searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE
ブログタイトル
ちよまる式EnglishQuest公式サイト
ブログURL
http://englishquest.hatenablog.jp/
ブログ紹介文
☆初心者向け☆学校では習わない。現役経営者兼通訳が教える、英語を話すための考え方、裏技、ノウハウ公開
更新頻度(1年)

235回 / 365日(平均4.5回/週)

ブログ村参加:2018/02/19

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ちよまる式EnglishQuestさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ちよまる式EnglishQuestさん
ブログタイトル
ちよまる式EnglishQuest公式サイト
更新頻度
235回 / 365日(平均4.5回/週)
読者になる
ちよまる式EnglishQuest公式サイト

ちよまる式EnglishQuestさんの新着記事

1件〜30件

  • 【 英語のちょいワザ 学習は一点突破で 】

    英語を話せるようになりたいと思ったら、なにか1つのテーマを集中学習して、まずはそれについて話せるようになるのがオススメです。 ポイントは 1.質疑応答のやりとりまでする必要はない。 2.自分が一方的に話せる、プレゼンが出来ればよい。 『話せる』ことは『読める、書ける、聞ける』よりも自信を得られるため、まずはここを押さえましょう。スポーツでディフェンスを学ぶよりも先に点の取り方を学ぶのと同じ理屈です。 時間は30~60秒がオススメです。3分ぐらいならいけるのでは?と思う方もいると思いますが、3分の内容を覚えるのは結構大変です。まずは上記程度の短い時間でトライしましょう。 なにを話すテーマにすれば…

  • 【英語が話せるようになる4コマ『考え方の違いを知ろう』】

    一生懸命英語の勉強をしても苦労の連続の『白うさ』 適当にやっているのに英語で苦労しない『黒うさ』 彼らのたった一つの違いは・・・「英語コミュニケーション」という考え方 <英語コミュニケーションのポイント> 英語で話す時は「結論ファースト」。細かい情報はあとから少しずつ付けくわえていけば良い。日本語とは考え方が違うんだなぁと押さえておきましょう。 ▽『英会話』とは違う『英語コミュニケーション』だとどうして話せるのか? その秘密はこちらをご覧ください。 ▽Facebookでちよまる先生をフォローしませんか? 英語を話すのに役立つ知識、英語があまりできなくても外国人とコミュニケーションがとれる方法な…

  • 【 英語のちょいワザ 単語トークで自信を得る 】

    コミュニケーションツールとしての英語は難しくありませんが、それでも話せない人が多いのは『正しい英語を話さなくてはいけない』という思い込みです。 そのリミットをはずすために有効な練習が『単語だけを使って話す』です。あえて文章やフレーズなんかは封印して会話しましょう♪ やってみると分かるのですが、単語だけでもなんとかなります。(『Shibuya , fun , city , night , good』のような感じです) コミュニケーションにおいて大切なのは、『正しい英語を話す』ことではなく、『必要な情報(単語)』を『話続ける』ことだからです。 まずは単語トークで『なんだ、英語ってなんとかなるじゃん…

  • 【英語が話せるようになる4コマ『言語の特性』】

    一生懸命英語の勉強をしても苦労の連続の『白うさ』 適当にやっているのに英語で苦労しない『黒うさ』 彼らのたった一つの違いは・・・「英語コミュニケーション」という考え方 <英語コミュニケーションのポイント> 英語に限らず、全ての言語は間を取って単語を言えば大枠の内容を伝えることができる。文章でうまく言えない時はこれを使おう。 日本語でも「このお店・・・創業200年・・・芋ようかん・・・名物」って言われたらなんとなくわかるのと一緒です。 ▽『英会話』とは違う『英語コミュニケーション』だとどうして話せるのか? その秘密はこちらをご覧ください。 ▽Facebookでちよまる先生をフォローしませんか? …

  • 【 英語のちょいワザ 発音修正の仕方 】

    スクールに通わなくても発音修正はできます。『英語耳』という教科書を使いましょう。 〈英語耳を使う理由〉 1.発音方法がわかりやすい 2.学習方法が簡単(ナレーターの発音を真似をするだけ) 3.短い時間で学習できる(約30分で主なパートの学習ができる) 〈学習方法〉 教科書の内容に沿って発音練習↓発音している様子をスマホで動画撮影↓CDのナレーターの発音と自分の発音を比較↓改善点を見つけて再度練習 上記を繰り返します。早い人だと1~2ヶ月程度で英語らしい発音に近づきます。※個人差はかなりあり。もっと時間がかかる場合もあります。 時間をかけられるという人は上記のやり方で発音を修正しましょう。短期間…

  • 【英語が話せるようになる4コマ『なにが一番大事か』】

    一生懸命英語の勉強をしても苦労の連続の『白うさ』 適当にやっているのに英語で苦労しない『黒うさ』 彼らのたった一つの違いは・・・「英語コミュニケーション」という考え方 <英語コミュニケーションのポイント> その街に詳しいこと > 英語がうまいこと 外国人の人に街を案内する場合は、その街の事前調査をしっかりした方が良い案内ができる。英語は少しできればOK。 ▽『英会話』とは違う『英語コミュニケーション』だとどうして話せるのか? その秘密はこちらをご覧ください。 ▽Facebookでちよまる先生をフォローしませんか? 英語を話すのに役立つ知識、英語があまりできなくても外国人とコミュニケーションがと…

  • 【 英語のちょいワザ 語尾を上げて疑問文に 】

    普通の文章の語尾を上げるだけで疑問文にすることができます。 Did you finish this work?と言わなくてもYou finished this work? でOK。 あるいは単語一個を言って語尾を上げるだけでもOK(*'ω'*) meeting? finished? Tanaka? 会話に慣れて正しい疑問文の形で言える余裕が出てきたら、文法上正しい疑問文の形でいいましょう。 【雑学】 英語に限らずあらゆる言語は語尾を上げれば疑問文にできるので、学習に使える時間が少ない時はこのテクニックを使って、疑問文の学習時間を減らせます。 ▽『英会話』とは違う『英語コミュニケーション』だとど…

  • 【英語が話せるようになる4コマ『ここは日本です』】

    一生懸命英語の勉強をしても苦労の連続の『白うさ』 適当にやっているのに英語で苦労しない『黒うさ』 彼らのたった一つの違いは・・・「英語コミュニケーション」という考え方 <英語コミュニケーションのポイント> 日本にいるのだから、最初は日本語で話しかけるのが当然です。その後に相手が英語で話してくるようだったら英語を話しましょう。 どの国でもその国の言葉で話しかけるのが「当たり前」です。なぜ、自分の国にいて最初から外国語を話さなければいけないでしょうか? ▽『英会話』とは違う『英語コミュニケーション』だとどうして話せるのか? その秘密はこちらをご覧ください。 ▽Facebookでちよまる先生をフォロ…

  • 【 英語のちょいワザ 翻訳ツールのうまい使い方 】

    1.◯◯は◯◯です。AさんがBをCします。上記いずれかを含む日本語で表現して、翻訳ツールにかける。 2.カタカナ語は極力使わない(ネック、テンション、コンセプトetc)※カタカナ語と英語で意味が異なるものは多い。 3.『~ので』『~ため』といった言葉を使って文章が長くなっている場合、短い文章に分解する。 高橋さんは今期の成績が良かったため、ご機嫌だ。→高橋さんの今期の成績は 良かったです。高橋さんは 機嫌が良いです。 4.『私』『あなた』といった言葉を省略せずに書く。 肩がこってる → 私は 肩が こってます。 5.受け身表現は使わず、通常の文で書く。 のび◯はジャイ◯ンにいじめられてます。→…

  • 【 感情は全力で出そう 】

    日本人はあまり感情を出さずに話す人が多いですが、英語に限らず外国語を話す時は全力で出しましょう!感情を出すことで本当の気持ちが伝わります。 また、うまく言葉で表現出来ない部分を感情が補ってくれます☆ 例え、料理を食べた時の感想が「This is good(これおいしいですね)」だけだとしても全力で感情を顔に出して 「This is good (*´▽`*)!」 と言えば、相手に言葉以上のものが伝わり、良いコミュニケーションが取れます。 コミュニケーションは言葉だけで出来ているわけではありません。表情やジェスチャーも全力で使っていきましょう。 ▽『英会話』とは違う『英語コミュニケーション』だとど…

  • 【 電話を避けるのもテクニック 】

    英語での電話がめちゃくちゃ苦手なんです・・・という人は多いと思います。 電話だと表情や雰囲気といった判断材料が減るのでそれは仕方ないことです。また、電話で流暢にやりとりするためには多くの単語やフレーズを知っておかないといけないのですしね。 どうしても電話でのやりとりになりそうになったら思い切って他の方法を提案してみましょう。 ポイントは「これは大事なことなので、誤解があったらまずい。誤解がないように○○でやりとりしたい」と相手に伝えることです。 上記を伝えた上でメールやスカイプ、ズームでのやりとりを提案しましょう(ベストはメール) 英語を習得途中の段階では「自分が苦手なことをいかに避けるか?」…

  • 【英語が話せるようになる4コマ『日本のことも学ぼう』】

    一生懸命英語の勉強をしても苦労の連続の『白うさ』 適当にやっているのに英語で苦労しない『黒うさ』 彼らのたった一つの違いは・・・「英語コミュニケーション」という考え方 <英語コミュニケーションのポイント> グローバルパーソンとして、自分の国ことを説明できるのはとても大切です。全てを説明できる必要はありませんが、簡単な日本の歴史や神道・仏教・禅・茶道などを雑学程度に知っておくと色々な場面で役立ちます。 ちよまる式のテキストでは、最期に上記のような日本のことをテーマにした問題が出てきます。※複雑な内容ではなく簡単でコアなポイントを絞って学びます 真のグローバルパーソンには必要な知識だからです。 ▽…

  • 【効果的な英会話学習「日本人と会話」】

    (;゚Д゚)<な、なんだってーと、思った方も多いのではないでしょうか。でも、びっくりするぐらい効果があるので是非お試しください。 <やり方>1、英語は聞くだけだったらまぁまぁいけるよ?という友人に日本語で話しかけてもらう。 2、それに対して英語で返す ※単語が分からない部分はそこだけ日本語で言う <会話例>友人:最近、なんかビール飲まないみたいだけどなんかあったん?あなた:Yeah. I have 高い尿酸値友人:お、ついにひっかかったか。今どんぐらい?あなた:eight point one(8.1)友人:深刻じゃん・・・しばらく抜いた方がいいんじゃない?あなた:そうは言っても、I have …

  • 【『自分の英語、なかなか通じないなぁ』と思った時にすぐにできる改善法5つ】

    1.大きな声で言ってみる→話している英語の内容ではなく、ただ単に聞こえていない場合は多い。 2.堂々と話す→堂々と話すと間違いが間違いに聞こえなくなる。 3.笑顔で話す→表情から自分が言いたいことを読み取ってもらえる。 4.ジェスチャーを入れる→単語が間違っていてもジェスチャーからこちらの意図を理解してもらえる。 5.重要な単語だけ言ってみる→「デリバリー」「マニー」のように重要だと思われる単語だけ言い、相手に連想ゲームの要領で行間を埋めてもらう。 ▽『英会話』とは違う『英語コミュニケーション』だとどうして話せるのか? その秘密はこちらをご覧ください。 ▽Facebookでちよまる先生をフォロ…

  • 【英語が話せるようになる4コマ『英語は目的?手段?』】

    一生懸命英語の勉強をしても苦労の連続の『白うさ』 適当にやっているのに英語で苦労しない『黒うさ』 彼らのたった一つの違いは・・・「英語コミュニケーション」という考え方 <英語コミュニケーションのポイント> 手段が目的にならないように注意しましょう。 どの資格も、それそのものに価値はありません。あくまで指標です。それを使って「どんな仕事をしたのか」あるいは「どんな経験をしたのか」に価値があります。 ▽『英会話』とは違う『英語コミュニケーション』だとどうして話せるのか? その秘密はこちらをご覧ください。 ▽Facebookでちよまる先生をフォローしませんか? 英語を話すのに役立つ知識、英語があまり…

  • 【英語習得最大のメリットはこれ!】

    こんにちは。コラムの時間です。 英語を習得すると一番大きなメリットは何でしょうか? 色々なものがありますが、ちよまるが考える一番のメリットは「社会的な信用性を得られる」ことです。 誰もが「英語はきつい」「特殊環境(帰国子女・留学)にいた人以外は無理だ」と英語習得を諦めています。 よって、特殊環境なしで英語を習得した人を見ると、「この人はたぐいまれなる努力ができる人なんだ」と感じる人が多いのです。 悪用は厳禁ですが、この社会的信頼性を得るということは仕事や人間関係においてとても有効です。 英語習得後には、是非そんな一面も活かしてください。 最後までお読みいただきありがとうございます! ▽『英会話…

  • 【英語が話せるようになる4コマ『方言を学ぶ感じ』】

    一生懸命英語の勉強をしても苦労の連続の『白うさ』 適当にやっているのに英語で苦労しない『黒うさ』 彼らのたった一つの違いは・・・「英語コミュニケーション」という考え方 <英語コミュニケーションのポイント> ネイティブ表現は、特定の地域の人には通じますが、それ以外の地域の人達には通じません。 英語の話し手は、ほとんどが英語を母国語としないノンネイティブ。そうした人たちにもわかる、誰でも知っている表現を使うことが重要です。 ▽『英会話』とは違う『英語コミュニケーション』だとどうして話せるのか? その秘密はこちらをご覧ください。 ▽Facebookでちよまる先生をフォローしませんか? 英語を話すのに…

  • 【 大きく言ってみる 】

    プレゼンやミーティングを英語で行う際に、話し始めから「いやー、私英語が下手なんでお聞き苦しかったらすいません。最初に謝っておきますね」のような切り出しをする人がいますが、それは絶対にやめましょう。 日本人以外に謙遜の文化を持っている国はほとんどありません。つまり、そういったことを言うのは相手の評価を落とすだけです。 それよりも、大きく言って相手に「それは言い過ぎじゃ?(笑)」ぐらいの感想を持ってもらった方が良いです。 「皆さんは地球上で今最も幸せな人ですよ。なぜならわが社のこの新商品の説明を誰よりも早く聞けるのですから」 「今日○月○日が皆さんにとって20○○年で一番良い日になります。なぜか?…

  • 【 雑談で避けるべき話題 】

    外国人の人とちょっとした雑談をすることは多いと思いますが、絶対に避けるべきテーマというのがいくつかありますので、ここはしっかり意識して話さないようにしましょう。 1、 政治・軍事2、 宗教3、 性に関すること。どういう女性がタイプですか?etcもNG。(相手が女性が好きとは限らないため)4、 家庭・家族(向こうから話し始めたらOK。こちらから聞くのはNG)5、 ネガティブな話題全般(死に関すること、愚痴、悪口、不平、不満etc) 細かく言えば、避けるべきテーマは他にもいくつかありますが、まずは、大きくこの5つの話題を避けましょう。 コミュニケーションで大切なのは、相手を不快にさせるような失敗を…

  • 【英語が話せるようになる4コマ『誤解を招く英語?』】

    一生懸命英語の勉強をしても苦労の連続の『白うさ』 適当にやっているのに英語で苦労しない『黒うさ』 彼らのたった一つの違いは・・・「英語コミュニケーション」という考え方 <英語コミュニケーションのポイント> 誤解→大惨事はあり得ない 仕事でもプライベートでも「あれ?」と思うようなことを言ったら相手は必ず確認をいれてきます。この英語はおかしいかな??と悩みながら話す必要はありません。 また、友達でもビジネスパートナーでもあなたがおかしな英語を言っていたら必ず直してくれるはずです。外国人の友達が変な日本語を言ったら、あなたは優しく直すはず。 ▽『英会話』とは違う『英語コミュニケーション』だとどうして…

  • 【 ゆっくり話すと良いことが沢山! 】  

    「英語をペラペラと早く話せるとカッコ良さそうだし」と思って、なんとなく早く話そうとしていませんか? 英語がものすごく得意な場合を除いて、早く話すのは得策ではありません。ゆっくりと話しましょう(*´ェ`*) ゆっくり話すことには主に3つの利点があります。英語コミュニケーションにおいてはとても大切です。 1、 相手に伝わりやすい 2、 「自分はあまり英語が得意ではないですよ、手加減してね」という空気を相手に感じさせて、会話レベルを手加減してもらいやすい 3、 落ち着いているように見えるので好印象 どういった目的で英語を使うにもよりますが、早く話すことが全てではありません。 ゆっくり話すことが今の自…

  • 【英語が話せるようになる4コマ『それって英語力の問題?』】

    一生懸命英語の勉強をしても苦労の連続の『白うさ』 適当にやっているのに英語で苦労しない『黒うさ』 彼らのたった一つの違いは・・・「英語コミュニケーション」という考え方 <英語コミュニケーションのポイント> ランチやディナーでの会話は、合コンでの会話と似ています。下準備なしで相手と弾んだ会話をすることは至難の業です。 まずは自分の好きなネタ3つを話せるようにしましょう。※いわゆる「しかけ(仕事・家庭・健康)」がおすすめ その3つを話すことに慣れるうちに、自然と他の会話もできるようになります。 ▽『英会話』とは違う『英語コミュニケーション』だとどうして話せるのか? その秘密はこちらをご覧ください。…

  • 【 発想転換。『長男』をどう表現する? 】

    『長男、次男、長女』といった表現が英語でわからない時・・・ 1.ファースト、セカンド、サードという言い方をしてみる。長男の代わりに→タツヤ ファーストson次男の代わりに→ヒロキ セカンドson※間違っていても確実に伝わる。正しい言い方はその場で教えてもらえば良い。 2.年齢を言ってみる。長男の代わりに→タツヤ 18years old.次男の代わりに→ヒロキ 15years old.長女の代わりに→ユカ 7years old. 3.スマホで写真を見せる。I have three childrenと言って→スマホで写真を見せる。見たら長男、次男、長女の三兄弟だということはわかってもらえる。 日本…

  • 【 会話はこちらがずっと話す気持ちで 】

    ランチやパーティーでの会話対策で、相手に話してもらうために「What do you do?(お仕事なにされてるんですか?)」のような質問を沢山覚えたのに、いまいち会話がはずまないという経験をしたことはないでしょうか。 確かに、そうした質問は会話の潤滑油としては有効ですが、それはあくまで会話が走り始めた後の話です。 まずは会話を始めることが大事。こちらから話題を出して皆に乗っかってもらいましょう! 具体的には、「いやー、最近コンビニのコーヒーがおいしくて、毎日飲んでますよ。昔はまずかったのに、最近の技術は凄いですよね(´・ω・`)」 のような形でいきなり会話をはじめます。相手が「ですよねー、私も…

  • 【英語が話せるようになる4コマ『受身形はやめよう』】

    一生懸命英語の勉強をしても苦労の連続の『白うさ』 適当にやっているのに英語で苦労しない『黒うさ』 彼らのたった一つの違いは・・・「英語コミュニケーション」という考え方 <英語コミュニケーションのポイント> 日本人は受身文化に慣れているため、受身形で物事を発想しがちです。しかし受身形は文章の形が難しいのでとっさには言いにくい。 発想を変えて普通の文章の形で言うと簡単に言えることが多くなります。 ▽『英会話』とは違う『英語コミュニケーション』だとどうして話せるのか? その秘密はこちらをご覧ください。 ▽Facebookでちよまる先生をフォローしませんか? 英語を話すのに役立つ知識、英語があまりでき…

  • 【英語がうまくない=ダメじゃない】

    『単語を知らなければ携帯で調べればいい』 『電話が苦手ならばスカイプにすればいい』 『説明が苦手ならば資料を作り込めばいい』 英語が上手くなくても、工夫で乗り越えられることはたくさんあります。 英語が上手くない=ダメなんて思ってはいけません。 ▽『英会話』とは違う『英語コミュニケーション』だとどうして話せるのか? その秘密はこちらをご覧ください。 ▽Facebookでちよまる先生をフォローしませんか? 英語を話すのに役立つ知識、英語があまりできなくても外国人とコミュニケーションがとれる方法など、先生の趣味の話題とともに毎日アップしています。 以下のボタンをクリックするとちよまる先生のFaceb…

  • 【英語が話せるようになる4コマ『対等じゃなくない?』】

    一生懸命英語の勉強をしても苦労の連続の『白うさ』 適当にやっているのに英語で苦労しない『黒うさ』 彼らのたった一つの違いは・・・「英語コミュニケーション」という考え方 <英語コミュニケーションのポイント> 英語を母国語としない人だけがストレスを抱えるのはおかしな話です。相手も言葉を調整しなければいけない等、なんらかのストレスを抱えて始めて対等です。 「私も本当は日本語の方が明確に話ができるのだけど、あなたが日本語を話せないから仕方なく英語を話している。その点は考慮すべきだ」ぐらい言ってもいいのです。 ▽『英会話』とは違う『英語コミュニケーション』だとどうして話せるのか? その秘密はこちらをご覧…

  • 【 英語&コミュニケーションのちょいワザ『否定文は使わない』】

    否定文は会話では使わないのがポイントです。否定で言わずに『なにか他の言い方はできないかな?』と常に考えましょう。 〈例〉 『あなたは』『タバコを吸えませんよ』『ここでは』You can't smoke here. の代わりに 『私たちは』『タバコを吸えますよ』『あそこで』We can smoke over there. のように言うと良いでしょう。前向きな言葉は良い人間関係を作り、誤解を防ぎます。 否定文で言う前に少し考えて、前向きな別の言い方を模索しましょう。 ※『私たちは』『持ってませんよ』『在庫を』のようにどうしても否定文で言わないと無理な場合は使いましょう。 ▽『英会話』とは違う『英語…

  • 【外国人が求めるレベル】

    外国人の人が『ニホンゴ ワタシ スコシ ハナス』と言ったら、『日本語うまいですね!』って言うと思います。 外国人が日本人に求める英語のレベルもそれと同じです。単語トークでも多少の間違いがあっても話せば相手は嬉しいのです。 臆さず、細かいことは気にせず、堂々と英語を話しましょう。 ▽『英会話』とは違う『英語コミュニケーション』だとどうして話せるのか? その秘密はこちらをご覧ください。 ▽Facebookでちよまる先生をフォローしませんか? 英語を話すのに役立つ知識、英語があまりできなくても外国人とコミュニケーションがとれる方法など、先生の趣味の話題とともに毎日アップしています。 以下のボタンをク…

  • 【短期集中より長期継続】

    今現在の英語業界では『短期集中して結果を出しましょう!』というのが流行りです。1日3時間~5時間の学習をして、2、3カ月で一定の効果を得る。それはそれで1つの手段として有効です。 しかしながら、ダイエットをしてもリバウンドをしては意味がないように短期間集中学習をしても、その後の学習をやめてしまえば意味がありません。大切なのは学習を続けることです。 1日の学習時間がたとえ5分だったとしても、3年、5年、10年と続ければ必ず相応の成果が得られます。 これから英語を身につけようと考えている人は、是非この点を考えて学習を始めることをおすすめします。 どの方法が自分にとって一番無理なく継続できるか?これ…

カテゴリー一覧
商用