searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

心情整体西村施術院さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
sinjouseitainisimurasejyu
ブログURL
https://sinjouseitainisimurasejyutuin.muragon.com/
ブログ紹介文
息と動きの法則を解き明かし、病気の謎を解明していきます。
更新頻度(1年)

311回 / 365日(平均6.0回/週)

ブログ村参加:2018/02/19

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、心情整体西村施術院さんの読者になりませんか?

ハンドル名
心情整体西村施術院さん
ブログタイトル
sinjouseitainisimurasejyu
更新頻度
311回 / 365日(平均6.0回/週)
読者になる
sinjouseitainisimurasejyu

心情整体西村施術院さんの新着記事

1件〜30件

  • 立ち上がるとき

    椅子から立ち上がる 動きは□である 初動は伸筋 そして吸気が原則 それで立ち上がるとき 右脚重心吸気にて□の伸展 つまり庶骨の重心にて立ち上がる

  • 世界大戦の真っ只中 最前線に立つ司令官トランプ大統領

    アメリカ西海岸の三州がアメリカ合衆国から離脱しようとしている。 そうなったらこの三州は中国共産党と行動をともにする。 行きつく先は世界大戦である。 このとき日本は米軍基地があるので中国から都市部は真っ先にミサイル攻撃を受ける のでは・・・・日本でもねの年の10月につまり、今...

  • 牽引障害と眩暈

    食べ過ぎて内臓が疲労すると 内臓の筋が張りがなくなります。 胃も小腸も大腸も筋肉なので動けば当然つかれます。 沢山食べると運動するので汗をかきます。 それで水が必要なのです。 すると張りがなく食べ物がはいり、内臓が下垂するので 横隔膜を引きます。 すると脳の血管を引きます。...

  • マスクは効果があるのか?

    マスクをすればするほど 呼吸が苦しくなるので 酸素不足を促進します。 これは免疫を低下させるので 武漢肺炎にたいしてはマイナスです。 マナーとして咳があるときはただしいでしょうか。 マスクは医学的に意味がありません。 私がマスクをどう思いますかとお聞きするとほとんどの方はし...

  • 汁ものは左手にて

    水分 液体は左手にて飲み 箸は 右手に つまり 固形物は右手にて この動作が理にかなっています。 左効きも右効きも関係ありません。

  • 右脚が上がるとき外旋する人は吐いている

    右脚が上がるとき外旋する人は吐いているので これを内旋させ吸わせて歩かなければなりません。 初動が吸気となるように動かすので そうなります。

  • 歩きの脚の使い方

    腿を内に挙げます。 腿を外に下ろします。 これが歩き方です。 右脚が内に 左脚が外に回ります。 けり上げるときも同じになりますが、この時は内が伸びます。 歩きは内が縮見ます。 このような違いがありますが、 力を出す方は内旋します。 対側は外旋します。 これを間違えた人は 腰...

  • トランプ大統領、武漢肺炎から一日も早く回復されますように。

    トランプ大統領が早く武漢肺炎から回復されることを願い 多くの人々が集まり トランプ大統領にエールを送っています。 トランプ大統領は自由の象徴であり、 希望の象徴であり、 来るべき理想実現のための戦う戦士の代表です。 自由か 自由なき服従か アメリカが勝つのか中国が勝つのか ...

  • 左腰がいた時の杖の使い方

    半身から正中が動きの基本なので 左腰が痛い人は 左手に杖を持った方がいいのです。 今まで右手にて杖を持っていた方はバランスが悪いので 両方に杖を持ち、左手にて拍子をとるような形で 歩きます。 歩きの時は反射にて背を起こした方がいいので 左手主導であるきます。 結果、歩きの初...

  • 吸気の万歳運動

    吸気の万歳運動は様々な疾患を改善する 仙骨前 腱中心 左母指球が息 吸気のエネルギーの流れとなります。 伸びは親指を使うとスムーズです。 それで天を親指で押すようにして肘を伸ばします。 この動きで椅子から立ち上がるとき。 左腎 左脾臓 左膵臓が復活します。 左肩が上がらない...

  • 歩きと施術

    歩きの改善は同側上位にて改善 手の動きの改善は対側下位にて改善 これは重心の関係によります。

  • 息と起立筋関連筋の考察

    左の起立筋が固い方は 吸って吐くが出来ない方 右の起立筋が固い方は 吐いて吸うが出来ない方 左の起立筋は歩いて治し 右の起立筋は 右手の使い方の改善にて治す エネルギーを高めるには歩くことが必要です。 歩けない方は左手を中心として万歳をしながら息をします。 この時左脚を前に...

  • 息と起立筋関連筋の考察

    左の起立筋が固い方は 吸って吐くが出来ない方 右の起立筋が固い方は 吐いて吸うが出来ない方 左の起立筋は歩いて治し 右の起立筋は 右手の使い方の改善にて治す エネルギーを高めるには歩くことが必要です。 歩けない方は左手を中心として万歳をしながら息をします。 この時左脚を前に...

  • 神と共にあるトランプ大統領の再選勝利を宣布致します。

    9月27日トランプ大統領再選勝利宣布が日本の東京から発信された。 この地・天宙に向けて宣布が行われた。 その発信内容を記載します。 米国トランプ大統領再選 地滑り的勝利宣布 11.3世界の命運をかけた政治決戦 トランプ大統領は米国の歴史のみならず 世界史に残る偉大な大統領 ...

  • 動きに同化 反発

    外からくる刺激に対して同化するときと 反発する時では息は違います。 術者と患者の関係においても この関係は大切な認識であると 反発させる手技と 同化させる手技があります。 息を主体としての法則がより自然であるため 同化する手技がより本質であり 息と動きに反っていると理解します。

  • 息の中にある動きの法則

    これまで筋の動きと息の関係を追い求めてきました。 この筋は吸気 この筋は呼気と整理し息との 合目的的な関係を求めてきました。 そして、 より内的な息を中心として合目的的な関係をこれから求めていきたいと 思うようになりました。 外から内を観て観察してきましたが、 より本質的な...

  • 手技

    中心に向かう求心性の治療 中心から外に向かう遠心性の治療 助けては 求心性の治療である。 遠心性の治療は直接的な治療 求心性の治療は間接的な治療 反射の動きは やはり求心性の治療が優っている □に短縮している理由を体にとうと その動きを体は欲している 自らできないので助けて...

  • 何処から力を得ている

    作用  主体と対象 主体から作用 動的 対象 受けて反応 より中心が主体 主体から施術するとき対象は変化する □の形が上位 作用する時に節々に遊びが必要 腰を固めては本来の力を出すことができない。 柔らかさと強さは同じこと 腹部を固めている人 腹筋をしている人 問題 柔らか...

  • 体を整えるのは呼気か 吸気か

    吸って吐く 吐いて吸う 半身から半身にての運動なので 両方必要 呼気の間違いは腹直筋を使うこと この吐き方をしている人は 呼気の時に体が歪みます。 右手の解放は呼気の使い方なので 最終的的には呼気が体が整うはず しかし、吸気を中心としての動きを鍛えることは 呼気の土台となる...

  • 階段の上り下りの考察

    膝が痛んでいる人は 腹直筋が固い 腸間膜も固い 仙腸関節が動かない その結果 重心が前 左右のバランスが悪い 安定感がない この状態でどのように階段の上り下りを行うのか。 どうしたらこれがリハビリになるのか。 加圧されたら関節は緩むので 痛んだ脚で上り 痛んだ脚を残しており...

  • 構えと武道

    サウスポーの人は 待ちて攻撃するひとであり、 自ら攻撃をするタイプではありません。 カウンターが得意とみます。 構えは左脚前が落ち着きます。 この形がいいです。

  • 完全なマイナス

    完全なマイナスは左脚にて 完全なプラスは右脚にて 土台をつくり動かします。 ・ ▢ 〇と移行します。

  • 一時的力と二次的力

    動きを観察すると一時的力と 二次的力があることが分かる。 一時的力は前進である。 一時的力は呼気も吸気も前進である 引くことは二次的な力なのでこの時に力をだすと 体の芯が作れないので筋により補おうとする。 これが体の歪みを創るのです。 運動において前進と引くことの意味が分か...

  • 外反母趾と運動

    外反母趾の方は地を内に掴む 動きが抜けている為である。

  • 腰の動きの考察

    半身から正中へ 腰の動きは半身の動き 腰と言っても脚と背と腕の動きが交差するので 合計3つの動きが連動している。 それは連動して動きとしてあらわれ、 腕の作用が強ければそちらに 足の作用が強ければそちらに 回旋するので 複雑に見るが整理すると複雑ではなく法則性がある。 ここ...

  • 足運び

    仙腸関節面を滑らせる動きが 足の□の作り方です。 流れの中で拇指外転筋を中心として 足が時計回りを起こしたとに 足はスパイラルな動きを通して 仙骨が仙腸関節面を滑ります。 左手から左脚に移行する動きは 吸気から呼気への動きであり 丸く足裏は回っています。

  • 何故腰が曲がるのか?

    60代で腰が曲がっている人がいます。 これは大変辛いことです。 腰が曲がるのは遺伝でしょうか。 良く質問を受けます。 動きによる間違いがその腰を造ったのであり、 仙骨から上は手と同調する動きなので 基本、手の使い方の間違いです。 腰が曲がっている人の共通の特徴は 男性は村一...

  • 左手の軌道

    母子対立筋を中心として、 短母指外転筋 長母趾外転筋の動きを 土台として 総指伸筋には力が集まります。 これが、左手の軌道を造ります。 運動の基本は伸筋を使うことです。 それは▢の形を練習するということです。 すべては□をいかにつくるかということになります。

  • 各運動量保存側と足の正三角形

    正しく脚と手を動かすと 仙腸関節は歯車のカムのように 回旋する。 仙骨が右回旋をすると腸骨は左回旋を起こします。 この動きは手の動きが仙骨を動かし 脚の動きが頭の回旋を動かし 体を安定させます。 安定感は相反する動きにより 筋が引き合い力を出すことにより生まれます。 色々と...

カテゴリー一覧
商用