偏印)」運と「傷官」運を強める年に当たっていて、子供は難しいかも

  • 関大女子コーチ濱田見栄氏をパワハラで提訴した織田信成氏。

    “男性元監督”が“女性現コーチ”を「パワハラ提訴」するという珍しい展開。時代を感じます。確かに四柱命式を見ると、濱田氏の方がやや強い。どちらも選手育成には向いていますが、濱田氏の方は純粋に才能を引き出す努力。織田氏の方は個々の素質を育てていく“違い”か?

  • “6年弱で離婚”シングルマザーで新たなスタートのSHELLY氏。

    四柱推命式では「乙巳」日生れで、今年「己亥」年は“支冲”の年、そして11月は“支冲”の月。文字通り“離別の年月”です。ホロスコープでは太陽―火星―月で“直角三角形”。金星―土星―木星で“直角三角形”。水星―冥王星―海王星で“直角三角形”。三つの同三角形が表

  • 合成麻薬エクスタシー所持で逮捕の沢尻エリカ“大河”は微妙⁉

    逮捕によって通常なら“出演取り消し”決定ですが、今年は「名誉運」の年だけに微妙かも⁉NHKが通常と同じく“切り捨てる”か、「運気の魔法」が窮地の彼女に手助けできるものか⁉もし“奇跡”が起こって出演できれば、彼女の人気が4月から“大河”大成功へと導くでしょう。

  • 20代女&30代男の“脅迫メール”を受けていた女優・伊藤歩氏。

    ほぼ同時期に別々の関係ない男女から“脅迫メール”が届いていた事件が解決した伊藤歩氏。視聴者が脅迫したくなるほど“悪女の役どころ”が見事に嵌まっていた名演技だったのかも…。それを証明するようにホロスコープでは太陽が多数の惑星とアスペクトし、海王星と120度、天

  • 26年ぶりカズ超えた“4戦連続弾”キルギス勝利のMF南野拓実。

    海外に出て大きく成長。今大会ではエースとして4戦連続ゴール、26年ぶりカズの記録更新。その四柱命式は月上「比肩」“独立独歩型”。今年は本来の実力が正当に評価されやすい年。ホロスコープは太陽に天王星・海王星が0度一体化ピッタリ貼り付き、超個性派の惑星配置。火星

  • “モテたい不倫”か“愛人疑惑”か…再び文春砲の千原せいじ氏。

    今年5月に“不倫写真”を掲載された千原せいじ氏が、今度は別な女性と“愛人疑惑写真”報道。四柱命式では「乙巳」日生れで、今年は「財帛(偏財)」年で男性は“金”&“女”に恵まれる年。同時に今年は“支冲”年で今月は“支冲”月、これによって“愛の衝突・離別”が生じる

  • 元アナ伊藤綾子氏との結婚を男らしく報告の嵐・二宮和也氏。

    二人に関しては9月17日の時点で《“似た者同士”…伊藤氏の方は“今すぐでも結婚OK”》と記して、“結婚の運気”が遅れて来る二宮氏の“決断次第”であることを暗に示しておきました。双方とも“日・月”が「支冲」同士で35歳までの“結婚話”は破局する形。伊藤氏38歳。二

  • MDMA麻薬取締法違反で逮捕の資産50億トレーダー吉澤和真。

    一時は“KAMAX”として注目を集めた発信型トレーダーですが、“文春砲”を浴び人気が凋落。最近は“薬物三昧”だったようです。四柱命式は年干「偏財(財帛)」で月支蔵干も「偏財」で典型的なギャンブル型の人生。元々「偏財」は「回転財」とも言って、廻していくお金なので本

  • トランジット土星が出生時太陽に0度一体化し“急死”桂三金氏。

    100㌔を超える巨漢の噺家。金融機関に勤めていた過去から「三金」。四柱命式は辛卯日。この日生れは変転の多い人生。今年は「梟神(偏印)」運で、夢とロマン追い迷走しやすい年。ホロスコープでは土星中心“パラシュート型”のアスペクトがあって、与えられた使命・責務を

  • 急性白血病から半年、退院後初の経過報告をした岡村孝子氏。

    波乱の人生を歩むシンガーソングライターですが、退院後1カ月半で初報告が出来ました。元々ホロスコープは「みずがめ座」に主要な5惑星が集中する極端~極端への“波乱人生”。ただ太陽が冥王星と150度になっていて、いったん死んで再び蘇える“再生能力”の持ち主。完全復活

  • 96年~99年NHK“歌のお兄さん”大麻所持逮捕された沢田憲一。

    現在は清掃作業員として働く沢田憲一容疑者(50歳)ですが今回で逮捕は2度目になります。若き日の画像を見ると“爽やか好青年”を絵に描いたような顔貌で、現在も頭皮が薄くなったことを除けば崩れていません。四柱命式では月干「傷官」、月支蔵干「劫財」の組合せで目上との関

  • 高田万由子氏と寿司デート?報道のヴァイオリニスト竜馬氏。

    葉加瀬太郎氏の後輩でもあり、気鋭の若きヴァイオリニスト。ニューヨークライブも成功。高田氏のホロスコープは金星、木星、海王星が0度一体化して愛情が人一倍豊かなタイプ。その彼女の金星と0度で“一体化”しているのが竜馬氏の金星。さらに竜馬氏の金星も木星、海王星と

  • 堕ちた田代まさしに「回復を祈りたい」と沈痛な高知東生氏。

    自らも2016年9月に覚せい剤逮捕となって、全てを失った高知氏。現在は依存症予防教育アドバイザーの資格を取得し過去をバネにしている様子。その顔貌は以前とは大きく異なり人相学的にも“脱出”出来たかに思えます。人相や手相は、その時々の状態を反映するので精神や健康の

  • 現在の木星が出生時の木星に0度で事故に遭った馬淵澄夫議員。

    本来であれば“12年に1度の幸運日”のはずですが、元“国土交通大臣”が国道で事故に遭遇。四柱命式では「癸」日生れで、今年は“七殺年”、今月は“傷官月”で事故には要注意の年月。ホロスコープはトランジット・土星が出生時・火星に150度でトラブル巻き込まれやすい日。

カテゴリー一覧
商用