chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
心は、青春!! https://blog.goo.ne.jp/heknow98yashi

写真メインのブログ日記。ダイヤモンド富士とカワセミ、花に、レンズを向けて熱写しています。 色や階調にもこだわりたい!!

建康寿命を延ばそうと、日々のウォーキングを心がけています。サラリーマン生活を卒業し、自由時間が増えました。カメラやレンズの機材検証にも注力。 オーディオ・映画鑑賞も大好き、日曜大工も時々やります。食事の下ごしらえと皿洗いに苦戦中!

fumi-G
フォロー
住所
日野市
出身
美作市
ブログ村参加

2017/11/03

1件〜100件

  • 6月30日(木) 暗闇散歩-日の出とカワセミ&シラサギ

    6月30日水曜日の朝、29日のリベンジとばかり予定通り午前3時半出発少し明るくなると、見える星の数が極端に減ります。平山橋北詰めより下流方向左岸堤防道路を普通の速さで歩く。東の空の雲が面白そうですが、望遠レンズがほしいので無理を承知でネオ一使用やっぱりネオ一でISO3200は無理でした、・・・・・。思いっきりZoom河川敷のグランド雨のある場所へ刻々と変わる空の雲の焼け方この日は豪快に焼けました!!日の出撮影が気に入っている一番橋到着日の出らしき!!場所を左に移動してカチャリ撮りましたが、輪郭は曖昧此の位がベストかすこし引いて、更に引いて、主役を淺川に太陽が上の雲に隠れそう!!厚い雲に隠れてしまいました。トボトボと歩いて帰っていると、テトラポットに動くものカワセミくんです!!この辺り、未だ日差しがないため...6月30日(木)暗闇散歩-日の出とカワセミ&シラサギ

  • 6月29日(水) 久しぶりにカミさんも暗闇散歩

    6月29日水曜日午前3時半過ぎ、早起きの私に付き合わされカミさんも目をこすりながら暗闇散歩開始東の空には、星3つ日の出時刻に間に合わせようと早足で一番橋へ向かう。歩きながらカメラを変えて、富士のネオ一でもカチャリデジタル一眼ニコン14-24mm絞り優先F4一番橋到着おっ、日の出に間に合ったか?!?このあたりがポイントか?ミラーレスに変えて、あれーっ、太陽に見えたのは雲の輝きでした、・・・・。太陽の輪郭は?!?とうとう見ることが出来ませんでした、・・・・。帰り道雪の殆んどなくなった富士山、何か物足りません、・・・・・。浅川では、しきりにシラサギが獲物を狙ってます。捕れたみたい!?!薄日のさす堤防道路を遡り、田んぼの学校へ今年は不参加の我が家、しかし稲の成長は嬉しいです、・・・・・。暑い日が続くので稲にとって...6月29日(水)久しぶりにカミさんも暗闇散歩

  • 7月2日の朝も、8時で30℃超え!

    連日の猛暑にだんだん気力も萎えてきたこの頃。2日の朝も出来るだけ歩こうと、近場を一回り。日が昇る頃には帰宅、籠もることにしました。(ここからの画像はすべて、6月28日撮影です。)実は、昨夜Windows11のバージョンアップの案内がまたまた届いた。暑さのためではないと思うけれど、ついクリックをしてしまった。ベースがユニックスベースに変わったという触れ込みだったので、「かなり安全なのだろう!!」という思い込みがあった。2日の朝、起動するとタスクバーが画面下側に変わっていた。画面の左側に配置することによって、横長の画面を少しでも有効利用をと考えてきた私。色々と試みたけれど、換えられず、画面下部にタスクバーを置いたままでブログ更新を・・・・・。画面の比率は、とても重要で、出来栄えにも大いに影響があります。現在印...7月2日の朝も、8時で30℃超え!

  • 6月28日(火) 暗闇散歩-星の並び 後 日の出

    6月28日火曜日梅雨明けが宣言され、連日の異常な暑さに苦しんでいます。こもりがちな性格ゆえ、目覚めるとすぐに歩くよう心がけています。午前3時40分東の空くっきりした雲が浮かび、朝焼けが始まっていた。平山橋北詰より下流を望む堰を眺め、早足で一番橋へ国分寺のツインタワーあたりから日の出の場所、と予想。予想通りでしたが、雲が予想以上に厚かった。クッキリとは見えません。ハイライトを出せば、シャドーが潰れ気味シャドー部分を優先すると、フラットな写真になります。描くイメージ通りには撮れません、・・・・。いい雰囲気なのですが、月の出みたいな日の出になりました。雲から出た太陽は眩しすぎて、白っぽくなったため帰ります。でも、もう少し!?!浅川への映り込みに集中この頃の映り込みは、ため池に写り込んだふうな場所となります。帰り...6月28日(火)暗闇散歩-星の並び後日の出

  • 6月27日(月)日の出の後は、マンホールカード-日高市へ

    6月27日は月曜日、日の出を見る暗闇散歩から、一日を始めます。この日は、長く使い続けていたネオ一の画質が悪くなったので、富士フィルムX-S10+50-230mmを携えて、歩いた。50-230mmは安価な高倍率Zoomだと思っていたが、数倍の価格のレンズに見劣りしない?印象!!特に、jpg画像の仕上がりは優れていて、比べるメーカーが無いような・・・・。とは言え、長年の経験を活かそうと、RAWデータの調整に挑戦しています。27日は、珠には車を動かそう!!マンホールカード集めたい!!!と一寸遠くに出かけました。最初は、五日市駅を通り越し、瀬音の湯へ11:00到着幹線道路から脇にそれて進んでいるうち、迷ったのか???と思うほど自然に囲まれた安らぎの場所でした。お土産をチョットだけ買い車へ。ここからは、カーナビ二台...6月27日(月)日の出の後は、マンホールカード-日高市へ

  • 6月26日(日) 暗闇ウォーキングの後、サンピラー!?!っぽい日の出

    6月26日の日曜日午前3時半出発の暗闇ウォーキング午前6時42分西の空は雲が多く、ドンヨリ!富士山は見えるような、見えないような・・・・・。東の空AM3:42雲に隙間があり、朝焼けが期待出来そう!!平山橋到着3:48北詰到着浅川左岸を下り、平山橋を振り返るAM4:00東の空AM4:02西の空AM4:04富士山の稜線は見えていたようだ。そして、今日のビックイベントAM4:14一番橋日の出時刻は、4:27頃だから、明るいポイントは可怪しい!?!カメラを変えて、広角での撮影でも消えない明るさ!一番橋到着サンピラーは見たことが有るけれど、この日は明るいポイント風!!サンピラー(柱)には成っていない!カメラの向きを変えてみる広角でも記録場所を移動してカチャリズームイン日の出時刻が近づいてきたサンピラーモドキは、消え...6月26日(日)暗闇ウォーキングの後、サンピラー!?!っぽい日の出

  • 6月25日(土) 9時半 立川で打合せ

    入会して7年ほどの玉川上水に親しむ会、しかし関わりは28年位江戸時代の参勤交代に伴って、江戸の人口は急拡大、当然のこととして水が必要!!多摩川の水を江戸市中へと引き込んだのが玉川上水この仕組は、多少形を変えても現在の水道システムに生かされている!!全国に繋がる道路の基本ルートも参勤交代が作り上げたと言ってもよさそう。その基本部分を教わり、周辺環境の学習を続けてきた。しかし、長年続けるという事は、高齢化が進むこととイコール。今後についての相談をするための庶務の打合せだった。午前8時半出発、江戸の人が見たら驚くかもしれない複雑な用水路と曲がった道筋この後何年使われるのだろう?立川駅で9時半集合、予定した場所は日差しが鋭いため室内に変更駅の改札から続くコンコースに置かれている「くるりん」わざとらしいと言えばそう...6月25日(土)9時半立川で打合せ

  • 6月27日 暗闇散歩で、並ぶ星を探す

    6月下旬のここ数日は東の空に星が並ぶという。こんな風に見える!?!(ウエザーニュースHPより借用)水星、金星、火星、木星、土星は肉眼で見えるらしい!!午前3時半出発、東南の空を見上げる手持ちでの撮影の為、ノイズが多く、星とノイズの見分けがつきにくい、・・・。この後撮影したカットは右上の星が写っておらず、使えなかった。もう少し早いと5個見えるのだろうか?15分後の東南東の空月と金星だろう?!更に、日の出を撮ろうと更に歩いた26日早朝。6月27日暗闇散歩で、並ぶ星を探す

  • 6月25日(土) 地平線から昇る太陽を撮りたい!

    6月25日はいつもの時間に目覚めた!空を見上げると、雲がぽっかり浮かぶ好条件!!久し振りに地平線近くから昇る太陽が撮りたい!!最近乗っていないママチャリを引っ張り出し、軽量のX-S10+50-230mmと、いつものS1を肩に。首には、左右にLEDライトが付いたミニライトを巻き付けた。目的は久しぶりの高幡山4:00樹々が伸びすぎており、撮影に向いていないことに気づいた。しかし、25日はこれでチャレンジ!北側の空9時半に行く予定の立川の高層マンションが目に飛び込む撮影ポイントを探す今日はかなり左方向のはずAPS-CのX-S10に換えてカチャリ4:08かなり違って見えた。浅川に架かるふれあい橋撮像素子のサイズ違いか、或いはネオ一と比較的新しいAPS-Cのお陰か、階調の違いは如実だ。約3万円のネオ一ファインピクス...6月25日(土)地平線から昇る太陽を撮りたい!

  • 6月22日(水) 出遅れた朝の散策

    6月22日の朝はすっかり出遅れてしまい、5時過ぎにようやく出発空はほぼ全面の雲、太陽の光の兆しは零頭上の空灯りの消えた街路灯の上に、一瞬だけ青空が覗きました。西北西の空八王子の高層マンションが霞んで見えた。浅川の堤防道路、工事は未だ続いている。平山橋より工事現場同じカットのjpgデータ少し川の中程へ行きJPGRAWデータフジのデジカメのjpgデータは、フジの技術が反映されているため、中々追いつけない。今回は、緑とコンクリートブロックに留意したのですが、jpgの方がシャープで、きりっと見える。平山橋を渡り、大名淵の上から対岸を堤防道路脇の植木未だ雨の名残が残る。赤紫色の階調再現はかなり厳しい、・・・。ツユクサもバッチリと濡れてしまった。帰り道、なんだか不思議な仕掛けアップにすると、一番手前には、手作りの重し...6月22日(水)出遅れた朝の散策

  • 6月21日(火) 曇り空でも暗闇散歩

    今年の梅雨は、中々雨が降らない!夜中に降っていることも有るが、近くの川の水かさは増えない。21日の朝も曇り空、今にも降りそうな空模様に、後ろポケットには折りたたみ傘を挿した。暗さに強いと言われているソニーのミラーレス一眼α7Ⅲですが、個人的な印象では他社並みに見える。ニコンのデジタル一眼だとピント合わせに迷いが出る環境でも、ソニーでは一瞬でピントの合致マークが出る。画質にも大きな差が有ると思いこんでいたが、ソニーは一寸暗めの仕上がり。淺川を下流へ歩くが、今日の日の出は期待薄!?!気に入っている富士フィルムファインピクスS1撮像素子の影響か、レンズのせいか、ピントは甘め!でも、価格と超高倍率Zoom、そしてRAWデータ撮影ができることにぞっこんの私。東の空は赤みを帯びていますが、次第に白っぽく変わる。一瞬で...6月21日(火)曇り空でも暗闇散歩

  • 6月19日(日) 日野市主催・ちょこっとウォーキング(体力測定付き)参加

    6月19日日曜日日野広報に出ていた日野市主催のウォーキングに参加してきました。スタートは、平山城址公園入口近くに有る平山台健康・市民支援センター多摩丘陵の稜線近くにあるため、途中は急坂上った!!と思っても、未だ登道ようやく上り切った!!と思ったら、入口も登り坂です、・・・・。元は校舎だろうな、と想像がつく建物は、汚れっぱなし?!スポーツ推進員さんは、新品でお揃いのTシャツズボンまで支給されているみたい?!それにしても参加者が少なく、推進員さんが多い!?!申込みをして、ルート図をもらい、時間になって個々にスタート貰った地図は、ルートの黒い線が目立つが、周辺の施設や信号名は見えない。9時にスタートしたのは、15名足らず。勝手知ったる地元のルート、信号では、推進員さんが待機右側を通って坂道を下るよう案内があった...6月19日(日)日野市主催・ちょこっとウォーキング(体力測定付き)参加

  • 6月16日(木) 西武線沿いのマンホールカード探し

    6月16日の午前中は玉川上水路の下見をした。そして,この頃始めたマンホールカード蒐集、終着の鷹の台駅の路線を検索!西武池袋線の途中に幾つか発見、既に一日の予定分の歩数を歩いてきた我々、駅近くで済みそうな場所へ向かった。先ずは、西武池袋線航空公園駅へ改札あたりから若者の行列が続く。若者は右側へ、高齢者の我々は左側へ・・・・・使われなくなった国産機YS-11が展示されている駅の東側にある市役所市役所周りには竹が植えられていて、珍しい!街づくりの構想がハッキリ見えて、とても羨ましい街並み景色もですが、我々の意欲は食い気!久し振りの満州さんで昼食食が足りて、いよいよ埼玉県のマンホールカード蒐集へ市役所の別館が見つけられずウロウロNTTビルの一階がそれでした。場所を市役所で聞き、ビルの前まで行っても、未だ確信がなか...6月16日(木)西武線沿いのマンホールカード探し

  • 6月18日(土) 誕生日も暗闇散歩 歩いてきた。

    6月18日午前3時半前、いつものように目覚めた。空は曇り空だが、時々月が見えた。軽量のX-S10にXF-16mmF2.8を付けて散策開始富士フィルムお得意の撮像素子の配置バランスのせいか、或いはソフトのせいか?ポップコーン現象という症状が話題らしい。APS-Cのためか、或いは比較的新しい裏面照射型の多くは、シャドーにノイズが乗ることが多い。私は本当に暗いときには、ニコンのD800EやD750に単焦点レンズを組み合わせるのが我が家では一番ノイズが少ない。このノイズを消すと、平面的な画像になり、頂けない私・・・・。月明かりで、手持ちのカラー写真が撮れる時代になったと満足してはいけないことを教わっている。東の空、一寸焼けてきてくれた。細かいところを気にするより、有益な部分を利用するのが今の私に出来ること。一番橋...6月18日(土)誕生日も暗闇散歩歩いてきた。

  • 6月16日(木) 玉川上水に親しむ会-下見・後半(中島町南公園~鷹の台駅)

    こもれびの足湯という施設で一休み!と思っていたが、定休日門前で給水をして、下見を再開した。西中島橋を過ぎるとすぐに中島町南公園が有る。緑に囲まれて、ベンチもある公園そして新堀用水路の特徴であるほっこぬき(胎内堀・たぬき堀)の解説がタイルに絵付きで描かれている!下流へ進むと新堀用水が開渠となって見られる案内パネルを眺めて、水辺へ降りられる仕掛け。プラスティックの土留が現代風小川橋脇を通り抜け、東小川橋の北側を歩き、北東へ伸びる道路際のあじさいこのあたり、樹々が生い茂り、玉川上水の流れは楽しめない百石橋の上から、新堀用水の北側にあるきつねっぱら公園では小休止!チョット早くても昼食場所として第一候補休憩後は新堀用水と玉川上水の間の散策路を歩きます。ここは、爆弾投下の影響で土手が削られ、新堀用水の上を歩くようにな...6月16日(木)玉川上水に親しむ会-下見・後半(中島町南公園~鷹の台駅)

  • 6月16日(木) 玉川上水に親しむ会-下見・前半(玉川上水駅~中島町南公園)

    16日は、午前と午後の計画を立て、午前中は玉川上水に親しむ会の7月度例会の下見をした。このルートは、木陰が多く、脇を水が流れているため真夏でも比較的凌ぎやすい!はず、・・・。玉川上水駅へは多摩モノレールで向かった。基本的には道路を利用して作られた多摩モノレール、デザイン的にも工夫が為されている、と感じている私。16日の下見はカミさんと二人だけ、昼食は何処かで、・・・・。南口へ出て、モニュメントを見上げる。しかしこの玉川上水駅は、道路が犠牲(?)になり駅と玉川上水の地下を通っている。清願院橋を眺めて、下流へ歩きます。今日は、右岸を下ります。この辺りは比較的手入れがされており、華が残されている。小平監視所到着ゴミを二段階のフィルターで取り除き、沈殿池へ溜められます。2つ目のゴミ除去装置、未だ稼働していない様子...6月16日(木)玉川上水に親しむ会-下見・前半(玉川上水駅~中島町南公園)

  • 6月18日(土) 暗闇散歩は、月だけ確認!

    6月18日は私の誕生日、とは言えこの頃では回数が増えすぎて、あまり嬉しくはない。これからも健康寿命を少しでも永らえようと、先ずはウォーキングから一日を始めます。午前3時39分フジX-S10+Sigma16mmF1.4ミラーレス一眼の凄い所は、肉眼では見えない明るさでも、ファインダーでもボディの液晶画面ででも、撮影画面がハッキリと確認できること。そして、ノイズが多少有るにしてもその雰囲気と階調がしっかり再現されること!!こんな明るさでも、F1.41/100secと絶対にブレる訳にはいかないシャッタースピードで撮れる!しかしこのレンズ、小さなボディのX-S10に取り付けると、レンズ側が大きく重い印象。もし出来れば、15mmF1.8或いはF2で、容積が半分くらいのレンズが欲しい!!下流方向へ歩いていくと、東の空...6月18日(土)暗闇散歩は、月だけ確認!

  • 6月19日(日) わ~寝坊だ!!

    6月19日は後期高齢者としての初日、そのせいだろうか日の出が始まる時間4時22分に目覚めた。寝坊だ!!日の出時刻は、4時26分位?!ダッシュで着替え、早足で高い場所へ向かう。南の空には月が赤っぽい陸橋を歩きながら多摩丘陵の稜線を見ると、ビルの屋上と電線の隙間から日が昇っている!?!4:34移動して、息を止めて、カチャリ!少し引いて、随分出遅れたものだ!!頭もぼんやり、空もぼんやり!?いつもより1時間以上も出遅れてしまった、・・・・。何かそれらしいカットを撮りたい!水道棟との絡みを待って4:40平山橋へ行って、アップも、周りが明るくなってきたので此処で散策終わり、西の空富士山がぼんやりと見えた。最大ズームで4:47浅川右岸を下りながら、遠くの白鷺4:57夜明けの散策終了、午前中に日野市主催のウォーキングに参...6月19日(日)わ~寝坊だ!!

  • 6月19日(日) 我が家の紫陽花 近況

    我が家の紫陽花の記録6月19日日曜日午前6時56分八重のクチナシ小さな黒い点は、虫!!!無視で撮影花が大きい真っ白い紫陽花その向こう側にひっそりと咲くガクアジサイ自己主張が強そうです?!カミさんのお気に入りの花々が、盛りを迎えてます。6月19日(日)我が家の紫陽花近況

  • 6月13日(月) 日野市には、中央線最初の踏切がある!

    地元でZoomミーティングに参加して、「日野市内には六ケ所も中央線の踏切がある!」との発言を聞いた。ウォーキングをしたり、ダイヤモンド富士を撮りに出向いたり、知り合いの家へ徒歩ででかける途中、等等すぐに場所がわかった。13日の午後、丁度東部のその辺りへ行ったので取り急ぎ撮ってみた。先ずは、豊田駅の西側日野市だと言うのに、「八王子街道踏切」待ち合わせをする車両や、通過車両、更に豊田車両区への出入りもあり、遮断器が降りている時間が長い踏切駅の北口広場を回り道、豊田駅の東側に架かる陸橋へ到着駅の先に踏切が見えた。駅のすぐ先に見えるけれど、距離的には大分ありそう、・・・・。線路の南側を歩き、最初のそれは黒川踏切踏切をわたり、100mほど進み、振り返る。家と家の間を走り去っていった。更に東方向へ進む。これがJR中央...6月13日(月)日野市には、中央線最初の踏切がある!

  • 6月14日(火) 満月の富士山没+日の出を狙った ⇨ ❌

    6月14日午前3時40分頃富士山の稜線に満月が沈むはず!!明るさも考慮して、一眼レフを持ち出した。しかし、富士山はおろか、かなり手前にある大室山も、更に手前の丹沢山系すら見ることが出来ず、・・・・・。諦めて、日の出を期待して下流へ一番橋が見えてきた一番橋到着高幡橋の下流に有るふれあい橋が見えた。少し待って引いてみた。そろそろ焼けてくるはず、・・・・。北北東の辺りが赤っぽく染まった。しかし、日の出の場所が違う気がする。一番橋より位置取りはこのあたりで良さそう!?おーっ、上ってきた!!しかし、輪郭は確認できず。日の出か?!?赤味が多少見られたが、次第に無彩色へ変わって行きました。結局のところ、6月14日は月没も、日の出も見ることも、写真に記録することも叶いませんでした。明日があるさ!!6月17日は、18、45...6月14日(火)満月の富士山没+日の出を狙った⇨❌

  • 6月13日(月) 曇り空でも、朝焼け期待して暗闇散歩へ

    6月13日日曜日午前3時半曇り空みたいだが、朝焼けを期待して暗闇の中散策に出た。陸橋より東の空肉眼では星が2つ見えたけど、現像をしてみると3つ!平山橋へ移動して、東の空浅川の水量は少し増えている。浅川左岸を下りながら、カチャリ更に下流で、カチャリ!!街路灯の点いた一番橋を通り越し、カチャリ!!上空の赤紫色が妖しい!!更に下流へ移動して、この明るさならば、ネオ一でも撮れるのでは?4時24分そろそろ!?!?来た!!!久し振りに真ん丸太陽の日の出が愉しめそう!!国分寺駅のツインタワーとのコラボこちらは?!太陽が3つ!?!そして、聖火風?!?こちらも面白そうこれでこの日の日の出は満足、西の空ビルの向こう側、電線越しに朝日の当たる富士山が見えた。浅川右岸を上りながら、北の空東の空と北の空のしのぎ合いでしょうか珍しい...6月13日(月)曇り空でも、朝焼け期待して暗闇散歩へ

  • 6月11日(土) 玉川上水に親しむ会301回例会「日野 向島用水と高幡不動尊を辿る」

    玉川上水に親しむ会は、私がサラリーマン時代に、玉川上水に親しむ会の代表が写真展開催のため、プリントの担当を仰せつかってから、知っては居た。その後、20年近くが過ぎ、2014年声をかけて頂いて例会へ初参加。退職前後して入会し、手伝いをさせてもらうこともあった。年に一度の総会の時、一寸したトラブルが有り、会員数が激減、古くからの参加者が残るグループに残り、直ぐに主催者側に祭り上げられてしまった。元より、素養もなく、知識などまったくない玉川上水について主催は無理だった。しかし、先輩方の手助けをする形で2014年からスタート。17年には指名され代表に祭り上げられた。その後も、会の歴史が深まるとともに、高齢化の波が押し寄せてきてしまっている。私が言うのもおこがましいのですが、会員の皆さんの造詣は深く、玉川上水の学習...6月11日(土)玉川上水に親しむ会301回例会「日野向島用水と高幡不動尊を辿る」

  • 6月10日(金) 曇り空の早朝散歩+中大内の勝五郎の道探索(☓)

    6月10日の朝は曇り空、いつ降られてもおかしくない空模様でした。しかし、歩いてきました。浅川に街の灯が映る時間帯、人には会いません。シラサギも、キジの鳴き声にも出会わず、・・・・。勿論、日の出にも出会えず!先程見た排水樋管が見えることに気づき、超望遠にZoom!!少年野球のグランド近くに来ると、ようやく、母衣打ちするキジを見つけました。しかし、移動はせず、首をくるくると回すくらい。少し上流にもいました。数分間待ちまして、母衣打ちの瞬間シャッターを押すのが遅れました、・・・。更に上流へ堤防道路にまで上がってくるキジ君近づくと、駆け足で坂を下り、草むらへ・・・・。帰宅後一段落した頃、11日の例会の時、昨年からの課題だった「勝五郎の道」確認できていない場所があった。行きは歩きで、中央大学八王子校舎へ向かいました...6月10日(金)曇り空の早朝散歩+中大内の勝五郎の道探索(☓)

  • 6月8日(水) 高幡不動尊-紫陽花と藤蔵墓石など下見

    今年の6月は、天気予報当たらないほどの激しい変化と不順続き。しかし、11日に迫った例会のことを考えるとそんな余裕はなくなってきた。8日には、紫陽花の開花状況と藤蔵の石碑など確認に、高幡不動尊へ出向きました。曇り空でしたが、お陰で人数は少なめ撮影の時、フレーミングを考える余裕が有りました。とは言え、撮影ポイントで立ち止まったまま動かない御仁もあり、しばらく待機。しかしそんな御仁、更に上手で、微動だにせず撮影カットを確認、確認・・・。根負けして次へこちらでも、紫陽花の真ん前で立ち尽くす御仁有り、止む無くフレーミングで誤魔化す。目的地へ向かう。何時も気になる六地蔵の佇まい記念碑を先に見て、案内板には、詳しい説明が書かれている。が、反射が入り、とても読みにくかった。案内板に従って、墓所の方へ此処にも同時期の作と思...6月8日(水)高幡不動尊-紫陽花と藤蔵墓石など下見

  • 5月30日 立山黒部アルペンルート-06上田駅-大宮駅-自宅へ

    一度は見たいと思っていた黒部第四ダム、格安ツアーで参加して満足しての帰り道、上田駅で、2時間待ちとなりました。格安にするためのご苦労が有るのだろうと納得、上田駅前をウロウロして食事場所を探した。灯りが六連なのは真田家との関係だろう。駅前の店を一巡したが、高齢者向けではない印象一寸脇道へ入り、見つけた中華屋さん「中華そばモリタ」へ入店おばさんの、「息子のオリジナルです!」と言われた麻婆ラーメン一寸辛かったけれど、香辛料の香りが好み、麺も凄くコシがあるので伺うと、「家でうってるんだよ!美味しかった!!?」と、元気まで頂いた。カミさんは、胡麻を擦ったすり鉢がそのままで登場!!大胆だが実効的!次に行くことがあれば又寄りたい店だ。駅前の遊歩道へ上がり、駅を望む。真田幸村氏の上田城等が、今も脈々受け継がれている!?雰...5月30日立山黒部アルペンルート-06上田駅-大宮駅-自宅へ

  • 5月30日 立山黒部アルペンルート-05雪の大谷-立山高原バス-美女平-立山駅-上田駅-大宮駅-

    標高約2,450mのホテル立山で昼食、いよいよ雪の大谷歩きに出向きます。気温は、12℃と寒くはない道路を歩く人が途切れなく続いていた。一番雪が深いのと表示がある場所へ到着写真を撮り合って、前方と来た方向を記録太陽と青空と雪溶けてきては居るけれど凄い雪の壁でした!!戻ってきて、雪かき用の機材を眺め、時間に少しゆとりがあり、立山自然保養センターへお邪魔時間通り、立山高原バスに乗車先ほど歩いた雪の大谷を間近で見られた。もうすぐ6月とは思えない景色を楽しんだ。美女平到着駅前広場を一寸歩き、ここからケーブルカーで立山駅まで下った。到着するケーブルカーを物ともせず、撮影を続ける猛者も居た。最前列へ立ち、カメラを構えるが、更に前のほうが良かった。壁面の灯りが下部の部材を照らす。トンネルを抜け下界に近づく?!立山駅到着時...5月30日立山黒部アルペンルート-05雪の大谷-立山高原バス-美女平-立山駅-上田駅-大宮駅-

  • 5月30日 立山黒部アルペンルート+雪の大谷-04黒部湖-ケーブルカー、立山ロープウエイ、昼食

    緑の深くなっている東京多摩地域から、立山へ来てみると、峰々には雪が多く残っている。初の黒部第四ダム、堰堤を歩くことが出来た。集合ポイントに到着歩いてきたルートや、今回は見られなかった放水観覧ステージなど、わかりやすいイラストを眺めた。添乗員さんの案内でケーブルカー乗り場へケーブルカー乗り場到着少し時間があり、三々五々時を過ごす。久し振りにダムカードも入手出来た。時間が来て、黒部ケーブルカーに乗車黒部平駅では展望台があり、外へ出てみた。大パノラマを撮るには、一枚撮りでは無理!?格段に精度の上がっているX-S10のパノラマでカチャカチャカチャ手摺部分にズレが見られるが、難しい空の繋がり具合は見事!!スタート位置を変えて、もう一度時間が来て、立山ロープウエイに乗る為集合地点へ。日本では最長のワンスパンケーブルカ...5月30日立山黒部アルペンルート+雪の大谷-04黒部湖-ケーブルカー、立山ロープウエイ、昼食

  • 5月30日 立山黒部アルペンルート+雪の大谷-03白馬栂池-扇沢駅・関電トンネル電気バス-黒部第四ダム堰堤

    5月30日は、長野県の栂池で目覚めた私、朝の散策を少し!スキー場のリフトと雪山を見たかった。しかし広がり感が足りない!?!スマホのワイドでも撮ってみた。この広角、中々便利!!ホテルへ戻り、ロビーの吹き抜けを見上げた。すぐに朝食皿の数は多いけれど、量は少なめ。我々には適量だった。バスは、29日は最後尾右側だったが、30日はカミさんの予想通り、最前列左側素早く乗り降り出来るので愉しい。ここを右折ひたすら西へ向かっている感じ?!途中から南方向へ同級生の生まれ故郷は確か木崎湖と言っていたような又向きを変えて、北東方向へトンネル(雪よけ設備か?)を抜ける扇沢駅で下車、ここからは関電トンネル電気バスに乗り換える。(乗ってきたバスは、富山県側まで迂回、立山ケーブルカーの立山駅へ行くと言う!!)8:30分までウロウロ5分...5月30日立山黒部アルペンルート+雪の大谷-03白馬栂池-扇沢駅・関電トンネル電気バス-黒部第四ダム堰堤

  • 5月29~30日 善光寺御開帳&立山黒部アルペンルート+雪の大谷-02善光寺 昼食-白馬栂池ホテル

    7年に一度という善光寺の御開帳、情報も知識も少なく皆さんの後について歩く。案内慣れをした、声の大きくハッキリした初老の紳士の案内で、善光寺の横から進む。右側が参道らしい。右へ曲がり、更に左折し、参道到着案内と注意事項を伝授される。行列に並び微速前進前方に建つ柱に触れると、本尊の指に繋がっている紐により、直接触れるのと同等のご利益があるらしい。団体の場所からはロープで仕切られ触れられず、・・・・。本堂に入り、お坊さんに頭をなでて頂けた。一方通行で、左側へ出た。ここからはフリータイムなので、山門方向へ巨大で、見事としか言えません。本堂への参拝は、少し行列が短くなったか?!山門を抜けて、仲見世通りを下る。更に下り、仁王門へ仁王様をしっかり見ようとするが、全体を撮ると金網が目立つ。金網にレンズをくっつけると、足が...5月29~30日善光寺御開帳&立山黒部アルペンルート+雪の大谷-02善光寺昼食-白馬栂池ホテル

  • 5月29~30日 善光寺御開帳&立山黒部アルペンルート+雪の大谷-01東京駅・北向観音

    一度は行きたいねと話し合っていた雪の大谷、郵送されてきたパンフレットから、仕事や雰囲気を考え5月29~30日を申し込んだ。29日は朝の散策は無しで、新宿駅へ前の出口から出た方が混まないだろう!?中央線快速は神田駅で京浜東北に乗り換えた。(東京駅での歩く距離を抑えた。)期待通り然程混まないで八重洲北口へ出られた。受付に名前を告げ、ワッペンを貰う。早すぎたのでウロウロ雰囲気を記録したいのに、コンデジ(28ミリ相当)では、これで精一杯止む無くiPhoneでも記録35ミリフルサイズで13ミリ位だったか?このくらいのレンズが付いたコンデジを売り出さないとコンデジを使う人が居なくなりそう、・・・・。集合の声がかかり、集合!白髪混じりの細身の男性添乗員さんだった。乗車券を受け取る。ぞろぞろと行列に続く自分で下調べやチケ...5月29~30日善光寺御開帳&立山黒部アルペンルート+雪の大谷-01東京駅・北向観音

  • 6月7日(火) 早めの暗闇散歩出発-しかし曇り空・・・・

    この頃の暗闇ウォーキングは、出遅れが続き、慌ただしい歩きが続いていた。これではいけないと、意識して床に入った6日の夜!!7日は何時もより早めに目覚め、3時半前に出発!!これなら日の出に間に合いそう!!歩いて行くと京王線の線路内で移動する物体を発見。とっさにカメラを向けてカチャリ!3:31線路の点検用車両だろう!?か???静かになったポイントへ東の空3:42雲の切れ間から日の出が見られるか?西の空西の空も、地平線近くの見通しは良くない。平山橋へ移動し、浅川上流方向浅川下流方向肉眼では見えにくい所でも、ピントも合焦し、シャッターが落ちる!!ISO8,000F41/30sec画質は十分とはいえないが、撮影後、こんなふうだったのか!!と確認できるのはスゴイ!!素晴らしい!!!期待して下流の撮影ポイントへ向かう浅川...6月7日(火)早めの暗闇散歩出発-しかし曇り空・・・・

  • 6月5日(日) 豊田用水と湧水巡り ウォーキング-日野市二中地区アクションプラン

    日野市のボランティアセンターの職員さんから連絡を頂き、所属地域が異なる地区のウォーキングに参加してきました。集合は、豊田駅南口午前9時とのこと。しかし到着は8時半とちょっと早すぎた。コンビニでコーヒーを買い、既に来られている数人を見つけた。挨拶をして申し込みを済ませた。9時に集合!!の声がかかり、広い場所へ移動随分若い人が多いと思ったら、実践女子大学の学生さんが次回の企画の為参加されているらしい、・・・!?更に若い人も、自転車で座っての参加。出発するが、イベント会場へ寄り道私はこれから歩くため荷物は避けたいのでパスした。中央図書館へ館長さんが溝掃除中だったが、幹事さんが、「案内を!!」掃除を中止して、館内を案内して頂いた。日野市の図書館は、ひまわり号と言う移動図書館からスタートしたという。日野を回るからひ...6月5日(日)豊田用水と湧水巡りウォーキング-日野市二中地区アクションプラン

  • 6月5日(日) 人目を避けて(?!)、暗闇散歩! 後、まち歩きに参加。

    6月5日は日曜日なので、暗闇散歩をする人が多いだろうと予想、一段と早目に出掛けました。暗闇には撮りやすいソニーα7Ⅲを持参しかし、何時もはすれ違うジョギングの人が現れない!?同年代くらいの男性も見当たらず、・・・・。皆さん日曜日は、もっと早いのか?!?空全面の雲のため、いつもよりかなり早く折り返し地点到着少し待って、ネオ一で!日の出時刻になっても、殆んど変わらない東の空諦めて帰ります。帰り道、一瞬背中の方が明るく感じた。振り返り、家々の屋根の上をカチャリすぐに鉛色のグレートーンに戻りました。まずは下半身の現状維持を目的として暗闇ウォーキング、7,000ぽをクリアーし、午前9時からのまち歩きで更なる上乗せを出来そう!?!6月7日は、15,087歩歩きました。傘を持って暗闇散歩の後、コーヒー豆を買い出しへ行っ...6月5日(日)人目を避けて(?!)、暗闇散歩!後、まち歩きに参加。

  • 6月4日(土) 暗闇散歩と日の出

    6月4日土曜日は一寸寝坊。4時27分頃の日の出にはギリギリ!!!ネオ一だけを持って、早足でポイントへ既に日の出時刻のはずが、未だ太陽は見えない、・・・・。西南の空一番橋の街路灯の明かりが消えると、ネオ一に変えるくらいが目安、この日はネオ一のみ!!東の空国分寺のツインタワーより高い雲の上からようやく上りました。これを確認したら帰ります。しかし、映り込みが期待出来そう?少し移動して、更に移動中洲の砂利が一寸邪魔ですが、これはこれで良し!遅刻状態でも来るだけは来ないと、自然の営みには付いていけません。何が有るのか、分からないこの頃。自然体で、一寸無理したら、穏やかに休みます。6月6日は、1,127歩歩きました。雨のため外出せず、資料作りに没頭したためです。6月7日6時17分室内の気温は、23.3℃湿度は55%外...6月4日(土)暗闇散歩と日の出

  • 6月2日(木)  11日の高幡不動界隈歩きの下見-02新井用水~高幡用水

    大木島自然公園で小休止、穏やかな風にのんびりとしたひと時を過ごせました。北西側の出口から新井用水路沿いに西へ歩きます。水路には白い花!?!こちらにも、後で調べると梅花藻に似ていると思った。しかし見本の画像は鮮やかな緑色の藻の上に咲いているが、此処では濃い緑の上!?!バイカモは、梅の花ににた花が咲くらしいのですが、・・・・・。浅川から取り入れた水が多いはずですが、植物にも、魚にも好まれているようです。流れが左に変わり、南方向へすぐに西へと変わり、此処では分岐、少し先では合流も、・・・・。上流側で分岐したものが、此処で合流したのだろう。この界隈の浅川、以前取水堰があった場所の水位が変わり取水が出来なくなり、何箇所か廃止されている。上流からの用水を、その取水堰へ取り込み、更に下流へ流しているようだ。現在は、多摩...6月2日(木)11日の高幡不動界隈歩きの下見-02新井用水~高幡用水

  • 6月2日(木)  11日の高幡不動界隈歩きの下見-01向島用水

    6月11日の玉川上水に親しむ会例会は高幡不動界隈を予定しています。特に目ぼしい物や変わった所は無いはずですが、確認しておきたいことが幾つかあります。直前のほうが良いだろうと、2日の午前高幡不動駅下車北口へ出て、案内板を確認川や用水路、線路に区切られ細切れ状態の住まう地域。まずは向島用水を確認に途中、歴史好きの方が多いだろうと若宮愛宕神社へどうして2つも名前があるのだろう?!後で調べなければ、・・・。そして、左側にもう一つの鳥居が見える。真っ直ぐに進み、潤徳小学校正門へそして、いつもと違うルートで向島用水を下流から遡ることに。絵葉書のような青と緑が眩しい!大きな目的は、水路に設けられた水車おーっ、回っているぞ!!日傘のご婦人の後ろ姿を拝借して1枚(左下の黄色いテープが一寸目障り・・・・。)色褪せた案内板は読...6月2日(木)11日の高幡不動界隈歩きの下見-01向島用水

  • 6月3日は、晴れのちヒョウ! 後晴れ!!

    昼過ぎ、住宅メーカーのメンテナンス担当の来訪を待っていた3日午後、突然雨が降り、風が吹き荒れ、カタンコトンと音が聞こえた。多分ヒョウだろう!?!と、そーっっと玄関を開けてみると、ヒョウがドアの陰に潜んでいました。道路には、激しい音で雨が降ってました。傘も役に立たないくらいの激しい降りでした。少し後になると青空も見える空に早変わり、もうこの頃の空模様には付いて行けない私です。おまけに、3日の朝暗闇散歩に出掛けました。平山陸橋の根元平山橋の北詰より下流方向下流へ向かい、次第に赤くなる空を確認しながら、今日の朝焼けを期待!!します。一番橋到着あちゃーっ、今日も雲が棚引いてる、・・・・。でも太陽は見えることが多いハズ!!うっ!?!出ている?!?出るはず!と思って凝視していないと分からないほどの明るさ。ですが、雲に...6月3日は、晴れのちヒョウ!後晴れ!!

  • 6月2日(木) 暗闇散歩と日の出

    6月2日木曜日暗闇散歩!!またしても大幅に出遅れ、ショートカットの上、早足でポイントへ4:24ギリギリで日の出前に到着出来た。しかし、2日の朝も、地平線近くに雲が棚引いている。日の出の時刻が来ても、太陽が現れない可能性がある。あれっ!?見えた?!?見えました!!!ゆらゆらと輪郭がゆらぎながら、上ってきた。しかし、すぐに雲に隠れる!分割された太陽?!かなり寂しい日の出となりました。ややあって、雲の上からの日の出変わった日の出(?)が撮れました。急に明るくなり、白っぽくなります。一番橋に映り込みのんびりと帰り道、遠くで富士山が存在感抜群!!の勇姿を見せてくれました。6月3日は、10,748歩歩きました。家の外部、特に壁面とベランダの防水、そして太陽光発電の現状と提案を頂きました。蓄電池は予想以上に高額な投資が...6月2日(木)暗闇散歩と日の出

  • 6月1日(水) 出遅れた暗闇散歩だったが、日の出には間に合った。

    6月2日は、17,465歩歩きました。6月3日6時05分室内の気温は、25.7℃湿度は52%外気温は、18.4℃湿度は78%6月1日(水)出遅れた暗闇散歩だったが、日の出には間に合った。

  • 5月27日(金) 大雨の後の浅川-散策

    26日の夜は、雨の音が聞こえるほどの大降りだった日野市27日の午後、晴れて、日が出ているからと一歩きしました。平山橋より下流方向ショベルカーやダンプが通っていた通路は、跡形もなくなっていた。草が露出してきた河原では、アオサギとシラサギが、背を向けながら同居?!大名渕は、穏やかな水面が戻っていた。平山五丁目の護岸工事はほぼ完了していて、被害は少なさそう。(多分)しかし水の力は凄いですね!!前日までとは景色が一変しています。右岸を下っていると、工事用道路の部材が片付けられていました。雲の形は、嵐の後の形なのでしょうか?ハッキリした雲が、形を変えながら早く移動しています。対岸には、水路用の円筒形の部材が流されて、打ち上げられています。元の形が想像できないほどの変わりよう。右岸の木陰には、ほぼ元の形のままの部材が流され...5月27日(金)大雨の後の浅川-散策

  • 5月30日~東京新聞記事-携帯トイレ常備+日本地図の作成者は長久保赤水+ダンスと写真撮影はうつ防止に有効

    この頃ブログページに入ろうとすると、警告文が必ず出てくる。何が該当しているのかは教えてもらえないらしいので、該当しそうだと自己判断した記事を校正して数日過ぎたがまだまだ出る!!ひょっとすると、新聞記事をアップすることも問題なのだろうか??無断では有るが、出元を明記すれば許されるのではないか?!と思い、敢えて新聞記事で、気になった事柄をアップさせて頂く。5月30日東京新聞夕刊我が家では以前、避難地域に該当し、避難指定の小学校へ向かったことが有る。しかし、其処は「満員なので避難できません!」との返答。車は浸水しては困るので、高い場所のお宅へ預け、我々は2階で過ごしたことがあった。その経験から、「ダンボール製携帯トイレ」と、「凝固剤入り便袋50回分」を常備している。食べることと同等に排出も必要と考えてます。併せて、非...5月30日~東京新聞記事-携帯トイレ常備+日本地図の作成者は長久保赤水+ダンスと写真撮影はうつ防止に有効

  • 5月26日(木) 三日月を見上げ、暗闇散歩 後 欠けた日の出

    5月26日朝はいつもより一寸寝坊、空は青っぽく、三日月が静かに佇む日の出の好きな場所へ急ぐ地平線近くには今日も雲が棚引く、・・・・・。地平線が明るくなり、日の出を探そうとズームアップえっ!!もう日の出!?!既に陽が上っていた。見る見るうちに、雲に吸い込まれるように隠れていった。中止していなければ気づかなかった様な日の出!!もう終わりでしょう、・・・・。しかし、凸凹状態の珍しい太陽!?!きれいな形の太陽を期待していたけど、・・・・・。これも太陽と言って良いのだろうか?!厚い雲に隠れたので、諦めて帰ります。帰り道、振り返ると一瞬ですが、パーッと明るくなりました。その後は、曇り空厚い雲に隠されて、赤い太陽は見られませんでした。平山橋より西南西の空雲の下から富士山が微かに見えました。帰ると玄関脇のあじさいが、一輪咲き始...5月26日(木)三日月を見上げ、暗闇散歩後欠けた日の出

  • 5月25日も暗闇散歩と日の出を拝む

    5月25日水曜日も薄暗いうちに目覚め、早朝のウォーキングを開始月の左上に、星が小さく輝いていた、東の空。地平線近くから日の出が昇る瞬間を記録したいと、早足で撮影ポイントへ向かう。東の空が赤みを帯びてきている。ポイント到着画面の真ん中あたり、明るくなってきた!!出た!!目では真っ赤に見えるけれど、撮影すると白っぽい黄色ややアップで見た目に近く撮れる!!色は月のようにも見えますが、間違いなく太陽です!浅川の水面への映り込みを待ちましたが、ここで太陽が移動、終わりになりました。早足で恒例の朝散を続けました。5月30日は、10,881歩を歩きました。5月25日も暗闇散歩と日の出を拝む

  • 5月24日(火) 平山台文化スポーツクラブ主催-鎌北湖を訪ねるに参加(後半)

    平山台文化スポーツクラブさん主催の鎌北湖歩きに参加しています。ユガテと言う場所で休憩後、鎌北湖へ向け出発です。午前11時45分山頂近くの平坦地に数件の家が並び、畑も耕されているようです。一人ではとても探せないような細道を進む。稜線へ出て、少し歩くと下り道。ちょうど正午、車道へ出ます。しかし、又山道へ登ります。後2.7kmの表示・・・・。先は長い・・・・。急勾配の下り道を歩き、下り、疲れ切った頃、ようやく平坦そうな道へ出た。車道へ出て、民家を眺める。鎌北湖へは後1.0kmの案内12時半になると、皆さんも口数が少なめ?!?右側に湖面が見えてくると、少し元気になった。湖面には釣りを楽しむ人が多く、時折、魚の跳ねる音に立ち止まる我々。リーダーから此処で30分の昼食休憩の案内我々は堰堤ブロックに腰を下ろした。古木の日陰で...5月24日(火)平山台文化スポーツクラブ主催-鎌北湖を訪ねるに参加(後半)

  • 5月24日(火) 平山台文化スポーツクラブ主催-鎌北湖を訪ねるに参加(前半)

    日野市広報を眺めていて、ウォーキングの参加者募集を知った。メールでの申込みだったので、カミさんと二人分を申し込んだ。当日返信があり、「お越し下さい。只今日の出山で昼食中」OKのようだ。広報には、「未会員は、600円と昼食持参の上、八王子駅八高線ホーム前方」とあった。高麗駅まではウォーキングで参加したけれど、東吾野駅などは初めて!事前情報として日高市発行の地図をダウンロードして準備した。A3で作成されていて、巾着田などが紹介されていたのでトリミングして、事前学習をした。しかし、問題はかなりのアップダウンが有り、地図上での破線部分は小道らしい。12kmと言う長距離も私には大いに不安。(少し前から比較的長距離を意識して歩き、準備は続けてきた、・・・・。)その後連絡はなく、開催されるだろう!!と、24日の朝7時半出発不...5月24日(火)平山台文化スポーツクラブ主催-鎌北湖を訪ねるに参加(前半)

  • 5月20日(金) 月を見上げながら、日の出を撮りに急ぎ足!

    5月も半ばを過ぎたけれど、今年の5月は、五月晴れ!になることが少ない。20日の朝は一寸出遅れ、東の空には月がぽっかり!!五月晴れだろう!!!午前4時3分日の出前のためか月が赤い急ぎ足でお気に入りポイントへ向かう。4時22分一番橋到着日の出の位置を予想して更に下流へ。4時37分東の空4時44分地平線近くの雲が予想以上に厚いらしく、日の出が遅い。今日は無理そう!!午前4時46分諦めて浅川左岸を上流方向へ歩く。4時54分振り返り眺めると、太陽が・・・・・?!?ズームインぼんやりと太陽の輪郭が見えた。霞んでは居るが、一応日の出!!厚い簾越しに見える!?太陽4時59分頃一応日の出とします。これも又良し!!次第に明るくなる、陽の光というより黄色っぽくなってきます。これも5月20日(金)大安の記録として、・・・・。記録します...5月20日(金)月を見上げながら、日の出を撮りに急ぎ足!

  • 5月19日(木) 山梨のマンホールカード蒐集-後半+あらくら食堂

    予定通りのルートでマンホールカード集めにチャレンジ中しかし、午後1時半を過ぎたのに昼食が未だ・・・・・。20号を走っていると見慣れたファミレスの看板「此処で良いわ!」とカミさん、ほうとうが食べたいと店を探してきたが、出会うことが出来なかった。空気も緑も物凄くきれいな甲府盆地を抜けて、「御坂みち」を上る。くねくね道は、道幅が意外に広く走りやすかった。河口湖に到着、河口湖大橋から眺めた富士山農鳥が見えた、ような・・・・・。そして、富士河口湖町役場水道課へしかし、悲しい貼り紙見事な建物だけど、カードもう少し沢山作ってほしかった、・・・・。走り始めてから、友人の写真が飾ってある店へ寄ってみたくなった。下吉田駅前の「新倉ARAKURA」1階は食堂と喫茶室、2階は宿泊設備が有るらしい。新倉は、こちらで見て下さい。合同会社ま...5月19日(木)山梨のマンホールカード蒐集-後半+あらくら食堂

  • 5月19日(木) 甲府盆地でマンホールカード蒐集-前半

    19日木曜日はカミさんともども昼間の予定が無かった。収集癖の有る私と意見が一致、中央道に乗って甲府盆地のMHC集めに出かけた。かなり混んでいたが、途中から渋滞が始まる。ナビでは、火災のため渋滞の知らせを表示。未だ3kmも渋滞が続くのか・・・・・。参道と歩道を兼ねた陸橋をくぐり抜ける。車線指示板が見えてきた。既に一段落の気配?!沿線の火災かと思っていたけれど、走行中の火災だろうか?!いつもの初狩で小休止、富士山は、右の稜線と、頂上がちらっと見えただけ。晴天でドライブ日和でした。その後は順調に進み、甲府昭和で一般道へ降りた。中央市役所では配布休止中のため、道の駅しらねへ30号線をまっしぐら道路沿いでわかりやすい場所にあり、便利そう!マンホールの色は、どっしりとした黒。記念写真外へ出てもう1枚ここから、52号線を北へ...5月19日(木)甲府盆地でマンホールカード蒐集-前半

  • 5月19日(木) 日の出を期待して、暗闇散歩

    5月19日木曜日の朝午前4時前暗闇散歩開始南西の空には、月がまだ見えた。浅川に映る月大名淵にも、映ってました。淺川を下り、振り返る。東の空が赤みを帯びてきた。地平線近くには薄い雲が棚引く時計を見ながら早足で撮影ポイントへ向かう間に合った!!と思った時には、輪郭が見えてきた。電線と電柱やビルの向こう側から、ズンズンと上ってきた。スポット測光では暗くなりすぎた。やや引いて、浅川を入れる。月に続き、太陽の映り込みも撮れそう!?!手前の水面に映り込みを入れたくて、場所を移動した。更に、移動してほぼ元の位置段々の映り込み!!!日が昇ると、映り込みの場所がジワーッと移動します。これで満足、最後に、仕上げの映り込み希望通り近い感じで撮れました。帰り道、富士山は見えませんが、月はまだ輝いてました。5月25日は、12,225歩歩...5月19日(木)日の出を期待して、暗闇散歩

  • 5月18日(水) ブラシの木が開いた!

    毎年この時期になると、不可思議な花の形を見せてくれる浅川堤防道路脇の木、咲く花がブラシに似ていることから「ブラシの木」と呼ばれるらしい。18日の午前は、快晴!!これは行ってみるしか無い!!(私の暗闇散歩のルートから外れているのです。)濃い色の再現が期待できるフィジフィルムX-S10を携えて。真っ赤なブラシ木と青い空面白い花ですが、キレイで鮮やか!!花は、切り取って、先端の緑色を切り取れば、食器洗いに使えそうです!?!開花中のブラシの花を見つけました。開花する迄の動画が撮れると面白そうです。背景がビルの裏側でした。この日は見事な快晴が続き、汗ばむくらいの好天気でした。5月24日は、26,225歩歩きました。5月25日10時03分室内の気温は、26.8℃湿度は53%外気温は、30.0℃湿度が50%だんだん暑くなりま...5月18日(水)ブラシの木が開いた!

  • 5月17日(火) マンホールカード収集(都内~川崎+府中)

    美味しいコーヒーを頂いて、華麗な写真を愉しみ、10割そばを堪能した17日午前、午後は、久し振りの都心歩きも愉しみました。(とは言え、都心は少々、学生時代には何度も乗った京急線に乗車した。)昼食後、向かったのは両国改札の前には土俵が!?!駅間近の案内所でカードを貰い、実物の設置場所を探した。発見!一寸漫画っぽすぎる気もしますが、目立つことも必要か?駅へ入り、総武線を待ちます。秋葉原からは、京浜東北線に乗り換え、大井町下車配布場所は少し離れているので、実物を探しながら歩きます。駅前広場を半周、やはり有りました。地図と実際ではかなり違って見えるので、見当を付けながら歩いた。有名な「大井町のニコン」新しいビルに建て替えられるらしいが、どんなビルになるのか??すこぶる評判の良いニコンZ9や、新しいレンズ群!!ヨドバシカメ...5月17日(火)マンホールカード収集(都内~川崎+府中)

  • 5月17日(火) 久々の曙橋~四谷(ポートレートギャラリー&蔵や)

    ダイヤモンド富士の撮影でしばしばお目にかかる初老の紳士が、四谷のポートレーーとギャラリーで写真展を開催、当日はギャラリーに常駐されているとの記述があった。この頃では、都区内へ出かけることが無くなり、足がすっかり遠のいている私。挨拶だけでもしたい方もあり、MHCの入手も・・・・、心に秘めて朝の散策?!東の空西の空歩数稼ぎのためだけかな?と自問しつつ、歩いた。勢いを増しているのは雑草軍団!!グランド全体に広がるシロツメクサも、元気です。下流へ歩くと、東の空がチョッピリ赤い?!一寸期待して一番橋へしかし、太陽の影も形もありません。上流には薄っすらと富士山も見えるけど、ハッキリしない!雑草だけは元気!!!朝食後、準備をして都営地下鉄・曙橋駅へ駅の通路では、とても元気な渡辺さんが!!!懐かしい。サラリーマン時代、毎朝お邪...5月17日(火)久々の曙橋~四谷(ポートレートギャラリー&蔵や)

  • 5月22日(日) 高尾山のセッコク02-1号路

    清滝駅前のベンチで小休止、ゆっくりとマイペースで1号路へ向かった。三々五々では有るが人の流れは途切れない一寸濡れた石畳、ゆっくりと上った。すると、団体さんが探索中大きな双眼鏡に三脚を付けているところを見ると、鳥の鑑賞だろうか?セッコクの案内もされているような、・・・?!?少し離れた場所へ移動し、振り返り見るセッコク下から見上げるより、少しでも上へ行き、横位置から見るほうがわかり易い。此処でも花開いた状態には見えなかった。遠目には水滴が残っているように見えた。電線の間から頭上近くのセッコクを見上げる。70~90名くらいの団体さんが通り過ぎたので、移動してカチャリ見上げるのは枝が邪魔でした。1号路は足元は歩きやすいのですが、仰角が大きく首が疲れます。これで22日のセッコクは終了、下りながら、トンボとにらめっこ名称不...5月22日(日)高尾山のセッコク02-1号路

  • 5月22日(日) 高尾山のセッコク01-清滝駅+初夏の花

    毎年この時期になると気になる高尾山のセッコク、HPでも「咲き始め」の記事が見られるようになった。天気予報を見ると、22日は晴れ間も出そう!!5月22日は、11,923歩歩きました。ルートを検討するため地図を確認、細い道の表示がなく、距離感の把握できないイラストに感じた。TAKAO599MUSEUMのHPで探したルート図は、明らかにわかり易い!!このルート図を参考に、先ずは清滝駅から琵琶滝上までの6号路を探索することに決めた。とは言え、22日は日曜日、私としてはかなり早い出発で6時45分電車に乗った。高尾山口駅から歩き始め、清里駅前到着は7時10分足元には見たことのないマンホールそして、清滝駅のセッコクはケーブルカー乗り場の構内にある。敬意を表しヘッドーマークをカチャリ、駅員さんに承諾を得て構内へ(ロープが張って...5月22日(日)高尾山のセッコク01-清滝駅+初夏の花

  • 5月15日(日) 浅川暗闇散歩、後 多摩平 ハンテンボク探し

    5月15日日曜日朝の散策は早めにスタートしなければいけません。明るくなると急に人手が増え、歩く人走る人が多いからです。中には咳をしながら、マスクなし!なんて猛者もいるので、特に注意します。そこで一段と早い時間にウォーキング開始!!最近のデジカメは、目で見えない場面でも、「ピッ!」と鳴りピントが合い、シャッターが落ちます。撮っている、と言うより、撮らせてもらっている!?と言う雰囲気シャッター速度も、1/10secであれば、ピクセル等倍に拡大しても、ピントバッチリ!!のことが多いです。15日はかなり厚い雲が空を覆い、人影はありません。期待してはいる日の出の撮影も無理そう、・・・・。一番橋より上流を見ても、ほぼ全面の雲結局日の出の雰囲気すら味わえず、帰宅・・・・・。朝食後、気分一新ハンテンボクの花を探しに、多摩平へ出...5月15日(日)浅川暗闇散歩、後多摩平ハンテンボク探し

  • 5月16日(月) 曇り空だけど、歩くだけ歩こう!? + シロオビアワフキ

    5月16日月曜日、一日曇り空かも?!?と、降っていない時間帯に歩くだけ歩こう!!高尾山は見えず、浅川の上流工事はまだ続いている。1m足らずの嵩上げ工事に半年以上がかかっている。このため水辺での戯れもご法度クレームを書き込む人の気持ちも分かる気が・・・・・。平山橋へ戻り、下流方向右岸を下る。紫色の花が河原を埋める勢いで広がっている。きれいといえばキレイだけど、・・・・。河川敷へ降りてみる。近寄ってみると、泡を吹いている茎が有る!?!草が泡を吹く?!?こちらでも、・・・・。後で調べてみると、この中に「シロオビアワフキ」の幼虫が入っているらしい。これにまとわりつかれると栄養を吸い取られ、枯れてしまうと言う説もあるようだが、シロオビアワフキの幼虫の間、身を守るための泡らしい。しかも、成虫は茶色で地味な虫。(蛾みたいに私...5月16日(月)曇り空だけど、歩くだけ歩こう!?+シロオビアワフキ

  • 5月14日(土) 玉川上水に親しむ会 300回例会「小金井の史跡と用水路を辿る」

    5月14日土曜日は、所属する玉川上水に親しむ会の300回目の例会を開催した。小金井市の市民講座に端を発した会は、学者さんや大きな施設の責任者の方など有識者が多かったらしい。そして、28年の年月が過ぎた現在、多くの方が参加できなくなっている。この頃では、会を維持する費用捻出もかなり厳しいはずだが、長年の経験から細々とでは有るが継続させて貰っている。目標は、「兎にも角にも、300回は続けたい!!」でした。今回はその発祥の地、小金井市内をスタート時からの会員Mさんが担当!午前10時東小金井駅集合だったが、20分前には全員集合!!不安視していた雨がほぼ上がり、ガード下を東方向へ進み、梶野公園へ雨に濡れた緑は鮮やか裏口みたいな通路を抜け、梶野浄水所前へUターンする感じで、下染屋稲荷へ南へ歩き、サイドUターンの感じで北へ歩...5月14日(土)玉川上水に親しむ会300回例会「小金井の史跡と用水路を辿る」

  • 5月13日(金) 暗闇散歩に一眼レフデジタルカメラ

    5月13日は金曜日、クリスチャンではないけれど注意しなければ、・・・?!?そんな13日暗闇散歩にはチョット重いD-800E+14-24mmF2.8を持ち出した。狙いは、東南東の空に、木星や金星が並ぶ珍しい時期らしい。ISO6,400は、この時期のカメラには重荷だった。が、原寸では、肉眼で見えなかった星がはっきりと記録されていた。(縮小すると画質の悪化に伴い微細データが消失してしまった。)東の空富士フィルムX-S10+50-230mmF50-230mmISO3,200日の出を期待して歩きました。D-800E撮像素子の大きさはあまり意味がないと思っていたが、多少古くても使え無くはないかも。フジX-S10木星と金星を狙った。下流から東の空D800E期待した日の出はなく、朝焼けもほぼ無し!!色々期待して歩いたけれど、何...5月13日(金)暗闇散歩に一眼レフデジタルカメラ

  • 5月12日(木) 相模原・町田へマンホールカード探し

    5月12日は晴天、ウォーキングが出来そう!!と、マンホールカード探しに出かけました。AM10:20八王子から横浜線に乗り、10:35相模原駅下車何処の駅でも駅前のバスや自家用車用ロータリーの上に通路が設けられている。(日野市の日野駅と豊田駅は開通当時と様変わりしてない?!?)事前に見当をつけておいたルートで相模原市役所へ、1.3kmの道のり整備された道路と自然環境をも意識した市役所!?!国旗等が誇らしげです。カードを貰い、「次の目的地、相模原市立博物館へは、歩こう!!」とカミさん略図を見ると、相模原駅へ戻り、淵野辺駅から市立博物館へ行くより、少し近そう!!16号を目印の整形外科医まで直進、右折して銀河北通りをJAXA方向へ歩く!脇道から入れるかと期待して歩いた。しかし、振り返ってもそれらしき入り口はない突き当り...5月12日(木)相模原・町田へマンホールカード探し

  • 5月12日(木)暗闇散歩-古いフルサイズ[D-800E] VS 新しいAPS-C[X-s10]

    5月12日の朝、日の出時刻がずいぶん早くなり、日の出30分前の東の空を撮るためには、4時前の出発が必須!この日は先日の撮像素子の結果を踏まえ、古いけれど高感度の再現が優れていると思っているD-800Eと、新しい中ではミスの少ない結果が得られているX-S10を携えて。ニコンD800E+14-24mmF2.8A.M.3:5520mmF4(絞り優先)1/10sec-1.5絞りISO6,400A.M.3:5614mmF4(絞り優先)1/10sec-1.5絞りISO6,400肉眼では見えなかった星が増えている!!このレンズ、F4が好み。富士フィルムX-S10+XC50-230mmⅡF4.5-6.7A.M.4:0050mmF4.51/15sec-2絞りISO3,200下流へ歩き、瞬く金星と木星を記録!D800Eは、かなりの...5月12日(木)暗闇散歩-古いフルサイズ[D-800E]VS新しいAPS-C[X-s10]

  • 5月11日(水) 早朝の暗やみ散歩-カメラ3台の試し撮り含む

    5月11日水曜日の朝、上空はくっきりと青空?!?日の出の高感度特性を比べたいとカメラを3台持って、・・・・。富士フィルムファインピクスS1A.M.4:111/2.33inchsCMOSf4mmF5.61/5sec-11/3絞りISO800(素子も処理エンジンも古いため、ISO800でも限度超えの気がしている。)富士フィルムX-S1015-45mm(15mm)A.M.4:11APS-C裏面照射型CMOSf15mmF3.51/55sec-2絞りISO3200(比較的新しい手ぶれ補正ユニットを内蔵、画像処理エンジンも高感度でステップアプする新しいタイプ!?)安価なレンズでも予想以上の切れ込みに感じた。CanonPowerShotG9XMarkIIA.M.4:121インチ裏面照射型CMOSf10mmF21/60sec-...5月11日(水)早朝の暗やみ散歩-カメラ3台の試し撮り含む

  • 5月10日(火) 近所の草花-ハンテンボク+シロツメクサ

    5月10日は火曜日、恒例のコーヒー豆の買い出しへ轟音が轟き、福生基地へ巨大な輸送機が降下していった。住宅街の中にある公園、大きなハンテンボクの上の方にチューリップの花に似た花がチラホラ近日中に多摩平方面へテンボク探しに行きたいな!?!住宅街を通り抜け、いつものコーヒーを買い、急に必要になった店舗数店の外観を撮影、帰ります。畑に植えられた華帰宅後庭に出て、トキワツユクサカチャリシベがブレないよう、絞りをF8迄絞り込み、花弁にもできるだけピントを合わせた。そして、Kmoriさんに頂いたカボス、今年は花が咲きました。こちらは盛りを過ぎた花ですが、虫がウロウロ小さいけれど羽が付いていた!せわしなく動き、花粉を付けているのでしょうか?!小さな初夏を愉しみました。5月15日は、9,943歩歩きました。5月16日午後6時00...5月10日(火)近所の草花-ハンテンボク+シロツメクサ

  • 5月10日(火) 朝焼け期待の早朝ウォーキング

    5月10日火曜日朝焼けと日の出を狙いつつ、一日1万歩を目指す私午前4時19分道路が濡れているが折り畳み傘をポケットにゆるりと・・・・4時25分北の空東南の空西の空淺川を渡り、浅川左岸道路を下る。4時38分日の出間近4時42分4時44分4時54分4時55分4時56分雲の切れ間から既に日が昇っていた、・・・。やや気落ちして帰ります、5時丁度5月15日は、9,943歩歩きました。5月16日午前4時58分室内の気温は、23.2℃湿度は50%外気温は、14.7℃湿度が78%今週は天気が悪い印象、降ってはいないので歩いてきます。5月10日(火)朝焼け期待の早朝ウォーキング

  • 5月9日(月) 曇り空の暗やみ散歩、・・・・。

    5月9日月曜日の午前4時、薄暗く、明らかな曇り空しかし、歩きを止めるな!!平山陸橋より平山橋(北方向)東北東の空平山橋より下流方向(ほぼ東)兎にも角にも歩こう!!北斜面に並ぶ住宅街浅川の河川敷に咲く白い花と白い建売り東の空に朝焼けは感じられない。一番橋より下流方向曇り空浅川右岸を遡り、田んぼの学校脇を通り抜け暗やみウォーキング終了5月14日は、16,7817歩歩きました。久し振りの例会、雨もわずかで、無事に進行、閉会!!ドット疲れを感じている、高齢者、・・・・。5月15日午前5時30分室内の気温は、24.5℃湿度は48%外気温は、16.8℃湿度が54%意外に涼しく感じる気温だが、空はほぼ全面の雲。降る前に、6,508歩歩いてきました。5月9日(月)曇り空の暗やみ散歩、・・・・。

  • 5月8日(日) 暗やみ散歩と朝焼け・日の出

    5月8日日曜日の朝、日の出が期待できそうと午前4時ウォーキングスタート!!4時9分東南東の空少し離れてはいるが、金星と木星に違いない!?暗いシーンで2限界の有る1/2.33インチ撮像素子なので、大きめに撮ってみる。大して代わり映えがなかった、・・・。撮像素子のサイズを変えて試してみる必要がありそう!?西の空地平線近くには厚い雲が棚引いていた。平山橋より浅川の上流側平山橋北詰より、東の空と浅川下流堤防道路を下流方向へ歩く飛行機雲が延びてきた。ズームアップ更に、午前4時40分こんなに早く飛行機が出発!?!どんどん上空へ水平方向へ移行した。このカットだけ、jpgは開けず!RAWデータも下側にノイズばかり!!なぜだか不明更に下流での東の空丸い雲が、・・・・。更に下流で東の空東の空の地平線近くに厚い雲が棚引く一番橋より、...5月8日(日)暗やみ散歩と朝焼け・日の出

  • 5月6日(土) 平山城址公園で、春の花探し02(野猿の尾根道~七生口)

    日野市の健康づくり推進員時代に大変お世話になったYさんと遭遇、平山城址公園と長沼公園の下見をしてきたとの情報。気にはなっていた平山城址公園も是非!と、爽やかな気候の長沼公園を探索中です。コゴメウツギの群生?!とても可愛らしい華を、アップで狙っていると、蝶の幼虫か??後で調べると、マドガだろうと結論づけた。羽根の紋様が窓の形に見えることだという説があった。うーん、これは?!?羽を広げてくれないので、名前は不明、・・・・。標準ズームではこれが限界、・・・・。バックからマクロレンズを取り出して、探索開始かなり傷んだキンランとひっそり咲くギンランのコラボセットで撮れるのが珍しい!??後方のギンランを狙う!斜面がきつく、足元が不安定な私。精一杯、踏ん張りました。ヨレヨレのキンランも記録少し先には、もう少し元気なキンランも...5月6日(土)平山城址公園で、春の花探し02(野猿の尾根道~七生口)

  • 5月6日(土) 平山城址公園で、春の花探し01(出口公園~季重神社)

    大型連休も先が見えてきた5月6日、花見客も少なくなっただろうと平山城址公園を探索した。スタートは、日野市のウォーキングでも時々使われる出口公園この日はゲートボールでの使用もなく、誰も居なかった。記念碑の裏側も見て、スタート!平山城址公園駅前を通過、駅ビルも無ければ、駅に付き物の飲食店など一切ありません、・・・・。寂しい!!川崎街道へ出て、案内柱に従って直進、突き当りを左へ戻り、宗印禅師を見学緑に囲まれた寺院、参拝者など一人も見当たらず。元の場所へ戻り、坂道を上る。少し上ると、眺望が素晴らしいすぐに大きな木に覆われ、見通しはなくなります。しかし、道端には、ナルコユリがひっそりと咲いている。コゴメウツギを見つけて、立ち止まる。又、坂道を上る!!この辺り、処々大きな木が切られ、日差しが斜面に届いていた。尾根を上り切る...5月6日(土)平山城址公園で、春の花探し01(出口公園~季重神社)

  • 5月6日(金) 朝焼けと日の出を見ながら、早朝散歩

    5月6日金曜日午前4時空を見上げると青空っぽい感じ!?!暗やみ散歩用のフジX-S10+16mmF2.8と、日の出とキジ対策としてフジFinepixS1をぶら下げてスタート東の空には雲が棚引いていたが、筋雲が見え朝焼けが愉しみ!金星だろうか?!!雲の合間から時折輝く。平山橋到着この辺りからの東の景色には高圧線や鉄塔がどうしても入ります。浅川左岸に渡り、堤防の遊歩道へ向かった。ステ看を立てての公共工事、一寸頂けない感覚に感じる私。ステ看が入らない所へ移動し、S1でも撮影更に下流、河川敷が広くなっている。手前は少年向け野球場が広がる。一番橋が見えてきて、欄干近くでパチリ日の出時刻に間に合った!!!雲の輝く感じから、更に下流へ移動わーっ、見えた!?!?更に左へ走る。久し振りの日の出、ようやく地平線近くから上る太陽を見る...5月6日(金)朝焼けと日の出を見ながら、早朝散歩

  • 5月5日(木) 子供日-暗やみ散歩-朝焼けと日の出

    5月5日はこどもの日と言われているが、今年もイベントは無し!後期高齢者間近の私は、ひたすら体力維持を心がける。ちょと出遅れた5日はネオ一だけを持参、木星と金星は?!?明るくなり過ぎていて見つけられません。既に日の出時刻、星を見る事はできません。東の空西の空富士山は霞んではいますが見えました。平山橋より上流方向シラサギと富士山かなり明るくなり振り返る丘陵の尾根から日が昇ってきていました。平山橋北詰めより工事が終われば、河川へ降りられる道日が昇ったので映り込みに期待太陽の輪郭はハッキリしなくなりましたが、映り込みには間に合った。5日はすっかり出遅れました。ここから引き返します。名残惜しそうに鳴き声が響いた!?!??5月9日は、9,558歩歩きました。5月10日4:00室内の気温は、20.7℃湿度51%外気温は、12...5月5日(木)子供日-暗やみ散歩-朝焼けと日の出

  • 5月4日(水) 淺川を遡り北野へ。電車で八王子へも。

    大型連休の半ば、4日は好天に恵まれたので浅川沿いを歩くことに、何時もと違う上流方向へ遡りました。この辺りに来ると大室山がどんどん大きくなります。そして、手前の八王子の丘も富士山を隠します。そして、数メートルも歩くと、木々の陰に隠れちゃいました。長沼橋を渡り、湯殿川沿いを更に遡る。昔何度か訪れたスーパーアルプス北野駅前店!!懐かしい!!!久し振りに立喰いぞば受け取りに行くと冷やし蕎麦が出てきた。申し出るとすぐに作り直してもらえた。京王線で八王子駅へ名産だった絹をイメージした材料で、八が現されているそうだ。こちら側から眺めるのが正しいらしい。駅の南口へ真ん前にゴミ屋敷と呼ばれる個人住宅があった。未だトラブルは続いていそう!?所要を済ませ、北口へ人混みを極力避けながら京王線ホームへ混むことはなく、無事に帰宅5月8日は...5月4日(水)淺川を遡り北野へ。電車で八王子へも。

  • 5月4日(水)みどりの日-朝の散策・ギリギリ日の出!

    5月4日は、みどりの日と言う休日、色々と名称が変わりその都度覚えたつもりでも、いつの間にか昔の記憶が消えない私、・・・・。目覚めると既に午前4時半、せっかくの晴天なのに寝坊してしまった。日の出はキレイそうだから、何時もとは逆回りで歩けば日の出が見えるかも??早足で歩こうとするけれど、太ももが張って、思う通りには歩けず。目的地のかなり手前南平の尾根あたりからすでに日が昇ってきてしまった、・・・。更に早足で、目的地一番橋下流へ向かうようやく到着光の柱の脇にはシラサギ、この後は、明るくなるだけなので浅川左岸堤防道路を遡る。朝日を浴びて暖かそうなスイバ豊田公園堤防道路へ戻り、平山橋と富士山随分出遅れたけれど、兎にも角にも、「一日8,000歩!!」必達目標として、歩き続けたい!!継続は力なり!!5月8日は、13,796歩...5月4日(水)みどりの日-朝の散策・ギリギリ日の出!

  • 5月3日(火) 暗やみ散歩-浅川工事・日の出+キジ

    5月3日憲法記念日と言うが催しなど無し。相変わらずのワンパターンの暗やみ散歩から一日を始めます。昨日もチャレンジした金星と木星、1絞り絞って、絞り優先モード、露出補正は-2絞り少し輪郭がハッキリしたような!?!少し移動して、手すりに乗せて、4時25分を過ぎると、特に木星が見えにくくなった。金星も何処かへ隠れちゃった?!平山橋南詰より北方向平山橋南詰より上流方向僅か数百メートルの工事に、半年もかかるこの頃新しいものを作るわけでもなく、堤防道路を50cm程嵩上げするだけなのに、・・・・。江戸時代からはむしろ退化している令和の工事?!?知床半島沖の観光船沈没に際しても、お役人の責任も有るとの報道が見られる。こんな工事もテキパキと進められないのは、「過去の出来事を沢山、正確に覚えていることが優れている!」とされる、この...5月3日(火)暗やみ散歩-浅川工事・日の出+キジ

  • 5月2日(月) 暗やみ散歩-金星と木星 & 日の出

    大型連休中は密にならないよう自宅で閉じこもっています。5月2日の朝は星がいくつか見えた。数日前から目にしていた東の空に星が並ぶ!?!午前4時ネオ一を携えて暗やみウォーキング開始、4時20分頃、東南東あたりの空星が見える!!歩道の手すりにカメラを置いて、そーっとシャターを押した。金星と木星というけれど、簡易カメラではその片鱗さえ捉えられず、・・・・。次第に明るくなってきて、木星は見えなくなった。西南西の空この頃の常で東西の地平線近くには雲が棚引き、日の出や日没が見られないことが多い。東の空東北東の空東の空、随分明るくなりました。金星まで見えなくなった。北の方向ほぼ同じ方向を、X-S10+16mmF2.8前方に見えた平山橋を渡り、浅川左岸を下流方向へ歩く。昼間になると少年の声が響くグランド到着午前4時36分東の空に...5月2日(月)暗やみ散歩-金星と木星&日の出

  • 5月1日(日) 浅川堤防歩きとスイバ、キジ

    5月1日日曜日午前5時を過ぎてしまったが、どうせ曇り空。ネオ一だけを持って浅川堤防道路を歩きました。平山橋北詰堤防工事の案内板浅川左岸を下りながら、振り返り堤防には、スイバと呼ばれる雑草がギッシリ!!生命力の強そうな色と形どんどん増えそうで強い!河川敷には白い花ズームアップ足元にはアザミ少し歩くと、刈り取られた雑草の端にキジくんが雑草を喰んでいた。時々周囲のケンケーンという鳴き声に引きずられ、鳴くその瞬間はなかなか撮れない私。しばらくカメラを構えて待機フッと眼を離すと、羽をバタバタと揺らす!!河川敷には白い花が咲く木大きくしてみる。ヤマエンジュ?!ツタが絡まっているが、優雅な白い花は和む。更に下流へ、様々な色のスイバ更に下流一廻りして、用水路を遡るヤマボウシが咲き始めている。道路の逆側には、3色ツツジ帰り道、一...5月1日(日)浅川堤防歩きとスイバ、キジ

  • 4月30日(土) 出遅れたけど朝の散策-浅川堤防歩き

    4月30日の朝は、朝の雑用があり暗闇ウォーキングが出来なかった。一段落した段階で一歩き!!個人宅のツキヌキニンドウ、見事に咲き始めました!!素晴らしい!我が家にも欲しいけれど、こんなに咲くのは難しそう!その先、ブロック塀の内側のツツジ水滴が残っていた。超ワンパターンのウォーキング、陸橋の上から西の空今日は富士山が見えそう?!雲の動きが早く、頂上付近が見えたり、見えなかったり・・・・。東の空は、ぼんやりと朝焼けが残る。平山橋へ移動、上流側は、丹沢山系の手前に雲が流れている。そのため富士山が見えたり、隠れたり・・・・・。平山橋の北詰近くの大名淵カワセミが全く見られなくなった!対岸の工事のせいか?!?浅川左岸を下り、振り返ると、富士山がまた現れていた。この界隈からの富士山、電線が被るのであまり好きではありません。第1...4月30日(土)出遅れたけど朝の散策-浅川堤防歩き

  • 4月28日(木) 南平丘陵公園~高幡不動尊03

    4月28日木曜日には、南平丘陵公園からかたらいの道を抜けて、高幡不動尊に到着久し振りの稜線歩きにやや疲れ気味の我々。大日堂横の石像が見えた。今日も行儀よく、整然と整列をされてました。五重塔の後側から、山際を通り、この時期の撮影ポイントへ、うーんこちらのほうがバランスが良いかな・・・・。石碑を撮って、トイレ休憩をしていると、参道が賑やかになっていく。参道へ戻ると、「春季大祭国宝まつり・稚児練供養」と言う供養が始まるところだった。威勢のいい声に続き、若いお母さんと子供が続く後方には男性軍も続く参道を表通りまで歩き、山門より入場するらしい。こんな時、両親の服装な大きな差異が有る気がする。しかし、子供に期待する親の気持ちを子供は知っているのか?知らぬままで育っていくのか??昼はそばを頂いて、28日のウォーキングが終了し...4月28日(木)南平丘陵公園~高幡不動尊03

  • 4月28日(木) 南平丘陵公園~高幡不動を歩く02

    給水塔のある公園を横目に階段を登り始めると、先程見た(気がする)木に可憐な花良く見るととてもお洒落!コゴメウツギ次は、毎年記録してきたタマノカンアオイ何時もの場所では見つけられず、少し上で。フクロウに見つめられているような気分条件が悪く、これ以上鮮やかには撮れず、・・・・。隣りで黙っていてくれる新顔鮮やかで、一寸グロテスクなイメージに撮れるのは何時のことか、・・・・。もう少し短焦点のマクロが欲しい、出来れば照明付きが欲しいけど、キャノンしか無いみたい!?落ち葉を踏みしめ、滑らないよう下り坂を歩く。日当たりが弱く、未だ開花していなかった。近くにはギンランも映えていた。そして、この界隈にしか生き残っていないとも言われるタマノカンアオイこの丘陵にはかなり元気で花開いています。落ち葉の下で、出来立ての華を発見なんとか生...4月28日(木)南平丘陵公園~高幡不動を歩く02

  • 4月28日(木) 南平丘陵公園~高幡不動を歩く01

    4月28日木曜日は朝の散策の後、久し振りに南平丘陵公園へ先日ここまでを歩き、帰っています。その延長線上を歩こうと考えた。ボランティアの方だろうか入口付近で座り歓談中、邪魔にならぬよう少し離れた場所を通り、準備右の稜線からは樹々の説明をする声が響く階段を登っている途中、少し離れた場所にキンラン、手前にはタマノカンアオイ!?ロープが張られており、キンランのみ記録稜線に出て、更に稜線を上る。展望デッキには必ず立ち寄り、見晴らしを確認します。薄曇りの空、日差しはあまり感じられなかった。更に上るが、久し振りの上り道、写真を撮る余裕がなかった、・・・。高い場所に上がり、小休止。北東方向へウォーキング開始右側の金網は多摩動物公園との区切り。右側の金網の中からは、激しい動物の鳴き声山陰に入ると静かになった。かたらいの道の途中に...4月28日(木)南平丘陵公園~高幡不動を歩く01

  • 5月5日(木)まで、大山いづみさん「写真詩作品展」が、日野駅傍 「ギャラリー・カフェ大屋」で開催中!

    日野市のボランティア活動として「まち記者」として参加している私。主宰者の方から、案内メールとチラシPDFが届いた。内側は、かなりマニアックな印象だが、若者の間では流行っているのだろうか?3日の朝、高速道路が大渋滞というニュースを見て、市内は空いているだろう!!ママチャリに乗って、散歩がてら日野駅近くへ到着左の赤枠が日野駅、片側一車線の道路は20号、右側に看板の見えるのが目的地、「ギャラリー・カフェ大屋」店は、築120年を超える古民家を改装して造られたらしい。確か2007年頃お邪魔した時にはポプラの木が堂々と生い茂っていた記憶がある。今は、青息吐息風で、息も絶え絶え!?に見える。前庭を掃除されている方に自転車置き場を伺うと、右の空き地で構わないとのこと。スリッパを履き、右側の展示コーナーへ打ち合わせをされている男...5月5日(木)まで、大山いづみさん「写真詩作品展」が、日野駅傍「ギャラリー・カフェ大屋」で開催中!

  • 4月27日(木) 曇り空でも、早朝歩き!

    4月27日午前4時45分薄暗いけれど兎に角歩こう!!八重桜も散り、いよいよ深緑の季節が来ます。今朝は、後方の雲が気になります。雲が渦巻いていて、何か不気味!?!西南西の空も不気味だが面白い!!平山橋を中ほどまで移動して、南西の空をカチャリ!大名淵を入れてカチャリ!東の空も一寸気になる。少し下流へ歩き、X-S10でパのパラマモードを探してカチャカチャカチャカチャカチャカチャ200度以上の画角で撮れる事がわかった。LとMの明快な違いは判らず、・・・・。更に下流より、平山橋方向を望む下流方向で東方面北東方向も不可思議なグラデーション、・・・・。歩いて行くと、「よーっ!!先日はどうも!!」Aさんの元気な声に呼び止められ、近況報告。暫く立ち話をして別れた。毎朝6~7kmは歩かれているとか!!凄いなー・・・・、私も頑張ろう...4月27日(木)曇り空でも、早朝歩き!

  • 4月26日(火) コーヒーを味わいたくて、新商品を買った。 けど、・・・・。

    毎朝朝食の後、ごまと黒ごまきな粉入りのヨーグルトを食べ、ドリップコーヒーを淹れるのが我が家の定番。先日先輩宅へお邪魔した時に、珈琲に泡立てた牛乳を加えてもらって、とても感激した。我が家でもぜひ採り入れたいと情報収集!わずか1300円ほどで買えた泡だて器!!指示線までの量は、僅か100cc!!スイッチを入れて僅か40秒斜めにして見ているとあっという間に泡が、・・・・。淹れたての珈琲に加えてみる。溢れそうになりここで止めて、頂いた、・・・・。ミルクが多すぎて、ミルクコーヒーになっちゃいました。カミさんにも評判がいまいち「折角美味しいコーヒー豆を挽いて貰っているのが、味が分からなくなる!」私のカップもその通り、・・・。量の設定まで苦戦が続きそうな新商品、でした。次回は、何時試せるかなー?!?5月1日は、9,508歩歩...4月26日(火)コーヒーを味わいたくて、新商品を買った。けど、・・・・。

  • 4月26日(火) 暗やみ散歩-続いてます。

    4月26日午前4時半ウォーキング開始、久しぶりに街路灯が点いた状態緊急事態宣言など発出されては居ないが、人々のマスク生活は続いており、私もマスク着用して歩く。東の空、雲が厚く、日の出の期待は出来そうもない。平山橋より下流方向堤防道路のかさ上げ工事は未だ未だ続いている。平山橋北詰めより、工事費にいくらかかっているのだろう??この日のぬりえコーナーに書き込みがあった。発注をしたら、管理や確認ができないお役人さん、コロナのため出かけられない人の憩いの場でもあったこの界隈、書き込みでクレームを述べる人の気持ちが理解できる私。このスペースは、親子連れの憩いの場になっていたっけ、・・・・。やや下流から平山橋と河川堤防を振り返る。更に下り、東の空一番橋まで来たが、とうとう日の出には出会えず、・・・・。逆向きの西の空、X-S1...4月26日(火)暗やみ散歩-続いてます。

  • 4月25日(月) 長沼公園で春を探す

    快晴の空と心地よい春風に、「今日は、長沼公園だ!!」今年はじめての長沼公園へは、この頃気に入っているフジX-S10にあえて15-45mmを付けて。徒歩で向かう。フジのデジカメはフィルムや印画紙、ネガフィルムのオートプリンターを造ったり、更には、デジタルプリンターフロンティアを創り上げた世界一(個人的な意見)の写真関連メーカーの経験が滲み出ており、恐るべきjpgデータを醸し出してくれる。10人中9人位の人が納得するのではなかろうか?!私もその中の一人ですが、なんとか近づきたいと敢えてRAWデータでチャレンジした25日データ。北野街道を歩き途中から裏道へ、下谷戸公園の藤の花今年も鮮やかな咲っぷり心地よい色と空気、青空も・・・・・。坂道を登り、日邸団地側から入ります。入ってすぐに目指すキンラン遭遇!!とても綺麗なキン...4月25日(月)長沼公園で春を探す

  • 4月25日(月) 月を見上げ歩き始め、日の出と霧を眺め、歩き続けた。

    4月23日の午前3時見上げた空には月がぽっかり浮かんで見えた。そろそろ朝の散歩を始めないと、体重が増えたままで行きそう?!?以前健康診断で黄色信号を受け取った時に近い体重のこの頃。25日の朝、日の出が撮れそうな時間に目覚めて「暗やみ散歩」開始!2日で随分細くなった月を見上げた。天候が不順なこの頃、天気予報もあまり当たらない。しかも、晴れていても1時間後には空全面の雲に変わることもある。大きな天変地異がなければ良いが、・・・・。西の空と大室山の向こうに富士山平山橋から上流を眺めると、日野市平山5丁目浅川護岸工事が続く3月末で終わる予定が、いつの間にか6月に書き換えられており、のんびりと工事が続いている?!浅川左岸から進入路が設けられているが、お絵描きなどの白板が設けられていた。そこへメッセージが、きつい言葉が書か...4月25日(月)月を見上げ歩き始め、日の出と霧を眺め、歩き続けた。

  • 4月23日(土) 多摩丘陵~南平丘陵公園を歩く

    七尾公園から多摩丘陵の稜線を北東方向へ歩いてきて、南平高校の上を過ぎたあたりで、南平丘陵公園へ降りることにした。ここからはひたすら下り坂です。久し振りの山歩き、太ももとお尻の辺りが痛くなってきた。特に下りは厳しい!!!草花に出会うと小休止!!ツツジは控えめ!?チゴユリはかなり咲いてきています。とは言え、しゃがむのはきつい!!でも、しゃがまざるをえない小さな草花がほとんど!!大きいキンランは助かります!!展望デッキでも一休みコンデジに変えて、更に下る。白い華を見つけマクロを取り出す。ガマズミアップでこれは?!?似てはいるけどここが最後の階段途中で見つけたタマノカンアオイ事務所前に到着入り口には、ツツジとハナミズキ?道路を渡り、順光のハナミズキ逆側から出口を記録天気の良い日と崩れる日が交互に来るこの頃、晴れる日には...4月23日(土)多摩丘陵~南平丘陵公園を歩く

  • 4月23日(土) 七尾公園~多摩丘陵を辿る

    23日は朝から快晴、「土曜日だから人手の少なさそうな丘陵歩きは??」とカミさん。私、「良いねーっ!!ルートはお任せします!!」コンデジとマクロ付きEOSKissX4を持ち出すと、「そろそろ普通のカメラにしたら?!」と、ありがたい言葉、・・・・。外へ出ると、当に快晴坂道を登りながら道路端の花壇をカチャリ入り口到着ここから左上に見える鉄塔あたりを歩きます。湿地帯に入ると、ムラサキサギゴケ左の斜面に怪しい葉っぱを発見根っこ部分を掘ると、コンデジで無理やり撮ってみた。坂道を上る途中、チゴユリがチラホラジュウニヒトエ急に明るくなり、木々がバッサリ無くなっていた。このあたり草花がひっそり咲いていたはずだが、影も形もない。ベンチのある場所に到着、ハナイカダ山椒シャガ等に囲まれて、冷たいお茶を頂く。未だ一人にも会わない!!展望...4月23日(土)七尾公園~多摩丘陵を辿る

  • 4月21日(木) 一日遅れの祝い膳-料理

    最近、週2回の書道教室と新聞配達、毎日更新のブログに精を出しているカミさん、なかなか頑張っているこんな時には一休みが一番久しぶりに八王子の鶯啼庵さんに予約、誕生日が一日過ぎた21日、午前11時半から入室料理を待つ今年買ったiPhone13のカメラで0.5を選択すると超広角レンズに切り替わる。凡そ15ミリ(35ミリフルサイズ換算)と言う超広角レンズだが、周辺光量落ちが少なく、更に、自動でHDR補正を作動しているようで、屋外と室内が判別できる仕上がり!コンデジクラスで此の位の写り方をするカメラは無いかもしれない。ミックス光の再現も色々工夫が凝らされている様に感じた。しかし、フジX-S10の方が少し上?!?先付け竹の皮をめくると、チョッピリの料理ですが、目がウロコです。メニューと見ながら、料理を確かめながら、箸を運び...4月21日(木)一日遅れの祝い膳-料理

  • 4月21日(木) 一日遅れの祝い膳 待ち

    本来であれば4月20日のはずだった誕生祝いの食事、このような時期で、しかも仏滅のせいだろうか休業だったので、21日の一日遅れで食事に行った。まん延防止条例が解除されたとは言え、不安もあり、我々だけでの食事会だった。11時半の予約を入れていたが早く着きすぎた。駐車場に車を入れると清楚な和服に身を包んだ女将(?)みたいな女性が出てこられ、ご挨拶。早く着きすぎたので庭を見せてもらうことに。八王子ICに囲まれたかのような立地ですが、とても静か!建物の前側に回り、駐車場へしだれ桜が散り、葉桜に移ろう途中?!元へ戻り、階段を見つけた。階段の途中にも気配りの草花随分長い間お世話になっている鶯啼庵さんですが、庭園へ出るのは初めて!ここまで手入れを尽くされているとは、・・・・・。右側の階段を登ります。ツツジ並木(?)をくぐり抜け...4月21日(木)一日遅れの祝い膳待ち

  • 4月22日(金) 雨上がりの早朝散策-富士山遠影

    22日の朝は道路は濡れ、空気も湿っぽかった。南の空には半月がぽっかり道路沿いの小さなバラには水滴が残る。人通りは少ない北東の街並みと山並み、ずいぶん遠くの山が見えたのでビックリ西の空と山並みあれー富士山が2つ?!?これは正しい富士山で、こちらは!?!雲でした。いやー紛らわしい雲です。本物の富士山雲の動きが随分激しい朝雲富士が雲に隠れてしまいました。高尾方面、山と町に朝日が当たっている。所々に雲の影が写り、立体的に見えた。東の空は、地平線近くには厚い雲が棚引き、日の出は期待できない!?西の空のほうが愉しいもう一度高尾方面八王子方向平山橋より上流方向富士山をもう一度アップで滿足して歩き続けます。4月26日は、13,929歩歩きました。4月27日水曜日4時20分室内の気温は、24.6℃湿度68%外気温は、20.9℃湿...4月22日(金)雨上がりの早朝散策-富士山遠影

  • 4月21日(木) 朝散で久し振りの日の出!

    4月21日木曜日は期待通りの早起きが出来た。こんな日は、暗い所でもかなり頑張ってくれるX-S10と、明るければかなり頑張ってくれるFinePixS1を携えて。期待通りの朝焼けが始まっていた。サンピラーのような光芒が見えた。平山橋より下流を見る。日の出は期待出来そう!西の空月をアップで湿度のせいか月の輪郭がぼやけている。平山橋北詰から急ぎ足で下流へ出来るだけ稜線の低い場所からの日の出を撮りたい!!そろそろ!?!?見えた!!ズームアップ更にズーム浅川への映り込みは?!久し振りの日の出に出会えて嬉しい、愉しい!住宅街の屋根から上る太陽という点ではイマイチですが、・・・・日の出は大好きです。下流方向へ歩きながら、太陽の輪郭は見えなくなってきた。一番橋まで下ってくると、目でもデータでも太陽の輪郭は見られなくなりました。も...4月21日(木)朝散で久し振りの日の出!

  • 4月19日(木) 曇でも朝の散歩は必須!

    風呂にはいる時には必ず体重計に乗っている我が家。歩数不足と運動不足が見事に乗っかってきている!!兎にも角にも一日8,000歩のクリヤーは必須と自分に言い聞かせてます。イメージとしては、早朝の散策と、買い出し。19日朝は曇り空ではありましたが、自分のため!!歩き始めました。いつものワンパターンのルートですが、やむなし!時々霧雨が降ります。人通りも、ありません。早足で通り過ぎ、昨年まではお世話になった田んぼの学校の田んぼ今年は申し込まない!と言っていたのでナシ!帰宅後朝食後、お出かけ!?!午前9時45分から歯科医予約をしていた・あれーっ?!?日が出てきた!!そして、治療が進行とうとう欠けてしまった親知らずの被せもの。だいぶ削られてから、土台を立てるらしい。時間と費用がかかりそう・・・・。午後には恒例のコーヒー豆の買...4月19日(木)曇でも朝の散歩は必須!

  • 4月20日(水) カミさん誕生祝いの昼食はお断りの返信、・・・・。

    カミさんの誕生祝いと言っても、豪華な宝石が買ってあげられるわけでもなく、海外旅行に連れて行ってあげられるわけでもない我が家。日頃の生活を一寸楽にできればと、20日11時半からの昼食を予約しておいた。しかし、数日前になり、「お受けできません!定休日なので!!」20日の締め日だというのに、仏滅色々事情があるのだろうと受諾、翌日の予約を申し入れておいた。困ったのは20日の昼食、ちょっと遠いけれど市内の焼肉屋さんへ向かった。それぞれのお住まいの中で工夫をこらし、季節を感じさせてもらう。昼食は、焼肉屋さん半ライスにして、お気に入りの味噌ダレをつけて完食取り敢えず、喜んでもらえて、当日は凌げた。明日21日はどうかな???4月20日(水)カミさん誕生祝いの昼食はお断りの返信、・・・・。

  • 4月18日(月) 新旧カメラごちゃ混ぜで暗やみ散歩

    毎朝暗いうちに歩いていた昨年秋、冬になると冬眠していた私。そろそろ出歩かないと、メタボと言われそう・・・・。日の出時刻が5時チョット過ぎなので間に合うように出発!陸橋から東の空日の出は期待できるかなー??西南西の空道志街道沿いの大室山が微かに見えるが富士山は見えなかった。浅川沿いを下りながら東の空堤防の嵩上げ工事、呑気に進んでいる。雲が焼けてきて面白い景色が広がった。フジのネオ一からカメラを換えて、フジのX-S10iPhone13iPhone13のパノラマ試し撮りオリジナルのデータ量は、168MBもあり、ネオ一のパノラマを凌駕、一眼レフに負けずとも劣らず!?!電線の繋がりが見たこともない精度で繋がっており、ハイライトからシャドーまで見事な階調再現を見せてくれた!!カメラメーカーさんがコンデジ部門から撤退する理由...4月18日(月)新旧カメラごちゃ混ぜで暗やみ散歩

  • 4月16日(土) 日野市「まち記者」街歩き初参加

    ボーッとしているより良いだろうと参加している日野市ボランティア・センターの「まち記者」4月8日の午後ズームミーティングがあったが先約があり欠席。この時は自己紹介や記事掲載のコツとか、HiKnow!のリニューアルが話し合われたはず。翌週16日には豊田駅北口に集合し「まち記者・春のまち歩き」が開催された。題して、「パン屋&喫茶店巡りツアーin多摩平」午後1時半豊田駅北口紀の國屋さん近く集合との案内ミニ勉強会の現地指導があるのだろうと、超広角レンズとストロボ、ケーキ撮影用にレフ板など取材と言う言葉から、思いつく機材をセットしリュックへ。話題に上るかもしれないイオンで下ごしらえ!?準備!!顔合わせ参加は初めての私写真の紹介では、何処をポイントにされているのだろう?飲食をするフードコートが多いほうが良いか?!?いえいえ、...4月16日(土)日野市「まち記者」街歩き初参加

  • 4月15日(金) 曇り空を見上げ桜など花見・散策

    4月15日の朝は一寸遅めの朝散歩八重桜に所々水滴が見える。道路が濡れているが、雨は降らないで居てくれる、・・・・・。気になっている想いのままどう撮っても電線と電柱が被る、・・・・・。帰り道、超望遠で春を狙った。今年の4月は雨ばかり降ってくれる、日本の常識が通用しないこの頃、感性を無視せぬよう、心して生活を続けたい。4月22日は、13,827歩歩きました。4月23日土曜日3時21分室内の気温は、23.2℃湿度55%外気温は、16.0℃湿度80%南東の空には半月がくっきり見えるが、寝苦しい・・・・。4月15日(金)曇り空を見上げ桜など花見・散策

  • 4月14日(木) 京成線のマンホールカード-02 葛飾区・台東区

    亀有の駅前では交番を見て、カラーマンホールを沢山見つけた。次は、寅さんで有名な柴又へこじんまりした駅で、とても全国区の寅さんの地元とは思えないほど。しかし、駅の真ん前には、今にも話し出しそうな生き生きとした像が出迎えてくれた。駅前をわずかに進むと、観光案内所帝釈天へは向かわず、柴又観光案内所にお邪魔なぜだかモンチッチのカードを頂きました。てっきり寅さんの絵柄かと?!?!駅の裏に佇む子育て地蔵を見かけた。電車に乗り、高砂で乗り換えが必要だった。路線図を見ると繋がって見えたけど、京成高砂駅から青砥へ青砥駅から青砥新道をひたすら北へテクノプラザかつしか元気のない中年のおじさんが黙って渡してくれた、とてもとても可愛いマンホールカードかなり疲れてきたのでバスで駅へ向かおうと相談、しかし、青砥駅前の先で立石駅入口と言うバス...4月14日(木)京成線のマンホールカード-02葛飾区・台東区

  • 4月14日(木) 京成線のマンホールカード01荒川区 足立区

    14日は三河島水再生センターの見学に都内を横断、日暮里駅から町屋駅到着、徒歩で水再生センターへ向かった。都電の路線が見えてきたので、一安心右へ曲がり、次の信号を左折踏切を渡ればすぐです。電車の通過を見守り、渡ります。その水再生センターで貰ったマンホールカード気合の入ったケースに入ったカードは、再生センターの見学者に貰える。受講後町屋駅へ、北千住へ行きたかったが、間違えて京成本線に乗ってしまった。途中で気づき、千住大橋駅で下車4号線に出て、北へ歩く。このあたりの海抜は僅か1mとの表示江戸川区のマイナス地帯を除けば、津波などでは危険な場所だろう!?!北方向へ歩いていると、見事なモニュメントが立つ。坂本龍馬の記念碑坂本龍馬の記念碑少し通り過ぎてから気づき、裏道を抜けた。北千住の1つ目、足立産業センターに到着マンホール...4月14日(木)京成線のマンホールカード01荒川区足立区

  • 4月14日(木) 旧三河島汚水処分場 喞筒(ポンプ)場施設-3-3

    未だ匂いが残っているような気がした三河島汚水処分場の喞筒(ポンプ)室を出ると、巨大なモニュメントが目に飛び込む。前へ回ってみる。下水管の断面を切り取り、展示してある。汚水処理は時代とともに進化し、三河島汚水処分場も、現在では三河島水再生センターと名前も変わっている。ポンプ室の北東角から喞筒室北側を見る。汚水をポンプで吸い上げ、沈殿池などに送るパイプが並ぶ。北側の一段と高くなった部分下水管の作りは、レンガで設えられていたんだ!!これで見学はほぼ終了、引き返しながら、もう少し見学します。沈砂池のゴミを引き上げる、土運車引揚装置(インクライン)用電動機室とレールが残されている。沈砂池などは一段と低い位置にあったが、ここからは通常の道路の高さを進む。八重の桜はほぼ満開、曇り空が恨めしい!!完成した1922年当時の概要図...4月14日(木)旧三河島汚水処分場喞筒(ポンプ)場施設-3-3

  • 4月14日(木) 旧三河島汚水処分場 喞筒場施設-3-2

    新型コロナウイルスの自粛が続く中、14日木曜日に日野市からはるばる都内を横断!?!三河島に有る水再生センターの中で、旧三河島汚水処分場喞筒場施設の見学をさせて貰いました。下水を集めるため、全体的に低い位置にありますが、更に低い場所で流れてくる下水量を測るそうです。(計測器などは後ほど)沈砂池から流れてきた汚水は、トンネルを抜け、この中へ流れ込みます。量の多少に関わらず流れを良くするため沢山の工夫がされているそうです。コンクリートのトンネル内に貼り付けるタイルには、コンクリートが裏まで行き届く仕掛けがある。4個の開けられた穴が重要らしい。更に、何故か穴が5個あるものが有る!!!理由は分からないとの事。振り返ると左右の流れが合流する様子が分かる。この喞筒場施設だけは、1922年3月26日から使い続けられ、1999(...4月14日(木)旧三河島汚水処分場喞筒場施設-3-2

ブログリーダー」を活用して、fumi-Gさんをフォローしませんか?

ハンドル名
fumi-Gさん
ブログタイトル
心は、青春!!
フォロー
心は、青春!!

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用