searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

初夏が一番好きさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
初夏が一番好き
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/tsn24502
ブログ紹介文
初夏がいちばん好きだから、 ショカ。 幼いころから植物好き。 ずっといっしょに 暮らしていま
更新頻度(1年)

366回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2018/01/21

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、初夏が一番好きさんの読者になりませんか?

ハンドル名
初夏が一番好きさん
ブログタイトル
初夏が一番好き
更新頻度
366回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
初夏が一番好き

初夏が一番好きさんの新着記事

1件〜30件

  • トウネズミモチ    ネズミが食べやすい、ちいさな焼きモチのような果実の樹    千葉県市川市行徳・野鳥の楽園

    すてきななまえ、すてきなにほんご。凄まじい繁殖力。この子と、アカメガシワとスイカズラとクズ、ヤブガラシ、サオトメカズラを集めた、地球にやさしい森が観たい。(唐鼠黐)モクセイ科イボタノキ属。常緑。中国中南部原産。明治に渡来。全国に分布。花期は6-~7月頃。花径、4mmくらい。果実、10~12月に熟す。1cmくらい。薬用。樹高:15mくらいに。繁殖力強く、侵略的外来樹木とされているよう。名の由来、中国原産のネズミモチ。葉が似ているモチノキ(モチノキ科)からモチ。モチノキとは樹皮から、小鳥や虫を捕る鳥黐(とりもち)を採取することから。黐とはイネ科植物の種子にみられる、炊いたときに粘りが強く,ついてできる餅のこと。ネズミが食べやすい、ちいさな焼きモチのような果実の樹、でいいのでは。薬用となる有益な実を、ネズミの糞に似て...トウネズミモチネズミが食べやすい、ちいさな焼きモチのような果実の樹千葉県市川市行徳・野鳥の楽園

  • クマツヅラ    草の、森や海にまぎれて     東京都江東区都立の森

    聖なる植物。夏に咲くちいさな花は、草の、森や海にまぎれてただゆれている。(熊葛)クマツヅラ科クマツヅラ属。日本、ヨ-ロッパ、アジアにも広く分布。花径4mmくらい。花期、6~9月。草丈、80cmくらいに。薬草。古代ローマでは聖なる草、魔除けの草とされた。悪名の由来、米粒状の実が穂状に付くので「米ツヅラ」がクマツヅラになったとか。どこが熊で、ツルもないのに、なにが葛????なにかと間違えたとしか思えない。同じ科には、ランタナ、ボタンクサギ、デュランタ、コムラサキが。アーカイブ。7月中旬。8月中旬。クマツヅラ草の、森や海にまぎれて東京都江東区都立の森

  • ギンヨウアカシア     はやい船      東京都江東区都立の森

    実りの夏。真冬に、さきがけて咲き、夏には実りを迎える。遠い、南の大陸から来た、うつくしくて、はやい船。(銀葉アカシアAcacia)マメ科アカシア属。常緑。オーストラリア原産。明治末期に渡来。別名「ミモザアカシア」や「ミモザ」。花期2月~4月(一般的には3月~4月)。樹高10mくらいにも。ミモザはフサアカシア(マメ科アカシア属)を指すことも。また、マメ科アカシア属、オジギソウ属の総称としても使われる。ミモザ(mimosa)は、動物の真似をするものの意。就眠運動する葉の反応から。アカシアは、古語でエジプトのイバラの意。アーカイブ。12月末。2月初め。2月下旬。大地に、コゴメホシノヒトミの白い大群生。ソラには、満天のギンヨウアカシア。コゴメホシノヒトミ、宇宙の果てに捨ててきたい標準悪名コゴメイヌノフグリ(小米犬の陰嚢...ギンヨウアカシアはやい船東京都江東区都立の森

  • ハゼラン、と     僕の好きが全部ある    千葉県市川浦安アスファルト脇植物園・自宅

    2016/1月、東京日本橋アスファルト脇植物園にて採種。初夏に蒔いて、仲間に。つよくてきれいな子。繁殖力強く、花期長く、僕の好きが全部ある。さきちゃん思い出す子。元気~♪(爆蘭)スベリヒユ科ハゼラン属。南米原産。明治に日本へ。別名、サンジカ(三時花)、ハナビグサ(花火草)。花径、3mmくらい。花期、7月~10月くらい。草丈、30cmくらい。午後数時間の開花のため三時花とも。名の由来、ツボミが爆ぜるように咲く、ランのような花という説。アーカイブ。6月中旬。7月上旬。8月中旬。ランタナ2015年、野生化してた子を採集して挿し木。ウチの園でもあちこちにタネが飛んで繁殖力すごい。(Lantana)クマツヅラ科ランタナ属。別名、シチヘンゲ(七変化)。花色が変化していく。中南米原産。江戸時代に渡来。花期、5~11月。花径、...ハゼラン、と僕の好きが全部ある千葉県市川浦安アスファルト脇植物園・自宅

  • ブラックベリー    ヨーロッパなまつ毛の実    千葉県市川浦安アスファルト脇植物園・自宅

    妖しく、野生的、ヨーロッパなまつ毛の実、熟し始めました。毎年つまんでたから味はお馴染み。酸味ある甘さ。野でみることは稀ですが、驚くほどの成長スピード。日に数cm伸びてる!いつかどこかですごい群生に出逢いそうな予感。(Blackberry)バラ科キイチゴ属。セイヨウヤブイチゴ(西洋藪苺)。ヨーロッパから北アメリカが原産。北海道でも生育するが適地はもう少し南。花期、5~6月。花径、2cmくらい。樹高、2mくらいに。7月ころに実が熟す。栽培記録。2017/8月挿し木。2018/3月に地植えに。2020/5/22。挿し木から3年目、初の開花。アーカイブ。5月下旬。6月初め。6月下旬。7月初め。蚊対策に魔法のテープ。厄介な季節が近づいてます。仲間。モミジイチゴ(紅葉苺)バラ科キイチゴ属。日本固有種。東日本の山野に分布。花...ブラックベリーヨーロッパなまつ毛の実千葉県市川浦安アスファルト脇植物園・自宅

  • メリケンムグラ   夏の、草の森の香り、イノチの香り    千葉県市川浦安アスファルト脇植物園・自宅

    夏の、草の森の香り。イノチの香り。いちばん花、咲きました。(米利堅葎)アカネ科オオフタバムグラ属。北アメリカ原産。1969年に岡山県で確認。花径1cm前後。1日花。花期、6~10月。湿地に生育。横に広がり、長さ80cmくらいにも。葎の意味は、広い範囲にわたって生い茂る雑草や茂み。アーカイブ。7月末。8月上旬。8月下旬。9月初め。9月中旬。10月下旬。アカネ科の妖精の仲間たち。アーカイブ。ヨツバムグラ(四葉葎)アカネ科ヤエムグラ属。日本、東アジアに分布。花径、1mmくらい。花期、5~6月。オオフタバムグラ(大双葉葎)アカネ科オオフタバムグラ属。北アメリカ原産。花径5mmくらい。クルマバソウ(車葉草)アカネ科クルマバソウ属。ヤエムグラ属に統合が検討されるほど似ている。原産:ヨ-ロッパ東アジア。北海道、本州に分布。山...メリケンムグラ夏の、草の森の香り、イノチの香り千葉県市川浦安アスファルト脇植物園・自宅

  • クイーンアンズレース     うつくしいなまえ      東京都江東区都立の森

    花も、ほどけかけたようすも、群生も、なまえもうつくしい。植物たちへの感謝をことばにする、できるだけうつくしいことばで。(QueenAnne'slace)アン女王のレース。英名、ワイルドキャロット(Wildcarrot)。セリ科ニンジン属。原産地:西アジア~地中海。昭和初期に確認。花序の径は15~20cmくらい。花期、7~9月。草丈、2mくらいに。人参の原種の説。根は肥大せずまずいらしい。名の由来、最初のグレートブリテン王国君主、アン女王。レースが好きで優れた編み手でもあったよう。和名、ノラニンジン(野良人参)ノニンジン(野人参)。野良は、野、野原、放蕩。野良人参は10点。アーカイブ。6月下旬。7月末。クイーンアンズレースうつくしいなまえ東京都江東区都立の森

  • メガネツユクサ    ふたつそろって雨の月   千葉県市川浦安アスファルト脇植物園・自宅

    ツユクサにつづき咲きました。ふたつそろって雨の月。(眼鏡露草)ツユクサ科ツユクサ属。原産地日本、東アジア。日本の青い花の代表。花期、6~10月。草丈、50cmくらいに。名の由来、朝咲いた花が昼しぼむことが朝露を連想させるという説。英名のDayflowerも「その日のうちにしぼむ花」という意味。アーカイブ。7月中旬。7月末。8月中旬。フシギなカタチ。9月下旬。ツルソバと。仲間。アーカイブ。マルバツユクサ(丸葉露草)シロバナツユクサ(白花露草)ツユクサ(露草)9月中旬。ソラが降りて描きました。朝露と風のフデで。メガネツユクサふたつそろって雨の月千葉県市川浦安アスファルト脇植物園・自宅

  • ノアサガオ    ちいさくてうつくしい地球の肺     千葉県市川浦安アスファルト脇植物園・自宅

    これから半年間、ホソナガカンバス植物園で咲き続ける。もうじきサオトメカズラやヤブガラシと共演♪別名ケープタウンアサガオ、聖地南アフリカの地名を持つ。(野朝顔)ヒルガオ科サツマイモ属。蔓性宿根多年草。原産地、熱帯~亜熱帯地域。花期6月下旬~12月(一般的には11月)。花径、10cmくらい。花色を微妙に変えながら夕方までしぼまない。秋が一番華やかになってうつくしい。10数mも伸びる。名の由来、アサガオは奈良~平安時代に渡来。早朝から昼に咲くようすを朝のカオバナ(顔花/容花-うつくしい顔)に例えた。野は、野原・野生か。アーカイブ。6月下旬。咲き落ちたノアサガオはダンゴムシのお菓子の家になる。7月上旬。7月下旬。8月中旬。センダンをクズとともに登ってる。6~7mくらい!!8月下旬。10月中旬。10月下旬。覚めることのな...ノアサガオちいさくてうつくしい地球の肺千葉県市川浦安アスファルト脇植物園・自宅

  • タイサンボク    最後までうつくしい     東京都江東区都立の森

    大地に帰る、最後までうつくしい。マタライネン。(泰山木、大山木)モクレン科モクレン属。北米中南部原産。花期、5~7月。花径、20cmくらいに。樹高、20m以上に。タイサンボクはアメリカ合衆国南部を象徴する花木。ミシシッピ州は、タイサンボクの州(MagnoliaState)という愛称。映画『マグノリアの花たち』(SteelMagnolias)。うつくしいアメリカ南部に咲く、タイサンボクがとても印象的でした。名の由来、花やスガタが大きくて立派なことから、と。アーカイブ。5月下旬。6月中旬。7月中旬。仲間。ハクモクレン(白木蓮)モクレン科モクレン属。原産地、中国。花期、3月~4月。花長、8cmくらい。すてきな香り。コブシ(辛夷)モクレン科モクレン属。原産地:日本朝鮮半島。花期、3~5月。花径、10cmくらい。ユリノキ...タイサンボク最後までうつくしい東京都江東区都立の森

  • フェイジョアとヤマモモ    ジッショク        東京都江東区都立の森

    フェイジョアの花びらとヤマモモの実、初めて食べました。どちらもとても馴染みあるのに、フシギなことにいつも目の前にすると忘れてしまう。フェイジョアの花びらは、仄かに甘く、やさしく上品な味。スイーツでも料理に添えても華やか♪ヤマモモ、酸味と甘みのバランスがよくて美味しい。追熟してもイイかも。フェイジョア(Feijoa)フトモモ科フェイジョア属。常緑。ウルグアイ、パラグアイ、ブラジル南部原産。熱帯果樹。別名、パイナップルグアバ。グアバは、フトモモ科バンジロウ属、パイナップルは、パイナップル科アナナス属。昭和初期に渡来。花期、5月下旬から6月。花径、4cmくらい。樹高、7mくらいに。果実、花びらは食用。熱帯果樹であるが、関東中部以西で屋外越冬する。アーカイブ。5月中旬。5月下旬。8月末。9月末。10月中旬。11月中旬。...フェイジョアとヤマモモジッショク東京都江東区都立の森

  • ムクロジ     樹の中の森      東京都江東区都立の森

    永遠のように深い、樹の中の森。子の健康を願う、うつくしいなまえ。うつくしいにほんご。(無患子)ムクロジ科ムクロジ属。南アジア、東南アジア、東アジアの熱帯から亜熱帯域に分布。日本では、新潟、東関東以西に。果皮はサポニンを含み、石鹸代わりになる。花径、5mm。5~6月頃に咲き、咲き終わると地上に降り注ぐ。雌雄同株で、雌花(両性花)・王冠型の雄花を同一花序に。樹高、30mくらいにも。名の由来、漢名「無患子」(ムカンシ)は、患わない子の意。訛ってムクロジに。種子が、無病息災のお守りである羽子板の、羽の玉に使われた。アーカイブ。1月中旬。2月下旬。4月下旬。うつくしいハジマリ。5月下旬。6月中旬。ハグするとヒトも自然の一部なんだと確認するようで、すこしうれしい。9月上旬。魔法のテープ。まだ青い実。大きいのはトチノキの実。...ムクロジ樹の中の森東京都江東区都立の森

  • ネムノキ    しあわせな、深い眠り      東京都江東区都立の森

    しあわせな、深い眠り。うつくしいなまえ。(合歓木・ゴウカンボク)マメ科ネムノキ属。原産地、日本、南アジア。花期、6~8月。花序径、5cmくらい。樹高、10mくらいに。名の由来、夜に葉を合わせて眠るように見えることから。合歓(ネム、ゴウカン)は男女の共寝、添い寝。樹皮は、合歓皮(ゴウカンヒ)という漢方薬に。アーカイブ。8月上旬。8月下旬。9月上旬。10月下旬。12月下旬。仲間。ギンヨウアカシア(銀葉アカシアAcacia)マメ科アカシア属。常緑。オーストラリア原産。明治末期に渡来。花期2月~4月(一般的には3月~4月)。ハリエンジュ(針槐)マメ科ハリエンジュ属。北アメリカ原産。1873年に渡来。別名、ニセアカシア(偽アカシア)。アカシア(Acaciaマメ科アカシア属)に似て非なるから、偽、と付けるセンスが酷い。花期...ネムノキしあわせな、深い眠り東京都江東区都立の森

  • アメリカデイゴ    夏と一緒に降りてくる      東京都江東区都立の森 

    同じ南米原産のフェイジョアが咲き終わると、夏と一緒に降りてくる。(亜米利加梯梧)マメ科デイゴ属。南アメリカ原産。江戸時代末期に渡来。花期、6~9月ころ。花径、5~8cmくらい。樹高、7mくらいに。アルゼンチンとウルグアイの国花。梯梧の名の由来は不明。漢名。梯は、かけはし、橋渡し、はしごの意。梧は、アオギリ(青桐)の意が。アーカイブ。6月中旬。7月下旬。8月中旬。11月中旬。なかよし。フェイジョア(Feijoa)フトモモ科フェイジョア属。常緑。ウルグアイ、パラグアイ、ブラジル南部原産。熱帯果樹。昭和初期に渡来。みなさん、ご存じでしょうか。撮影する際に、蚊等に悩まされることが多いですが、事務用のセロテープ等を、刺された箇所に貼ると、数分でかゆみが消えます。ホント!はがれないように、汗をふいて、ピッと貼るだけ!簡単で...アメリカデイゴ夏と一緒に降りてくる東京都江東区都立の森

  • ヒメヒオウギズイセン   埃の匂いと蜜の味       東京都江戸川区小川の辺

    遠い日のふるさとの家。舗装されていない道路との境界にたくさん咲いてた。車が通ると埃が舞い上がって、雨上がりでないときれいなようすは観られなかった。砂利道の両側はどこまでいっても埃だらけの時代。通学の、地平線が見えそうな田園の道。埃悪魔のような車が来たら、流れる方向を見て避け方を決めなければならない。天使の風がいないと、しばらく埃の匂いに包まれる。続く限り息を止めていた。それでも、花を摘んで、蜜を吸ってた。誰から教わったんだろう。川面の花はいつかの夢のよう。(姫檜扇水仙)アヤメ科ヒオウギズイセン属(クロコスミア属)。ヨーロッパで作出、いずれも南アフリカ原産のヒオウギズイセンとヒメトウショウブとの交配。明治中期に渡来。各地で野生化。花期6~8月ころ、花径、3cmくらい、草丈1mくらいに。名の由来、ヒメヒオウギに似て...ヒメヒオウギズイセン埃の匂いと蜜の味東京都江戸川区小川の辺

  • クワ     ヒカリに溢れた遠い景色      東京都江戸川区小川の辺

    遠い日のふるさと。桐とともにとても馴染みあって、当たり前の風景の中の樹だった。でも、定期的な剪定が行われていたから、大きな樹の記憶はない。養蚕業は、明治時代の近代化に外貨獲得産業として重要な役割を果たした。しかし、養蚕はどこかで観たかすかな遠い記憶だけ。今年は自粛で、盛りの時期が過ぎてしまった。一粒口に入れると、ヒカリに溢れた遠い景色が風のように流れた。(桑)クワ科クワ属。日本原産のヤマグワ、中国原産のカラグワ他。カイコの餌として古来より重要な作物。春に開花し果実は初夏に熟す。樹高、15mくらいになる。雌雄異株だが、同株のものも。奈良時代から受け継がれてきた皇室の伝統として養蚕は、季節の風物詩として、毎年報道される。名の由来、「食葉(くは)」、「蚕葉(こは)」が訛りと。アーカイブ。5月中旬。5月末。クワヒカリに溢れた遠い景色東京都江戸川区小川の辺

  • エノキ    夏の樹     千葉県市川市行徳・野鳥の楽園

    時空の旅人を癒す、木偏に夏の樹。(榎)ニレ科エノキ属。分布、日本、東、東南アジア。花期、4月ごろ。雄花、両性花。5mmくらいの実は食べられる。高さ20m以上、幹の直径は1m以上に。江戸時代に街道の一里塚として植栽。名の由来、実を鳥が食べる「餌(エ)の木」、「枝(エ)の多い木」の説。木偏に夏だから、木陰をつくる枝の多い樹がイイな。アーカイブ。2018/6月下旬。2分でごはん作戦で側溝脇植物園から救出。2020/4月中旬。永遠に完成しない、ちいさな鉢の森を造る。1月末。4月初め。4月初め、雄花と子房がみえる両性花。4月下旬。8月中旬。9月初め。エノキ夏の樹千葉県市川市行徳・野鳥の楽園

  • ニワトコ    魔法が熟して、夏のハジマリ      千葉県市川市行徳・野鳥の楽園

    赤い実が咲くと、魔法が熟して、夏のハジマリ。(接骨木)レンプクソウ科(スイカズラ科)ニワトコ属。日本全土、東アジアに分布。花期は3~5月。花径5mmくらい、10cmくらいの円錐花序になる。果実は夏に熟す。果樹酒に。若葉は食用に。樹高、6mくらいに。骨折の治療の際の湿布剤に用いたことが名の由来。日本でも魔除けにされるが、魔法使いの杖材料として有名。アーカイブ。1月下旬。2月下旬。ほどけていく春。3月下旬。4月初め。仲間。ウグイスカグラ(鶯神楽)スイカズラ科スイカズラ属。日本原産。花期は3〜5月。果実は食べられる、6月に赤く熟す。ガマズミ(蒲染)レンプクソウ科(スイカズラ科)ガマズミ属。日本(全国)、東アジアに分布。スイカズラ(吸い葛)スイカズラ科スイカズラ属。日本、東アジアに分布。花期、5~7月。甘い香り。ニワトコ魔法が熟して、夏のハジマリ千葉県市川市行徳・野鳥の楽園

  • アカメガシワ    海辺の森の王者     千葉県市川市行徳・野鳥の楽園

    つよくて、うつくしくて、おおきくて。トウネズミモチとどちらが海辺の森の王者になるのかな。(赤芽槲、赤芽柏)トウダイグサ科アカメガシワ属。本州以西、東南アジアに分布。典型的なパイオニア植物。雌雄異株。花期、6~7月。果実、9~10月に熟す。樹高、15mくらいに。樹皮は薬効。若い葉や木の芽は食用。名の由来、紅色の新芽、柏(ブナ科コナラ属)に似た葉から。アーカイブ。6月上旬。雌花。6月下旬。うつくしい雄花。7月上旬。若い果実。7月中旬。8月中旬。9月上旬。パイオニアを象徴するようなトコで!10月下旬。アカメガシワ海辺の森の王者千葉県市川市行徳・野鳥の楽園

  • ヤマモモ    豊かな森を染める      千葉県市川市行徳・野鳥の楽園

    おびただしい実が降り豊かな森を染める。(山桃)ヤマモモ科ヤマモモ属。常緑樹。原産地:日本(関東以西)・中国南部~インド。雌雄異株。風媒花で花は目立たない。花期、3~4月。樹高、20mくらいに。名の由来、山に生えモモのような果実から。ジャムや果実酒に。アーカイブ。2月中旬。雄花。6月下旬。7月中旬。ヤマモモ豊かな森を染める千葉県市川市行徳・野鳥の楽園

  • コムラサキ   さぁ、夏のハジマリ     東京都江戸川区小川の辺

    大気が重くなって、草の森の若いエネルギーの香り。さぁ、夏のハジマリ。(小紫)シソ科(クマツヅラ科)ムラサキシキブ属。日本、中国や朝鮮半島にも分布。花期、6~8月。花径、3mmくらい。樹高1.5mくらい。実は3mmくらい。名の由来、ちいさいムラサキシキブ。紫式部は、紫の実が敷きつめられた「紫敷き実」か「紫茂実」が訛った説。アーカイブ。7月下旬。8月下旬。9月中旬。10月下旬。実がこぼれるとガクが咲く。11月中旬。12月初め。仲間。ムラサキシキブ(紫式部)シソ科(クマツヅラ科)ムラサキシキブ属。日本、朝鮮半島と台湾に分布。山野の林に生育。花期は6〜8月。高さ3mくらい。コムラサキさぁ、夏のハジマリ東京都江戸川区小川の辺

  • マサキ    仄かな潮の香りの風     千葉県市川市行徳・野鳥の楽園

    冬に咲く実がいちばんの華。でも、仄かな潮の香りの風をうけて踊るように咲く花がいちばん好き。(柾、正木)ニシキギ科ニシキギ属。原産地:日本中国。北海道南部以西、海岸近くに分布。花期は6~7月。花径、7mmくらい。果実は直径6〜8mm、11〜1月に熟し、4裂。樹高2~6m。名の由来、常緑の青い葉から「真青木」(まさおき)で訛った説。また、姿が「整然たる木」の説も。アーカイブ。4月下旬。7月下旬。11月中旬。12月初め。1月初め。2月初め。仲間。ニシキギ(錦木)ニシキギ科ニシキギ属。日本、中国に自生。花期は初夏5~7月。花径、7mmくらい。雌雄花。樹高、2~3mくらい。名前の由来はうつくしい紅葉を錦に例えたこと。世界三大紅葉樹。マサキ仄かな潮の香りの風千葉県市川市行徳・野鳥の楽園

  • アフリカフウチョウソウ    凛として、迷わず、うつくしく     千葉県市川浦安アスファルト脇植物

    凛として、迷わず、うつくしく。ヒトもこの子のように生きられたら。先週開花に気づいた。これまでの観察で一番早い。しかも、これは去年枯れずに残り、軽く剪定し屋外越冬したもの。これも初めてのこと。熱帯の子にありがち。例年のようにぽつぽつと発芽も始まってるし。(阿弗利加風蝶草)フウチョウソウ科クレオメ属。熱帯アフリカ、スーダンからザンビア原産。1年草。1999年(平成11年)に神戸で確認。本州以南沖縄に野生化。花径5~8mm。花期は7〜10月頃(南関東)。草丈、10~20cmくらい、匍匐して50cmくらいに(南関東)。種子はアリ散布。名の由来、風蝶は、風に舞う蝶。アーカイブ。8月中旬。8月末。9月中旬。10月下旬。11月中旬。採種のためにチャック付き袋を利用。飛び出す完熟タネをキャッチ。アフリカフウチョウソウ凛として、迷わず、うつくしく千葉県市川浦安アスファルト脇植物

  • アジサイ    こぼれ漂うホタルのアカリ     千葉県市川市行徳・野鳥の楽園

    環境の季節。母と父の季節。雨の季節。雨は紫陽花のごはん。夏の、ハジマリノハジマリ。ふるさとの夏のハジマリは、家の周りに咲く、紫陽花や、菖蒲、ヒメヒオウギズイセンらと、こぼれ漂うホタルのアカリ。(紫陽花)アジサイ科アジサイ属。原種は日本に自生するガクアジサイ(額紫陽花)。樹高、4mくらいに。有毒植物。名の由来、集真藍(あづさあい)、真の藍色集合花の説。ウチの子。母の日のプレゼント。2種だけ咲きました。もう何年になるでしょう。アーカイブ。アジサイこぼれ漂うホタルのアカリ千葉県市川市行徳・野鳥の楽園

  • ヒメジョオン   アイトヘイワ     千葉県市川市行徳・野鳥の楽園

    ヒメジョオンの群生、アイトヘイワ、シアワセな情景。(姫女菀)キク科ムカシヨモギ属。1〜2年草。北アメリカ原産。明治維新(1867年)のころ観賞用で渡来。花期、ほぼ周年(一般的には6~10月)。花径、2cmくらい。草丈、130cmくらいに。驚異的な繁殖能力をもち、駆除は困難。名の由来は、中国の「女苑」という花に似ているからと。春紫苑に似てるため姫紫苑と付けようとしたが重複となるため女苑になったという説が。なんてややこしいなまえ。アーカイブ。8月上旬。今日のイノチ。すこしもらって、そばにおいて。ヒメジョオンとヤブガラシ。12月中旬。1月初め。1月末。2月初め。雪が・・。仲間。ハルジオン(春紫菀)キク科ムカシヨモギ属。多年草。北アメリカ原産。大正時代の中頃に観賞用として渡来。花期4月-5月頃。草丈、80cmくらいに。...ヒメジョオンアイトヘイワ千葉県市川市行徳・野鳥の楽園

  • ヒヨドリジョウゴ    野で生きる、つよくてきれいな妖精       千葉県市川市行徳・野鳥の楽園

    野で生きる、つよくてきれいな妖精。飛び始めました。(鵯上戸)ナス科ナス属。つる性多年草。原産地日本(全土に分布)、台湾、インドシナ。花期は5~10月(一般的には8~9月)。花径1cmくらい。長さ4mくらいにも。日本全土の山野に。葉、茎は薬草、実は毒性。名の由来、果実をヒヨドリが食べる様子が、酒に酔った人たちに似ていると。アーカイブ。6月上旬。7月中旬。9月中旬。9月下旬。10月中旬。12月上旬。仲間。ハコベホオズキ(繁縷酸漿)ナス科ハコベホオズキ属。多年草。南アメリカが原産。花径5、6ミリ。花期は5~12月(一般的には5~10月)。クコ(枸杞)ナス科クコ属。原産、東アジア(中国~日本)。花径、1cmくらい。花期、8~10月。ヒヨドリジョウゴ野で生きる、つよくてきれいな妖精千葉県市川市行徳・野鳥の楽園

  • アオツヅラフジ    ひそやかな森のまたたき    千葉県市川市行徳・野鳥の楽園

    ひそやかな森のまたたきのように咲く。こんなに早く咲いたのを観たことがなかった。葉が分かっていれば、森でこの子を捜すのは簡単だけど、秋の瑠璃色の実が咲かなければ、現代のヒトが関心もつことは無いと思う。自分だけのために咲いてるようでうれしい。(青葛藤)ツヅラフジ科アオツヅラフジ属。日本各地から東アジアに分布。花期は7~8月。花径3mmくらい。雌雄別株。果実は有毒。名の由来、青はツルの色、葛は籠などの材料の意。アーカイブ。7月中旬。7月末。9月中旬。10月初め。12月初め。アオツヅラフジひそやかな森のまたたき千葉県市川市行徳・野鳥の楽園

  • ウメモドキ    花も、実も、葉も愛くるしい      東京都江東区都立の森

    愛くるしい。花も、実も、葉も愛くるしい。今年はいちばんの花盛りを観られなかったけど、待っていてくれたように咲き残り。(梅擬)モチノキ科モチノキ属。日本固有種。本州以南九州に。花径は3~5mm。花期は、5月中旬~6月。実は9月頃から熟す。樹高、2~3mくらい。雌雄異株。名の由来は、葉や花が似ていることから。擬きは、それに匹敵するほどであるが、似て非なるものの意。日本固有種で凛とうつくしいこの子に、さらにいいなまえがあったなら。アーカイブ。5月中旬。6月中旬。9月中旬。ウメモドキ花も、実も、葉も愛くるしい東京都江東区都立の森

  • ヒメシャラ   聖なる樹   東京都江東区都立の森

    辺りを浄化するような清々しさに溢れている。(姫沙羅)ツバキ科ナツツバキ属。原産地、日本。関東南部以南に分布。花期、6~7月。花径、2cmくらい。樹高、15mに。「日本三大美幹」、アオギリ、シラカバとともに。名の由来、シャラは、サンスクリット語のシャーラ(堅固な樹)が語源。仏教の聖木「沙羅双樹」(しゃらそうじゅ)フタバガキ科は日本では育たず代用として植栽されたことから。アーカイブ。6月中旬。6月下旬。仲間。ナツツバキ(夏椿)ツバキ科ナツツバキ属。別名はシャラノキ(娑羅樹)。原産地は日本から朝鮮半島南部。花期、6~7月。花径5cmくらい。一日花。ヒメシャラ聖なる樹東京都江東区都立の森

  • ユウゲショウ・シロバナ   日焼けはいや      東京都江東区都立の森

    強くなってきた陽射しには、シロバナが似合う。(夕化粧)アカバナ科マツヨイグサ属。原産地は南米から北米南部。花期、4~10月(一般的には5月~9月ころ)。花径1~1.5cm。高さ、20~60cmくらい。名の由来、夕方の開花で艶やかな花色、から、と。昼間でも咲いている・・。アーカイブ。5月中旬。5月下旬。6月中旬。6月下旬。9月末。仲間ユウゲショウ(夕化粧)アカバナ科マツヨイグサ属。コマツヨイグサ(小待宵草)アカバナ科マツヨイグサ属。北アメリカ原産。1910年代に渡来。花径、2~3cmくらい。花期、7~8月。ヒルザキツキミソウ(昼咲月見草)アカバナ科マツヨイグサ属。多年草。北米原産。大正末期ごろ観賞用に渡来。花期、4~7月。花径、5cmくらい。ヒルザキツキミソウ(ディープピンク)(昼咲月見草)アカバナ科マツヨイグサ...ユウゲショウ・シロバナ日焼けはいや東京都江東区都立の森

カテゴリー一覧
商用