きたへふ おおの かわくち つた゛
住所
白石区
出身
宮城県
ハンドル名
きたへふさん
ブログタイトル
きたへふ おおの かわくち つた゛
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/carp1950/
ブログ紹介文
北の大地、札幌から『広島東洋カープ』を応援するブログです。
自由文
山本浩二に魅せられて。 思えば、巨人の準フランチャイズだった札幌人でありながら、浩二さんのカッコ良さに魅かれてカープファンになりました。 「黄金期」「機動力野球」「投手王国」など、広島東洋カープの魅力を余すことなくお伝えしていければと思っています。 ※ タイトルですが、ちょうどカープ黄金期に遊んでいた『ファミスタ』からインスピレーションを受けて命名させていただきました。(笑)
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2018/01/08

きたへふさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 09/15 09/14 09/13 09/12 09/11 09/10 全参加数
総合ランキング(IN) 50,543位 52,692位 52,843位 52,007位 45,148位 52,042位 53,160位 972,040サイト
INポイント 2 2 0 0 2 2 0 8/週
OUTポイント 0 6 6 6 6 2 6 32/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
野球ブログ 414位 440位 437位 424位 392位 419位 442位 8,524サイト
広島東洋カープ 48位 51位 51位 51位 45位 47位 49位 735サイト
今日 09/15 09/14 09/13 09/12 09/11 09/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 57,581位 56,461位 52,849位 51,652位 51,460位 48,660位 45,905位 972,040サイト
INポイント 2 2 0 0 2 2 0 8/週
OUTポイント 0 6 6 6 6 2 6 32/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
野球ブログ 588位 589位 558位 545位 544位 540位 522位 8,524サイト
広島東洋カープ 71位 72位 70位 69位 68位 70位 70位 735サイト
今日 09/15 09/14 09/13 09/12 09/11 09/10 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 972,040サイト
INポイント 2 2 0 0 2 2 0 8/週
OUTポイント 0 6 6 6 6 2 6 32/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
野球ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,524サイト
広島東洋カープ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 735サイト

きたへふさんのブログ記事

1件〜30件

  • 2018順位予想 -覚書-

    今年の順位予想を書き残しておきます。理由などは今後余裕があれば書きたいと思いますが、まあ、どうでしょう。(笑)  ■ セ・リーグ ■   1 広島   2 巨人   3 ヤクルト   4 DeNA   5 阪神   6 中日  ■ パ・リーグ ■   1 

  • 外国人野手の補強は本当にいらないのか

    例年それなりに外国人野手の補強があるイメージの強いカープでしたが、今年はエルドレッド、バティスタ、メヒアと、2017シーズンの陣容からペーニャを差し引いたメンツをスライドしただけで開幕を迎えることとなりそうです。「野手3名体制」と聞こえる分には響きは悪く

  • 序盤に誠也がいないとして

    打撃練習は大丈夫そうですが誠也の状態が気になりますね。(汗)本人的に回復具合のパーセンテージを低く見積もっているのが顕著で(自虐だといいのですが・・・)、それが真実であれば少なくとも開幕には間に合わないことになるわけです。「4番」不在・・・。2018シーズ

  • 【重要】 ※過去記事はこちら

    2012年11月からブログを書き始めましたが、この度利用していたブログサービスが終了したことでこちらに移って来たわけです。なので、過去記事も移籍しようとしたわけですが・・・。なんと記事数が多過ぎたこともあって容量オーバー。(汗)ということで最初に移籍を試みた FC2

  • 守護神・カンポス

    カンポスの抑え起用もあり得るといった記事があがっていましたね。 と、せっかく自由の利くブログに移ったんですから、ここらに挿入記事でも埋め込みたいところですが、やり方がまだ分からないのでやめておきます。(笑)まあ、話半分と言うと言い過ぎなんでしょうが、開幕前

  • ネクストブレイク -野手編-

    昨季のスタメンがそのまま今シーズンも主力となるでしょう。それがカープの良さであり、カープファンであることの幸せを噛み締める瞬間でもあります。  【キャッチャー】   會澤翼   石原慶幸  【ファースト】   新井貴浩   ブラッド・エルドレッド  【セ

  • 今季もタナキクマルで行くべきか

    現カープの複数あるストロングポイントのうち最たるものでもあるのが攻撃陣。その中でも「1番」から「3番」にスピードスターを連ねた「タナキクマル」こそが何よりの秀でたポイントになることでしょう。その“トリオ”を解体すべきか否か。今日はそのことについて考察して

  • はじめまして

    はじめまして。ライブドアを使うのは初めてなもので、ちょっと試験的に文を打ち込ませていただきました。    カープファンブログはこちら    ↓↓↓  ( ※お手数でなければクリックしていただけると頑張れます)   にほんブログ村