プロフィールPROFILE

Elianaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
宝塚観劇の日々
ブログURL
http://andtakarazuka.hatenablog.com/
ブログ紹介文
備忘録的に宝塚を中心にミュージカル観劇の感想などを載せてます。
更新頻度(1年)

40回 / 365日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2017/05/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Elianaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Elianaさん
ブログタイトル
宝塚観劇の日々
更新頻度
40回 / 365日(平均0.8回/週)
読者になる
宝塚観劇の日々

Elianaさんの新着記事

1件〜30件

  • 雪組「Music Revolution!」観劇

    さて、涙涙で終わった1幕の次は2幕のショーです。 個人的にはショーを観るのは去年の宙組以来。しかもその宙組公演も和物だったから、去年の花組以来って感じ?感想を一言で言うと、もーーーーーーー最高っに楽しかった !!!!(いや細かくはいろいろ思うところもあるんだけど)全体的には楽しくてこれは何度でも観れる通えるショーですね。観たばっかりなのに、ところどころ記憶が飛んでるんだけど(苦笑)、ネタバレ含む感想でございます。プロローグではだいもん(望海 風斗)が中心にいて、両サイドに咲奈(彩風 咲奈)カチャ(凪七 瑠海)の3人でせり上がりでの登場。アップテンポな曲調の「Music Revolution!」…

  • 雪組「壬生義士伝」観劇

    初日の幕が開いたばかりの雪組大劇場公演「壬生義士伝」「Music Revolution!」を早速観てきました。 原作小説は上下2巻からなる長編作品で、私は例によって原作未読(汗)過去に映画化、ドラマ化もされたそうですが、そのどちらも観てない勉強不足の私。(苦笑)知ってることといえば新撰組が題材で主役のだいもん(望海風斗)が下級藩士の貧乏侍で脱藩して新撰組に入った。ってことくらい(苦笑)そんな薄っぺらい知識で観劇に臨んだ私のネタバレ含む感想を書いていきます。幕開けが鹿鳴館の場面でとりあえず驚いた。まぁ、主人公の吉村貫一郎が最後に死ぬことは決まっているし、幕末後の明治に入った時代にその時代の事を振…

  • れいこちゃんが心配過ぎる

    昨日東宝(東京宝塚劇場)公演中の月組さんからとても心配になるお知らせが。 ----------------------------------------組公演『夢現無双 -吉川英治原作「宮本武蔵」より-』『クルンテープ 天使の都』の休演者をお知らせいたします。5月21日(火)13時30分公演より千秋楽まで休演 (月組)月城 かなと※公演中の怪我のため、芝居・ショーともに休演いたします。---------------------------------------- 月組公演『チェ・ゲバラ』の休演者をお知らせいたします。 全日程休演 (月組)月城 かなと※怪我のため休演いたします。 -----…

  • 星組 退団者と別箱ラインナップ

    今日は星組の次の大劇場公演「GOD OF STARS-食聖」の集合日だったようで。 本作では、現 星組トップコンビ 紅あー(紅ゆずる・綺咲愛里)が退団することが発表されていますが、それ以外で退団される生徒さんが発表になりました。 --------------------------------星組 退団者のお知らせ紅 ゆずる -すでに発表済-如月 蓮麻央 侑希綺咲 愛里 -すでに発表済-蓮月 りらん2019年10月13日(星組 東京宝塚劇場公演千秋楽)付で退団 音佳 りま2019年5月28日付で退団-------------------------------- 上級生と下級生が辞める感じなん…

  • 宙組「オーシャンズ11」観劇

    宝塚大劇場での千秋楽ギリギリに滑り込みで観てきました。宙組版「オーシャンズ11」です。(いや、もともと予定してた日程なんだけど。苦笑) 原作は公開当時ノリに乗っていたスティーブン・ソダーバーグ監督の同名映画。昨年女性版「オーシャンズ8」が公開されたばかりなので記憶にも新しいですよね。とはいえ、私は8の方は観たことがないのですが。苦笑個人的には、オーシャンズ11が何度も続編が作られたりすることが理解できないくらいの凡作だと思っているで、この宝塚版もお話はたいしたことのないお話で、ストーリーはまったく期待してなかったです。笑オーシャンズ11は、ストーリーではなくただひたすらカッコイイ男役さんたちを…

  • 『銀河鉄道999』さよならメーテル~僕の永遠

    昨年観にきた「銀河鉄道999-Garaxy oprea」の続編に当たる「銀河鉄道999-さよならメーテル~僕の永遠」を観てきました。ネタバレ含んでますが、観劇の感想を。 前作では鉄郎が母を機械人間の機械伯爵に殺され、不幸な境遇から抜け出す為に縁あって出会った謎の女性・メーテルと共に機械の体をくれるというアンドロメダを目指し銀河鉄道999に乗って宇宙を旅しながら立ち寄った惑星でさまざまな人たちと出会うお話となっていて、原作やアニメをあまり知らない私でも十分に楽しめたのですが、本作は、まぁ、続編だから仕方がないのかもしれませんが、前作や原作(アニメ)を知らない状態で見ると結構「???」が飛んじゃう…

  • 2020雪組ラインナップ「ONCE UPON A TIME IN AMERICA」

    来年2020年の雪組 お正月公演にあたる 大劇場公演のラインナップが発表になりましたね。 ---------------------------------------------2020年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、【宝塚大劇場/東京宝塚劇場公演】の上演作品が決定しましたのでお知らせいたします。 ミュージカル『ONCE UPON A TIME IN AMERICA(ワンス アポン ア タイム イン アメリカ)』Based on the motion picture Once Upon a Time in America (courtesy of New Regency Produc…

  • ミュージカル 笑う男

    フランスの文豪ヴィクトル・ユゴーの「笑う男(The Man Who Laughs)」を基に韓国で初演された「笑う男 the eternal love」を観に行ってきました。 子どもの頃に顔に醜い笑顔に見える傷を付けられた青年グウィンプレンのが主役ってくらいの予備知識で、あらすじらしいあらすじはまったく知らない状態で観に行ったので、てっきり貧乏人で貧しいグウィンプレンたちが虐げられるツライお花しかと思っていたのですが、そうではありませんでした。ちなみに、今作はヒロインであるデア以外はシングルキャストでしたが私が観て来たのはこちらのキャスト。----------------------------…

  • ドン・ジュアン外部公演!

    2016年に宝塚雪組にて公演(梅田芸術劇場DC、神奈川KAAT)された、ミュージカル「ドン・ジュアン」が、宝塚以外での外部で公演されることが発表になりましたね。しかも、演出は宝塚歌劇団所属の生田大和(ひろかず)先生!!! 私、生田先生の演出好きなんですよね~。特に、この「ドン・ジュアン」の演出は凄い好きで、あとから当時観に行かなかったことを悔やみまくったものです。(同時期に公演されていた雪組「ローマの休日」は何度も観に行っただけに)楽曲も凄い好きだし、演出も好き。 だから、再演して欲しくてたまらなかったけど、あの時の雪組メンバーが最高すぎて。ドン・ジュアン(主人公)、ドン・カルロ(主人公の親友…

  • 星組新トップコンビ・プレお披露目公演発表

    さて、星組新トップコンビが、こっとん(←この愛称で定着?こちゃん+ひっとん)礼真琴・舞空瞳になることが公式から発表となりましたが、続いてプレお披露目の演目も発表になりましたねっ! ---------------------------------------------2019年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、【梅田芸術劇場メインホール公演/東京建物Brillia HALL公演】の上演作品が決定しましたのでお知らせいたします。 フレンチ・ミュージカル『ロックオペラ モーツァルト』The Musical ≪Mozart, l'opéra rock≫Produced by WAM PRODU…

  • 星組新トップコンビ発表!

    今年の夏の公演で退団される紅あー(紅ゆずる・綺咲愛里)の後任となる、星組のトップコンビが発表になりましたねっ!!! ---------------------------------------------この度、星組 次期トップスターに礼真琴、次期トップ娘役に舞空瞳が決定しましたのでお知らせいたします。舞空瞳は、2019年4月29日付で花組から星組に組替えとなります。 なお、礼真琴、舞空瞳の新トップコンビとしてのお披露目公演は、2019年11月20日に初日を迎える星組梅田芸術劇場メインホール公演『ロックオペラ モーツァルト』となります。----------------------------…

  • 雪組 2019別箱ラインナップ

    2019年の雪組さんは本公演(宝塚大劇場・東京宝塚劇場)での公演が1回となるわけですが、その本公演後に公演される別箱のラインナップが発表になりました。(全ツ・東上) -----------------------------------2019年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、【全国ツアー公演】の上演作品が決定しましたのでお知らせいたします。 宝塚ロマン『はばたけ黄金の翼よ』~原作「風のゆくえ」粕谷紀子(集英社クイーンズコミックスDIGITAL版)~オリジナル脚本/阿古 健 脚本・演出/小柳 奈穂子主演:望海 風斗、真彩 希帆全国ツアー:2019年10月12日(土)~11月10日(日)-…

  • 宝塚 チケット代の値上げ

    宝塚大劇場、東京宝塚劇場のSS席とS席のチケットの値上げが発表されましたね。 大劇場は500円UP 東宝は500円UP(SS席)700円UP(S席) 本日一緒に発表になった雪組全国ツアー公演と東上公演の値段をみても、まぁ、全体的に約500円UPって感じですね。 適用されるのが10月の公演(大劇:月組。東宝:花組)だから、今秋予定されている消費増税に関連してるのかもしれませんね。まぁ、そうでなくても人件費、光熱費は年々値上がりしているでしょうし。 普段宝塚以外の作品も観ている身としていは、宝塚のチケット代はとても良心的だと考えていたので、500円くらいの値上げならまぁ許容範囲かな。と思えます。(…

  • 宙組 2019大劇場ラインナップ

    新年度が始まったばかりですが、宙組の今年最後の大劇場ラインナップ(東宝は翌2020)が発表になりましたね。 -----------------------------------2019年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、【宝塚大劇場/東京宝塚劇場公演】の上演作品が決定しましたのでお知らせいたします。宝塚ミュージカル・ロマン『El Japón(エル ハポン) -イスパニアのサムライ-』作・演出/大野 拓史ショー・トゥー・クール『アクアヴィーテ(aquavitae)!!』 ~生命の水~作・演出/藤井 大介主演:真風 涼帆、星風 まどか宝塚大劇場:2019年11月15日(金)~12月15日(日…

  • ミュージカル ロミオとジュリエット(キャストについて)

    ひとつ前のページではほほ演出に対する文句(苦笑)ばかり書いてしまって、肝心の舞台について書かなかったので、あたらめて。 さて今回もダブルキャスト(一部トリプル)でしたので、今回の私のキャストリストはこちら--------------------------------------- ロミオ:古川雄大 ジュリエット:葵 わかな ベンヴォ―リオ:木村達成 マーキューシオ:黒羽麻璃央 ティボルト:廣瀬友祐 死:大貫勇輔---------------------------------------古川君は前回感じた儚げさは薄くなっていた気がして、ちょっと残念。まぁ、今回で3回目のロミオですしねー前回の…

  • ミュージカル ロミオとジュリエット(演出について)

    前回公演を観て、その世界観に愕然としてもう2度と見ないと思ったのに、観てしまいました。東宝/ホリプロ製作版の「ロミオとジュリエット」です。(あっ、製作にはTBSと梅芸も関わってるみたいです。どれがメインの主催者なんだろう?わからん) 私は2011年の初演を観たことがなくて、2017年版が私にとっての初観劇でした。初演から観ている友人からは「宝塚版とは結構違うよ~」とは聞いていたのですが、2017年からの新演出版ではどうやら更に演出が改定されたようで。。。個人的には改悪にしか思えない。(あとで以前の演出版のゲネプロ映像とか見たけど、こっちもあんまりだけど今の新演出版はもっと酷い)ネタバレしてます…

  • 『20世紀号に乗って』個人的ツボ

    20世紀号見てて、本筋とはあんまり関係ないんだけど、個人的につぼった場面をメモ書きに。 --------------------- 腕をピンと伸ばして準備OKというリリー。(*゚▽゚)ノ --------------------- オスカーとリリーが出会うオーディションの場面。女優のイメルダ・ソーントンとリリーが言い争ってる後ろで、ちゃっかりリリーに便乗したリアクションしてるオスカー。(だいもんのリアクションっ!)(=^▽^)σ --------------------- 大女優リリー・ガーランドを一目見ようと窓側に押しかける乗客に、吹っ飛ばされるオリバー( *´艸`) -----------…

  • 雪組公演 『20世紀号に乗って』ACT.2

    つづいて第2幕の感想です。いや、しかし雪組でこんなに明るい気持ちのまま1幕を終えて2幕を迎える作品とか、ホント久しぶりだよ~~~ 2幕の始まりはポーター4人(橘 幸、諏訪さき、眞ノ宮るい、星加梨杏)&車掌フラナガン(彩凪 翔)のお歌とタップで始まるのも良い~。「Life is Like a Train/人生は汽車のように」個人的にタップダンス好きだから、今年は舞台でタップが観れる機会が多くてなんか嬉しい。プリムローズ夫人(京 三紗)から舞台のスポンサーを快く引く受けられたオスカー(望海風斗)たちの「Five Zeros/5つのゼロ」は面白過ぎるっ!あんなにコミカルにお金に対して歌うナンバーがい…

  • 雪組公演 『20世紀号に乗って』ACT.1

    だいきほ(望海風斗・真彩希帆)でコメディ?!しかもブロードウェイミュージカル!?なにそれ観たい~~~~!!!と公演が決まった時には歓喜し、いや、でも演出家の原田先生初潤色はどうなんだろう?期待してよいのかわからない・・・と混乱し。そして、なにより東京でしか公演されない舞台のチケットが果たしてとれるだろうか?という状況だったのですが、幸運にもチケットを入手することが出来て「20世紀号に乗って」に乗車することができました! 噂では映像化が難しい作品ということで、記憶が新しいうちにいつもの通りネタバレ含む感想を。開演アナウンス直後にステージ上に蒸気機関車の煙を彷彿とさせる演出からワクワク。それに続い…

  • ついにこの日がやってきてしまいました。

    もうそろそろなんだろうなぁ。と思ってはいましたが、来ないで欲しいとも思っていた日がついに来てしまいました。 現在のトップスターの中で最長任期で、花組のみりおさん(明日海りお)が退団発表されました。--------------------------------------------------花組トップスター・明日海りお 退団会見のお知らせ 花組トップスター・明日海りおが、2019年11月24日の東京宝塚劇場公演『A Fairy Tale -青い薔薇の精-』『シャルム!』の千秋楽をもって退団することとなりましたので、2019年3月13日(水)に記者会見を行います。--------------…

  • 「CASANOVA」ざっくりとした全体の感想

    ざっくりとしたCASANOVAの感想です。(あっ、これもネタバレしてるかな) 私、個人的に生田先生の演出好きなんですけど、先生あんまりオリジナルでは脚本書けないのかなぁ~って思っちゃった。せっかくの1本物でしかも、太陽王や1789でお馴染みのドーヴ・アチア氏が楽曲提供してるのに、内容が薄っぺらいんだもん。もうちょっと深みが欲しかったよ。苦笑まぁ、でも、そんな中でも、プレイボーイ・カサノヴァに説得力を持たせてくれたみりおさん(明日海 りお)は流石だわ~~。ホント、ビジュアル見ただけで納得させられるこの説得力っ!! これが退団公演となるゆきちゃん(仙名 彩世)は、どのお衣装も綺麗でとてもお似合いな…

  • 祝祭喜歌劇『CASANOVA』観劇 ②

    花組 CASANOVAの観劇感想の続きです。(ネタバレしてます) 2幕は客席もあったまってきてるから、1幕よりもコメディ色のある場面がはっきりしてたかな。(笑いが起きやすかった)船頭に変装したカサノヴァ(明日海 りお)が、ベアトリーチェ(仙名 彩世)を乗せてゴンドラを漕ぐ場面とか素敵なの。みりおさんにしては珍しい髭面も拝めるしね。苦笑船乗りのビック(羽立 光来)との掛け合いとかも、あれは毎回アドリブなのかな?笑2幕では、なんやかんやあって(苦笑)ついに正体を明かして権力を自分のものにしようとするコンデュルメル(柚香 光)に養父のヴェネツィア総督を人質にとられ、成金商人コンスタンティーノ(瀬戸か…

  • 祝祭喜歌劇『CASANOVA』観劇 ①

    ムラ(宝塚大劇場)での千秋楽目前にした先日、やっっっっとCASANOVAを観劇してきました。 さて、いつもながらネタバレ含む個人的な感想です。1幕の最初のカサノヴァ(明日海 りお)の異端審問の場面から、牢獄の中でバルビ(水美 舞斗)に彼と女たちの物語を話す場面までのくだりまでの場面の流れというか、演出が凄い好き。バルビが物語のストーリーテラーとなるのかな?と思ったら、意外とそういうことはなくて。苦笑でも、バルビは基本カサノヴァと一緒にいるから特に1幕は出てる場面が多い。でも、華やかなお衣装のままのカサノヴァと違って、あんまり良い衣装きてないからちょっと可哀想かな。ワイルドってよりは小汚い感じ。…

  • 宙組退団者発表と初舞台公演

    今日はオーシャンズ11の集合日(お稽古開始日)ということで、宝塚ファンが毎回恐れる退団発表がありました。 --------------------------------------------------下記の生徒の退団発表がありましたのでお知らせいたします。 純矢 ちとせ 澄輝 さやと 愛白 もあ 蒼羽 りく 風輝 駿 はる香 心 雪乃 かさり2019年7月21日(宙組 東京宝塚劇場公演千秋楽)付で退団--------------------------------------------------んとなく、5組の中で一番組子の人数が多いイメージの宙組さんでしたが、今回いっきに7人も退団…

  • 宝塚のチケットの取り方―どうやってチケットとるの?

    さて今回は肝心なチケットについてです。 子どもの頃から宝塚を観劇していた友人に言わせると、昔はそれこそバウホール公演でもチケットが(おそらく一般発売で)取れたそうなのですが、私が観劇し始めた近年ではほぼどの公演でもチケット入手が困難なことが良くあります。なので、あまり参考にはならないかもしれませんが、宝塚のチケットの取り方を書きたいと思います。宝塚以外のミュージカルや舞台もそうですが、ぴあなどのプレイガイドでも購入することが出来ます。ただし、先ほど触れたとおり以前(数年前)は、一般発売後などにプレイガイドでも買えたそうですが、現在はなかなかそうはいえません。休日や人気作品などは特にチケット入手…

  • 宝塚のチケットの取り方―どこで観れるの?

    前のページではどの組を見たらよいかについて書きましたが、今回はそもそも宝塚ってどこで観れるかって事を書きたいと思います。 そもそも、宝塚を観ようと思った際に、宝塚を見ることが出来る劇場がいくつかあるのですよね。まずは、本拠地:宝塚大劇場(通称ムラ)そして、東京公演の際に使われる東京宝塚劇場(通称東宝)。 それに加えて、ムラと同じ敷地内にあるバウホールがあります。こちらは主に研究科7年までの若手の生徒さんが主演されることが多い小劇場になります。ちなみに、私はまだ足を踏み入れたことがありません。苦笑 この3つの劇場が、宝塚歌劇団が所有している専用ホールになります。ムラと東宝で公演されるのが、いわゆ…

  • 宝塚のチケットの取り方―どの組がオススメなの?

    先日昔の職場の先輩から宝塚のチケットの取り方を聞かれました。なんでも、お子さんが宝塚に興味があって、1度見てみたいとのことでした。 チケットの入手方法とか演目の選び方とかをお伝えしていて、改めて、普段宝塚(もしくはミュージカル)に縁がない人からするとチケットの入手方法とかは謎なんだなぁ~と思いました。私の場合、初めての宝塚観劇が、まぁ、宝塚未経験者にありがちな、1度は見てみたいってとこから始まり、たまたまよく宝塚観劇をしている友人が身近にいたので、なにもかも彼女に手配してもらったんですけど、確かにそういう友人とか知り合いがいなくて、いざ自ら宝塚を観に行こうと思うとよくわからないですよね。(ちな…

  • 月組2019下期大劇場ラインナップ

    今年後半の月組大劇場ラインナップが発表されましたね。 ------------------------------------------------------2019年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、【宝塚大劇場/東京宝塚劇場公演】の上演作品が決定しましたのでお知らせいたします。 日本オーストリア友好150周年ミュージカル『I AM FROM AUSTRIA-故郷(ふるさと)は甘き調(しら)べ-』I AM FROM AUSTRIA – The Musical with Songs by Rainhard Fendrich作曲・作詞/ラインハルト・フェンドリッヒ脚本/ティトゥス・ホフマ…

  • ミュージカル「ノートルダムの鐘」

    京都で公演されている頃に気になっていて、今回やっと見ることができました劇団四季の「ノートルダムの鐘」です! 四季は専用劇場だと約1年同じ作品を公演しているから、まだいいやって思ってるとうっかり観劇機会を逃すんですよね~。まぁ、イメージ的にディズニー作品よりなのが多いから、私の好みとも合わないってのもあるんだけど。でも、ノートルダムの鐘もディズニーアニメになっているけど、本作は原作よりで大人向けってことで楽しみにしてたのです。見終えての感想を一言で表すとしたら、期待値が高かった分そこまでだったかなぁ~。確かにディスニー版と比べればシリアスで重い作品でいろいろと考えさせてくれる作品なんだろうけど、…

  • ちなつさんDS/理事別箱公演(月組)

    4月末に花組から月組に組替えされるちなつさん(鳳月 杏)のディナーショーが発表となりましたね。 ------------------------------------------------------<タイトル>『未定』<構成・演出>稲葉 太地<出演者>(月組)鳳月 杏 ほか ※鳳月杏は2019年4月29日付で月組へ組替え第一ホテル東京<日時>2019年5月11日(土)・12日(日)宝塚ホテル<日時>2019年5月15日(水)・16日(木)------------------------------------------------------これはなんでしょう・・・よく2番手さんがされ…

カテゴリー一覧
商用