searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
ちよまる式EnglishQuest公式サイト
ブログURL
https://englishquest.hatenablog.jp/
ブログ紹介文
☆初心者向け☆学校では習わない。現役経営者兼通訳が教える、英語を話すための考え方、裏技、ノウハウ公開
更新頻度(1年)

177回 / 365日(平均3.4回/週)

ブログ村参加:2018/02/19

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ちよまる式EnglishQuestさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ちよまる式EnglishQuestさん
ブログタイトル
ちよまる式EnglishQuest公式サイト
更新頻度
177回 / 365日(平均3.4回/週)
フォロー
ちよまる式EnglishQuest公式サイト

ちよまる式EnglishQuestさんの新着記事

1件〜30件

  • 【 英語のちょいワザ『会話で間違いをなくす裏技』】

    英語を使う上で一番気になる『間違ったらどうしよう』をなくす裏技があります。 簡単です。相手に『こいつは良いやつだ』と感じてもらえれば良いのです。 『こいつは良いやつだ』と感じてもらえれば、多少の間違いがあったとしても 1.話を聞いてくれる 2.怒らないでくれる 3.正しい言い方を教えてくれる と、良いことづくめです。英語を使い始めた初期の段階では、特にこのコミュニケーションテクニックを活用しましょう。 『こいつは良いやつだ』と感じてもらうためには 1.笑顔で話す 2.相手の名前をたくさん呼ぶ この二つを行なってください。よっぽど変な人でない限り、好印象を持ってもらえます。 『英語を話す』とは単…

  • 【英語が話せるようになる4コマ『単語力vs思考力』】

    一生懸命英語の勉強をしても苦労の連続の『白うさ』 適当にやっているのに英語で苦労しない『黒うさ』 彼らのたった一つの違いは・・・「英語コミュニケーション」という考え方 <英語コミュニケーションのポイント>現場で役立つ最強の武器は『思考力』 英語を話す現場では、単語が分からないことが当たり前です。(むしろ知っていたらラッキーぐらいの方がいいです) そうした局面では、単語を噛み砕く思考力が役立ちます。単語を覚えるよりも思考力を強化しましょう。 ▽ちよまる式English Questオープンセミナー開催『英語を話すために「実は大事な」5つのポイント』前回6月に行ったオープンセミナーが大好評でしたので…

  • 【 英語を話すのにお墨付きはいらない 】

    自分が話す英語を権威ある人に全てチェックしてもらわないと心配という人がいます。 気にしないでいいですよ。どんな英語も言ってみれば良いのです。 メンタルが強いことを『アイアンハート』と言っても良い。strong mentalityと言わないとダメなんてナンセンスです。 言葉ですから、どんな組み合わせもOK。言って変な顔を相手がしたら、別の言い方に変えれば良いだけです。 英語はシンプルで自由なものです。難しく考えるのはやめましょう。 ▽ちよまる式English Questオープンセミナー開催『英語を話すために「実は大事な」5つのポイント』前回6月に行ったオープンセミナーが大好評でしたので、9/25…

  • 【英語が話せるようになる4コマ『日にちの約束の仕方』】

    一生懸命英語の勉強をしても苦労の連続の『白うさ』 適当にやっているのに英語で苦労しない『黒うさ』 彼らのたった一つの違いは・・・「英語コミュニケーション」という考え方 <英語コミュニケーションのポイント>「明日」や「明後日」「明々後日」という言い方で約束をするのはなるべく避ける。相手がスケジュールを間違えて見ている可能性があるため。 絶対に間違いがないのは○月○日○曜日という言い方。約束をする時はこの言い方を徹底しましょう。 ▽ちよまる式English Questオープンセミナー開催『英語を話すために「実は大事な」5つのポイント』前回6月に行ったオープンセミナーが大好評でしたので、9/25(土…

  • 【英語コミュニケーションで大切な3つのこと】

    英語でのコミュニケーションにおいて大切なのは、多彩な表現や気の利いた言い回しを言うことではありません。下記3つが大切です。 1.笑顔 2.あなたに興味あります!という態度 3.私も頑張って話すから、あなたも頑張って私の言ってることを理解してね。というスタンス。 ▽ちよまる式English Questオープンセミナー開催『英語を話すために「実は大事な」5つのポイント』前回6月に行ったオープンセミナーが大好評でしたので、9/25(土)10:30~11:30にも開催いたします!定員150名、参加費無料、オンライン開催です。『英語がどうしても話せない』という方にとって、英語を話すために『何が足りなかっ…

  • 【英語が話せるようになる4コマ『考え方の違いを知ろう』】

    一生懸命英語の勉強をしても苦労の連続の『白うさ』 適当にやっているのに英語で苦労しない『黒うさ』 彼らのたった一つの違いは・・・「英語コミュニケーション」という考え方 <英語コミュニケーションのポイント>英語で話す時は「結論ファースト」。細かい情報はあとから少しずつ付けくわえていけば良い。日本語とは考え方が違うんだなぁと押さえておきましょう。 ▽ちよまる式English Questオープンセミナー開催『英語を話すために「実は大事な」5つのポイント』前回6月に行ったオープンセミナーが大好評でしたので、9/25(土)10:30~11:30にも開催いたします!定員150名、参加費無料、オンライン開催…

  • 【動画で英語は話せる?】

    『動画を真似るだけで英語話せるようになるかなぁ?』と疑問に思っている方は、 【今ご自身がされている仕事を全て動画にしたとして、それを見て学習した新入社員が一人前になれるかどうか】 を考えてみると良いと思います。 ▽ちよまる式English Questオープンセミナー開催『英語を話すために「実は大事な」5つのポイント』前回6月に行ったオープンセミナーが大好評でしたので、9/25(土)10:30~11:30にも開催いたします!定員150名、参加費無料、オンライン開催です。『英語がどうしても話せない』という方にとって、英語を話すために『何が足りなかったのか?』が明確になるセミナーです。この機会にぜひ…

  • 【英語が話せるようになる4コマ『言語の特性』】

    一生懸命英語の勉強をしても苦労の連続の『白うさ』 適当にやっているのに英語で苦労しない『黒うさ』 彼らのたった一つの違いは・・・「英語コミュニケーション」という考え方 <英語コミュニケーションのポイント>英語に限らず、全ての言語は間を取って単語を言えば大枠の内容を伝えることができる。文章でうまく言えない時はこれを使おう。 日本語でも「このお店・・・創業200年・・・芋ようかん・・・名物」って言われたらなんとなくわかるのと一緒です。 ▽『英会話』とは違う『英語コミュニケーション』だとどうして話せるのか? その秘密はこちらをご覧ください。 ▽Facebookでちよまる先生をフォローしませんか? 英…

  • 【英語の学習時間と得られるリターン】

    英語を学習しようと決めたら、まず最初に投資できる時間と欲しいリターンを考えてから学習を開始しましょう。←とても重要。 以下はちよまる先生が考える必要学習時間です。 ※もちろん個人差がありますので、あくまで目安としてお考えください。 ◯30~50時間英語らしい発音ができる。文章で話すことは難しいが、単語トークができる。 ◯100~200時間簡単な英語、英語らしい発音で自分の言いたいことを伝えられる。☆ちよまる式English Questはここ ◯1,000~1,500時間感情の機微なども考慮しつつ、英語が話せる。経済用語や時事用語など難しい単語を理解し、ビジネスレベルで英語を使える。 ◯2,00…

  • ちよまる式English Questオープンセミナー

    ☆英語がどうしても話せない方向け『英語を話すために「実は大事な」5つのポイント』発音や文法といった英語に関する学習を行えば、英語は話せるようになると一般的に考えられがちですが、実はそれだけでは不十分です。英語を話すためには従来の英語学習に加えて、『難しい日本語を簡単な日本語に変換する練習』や『考えをまとめてから話す英語型の思考訓練』など、様々な学習が必要です。本セミナーでは、英語学習者が見落としがちな『英語を話すために「実は大事な」5つのポイント』をわかりやすく解説します。『英語がどうしても話せない』という人にとって、英語を話すために『何が足りなかったのか?』が明確になるセミナーです。是非ご参…

  • 【英語が話せるようになる4コマ『なにが一番大事か』】

    一生懸命英語の勉強をしても苦労の連続の『白うさ』 適当にやっているのに英語で苦労しない『黒うさ』 彼らのたった一つの違いは・・・「英語コミュニケーション」という考え方 <英語コミュニケーションのポイント>その街に詳しいこと > 英語がうまいこと 外国人の人に街を案内する場合は、その街の事前調査をしっかりした方が良い案内ができる。英語は少しできればOK。 ▽『英会話』とは違う『英語コミュニケーション』だとどうして話せるのか? その秘密はこちらをご覧ください。 ▽Facebookでちよまる先生をフォローしませんか? 英語を話すのに役立つ知識、英語があまりできなくても外国人とコミュニケーションがとれ…

  • 【 英語のちょいワザ どんな相手もピタっと止まる『please don't』 】

    勝手やルールがわからないので、外国人の人がやってはいけないこと(写真を撮る、商品サンプルを触るetc)をしてしまう場合があります。 それに対して、様々なシチュエーションごとの説明用の英語を覚えるのは結構大変です。 そんな時には…『please don't(すいません、ちょっとそれは…)』 これを言うと良いでしょう。 これの良いところは、don'tから先の『なにをしてはいけないかの部分』を相手が勝手に考えてくれる点です。 日本語でも『お客様、ちょっとそれは…』と言われると、「自分がやってはいけないなにかをしたんだな…」と考えますよね?あれと同じです。 外国人の人をアテンドする時、あるいは外国人の…

  • 【英語が話せるようになる4コマ『ここは日本です』】

    一生懸命英語の勉強をしても苦労の連続の『白うさ』 適当にやっているのに英語で苦労しない『黒うさ』 彼らのたった一つの違いは・・・「英語コミュニケーション」という考え方 <英語コミュニケーションのポイント>日本にいるのだから、最初は日本語で話しかけるのが当然です。その後に相手が英語で話してくるようだったら英語を話しましょう。 どの国でもその国の言葉で話しかけるのが「当たり前」です。なぜ、自分の国にいて最初から外国語を話さなければいけないでしょうか? ▽『英会話』とは違う『英語コミュニケーション』だとどうして話せるのか? その秘密はこちらをご覧ください。 ▽Facebookでちよまる先生をフォロー…

  • 【英語が話せるようになる4コマ『日本のことも学ぼう』】

    一生懸命英語の勉強をしても苦労の連続の『白うさ』 適当にやっているのに英語で苦労しない『黒うさ』 彼らのたった一つの違いは・・・「英語コミュニケーション」という考え方 <英語コミュニケーションのポイント>グローバルパーソンとして、自分の国ことを説明できるのはとても大切です。全てを説明できる必要はありませんが、簡単な日本の歴史や神道・仏教・禅・茶道などを雑学程度に知っておくと色々な場面で役立ちます。 ちよまる式のテキストでは、最期に上記のような日本のことをテーマにした問題が出てきます。※複雑な内容ではなく簡単でコアなポイントを絞って学びます 真のグローバルパーソンには必要な知識だからです。 ▽『…

  • 【☆ちよまる式オープンセミナー開催報告】

    昨日6月16日にちよまる式オープンセミナーを開催いたしました。ご参加いただいた皆様からは非常に嬉しい感想をいただきました。セミナーにご参加いただいた皆様、ご紹介いただいた皆様、誠にありがとうございます。当スクールについてご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください次回は9月に80名規模でオープンセミナーを開催いたします。詳細は追ってご案内いたします。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 ▽『英会話』とは違う『英語コミュニケーション』だとどうして話せるのか? その秘密はこちらをご覧ください。 ▽Facebookでちよまる先生をフォローしませんか? 英語を話すのに役立つ知識、英語があま…

  • 【会話は打率で】

    英語を話す時は、発言を毎回『正解』『不正解』で考えるのではなく、会話全体の『打率』で考えましょう。 【会話の7割ぐらい正しい英語が使えていればOK】 ぐらいの気楽さがなければ、話せません。 上記の気楽さである程度話せるようになったら、細かい点や多彩な表現を学んでいきましょう。 まずは「英語を話すこと」それによって「自信を得る」ことが最優先です! ▽『英会話』とは違う『英語コミュニケーション』だとどうして話せるのか? その秘密はこちらをご覧ください。 ▽Facebookでちよまる先生をフォローしませんか? 英語を話すのに役立つ知識、英語があまりできなくても外国人とコミュニケーションがとれる方法な…

  • 【 日本語で考えて英語を話すメリット 】

    『まず日本語で考えてから英語にする』と言うと『会話のスピードが上がらない』『英語的な発想が身に付かない』とよく言われます。 確かにその通りです。会話のスピードはゆっくりで、英語的な発想はそこまで強く身に付きません。 しかしながら、その反面得られることも多くあります。 1.日本語で考えるプロセスを早く行わなければならないため、思考速度が上がる。 2.日本語の言葉の言い換えが上手くなる。 3.日本語の単語の意味を深く考えるため、丁寧な話し方、わかりやすい話し方ができるようになる。 4.英語の論理的思考も日本語の共感的思考もできるため、両者の良いとこ取りでプレゼンや商品説明がうまくなる。 5.日本語…

  • 【英語が話せるようになる4コマ『英語は目的?手段?』】

    一生懸命英語の勉強をしても苦労の連続の『白うさ』 適当にやっているのに英語で苦労しない『黒うさ』 彼らのたった一つの違いは・・・「英語コミュニケーション」という考え方 <英語コミュニケーションのポイント>手段が目的にならないように注意しましょう。 どの資格も、それそのものに価値はありません。あくまで指標です。それを使って「どんな仕事をしたのか」あるいは「どんな経験をしたのか」に価値があります。 ▽6/16(水)20:00~21:00に『英語を話すために「実は大事な」5つのポイント』というテーマで、7ヵ月ぶりのオープンセミナーを行います!定員80名、参加費無料、オンライン開催です。 ※現在70名…

  • 【 英語のちょいワザ 学習は一点突破で 】

    英語を話せるようになりたいと思ったら、なにか1つのテーマを集中学習して、まずはそれについて話せるようになるのがオススメです。 ポイントは 1.質疑応答のやりとりまでする必要はない。 2.自分が一方的に話せる、プレゼンが出来ればよい。 『話せる』ことは『読める、書ける、聞ける』よりも自信を得られるため、まずはここを押さえましょう。スポーツでディフェンスを学ぶよりも先に点の取り方を学ぶのと同じ理屈です。 時間は30~60秒がオススメです。3分ぐらいならいけるのでは?と思う方もいると思いますが、3分の内容を覚えるのは結構大変です。まずは上記程度の短い時間でトライしましょう。 なにを話すテーマにすれば…

  • 【英語が話せるようになる4コマ『方言を学ぶ感じ』】

    一生懸命英語の勉強をしても苦労の連続の『白うさ』 適当にやっているのに英語で苦労しない『黒うさ』 彼らのたった一つの違いは・・・「英語コミュニケーション」という考え方 <英語コミュニケーションのポイント> ネイティブ表現は、特定の地域の人には通じますが、それ以外の地域の人達には通じません。 英語の話し手は、ほとんどが英語を母国語としないノンネイティブ。そうした人たちにもわかる、誰でも知っている表現を使うことが重要です。 ▽6/16(水)20:00~21:00に『英語を話すために「実は大事な」5つのポイント』というテーマで、7ヵ月ぶりのオープンセミナーを行います!定員80名、参加費無料、オンライ…

  • 【 英語のちょいワザ 発音修正の仕方 】

    スクールに通わなくても発音修正はできます。『英語耳』という教科書を使いましょう。 〈英語耳を使う理由〉 1.発音方法がわかりやすい 2.学習方法が簡単(ナレーターの発音を真似をするだけ) 3.短い時間で学習できる(約30分で主なパートの学習ができる) 〈学習方法〉 教科書の内容に沿って発音練習↓発音している様子をスマホで動画撮影↓CDのナレーターの発音と自分の発音を比較↓改善点を見つけて再度練習 上記を繰り返します。早い人だと1~2ヶ月程度で英語らしい発音に近づきます。※個人差はかなりあり。もっと時間がかかる場合もあります。 時間をかけられるという人は上記のやり方で発音を修正しましょう。短期間…

  • 【 英語のちょいワザ 語尾を上げて疑問文に 】

    普通の文章の語尾を上げるだけで疑問文にすることができます。 Did you finish this work?と言わなくてもYou finished this work? でOK。 あるいは単語一個を言って語尾を上げるだけでもOK(*'ω'*) meeting? finished? Tanaka? 会話に慣れて正しい疑問文の形で言える余裕が出てきたら、文法上正しい疑問文の形でいいましょう。 【雑学】 英語に限らずあらゆる言語は語尾を上げれば疑問文にできるので、学習に使える時間が少ない時はこのテクニックを使って、疑問文の学習時間を減らせます。 ▽6/16(水)20:00~21:00に『英語を話す…

  • 【英語が話せるようになる4コマ『方言を学ぶ感じ』】

    一生懸命英語の勉強をしても苦労の連続の『白うさ』 適当にやっているのに英語で苦労しない『黒うさ』 彼らのたった一つの違いは・・・「英語コミュニケーション」という考え方 <英語コミュニケーションのポイント> ネイティブ表現は、特定の地域の人には通じますが、それ以外の地域の人達には通じません。 英語の話し手は、ほとんどが英語を母国語としないノンネイティブ。そうした人たちにもわかる、誰でも知っている表現を使うことが重要です。 ▽6/16(水)20:00~21:00に『英語を話すために「実は大事な」5つのポイント』というテーマで、7ヵ月ぶりのオープンセミナーを行います!定員80名、参加費無料、オンライ…

  • 【英語が話せるようになる4コマ『誤解を招く英語?』】

    一生懸命英語の勉強をしても苦労の連続の『白うさ』 適当にやっているのに英語で苦労しない『黒うさ』 彼らのたった一つの違いは・・・「英語コミュニケーション」という考え方 <英語コミュニケーションのポイント> 誤解→大惨事はあり得ない 仕事でもプライベートでも「あれ?」と思うようなことを言ったら相手は必ず確認をいれてきます。この英語はおかしいかな??と悩みながら話す必要はありません。 また、友達でもビジネスパートナーでもあなたがおかしな英語を言っていたら必ず直してくれるはずです。外国人の友達が変な日本語を言ったら、あなたは優しく直すはず。 ▽6/16(水)20:00~21:00に『英語を話すために…

  • 【 英語のちょいワザ 翻訳ツールのうまい使い方 】

    1.◯◯は◯◯です。AさんがBをCします。上記いずれかを含む日本語で表現して、翻訳ツールにかける。 2.カタカナ語は極力使わない(ネック、テンション、コンセプトetc)※カタカナ語と英語で意味が異なるものは多い。 3.『~ので』『~ため』といった言葉を使って文章が長くなっている場合、短い文章に分解する。 高橋さんは今期の成績が良かったため、ご機嫌だ。→高橋さんの今期の成績は 良かったです。高橋さんは 機嫌が良いです。 4.『私』『あなた』といった言葉を省略せずに書く。 肩がこってる → 私は 肩が こってます。 5.受け身表現は使わず、通常の文で書く。 のび◯はジャイ◯ンにいじめられてます。→…

  • 【 感情は全力で出そう 】

    日本人はあまり感情を出さずに話す人が多いですが、英語に限らず外国語を話す時は全力で出しましょう!感情を出すことで本当の気持ちが伝わります。 また、うまく言葉で表現出来ない部分を感情が補ってくれます☆ 例え、料理を食べた時の感想が「This is good(これおいしいですね)」だけだとしても全力で感情を顔に出して 「This is good (*´▽`*)!」 と言えば、相手に言葉以上のものが伝わり、良いコミュニケーションが取れます。 コミュニケーションは言葉だけで出来ているわけではありません。表情やジェスチャーも全力で使っていきましょう。 ▽6/16(水)20:00~21:00に『英語を話す…

  • 【効果的な英会話学習「日本人と会話」】

    (;゚Д゚)<な、なんだってーと、思った方も多いのではないでしょうか。でも、びっくりするぐらい効果があるので是非お試しください。 <やり方>1、英語は聞くだけだったらまぁまぁいけるよ?という友人に日本語で話しかけてもらう。 2、それに対して英語で返す ※単語が分からない部分はそこだけ日本語で言う <会話例>友人:最近、なんかビール飲まないみたいだけどなんかあったん?あなた:Yeah. I have 高い尿酸値友人:お、ついにひっかかったか。今どんぐらい?あなた:eight point one(8.1)友人:深刻じゃん・・・しばらく抜いた方がいいんじゃない?あなた:そうは言っても、I have …

  • 【英語が話せるようになる4コマ『それって英語力の問題?』】

    一生懸命英語の勉強をしても苦労の連続の『白うさ』 適当にやっているのに英語で苦労しない『黒うさ』 彼らのたった一つの違いは・・・「英語コミュニケーション」という考え方 <英語コミュニケーションのポイント> ランチやディナーでの会話は、合コンでの会話と似ています。下準備なしで相手と弾んだ会話をすることは至難の業です。 まずは自分の好きなネタ3つを話せるようにしましょう。※いわゆる「しかけ(仕事・家庭・健康)」がおすすめ その3つを話すことに慣れるうちに、自然と他の会話もできるようになります。 ▽6/16(水)20:00~21:00に『英語を話すために「実は大事な」5つのポイント』というテーマで、…

  • 【『自分の英語、なかなか通じないなぁ』と思った時にすぐにできる改善法5つ 】

    1.大きな声で言ってみる→話している英語の内容ではなく、ただ単に聞こえていない場合は多い。 2.堂々と話す→堂々と話すと間違いが間違いに聞こえなくなる。 3.笑顔で話す→表情から自分が言いたいことを読み取ってもらえる。 4.ジェスチャーを入れる→単語が間違っていてもジェスチャーからこちらの意図を理解してもらえる。 5.重要な単語だけ言ってみる→「デリバリー」「マニー」のように重要だと思われる単語だけ言い、相手に連想ゲームの要領で行間を埋めてもらう。 ▽『英会話』とは違う『英語コミュニケーション』だとどうして話せるのか? その秘密はこちらをご覧ください。 ▽Facebookでちよまる先生をフォロ…

  • ちよまる式English Questオープンセミナー

    ☆英語がどうしても話せない方向け『英語を話すために「実は大事な」5つのポイント』発音や文法といった英語に関する学習を行えば、英語は話せるようになると一般的に考えられがちですが、実はそれだけでは不十分です。英語を話すためには従来の英語学習に加えて、『難しい日本語を簡単な日本語に変換する練習』や『考えをまとめてから話す英語型の思考訓練』など、様々な学習が必要です。本セミナーでは、英語学習者が見落としがちな『英語を話すために「実は大事な」5つのポイント』をわかりやすく解説します。『英語がどうしても話せない』という人にとって、英語を話すために『何が足りなかったのか?』が明確になるセミナーです。是非ご参…

カテゴリー一覧
商用