chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • 酷暑の中 4回目のワクチン

    暑い、暑いこの季節、どうにかならないのでしょうか。遂に6月下旬、暑さのためダウンしてしまいました。1年前、近くのスポーツジムがクローズしてしまい、その後は系列のジムに移りましたが、そこは電車でひと駅あり、こちらの駅までの歩き、電車、あちらの駅からの歩きで、すっかり体力がなくなり、気温は35度ときて私はボーっとしたままスタジオ入りしました。バーベルを担いでスクワットをしながら、「なんだかおかしい」と思いつつ意識が低下していくのを感じました。必死の思いで45分間をこなし、シャワーを浴びながら「今日で終わりにしよう」と思ったのです。本当は6月30日まで会員だったのですが、この暑さの中、太陽の陽ざしを受けながら歩いてその後プログラムをこなしては「今の私には無理だわ」と6月27日で30年近く通ったスポーツジムに「さ...酷暑の中4回目のワクチン

  • 病院通いと猫のICチップ

    昨日あたりから気温が上がる、上がる、すごいです。夕方外出したら、熱気と焼き付くような太陽で、鉄板の上のようでした。あんなに健康だった私が、最近は病院通いに精を出しています。数年間に患った突発性頭位めまい症が、また復活してしまいました。当時、家の前にある耳鼻咽喉科に行きましたが、このセンセイが何だか人を見下した態度で不愉快極まりなく、「まだ続く」と言われながらも通院を止めました。めまいが復活してどうしようかと思いましたが、その医院は嫌だと思い、少し落ち着いてからネット検索をしたら『全日本めまい学会』なるものがあり、「近所の医院を探して行くのがよい」とありました。学会会員の医師が近所に開業していることがわかり、そこは2度ほど通院したこともあり、ホッとして受診しました。というわけで現在『めまい外来』に通院してい...病院通いと猫のICチップ

  • 物入りの時期

    思いもかけない早い梅雨がやってきました。春をじっくり味わうことなく梅雨になり、大嫌いな夏がやってくる・・憂鬱です。でも、これは完全に個人的なわがまま考えで、梅雨や夏がなければお米も育たないし野菜も育たない、必要なんですよね。この季節になり、にわかに内装工事を考え出しました。急なことのようで、実は数年考えていたことでもあるのです。まず、昨年春、トイレに水が流れていて、それは夫の”不始末”だと怒ったのですが、毎日のことになり「おかしい」と思い、TOTOに電話をして相談したら「それはウォシュレットの故障だと思われます」と言われ、すぐに係員が訪れました。我が家は10年以上前にマンションの部屋を全面改装して、その時に3カ月ほど家を空け、改装が済んで戻ってきたら、トイレはタンク、ウォシュレット、便器の一体型になってい...物入りの時期

  • 怖い電話

    最近もまた怖い電話があり、嫌な気分です。1度怖い電話が来ると、こちらの対応で「与し易し」と思われて名簿ができるのではないかと思っています。第1弾はもう何年も前になります。その時も書いたので覚えている方もいるかと思いますが、ある日の午後電話があり、普段から登録している番号以外は出ないようにしているのについ手が伸びて受話器を取ってしまいました。いわゆる『オレオレ詐欺』で、本当に「オレ!」と言って電話があるんですね(感心)。その声があまりにも息子の声にそっくりだったのです。それで思わず「○○?」と息子の名前を言ってしまったのです。当然「うん、○○だよ」と言いますよね。そこから始まった話が「朝から熱が出て会社へ行く途中で病院へ行って、カバンを置き忘れてしまった。中には会社の大事なお金が入っている」です。「警察に届けたけ...怖い電話

  • 私のゴールデンウイーク

    ゴールデンウイークもはるか昔という感じです(笑)。あんまりご無沙汰していると、サイトから改めて”ログイン”を促されます。やっぱり私はここから退散するべきか・・・自分の意見を公の場所で披露したり、愛らしい猫のことを自慢することにも億劫になっています。挨拶もなく突然消えるかもしれませんが、その時はお許しください。さて、タイトルにあるように『私のゴールデンウイーク』は久しぶりににぎやかに過ごしました。まず息子が孫娘と「久しぶりに行くから」とlINEを寄こしましたが、座ることもなくキッチンとダイニングを行き来する体力がつらそうなので、「外食しない?」と返事したら「いいねぇ」と言ってきたので、私たち夫婦と息子・孫娘で有楽町の焼肉屋へ集合しました。嫁は仕事で欠席です。家に来ても話すこともなく背中を向けてスマホに向かっている...私のゴールデンウイーク

  • 変な5月

    なんだかんだで、もう5月になります。ちっとも春が落ち着かなくて、今日など夜は暖房が欲しくなったりします。お天気は晴れと雨が交互にやってきて「春だぁ」という浮き浮きした気分を味わえないのです。そんな季節に北海道の知床で遊覧船の事故が起こり、まだ見つかっていない人もいるけど命が助かった人はいないと思われます。事業者の話を聞いて、「なんたるいい加減な!」と腹立つことばかりですが、長く北海道に住んだ者としては「この季節に知床へ行くのは早すぎます」と言いたいです。この季節の知床はというより北海道は春には程遠く、ましてオホーツク海でのクルージングはしてはいけないものなんです。ライフジャケットを着ていても、海温の低さに海に落ちた瞬間に心臓が止まっただろうと推測されます。それでも観光業者が宣伝をしていれば「ぜひ行きたい!」と思...変な5月

  • 暑かったり寒かったり・・4月も終わる

    前回の記事は3月27日・・・ため息が出ちゃいます。書くこともないまま、どうしようかと思ってるうちに、こういうことになります。気持ちもそうだけれど、3月11日に道路を歩いていて転んで顔面左を道路に激突させ顔の左面に怪我をして、マスクをしていたのでこれくらいで済んだといわれているのに顔の傷というのは特に打撲の傷はなかなか治らないものだと思い知りました。左小鼻の付け根がパックリ開き、これがある程度まで良くなってもなかなか元にならないのと、顎の打撲痕がほとんど治っていません。すでに1カ月と10日経ち、マスクをしなければならない世相で本当にによかった!それとここへきてはっきりしたのは左手小指に骨折が見られます。子供の頃、右手小指をポキッと骨折したときは悪寒が走って震えました。今回はそうではないので、骨折ではないと思ってい...暑かったり寒かったり・・4月も終わる

  • 桜満開です

    昨日より今朝起きたら桜が満開になっているので驚きました。夜は雨が降ったようですが、風が強くて咲き始めの桜がどうなるか心配したのですが、満開状態に「あらあら」と今日は花見と決めました。ベランダから眺めた川沿いの桜です川沿いは桜並木です。毎年桜が満開になるとゆっくり眺めて歩きます。KUUが我が家に来てからは、KUUも一緒に連れていきます。最初は私にしがみついていますが、やがて落ち着くのか全身の力を抜いて私の胸にもたれて眺めます。猫ですから迷惑なことだと思うのですが、毎年家に帰ってくると「もっとお外に居たい!」という態度になって玄関を離れずに鳴き続けるのでこれにも驚いています。また来年ね、と言い聞かせています。桜満開です

  • KUUが6歳になりました

    今日はKUUがこの世に生を受けて6年目です。相変わらず元気に家中を走り回っていますが、最近変わったところがあります。抱っこされるのをあんなに嫌っていたのに、抱き上げると力を抜いて抱かれたままでいることです。夫が出かけるときは、そのままで「おとうちゃまいってらっしゃい」ができるようになったのです。今までは玄関まで見送り、私が抱き上げようとすると逃げていきました。今はお口で「にゃぁぁ」と行ってらっしゃいをします。その後も、引き揚げる私とは別にずっと玄関で「にゃぁぁ、にゃぁぁ」と叫んでいます。本当に人間らしくなったというか、こんな猫は見たことがありません。歩いてくるので「そちらに座ってね」というと、指さした”そちら”向かって歩き、座ります。また、夫が使っているPCのカーソルの上を走り回って叱られると、私にところへきて...KUUが6歳になりました

  • 三月になりましたね

    いつの間にか3月になってしまいました。新しい気持ちで、春真っ盛りのタペストリーをリビングに飾りました。春爛漫!桜はこんなふうに咲いてくれたら嬉しいなぁ、という気持ちで綴れ織りで織りました。実は3月が待ち遠しかったです。夫が前立腺がんで手術をしたのが昨年11月25日、それから3か月後が2月末です。ここまで様子を見て大丈夫であれば私は自分の生活をしようと思って、すべてのことをシャットアウトしてきました。2日に病院へついていき、生活の様子や体調管理を医師に報告して(私が)、医師からは「血液検査の結果も大変良いですから、次の検査は6月にしましょう」という言葉をもらいヤレヤレと帰りました。さっそくジムの用意をして、昨日3日は3カ月ぶりのジム復帰でした。この3カ月、体を動かすことが少なくて、夜になると痛めている脚の付け根が...三月になりましたね

  • 北京オリンピック・ノルディック複合

    北海道で生まれ育った私は「オリンピックは冬がいい」と思っています。中でも「スキー競技が王道である」とまで思っているのです。その上「スキーはノルディック複合、アルペン複合じゃなくては」とも思っています。雪深い故郷で物心ついた時からスキーを履いている私は雪が降ると、もうスキーの準備をします。家には広い庭があり、そこへ屋根から落ちた雪が固まり、幼い子供にとっては絶好のスキー場でした。小学校時代は学校から帰るとすぐに庭のスキー場でスキーを履いて滑りました。学校では遠い家の子はスキー通学をしていました。学校の玄関には『スキー立て』があり、履いてきたスキーを脱ぐとそこへ立てかけます。全校的にスキー遠足があり、学校からスキーを履いて出発します。山上で腰につけたきたおにぎり🍙を食べると冷え切ったおにぎりが胃に落ちていき寒さで震...北京オリンピック・ノルディック複合

  • 結婚記念日

    2月11日は私と夫の結婚記念日です。もう何十回記念日を祝ったか数えたくもありませんが、よくもまあこんなに月日がたったものだと感心しています。子供たちも自立しているので、家庭の中で記念日はお互いの誕生日と結婚記念日だけです。といっても、2日に私の誕生日を祝ったので、またパーティーかと毎年うんざりするので、今年はデパ地下で中華をチョイス買いしてお酒はスペインのスパークリングCAVAを飲みました。CAVAは気が付いたときに買いだめしているので、いつでも飲めます。デパ地下の中華はとても便利です。特殊な袋に入れてくれるので、「こちらを上にして電子レンジに入れてください」と書いてあり、チンのあとでお皿に開けて美味しく食べられるのです。ずっと前からそうだったのかもしれませんが、食品も世の中のニーズに合わせているんですね。鹿児...結婚記念日

  • また来た誕生日

    2月4日、立春の日、またまたやって来た私の誕生日です。こればっかりは、1年経つのが早いと感じる最たるものです。と言っても、『産んでくれていろいろな経験をさせてくれた親に感謝する日』であるといつも思うことにしています。2月4日朝早くノリマサさんから♪HappyBirthday♪を歌うビデオメッセージが届き誕生日の1日が始まりました。お昼に仲良しのA子ちゃんからお祝いのお花が届き「いよいよ歳を取るのね」の実感が・・・私にふさわしい”華やかなのに控えめな美しい”(?)お花です。A子ちゃんありがとう。最近何かと私の作る料理に文句が絶えない夫の言動が私をイラつかせておまけに毎年自分の誕生日に自分で料理を作ること(片付け)も違和感を感じているので今回は料理を自分で作らず”お取り寄せ”を頼みました。和食です。フグの刺身、雪塩...また来た誕生日

  • 石原慎太郎

    元都知事の石原慎太郎氏が死去しました。大学生の頃に芥川賞を受賞していますが、受賞作品『太陽の季節』は読んでいません。注目は政治家になってから、青嵐会で”若々しく”活動していたころを覚えています。私たち都民にとっては都知事の石原さんが印象深いです。性格上なのか、隠しもしない放言が目を引きました。いろいろ批判もありましたが、私はそういうところが好きでしたね。中国嫌いで「パンダが欲しい」の声に「そんなにパンダが見たいですか?」という姿に「ほんとにそうだよな」と思いました。中国からくるパンダには飼育係が高給で来日し、育ったら中国に返さなきゃならない、こんな無法な要求を呑んでまでいらない、白浜に行けばパンダはいる、と思っています。また、東日本大震災が起きた時「これは天罰です」と言い切りました。いつものようにセンセーショナ...石原慎太郎

  • ジョコビッチの勘違い人生

    テニスのジョコビッチ選手(セルビア)がワクチンを接種せずにテニスの試合のためオーストラリアに入国しようとして拒否されました。オーストラリアはこういうことにビシッと厳しくて「誰だから」という理由で特別扱いをしないのです。政府の記者会見も「我が国のルールだから」とサラリと言ってのけていました。大事なのはジョコビッチが”アクチンを打たない”という信念でいることです。信念は大事でしょうが、他国に自分の流儀を押し付けるのは傲慢なことこの上ないことです。何様でしょうか!しかも、帰国してから「自分が出場していたら優勝したに違いないから、賞金分を慰謝料として払え」とオーストラリア政府を訴えたということには驚きです。セルビアでは王様のように扱われているようだけど、一介のテニス選手が勘違いも世界的になればこんなものでしょうか。ワク...ジョコビッチの勘違い人生

  • 舞い踊るコロナ菌

    あれよあれよという間にコロナ菌が巷を席巻しています。それでも指をくわえて眺めるしかできないのです。13日は2ヵ月ごとの血圧健診の日で、かかりつけ医と話をしましたが、「役所が資料を作らないとワクチンは打てない」と言います。11日の『区役所便り』に「20日にワクチン接種の書類を配布します」とあり、ドクターからは「到着したら電話頂戴」と言われたので、もっか待っている状態です。まずはホッとしています。我が家は夫と二人家族なので、命が惜しいわけではないのですが、間もなく6歳になる猫より早く死ぬわけにはいかないのですよ。テレビを見ていると、街中には人が溢れかえっているようです。どうして遊びに出かけるのかな?と不思議でならないのです。私たちに今できることは不要不急の外出を控えることです。南アフリカでオミクロン種が流行りだした...舞い踊るコロナ菌

  • 久しぶりの雪景色

    久しぶりにこの目で雪景色を見ました。1月6日降りしきる雪(我が家から)この後、まだまだ雪は降り積もりました。北海道生まれの私は雪を見ると元気が出ます。1月5日夫のガン手術後初めての検診日でした。血液検査も尿検査もドクターの「回復しています。健康体です。」の言葉でホッとしました。まだまだ万全ではないのですが薬の処方がなくなり、これは案外安心するものです。ドクターから「尿は多くなり、回数も多くなりますが、毎日ウォーキングするなどして体を動かすことによって元の体に戻っていきます」と言われてほぉ、そんなことが回復につながるのか、と感心しました。病理の検査では転移の心配もないということですが、これからは定期的に健康診断を受けていくことになるんだと思います。この日の夜は”うどんすき”をして久しぶりにビールを飲みました。その...久しぶりの雪景色

  • あけましておめでとうございます 

    2022年あけましておめでとうございます。12月25日に届いたPCを設定して、使えるようにしたのが27日、本日、初めて使ってみます。年末、ブログを続けるか考えながらいましたが、「とりあえず暫く続けてみよう」という答えを出しました。2022年1月1日の初日の出(我が家から見る)午前6時45分今年も晴天の初日の出でした。おせち料理はお雑煮、なます、野菜の煮物を手作り、あとは買ったものです。お雑煮はおばあちゃまから伝えられた秋田風のものです。おもち、大根、里芋、にんじん、小松菜、鶏肉(軍鶏肉)、なるとの7品に醤油味です。野菜の煮物は里芋、タケノコ、こんにゃく、にんじん、ごぼう、れんこん、を甘辛く煮ます。なますは大根と京ニンジンの千切りを塩で揉んで酢を入れた単純なものです。買ったものは紅白のかまぼこ、栗きんとん、ニシン...あけましておめでとうございます

  • 『規約違反』とは?

    PCを2台購入して(夫の分と私の分)、夫のパソコン(ラップトップ)は配達され、その設定をして使えるようにしました。フォルダやファイルの移行もさせていただきました(笑)。スマホを買っても設定は私って、いい加減にしてくれないかな?といつも思うけど、これくらいできないでPCやスマホを使うことに本人に違和感などないのかなと思っています。私は「どうすると、こういうものを使えるのか」と知らずに使うのは我慢ならない性格です。間もなく私のデスクトップPCも配達されます。年内にセットアップをしようと思っていますが、病後の夫を抱え、おまけに年末ですのでどうなるかわかりません。それで、本日は年末のご挨拶をしようと思います。その前に、やっと消えましたが、先日来、このブログの最後の”空白欄”に『規約違反等の連絡』と記されているのに気づき...『規約違反』とは?

  • PCの購入

    12月も半ばになってしまい、毎日が矢のように過ぎていきます。今年は家の中に居て外で紅葉を見てません。ブログ友さんの美しい写真で秋を感じていました。昨日、ふと家から見下ろすスーパーの駐車場の木が紅葉しているのを見つけました。思わずムフフと思ってパチリ!生紅葉を見ました!一昨日、夕方になって夫が「大変だ!パソコンの画面が揺れている!」と大慌てで来ました。PC担当者の私の参上です。見れば、確かに画面が揺れています。こんな時は再起動しかありません。ところが、マウスをどうにかしても、揺れに誘われてかポイントをとれません。再起動もできないなんて・・・ですが、PCの隙をついて(笑)再起動につなげました。ウソみたいにネット接続もできたのですが、いよいよこのパソコンはダメだなぁと思いました。調べてみたら2013年購入して良く働い...PCの購入

  • 秋が終わり冬が訪れるこの頃

    夫が退院して1週間が経ち、いろいろなことが落ち着いてきました。昨日から夫は近所をブラブラ歩いています。お腹の横に管を付けていた部分のガーゼが昨日の夜落ちて、大慌てだったようだけど、毎日シャワーを浴びていれば、そろそろ落ちてしまうと思っていました。それだけ体がガーゼを必要としなくなったということだと思うのですが、本人は焦っていました。今朝は「痒いので掻いてしまうと困るので、どうにかしてほしい」と言うので消毒ガーゼの付いた粘着テープを貼ってあげました。この手のものが救急箱にいっぱいあるのはどうしてなのかしら?役に立って良かったです。それにしても、バスタブに入っても良いと言われているのに、怖がってシャワーだけという夫の怖がりにも困ったものです。今日の夫の散歩には私も付いて行きました。家の窓から眺められる川沿いをグルッ...秋が終わり冬が訪れるこの頃

  • 夫の退院

    今朝の富士山は真っ白な綿帽子を被っていました。病院の面会室から撮りました。今朝も富士山は青空に美しい姿を見せていました。入院した日はこんなに真っ白ではありませんでしたが、眩しいほどの美しさでした。この景色のように手術が成功しますように・・と願いました。そして、手術は成功し、入院中は心を痛めることもありましたが、無事に今日午前に退院しました。息子が車を出してくれて二人で迎えに行ったら、夫はご機嫌で廊下を歩いて来ました。「経理の書類がまだ整っていません」と言われ、1時間も待たされましたが、息子のアルファロメオは歩いて10分の距離をビュンと飛ばし、あっという間に我が家へ到着。タクシーに乗ろうと思っていたので助かりました。玄関のドアを開けたらKUUちゃんが飛び出してきました。会いたかったお父ちゃまの顔に大喜びでした。顔...夫の退院

  • 夫の手術 続き

    25日に夫が前立腺ガンの手術を受けてから1週間が経ちました。家の近くの大学病院に入院しているので、何かと便利ですが、さすがの私もこの頃は疲れてきました。2時間の手術後、1時間ほどして全身麻酔は醒めたのですが、本人に自覚がなく看護師の「目を開けて」の声に反応はしないのに起き上がろうとするなど、驚きました。「まずは手術成功」と安心して帰宅し、翌日はベッドでの安静ということで面会室でしか面会できない(コロナ状況のため)ので、翌日は私は自宅待機していました。この間に私がドック検査センターから『紹介状』を受けた2つの病院へ行きました。まずは「膀胱から白血球の反応がある」ということで泌尿器科へ行き医師から「一昨年もあったよね。今年も健康な膀胱で綺麗な尿です。この検査機関、おかしいんじゃないの?替えたら?」などと言われてしま...夫の手術続き

  • 夫の手術

    11月25日、病院の窓からは真っ青に晴れた空に美しい白い帽子をかぶった富士山が見えました。昨日24日に入院した夫が、朝一で手術を受けました。病名は前立腺ガンです。永い間、尿をする時の違和感に苛まれ、歳を重ねた男性にありがちな症状でした。それを解消するために手術をしようとして、精検で初期のガンが見つかりました。本人もドクターもビックリです。2ヵ月前から手術の準備が始まり、今日、やっと手術を受けました。コロナの感染が落ち着いたとはいえ、病院はまだまだ厳戒態勢です。入院のために家族が揃って付き添おうとしたら、「二人まで」と制限されて、昨日の入院には私の他に娘が駆けつけてくれ、ナースセンターまでしか行けず、あとは看護師さんにお任せで帰りました。今日は会社を休んでくれた息子が朝早くから来てくれて、談話室で待機していると、...夫の手術

  • 選挙が終わって

    選挙が終わりました。昨夜は遅くまで開票結果をテレビで観ていましたが、決着がつくまで起きていられずapplewatchも「寝る時間だよ!」というので23時には寝ました。選挙が終わるまでは「ひょっとすると政権交代になるのか?」と心配していたにもかかわらず、明けて見れば、自民独自で過半数を獲得したということで、安心しました。こうしてみると、新聞やテレビはなんともお騒がせな存在なんですね。あんなに大騒ぎで「まっとうな政権を!」と訴えていた立憲<共産>党が惨敗だなんて、しかも、「大躍進するだろう」と報道しまくりのことを、どう精査するのか、メディアとはいい加減な存在です。選挙開票時に、出口調査では「自民党はコロナ対策を立派にやった」と総括され、岸田総理の支持率は60%を超えていました。もう、びっくり!朝起きてテレビを観て「...選挙が終わって

  • 食の秋・第2と夫の手術

    今年も兵庫・丹波の国から松茸が送られてきました。昨年は香りが少なかったのですが、今年はプンプンしました。宅配便のお兄さんがニコニコして差し出す手先から香るこの香りは秋の香りです。夫がいつも言う「あいつに連絡して食いに来るように言ったら?」。これだけでは済まないので、あまり呼びたくないのですが、息子にLINEしました。息子からは「行くよ!」という返事があり、送られてきた翌晩に(昨夜のこと)調理しました。メニューは[焼き松茸、土瓶蒸し]だけです。後は息子嫁と孫に持って行かせました。この量ですからこんなものです・そういうことで、他の料理も作らねばならず、昨夜は大忙しの私の夜でした。息子は馴染みのワインショップで「和食に合う辛めのワインを」と言って買って来てくれて、この甲州ワインが、美味しいワインでした。私は甘めのお酒...食の秋・第2と夫の手術

  • 秋到来 食の秋も

    東京地方は今日から急激に秋になった気配がします。気温18度。秋になるとありがたいことに色々な地方から秋に採れる食材が届きます。新米、果物、野菜など。。。何気にテレビを観ていると、新米の料理が出ていたので、ジッと見てその夜は新米の季節の混ぜご飯、翌朝は新米の朝がゆを作りました。混ぜご飯は各種のキノコを大目にして、レンコン、干しシイタケ、ニンジンを甘辛く煮ておいて炊き上がったご飯にサッと混ぜる、その上に厚焼き玉子を細かく切って乗せました。あとはキャベツ、キュウリ、ミョウガを切って塩で揉み、夫が育てているシークワーサーを絞り、豆腐の味噌汁で、かんたんな夕飯でした。それでも新米のおいしさは格別で、私たち夫婦は毎日二人で一食に0.8合しか食べないのに、二人で1合も食べてしまいました。翌朝は炊飯器で新米と小かぶの薄切りを塩...秋到来食の秋も

  • 2021年の人間ドック

    1年1回の人間ドックが終わりました。コロナ禍の中、今回も厳戒態勢でした。昨年は大流行の中、一度は中止になり、日を置いて実施されました。人間ドックを受ける病院の健康センターに行くには病院救急患者受け入れ口が近いので正門ではなく、ここから入っていましたが、昨年はその場所にテントが張られコロナ感染が疑われる人の診察場所になっていて、グルッと回り道をして正門から入りました。その後、膵臓の精検もあり、グルッと回り道ばかりでしたが、今年はそのテントを横目で見ながら救急入り口から入りました。昨年は感染者も多く、ある程度の警戒態勢でしたが、今年は治まっているにもかかわらず、更に厳重警戒態勢でした。ドックの参加者を減らし、30分ごとに5人しか受け入れていなくて、検査場は閑散としていました。次の検査に移る場合は椅子に座って待たなけ...2021年の人間ドック

  • 大相撲9月場所が終わった

    大相撲9月場所が昨日終わりました。白鵬の宮城野部屋がコロナワクチン陽性の関取がいたために部屋全体が出場停止という異常事態があって、あの白鵬の見苦しい相撲を観ることがなくて良かったと思ったのもつかの間、今朝、起きてスマホのニュースの一報から『白鵬引退』の記事が出たのにはビックリしました。長いこと休んでも横綱であるために地位が安泰というのは許せませんでした。横綱にも何らかの措置が合ってしかるべきだと思うのです。先場所、横審から『注意』を受けて出てきたと思ったら見てはいられないほどの”見苦しい勝ちを取る”相撲ばかりなのに、だらしない関取ばかりで『白鵬優勝』という結果でした。この後はまた『休場』という”奥の手”でいつまでも居座るのだと思っていました。これからは、横綱なのに張り手、かち上げという見苦しい相撲ばかりで勝ちを...大相撲9月場所が終わった

  • 秋の空が美しい

    今夜は仲秋の名月が見られるらしい。昨夜の美しい月を見たら、今夜は曇ってもいいと思うほどでした。さっそくiPhoneで撮影してSNSにあげました。我が家からはリビング&ダイニングの窓から遠くスカイツリーが見えます。夕食をとりながら何気なく窓を見たら、スカイツリーに突き刺さるように大きくて美しい月が見られました。昨日は敬老の日、この頃の私たち夫婦は、何事も二人の行事として過ごすことにしています。昨夜は「今年も元気で敬老の日を迎えられたね」ということで、ささやかながら”記念日ディナー”を作りワインを傾けました。それに花を添えるような名月でした。夜には息子一家から「敬老の日おめでとう」というテレビ電話をもらい、おしゃべりをしました。今日は”正しい敬老の日”として三時のお茶の時間に『お月見団子』を食べて、いいお茶を淹れま...秋の空が美しい

  • 政権の話

    9月に入って早2週間、時間って飛ぶように流れますね。毎日夜になると「ブログを書こうかな」と思うのですが、「いやいや、こんなことで書いてもなぁ」と躊躇しているうちに寝る時間になってしまいます。applewatchで寝る時間を11時にセットし、これを守っているのですが、10時半になると『シューベルトの子守歌』が鳴り、”睡眠の準備時間”になります。11時以降はiPhoneの通信機能も停止になり(緊急時事態は別)、applewatchと共に真っ暗なディスプレイを眺めることになります。というわけで、毎日11時には寝床に入り、バタン&キューと寝入ってしまいます。お子ちゃまの生活です。朝は6時半に『起床』の音楽がapplewatchから流れ、手首をポンポンとタッチされて起きます。火・水・木とスポーツ・ジムで怪我のリハビリを受...政権の話

  • パラリンピックを見て

    8月も終わろうとしています。明日からは9月、早いものです。8月14日に『ブログ開設から4000日』という文を載せて、またまた静止しておりました。8月に、もう1度だけ書きます。いつもあまり興味を持ってこなかったパラリンピックですが、今回は日本開催だけあって、たまにテレビで観ていました。中に心が揺さぶられる競技がありました。視覚障害の競泳自由形・富田宇宙選手は銀メダルを取りました。インタビューで「自分で取ったというより、支えてくれた皆さんからメダルをいただいたという気持ちです。辛い時期もたくさんあったけど、この感謝の気持ちを持てたということは自分が障害を背負った意味であるという瞬間だったのかな」と応えました。(正確ではないかもしれません)最後は声が震えていました。私はこの言葉に、不覚にもテレビの前で涙がこぼれてしま...パラリンピックを見て

  • ブログ開設から、なんと4000日!

    今日はブログ開設から4000日目だというのです。ブログを書こうと思ったのがどんな理由だったのか、思い出せません。染色や手織りをしていて、その発表の場にしようかな、と思ったのかもしれません。私の織りは『綴れ織り』といって緻密なもので「これだけはちょっとねぇ」と苦手とされる織りです。この織りで絵模様を表現するのが私の目指すものです。その後、草木の色の染色も始め、この思いもよらない色の出現を誰かに見せたくてブログで紹介したかったのでしょうねぇ。と他人事みたいですが・・・今日がブログ開設4000日だそうです。記念すべき日になにか残しておこうと思います。最近我が家の周辺で驚きの住宅事情がありました。発展途上にある我が街、古い家を引き払う人が多く、不動産屋によって新築家屋が建っています。白い家壁の3階建てが建って、人が引っ...ブログ開設から、なんと4000日!

  • オリンピックが終わる。感想いろいろ

    開催の賛否両論がある中、オリンピックが終わりました。招致の時に反対だった私ですが、開かれて見ると楽しんで観ました。「コロナ蔓延の時にオリンピックは反対」と唱えている人には賛成できませんでした。選手たちが準備してきたことを考えると、活躍の場を奪うことにはできないのと、日本経済の落ち込みの増長を広げてはいけないのです。オリンピックを開催できなければ国際的にも笑い者になります。アメリカ合衆国東部地区のマスコミは日本が何をしても反対と批判をしてきました。根底にあるのは「日本は戦犯国である」という時代遅れの思い入れです。そんな奴らを気にすることはありません。日本は戦後、しっかりと国を造ることに努力してきました。自信を持って邁進するのみです。そう言えば「社説でオリンピック反対」を述べた朝日新聞は、オリンピックの報道をしなか...オリンピックが終わる。感想いろいろ

  • 高血圧治療

    忘れもしない4月5日、朝目覚めたらフラフラして起き上がれない、頭痛もするし吐き気もあったのです。一瞬で「これは血圧が上がっている」と思いました。血圧計で測ったら189!驚きました。夫を起こし「救急車を呼んで」と言いながら、猫のKUUのエサを忘れることなく準備して入院の準備をして救急車を待ちました。近くの大学病院に運ばれ、救急救命外来で診察を受け、脳のCTスキャンを撮られましたが、脳に異常がないということで「まずは自宅で様子を見てください」と言われ帰宅しました。翌日、最近近所に開業したばかりの循環器内科のクリニックで受診しました。そこから始まった私の高血圧治療は4ヵ月になりました。健康で病院へ行ったことがない私にも”かかりつけの医院”ができたのです。コロナのワクチンもここで受けました。ワクチン接種騒動でてんてこ舞...高血圧治療

  • 東京オリンピック始まる

    オリンピックが始まり、開会式から楽しんでいます。近くにある空自基地から発進するブルーインパルスの発進も知らず前日から楽しみにしていたのに、昼時になってiPhoneにニュースが出て初めて知ったときの悔しさったらなかったです。以前の医療従事者に対する”ねぎらい”の意味を込めたブルーインパルスの飛行のときは事前の発表もあり、家のベランダから待ってしっかり見たのに・・と夫と二人で悔しく思いました。ブルーインパルスは松島基地からやって来ますが、私が住んでいる西武池袋線の入間基地から発進するのです。低空飛行で飛び、我が家の上で轟音を響かせ都心へと飛びます。だから気づくはずが、ちっとも知らずにいたことが、大後悔でした。何の発表もなかったのは、『オリンピック反対』の声もある中で、控えたのかなと思っています。終わってから「オリン...東京オリンピック始まる

  • 梅雨明けが暑い!

    待ちに待った梅雨明けですが、暑い日々がやってきました。解っていたとはいえ暑いですこちらは34℃が続いていますが、この温度には1日干しても梅はカンカラカンです。”梅雨が明けたら3日干し”といいますが、3日も要らないみたいです。マンション大規模改修のために足組を立ててシートを下ろすということは太陽光線を遮るということでベランダの植物もケションとしていましたが、シートも足組も外すと一気に植物が伸びます。実も大きくなり始めたイチジクの木今年も美味しい実をたくさん成らせてくれるかしら?緑は眼にいいみたいで、眺めているとホッとします。今週末からオリンピックが始まります。賛成だの反対だの、世の中騒がしく、計画が出た時から反対の私ですが、することが決まったのなら、競技を楽しもうという気持ちでいます。ワクチン未接種の人が居るのに...梅雨明けが暑い!

  • 骨密度

    降り始めると雨ばかりでうんざりですが、そうも言ってられない被害地の凄まじさ、土砂崩れというのは怖いなぁという映像ばかりを見ています。被害にあわれている方々にお見舞いを申し上げます。さて2月終わりにスポーツジムのグループフィットネスで転倒して左手首と左頸椎を痛め、整形外科に通院して治療を受けていますが、首はとっくにOkが出て、あとは左手首靭帯損傷だけのリハビリとなっています。日常生活には差し支えないくらい治っているのですが、なかなか”治療完了”が出ません。あとは日常生活で治していきたいのですが、整形外科の認識ではそうはならないようで、後々のことも考えて理学療法士に従っています。少し、いいえ、だいぶ不満です。以前の左手親指の腱鞘炎の時と同じ病院で、この時は「あとは自分で直していきたい」という私にDr.は「いいでしょ...骨密度

  • 我が家は3人(?)のワクチン終了

    忙しい1週間でした。18日は私のコロナワクチンの2回目終了、23日は猫・KUUの3種混合ワクチン接種、今日27日は夫のコロナワクチン接種終了。しかも夫は前日まで検査入院をしていたのです。全身麻酔で検査の翌日のコロナワクチン接種というのはどうなの?と疑問に思いましたが医師が「まったく問題ありません」というので、接種してもらったようです。今日のことなので、まだ何の副反応もありませんが、2,3日は安静にということです。「若い人ほど副反応が出るんだって」と言う私に「あなたは副反応に苦しんでいたから若いんだと言うんでしょ?」と厭味ったらしく言いますが、そんなわけはなく、何もなく過ごしてほしいです。とは言っても、私は相変わらず2軒の整形外科にリハビリに通っており、そうそう付いてばかりもいられません。リハビリは時間の予約があ...我が家は3人(?)のワクチン終了

  • コロナワクチン2回目の摂取ー副反応出ました

    5月28日にコロナワクチンの1回目を受けて、3週間後の昨日2回目を受けました。私がリハビリに通っている整形外科では看護師さん全員が高熱などの副反応が出たと聞いて私は覚悟の上だったんですが、人の話によると『高齢者に副反応はでない』というものもあったので、「私は高齢者だから、出ないかも」と思っていたのですが、この期待は脆くも外れ、接種翌日の今日微熱と表現しようもないくらいのだるい倦怠感に襲われました。もしかして、体は若者に近い?食欲もなく、1日中寝て、先ほど起き上がりました。夫の世話、猫の世話等々、私には自分以外の用事があって、日頃気づいていなかったのに、これが結構面倒だったんだなと思い知らされました。私には31年前に肺の病気をして、左上葉が無気肺という持病があります。これは、疲れがたまると左気管支に一般雑菌がたま...コロナワクチン2回目の摂取ー副反応出ました

  • 動物への虐待

    6月になって初めての更新です。PCに向かうことが少なくなって、メールチェックをたまにするくらいしかPCに向かうことがなくなりました。ほとんどのことをIPhoneで済ませます。ブログもいつ辞めようかと時期を探っています。ブログ友の記事やフォトを見るのは好きですが、自分から発進する気持ちは少なくなっていきます。もう1週間以上前のことになりますが、テレビで新聞で報道されていましたので、気が付いた方もおありでしょうが、今日はそのことを書きたいと思います。まず、今朝のニュースから、最近ペットを捨てる人間が多くなっているということを知りました。コロナ禍で家の時間が増え、「ペットでも飼ってみるか」の人が増えて、飼ってみると「懐かない」「面倒くさくなった」、などと勝手なことをほざいているらしい。何を勝手なことを言っているのか!...動物への虐待

  • コロナワクチン1回目接種終了

    今日、かかりつけ医にお願いしていた新型コロナワクチンの接種を終了しました。2回目は3週間後です。何だかホッとしている私ですが、夫とはかかりつけ医が違うので、彼は6月初旬が第1回で、なんとなく嫉妬の眼差しで見られているようです(笑)。早く接種されたほうがいいとは限らないのですが、夫には羨ましいようで、「何だか明るいね」と私を見ては嫌味を言います。困った人です。私は4月5日に(忘れもしない日です)、高血圧と頭痛・吐き気で救急搬送され、そこから、高血圧の治療を受けるべく、近所に開業したばかりの循環器内科クリニックを受診しました。私は医師と患者には相性があるように思っていますが、病気をしたことがない私にはかかりつけ医がなく、インフルエンザ予防ワクチンを打つ時だけ近所の内科医に行きます。その医師は私から見ると叱られてばか...コロナワクチン1回目接種終了

  • 緊急事態宣言下での外出は憲法違反

    風薫る五月といいますが、薫風を感じることなく五月が過ぎて行きます。政府から発せられた緊急事態宣言ですが、まさにに緊急事態のはずが誰も耳を貸さず街中は人で溢れかえっています。ゴールデンウイークだからと、心地よい風を感じながら街を歩き回って遊ぶ・・この現象をどう見たらいいのでしょうか?テレビを観ると「昨年はどこにも行かなかったから、しびれをきらせて」とか「みんな楽しそうだから来た」とか、緊急事態宣言をはきちがえているとしか思えません。外出することはみんなの健康を害することで、コロナ旋風を煽ることになると思わないのか私は不思議でなりません。国民の幸せと健康に害を及ぼす行為は「憲法違反です」。外出の制限を強制することが「憲法違反だ」というのなら、外出することは国民に害毒を振りまき健康でいられなくすることを広める「憲法違...緊急事態宣言下での外出は憲法違反

  • コロナ緊急事態宣言の今日

    いよいよコロナの緊急事態宣言が発せられました。このところの感染速度の速さですから、当然の事態だと思います。昨夜のテレビの報道番組を観ていると、飲み屋関係者の話として「唖然としている。国はどこまで自分たちをいじめるのか」と言うのを聞いてこちらこそ唖然としました。『国が国民をいじめている』のか、バカも休み休み言え、と思いました。国民を守ろうとするための措置であることが解らないから、いつまでも感染が止まないのだということが、なぜわからないのでしょうか。いつも書いているように、「自分たちだけが被害者だ」という考えがあるかぎり、感染は止まらないと思いますよ。言ってみれば国民全員が被害者です。みんなで血を出しながらこの事態を乗り切ろうではありませんか。テレビを観ると街には人が溢れかえっています。日本のように大人しい憲法を守...コロナ緊急事態宣言の今日

  • 救急車で運ばれる!

    もう1週間になろうとしています。5日早朝、アップルウオッチでの合図で起きようとしたら、何かヘン。空気が動いて体が浮く。それでも起き上がろうとしたら激しい頭痛と吐き気があり、動けなかった。「血圧が上がってる」と思って血圧計を出して計測したら『185-91』!こんな血圧見たこともなかった。すぐに夫を起こして「救急車を呼んで」と言うと寝ぼけ眼の夫は「何があったの?」と。事情を話して119に電話をしてもらった。まず、「これはくも膜下出血だ」と思いました。早朝のことゆえ、救急車はすぐに反応してくれました。サイレンの音が聞こえるまで、私はKUUのご飯のやり方を夫に頼んで、自分は下着や洗面道具など入院の用意をしました。どんなに苦しくても歩いて救急車に乗ろうと思い、夫に支えられながら駐車場まで歩きました。救急車内ではいろいろ状...救急車で運ばれる!

  • 『まんぼう』?

    もうずいぶん前から日本では言葉を略して表現するようになっています。とても気になっています。日本語の美しさを壊していく気がしてイヤな気持ちになります。「うま!」「すご!」とは何なんでしょう。テレビを点けていると1日に何回聞くことか!若者が発信していて、大人になったら普通の言葉に戻っていくのかと思っていたら、若者に迎合するように、マスコミの言葉もそうなっているようです。かの国民的テレビのNHKでさえも、番組のタイトルに使い出しています。「れる」「られる」の簡素な使い方では画面の字で訂正を入れているのに、タイトルで省略形の言葉を使うのはいただけません。そう思うこの頃、大阪府の知事が「まんぼう」と言いだしたのには驚きました。なんだ?これは?と思ったら正しくは『まん延防止等重点措置』だそうですね。そんな大事な言葉を簡略的...『まんぼう』?

  • 4月に突入して

    4月に入っても変わった事がない毎日です。コロナの状況は相変わらずの減らない感染者数、街の商業者の勝手な言い分、発展しない日本の法人の遅滞・・・ガッカリすることばかりでつまらない。私自身の体の調子もイマイチで、気分が落ち込みます。2月28日にジムでグループ・フィットネス中に転倒して左手首を怪我しました。状況は左手首の靭帯損傷で全治1ヵ月と診察されました。その2,3日後、左首に異変が起こり、これは左手首を強打したことによる首の捻挫だそうです。幸いというか、首は軽傷で理学療法で治りつつあります。全治1カ月と言われた左手首はいまだ治らず、治療に通っています。理学療法を受けに通院している毎日は、簡単なようでつまらない毎日です。靭帯の怪我は骨折より完治のスピードが遅いと言われ、哀しく寂しく過ごしています。骨折は小学生の頃に...4月に突入して

  • KUUが5歳になりました

    今日はKUUの誕生日です。5歳になりました。アニコム損保株式会社からいただいたカードです。今朝はメールもいただき、「5歳の毎日が幸せでありますように」と書かれていました。KUUも一緒に暮らす私たちも幸せでいられますように。相変わらずのピンボケです。最近は『ピンボケ・カメラマン』と呼ばれています。こんな優しい顔をしながら、大変なお転婆です。「ニャァン、ニャン」と要求しながら、なんだかわからない要求を放置していると足首にガブリと噛みつきます。それでも、噛みつきを叱るので最近は少なくなりましたが、私にだけ噛みつくのは理由があるのでは?叱られ方も夫が叱ってもちっとも効かず、私が叱るとすぐに聞きます。『怖いけど大好きなおかあちゃま』ですね、きっと。だって、ご飯をくれるのも、大好きなブラッングも、遊んでくれるのも、全部私の...KUUが5歳になりました

  • 震災

    10年前織りが一段落して「さて、少し休んでお茶でもしようかな」とリビングに来たところで家が突然大きく揺れました。慌ててテレビを点けると、『地震速報』が出て、「テレビを消さないでください。情報をテレビで観てください」というアナウンスです。私は薄いテレビが倒れないように必死に押さえ、夫はキッチンに走って食器棚を押さえました。「テレビが壊れたら大変、情報が入らなくなる」とテレビを押さえながらリビングに造り付けの食器棚を何気に見たら食器がそれぞれ踊っていました。終わらない大揺れに私は「あなた、もうダメよ。崩れるわ」と鳴きそうになっていました。やっと終わった揺れに、まず家の各部屋を確認しに行きましたが、あの重い織り機が部屋の真ん中まで移動して、糸の棚が倒れ、本箱が倒れて本がバラバラ、CD棚も崩壊していました。娘の部屋はデ...震災

  • 3月はケガで散々な始まり

    2月28日、スポーツジムに行きました。2月からは週5回もジムへ通うという充実した日々を送っていたのですが、2月最終の日に、筋トレプログラムの最中に転倒して手首を怪我してしまいました。私の通っているスポーツジムはMOSSAというアメリカのグループフィットネスを導入していて、楽しく筋力トレーニングをしています。中でもFightとというプログラムはボクシング、ヌエタイ、空手という格闘技を集めているプログラムで心肺機能を強化するもので、今年になってから参加した私は、すっかりその魅力にとりつかれています。2か月ごとに新曲で新プログラムが発表され、28日は3月からの新プログラム発表の日でした。よほど張り切っていたのか、その大事な日にキャリオカというステップで移動している途中でもたつく隣りの男性と激突し、大きな音を立てて転倒...3月はケガで散々な始まり

  • 2月は行事が多い

    前回が1月、ひと月1回のブログ更新になりそうな感じです。さて、2月に入って、この2月という月は我が家では行事が満載です。行事と言うか、記念日ラッシュです。今年は節分が2日、立春が3日であり、いつも立春が私の誕生日なのに、今年は立春の翌日になってしまったことが、なんとなく不満でいます。というわけで、昨日4日は私の誕生日のお祝いをしました。結婚以来、誕生日も結婚記念日も我が家で私の手料理で祝うことになっています。それは私の手料理がおいしいから!ではないのです。単に外へ食べに行くのが面倒だから、と夫が思っているからです。結婚記念日はどうでもいいけど、自分の誕生日に自分の手料理を作る・・なんて虚しいものです。たまには豪華な外食をセットしてくれて、おめかしした私がしゃなりしゃなりとでかける、後片付けの食器を洗いながら、そ...2月は行事が多い

  • おウチ時間

    緊急事態宣言が出ても「なに、それ?」という行動の日本国民においては呆れる他はなく、最近は静かにワクチンが出るのをひたすら待っている私です。治験が済んでいないからなどと、相変わらずの国情ですが、解禁になったらすぐに打ちます。世界はいろいろ動いているようで、21日の新聞は一面大きくアメリカ大統領の就任記事です。いつも感じることですが、日本は”アメリカがクシャミをすると風邪をひく”と言われるほどで、自国でもないのに、大騒ぎをしています。一時期イギリスに居たことがありますが、その間、毎朝の新聞にはアメリカのアの字もありませんでした。日本の記事は載っているのに・・です。「アメリカはどうなっているのか」と逆に心配になりました。笑い話ですが・・・アメリカ大統領就任の報道はあっても然りですが、日本の新聞としては、もっと大きく報...おウチ時間

  • 新年明けましておめでとうございます

    2021年明けましておめでとうございます。初日の出毎年、家のダイニングルームからみる元旦からPCに向かうのは、おそらく初めてのことです。今年は新型コロナウイルスの影響で、集まるのはやめようと話し合い、息子一家、娘夫婦とも訪れないので、ヒマです。何度も書いていますが、昨年11月からAppleWatchを身に付けてから、生活はAppleWatchに管理されています。なので、睡眠も管理の下にあり、朝の起床は6:30、夜の就寝は11:00にしています。昨夜は疲れて11時どころか、10時に布団に入りました。猫も嬉しそうに同時に眠りに入ったようです。寝る時は『シューベルトの子守歌』の”最初”がちょぴっと鳴り、朝は知らない起床の音楽が流れます。というわけで、新年は6:30に起床の音楽と共に起きました。なんというか、”管理され...新年明けましておめでとうございます

  • 2020年 年末

    2020年もあと4日余、1年はホントに速いものです。昨年は年の暮れは新年を迎えるために忙しかったです。我が家は二人の子供たちが自立性が高いのか(笑)、ほとんど寄り付きません。が、お正月だけは息子・嫁・孫、娘・娘婿が一堂に会します。そのために”お母さん”の私は、朝からてんてこ舞いです。お正月というものはそういうものだと思っていました。ですが、今年は新型コロナウイルスが蔓延していて、たとえ親子といえども7人で集まるのは避けようということになりました。それでも私は”分散集まり”を考えたり、フェイス・シールドを人数分用意したりしたのですが、息子から「親孝行しようと思っているのに、親に感染でもさせたら親不孝になってしまう」という電話連絡から、集まることを中止にしました。その日は気が抜けてしまいましたが、連日の感染者の多さ...2020年年末

  • 人間ドック精検からの復活

    今年ももうあと2週間で終わります。早いものです。前回のブログ更新から2週間余経ってしまいました。日記は毎日書かなければ意味を為さないと、常々思っているのですが、難しいことです。これも、今年最後の記事になるかもと思っています。11月2日に人間ドックへ入りました。本当は4月初めの予定でしたが、新型コロナウイルスの蔓延で5月に延び、その後、病院から検査施設の閉鎖を告げるお知らせがきました。またその後、「7月から再開受付します」の連絡が来て、11月2日受け付け番号”1番”でやっと諸検査を受けることができました。私には毎年受けなければならない検査センターからの『指示事項』があるのです。胃に持病があり、それは毎年変化しています。いい時も悪い時もあり、それに一喜一憂しています。それ以外にも、受けるたびに精検の指示事項が増え、...人間ドック精検からの復活

  • 浮き織りのセンターを織る

    今日から12月。このところ1年が早く過ぎていく感じがするのに、今年は新型コロナウイルスのせいでなおさら時が流れるのが早かったような気がします。作業場にはいろいろな織り機がセットしてあって、いつでもどの織り機にでもかかれるようにしてあります。ひとつが長いこと作業途中で、今年中には何とか形にしたいと思いますが、もう12月なんだなぁ!もうひとつで今回4日の早仕事をしました。浮き織りといいます。地織りは綴れで詰めて織り、模様を地織りより太い糸で浮き上がらせます。色的にクリスマスをイメージしています。クリスマスなので、家にあったそれらしきオーナメントを置いてみました。サンタさんがトナカイに乗ってやってきて疫病を追い払ってくれるといいけど。11月24日にAppleからAppleWatchが届きました。10月24日にオンライ...浮き織りのセンターを織る

  • 今年の京絞り展

    今年も京都絞栄会の京絞り展へ行ってきました。”コロナ”で自宅に籠っていましたが、案内がくるとジッとしていられません。いつもの銀座洋協ホールへ夫と二人、ずいぶん久しぶりのお出かけでした。今年は『神奈川沖浪裏』の大作です。今回、ご配慮で写真を写すことを許されましたので、一部分ですが写してきました。『神奈川沖浪裏』の大作です。大きすぎてすべてを写せませんでした。「京鹿の子絞り」の職人さんたちの大作です。細かい作業の一端です。これは額物の『神奈川沖浪裏』は販売していました。『赤富士』と北斎富嶽三十六景の一部です。これらがすべて絞りなのです!まだまだたくさんの傑作がありましたが、ここまでにしました。また、今回は新技法による『SHIBORIART』という壁掛けもあり、職人さんたちの更なる意気込みに感心しました。時節柄、シル...今年の京絞り展

  • 秋の色へ

    新型コロナウイルスが、まさに猛威を振るっているように思えます。東京都の感染者は連日500人を超え、「収まらないわぁ」と思っていた私ですが、遂にたった一つの楽しみであるスポーツジムへ行くことを休止しています。先週末から再びStayHomeの日々・・つまらないですが、今やどこにでも感染者が居て、いつ自分がうつるかわかりませんので、仕方ありません。感染学が専門の人によると第3波感染の後に起こるのはもっと大きな感染力のコロナウイルスが巻き起こり、ほとんど人が罹患することになるのだそうです。ただしそれは風邪のような風潮で、病状はたいしたことはないとのこと。これから心配することは、重症にならないことだそうです。ということになると、免疫力が劣っている高齢者が危ないということですよね。私などはもはや高齢者の仲間入り、肺の基礎疾...秋の色へ

  • 健康でいるために

    今年初めから流行り始めた新型コロナウイルスの病はとどまることはなくそれどころか、今日の東京都の感染者は400人近くまでになってしまいました。2月からマスクをしながらの生活が始まり、いまだにこの生活が続いています。11月も半ばになり、今年中どころか来年も、再来年も落ち着くとは思えなくなりました。私自身はGoToナントカというものにも目もくれず、外食もせず、ひたすらStayHomeを続けています。7月からスポーツジムを再開し、様子を見ながら今まで続けてきましたが、昨日は足が止まり、ジムへ行くことができませんでした。報道によると、自覚のない陽性者が多いのだそうで、自分はどうなのか判りません。朝は6時に起き、夜は11時に寝ています。ですが、運動をしない日は明け方2時に目が覚めて後は寝むれない日が続きました。何日かそれが...健康でいるために

  • 11月に突入してしまった

    11月になってしまいました。日記というものは毎日書くもので、私のようにひと月に1回しか書かない者はこのサイトから脱退したほうがいいかもしれないと思っています。10月初めにインフルエンザ予防注射を打ち、今年初めに区から送られてきた『肺炎球菌の予防注射のお知らせ』でそろそろ打とうかと思っていたら11月になってしまった・・のです。実のところ、『肺炎球菌の予防注射のお知らせ』が送られてきたころ新型コロナウイルスが流行り始め、ちょっと落ち着いてから・・と思っていたら、落ち着くどころか、この事態です。インフルエンザの予防注射を打った時に、医師に「肺炎球菌予防注射もしたい」と告げたら「ああ、いつでもどうぞ」というので、インフル即肺炎球菌では支障があるかと思い10月末に行ったら、な、な、なんと「もうありません」という非情のお言...11月に突入してしまった

  • 美食の秋 到来!

    どこを見ても秋、秋、秋です。暑さ嫌いの私は、暑くなければどの季節でも大好きですが、秋は各地の知人から秋の味覚が届きます。10月に入ったら信濃の知人から新米が届き、続いて林檎(しかも大好きな品種のジョナゴールド)が関西の知人から届き、一昨夜は丹波から松茸が届きました。秋はいいなぁ、おいしくてというわけで、一昨夜は松茸料理を作って日本酒・八海山の特別本醸造を飲みまくりました。これはいいお酒ですよ秋は終わっちゃったな”天高く馬肥ゆる秋”と言いますが、私は肥えていません。コロナの影響でスポ―ツジムを休会していましたが、7月に再開してからプログラムを新しく取り入れ、これが全身を揉みこむらしく、全体に締まりました。それは格闘技に近いものがあり、たった30分なのに終わるとヘロヘロになります。おそらく参加者の中で最年長だと思い...美食の秋到来!

  • 文句ばっかり言っている

    気が付くと文句ばっかり言っている自分に気が付きます。その1電気製品を2個買い換えました。かねてから使っているC社のプリンターが気に入らなくて、別のメーカーのものに買い替えようと思っていたのです。C社のプリンターはまず立ち上がりが遅く、いつまでも「処理中」となってプリントするのに時間がかかり、急いでいる時は腹が立ってしょうがなかったのです。この会社に問い合わせをしたときの社員の応対も悪く、余計に気分が悪くなります。そこでE社のものに買い替えたら、パソコンに入れるのに、いろいろ操作をしなければならないのに、またまた驚きました。C社製は繋ぐだけでOKだったのが、CD-Rを入れてアレコレやらなければならない、しかもパソコンと繋ぐコードがない!のも驚きです。何でもかんでもWi-Fi中心です。コードは翌日、家電メーカーまで...文句ばっかり言っている

  • コロナ禍の中コンサートへ

    世間が「コロナの感染が止まらない」と言っている中、私は勇気を出してコンサートへ行ってきました。蛮勇と言うなかれ。私が現在”心のよりどころ”としている藤澤ノリマサさんの『スペシャルコンサート2020』が開かれました。エンタメ業界はジッと我慢の日々、彼は3月から自宅スタジオから毎週1回はライブ発信を続けてきました。そこへBSフジの後援で9月に名古屋、大阪、東京と3回の公演が開かれました。感染を考慮しての実施、1回の公演で半数しか収容せず、そのために1日2回公演、計6回の公演になりました。1列ごとの観客、座っている人も隣りとはパーテーションで仕切られていました。東京公演は27日、チケット販売のとき「その頃は落ち着いているんじゃないか」の甘い考えでした。夫からは「チケットは買ってもいいけど、捨てるつもりでいなさい」と言...コロナ禍の中コンサートへ

  • 焼き茄子は味噌味?

    結婚して一番面食らうのは料理だと思います。友人の話を聞いても、御飯の硬さや味噌汁の味、食事の習慣と、様々なことで話が合わないと言います。味噌ひとつとっても、白みそ赤みそなど地方によって違うと思います。私の姉も中学時代からのボーイフレンドと結婚という長い付き合いだったにもかかわらず、結婚して言われたことが「朝食はベーコンを焼いてほしい」で、姉は「朝からこんな脂っこいモノ?」とノイローゼになるほどだったと言いました。生活の中で食事は大切なこと、合わないと困りものです。私も結婚して面食らったのは、夫の味の趣向です。熊本生まれ関西育ちの夫は、「味の基本は味噌味」で、北海道で生まれ育った私は基本的に醤油を多く使います。厚焼き玉子は砂糖味だと思っている私に、夫は「醤油だ」と譲りません。ですから、我が家の厚焼き玉子は醤油味で...焼き茄子は味噌味?

  • 9月1日 二百十日です

    今日は俗に”二百十日”というが、子供の頃はこれで通ってきました。本州は(北海道では内地と言ってきた)9月から新学期ですから、『新学期の日」でしょうが、北海道は8月25日が新学期です。9月になったからと言っても特別のことはなく、1日は”二百十日”と言うのです。言うまでもなく、二百十日は立春から数えて201日目です。季節的に台風が発生する頃でもあり、いつの日か防災を考えるようにもなりました。という私が、あまり気を付けてこなかったのですが、近年は防災グッズを揃えるようになりまして、この日は備蓄食料などは新しいものに取り換えたりしています。猫が一緒に暮らすようになり、今年からは猫の防災グッズも揃えました。私たちの防災グッズ猫の防災グッズ通販のペット業者から買いました。人間サマとは別の袋もあるんです。それと水。人間用の水...9月1日二百十日です

  • 安倍首相が退陣してしまった

    お昼過ぎ、iPhoneが通知音を出したので何かと思ったら「安倍首相が記者会見で退陣を声明する模様」というニュースが出ていた。あぁ、ついにそういうことになってしまったのね、と思った。週刊誌の広告目次などに出ていたけど、実際のことはわからないと思っていた。毎週出る各週刊誌の広告のひどいことったら呆れるばかりだった。朝日新聞を初めとして、なぜにこうも”首相降ろし”をしたいのか、何処かから力が動いているのか、それともセンセーショナルな記事を演出したいのか、一般国民に正しい記事を見せるメディアはないのか、そんな気持ちだった。安倍首相が『何もしていない(政治を)』と言う人がいるけど何を根拠に言うのかわからない。彼ほど仕事をして来た首相は歴代でいないのではないかとさえ思っているのだ。国内においては、かって大学生が「アベノミク...安倍首相が退陣してしまった

  • 秋がやって来る

    暑い、暑いと言いながら、涼しくなる時は台風がやって来るんだなと思っていたら、案の定です。側を通過されて台風の余波にぶつかった地方の方々には申し訳ないんですが、東京地方は昨夜遅くに雨が降っただけで、今朝は朝から涼しい気候でホッと一息ついています。現在室温で29℃です。30℃を下がるとこうも涼しいのかと思う慣れは恐ろしいです。連日39℃でヒリつくような温度だったので、このあたりで勘弁してほしいです。高温度中のマスクは地獄です。夜ジムに行き、誰も通らない帰り道ではマスクを外して深呼吸しながら歩いています。昨夜は涼しい風も吹き、気持ちが良かったです。さて、我が家のベランダ栽培のイチジクはたくさん実を付けて「早く収穫してぇぇ」とせがんでいるような風情です。今朝の収穫イチジクですまだたくさん実が成っています。イチジク大好き...秋がやって来る

  • 梅雨が明け、お盆が過ぎて・・

    8月3日にブログを書いて、2週間余、ブログを書こうと思ったらIDやパスワード求められて驚きました。日記というものは毎日書くものですが、間が空いたからといって「あんた誰?」と問われるとは思っていませんでした。不覚です。いやぁこう毎日暑くちゃ、1日が終わるころに「あぁ今日が終わったぁ」とホッとします。世間は新型コロナウイルスの蔓延で収まりそうもなく、どこにも行かず何もできません。人に会うことも制限しています。7月終わりに夫と孫娘の合同誕生会を開こうと思っていましたが、一族とは言え大勢で集まる(5人ですが)のは”危険”じゃないかと中止にして孫にはお祝いを送ったりしていました。毎週息子一家からはLINEの映像電話があり、お互い元気であることを確かめていましたが、息子から「お祝いを持って行くよ」と連絡があり、「一人ならい...梅雨が明け、お盆が過ぎて・・

  • やっと梅雨明け

    やっと梅雨が明けました。驚くことに、先月は関東地区は31日間雨が降ったとか。永い梅雨が過ぎて「明け」の宣言の翌日の昨日から、梅を干しました。8月になってからの梅の干しはあまりないような気がします。5キロの梅です。今年は大粒で数にすると昨年より少なく、夫を不安がらせています。赤紫蘇は別に干します。まずはホッと一息しています。今年の私の役割は終わったようなものです。新型コロナウイルスの感染状況は治まる様子もなく、相変わらずです。と言っても、私にできることはなくて、早く収束することを待っていますが、来年に年越しする勢いです。StayHomeでいるうちに半年過ぎてしまい、何もしない時間でした。私のような歳になると、1年、1年が大切で、無駄な半年は悔しいです。せめて織り機に向かって作品を残すだけでしょうか。今日の朝刊の1...やっと梅雨明け

  • 『夫も産休』の記事

    時間は過ぎても相変わらずコロナ、コロナの毎日です。連日各地で「最高の感染者数」というのが発表されています。私が住む東京も毎日が更新数で、もう驚くことはなく、黙って見ています。テレビで観ることは商店の「お客が少ない、困った」という話ばかりで、それと感染者数の「困った」とはどう見ていいのか・・矛盾に満ちた報道です。国と地方の行政が感染者数が増えても、そのままにしているのは、中小商店を盛り返させようとする計らいがあり、私たちがそれに対して自らの命のために控えているという状況にはジレンマがあるのは当然です。「GoTO・・・」と言われても、ノコノコ出掛けやしません。数日前に夫と孫娘の共同誕生日会をしようという計画がありました。その時点で東京都は300人を超す感染者が出て、「こんなときに会合はできない」ということで、中止に...『夫も産休』の記事

  • 7月も終わってしまう

    何だかんだと言ってるうちに7月も終わりそうです。新型コロナウイルスも収束するどころか、いまだに勢い衰えず世の中を苦しめています。特に東京都は毎日3桁の感染者で、わが町でも感染者が発見されています。私たち夫婦は、自粛生活(というのか?)をしながら、元の生活のようにスポーツジムへ通う日々を送っています。7月になったときに、どうしようかと思いましたが、2月末から7月まで4カ月半にわたりジムをお休みしていて、どうなったら行くことにすればよいのか・・と考えて、6月から開いているのだから行ってみよう!ということになりました。行ってみると、考えていたよりずっと厳格に除菌体制をしいているようなので、あとは自己責任だわと思いました。1カ月近く経ち、今のところは何事もなく過ごしています。1週間は、運動していなかったことがモロに出て...7月も終わってしまう

  • 気が滅入る日々

    収まるどころか、日々感染者が増えています。いったいいつになったら安心して暮らせるのでしょうね。暑くなってもマスクを外せない、地域内で近いところに感染者がいる、これで気が滅入らないはずがないでしょう。隣り町で学校の教師が感染者であることがわかり、学級が閉鎖されました。これで駅の周りにも、7月から復活したスポーツジムにもあやしい空気が漂っている感じです。でも、どうすることもできないです。みんなの気持ちが前へ前へと進んでいるのが実情で、私も調子が戻ってきた運動機能をとどめることはできないです。せめて、消毒と手洗いの精進をするのみです。KUUの情報先月22日に毎年受けているワクチンの接種後、KUUは翌日元気が無く、その翌日になってやっと元気を取り戻しました。3年続けてきた5種混合ワクチンを3種に減らしてもこの状態に驚き...気が滅入る日々

  • 梅雨真っ最中の出来事

    梅雨真っ最中です♪♪雨が降ります雨が降るぅぅと歌いたくなるような日です。この時期に大事な我が家の行事があります。それは梅干しの漬けこみです。今年はコロナウイルスの流行で、利用している生協が満足に商品を供給しなくなり紀州の南高梅が手に入りづらくなりました。私が利用している生協は(他もそうかもしれませんが)、「”StayHome”で入会者が多くなり、商品を十分に配達できなくなった。センターのキャパが追いつかない」などと言っていますが、”生協の意義”をどう考えているのか、最高幹部にお尋ねしたいものです。コロナが収束したら会員は減るのか?そうして元に戻れるのか?いい加減な話です。もうどうでもよくなってきました。というわけで、いつも1キロ×5=5キロ購入している南高梅が”一人一品”となり1キロ、それでは困るのです。そこで...梅雨真っ最中の出来事

  • 千鳥格子にこだわって

    6月に入っても新型コロナウイルスが終息する気配もなく、毎日感染者数が発表されています。ほとんどが夜の街の辺りのお話のようですが、日常に漂っているのかと思うと無関係ではいられません。夏にスイス旅行を企画して楽しみにしていましたが、あえなく中止となりました。7月なのに・・・と思いますし、各国の出入りも制限解除となりましたが、それは止むおえない事情や経済復活のためだけに限られ、観光旅行などはまだまだダメなようです。来年もあやしいようで、せめて元気で生きていて、この計画を実するまではあの世へ旅立てません。というわけで、私のできることと言えば、織り機に向かうことしかなく、ちょぼちょぼとですが、作品を織り上げました。このとこ千鳥格子にこだわっていますが、今回で終わりにして、作品アップします。千鳥格子のマフラー(180×30...千鳥格子にこだわって

  • 6月に入って

    5月いっぱいで新型コロナウイルスが落ち着き、6月からは正常な生活に戻れるとは思っていませんでしたが、時間だけが過ぎて、なんら事態は変わっていないように思います。ですが、私の中では「6月になったら・・」という気持ちが広がり、心弾むものがありました。外に出たら電車は混んでいるし、マスク無しでは外出できない、お店に行ったら体温を測られてから入店を許可される事態には心が沈んでいきます。ベランダではこの事態に関係なくバラが美しく咲いています。朝起きるとまた一つ、また一つと咲いています。薄ピンクの花は色が変化していきます。それが美しいです。大きな変化ではなく、密やかに色が変わっていく・・・こんなふうに美しく生きていきたいものです。通っているスポーツジムから「6月から営業します」というメールが来ましたがスタジオ内ではマスクを...6月に入って

  • コロナ退治、安全とは?

    5月28日間もなく5月も終わろうとしています。コロナ、コロナで明け暮れたひと月でした。ベランダに咲いた鉢植えの薔薇2鉢。真紅は夫から母の日にプレゼントされた薔薇、薄ピンクは生協から「長年ありがとうございます」といずれも昨年いただいたものが、今年も美しく咲きました。まだいくつか蕾があり、しばらく楽しませてくれそうです。今日は明るい陽射し。間もなく梅雨がやって来るという季節になってしまいました。政府は感染力が弱まっているとして非常事態宣言を解除しました。テレビを観ていると、それでも諸手を挙げて喜んでいる人ばかりではないようです。「また流行したら大変」と、不安そうに異口同音に言います。そう簡単には喜べないのが現実です。現に私が住む区では相変わらず感染者が増えています。私が一番行きたいスポーツジムが”自粛”最中なので、...コロナ退治、安全とは?

  • この頃の生活

    政府が行動自粛を要請して、3ヵ月になろうとしていますが、私の生活は、自宅にこもり、スーパーは週一に決めて、それなりのペースを作ってきました。”自粛”というこの言葉ほど重いものはありません。新型コロナウイルスを撲滅させるために、生活行動を自分で決めて責任を持つ、ということは、当たり前にできるようで難しいようです。どんなに新しい感染者が出ても、街をうろつく大人と連れられている子供たち。テレビで観る限りですが、「こんな人たちと暮らしている自分」に嫌気がさします。そして「開いているから」と言ってパチンコ屋に並ぶ人たち。気が付いていないんでしょうが、それら全部が自身の健康に結びついていることを悟れないんだなぁと思っています。すべて他人事、目の前しか見られない人たち・・こんな大人に育てられる子供たち。たぶん、こんな”大人”...この頃の生活

  • 希望を言葉で要求する猫

    コイツです!我が家の猫・KUU(ベンガル4歳雌)は自分の希望を猫語で要求するようになりました。今までは何か”お願い”したいことがあれば、「ニャ~」だったのが、最近、猫語にイントネーションがつき、いかにも要求する風情が顕著になり私と夫を戸惑わせています。例えば「ニャァ⤴アーン」というのは「ご飯をください」、「ニャァアーアーアーー」(だんだん大きくなる)は「イヤだったらイヤ!」「ニャッ、ニャッ」は「早くしてね!」「ニャッ」は「おはよう」→これは催促ではなく挨拶それぞれにイントネーションだけではなく、表情があり、目が物語っています。顎を上げて言うこともあり、納得するのです。ビックリして呆れて、今や、言うことにしたがっています。そのうち、我が家の代表は私たちではなくKUUになるかもしれません。コロナウイルスで自宅で自制...希望を言葉で要求する猫

  • 被害者意識

    いつの間にか5月になり、気温も25℃近い日が続き、すでに初夏です。夏が近くなってくると、我が家は掛物を替えます。今回は夏が近いので『ひまわり畑』の絵織りです。(78×57)明野(現在は北杜市になってしまった)のひまわり畑を写真で観て絵織りにしたもので、2度目の個展に織ったものです。素材は京都嵯峨野の手染め和紙を裂いて織りました。この染め屋さんにはずいぶん通いました。竹林を抜けたところにある小さなお店で、たくさんの色があるのです。この絵織りは「観ると落ち着く」などと言われたりしました。買取の申し出が何件かありましたが、夫が好きなので非売品とさせていただきました。もうひとつはイタリアで観た景色を絵織りにしたものです。これも個展作品です。ナポリのホテルの庭から眺めたヴェスヴィオ山です。遠くに霞んで、今まさに雨が降りそ...被害者意識

  • コロナウイルスで時間が出来て

    皆さま、お元気でしょうか?一向に収まりを見せない新型コロナウイルスの猛威には、精神的にも参ってしまいます。夫婦そろって肺に基礎疾患があるので、ひたすら家に閉じこもって暮らしています。スーパーに行くのは私だけなので、私たちのどちらが感染するとしたら私からでしょう。マスクは一向に手に入らず、優しい友人が「手に入ったから」と送ってくれるのみで、この先どうなるのかと不安です。そんな中、友人からシャープが個人用にマスクを売ると聞いて今朝はPCの前で頑張りましたが、サーバーが凍り付いたようで繋がりませんでした。全国民的に”マスク争奪合戦”が繰り広げられたようで驚きます。それでも季節は春を迎えていきます。昨日、京都・丹波に住む夫の友人からタケノコが送られて来て、昨夜はタケノコ料理を作りました。今日も、タケノコの料理メニューを...コロナウイルスで時間が出来て

  • 首都閉鎖には

    安倍総理が『緊急事態宣言』を発動して小池都知事が都民に”要請”をする事態になりました。しかし、状況の流れを見ると、それでどうにかなる事態ではないと思われます。人々は相変わらず夜の巷をふらつき、盛り場には人が出歩いている、どうして?と不思議でしょうがない。その一方、食堂では「お客が来ない、潰れる」と嘆く。「街に出るな、人と群れるな」とお達しが出ているのだから、お客が来るわけもないでしょう。来ることがおかしいのですよ。だから、”要請”ではダメなんですよ。これは”指示”が出て”罰則”がなければ、人々は従わないのです。そこで、難問が出る。憲法上(何条、何項かは知らず)首都閉鎖はできないことになっているらしいのです。こんなことが起きることは考えたこともないカビの生えた憲法では今の状況を抜け出せない、ということです。それと...首都閉鎖には

  • 「自粛要請」だけではダメ!

    都知事が”緊急会見を開く”と聞いたので、「いよいよね」とテレビをつけて、内容を聞きガッカリした。「今週末は外出の自粛を要請する」って、今そんなを言っていて大丈夫なの?都民は『要請』なんて聞くもんか!20日からの3連休に、解放されたように街に出かけた人間のなんと多いことか。桜見物やK1観戦、遠く大阪では地下のライブハウスでアイドルのライブが開かれたとか。何度言ってもバカばかりか!と憤っている。他人ばかりか自分の健康にも及ぶと言われても「このくらいはいいか」とその場限りの自分勝手な行動力には、この国の国民であることに嫌悪感を抱く。桜見物は「外だからいいだろう」と思っても、行くところが桜の名所地なんだから人が混みあっているのは子供でもわかるでしょうに。東京都が一昨日、昨日と2日続けて40人を超えたという事象は20日よ...「自粛要請」だけではダメ!

  • 3月20日はKUUの誕生日

    3月20日は猫のKUUの誕生日です。このたび4歳になりました。体重は3.985キロで先月と変わりません。このくらいがこの子の成長の止まりでしょうか。動物保険のアニコムから「HappyBirthday」のカードが届きました。その他、CATグッズの通販店からもそれぞれ「HappyBirthday」のメールが届きました。商売とはいえ、大変です。4年前の6月20日、生後3ヵ月になったばかりのKUUを埼玉県の奥にあるブリーダーさん宅から受けとって帰りました。まだ手の平に乗るほどの大きさしかなく、駅改札口で涙ぐみながら手を振って見送るブリーダーさんに、仕事なのに・・と少し驚いたのを覚えています。JRでは猫を運ぶことに「260円いただきますっ!」と言われましたが、乗り換えの最寄りの私鉄・西武線では「キャリーバッグに入っている...3月20日はKUUの誕生日

  • 桜の開花?

    14日は桜の開花宣言が気象庁から行われました。ところがその日は寒くて午後3時頃から雪が大降り!驚きました。基準となる靖国神社では開花でも、我が地域は全然まだです。コロナウイルスの広まりで卒業式はなくなり、ひょっとすると入学式も危ない様子なので、華やかな桜開花を感じる時間はないかもしれません。2月1日から政府の要請に基づき、通っているスポーツジムが休館になり、14日には3月31日まで休館を延長する旨の連絡もきました。そうかといって、外でジョギングの元気も出ず、私たち夫婦は運動不足でグズグズ言っています。ひたすら収まるのを待つばかり・・お願いします。それにしてもマスクが足りなくなるのは理解できますが、なぜにティッシュペーパーやトイレットペーパー、キッチンペーパーまで買占めの人が居るのか・・愚か者め!と罵っています。...桜の開花?

  • もう勘弁コロナウイルス

    もう勘弁してほしいコロナウイルス。2月半ばからできるだけ外出を控えた生活をしています。どこが悪いと言うわけではなく、こういうウイルスが流行してくると肺と気管支に疾患跡がある私はお手上げです。2月末には朝起きた時に呼吸がスムーズにできないという症状が出て、こういう症状が出る時は疲労がたまった時と医師から言われています。肺の左上葉が無気肺で、疲労が重なるとそこに一般雑菌が溜まり呼吸困難の状態になります。酷い症状の時は病院で抗生物質の点滴を受けるのですが、この病気に罹ってから長い年月も経ち、早いうちに自分で症状緩和に勤め、体調回復をさせています。そこへ、朝起きた時に体調の変化を感じ、それからというものは家で静かに過ごし、睡眠をとることに注意をしてきました。そんな中、政府の注意喚起事項をきいて、この状況を止めるのはこれ...もう勘弁コロナウイルス

  • 2月20日 KUUが3歳11カ月

    春だ冬だと言いつつ、気候は間違いなく春に近づいているようです。今日は20日、KUUが3歳と11カ月になった日です。ということは来月20日はいよいよ4歳です。近ごろ、やっと大人になった(?)感が見え見えしてきて可愛いです。3歳11カ月になったKUUは体重が3.9キロになり、先月より100g増えました。ベンガルという猫種のせいか、なかなか懐いた様子を見せてくれなかったのですが、最近はすり寄って来て甘えるようになりました。ブリーダーさんに「オス猫はフレンドリーで、メス猫はツンデレです」と言われたように、まったく触らせてくれないのは今でも変わりませんが、抱き上げるとひと時はじっと我慢して、それからゆっくりと飛びりて行くようになったのは、大きな変化です。それに、今まで飼った猫は尻尾が”付いている”という感じでしたが、KU...2月20日KUUが3歳11カ月

  • 八ヶ岳のコンサート『レジェンド・オブ・クラシックス』

    2月8日八ヶ岳高原音楽堂で開かれた『レジェンド・オブ・クラシックス』に行って来ました。左・チェロ・古川展生中・ヴォーカル・藤澤ノリマサ右・ピアノ・塩入俊哉このコンサートは毎年2月初めに八ヶ岳高原音楽堂で開かれていて、ずーっと行きたかった憧れのコンサートでした。『レジェンド・オブ・クラシックス』はピアニスト・塩入俊哉、チェリスト・古川展生、ヴォーカリスト・藤澤ノリマサの3人が繰り広げる夢の世界です。出だしは下関で塩入氏と古川氏がコンビを組んで開いてきたコンサートに藤澤ノリマサさんが加わったことから始まりました。感触が良かったと感じたのか、3人は以後、東京帝国ホテルで毎年3人でコンサートを開くようになり、それがホールでのコンサートへと進化してきました。八ヶ岳も、今年で何回になるのでしょうか?私は行きたくて行きたくて...八ヶ岳のコンサート『レジェンド・オブ・クラシックス』

  • 誕生日

    今年は暖冬で、このまま春になりそうな気配です。2月4日・立春は私の誕生日です。毎年”立春”とは名ばかりで、寒くてしかも”これから本格的な冬の気候”というのが本来の立春の日なのですが、今年の暖かさは尋常ではありません。しかも日本は”四季”があり、その季節の移ろいも楽しみであったのですが、数年前から四季が無くなり、冬と夏しかはっきりと感じられなくなりました。洋服を着る楽しみも少なくなり、残念な気候です。誕生日にいつもお花を贈ってくれる友達から今年も届きました。啓翁桜という桜をメインに薄ピンク系のアレンジフラワーです。顔を近づけると顔色が若くなるような、そんなお花です。夜に夫婦二人でお祝いの食事をしました。お酒はイタリアのスパークリングワイン・PROSECCOです。スパークリングワインは、スペインのCAVAが好きです...誕生日

  • 長く続いてきた雇用習慣を変える?

    ご無沙汰していますが、元気でいます。2,3日前の報道によると、日本で続いてきた終身雇用を変え、通年雇用に変えようという動きがあるようです。日本では4月を新期とし、新卒の学生を新入社員として受け入れ、何事もなければ終身雇用をしてきました。ところが、ずいぶん前から『就職氷河期』という言葉が生まれ、大学を出て就職をしたいけど、なかなか決まらない、という状態です。俗に「大学出たけど職はなし」という言葉で表現されてます。あくまで私の考えですが、就職をしようにも企業は給与体系から正社員を減らし、派遣社員を多く雇用することで、出費(?)を控えているのではないでしょうか。誰もが不安定な身分より、安定した正社員を望みます。そこで求人に希望を持ち”正社員をめざす”のですが、求人側は条件として『経験者』を示すのです。大学を出ただけで...長く続いてきた雇用習慣を変える?

  • 2020年が始動

    鏡開きも過ぎ、いよいよ新しい年が動くことを意識します。今年は”織り”に埋もれたいと思っています。指の調子がいいのと、お正月のテレビで各地の織り紀行番組を観て、つくづく織り機が恋しくなりました。染めも復活したいと考えています。元旦に息子一家がやって来て、しかも、例年のとおり「家族だから」と犬2頭も連れてきました。我が家の猫は人にも馴染まないし、ましてや犬なんか論外だと思っているので、本当は嫌なんだけど、ここで息子一家にイヤな顔されるのも勘弁だし。。。KUUが我慢して我慢しているところをパチリと撮りました。(息子スマホでパチリ)犬はシーズー6歳(雌)のモアナちゃん見合って、見合って珍しい、もう2度とはないかもしれない記念すべき写真です。もう1頭のシーズー3歳のカノアくん(雄)はKUUを怖がって近づきません。KUUは...2020年が始動

  • 『浮世絵展』へ行く

    東京両国にある江戸博物館で昨年末から開かれている『大浮世絵展』へ行って来ました。11月19日~1月19日まで開かれているもので、「必ず行く!」と思っていたのです。今回江戸博物館はメトロポリタン博物館、ボストン博物館、シカゴ博物館、ミネアポリス博物館、大英博物館、などの外国博物館をはじめ、国内にとどまっていた浮世絵約260点を集めて公開したものです。ほとんどの作品が外国に流失していて、ため息が出ました。言ってみれば日本の財産ですのに、かくも多数に散らばっているのかと思うと慙愧に堪えません。このまま日本に停めおきたいところですが、展示会が終わったら各国に戻っていくことでしょう。作品は歌麿の美人画、写楽の役者絵、北斎と広重の風景画、国芳の戯画の数々で、誰も知っている作品ばかりでした。やはり北斎と広重の風景画が好ましか...『浮世絵展』へ行く

  • 2020年明けましておめでとうございます

    2020年明けましておめでとうございます。2020年の初日の出は見えませんでした。毎年見られるのに、今年は残念でした。ダイニング・ルームから見る2020年の”初日の出”(2020年1月1日午前7:00頃)黒い雲の間からわずかに見えました。年末から考えることがあって、あまり眠れなかったので午前5時には目覚めました。朝早くからお雑煮の準備やおせち料理を並べる準備をして日の出を待ちましたが、今年は黒い雲が下がり、諦めました。前日の大晦日には来年のごとくテレビは”格闘技番組”を観ることになっているので、年越しそばを食べてTBSテレビをつけながら”その瞬間”を待ちました。っふっふ・・井岡一翔のボクシング試合があり、大好きな藤澤ノリマサさんが開会に国歌斉唱をすることになっていたのです。一昨年、藤澤ノリマサさんは事務所から独...2020年明けましておめでとうございます

  • 2019年も あと9日で終わる

    あっと言う間に1年が過ぎようとしています。あと9日で2020年・・と思うと、何と早い1年であったろうと感慨も深いです。今年は夫と『黒部・立山旅行』へ行き、あとは友人と二人の旅行が3つ、近くて短いながら、よく旅行をしました。特に友人との旅行は今まで経験がなく、夫との旅行よりずっと楽しいことが解ったのです。(笑)ワイン好きの友人が計画した『新潟ワイナリーのオーベルジュの旅』、私がアイディアを出した『鳴門うずしおを観る旅』、「富山・氷見ブリを食べる旅』など良い思い出になりました。来年も楽しい旅が計画できればいいなぁと思うこの頃です。今年私を勇気づけてくれた出来事はゴルフの渋野日向子プロの活躍とフィギア―スケートの紀平梨花選手の活躍です。二人とも若いながら(特に紀平選手はまだ18歳!)、前向きな言葉ばかりです。若い人は...2019年もあと9日で終わる

  • マイナンバーカードは更新しなければならない!

    皆さんはマイナンバーカードをお持ちですか?私たち夫婦は、この制度が出来てすぐに、その効用がどんなものかはさておいて、国が制度として決めたものには従ってカードを作りました。誰でも作るものかと思っていたら、最近、ほとんどの国民に無視されていることを知りました。写真を撮って、決まった日に提出し、今度は決まった日に出頭していただく、まったく面倒なことを「国が決めたことだから」と従ったわけです。あまりに無視されているので、最近来年3月からこのカードを使って買い物をするとバックマージン(この言葉が正しいかどうか?)が入るということを発表しました。作ったはいいけど、デスク中で眠っているカードなので、「あら、そうなの」と思っていた所、2,3日前に区の『マイナンバーカード担当課』という部署から「マイナンバーカード・電子証明書有効...マイナンバーカードは更新しなければならない!

  • 氷見・ブリしゃぶの旅 2

    12月14日は朝からシトシト雨が降っていました。ホテルの朝食を食べて、新高岡から城端線(じょうはなせん)に乗って氷見へ向かいました。城端線は線路が1本だけで、3両編成の電車です。ここは乗る時も降りる時もドアのボタンを押さなければドアは開きません。自動ではないんです。城端線で高岡へ行き、高岡から氷見線で氷見へ行きました。途中下車をして雨晴(あめはらし)駅で降りました。ここには奥州へ逃れる義経一行が雨宿りをして休んだと言われる洞窟があります。また、この絶景を観て大伴家持が歌を詠んだとも言われています。激しい雨は、私たちがこの海岸へ着いたときに、ふと止んだのです。曇り空で観る日本海です。氷見に着き、駅前から加越能バスで氷見漁港へ行こうと思いましたが、雨がひどくて中止にしました。漁港でブリの競りを見ようと思っていたので...氷見・ブリしゃぶの旅2

  • 氷見・ブリしゃぶの旅 1

    12月13日~15日まで富山へ旅行をしていました。仲良しのジム友A子ちゃんと、今回は富山へ『ブリを食べる旅』と題して行って参りました。私たちは6月初めに鳴門の渦潮を観に出かけ、帰って来てからすぐに「冬は温泉ね」などと、もう次回を決める話になりました。必ず出るのは「おいしいものがなきゃダメ!」「お酒がおいしくなきゃダメ!」という話、温泉どころか、食べ物やお酒のおいしさも重要な旅行の決定事項なのです。というわけで、今回は時期的に「富山へ行って氷見ブリを堪能しよう~」と富山へ。12月13日北陸新幹線で東京→富山へ北陸新幹線は初めてで、富山へ着いてからのバスの予定で『はくたか』という各駅停車のような新幹線に乗りました。8:44発車、11:25到着。富山駅前から『富山ぶりかにバス』というものがあり、それに乗って新湊へ到着...氷見・ブリしゃぶの旅1

  • 二重織りと夜空の景色コースター

    プレゼントとして織ったものが織り上がりました。二重織りといいます。表と裏と出る織り模様が異なります。私はこの織りが上品で大好きです。テーブルセンター表模様の拡大裏模様の拡大色の出方がアップにすると変わったようですが、3枚の写真とも同じ作品です。夜空の模様を5枚のコースターとして表現してみました。素材は藍染めの糸です。今年はこれで織り納めです。来年は染めも再開したいと思っています。それと、永い雨に泣かされましたが、干し柿が完成しました。黒っぽいところは腐っているのではありません。光の当たり方です。甘さも抜群!今年は今までで一番の出来上がりだと自負しています。二重織りと夜空の景色コースター

  • 藤澤ノリマサ2019年コンサートツアー

    昨夜は大好きな藤澤ノリマサさんのコンサートへ行ってまいりました。昨年末、突然の事務所からの独立で驚かされ、デビュー10周年を迎えての彼は10周年記念のコンサートを企画していたでしょうに、すべてご破算になりました。年末のクリスマス・コンサートではステージ上に白いカーペットを引き「これは僕が歩いてきた10年です。たくさんのことがありました」と言っていましたがファンクラブでは年が明けてから正式発表をしました。2019年は事務所なしで出発し、平成から令和に移行する4月30日にやっとデビュー10周年コンサートを開きました。個人的には苦しみや悩みがあるでしょうが、彼は変わらずいい音楽を奏でてくれます。カンツォーネのイタリア語での弾き語りやノーマイクでの歌唱など、他の人にできないことで私を(ファンみんな)楽しませてくれます。...藤澤ノリマサ2019年コンサートツアー

  • 京都絞り展

    昨日(12月1日)は毎年銀座で開かれている『京都絞り展ー京都絞栄会』に行って来ました。毎年ご案内をいただき、必ず作品を見せていただいています。京都紋栄会とのご縁は平成20年(2008年)に遡ります。この年、京都西陣織の山口伊太郎氏が37年間に渡って力を注いできた”源氏物語錦織絵巻”が完成し発表されたのです。それを観るためだけに私は京都相国寺の美術館へ向かいました。まるで筆で描いたような錦織りに、ただため息でした。2巡したでしょうか。その後、おいしいものでも食べて1泊し、東京へ帰ろうかと思って玄関へ向かったときです。階段があり、ポスターを見上げた時、そこには「東海道53次を京都絞りで再現!」とありました。恐る恐る室内に入った私を待ち構えていたものは正面にドーンと下がっていた『風神雷神』(俵屋宗達作)の大きな緞帳で...京都絞り展

  • アルパカのマフラーの織り上がり

    左親指が重度の腱鞘炎と診断され、永く染めと織りを休止しています。手術も考えられましたが、医師の「癖になることがある」という指摘があり、『我慢できない時はブロック注射をする。日常的に入浴時にマッサージをする。痛い時は炎症止めのクリームを塗る。』の方法でしのいでいくことになりました。最近明るい兆しが見え、このたびマフラーを織り上げました。一番の効果はお湯の中でする自分のマッサージだったと思います。永かったです。縦糸はウール2色、緯糸は同色のアルパカのマフラー(33×200㎝)技法は4枚綜絖使用の『吉野織り』昨年はこのアルパカだけでマフラーを織りましたが、モコモコの糸ですべて織ったら硬いものが織り上がり、マフラーというよりひざ掛け状態になってしまいました。この色と材質をどうしても使いたかったので、今回は縦糸に柔らかい...アルパカのマフラーの織り上がり

ブログリーダー」を活用して、みっく・じゃがさんをフォローしませんか?

ハンドル名
みっく・じゃがさん
ブログタイトル
みっく・じゃがの「ひとりごと日記」
フォロー
みっく・じゃがの「ひとりごと日記」

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用