ロングトレイルの旅 関東ふれあいの道一周
読者になる
住所
稲城市
出身
吹田市
ハンドル名
りゅうぞうさん
ブログタイトル
ロングトレイルの旅 関東ふれあいの道一周
ブログURL
http://trailtravel8hureai.hatenablog.jp/
ブログ紹介文
関東一都六県をぐるりと回る1800kmのロングトレイル、関東ふれあいの道を一周する旅のブログです。
自由文
-
更新頻度(1年)

45回 / 365日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2017/06/12

りゅうぞうさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 全参加数
総合ランキング(IN) 44,078位 45,178位 45,127位 38,431位 38,408位 34,619位 34,717位 975,335サイト
INポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 10 20 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 1,834位 1,894位 1,893位 1,477位 1,481位 1,215位 1,213位 43,073サイト
関東旅行 5位 5位 6位 5位 5位 5位 5位 305サイト
歩く旅 9位 10位 10位 8位 8位 6位 6位 137サイト
今日 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 57,929位 59,958位 60,118位 59,778位 59,745位 59,663位 55,211位 975,335サイト
INポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 10 20 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 2,214位 2,308位 2,303位 2,258位 2,264位 2,258位 2,060位 43,073サイト
関東旅行 10位 9位 8位 8位 10位 11位 9位 305サイト
歩く旅 8位 9位 9位 9位 10位 10位 9位 137サイト
今日 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,335サイト
INポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 10 20 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,073サイト
関東旅行 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 305サイト
歩く旅 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 137サイト

りゅうぞうさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、りゅうぞうさんの読者になりませんか?

ハンドル名
りゅうぞうさん
ブログタイトル
ロングトレイルの旅 関東ふれあいの道一周
更新頻度
45回 / 365日(平均0.9回/週)
読者になる
ロングトレイルの旅 関東ふれあいの道一周
  • いざ伊豆ヶ岳

    どうか読者に!⤵ みなさん、こんにちは。 (^ω^)b 混沌の秩父編、前回は白石の集落から七つの峠を越え、正丸駅で終了しましたね。 前回の旅はコチラ⤵ なんと、早くも埼玉の旅も残すところ、あと半分ほどになってしまいました。 もう、一山越えればそこは東京との県境。 全体図はコチラ⤵ 群馬や千葉の、あの果てしもない長さに比べれば、まるで嘘のような進捗のスピード。 やはり、東西に長い県を南北に縦断していますからね。そこは短い。 ともあれ、旅も終わりが着々と近づいてきた。 嬉しいような、寂しいような・・・。 さて、今回の旅の細部ルートです。 正丸駅を出発し、前回下った谷沿いを逆に登って正丸峠まで。 正…

  • 七つの峠を越えて

    (写真:「峠の歴史をしのぶみち」武甲山を望む) どうぞ読者に!⤵ みなさん、こんにちは。 (^ω^) 前回の記事からずいぶん日がたってしまった! 前回は、昔ばなしから抜け出てきたかのような白石の集落から出発し、白石峠まで登ったところまで書きましたね。 (覚えてませんよね・・・) 前回の記事はコチラ⤵ 今回は、白石峠から正丸峠までの7つの峠を越え、終点の正丸駅までの旅です。 ルートはこちら⤵ ということで、2019年4月13日の旅の続きです。 関東平野を見おろして さて、第一の峠、白石峠に到着したのはちょうど10時。 この道をまっすぐ行くと、第二の峠、高篠峠です。 自動車が通行できる、しっかりし…

  • まるで昔ばなしの花咲き村

    (写真:「峠の歴史をしのぶみち」白石の集落) どうぞ読者に!⤵ ( ^ ω ^ )ノ みなさん、こんにちは。 さて、「混沌の埼玉編」第3回目の旅です。 全体の進捗はコチラ⤵ 前回は、親鼻駅から出発し、大霧山を経て白石峠、そして白石車庫バス停まで旅しましたね。 前回までの旅はコチラ⤵ 今回は再び白石車庫バス停から出発し、西武秩父線正丸駅までの「峠の歴史をしのぶみち」15.6kmの旅です。 旅の詳細図はコチラ⤵ 秩父の山並みを北から南へ。 白石峠、高篠(たかしの)峠、大野峠、刈場坂峠、虚空蔵峠、旧正丸(しょうまる)峠そして正丸峠と7つの峠を縦走する日帰りの旅です。 ということで、前回から1週間後の…

  • 陽の当たる尾根を越え、桃源郷

    (写真:「大霧山に登るみち」の尾根) どうぞ読者に!⤵ みなさん、こんにちは。 (= ´ ω`)ノ 前回は、二十三夜寺から大霧山に登ったところまで書きましたね。 前回の旅はコチラ⤵ 今回はその続き、大霧山を後にして今回の旅の終点、白石車庫バス停までの旅です。 ルートの詳細図はコチラ⤵ 大霧山からは、旧常峯峠、常峯峠そして白石峠と3つの峠を越えます。 ということで、2019年4月6日の旅の続きです。 獅子に見える? 獅子岩 大霧山の山頂は、広々としていてベンチもあります。 低山ながら見事な眺望。 ここですこし遅い昼ご飯を食べた後、出発したのは13時20分でした。 大霧山からは南の尾根線を下り、旧…

  • 大霧山で「おーい」と叫ぶ

    (写真:「大霧山に登るみち」大霧山山頂) どうぞ読者に!⤵ みなさん、こんにちは。 (^ω^)ノ 前回は、2019年4月6日に親鼻駅を出発し、美の山公園を経て二十三夜寺までの旅を書きましたね。 花が至る所で咲き、秩父にも春がやってきました。 そんな秩父の春の旅の続きです。 ルートの詳細はコチラ⤵ 今回は、二十三夜寺を後にし、高原牧場入口バス停から「大霧山に登るみち」に入り、粥仁田峠を経て大霧山までの旅のことを書きますね。 それでは、旅を続けましょう! 春の山里を歩く 二十三夜寺から高原牧場入口バス停への道は、参道を降りるのではなく、再び山を通ります。 大きな桜の木の下を通り、山道へと入っていく…

  • 秩父にも春 花咲く美の山公園へ

    (写真:「花の美の山公園を訪ねる道」桜と武甲山) どうか読者に!⤵ みなさん、こんにちは。 「混沌の埼玉編」は長瀞渓谷まで進んだところです。 前回の旅はコチラ⤵ 関東ふれあいの道一周は、現在こんな感じ。 ホントに、一周まであと少しになってきました! がんばるぞっ! さて、今回のルートの詳細です。 長瀞渓谷沿いの親鼻駅からスタート 親鼻は前回終了した上長瀞駅の隣の駅です。 ここから「花の美の山公園を訪ねるみち」に入ります。 このルートは美の山公園を越え、二十三夜寺に下り、高原牧場入口バス停で終了する8.2kmの道。 高原牧場バス停からは「大霧山に登るみち」13.1kmに入ります。 大霧山に登った…

  • 『ドキュメント 道迷い遭難』が語るもの

    (写真:羽根田治『ドキュメント道迷い遭難』山と渓谷社、2006年、表紙) どうぞ読者に!⤵ みなさん、こんにちは。 今回は「山の本、旅の本」シリーズです。 前回『世界最悪の旅』を紹介したのが1月ですから、もう半年もこのシリーズはご無沙汰でしたね。 前回の「山の本、旅の本」はコチラ⤵ さて、今回紹介する『ドキュメント 道迷い遭難』ですが、山を歩く人なら誰でも、このタイトルにドキッとすることでしょう。 低山・高山問わず道迷いは起こりうるし、さらに言えば、初心者・ベテラン問わず誰でも一度は程度の差こそあれ、山で道を間違えたり、迷ったりした経験があるでしょう。 つまり、誰にでも起こりうる遭難。 そんな…

  • 宝登山、そして長瀞渓谷へ

    (写真:「長瀞の自然と歴史を学ぶみち」:長瀞渓谷) どうぞ読者に!⤵ みなさん、こんにちは。 (* ´ ω`)ノ 前回は、水潜寺から破風山に登り、風戸の集落までの旅を書きましたね。 前回の旅はコチラ⤵ 今回は、風戸入口バス停から、次の「長瀞の自然と歴史を学ぶみち」起点となる根古谷橋バス停までの連結区間を経て、宝登山に登り、長瀞(ながとろ)渓谷までの旅です。 ルートの詳細はコチラ⤵ それでは、旅を続けましょう。 長いなぁ、舗装道 さて、風戸入口バス停に到着したのは11時40分でした。 ここから「長瀞の自然と歴史を学ぶみち」の起点となる根古屋橋バス停までは、1kmほどの 連絡区間になります。 とい…

  • 破風山は低山の名山

    (写真:「秩父盆地を眺めるみち」破風山頂上) どうぞ読者に!⤵ みなさん、こんにちは。 (^ω^)ノ 前回は城峯山で野営をし、次の日、山を下って秩父華厳の滝から水潜寺の入り口までの旅を書きましたね。 前回の旅はコチラ⤵ 今回は、水潜寺から「秩父盆地を眺めるみち」に入って、破風山(はっぷさん)に登る旅のことを書きますね。 細部のルートはコチラ⤵ ということで、2019年2月17日の旅の続きです。 クマが出ますよ、とお坊さん 水潜寺に到着したのが9時40分。 本堂へ至る坂道には、ずらりと石仏が並んでいます。 日本百観音、と石に刻んである。 本堂前の解説板で知ったのですが、水潜寺は日本百観音霊場(秩…

  • 秩父にも華厳の滝がある

    (写真:秩父華厳の滝にある不動像) どうぞ読者に!⤵ みなさん、こんにちは。 ( ^ ω ^ ) 前回より「混沌の埼玉編」がスタートしましたが、今回はその続きです。 群馬県境の登仙峡を起点に埼玉県に入り、城峯公園を経て城峯山に登り、城峯神社にある城峯山キャンプ場で野営したところまで書きました。 (なんだか城峯ばっかりだな・・・) 前回の旅はコチラ⤵ ルートの詳細はコチラ⤵ 今回は、城峯神社を出発し石間峠から「将門伝説を探るみち」の終点となる西門平バス停へ下ります。 そこから「秩父盆地を眺めるみち」の起点、水潜寺までの連結区間を進みましょう。 ということで、2019年2月17日の夜明けがやってき…

  • さあ行こう! 埼玉の旅

    (写真:「将門伝説を探るみち」:暮れていく秩父の山並み) どうぞ読者に!⤵ みなさん、こんにちは。 今回から、関東ふれあいの道一周の新章、「混沌の埼玉編」の開始です! 前回は三波石峡に到達し、とうとう群馬・埼玉の県境を越えたところまで書きました。 前回の旅はコチラ⤵1年4ヶ月かかって旅した群馬ともお別れ。 今回から、いよいよ埼玉の旅がスタート。 これまでの旅の全体像はコチラ⤵ 赤がこれまでに旅した道、青が今回の旅です。 それでは、今回の旅の詳細ルートを見てみましょう。 まずは、前回終了した登仙峡を起点に「将門伝説を探るみち」14.3kmに入ります。 神流湖を一望する城峯公園(じょうみねこうえん…

  • 三浦半島縦走の旅(終) そして海へ

    (写真:津久井ヶ浜の海岸) どうぞ読者に!⤵ みなさん、こんにちは。 (= ^ω^)ノ 三浦半島縦走の旅も、いよいよ最後の山地部を残すばかりとなりました。 前回は、大楠山から南の尾根を下り、沢山池(たくさんいけ)に出たところまで書きましたね。 前回の旅はコチラ⤵ 今回は、沢山池から平地部を抜け、第三の山地部に入り、武山(たけやま)から三浦富士を下り、目的地の津久井ヶ浜まで到着します。 それでは旅を続けましょう! 沢山池から武山の市街地へ 大楠山からの下りは登山道の設定がなく、最後はヤブ漕ぎとなり、かなり大変でした。 そんな密林地帯を抜けると、突如として沢山池が出現 さっきまでの里山地獄がウソの…

  • 三浦半島縦走の旅③ 大楠山から難所を越えて

    どうか読者に!⤵ みなさん、こんにちは。 (*´Д`)ノ 「三浦半島縦走の旅」の続きです。 前回は、二子山から乳頭山、畠山へと連なる尾根線を下り、集落に出たところまで書きましたね。 前回の旅はコチラ⤵ 今回は、不動橋から阿部倉温泉を通り、この旅の二つ目の山地部、大楠山を越え沢山池へと進む旅です。 ルートの詳細図はコチラ⤵ それでは、行きましょう! なかなか遠いぞ大楠山 畠山から竹林を下り、不動橋に到着したのが11時50分。 昼には大楠山に着きたかったのですが、出だしでイノシシの罠に引っかかったりして遅れてしまいました。 ちょっと急ぎましょう。 ということで、まずは横浜横須賀道路(横横道路)沿い…

  • 三浦半島縦走の旅② 表情豊かな尾根を行く

    (写真:乳頭山から海を見る) どうぞ読者に!⤵ みなさん、こんにちは。 (^ω^)ノ 「三浦半島縦走の旅」の続きです。 前回は、森戸川のジャングルトレイルを経て二子山に登ったところまで書きました。 前回の旅はコチラ⤵ ルートの全体像はコチラです。 今回は、二子山の尾根をたどって乳頭山、畠山と下り、阿部倉温泉を経て大楠山から沢山池までの記録です。 表情豊かな尾根を行く さて、二子山山頂を出発したのが9時40分。 いったん下って、先ほど通過した森戸川、二子山、乳頭山のそれぞれに至る道の交点まで戻ります。 そしてここからが乳頭山までの尾根道のスタート。 まずはなだらかな広い尾根を進んでいきます。 森…

  • 三浦半島縦走の旅➀ 森戸川ジャングルトレイル

    (写真:森戸川に沿うトレイル) どうぞ読者に!⤵ みなさん、こんにちは。 (^ω^)ノ ブログ本編の旅は、いよいよ群馬県境を越え埼玉へ入ったところまで進みましたが、今回はちょっと寄り道して、違う旅の話です。 関東ふれあいの道の旅はコチラ⤵ 2019年の5月4日に、「三浦半島縦断の旅」をしました。 ルートはこちら。 京急新逗子駅を出発し、二子山、大楠山、武山、三浦富士と、三浦半島の背骨に連なる低山を縦走し、海までの旅。 定められたハイキングコースがあるわけではなく、自分で勝手に選定したルートです。 前日には図書館に行って、三浦半島の地図をしっかり収集してきました。 距離はあまり良くわかりません。…

  • トンネルは怖い・・・だけど

    どうか読者に!⤵ みなさん、こんにちは。 (/ω\) キャー 今回は、ふれあいの道の旅はちょっとお休み。 番外編です。 旅をしていると、いろんな道に出会いますが、中には苦手な道も・・・ 実を言うと、ぼくはトンネルが苦手です。 以前、トンネルですごく怖い思いをしたというのもあり・・・ (いつかお話しますね・・・いつか) 入口でためらう トンネルで一番勇気のいる場所は? それはやはり、入口でしょう。 できれば入りたくない! でも、入らなければ旅が続けられない・・・ この葛藤・・・・ 微かな明かりを心の支えに、闇の中に突入です。 (;´・ω・) 遠い・・・ それでも、出口の明かりが見えていれば、まだ…

  • さよなら群馬 三波石峡を渡って

    (写真:「三波石峡のみち」終点の登仙橋) よければ読者に!⤵ みなさん、こんにちは。 (= ^ω^)ノ 埼玉県境を目指す旅の最終回です。 前回は、群馬・埼玉県境最深部の渓谷を抜け、神流(かんな)湖を望むところまで到達しました。 前回の旅はコチラ⤵ 今回は、とうとう県境まで到達! 詳細図はコチラ⤵ 保美濃山バス停から、群馬最後のルート「三波石峡のみち」に入り、県境の登仙峡バス停までの約5kmの旅です。 神流湖に沿って 石神峠から8kmにわたって続くスーパー林道を下り、ようやく見えた神流湖 湖の真ん中が県境。 つまり、向かいに見える山々は埼玉・秩父の山並み。 もう矢も楯もたまらず、一気に林道を下り…

  • 見えた! 県境、神流湖   

    (写真:「渓流を下るみち」から望む神流湖) どうぞ読者に!⤵ みなさん、こんにちは。 (^ω^)ノ 埼玉県境を目指す旅の続きです。 前回は、上鹿島バス停から、温石峠を越える連結区間を経て、「渓流を下るみち」の起点となる妹ヶ谷バス停に到着したところまでを書きました。 前回の旅はコチラ⤵ ちょっと赤面しちゃうような石像もありましたね。 まだ見ていない人はぜひ、一見の価値ありです。 今回は、「渓流を下るみち」に入り、いよいよ群馬と埼玉の県境に横たわる神流(かんな)湖を望みます。 妹ヶ谷不動尊から石神峠をくだって保美濃山バス停までの旅のことを書きますね。 ルートの細部はコチラ⤵ このルートはだいたい1…

  • 神社で赤面! 埼玉県境への道

    (写真:鹿島神社にて) どうぞ読者に!⤵ みなさん、こんにちは。 (*´ω`*)ノ 前回は、富岡の平地部から高崎を経て、埼玉県境に近い小梨峠までの旅を書きました。 前回の旅はコチラ⤵ さあ、いよいよ長かった群馬の旅も、終わりが見えてきた。 今回はいよいよ、 埼玉県境を越える旅となります。 そうすると、残すはあと埼玉と東京! さて、旅の詳細図です。 前回終了した上鹿島バス停を出発し、まずは5kmほどの連絡区間。 温石(おんじゃく)峠を越え、妹ヶ谷バス停まで南下。 ここから「渓谷を下るみち」に入り、妹ヶ谷不動尊、石神峠を経て山を下り、群馬と埼玉の県境となる神流(かんな)湖のほとり、保美濃山バス停ま…

  • 妖狐が化かす小梨峠へ

    (写真:牛伏山の牛像) どうぞ読者に!⤵ みなさん、こんにちは。 (^ω^)ノ 富岡から埼玉県境へ向かう旅の最終回です。 前回は、上野(こうずけ)三碑をめぐる旅のことを書きました。 前回の旅はコチラ⤵ 金井沢碑、山ノ上碑を経て、多胡碑に到着したのが11時45分のこと。 「小梨峠から牛伏山へのみち」は残り18kmほど。 詳細図はコチラ⤵ ここから牛伏山に登り、小梨峠を越え、埼玉県境に近い上鹿島バス停で終了の予定。 さて、明るいうちに到着できるでしょうか? そして牛伏山へ 多胡碑を後にして、南へ。 正面に見える山が牛伏山のようです。 なるほど、牛が寝そべっているようにも見える。 しかし、結構遠いな…

  • 世界の記憶 三つの石碑をめぐる

    (写真:高崎駅に展示されている上野三碑のレプリカ) よければ読者になって下さい⤵ みなさん、こんにちは。 (*^ω^*)ノ 前回は高崎の街を出て、「石碑をめぐるみち」に入り、昼なお暗き里山地獄で苦しんだところまで書きました。 前回の旅はコチラ⤵ その里山地獄もようやく終わり、上野(こうずけ)三碑のうち、まずは金井沢碑へと向かう道路へたどり着いたのでした。 詳細図はコチラ⤵ 今回は、上野三碑をめぐる旅について書きますね。 上野(こうずけ)三碑とは? ところで、これからたどる上野(こうずけ)三碑とは、一体何でしょうか? なんと、2018年にユネスコの「世界の記憶」遺産に登録された、歴史ある石碑らし…

  • どこまでも里山地獄

    (写真:「石碑めぐりのみち」入口) どうぞ読者になって下さい⤵ みなさん、こんにちは。 (= ´ ω`)ノ 埼玉県境へと向かう旅の2日目。 2018年5月21日の朝。 前回は巨大な白衣観音を経て、高崎駅の近くで一夜を過ごしたところまで書きました。 前回の記事はコチラ⤵ 今日は、昨日の終点高風園バス停まで戻り、馬庭駅までの「石碑めぐりのみち」14.8kmそして牛伏山から小梨峠を越える「小梨峠から牛伏山へのみち」20kmの旅です。 詳細図はコチラ⤵ 地図を見ると、牛伏山までは全般的には平地。 山があっても里山・裏山程度でしょう。 (^ω^) スイスイ行こう! と、甘く考えていたら、大変なことになっ…

  • 富岡の初夏 色とりどりの道

    (写真:「歴史を尋ねるみち」長学寺の山門) みなさん、こんにちは。 (* ´ з `)ノ 群馬の旅も、上毛三山を越え富岡の平地部へと到達。 埼玉県境は、もう目と鼻の先です。 前回の旅はコチラ⤵今回は、富岡の平地部から高崎を経て、県境山地部までの旅を書きますね。 全体図はコチラ⤵ 埼玉まで、もう少しだ! そして、関東一周も! 今回の旅の詳細図です。 スタートは、前回の終着点である上州一ノ宮駅。 ここから貴前神社へ。この後、富岡の北側に広がる丘陵地帯を横断し、中高尾バス停までが「歴史を尋ねるみち」11.5kmです。 この後2km弱の連絡区間を挟み、すみれ保育園前のバス停から「白衣観音のみち」となり…

  • 圧倒! 白衣観音を仰ぎ見る

    (写真:「白衣観音めぐりのみち」白衣観音像の威容) みなさん、こんにちは。 Σ (;゚Д゚) 前回は、上州一ノ宮駅を出発し、富岡の北側に伸びる里山を東に進み、長学寺から中高尾バス停までの旅を書きました。 前回の旅はコチラ⤵ 旅の詳細図はコチラ⤵ 今回は、中高尾バス停から連結区間を経て、すみれ保育園バス停~千人隠れ~白衣観音~高風園前バス停までの「白衣観音めぐりのみち」約19km、そして高崎での夜のことを書きますね。 燃える初夏の日 中高尾バス停近くで、アイスを食べて一休み。 この日は2018年5月20日ですが、5月とは思えないほどの暑さ! 時刻は13時15分。 すでに朝の涼しさは失われ、照り付…

  • 旅人は「一日の王」

    (写真:北杜夫編『日本の名随筆 山』作品社、1983年、表紙) みなさん、こんにちは。 Σ (´゚д゚`) 今回は「山の本、旅の本」シリーズです。 前回の「山の本、旅の本」はコチラ⤵ 前回は、南極探検をアムンセンと争ったスコット隊の遭難を記録した『世界最悪の旅』のお話をしました。 5名の極点隊が全員死亡するという悲劇を扱った本なので、愉快に読むというわけにはいきません。特に、皆の足手まといにならないようにと、自ら死を選んだオーツという隊員の最後は、読んでいて強く心を打たれます。 今回紹介する『日本の名随筆 山』は、その名の通り山をテーマにした随筆集ですから『世界最悪の旅』とは違って気楽に読める…

  • もう遅いけどネコの日

    みなさん、こんにちは。 (*´ω`*)ノ もう3月になってしまいましたが、2月22日は「ネコの日」です。 (ニャーニャーニャーだから) 猫好きのぼくとしては、毎年ネコの日にはネコ関連の記事を書いていたのですが、今年は仕事もろもろで忙しく、この日を忘れてしまうという痛恨のミス。 過去のネコ記事はコチラ⤵ 旅の途中でネコを見つけると、必ず写真に撮る! が、しかし・・・ ネコは警戒心が強く、すばしっこいので、たいていロクな写真が撮れません。 ( `゚Д゚) いたっ! 目の前を横切って、悠然と歩いてる。 しかし「撮ったる!」という気配が伝わるのか、突然走り出して繁みに入ってしまう。 うわー、めっちゃ警…

  • 「なんじゃい」という町を経て

    みなさん、こんにちは。 (´・ω・`) 妙義を越える旅の最終回です。 前回は、妙義を下り秩父を一望する大桁山に登ったところまで書きました。 前回の旅はコチラ⤵ ここからは大桁山を下り、富岡の平地部を進んで上州一ノ宮駅で終了です。 細部ルートはコチラ⤵ というわけで、2018年3月12日の旅の続きです。 杉の木立を下って 大桁山の山頂から秩父の山並みを一望します。 秩父はもう埼玉県。 いよいよ長かった群馬の旅も終わりに近づき、しばし感慨にふけった後、富岡の平地部へと続く道を下ります。 けっこう急な下りだ。 杉木立の中を通り抜けていきます。 なかなか気持ちがいい。 木々の間から明るい日差しが溢れて…

  • ジャイアント大黒、そして大桁山

    (写真:「さくらの里と石門のみち」中之岳神社の巨大大黒像) みなさん、こんにちは。 (* ´ з `)ノ さて、妙義の旅の続きです。 前回は、奇岩・巨石が続く妙義の中腹を抜け、第四石門に到着したところまでを書きました。 前回の旅はコチラ⤵ ルートの詳細です。 今回は、第四石門から中之岳神社へ下り、さくらの里を経て大桁山までの道のりを書きますね。 2018年3月11日から12日の旅の記録です。 圧巻! ジャイアント大黒 妙義の登山道も、第四石門からはいよいよ最後の下りとなります。 ところどころ巨石が姿を見せますが、すでに奇観の雰囲気はありません。 あとは一路、足を速めて下っていきます。 お堂が岩…

  • 奇岩城 第四石門を通る

    (写真:「さくらの里と石門のみち」第四石門) みなさん、こんにちは。 (^ω^)ノ 妙義山を抜ける旅の続きです。 前回は、横川駅から妙義神社を訪れ、妙義山へと続くトレイルに入ったところまでを書きました。 ルートの詳細はコチラ⤵ 今回は、妙義山の中腹を通り、第四石門までの旅を書きますね。 ということで、2018年3月19日の旅の続きです。 妙義のふところへ 第二見晴という場所まで来ましたが、ここまでは歩きやすいトレイルでした。 岩稜を行く上級者ルートとは違い、このまま普通の道が続くのかな。 少し拍子抜けしつつ、先へ進みます。 「石門」とあるくらいだから、岩の下をくぐるのでしょうか。 ちょっと期待…

  • 妙義の旅のはじまり

    (写真:「旧道裏妙義のみち」からのぞむ妙義山) みなさん、こんにちは。 (^ω^)ノ しばらく京都一周トレイルなどの記事で、遠ざかっていましたが、また「関東ふれあいの道」一周の旅に戻ります。 旅の進捗を見てみましょう。 群馬編も、いよいよ後半に突入。 関東一周も、かなり現実味を帯びてきた! 前回は西松井田駅から仙ヶ滝をへて、横川駅まで旅しました。 横川駅では碓氷鉄道文化むらに立ち寄りましたね。 前回の旅はコチラ⤵ 今回は、いよいよ上毛三山の最後、妙義山を越えて富岡市の平地部まで旅します。 横川駅を出発し、まずは妙義神社まで。ここまでは「旧道裏妙義のみち」7.5km。 妙義神社からは「桜の里と石…

カテゴリー一覧
商用