不登校やアスペルガー症候群や受験国語や将棋や相撲
読者になる
住所
出身
ハンドル名
kawainaokiさん
ブログタイトル
不登校やアスペルガー症候群や受験国語や将棋や相撲
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/kawainaoki/
ブログ紹介文
不登校、アスペルガー症候群、古文や漢文、将棋、相撲、河合奈保子さんの想い出を書き連ねるブログです。
自由文
不登校、アスペルガー症候群、古文や漢文、将棋、相撲、河合奈保子さんの想い出を書き連ねるブログです。
更新頻度(1年)

92回 / 297日(平均2.2回/週)

ブログ村参加:2018/02/15

kawainaokiさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,189サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 80 20 20 30 60 40 60 310/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
格闘技ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,916サイト
相撲・大相撲 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 165サイト
芸能ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 15,339サイト
1980年代アイドル 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 21サイト
受験ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,891サイト
高校受験(指導・勉強法) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 366サイト
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 22,310位 24,180位 23,642位 22,359位 21,290位 22,157位 22,666位 975,189サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 80 20 20 30 60 40 60 310/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
格闘技ブログ 97位 110位 111位 97位 93位 100位 102位 2,916サイト
相撲・大相撲 10位 11位 11位 10位 11位 11位 9位 165サイト
芸能ブログ 241位 261位 258位 242位 236位 242位 242位 15,339サイト
1980年代アイドル 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 21サイト
受験ブログ 475位 489位 484位 475位 464位 487位 491位 7,891サイト
高校受験(指導・勉強法) 4位 4位 4位 4位 4位 4位 4位 366サイト
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,189サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 80 20 20 30 60 40 60 310/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
格闘技ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,916サイト
相撲・大相撲 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 165サイト
芸能ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 15,339サイト
1980年代アイドル 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 21サイト
受験ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,891サイト
高校受験(指導・勉強法) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 366サイト

kawainaokiさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、kawainaokiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
kawainaokiさん
ブログタイトル
不登校やアスペルガー症候群や受験国語や将棋や相撲
更新頻度
92回 / 297日(平均2.2回/週)
読者になる
不登校やアスペルガー症候群や受験国語や将棋や相撲
  • 呼び出し拓郎さんの想い出

    以前、国技館に観に行った時の事、途中で館内を一周していたら、一定の距離ごとに、ちょっと凹んだ?スペースがありますよね。それごとに、何かの売店とかに活用されているのですが、 すると、呼び出しさんが4人5人と居るスペースを発見。テレビで顔を知っている人ばかり

  • 近大第一号力士・佐々木

    2019年7月場所で鳴戸部屋の3人が序ノ口で優勝決定戦、近大出身の元林が優勝彼は次の9月場所で序二段でも優勝。もともと、高校時代は貴景勝と同じくらいの実力だったそうで、次の三段目でも幕下でも優勝するでしょう。 元林は近畿大学出身なので関取になったら四股名は近欧

  • 創立130周年の日大の田中理事長は、最強アマ横綱

    「日本大学は本日、創立130周年を迎えました」という全面広告が、4日 ( 10月4日金曜日 ) に掲載されました。 その最初に載っているのが理事長の田中英壽氏。彼は、かつて日大の相撲部で活躍し、学生横綱、アマチュア横綱として最強と言われたという経歴の持ち主。 その

  • 千賀ノ浦が入門した年には廃業トラブルが多発した 4、小沼

    4、「たった一回のケガでやる気をなくし廃業しちゃった小沼」事件  この年の5月、と言えば千賀ノ浦の隆三杉、当時金尾くんが序ノ口デビューした場所ですが、 3日目、その青葉城と、1月場所十両優勝、飛ぶ鳥を落とす勢いの新鋭小沼の取組で小沼が左足を骨折してしまい、あ

  • 千賀ノ浦が入門した年には廃業トラブルが多発した 3、陸奥嵐

    3、「宮城野後継者のはずの陸奥嵐が離婚したら部屋を追い出され、結局廃業」事件  この年の1月にとんでもない事件が起きました。陸奥嵐と白田山が暴力団と交流したということで、協会から処分を受けてしまったのです。 千賀ノ浦の隆三杉、金尾くんの新弟子検査合格の前

  • 千賀ノ浦が入門した年には廃業トラブルが多発した 2、天龍

    2、「大麒麟の独立強行に巻き込まれて天龍が廃業」事件  先代二所ノ関から後継を頼まれていたと主張する大麒麟は、金剛が娘婿に決まると激怒、自分を慕う弟子を連れて籠城し、抗議しましたが、 その中の一人、天龍は結局大麒麟の独立に付くことを認められず、「お前は二

  • 千賀ノ浦が入門した年には廃業トラブルが多発した 1、トンガ・琉王

    昔は、力士を辞めて親方になるのを引退、それ以外を廃業と分けていました。今は両方「=引退」としていますが、今回の話は「廃業」なことがポイントなので、すべて廃業とします。 さて、貴ノ富士は結局廃業になりましたがこういう時には、もう何も言わず辞めていく方がよい

  • 千賀ノ浦親方の同期生は多士済々

    貴ノ富士問題で千賀ノ浦親方、隆三杉の心労も大変な事でしょう。 隆三杉が二子山部屋に入門した時貴ノ花が部屋の大関。それもあって貴ノ花の息子の貴乃花の弟子を引き受けてきたのでしょうが厳しいことです。 隆三杉の金尾少年が入門した昭和51年の3月場所は、この当時の最

  • 2人の荒磯親方、2人の若三杉

    稀勢の里と並んで、荒磯親方のイメージが強いのが、以前、長く荒磯を務めた先代若三杉、またある時は大豪。この人は、この両方の四股名が同じくらいの知名度、という珍しい人 若三杉だけじゃなく、大豪という四股名の方も後輩の「弓取りの板倉」が改名しましたが、 二代目

  • 遠藤の前の北陣親方

    遠藤関が御結婚とのこと、彼はすでに北陣親方の株を取得しており、もう何の心配もいりませんね。心配なのは、スー女が減らないか気になる相撲協会。 かつては、日大と言えば花籠部屋に入門していました。花籠親方、元・大ノ海が部屋を独立させた際、たまたま、日大相撲部の

  • 師匠もゆるふん、弟子もゆるふん

    今回の話は、前回の「まわし待ったの後、全然違う格好に」 のスピンオフのような話です。なので本来は「まわし待ったの後、全然違う格好に」 3かな 前回の1と2と合わせてご参照ください。   昭和52年1977年2月に第1回日本大相撲トーナメントが行われました。一勝刻み

  • まわし待ったの後、全然違う格好に 2

    左四つがっぷりだったはずが廻し待ったの後再開の体勢が「 外四つ、相手の両差し 」「 左は抱えただけ 」にされてしまった長谷川は、廻しの握りが外れてしまったのですから、当然力が入らず、負け  なんでこんなことに? 1、行司や審判( 当時、検査役 ) が見てなかったの

  • まわし待ったの後、全然違う格好に 1

    大鵬のことを書いたのでまた大鵬で。 1967年 昭和42年11月場所9日目に大事件が! 佐田の山-長谷川戦で左四つから佐田が寄り切ろうとすると、佐田の廻しがゆるみ、伊之助が行司待った (この廻し待ったは2回目です。これが伏線になります)  その声を聞いて長谷川は力を

  • 稀勢の里の自伝と同じ日に発刊された、千葉の力士の大百科はものすごい力作

    我が相撲道に一片の悔いなし 稀勢の里自伝 [単行本]荒磯 寛ベースボール・マガジン社2019-10-03第72代横綱稀勢の里、荒磯親方の自伝「我が相撲道に一片の悔いなし 」が10月3日に発刊されました。 少年時代から現在まで、とにかくすべての場面を網羅していて、その時時

  • 大鵬結婚式の媒酌人は、戦後日本のキーマン

    今月 ( 2019年10月 ) の初めの、或る新聞に、「大鵬が、夫人の実家の旅館に伝えた味のちゃんこ鍋が復活」という記事が出ていました。 記事を見ると、大鵬の味となっていますが、当時の二所ノ関部屋は古参のチャンコ番揃い、そんな中で、超超超スピード出世で、おまけに親方

  • 朝日山親方が、次々と、

    週刊プロレスというプロレス専門誌で画期的な企画が!各団体ごとに、同盟とか対立関係とかのフロー図?を写真付きで掲載しているのです。とてもわかりやすいのですが、今までこういうのは無かったと思う。昔はどうしてなかったのかと言いますと、昔はベビーフェイスとヒール

  • 場内説明が得意な阿武松、苦手な阿武松

    益荒雄が相撲協会を退職してしまいました!彼は、貴乃花を引き留められずに辞めていった直後から、その責任を感じ、自分も責任をとらなければと思い悩んでいたのではないでしょうか。また彼は貴乃花がいなくなったために繰り上がる形で理事になり、それはいいのですが、審判

  • 河合奈保子さんも本に登場 小泉今日子おっかけ小説「オートリバース」

    オートリバース (単行本) [ 高崎 卓馬 ]1980年代、トップアイドル小泉今日子を女神と崇めた少年たちが「親衛隊」に入り、日々を送るストーリー。 終章は、そんなことがあるはずないだろうという予想外の展開ですが、小説ということで。 最初の序盤に、河合奈保子さん

  • お茶屋さん一覧の中に寺尾という名前があるが、これは偶然なのか?

    NHKの大相撲中継という本を見ると、発行元が毎日新聞になっています。 どうしてでしょう?なぜ二重なんでしょうか。 今場所号の特集の一つが、相撲茶屋。いわゆるお茶屋さんですが、最後のページに、各茶屋の、社長というか代表者の お名前が一覧表になって、まとめられて

  • 逆鉾は9人目だから、かなり多い 2

    逆鉾と言えば、その彼と同じように活躍したのが、明治時代の6代目。 彼は167センチの小柄ながら横綱大砲、横綱太刀山、横綱二代目梅ケ谷、大関荒岩なんてメンバーの中で勝率6割だったという、とんでもない力士。 有名なのが「跳び箱事件」。のちの大関国見山が低く出

  • 逆鉾は9人目だから、かなり多い 1

    「現代の力士も名乗ったけれど江戸時代から、今までに何人もいたっぽい」というイメージの四股名ってありますよね。 例えば朝潮、小錦、柏戸、両国といった四股名は、今の親方でこの四股名だった人がいるけど、きっと今まで過去にたくさんいて、今の人は何代目とか十何代目

  • 青葉城は、本当は不知火親方になるはずじゃなかった 2

    青葉城は、引退に備えて東関 ( あずまぜき  ) を準備していました。 宮城県仙台市出身で青葉城という四股名の力士が継ぐには、東の関という名前は、もうこれ以上ない、というピッタリの名前ですね。  と、思ったら、とんでもない事件が! 高砂一門の大後援者だったS氏

  • 青葉城は、本当は不知火親方になるはずじゃなかった 1

    益荒雄の阿武松親方が退職したら元・大道 ( だいどう ) が継承するようです。大道は本名の苗字ではなく通っていた中学校の名前のようですが、 その後、学生横綱の大道 ( おおみち )が相撲界に入門してくるというアクシデント?が。 同じ字の人が、もういるので「おおみち」

  • 新入幕の鶴ヶ嶺も巻き込まれた相撲界の怪事件 「取組表の東と西が逆・事件」2

    取組表で、ミスのため東と西が入れ替わって逆に印刷されたとしたら、「これは逆ですので」で済ませればいいですよね。 ところが!この時の相撲協会は、なんと、「取組表の方が正しい」と決めました。 えっ、なんで? これは私の推察ですが、もし印刷の方が間違いだとしま

  • 新入幕の鶴ヶ嶺も巻き込まれた相撲界の怪事件 「取組表の東と西が逆・事件」1

    そんな鶴ヶ嶺の新入幕は昭和28年の3月場所。前年まで年3場所でしたがこの年から年4場所になり、3月にも本場所が行なわれることになりました。 場所は大阪、それまでは大阪の本場所は9月とか10月とかにやっていました。つまり、この時が「3月大阪場所」の最初だっ

  • 鶴ヶ嶺の「もろ差し」は、いったんわざと相手の得意四つになる 2

    鶴ヶ嶺本人は、本来は右四つ得意ですので、AとB、相手も同じいわゆる相四つの場合は当然右四つになります。 鶴ヶ嶺はその瞬間に巻き替えますがAの場合は、自分も左をこじ入れやすいが相手も同じ。なのでAの場合は相手が巻き替え返してくる前に一気に寄る必要があります

  • 鶴ヶ嶺の「もろ差し」は、いったんわざと相手の得意四つになる 1

    鶴ヶ嶺の「もろ差し」は、いったんわざと相手の得意四つになるという特徴がありました。まず分類してみますと、 鶴ヶ嶺本人=右四つ、左きき=A福の花、琴桜、若浪、義ノ花、 B 右四つで右きき=柏戸、佐田の山、玉乃島(玉の海)、藤ノ川、陸奥嵐、若見山、海乃山、青ノ

  • 逆鉾の父、鶴ヶ嶺を悩ませた複雑な「系統別対戦制」2

    さて、当時の系統別対戦制では時津風、立浪、春日山、中川はそれぞれ対戦せず、 時津風と井筒も、対戦しませんでした。 「あれっ!?」 上の2例から、何がわかりますか? そう、「同じ一門内にもかかわらず、井筒は、立浪と春日山と中川部屋とは対戦する」ようになって

  • 逆鉾の父、鶴ヶ嶺を悩ませた複雑な「系統別対戦制」1

    鶴ヶ嶺の現役時代、井筒部屋の弟弟子に逆鉾という力士がいました。鶴ヶ嶺が技能賞、逆鉾が敢闘賞と同時三賞のこともありましたが、 年上の彼女と一緒にいなくなり、本場所も休場。当時、師匠である先代鶴ヶ嶺は病床に臥せっており、兄弟子で部屋頭でもあった鶴ヶ嶺は心労に

  • 安美錦が継いだ安治川親方代々2

    運送会社で働いていた陸奥嵐が宮城野部屋に入門したのは、偶然の出来事。宮城野部屋の道路向かいの工場に、たまたま配達があり、行ったところ、たまたま、道で部屋の宇多川( 宇田川 ) という力士がキャッチボールで遊んでおり、自分と同じくらいデカいその身体と荷物の運びっ

カテゴリー一覧
商用