プロフィールPROFILE

ふくらはぎの筋肉太り解消ブログさんのプロフィール

住所
台東区
出身
江東区

ふくらはぎだけじゃないですが、筋肉太りを解消するブログです。ストレッチ、ウォーキング、マッサージなど筋肉太りした部位を細くするためのエクササイズなど調べていきますよ。

ブログタイトル
ふくらはぎの筋肉太り解消ブログ
ブログURL
http://musfat.hatenablog.com/
ブログ紹介文
ふくらはぎだけじゃないですが、筋肉太りを解消するブログです。ストレッチ、
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2017/06/04

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ふくらはぎの筋肉太り解消ブログさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ふくらはぎの筋肉太り解消ブログさん
ブログタイトル
ふくらはぎの筋肉太り解消ブログ
更新頻度
集計中
読者になる
ふくらはぎの筋肉太り解消ブログ

ふくらはぎの筋肉太り解消ブログさんの新着記事

1件〜30件

  • 筋肉太りに効くエア自転車エクササイズとは

    筋肉太りを解消するならエア自転車がが効果あるよ。そんな情報をキャッチしました。ただ、エアロバイクをこぐのと違い、エア自転車はやり方を少し意識しておかないと、エアエクササイズになってしまいかねません。 そうならないために重要なこと、それは足のポージングです。つま先までしっかりと神経を感じているか。足の先までピントさせた状態でエア自転車を漕いでいるか、ということが大事です。足先までピントさせるとかなりきついというか、普段書かない汗を顔にかくくらいな感じです。顔汗とはこのことか、って思うくらいにいつもはかかない場所に汗をかいてしまいます。 これが足の指先がだらっとした状態でやっていると、腹筋にはくる…

  • 筋肉太り対策にはキャビテーション?!

    筋肉太り対策にエステでキャビテーションを考えている人もいるでしょう。結論から言うと、キャビテーションは効果ありますよ。ただ、キャビテーションだけで筋肉太りを解消させると、リバウンドのリスクはあります。 というかこれはキャビテーションだけじゃなくて、エステを利用した場合は言えることなのですが、自分で体の内側から筋肉太り解消のきっかけを作り出さないと、どうしてもエステをしなくなってから再度筋肉太りしてしまうことになる傾向はあります。 というのも、ある原因があって筋肉太りになっているわけです。その対策としてキャビテーションをしてもいいのですが、それはあくまで対処療法になります。根本原因が取り除かれて…

  • 筋肉太りに効果のある歩き方

    筋肉太りに効果のある歩き方のお話です。こういうお話をすると、すぐに筋肉太りが解消されるかと誤解される方いますが、重要なのは継続と全身の血行促進であることを忘れないでくださいね。そこにつながらなければいくら歩き方をマスターしたところで、効果は半減してしまいますから。 筋肉太りに効果のある歩き方の前に、筋肉太りに限らずですが、あまりよろしくない歩き方を考えて見ましょう。それは内股であり、引きずり歩きであり、かかと蹴り上げ歩きですね。これらがなぜいけないのか。これも全身の血行促進という観点から理解ができますね。 要は、歩くときもストップをかけるような歩き方、動きをするのではなく、スムーズに動きなさい…

  • 筋肉太りでもいけるスキニーとは

    筋肉太りするとファッションに影響出ます。スキニーが履きづらい。これは文字通り、朝起きて家を出る前にパンツを履く際に、履きづらいという意味と、見た目を着にして、心理的に履きづらいという両方の意味を含んでいます。 そもそもスキニーは細いことを強調するようなデザインになっています。スキニーって名前からしてそんな感じするでしょ?スキニーって名前のパンツがだぼだぼだったらネーミング失敗したって思うでしょ。つまり、細い人が履くことを想定して作られたパンツだっていうことです。 となると筋肉太りしていたらスキニーはあきらめないといけないということになるんでしょうか。筋肉太りしている人の中にはノースリーブをあき…

  • 筋肉太りと陸上は関係あるか

    陸上をやってるからふくらはぎが筋肉太りしてる。なんて話をよく聞きます。確かに瞬発力系の動きは速筋と呼ばれる筋繊維を使います。そして速筋は鍛えると太くなります。だから、特に短距離系の選手の場合はふくらはぎが筋肉太りすることはあるかもしれません。 しかし、少し他の競技を見てみましょう。注目したいのは走り高跳びの選手です。走り高跳びも瞬発力を使いますよね?でもどちらかというとすごくすらりとしているじゃないですか。むしろセクシーくらいな感じの男性選手いますよね?比較が悪いかもしれませんが、砲丸投げの選手のような人はいません^^; 彼ら彼女らも陸上選手ですよね。では短距離や出発力系の選手とどこに違いがあ…

  • 筋肉太りはエアロバイクで解消するか

    筋肉太りはエアロバイクで解消するでしょうか。端的に言うとやり方によりますね。 一番やってはいけない方法。 筋肉太りを解消するためにエアロバイクを漕ぐ場合に一番やってはいけないのは、いわゆる競輪選手のように、短距離をいかに早く漕ぐか、といった形のエクササイズです。要は瞬発力をつけるような漕ぎ方をすると、どうしても速筋と呼ばれる筋肉が発達してしまい、筋肉太りを解消するどころか、もっと筋肉がついてきてしまいます。それも一興ではありますが。 筋肉太りを解消するための方法。 エアロバイクを使って筋肉太りを解消したいときにオススメの漕ぎ方が、立ちこぎです。つまり全身をつかってエアロバイクを漕ぐのです。負荷…

  • 筋肉太りに縄跳びが効果あるかどうかを知るためには

    筋肉太りしてる人で、縄跳びの効果に疑問を持つ人はいるかもしれません。だって縄跳びって結構つらいし、人によっては筋肉痛になるくらいのことがありますから。筋肉を落としたいのに、逆に筋トレしていることになってしまうのでは?と思ってしまうのはまぁわかりますね。 でも、よく考えてみてください。縄跳びって大人になるとやらなくなりますね。子供の頃は学校やラジオ体操の時にやったり、二重跳びができるとちょっとほめられたりしたものですが、大人になるとやる機会はめったにありません。 でもそんな縄跳びを一杯やっている人がいます。誰でしょうか?そうです!ボクサーです。ボクシングのトレーニングシーンでは縄跳びをやっている…

  • 筋肉太り解消に減量は禁物?!

    筋肉太りを解消したいと思ったからといって、減量しようとすると失敗することが多いです。痩せようとしたからと言って筋肉太りが解消するわけではないというわけです。というか、部分的にやせるというのはかなり不可能と思っておいたほうがいいですよね。逆は可能のようです。つまり、部分的に筋力を高めるという方です。 では、減量ではなく、何をすればいいのでしょうか? 目指したいのは、基礎代謝の高い体です。筋肉太りが解消できない人の多くは、筋トレをして足が太くなっていた時と同じエネルギーを食事からとってしまっています。しかし筋トレをしていた時のようにそのエネルギーを使いきることができずに、結果老廃物や脂肪として残っ…

  • 筋肉太りしたふくらはぎをほぐす前にやっておきたいこと

    筋肉太りしたふくらはぎをマッサージしている人は多いのではないでしょうか。老廃物がたまらないように、マッサージするのは大事ですよね。まさに筋肉太り解消の第一歩だとも言えます。 しかし、実は筋肉太りしたふくらはぎをマッサージする前にやっておきたいことがあります。それは、足裏をほぐすことです。スポーツマッサージなどに行ったことがある人はわかるかと思いますが、マッサージをする時に、いきなり患部からマッサージをすることはほぼないといっていいでしょう。 最初に少しどんな常態か、ということを確かめるために少し患部を触ることはありますが、すぐに終わって、最初は必ず足裏からマッサージを始めます。これにはちゃんと…

カテゴリー一覧
商用