ダンボーと風景と
読者になる
住所
出身
ハンドル名
Keiさん
ブログタイトル
ダンボーと風景と
ブログURL
https://keiwithdanboard.blog.fc2.com
ブログ紹介文
ダンボーと一緒にあちこちおでかけしています。 愛機はCanon EOS 70Dです。
自由文
-
更新頻度(1年)

61回 / 358日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2017/07/14

Keiさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(IN) 4,977位 4,565位 4,337位 4,574位 5,153位 5,284位 5,758位 975,112サイト
INポイント 10 70 80 80 60 60 70 430/週
OUTポイント 20 80 30 60 30 40 40 300/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 145位 131位 124位 130位 150位 152位 166位 32,876サイト
風景写真 38位 33位 31位 33位 35位 37位 42位 3,186サイト
人形・フィギュア写真 2位 1位 1位 2位 1位 4位 4位 101サイト
デジタル一眼(Canon) 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 688サイト
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 21,512位 21,676位 22,883位 22,490位 25,008位 25,592位 26,916位 975,112サイト
INポイント 10 70 80 80 60 60 70 430/週
OUTポイント 20 80 30 60 30 40 40 300/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 228位 233位 251位 237位 290位 298位 339位 32,876サイト
風景写真 46位 46位 48位 46位 54位 56位 59位 3,186サイト
人形・フィギュア写真 6位 6位 6位 6位 7位 7位 7位 101サイト
デジタル一眼(Canon) 7位 8位 8位 8位 8位 8位 9位 688サイト
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,112サイト
INポイント 10 70 80 80 60 60 70 430/週
OUTポイント 20 80 30 60 30 40 40 300/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,876サイト
風景写真 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,186サイト
人形・フィギュア写真 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 101サイト
デジタル一眼(Canon) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 688サイト

Keiさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Keiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Keiさん
ブログタイトル
ダンボーと風景と
更新頻度
61回 / 358日(平均1.2回/週)
読者になる
ダンボーと風景と
  • らかん高原 オートキャンプ場

    山口県岩国市にあるらかん高原 オートキャンプ場へ行ってきました。キャンプ場までの道は舗装されている山道ですが所々すれ違うのが難しい細い道もあるので、対向車に要注意です。今回はログケビンに宿泊しました。使用料は1泊7,500円、車の乗り入れOK!ケビンの中はこんな感じ。室内には電源もあります。ウッドデッキにはテーブルとイスもあるので初心者でも気軽にキャンプが楽しめます。BBQ前にキャンプ場内をお散歩してみると、...

  • 旧遷喬(せんきょう)尋常小学校

    岡山県真庭市にある旧遷喬(せんきょう)尋常小学校へ行ってきました。見てください!このネルッサンス風の豪華な洋風校舎!(惚)この校舎は明治40年(1907)に建てられ平成2年(1990)まで現役で使用されていました。現在は無料で一般開放されており平成11年(1999)に国指定重要文化財となりました。映画「ALWAYS 三丁目の夕日」やNHK連続テレビ小説などのドラマ撮影にも使用されたそうで、台本や写真なども展示されています。「...

  • 足摺岬

    金剛福寺を参拝した後、弘法大師にまつわる「足摺七不思議」を探しに足摺岬周辺をお散歩してみました。幕末期に活躍した国際人 ジョン万次郎の銅像からスタートです。遊歩道沿いに数々の不思議が点在しています。まず最初に見つけたのが「地獄の穴」この穴に銭を落とすと、チリンチリンと音がして落ちて行きその穴は金剛福寺付近まで通じるといわれています。続いて「大師の爪書き石」弘法大師の爪彫りといって、「南無阿弥陀仏」...

  • 足摺海底館

    続いて足摺海底館へ。足摺海底館は党の内部から海を見ることができる海中展望施設です。駐車場からは海沿いの遊歩道を500mほど歩いて行きます。これまた昭和感が漂う建物!いい感じ~♪入場料は900円。足摺海洋館の半券を提示すると600円に割引されます。螺旋階段を下りて水深7mの海底へ…。全方向に設けられた直径60cmの大きな海中窓からはハリセンボン、ソラスズメダイ、メジナなどの泳いでいる姿が見えるとのこと。お天気が悪...

  • 高知県立足摺海洋館

    お遍路の途中で少し観光~。土佐清水市にある高知県立足摺海洋館へ。入館料は720円。かなり昭和な建物ですが、2020年7月にリニューアルオープンするとのこと。現在の建物は2020年2月末で閉館となるそうです。中に入ると大きな水槽にたくさんの魚たちが泳いでいました。魚が泳いでいる姿を見ているとなんだか癒されます~。気が付くと20分ぐらいボーッと眺めていました。(汗)とてもこじんまりとした水族館ですがウニやヒトデ、ナマ...

  • 四国八十八ヶ所霊場めぐり⑧

    最終日は香川県。66番 巨鼇山 千手院 雲辺寺 (きょごうざん せんじゅいん うんぺんじ)本尊 千手観世音菩薩 67番 小松尾山 不動光院 大興寺 (こまつおざん ふどうこういん だいこうじ)本尊 薬師如来 71番 剣五山 千手院 弥谷寺 (けんござん せんじゅいん いやだにじ)本尊 千手観世音菩薩 仁王門から本堂まで540段の石段があります。めちゃめちゃしんどかったです。年配の方にはかなりキツいかも…。(汗)79番 金華山 高照院 ...

  • 四国八十八ヶ所霊場めぐり⑦

    2日目は高知県。37番 藤井山 五智院 岩本寺 (ふじいさん ごちいん いわもとじ)本尊 不動明王 聖観世音菩薩 阿弥陀如来 薬師如来 地蔵菩薩 38番 蹉跎山 補陀洛院 金剛福寺 (さださん ふだらくいん こんごうふくじ)本尊 三面千手観世音菩薩 金剛福寺の納経所で、とてもありがたい出来事が。納経所で偶然一緒になった先達の方から錦札を頂いたのです!(驚)錦札は四国八十八ヶ所を99回巡拝し結願した人が100回目から使用できる...

  • 四国八十八ヶ所霊場めぐり⑥

    夏休み旅行第2弾は、2泊3日で6回目の四国八十八ヶ所霊場めぐりへ。愛媛~高知~香川の12寺を区切り打ちしてきました。まずは初日の愛媛県。40番 平城山 薬師院 観自在寺 (へいじょうざん やくしいん かんじざいじ)本尊 薬師如来 41番 稲荷山 護国院 龍光寺 (いなりざん ごこくいん りゅうこうじ)本尊 十一面観世音菩薩 龍光寺は車で行かれる際は要注意です!!この鳥居の横を通って奥に進んで行くと駐車場があるのですが、奥...

  • エンジェルロード(天使の散歩道)

    小豆島旅行最終日。エンジェルロード(天使の散歩道)を渡ってきました。エンジェルロードは1日2回、数時間だけ現れるハッピースポットです。弁天島から中余島、小余島を介して大余島まで引き潮の時にだけ砂浜が現れます。大切な人と手をつないで渡ると、天使が舞い降りて願いが叶うとか…。なんてロマンチック!隣接する約束の丘展望台からはエンジェルロードを見渡すことができますよ♪最後に土庄港のすぐ近くにあるモニュメント「...

  • 大本山 小豆島大観音 佛歯寺

    土庄町にある大本山 小豆島大観音 佛歯寺(ぶっしじ)です。拝観料は500円。この大きな大きな観音様はご本尊の聖観世音菩薩。「しあわせ観音」とも呼ばれていて、フランスで開かれた 「 アーク ARC プラス + 国際作品コンテスト 」 で第一位を獲得した世界一美しい観音様でもあります。この観音さまは中に入ることができます。1階の殿堂の間で、お寺の方の説明を聞きながらまずお参りを。観音さまと目が合う…。(汗)お参りを済ませ...

  • 迷路のまち

    土庄本町にある「迷路のまち」へ。迷路のまちは約700年前に海賊の侵入や戦乱、強い海風に備えて造られた迷路のような路地が広がる不思議な町です。妖怪画家 柳生忠平氏が館長をつとめる「妖怪美術館」やお土産物屋さん、かわいいカフェや雑貨屋さんなどがあります。道の所々にブイで作ったお地蔵さんが並んでいました。そして辿り着いたのが西光寺。小豆島八十八か所霊場の58番札所で、誓願之塔がある高台からは町を一望できるそう...

  • 中山の千枚田

    小豆島の真ん中、中山地区にある中山の千枚田です。「名水百選」に選定された湯船の名水を水源に標高120m~250mの斜面に750枚の棚田が広がっています。「日本の棚田百選」にも選ばれた美しい景観。こちらにも瀬戸内芸術祭の作品が展示されていました。竹を編み込んで作り上げる巨大な家を模したワン・ウェンチー(王文志)氏の作品「小豆島の恋」中が気になりましたが、入場料(300円)が必要だったため断念。(貧)のどかな里山の風...

  • 道の駅 小豆島オリーブ公園

    小豆島の旅 2日目。まずは道の駅 小豆島オリーブ公園へ。オリーブ記念館の前にはかわいいオリーブ色のポストがあります。こちらはイベント広場。石のステージ上にあるモニュメントは古代ギリシャの「オストラキシモス」に使用された投票片をモチーフにしているそうです。インスタ映えスポットとして有名なギリシャ風車。小雨が降っていましたが、たくさんの若い女の子たちが写真を撮りに来ていました。このギリシャ風車は小豆島と...

  • 二十四の瞳映画村

    二十四の瞳映画村です。入村料は790円。小豆島出身の作家 壷井栄の小説「二十四の瞳」を映画化した際のセットがあります。ロケ地として使われた木造校舎や男先生の家などが保存されています。懐かしい昭和の時代にタイムスリップ!教室の窓から見えるのは汐江海岸。美しい海と穏やかな波に癒されます~。岬の分教場にも行ってみました。入館料は240円。(お得な映画村とのセット券もあります)岬の分教場は明治35年(1902)8月に田...

  • マルキン醤油記念館

    マルキン醤油記念館です。入館料は210円ですが、この日は無料開放中とのことで無料で入館できました。(喜)明治40年(1907)創業のマルキン醤油。記念館では醤油造りの道具や製造法、小豆島の歴史などがわかりやすく紹介されています。小豆島の醤油造りは400年以上の歴史をもち、今も20軒以上が昔ながらの製法にこだわり醤油や佃煮を作り続けているそうです。見学した後は敷地内にある物産館でしょうゆソフトクリームを頂きました。...

  • オリーブのリーゼントと制作現場

    一足遅れの夏休み。2泊3日で小豆島へ行ってきました。現在、小豆島では瀬戸内国際芸術祭2019が開催されています。醤(ひしお)の郷周辺にある「オリーブのリーゼント」という作品がとても気になったので、写真を撮りに寄ってみることに。黒い板壁が続くノスタルジックな町並みを歩いて行くと。ありましたありました!オリーブ畑の中にどーん!と鎮座しています。(笑)実は無人販売の屋台で、写真では見えませんが横のくぼんだ部分に...

  • 海洋堂フィギュア展

    江津市の今井美術館で開催されている「海洋堂フィギュア展」に行ってきました。観覧料金は800円です。立体造形で世界的に高い評価を受けている海洋堂。海洋堂フィギュア展では、3,000点を超える海洋堂作品が展示されています。大魔神と記念写真。(笑)写真撮影OKなので、たくさん撮りましたよ~♪2階の展示室ではカプセルトイやジオラマがたくさん展示されていました。それにしても、なんと精巧で美しい彩色!この仏様なんて、そのま...

  • 石見畳ヶ浦(賽の河原洞窟)

    浜田市にある海岸景勝地 石見畳ヶ浦に行ってきました。ダンボーの奥にあるトンネルを歩いて行きます。駐車場はこの横に数台分ありました。(1日200円)トンネルの中盤に「賽の河原洞窟」という波の浸食によってできた洞窟に出ました。ここは近海の海上で亡くなった方が潮の流れで辿り着く場所らしく、宜保愛子さんも恐れた島根の有名な心霊スポットなのだそうです。ここで写真を撮るとよく心霊写真が撮れるとのことですが…本当でし...

  • 今高野山 龍華寺(いまこうやさん りゅうげじ)

    世羅町にある真言宗の古刹。今高野山 龍華寺(いまこうやさん りゅうげじ)へ。鎌倉時代に紀州高野山領大田荘の政所寺院として栄えた今高野山 龍華寺は、弘法大師が開基したと伝えられています。参道を上っていくと、目の前に大きな朱塗りの「神之橋」が見えました。青紅葉がとってもキレイ~♪橋を渡ると神社がありました。こちらは「丹生(たんじょう)神社」龍華寺の鎮守社だそうです。神之橋の右側にある石段を上がると…。大師...

  • 湯本豪一記念 日本妖怪博物館(三次もののけミュージアム)

    3連休の最終日、広島県の三次~世羅方面をドライブしてきました。昼食を食べた後、三次市にある湯本豪一記念館 日本妖怪博物館(三次もののけミュージアム)へ。駐車場は無料、入館料は600円です。今年の4月にオープンしたばかり。三次市が舞台となった妖怪物語「稲生物怪録(いのうもののけろく)」とともに約5,000点の妖怪資料から厳選された絵巻や錦絵、焼き物などが展示されています。これらの資料は民俗学者で妖怪研究科でも...

  • 神楽門前湯治村

    帰りに少し寄り道。安芸高田市にある「神楽門前当時村」へ。ダンボーは車でお留守番です。レトロな温泉街をイメージしたテーマパーク。とてもいい雰囲気です~♪天然ラドン温泉をはじめ、格子造りの旅籠屋や湯治宿、お食事処、茶店などが通りに軒を連ねています。神楽で実際に使われる衣装や面などの展示、歴史や伝統を学ぶことができる神楽資料館もありました。神楽鑑賞専用の「神楽ドーム」もあり、週末を中心に年間150日以上の神...

  • 広島の「あじさい寺」 観音寺

    広島市佐伯区にある臨済宗(禅宗)のお寺 観音寺へ。観音寺は「広島のあじさい寺」とも呼ばれており、400種類5000株の美しいあじさいを楽しむことができます。あじさいを見ようと本堂の裏へ回ると。柴犬の健太くんがお昼寝していました~♪寝床の周りには健太くんが集めていると思われるボールがいっぱい!(笑)寝顔があまりにもかわいいのでそーっと写真を一枚…。あぁー!かわいすぎるー!(叫)そして肝心のあじさいですが…。ほとん...

  • 呉 艦船めぐり

    翌日は竹原から呉へ。「艦船めぐり」を楽しんできました。ダンボーは車でお留守番です。大和ミュージアムのすぐ隣にある呉中央桟橋ターミナルから出航。所要時間は約30分、料金は1,300円です。海上自衛隊 呉基地の艦船を間近で見ることができる迫力の軍港クルージング!海上自衛隊自衛官OBの方が案内をして下さるので停泊している艦船の種類や役割、特徴などの説明もすごくわかりやすかったです。昨年の5月に息子と見学した「護衛...

  • 湯坂温泉 自家源泉の宿 賀茂川荘

    広島県竹原市にある湯坂温泉へ行ってきました。あまり宿泊先の写真は撮らないのですが、とても素敵なお宿だったので記録に残したくて写真を撮ってきました。今回宿泊したのは、湯坂温泉 自家源泉の宿 賀茂川荘。今年の4月にリニューアルオープンされたとのことで、とてもおしゃれでキレイでした~。ロビーでは無料の日本酒試飲サービスが!酒飲みの私には最高のサービスです。(笑)お部屋は落ち着いた雰囲気の和洋室。「和室は寛げ...

  • 日本玩具博物館

    GWにお出かけした時の写真を載せ忘れていたので、今更ですが記事にします。(汗)ダンボーは登場しません~。訪れたのはこちら。姫路市にある日本玩具博物館。入館料は600円です。白壁土蔵作りの6棟の建物からなるおもちゃの博物館です。和風の落ち着いた雰囲気の館内には、日本の郷土玩具、駄菓子屋の玩具や近代玩具、海外160ヵ国の玩具や人形など約9万点の資料が収蔵されています。「これ知ってるー!」「これ持ってたー!」ってな...

  • 四国八十八ヶ所霊場めぐり④

    四国八十八ヶ所霊場めぐり 4回目。今回は高松~さぬき市の10寺を巡礼予定でしたが思ったより移動に時間がかかってしまい、9寺でタイムアウトとなってしまいました。2回のうどん休憩でゆっくりしすぎたせいもあるかも…。(汗)88番 医王山 遍照光院 大窪寺 (いおうざん へんじょうこういん おおくぼじ)本尊 薬師如来 87番 補陀落山 観音院 長尾寺 (ふだらくさん かんのんいん ながおじ)本尊 聖観世音菩薩 86番 補陀洛山 清浄光...

  • 仁風閣

    国指定重要文化財「仁風閣」鳥取城跡に建てられた、フレンチ・ルネッサンス様式を基調とした木造瓦葺2階建ての建物です。観覧料は150円。明治39年9月に着工し、わずか8ヵ月で完成したそうです。(驚)明治40年の完成と同時に、時の皇太子殿下(後の大正天皇)の山陰地方行啓の宿舎として使用されていたとのこと。「仁風閣」という名前は、皇太子殿下に随行した海軍大将 東郷平八郎が命名したそうです。2階のベランダからは美しい庭園...

  • 鳥取砂丘 砂の美術館

    砂の美術館です。入館料は600円。世界のトップレベルの砂像を毎年テーマを変えて展示する世界初の砂像専用屋内施設です。現在は第12期展示「砂で世界旅行・南アジア編」が開催されています。入るとすぐにインド独立の指導者 マハトマ・ガンディーの砂像が。かなり迫力があります!「古都パタン ダルバール広場」かつて王都として栄え、「美の都」とも称されるネパール中部カトマンズ盆地にある小さな街です。「ヒンドゥー教神話」...

  • 鳥取砂丘

    鳥取西道路が5/12に全線開通したので、久しぶりに鳥取市内へお出かけしてきました。まずは鳥取砂丘!サラッサラの砂が気持ちいい~♪靴の中にいっぱい砂が入るので、裸足で歩くのがオススメです。駐車場にあるビジターセンターに足洗い場がありますよ!早朝でしたが、すでに観光客の方がたくさん来られてました。馬の背から見る日本海は最高なのですが…今回は登らず。(汗)写真を撮るだけでも楽しいです。この後、砂の美術館へ向かい...

  • 宇佐神宮

    大分の旅のラストは宇佐神宮です。ダンボーは車で留守番しててもらいました。宇佐神宮は全国にある八幡社の総本宮で、皇室も伊勢神宮に次ぐ第二の宗廟として八幡様を崇拝されています。鎮守の杜の中はとても厳かな雰囲気~♪石段の参道を上がっていくと上宮があります。南中楼門に囲まれた敷地に本殿が鎮座しています。こちらは開運スポットとなっている大楠。推定樹齢800年といわれる御神木です。EXILEのメンバーがヒット祈願をし...

カテゴリー一覧
商用