searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

myomyoさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

おいしいもの、美しいものが大好きです。 手仕事のほか、ピアノと読書とおそうじも。 ミニマリストにあこがれています。 簡素だけど、ゆたかな気持でくらせたいいなあ!と思います。

ブログタイトル
手仕事が好きな事務員
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/myomyokobo/
ブログ紹介文
くらしと手仕事(刺繍、絵を描くこと、パン作り、お菓子作り)のブログです。
更新頻度(1年)

365回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2017/11/04

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、myomyoさんをフォローしませんか?

ハンドル名
myomyoさん
ブログタイトル
手仕事が好きな事務員
更新頻度
365回 / 365日(平均7.0回/週)
フォロー
手仕事が好きな事務員

myomyoさんの新着記事

1件〜30件

  • 発芽スイカ

    三角形に切ったスイカのてっぺんに噛みついたあとの二口目、種がいっぱいあるところをかじったら、強烈な苦みが閃光のように走りました。うわっ、何これ。明らかにヤバい!慌てて吐き出し検分すると、異物を発見。白くてツルツル。まるでモヤシです。どうやら、種から伸びた

  • 至福の焼き立てマドレーヌ2

    焼き立てが至福だったマドレーヌ(至福の焼き立てマドレーヌ)。一つ食べておいしさに感激。続けざまにもう一つ食べたいところでしたが、味の経時変化を確認するため、ぐっとこらえました。小さな保存袋に入れて冷蔵庫で保管します。残りを食べたのは焼いた翌々日。マドレー

  • わらび餅バージョンアップ

    昨日の昼食はスパイスカレーに初挑戦しましたが、できばえが今ひとつで意気消沈(初めてのスパイスカレー)。冷静に考えてみれば、スパイシーな食べ物もエスニック料理もどちらかと苦手。仕方なかったのかもしれません。それにしても、そんな人間までスパイスカレーを作る気

  • 初めてのスパイスカレー

    少し前、新聞の書籍広告で「印度カリー子」さんと「3種類のスパイスで作るカレー」を知り、興味を持ちました。検索すると、料理研究家のリュウジさんの「リュウジのレシピトレード」がヒット。カリー子さんがリュウジさんにスパイスカレーを伝授する様子が丁寧に描かれている

  • 至福の焼き立てマドレーヌ

    最高のタイミングで食べるマドレーヌは最高のおいしさでした。最高のタイミングとは、焼き立ての冷め立て。オーブンから出して15分経った頃。ほのかにぬくもりが残る生地。表面はほどよく乾いてべたつかず、端の尖ったところはこんがりと焼き色が付いてカリ、サクと香ばしく

  • ワードローブに大ナタ4

    「28文字の捨て方」の続きです。が、とても個人的な内容(備忘録)です。「28文字の捨て方」のおかげで処分できたものたち。失敗の原因を明らかにし、今後に活かすため記しておきます。とはいえ、ほとんど愚痴と思い出話、それから懺悔のようなものです。■高かった麻のシャ

  • たねやのどら焼き

    たねやさんは、どら焼きも大変美味です。↑「蓮子餅」(→たねやの「蓮子餅」)と一緒に購入したどら焼き。小豆あんと白あんの二種類があって、どちらにするか毎回悩みます。赤白両方買ってしまうこともあるほどです(他に何も求めない場合に限ります)。赤の方が人気のよう

  • 「28文字の捨て方」

    少し古い話になりますが、今年のGWはワードローブ整理が捗りました。きっかけは、ブックカフェで試し読みした「28文字の捨て方」。片付けについての考え方や心がまえをズバリズバリと超簡潔な言葉で表した、いわば格言集です。読みながらグサグサグサグサ刺さること刺さるこ

  • 「オンリー・イエスタディ」を読みました。

    「死という最後の未来」を読んだら。(→「死という最後の未来」を読みました)、石原慎太郎さんの作品を読んでみたくなりました。図書館で何冊か見つけましたが、なぜかどれも傷みが激しい。それほど古いものではなさそうなのに、薄汚いのです。しみがすごかったり、どうか

  • 習志野ソーセージ

    ついに「習志野ソーセージ」を入手しました!スポーツや吹奏楽の強豪校として有名な市立習志野高校が有名な千葉県習志野市は、「日本のソーセージ製法 伝承の地」なのだとか。第一次世界大戦中、「習志野俘虜収容所」においてドイツ兵捕虜の方がドイツ式ソーセージのレシピを

  • たねやの「蓮子餅」

    念願かなって、たねやさんの「蓮子餅」を入手しました!「蓮子餅」は、季節限定の、蓮粉を使ったお菓子です。昨年買い求めようとしたときはすでに販売終了しており、涙をのみました(→蓮の花を見に行きました)。今年は同じ過ち犯すまじ。HPで早々に販売期間をチェックした

  • 「徹子さんの美になる言葉」を読みました

    図書館で借りてきた、「徹子さんの美になる言葉」(黒柳徹子さん)。黒柳徹子さんの著書は、うんと幼い頃に読んだ「窓際のトットちゃん」以来。夢中になって読んだっけ。そういえば、超個性的な「問題児」トットちゃんと、テレビで見る「徹子の部屋」のホステスとしての徹子

  • 失敗はちみつパン

    はちみつパン(→はちみつパン試行錯誤)を作ろうと思ったら、牛乳がありませんでした。仕方ないので、代替として水+バターミルクパウダーで作ってみることに(スキムミルクだと溶け残ってダマになるのでやめました)。レシピを確認するのが面倒だったので記憶を頼りに作った

  • 和みのあんぱん

    カフェ木村家のレモンパフェの続きです。あんぱんを買って外に出て、店の前で荷物を整えていたら(あんぱんが潰れたら大変)、男の子が3人、店内からわらわらと出てきました。そして口々に言うことには、「すごい人!」「すごい混雑!」「とても居られない!」入店してはみた

  • カフェ木村家のレモンパフェ

    先日、歩き疲れてお腹も空いて、銀座のカフェ木村家へ行ったときのこと。コーヒーとあんぱんのセットを頼むつもりでいましたが、期間限定の「レモンパフェ」がとてもおいしそう。レモンを使ったお菓子は大好きだし、レモンのパフェだなんて珍しい。気になります。その上、お

  • リベンジマドレーヌ

    食べたくて久しぶりに作ったマドレーヌは、おいしかったけど今求めているものではありませんでした(→久しぶりのマドレーヌが)。思い描いていたものと違って硬さがあるし、表面のべたつき感もやや気になる。もう少し軽やかでふわっとした食感がいい。こんなにむしむしと暑

  • 炒り大豆わかめご飯

    冷蔵庫の奥から、節分の炒り大豆が現れました。これ、香ばしくて好きなので、節分が終わってからポリポリとおやつに食べたりするのですが、しまいこんでそのうち忘れてしまうことが多いです。今回もそのパターン。賞味期限を半月ほど経過していますが、乾物だし、冷蔵庫に入

  • 三菱一号館美術館「三菱の至宝展」

    国宝「曜変天目(稲葉天目)」をどうしても見たくて、三菱一号館美術館「三菱の至宝展」へ行ってきました。この茶碗は、ずいぶん前に読んだ「いちばんやさしい美術鑑賞(青い日記帳さん著、ちくま新書)」で知りました。器などの工芸に興味関心があるわけではないのですが、

  • 「死という最後の未来」を読みました

    「死という最後の未来」(石原慎太郎さん・曽野綾子さん対談集)を読みました。母が図書館で借りてきたものですが、「すごく面白い!読んだ方がいいわよ」というので拝借。そう、すごく面白い。一気に読みました。「死とはどういうものなのか、死んだらどうなるのか」を知り

  • 久しぶりのマドレーヌが

    マドレーヌが、食べたいっ!急に食べたくなったのです。マドレーヌなら何でもいいわけではなく、おいしいものが。自分で作ればいいのですが、億劫です。粘度が高くてべたつく生地を1g単位で量ってアルミカップに等分に入れる手間や、バターでべたべたになったボウルを洗うこ

  • ブロッコリーの末路

    春から初夏にかけて、その成長と成果で目と舌を楽しませてくれた、ベランダ菜園のブロッコリー。過去記事↓プランターのブロッコリーブロッコリーすくすくブロッコリー収穫ブロッコリー開花ブロッコリーの花その末路を…記しておきます。気持ち悪い話になりますので、苦手な

  • 牛乳プリンに塩を入れてみたら

    暑いし、牛乳も余っている…というわけで、また牛乳プリンを作ることにしました。温めた牛乳に砂糖とゼラチン、風味付けのアマレットを入れて混ぜ、冷やし固めたらできあがり、という超簡単なデザートです。ゼラチンをふやかし、分量の牛乳を小鍋に注ぎ、きび砂糖を入れ…砂

  • 「世界音痴」を読みました

    図書館で穂村弘さん「世界音痴」を借りてきました。お名前はずいぶん昔から存じていますし、新聞の連載もたまに読んでいるので、歌人で、ちょっと変わった方だということも承知しています。エッセイがおもしろいとも聞いていましたが、まとまったものを読んだことはありませ

  • 「「クロワッサン革命」なるか」_3

    冷凍しておいた「クロワッサンもどき」をおやつに食べました。オーブントースターでしっかりと温めるのは当然ですが、今回はちょっとしつこく温めて、少し冷ましてから食べました。サクサク感を引き出す狙いです。温めるのに時間がかかること、冷めるまで待たねばならないの

  • 並んだ電池

    ワイヤレスマウスの電池が切れました。役目を果たし終えた電池を外し、新しい電池を入れようとして「はて、どっち向きだったっけ?」。表示によると、2本ともプラスを手前側にせよ、とのこと。ふぅん。乾電池を並べる場合はプラスマイナスを互い違いにするものと思い込んでい

  • ゼロからのFP3級受検記7(結果)

    ゼロからのFP3級受検記6(感想)の続きです。本日、合格証書が届きました。意外と立派で本格的な証書だったので、ちょっと驚きました。点数は自己採点どおりでした。マークミスや勘違い等、想定外のつまらないミスはなかったということ。よかったです。恐ろしいことに、もう

  • はちみつパン試行錯誤

    昔、母が作ってくれたはちみつパンが懐かしい。はちみつの香りが素敵でほのかに甘くてとてもおいしかった。当時のレシピは、田辺 由布子さん「すぐできる90分の本格パン」を元にしたものでしたが、もう手元に本が残っていません。でも、食べたい。作ろう。記憶やメモを頼りに

  • 「FACTFULNESS」を読みました

    「FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣」(ハンス・ロスリングさん他著、日経BP社)を読みました。データを元に正しく世界を見る方法と、そのための考え方がわかりやすく紹介されています。文章量は多いですが、ときに

  • ユーハイムのバウムクーヘン

    初めて食べたらおいしくて、すっかりファンになってしまった、ユーハイムの切り立てバウムクーヘン。また食べたくて、出かけたついでにデパ地下に寄ったけど、その店舗では「切り立て」の取り扱いがありませんでした。ああ、残念!でも、だめだめ、もう口がバウムクーヘンに

  • ベランダ菜園の枝豆

    ベランダで育てていた枝豆を収穫しました。花が咲いた気配もないのに、いつの間にか細かい毛に覆われた小さなさやがぶら下がっていて、日に日に大きくなり、ついに枝豆になったのでした。成長の軌跡↓植えたばかりの頃(5月25日)↓6月10日↓6月28日(収穫直前)枝豆は、採り

カテゴリー一覧
商用