searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

みっく・じゃがさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
みっく・じゃがの「ひとりごと日記」
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/yuuzuru_2006
ブログ紹介文
日々思うこと、考えること、時には写真も
更新頻度(1年)

45回 / 365日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2017/10/22

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、みっく・じゃがさんの読者になりませんか?

ハンドル名
みっく・じゃがさん
ブログタイトル
みっく・じゃがの「ひとりごと日記」
更新頻度
45回 / 365日(平均0.9回/週)
読者になる
みっく・じゃがの「ひとりごと日記」

みっく・じゃがさんの新着記事

1件〜30件

  • やっと梅雨明け

    やっと梅雨が明けました。驚くことに、先月は関東地区は31日間雨が降ったとか。永い梅雨が過ぎて「明け」の宣言の翌日の昨日から、梅を干しました。8月になってからの梅の干しはあまりないような気がします。5キロの梅です。今年は大粒で数にすると昨年より少なく、夫を不安がらせています。赤紫蘇は別に干します。まずはホッと一息しています。今年の私の役割は終わったようなものです。新型コロナウイルスの感染状況は治まる様子もなく、相変わらずです。と言っても、私にできることはなくて、早く収束することを待っていますが、来年に年越しする勢いです。StayHomeでいるうちに半年過ぎてしまい、何もしない時間でした。私のような歳になると、1年、1年が大切で、無駄な半年は悔しいです。せめて織り機に向かって作品を残すだけでしょうか。今日の朝刊の1...やっと梅雨明け

  • 『夫も産休』の記事

    時間は過ぎても相変わらずコロナ、コロナの毎日です。連日各地で「最高の感染者数」というのが発表されています。私が住む東京も毎日が更新数で、もう驚くことはなく、黙って見ています。テレビで観ることは商店の「お客が少ない、困った」という話ばかりで、それと感染者数の「困った」とはどう見ていいのか・・矛盾に満ちた報道です。国と地方の行政が感染者数が増えても、そのままにしているのは、中小商店を盛り返させようとする計らいがあり、私たちがそれに対して自らの命のために控えているという状況にはジレンマがあるのは当然です。「GoTO・・・」と言われても、ノコノコ出掛けやしません。数日前に夫と孫娘の共同誕生日会をしようという計画がありました。その時点で東京都は300人を超す感染者が出て、「こんなときに会合はできない」ということで、中止に...『夫も産休』の記事

  • 7月も終わってしまう

    何だかんだと言ってるうちに7月も終わりそうです。新型コロナウイルスも収束するどころか、いまだに勢い衰えず世の中を苦しめています。特に東京都は毎日3桁の感染者で、わが町でも感染者が発見されています。私たち夫婦は、自粛生活(というのか?)をしながら、元の生活のようにスポーツジムへ通う日々を送っています。7月になったときに、どうしようかと思いましたが、2月末から7月まで4カ月半にわたりジムをお休みしていて、どうなったら行くことにすればよいのか・・と考えて、6月から開いているのだから行ってみよう!ということになりました。行ってみると、考えていたよりずっと厳格に除菌体制をしいているようなので、あとは自己責任だわと思いました。1カ月近く経ち、今のところは何事もなく過ごしています。1週間は、運動していなかったことがモロに出て...7月も終わってしまう

  • 気が滅入る日々

    収まるどころか、日々感染者が増えています。いったいいつになったら安心して暮らせるのでしょうね。暑くなってもマスクを外せない、地域内で近いところに感染者がいる、これで気が滅入らないはずがないでしょう。隣り町で学校の教師が感染者であることがわかり、学級が閉鎖されました。これで駅の周りにも、7月から復活したスポーツジムにもあやしい空気が漂っている感じです。でも、どうすることもできないです。みんなの気持ちが前へ前へと進んでいるのが実情で、私も調子が戻ってきた運動機能をとどめることはできないです。せめて、消毒と手洗いの精進をするのみです。KUUの情報先月22日に毎年受けているワクチンの接種後、KUUは翌日元気が無く、その翌日になってやっと元気を取り戻しました。3年続けてきた5種混合ワクチンを3種に減らしてもこの状態に驚き...気が滅入る日々

  • 梅雨真っ最中の出来事

    梅雨真っ最中です♪♪雨が降ります雨が降るぅぅと歌いたくなるような日です。この時期に大事な我が家の行事があります。それは梅干しの漬けこみです。今年はコロナウイルスの流行で、利用している生協が満足に商品を供給しなくなり紀州の南高梅が手に入りづらくなりました。私が利用している生協は(他もそうかもしれませんが)、「”StayHome”で入会者が多くなり、商品を十分に配達できなくなった。センターのキャパが追いつかない」などと言っていますが、”生協の意義”をどう考えているのか、最高幹部にお尋ねしたいものです。コロナが収束したら会員は減るのか?そうして元に戻れるのか?いい加減な話です。もうどうでもよくなってきました。というわけで、いつも1キロ×5=5キロ購入している南高梅が”一人一品”となり1キロ、それでは困るのです。そこで...梅雨真っ最中の出来事

  • 千鳥格子にこだわって

    6月に入っても新型コロナウイルスが終息する気配もなく、毎日感染者数が発表されています。ほとんどが夜の街の辺りのお話のようですが、日常に漂っているのかと思うと無関係ではいられません。夏にスイス旅行を企画して楽しみにしていましたが、あえなく中止となりました。7月なのに・・・と思いますし、各国の出入りも制限解除となりましたが、それは止むおえない事情や経済復活のためだけに限られ、観光旅行などはまだまだダメなようです。来年もあやしいようで、せめて元気で生きていて、この計画を実するまではあの世へ旅立てません。というわけで、私のできることと言えば、織り機に向かうことしかなく、ちょぼちょぼとですが、作品を織り上げました。このとこ千鳥格子にこだわっていますが、今回で終わりにして、作品アップします。千鳥格子のマフラー(180×30...千鳥格子にこだわって

  • 6月に入って

    5月いっぱいで新型コロナウイルスが落ち着き、6月からは正常な生活に戻れるとは思っていませんでしたが、時間だけが過ぎて、なんら事態は変わっていないように思います。ですが、私の中では「6月になったら・・」という気持ちが広がり、心弾むものがありました。外に出たら電車は混んでいるし、マスク無しでは外出できない、お店に行ったら体温を測られてから入店を許可される事態には心が沈んでいきます。ベランダではこの事態に関係なくバラが美しく咲いています。朝起きるとまた一つ、また一つと咲いています。薄ピンクの花は色が変化していきます。それが美しいです。大きな変化ではなく、密やかに色が変わっていく・・・こんなふうに美しく生きていきたいものです。通っているスポーツジムから「6月から営業します」というメールが来ましたがスタジオ内ではマスクを...6月に入って

  • コロナ退治、安全とは?

    5月28日間もなく5月も終わろうとしています。コロナ、コロナで明け暮れたひと月でした。ベランダに咲いた鉢植えの薔薇2鉢。真紅は夫から母の日にプレゼントされた薔薇、薄ピンクは生協から「長年ありがとうございます」といずれも昨年いただいたものが、今年も美しく咲きました。まだいくつか蕾があり、しばらく楽しませてくれそうです。今日は明るい陽射し。間もなく梅雨がやって来るという季節になってしまいました。政府は感染力が弱まっているとして非常事態宣言を解除しました。テレビを観ていると、それでも諸手を挙げて喜んでいる人ばかりではないようです。「また流行したら大変」と、不安そうに異口同音に言います。そう簡単には喜べないのが現実です。現に私が住む区では相変わらず感染者が増えています。私が一番行きたいスポーツジムが”自粛”最中なので、...コロナ退治、安全とは?

  • この頃の生活

    政府が行動自粛を要請して、3ヵ月になろうとしていますが、私の生活は、自宅にこもり、スーパーは週一に決めて、それなりのペースを作ってきました。”自粛”というこの言葉ほど重いものはありません。新型コロナウイルスを撲滅させるために、生活行動を自分で決めて責任を持つ、ということは、当たり前にできるようで難しいようです。どんなに新しい感染者が出ても、街をうろつく大人と連れられている子供たち。テレビで観る限りですが、「こんな人たちと暮らしている自分」に嫌気がさします。そして「開いているから」と言ってパチンコ屋に並ぶ人たち。気が付いていないんでしょうが、それら全部が自身の健康に結びついていることを悟れないんだなぁと思っています。すべて他人事、目の前しか見られない人たち・・こんな大人に育てられる子供たち。たぶん、こんな”大人”...この頃の生活

  • 希望を言葉で要求する猫

    コイツです!我が家の猫・KUU(ベンガル4歳雌)は自分の希望を猫語で要求するようになりました。今までは何か”お願い”したいことがあれば、「ニャ~」だったのが、最近、猫語にイントネーションがつき、いかにも要求する風情が顕著になり私と夫を戸惑わせています。例えば「ニャァ⤴アーン」というのは「ご飯をください」、「ニャァアーアーアーー」(だんだん大きくなる)は「イヤだったらイヤ!」「ニャッ、ニャッ」は「早くしてね!」「ニャッ」は「おはよう」→これは催促ではなく挨拶それぞれにイントネーションだけではなく、表情があり、目が物語っています。顎を上げて言うこともあり、納得するのです。ビックリして呆れて、今や、言うことにしたがっています。そのうち、我が家の代表は私たちではなくKUUになるかもしれません。コロナウイルスで自宅で自制...希望を言葉で要求する猫

  • 被害者意識

    いつの間にか5月になり、気温も25℃近い日が続き、すでに初夏です。夏が近くなってくると、我が家は掛物を替えます。今回は夏が近いので『ひまわり畑』の絵織りです。(78×57)明野(現在は北杜市になってしまった)のひまわり畑を写真で観て絵織りにしたもので、2度目の個展に織ったものです。素材は京都嵯峨野の手染め和紙を裂いて織りました。この染め屋さんにはずいぶん通いました。竹林を抜けたところにある小さなお店で、たくさんの色があるのです。この絵織りは「観ると落ち着く」などと言われたりしました。買取の申し出が何件かありましたが、夫が好きなので非売品とさせていただきました。もうひとつはイタリアで観た景色を絵織りにしたものです。これも個展作品です。ナポリのホテルの庭から眺めたヴェスヴィオ山です。遠くに霞んで、今まさに雨が降りそ...被害者意識

  • コロナウイルスで時間が出来て

    皆さま、お元気でしょうか?一向に収まりを見せない新型コロナウイルスの猛威には、精神的にも参ってしまいます。夫婦そろって肺に基礎疾患があるので、ひたすら家に閉じこもって暮らしています。スーパーに行くのは私だけなので、私たちのどちらが感染するとしたら私からでしょう。マスクは一向に手に入らず、優しい友人が「手に入ったから」と送ってくれるのみで、この先どうなるのかと不安です。そんな中、友人からシャープが個人用にマスクを売ると聞いて今朝はPCの前で頑張りましたが、サーバーが凍り付いたようで繋がりませんでした。全国民的に”マスク争奪合戦”が繰り広げられたようで驚きます。それでも季節は春を迎えていきます。昨日、京都・丹波に住む夫の友人からタケノコが送られて来て、昨夜はタケノコ料理を作りました。今日も、タケノコの料理メニューを...コロナウイルスで時間が出来て

  • 首都閉鎖には

    安倍総理が『緊急事態宣言』を発動して小池都知事が都民に”要請”をする事態になりました。しかし、状況の流れを見ると、それでどうにかなる事態ではないと思われます。人々は相変わらず夜の巷をふらつき、盛り場には人が出歩いている、どうして?と不思議でしょうがない。その一方、食堂では「お客が来ない、潰れる」と嘆く。「街に出るな、人と群れるな」とお達しが出ているのだから、お客が来るわけもないでしょう。来ることがおかしいのですよ。だから、”要請”ではダメなんですよ。これは”指示”が出て”罰則”がなければ、人々は従わないのです。そこで、難問が出る。憲法上(何条、何項かは知らず)首都閉鎖はできないことになっているらしいのです。こんなことが起きることは考えたこともないカビの生えた憲法では今の状況を抜け出せない、ということです。それと...首都閉鎖には

  • 「自粛要請」だけではダメ!

    都知事が”緊急会見を開く”と聞いたので、「いよいよね」とテレビをつけて、内容を聞きガッカリした。「今週末は外出の自粛を要請する」って、今そんなを言っていて大丈夫なの?都民は『要請』なんて聞くもんか!20日からの3連休に、解放されたように街に出かけた人間のなんと多いことか。桜見物やK1観戦、遠く大阪では地下のライブハウスでアイドルのライブが開かれたとか。何度言ってもバカばかりか!と憤っている。他人ばかりか自分の健康にも及ぶと言われても「このくらいはいいか」とその場限りの自分勝手な行動力には、この国の国民であることに嫌悪感を抱く。桜見物は「外だからいいだろう」と思っても、行くところが桜の名所地なんだから人が混みあっているのは子供でもわかるでしょうに。東京都が一昨日、昨日と2日続けて40人を超えたという事象は20日よ...「自粛要請」だけではダメ!

  • 3月20日はKUUの誕生日

    3月20日は猫のKUUの誕生日です。このたび4歳になりました。体重は3.985キロで先月と変わりません。このくらいがこの子の成長の止まりでしょうか。動物保険のアニコムから「HappyBirthday」のカードが届きました。その他、CATグッズの通販店からもそれぞれ「HappyBirthday」のメールが届きました。商売とはいえ、大変です。4年前の6月20日、生後3ヵ月になったばかりのKUUを埼玉県の奥にあるブリーダーさん宅から受けとって帰りました。まだ手の平に乗るほどの大きさしかなく、駅改札口で涙ぐみながら手を振って見送るブリーダーさんに、仕事なのに・・と少し驚いたのを覚えています。JRでは猫を運ぶことに「260円いただきますっ!」と言われましたが、乗り換えの最寄りの私鉄・西武線では「キャリーバッグに入っている...3月20日はKUUの誕生日

  • 桜の開花?

    14日は桜の開花宣言が気象庁から行われました。ところがその日は寒くて午後3時頃から雪が大降り!驚きました。基準となる靖国神社では開花でも、我が地域は全然まだです。コロナウイルスの広まりで卒業式はなくなり、ひょっとすると入学式も危ない様子なので、華やかな桜開花を感じる時間はないかもしれません。2月1日から政府の要請に基づき、通っているスポーツジムが休館になり、14日には3月31日まで休館を延長する旨の連絡もきました。そうかといって、外でジョギングの元気も出ず、私たち夫婦は運動不足でグズグズ言っています。ひたすら収まるのを待つばかり・・お願いします。それにしてもマスクが足りなくなるのは理解できますが、なぜにティッシュペーパーやトイレットペーパー、キッチンペーパーまで買占めの人が居るのか・・愚か者め!と罵っています。...桜の開花?

  • もう勘弁コロナウイルス

    もう勘弁してほしいコロナウイルス。2月半ばからできるだけ外出を控えた生活をしています。どこが悪いと言うわけではなく、こういうウイルスが流行してくると肺と気管支に疾患跡がある私はお手上げです。2月末には朝起きた時に呼吸がスムーズにできないという症状が出て、こういう症状が出る時は疲労がたまった時と医師から言われています。肺の左上葉が無気肺で、疲労が重なるとそこに一般雑菌が溜まり呼吸困難の状態になります。酷い症状の時は病院で抗生物質の点滴を受けるのですが、この病気に罹ってから長い年月も経ち、早いうちに自分で症状緩和に勤め、体調回復をさせています。そこへ、朝起きた時に体調の変化を感じ、それからというものは家で静かに過ごし、睡眠をとることに注意をしてきました。そんな中、政府の注意喚起事項をきいて、この状況を止めるのはこれ...もう勘弁コロナウイルス

  • 2月20日 KUUが3歳11カ月

    春だ冬だと言いつつ、気候は間違いなく春に近づいているようです。今日は20日、KUUが3歳と11カ月になった日です。ということは来月20日はいよいよ4歳です。近ごろ、やっと大人になった(?)感が見え見えしてきて可愛いです。3歳11カ月になったKUUは体重が3.9キロになり、先月より100g増えました。ベンガルという猫種のせいか、なかなか懐いた様子を見せてくれなかったのですが、最近はすり寄って来て甘えるようになりました。ブリーダーさんに「オス猫はフレンドリーで、メス猫はツンデレです」と言われたように、まったく触らせてくれないのは今でも変わりませんが、抱き上げるとひと時はじっと我慢して、それからゆっくりと飛びりて行くようになったのは、大きな変化です。それに、今まで飼った猫は尻尾が”付いている”という感じでしたが、KU...2月20日KUUが3歳11カ月

  • 八ヶ岳のコンサート『レジェンド・オブ・クラシックス』

    2月8日八ヶ岳高原音楽堂で開かれた『レジェンド・オブ・クラシックス』に行って来ました。左・チェロ・古川展生中・ヴォーカル・藤澤ノリマサ右・ピアノ・塩入俊哉このコンサートは毎年2月初めに八ヶ岳高原音楽堂で開かれていて、ずーっと行きたかった憧れのコンサートでした。『レジェンド・オブ・クラシックス』はピアニスト・塩入俊哉、チェリスト・古川展生、ヴォーカリスト・藤澤ノリマサの3人が繰り広げる夢の世界です。出だしは下関で塩入氏と古川氏がコンビを組んで開いてきたコンサートに藤澤ノリマサさんが加わったことから始まりました。感触が良かったと感じたのか、3人は以後、東京帝国ホテルで毎年3人でコンサートを開くようになり、それがホールでのコンサートへと進化してきました。八ヶ岳も、今年で何回になるのでしょうか?私は行きたくて行きたくて...八ヶ岳のコンサート『レジェンド・オブ・クラシックス』

  • 誕生日

    今年は暖冬で、このまま春になりそうな気配です。2月4日・立春は私の誕生日です。毎年”立春”とは名ばかりで、寒くてしかも”これから本格的な冬の気候”というのが本来の立春の日なのですが、今年の暖かさは尋常ではありません。しかも日本は”四季”があり、その季節の移ろいも楽しみであったのですが、数年前から四季が無くなり、冬と夏しかはっきりと感じられなくなりました。洋服を着る楽しみも少なくなり、残念な気候です。誕生日にいつもお花を贈ってくれる友達から今年も届きました。啓翁桜という桜をメインに薄ピンク系のアレンジフラワーです。顔を近づけると顔色が若くなるような、そんなお花です。夜に夫婦二人でお祝いの食事をしました。お酒はイタリアのスパークリングワイン・PROSECCOです。スパークリングワインは、スペインのCAVAが好きです...誕生日

  • 長く続いてきた雇用習慣を変える?

    ご無沙汰していますが、元気でいます。2,3日前の報道によると、日本で続いてきた終身雇用を変え、通年雇用に変えようという動きがあるようです。日本では4月を新期とし、新卒の学生を新入社員として受け入れ、何事もなければ終身雇用をしてきました。ところが、ずいぶん前から『就職氷河期』という言葉が生まれ、大学を出て就職をしたいけど、なかなか決まらない、という状態です。俗に「大学出たけど職はなし」という言葉で表現されてます。あくまで私の考えですが、就職をしようにも企業は給与体系から正社員を減らし、派遣社員を多く雇用することで、出費(?)を控えているのではないでしょうか。誰もが不安定な身分より、安定した正社員を望みます。そこで求人に希望を持ち”正社員をめざす”のですが、求人側は条件として『経験者』を示すのです。大学を出ただけで...長く続いてきた雇用習慣を変える?

  • 2020年が始動

    鏡開きも過ぎ、いよいよ新しい年が動くことを意識します。今年は”織り”に埋もれたいと思っています。指の調子がいいのと、お正月のテレビで各地の織り紀行番組を観て、つくづく織り機が恋しくなりました。染めも復活したいと考えています。元旦に息子一家がやって来て、しかも、例年のとおり「家族だから」と犬2頭も連れてきました。我が家の猫は人にも馴染まないし、ましてや犬なんか論外だと思っているので、本当は嫌なんだけど、ここで息子一家にイヤな顔されるのも勘弁だし。。。KUUが我慢して我慢しているところをパチリと撮りました。(息子スマホでパチリ)犬はシーズー6歳(雌)のモアナちゃん見合って、見合って珍しい、もう2度とはないかもしれない記念すべき写真です。もう1頭のシーズー3歳のカノアくん(雄)はKUUを怖がって近づきません。KUUは...2020年が始動

  • 『浮世絵展』へ行く

    東京両国にある江戸博物館で昨年末から開かれている『大浮世絵展』へ行って来ました。11月19日~1月19日まで開かれているもので、「必ず行く!」と思っていたのです。今回江戸博物館はメトロポリタン博物館、ボストン博物館、シカゴ博物館、ミネアポリス博物館、大英博物館、などの外国博物館をはじめ、国内にとどまっていた浮世絵約260点を集めて公開したものです。ほとんどの作品が外国に流失していて、ため息が出ました。言ってみれば日本の財産ですのに、かくも多数に散らばっているのかと思うと慙愧に堪えません。このまま日本に停めおきたいところですが、展示会が終わったら各国に戻っていくことでしょう。作品は歌麿の美人画、写楽の役者絵、北斎と広重の風景画、国芳の戯画の数々で、誰も知っている作品ばかりでした。やはり北斎と広重の風景画が好ましか...『浮世絵展』へ行く

  • 2020年明けましておめでとうございます

    2020年明けましておめでとうございます。2020年の初日の出は見えませんでした。毎年見られるのに、今年は残念でした。ダイニング・ルームから見る2020年の”初日の出”(2020年1月1日午前7:00頃)黒い雲の間からわずかに見えました。年末から考えることがあって、あまり眠れなかったので午前5時には目覚めました。朝早くからお雑煮の準備やおせち料理を並べる準備をして日の出を待ちましたが、今年は黒い雲が下がり、諦めました。前日の大晦日には来年のごとくテレビは”格闘技番組”を観ることになっているので、年越しそばを食べてTBSテレビをつけながら”その瞬間”を待ちました。っふっふ・・井岡一翔のボクシング試合があり、大好きな藤澤ノリマサさんが開会に国歌斉唱をすることになっていたのです。一昨年、藤澤ノリマサさんは事務所から独...2020年明けましておめでとうございます

  • 2019年も あと9日で終わる

    あっと言う間に1年が過ぎようとしています。あと9日で2020年・・と思うと、何と早い1年であったろうと感慨も深いです。今年は夫と『黒部・立山旅行』へ行き、あとは友人と二人の旅行が3つ、近くて短いながら、よく旅行をしました。特に友人との旅行は今まで経験がなく、夫との旅行よりずっと楽しいことが解ったのです。(笑)ワイン好きの友人が計画した『新潟ワイナリーのオーベルジュの旅』、私がアイディアを出した『鳴門うずしおを観る旅』、「富山・氷見ブリを食べる旅』など良い思い出になりました。来年も楽しい旅が計画できればいいなぁと思うこの頃です。今年私を勇気づけてくれた出来事はゴルフの渋野日向子プロの活躍とフィギア―スケートの紀平梨花選手の活躍です。二人とも若いながら(特に紀平選手はまだ18歳!)、前向きな言葉ばかりです。若い人は...2019年もあと9日で終わる

  • マイナンバーカードは更新しなければならない!

    皆さんはマイナンバーカードをお持ちですか?私たち夫婦は、この制度が出来てすぐに、その効用がどんなものかはさておいて、国が制度として決めたものには従ってカードを作りました。誰でも作るものかと思っていたら、最近、ほとんどの国民に無視されていることを知りました。写真を撮って、決まった日に提出し、今度は決まった日に出頭していただく、まったく面倒なことを「国が決めたことだから」と従ったわけです。あまりに無視されているので、最近来年3月からこのカードを使って買い物をするとバックマージン(この言葉が正しいかどうか?)が入るということを発表しました。作ったはいいけど、デスク中で眠っているカードなので、「あら、そうなの」と思っていた所、2,3日前に区の『マイナンバーカード担当課』という部署から「マイナンバーカード・電子証明書有効...マイナンバーカードは更新しなければならない!

  • 氷見・ブリしゃぶの旅 2

    12月14日は朝からシトシト雨が降っていました。ホテルの朝食を食べて、新高岡から城端線(じょうはなせん)に乗って氷見へ向かいました。城端線は線路が1本だけで、3両編成の電車です。ここは乗る時も降りる時もドアのボタンを押さなければドアは開きません。自動ではないんです。城端線で高岡へ行き、高岡から氷見線で氷見へ行きました。途中下車をして雨晴(あめはらし)駅で降りました。ここには奥州へ逃れる義経一行が雨宿りをして休んだと言われる洞窟があります。また、この絶景を観て大伴家持が歌を詠んだとも言われています。激しい雨は、私たちがこの海岸へ着いたときに、ふと止んだのです。曇り空で観る日本海です。氷見に着き、駅前から加越能バスで氷見漁港へ行こうと思いましたが、雨がひどくて中止にしました。漁港でブリの競りを見ようと思っていたので...氷見・ブリしゃぶの旅2

  • 氷見・ブリしゃぶの旅 1

    12月13日~15日まで富山へ旅行をしていました。仲良しのジム友A子ちゃんと、今回は富山へ『ブリを食べる旅』と題して行って参りました。私たちは6月初めに鳴門の渦潮を観に出かけ、帰って来てからすぐに「冬は温泉ね」などと、もう次回を決める話になりました。必ず出るのは「おいしいものがなきゃダメ!」「お酒がおいしくなきゃダメ!」という話、温泉どころか、食べ物やお酒のおいしさも重要な旅行の決定事項なのです。というわけで、今回は時期的に「富山へ行って氷見ブリを堪能しよう~」と富山へ。12月13日北陸新幹線で東京→富山へ北陸新幹線は初めてで、富山へ着いてからのバスの予定で『はくたか』という各駅停車のような新幹線に乗りました。8:44発車、11:25到着。富山駅前から『富山ぶりかにバス』というものがあり、それに乗って新湊へ到着...氷見・ブリしゃぶの旅1

  • 二重織りと夜空の景色コースター

    プレゼントとして織ったものが織り上がりました。二重織りといいます。表と裏と出る織り模様が異なります。私はこの織りが上品で大好きです。テーブルセンター表模様の拡大裏模様の拡大色の出方がアップにすると変わったようですが、3枚の写真とも同じ作品です。夜空の模様を5枚のコースターとして表現してみました。素材は藍染めの糸です。今年はこれで織り納めです。来年は染めも再開したいと思っています。それと、永い雨に泣かされましたが、干し柿が完成しました。黒っぽいところは腐っているのではありません。光の当たり方です。甘さも抜群!今年は今までで一番の出来上がりだと自負しています。二重織りと夜空の景色コースター

  • 藤澤ノリマサ2019年コンサートツアー

    昨夜は大好きな藤澤ノリマサさんのコンサートへ行ってまいりました。昨年末、突然の事務所からの独立で驚かされ、デビュー10周年を迎えての彼は10周年記念のコンサートを企画していたでしょうに、すべてご破算になりました。年末のクリスマス・コンサートではステージ上に白いカーペットを引き「これは僕が歩いてきた10年です。たくさんのことがありました」と言っていましたがファンクラブでは年が明けてから正式発表をしました。2019年は事務所なしで出発し、平成から令和に移行する4月30日にやっとデビュー10周年コンサートを開きました。個人的には苦しみや悩みがあるでしょうが、彼は変わらずいい音楽を奏でてくれます。カンツォーネのイタリア語での弾き語りやノーマイクでの歌唱など、他の人にできないことで私を(ファンみんな)楽しませてくれます。...藤澤ノリマサ2019年コンサートツアー

カテゴリー一覧
商用