searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

Keiさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ダンボーと風景と
ブログURL
https://keiwithdanboard.blog.fc2.com
ブログ紹介文
ダンボーと一緒にあちこちおでかけしています。 愛機はCanon EOS 70Dです。
更新頻度(1年)

34回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2017/07/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Keiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Keiさん
ブログタイトル
ダンボーと風景と
更新頻度
34回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
ダンボーと風景と

Keiさんの新着記事

1件〜30件

  • 津和野カトリック教会

    殿町通りに移動してきました。こちらは津和野カトリック教会です。古い町並みに西洋ゴシック建築の建物がひときわ目を引きます。無料で見学できるとのことだったので聖堂の中に入ってみました。なんと!畳敷きでした!(驚)鮮やかなステンドグラスがとてもステキです~♪日が差すと畳にステンドグラスが映ってすごく幻想的…。現在、津和野カトリック教会は修理工事のため土日を除く平日は聖堂の内覧不可となっています。工事期間中(...

  • 乙女峠マリア聖堂

    続いて、乙女峠マリア聖堂へ。駐車場もあるので車で近くまで行くこともできますが、運動がてら歩いて向かいました。急な坂道を上っていくと…見えてきましたよ~。乙女峠マリア聖堂はその愛らしい名前とはうらはらに悲しい歴史を持つ聖堂なのです。キリスト教が厳禁だった明治元年に長崎から送られてきた153人の隠れキリシタンは津和野藩の改宗のすすめに応じなかったため拷問によって37人がこの乙女峠で殉教の道を選びました。その...

  • 鷲原八幡宮

    9月の4連休中日。山陰の小京都 津和野へ行ってきました~♪まずは鷲原八幡宮へ。駐車場が見当たらず、何度も前を通り過ぎました。(汗)神社の前の川を渡った所にパーキングスペースがあったのでそちらに車を停めました。鷲原八幡宮には鎌倉の鶴岡八幡宮のものを模したという「流鏑馬の馬場」があります。こちらの流鏑馬の馬場は日本で唯一原型を残しており毎年4月に行われる流鏑馬神事は多くの見物客で賑わうそうです。社殿は国の重...

  • 千丈渓

    ホテルをチェックアウトしてから、江津市にある千丈渓へ寄ってみました。千丈渓は江の川の支流八戸川に合流する日和川が岩肌を浸食してできた約4.8kmの渓谷です。実は数年前に一度訪れたことがあるのですが、平成25年の豪雨水害で公園内が被災し復旧対策工事中で立ち入り禁止になっていました。今年の4月1日に一部復旧工事が完了したとの情報をHPで確認したのでリベンジです!令和2年4月1日林道は立ち入り禁止、遊歩道は千丈敷まで...

  • 山郷の温泉宿 ホテル川隅

    夏休み後半は「温泉宿でゆっくりしたい!」と思い浜田市にある旭温泉へ行ってきました。今回宿泊したのはホテル川隅さんです。県西部で宿泊するのは初めて!お部屋の設備は古く、かなり昭和感溢れるお宿でしたがそれが逆に良い味出してます。Go To トラベルキャンペーンのおかげでかなり料金がお安くなっていたので露天風呂付の客室にしました。「トロトロのお湯が気持ちいいよー。お肌がツルツルになったよ!」byダンボー夕食は安...

  • 国賀めぐり定期観光船

    国賀めぐり定期観光船に乗船するため浦郷港へ。スケール感抜群の国賀海岸を船頭さんの名調子とともにめぐります。所要時間は1時間半、料金は3,000円です。船引運河を抜け外海へ~。こちらは鬼ケ城。鬼の伝説に因んだ形をした奇岩が続いています。かなり霞んでいますが、摩天崖です。海から見るとスケールの大きさに圧倒されます。通天橋が見えてきました。陸から見るだけではわからない、この荒々しさ!(驚)こちらは観音岩。見る角...

  • 摩天崖(まてんがい)

    摩天崖(まてんがい)にやってまいりました。摩天崖は巨大なナイフで垂直に切り取ったような海抜257mの大絶壁!正式に言うと、ここは摩天崖の頂上でして。このように国賀海岸の絶景を見渡すことができます。一帯が放牧地となっているため、牛や馬がのんびり草を食む姿がみられます。癒されますわ~♪車が来ても驚きません。道のど真ん中を堂々と!(笑)陸から国賀海岸を楽しんだ後は、海の上からも楽しみます。この後、国賀めぐり定期...

  • 通天橋

    赤尾展望台から通天橋へ。駐車場に車を停めて歩きますが長い坂道があるので暑さもあり、行き帰りでかなり疲れました…。通天橋から魔天崖へと続く遊歩道は一生に一度は訪れたい「遊歩百選」に認定を受けているとのことなので猛暑じゃなければ歩いてみたかったです。(所要時間60~90分)通天橋に到着~。通天橋は元々洞窟であったところが海蝕作用によって周辺部分が崩落したために洞窟の一部分を残してできたアーチ状の景勝地です。...

  • 赤尾展望所

    隠岐の島の旅2日目。朝イチのフェリーで西ノ島町(島前)へ向かいました。西ノ島町の別府港に到着後、まずは赤尾展望所へ。隠岐を代表する景勝地 国賀海岸を一望できる人気スポットなのですが。霧が出ていて全然見えない…。(悲)仕方がないので、ササッと写真を撮って撤収~。こちらの「摩天崖(まてんがい)」へと向かいます。摩天崖へ向かう途中、たくさんの牛たちと出会いました!赤尾展望所周辺は牛や馬の放牧地となっているの...

  • "島のひかり"が彩なす海の宿 羽衣荘

    隠岐の島で宿泊したお宿はこちら。「

  • ローソク島遊覧船

    宿泊するお宿のチェックインを済ませ、「ローソク島遊覧船」に乗船しました。所要時間は約50分、料金は3,000円。ローソク島は高さ約20mの奇岩で、夕陽が先端に重なるとまるで巨大なローソクに火を灯したように見えるのです。近くで見ると…かなり荒々しい!(驚)夕陽が島の先端に灯る瞬間は遊覧船からしか見ることができません。少しずつ日が落ちてきました。いいぞいいぞ~!あともう少し!きましたー!(喜)いかがでしょう?火が灯...

  • 隠岐郷土館と五箇創生館

    三大杉を訪ねた後。乳房杉の次に楽しみにしていた壇鏡(だんぎょう)の滝へと向かったのですが、こちらも落石のため通行止めで見ることができませんでした…。(涙)仕方がないので予定を変更し、隠岐郷土館と五箇創生館へ。明治初期の旧周吉外三郡(きゅうすきほかさんぐん)役所庁舎を移築・修復した隠岐郷土館。洋風木造のとてもステキな建物です~♪館内には国や県指定の民俗文化財がたくさん展示されていました。続いて、郷土館の...

  • 隠岐の島 三大杉

    先週は夏休みを頂きまして、1泊2日で隠岐の島へ行ってきました。松江市美保関町にある七類港からフェリーに乗り隠岐の島町(島後)の西郷港へと向かいます。所要時間は約2時間半。少し横になって休みます。ダンボーもしっかりマスク着用です。(笑)西郷港に到着後、隠岐の島の三大杉のひとつ「岩倉の乳房杉(ちちすぎ)」へと向かったのですが先日の記録的大雨のせいで道路が通行止めになっており見ることができませんでした。(悲)...

  • 由志園のサマーイルミネーション

    先週末、由志園のサマーイルミネーションに行ってきました。カメラを持ってお出かけするのはかなり久しぶりです!(ダンボーはお留守番)サマーイルミネーションの開催期間は8/1(土)~9/27(日)の金土日祝日と8/7(金)~8/16(日)のお盆期間、時間は19時~21時まで。入園料は1,000円です。張り切って18時半頃に入園しましたが、ちょっと早すぎた~!少し暗くなるまで待機です。(汗)19時を過ぎるとようやく薄暗くなってきまし...

  • 淡路島へ

    またまた約2か月振りの更新となってしまいました。度々ご訪問して下さっていたみなさま、本当にありがとうございます!(涙)先日、地元へ帰った際に淡路島で1泊してきました。お天気は見事に雨~。(苦笑)以前「月曜から夜ふかし」というテレビ番組で紹介されていた若い女性にだけチューをするアルパカ ラアルくんに会うため、のじまスコーラへ。新型コロナウイルス感染症対策のため、ダンボーもマスク着用です!ラアルくんはこちら...

  • ご無沙汰しております

    気が付いたら前回の更新から約2か月弱も空いてしまいました。(汗)島根では1人目の新型コロナウイルス感染者が確認されてからあれよあれよという間に24人もの感染者が出てしまいました。私はテレワークのできない仕事をしているため緊急事態宣言後も変わらず仕事には出ていましたが新型コロナのおかげでなんやかんやと対応に追われ、毎日大変でした…。(疲)平日は職場と家の往復のみ、休みの日は一日中家に籠っているのでストレスも...

  • 松江城山公園の桜

    日曜日に散歩がてら、松江城へ行ってきました。車は松江城のすぐ目の前にある県庁の駐車場に停めました。周辺には有料駐車場もありますが、県庁の駐車場は閉庁日(土・日・祝日)は無料開放されていますので、そちらに停めるのがオススメです。私たちが訪れた時(3/29)は8分~9分咲きくらいの木もありましたが…。天守閣の周りの桜はまだまだ蕾が多く、1分~3分咲きぐらいでした。現在は満開とのことです~♪島根はコロナウイルス感...

  • 耕三寺博物館(耕三寺)

    コロナウイルスが心配なので休日は外出を控え家で大人しく過ごしていましたが、広島を訪れてから約1か月…我慢の限界を超えたのでお出かけしてきました。(汗)しまなみ海道を走り、生口島にある耕三寺博物館(耕三寺)へ…。入館料は1,400円。博物館のすぐ隣にある駐車場は1回500円、少し離れた所には無料の駐車場もあります。耕三寺は元実業家の初代住職・耕三寺耕三が母親の菩提寺として、昭和11年より30年余りの歳月をかけて建立し...

  • 世界遺産の島 宮島

    先週末の連休中、久しぶりに広島県廿日市市にある宮島へ行ってきました。宮島口駅の近くにある駐車場に車を停め、フェリーで宮島へ向かいます。料金は片道180円、乗船時間は約10分です。厳島神社の大鳥居を撮ろうと甲板に出ましたが、修理工事中でした。終了予定日は未定とのこと…。(悲)遊覧船の「ろかい船」が出ていました。昼間の満潮時のみ運航されており、約20分間の遊覧が楽しめるそうです。表参道商店街で食べ歩きを楽しんだ...

  • 波しぐれ三度笠と塩谷定好写真記念館

    先日、鳥取県の三朝温泉にて蟹フルコース&温泉を楽しんできました~。仕事がとても忙しくかなりストレスが溜まっていたのでリフレッシュできました。(嬉)宿をチェックアウトしてから琴浦町へ。赤碕(菊港東堤)にてキレイな石像を発見!世界的彫刻家 流 政之氏製作の石造彫刻「波しぐれ三度笠」だそうです。白御影石を用いたもので、高さは4.33mあります。昔の旅姿を象徴しているのだそうですよ~。石像の目の前は日本海。風が強...

  • 四国八十八ヶ所霊場めぐり⑨

    お正月休み後半は1泊2日で7回目の四国八十八ヶ所霊場めぐりへ。今回は徳島県鳴門市~徳島市内の8寺を巡礼してきました。1番 竺和山 一乗院 霊山寺 (じくわざん いちじょういん りょうぜんじ)本尊 釈迦如来 2番 日照山 無量寿院 極楽寺 (にっしょうざん むりょうじゅいん ごくらくじ)本尊 阿弥陀如来 3番 亀光山 釈迦院 金泉寺 (きこうざん しゃかいん こんせんじ)本尊 釈迦如来 13番 大栗山 華蔵院 大日寺 (おおぐりざん...

  • 白鬚(しらひげ)神社

    帰りに滋賀県 高島市にある白鬚(しらひげ)神社に寄ってみました。本殿のすぐ横に無料の参拝者用駐車場があります。白髭神社は日本最大の湖 琵琶湖に面した神社です。琵琶湖の湖中に浮かぶ朱塗りの大鳥居。この美しい光景から、「近江の厳島」とも呼ばれているそうです。真昼間だったので、逆光で大鳥居が真っ黒~。(汗)初めて訪れたのですがとても神秘的なものを感じ、たくさん写真を撮ってしまいました。「白鬚神社という名前の...

  • 熊川宿(くまかわじゅく)

    続いて「熊川宿(くまかわじゅく)」へ。訪れたのは29日だったのですが、お目当ての道の駅はもうお正月休みに入ってしまってました。(悲)熊川宿は若狭から京都を結ぶ重要な宿場で、天正17年以来発展を続けたとのこと。奉行所・番所・お蔵屋敷の跡が残っています。こちらも残念ながら閉まっていました。(涙)重要伝統的建造物群保存地区に選定されているというだけあって、情緒あふれる町並み。とてもステキですが、ちょっと寂しいで...

  • 若狭瓜割名水公園 瓜割の滝

    遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。新年初の更新は、年末に訪れた福井県での写真を。若狭町にある「瓜破(うりわり)の滝」です。若狭瓜割名水公園の中にあります。駐車場に車を停め、5分ほど歩きました。全国名水百選に選ばれている瓜割の滝。『瓜も割れるほどに冷たい』ことから、この名がつけられたとのこと。瓜割の滝の周辺に広がる森は木の間から光が差し込み岩には...

  • 金子みすゞ記念館

    遊覧船乗り場のある道の駅 センザキッチンに車を停めて金子みすゞ記念館へ向かいました。こちらはJR仙崎駅。駅の中には仙崎出身の作詞家 大津あきらさんゆかりの品々が展示されているそうです。駅から5分ほど歩いた所に金子みすゞ記念館があります。入館料は350円。みすゞが20歳過ぎまで過ごした書店であり実家の「金子文栄堂」を復元したものです。2階にはみすゞの部屋を再現した「みすゞの部屋」があります。みすゞはよくこの窓...

  • 青海島観光汽船

    旅の2日目は仙崎へ。青海島(あおみじま)観光汽船に乗船しました。青海島は北長門国定公園に指定されている周囲約40㎞の島で大自然が削り上げた洞門や断崖絶壁・石柱など数多くの奇岩が密集しており別名「海上アルプス」と呼ばれています。そんな青海島の絶景を、かわいいイルカの遊覧船に乗って海の上から楽しみますよ~♪お天気はすごく良かったのですがうねりがあるとのことでこの日は観音洞コース(約60分 1,600円)のみの運行...

  • 曹洞宗瑞雲萬歳山 大寧護国禅寺(大寧寺)

    曹洞宗屈指の名刹 大寧寺(たいねいじ)です。紅葉の名所としても知られているとのことで訪れてみましたがさすがにまだ早かったようで。色づき始めといったところでした。今頃はきっとキレイに紅葉しているでしょうね~♪境内には長門豊川稲荷(ながととよかわいなり)という神社もありました。豊川稲荷は日本三大稲荷の一つで、家内安全・諸願成就にご利益があるそうです。こちらが大寧寺の本堂。江戸時代の1829年頃に再建されたも...

  • 麻羅観音

    宿に向かう途中で見つけた「麻羅観音」境内にはたくさんのアレが…。(照)「これは珍スポットだわ!」と思いきや、由来が書かれた石碑を読んでみると麻羅観音にはとても悲しい歴史があることがわかりました。幼くして命を奪われた歓寿丸。どれだけ怖かったことでしょう…。面白がって写真を撮る場所ではありませんね。 子孫繁栄、精力増強、良縁、恋愛成就、夫婦円満などに利益があるそうです。よろしければポチッとありがとうござい...

  • 楊貴妃の里と二尊院

    長門市油谷地区にある「楊貴妃の里」です。中国風の庭園には世界三大美女の一人 楊貴妃の像があります。その昔、楊貴妃が難を逃れて小舟に乗り、この地に漂着したという伝説があるそうで。楊貴妃の里に隣接している二尊院の境内には「楊貴妃の墓」と伝えられる五輪塔と、その菩提を弔うために安置された本尊二尊仏(阿弥陀如来立像・釈迦如来立像)がお祀りされています。お参りすると「安産・子宝・縁結び」のご利益があり美しい...

  • 元乃隅(もとのすみ)神社と龍宮の潮吹

    1泊2日で山口県の長門~仙崎方面に行ってきました。旅の初日。まずは長門市にある元乃隅(もとのすみ)神社へ。実は元乃隅神社を訪れるのは今回で2回目。始めて訪れたのは7~8年くらい前でした。その時は「元乃隅稲成(もとのすみいなり)神社」という名前で観光客もほとんどいない寂れた雰囲気の神社だったのですが、「インスタ映えスポット」として有名になってから観光客が急激に増えたようで大きな駐車場(1時間300円)ができ...

カテゴリー一覧
商用