searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

niku18さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

今まで経験してきたことがあって今の自分の考え方がある。 これからの経験で、今の自分とは違う考え方になっていくかもしれない。 そんなことを思いながら少しずつ綴っていきたいと思います。

ブログタイトル
PTAはPTA
ブログURL
https://ameblo.jp/niku18kuni18/
ブログ紹介文
私が経験したことを基にPTAに対して感じたこと・感じていることを綴ってみようと思います。
更新頻度(1年)

118回 / 365日(平均2.3回/週)

ブログ村参加:2017/03/22

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、niku18さんの読者になりませんか?

ハンドル名
niku18さん
ブログタイトル
PTAはPTA
更新頻度
118回 / 365日(平均2.3回/週)
読者になる
PTAはPTA

niku18さんの新着記事

1件〜30件

  • みんな「仲よく」の意味

    にほんブログ村 多くの人が小さい頃から親や保育園や幼稚園、学校で「みんな仲よく」とそれこそ毎日のように言われてきたのではないでしょうか? 「そうだよね」って思…

  • 人は感情の生きものだと痛感する 笑顔 ありがとうの魔法の効果 

    にほんブログ村    論理的になること、感情に囚われないことが社会人の常識、基本と教わりました。  確かにビジネスに私情を挟むとビジネスがビジネスでなくなって…

  • 「本当に困っている人」への想像力こそ民主主義の基盤

      今回の緊急事態宣言発令で業務が停滞しないように私の会社も部署ごとにシフト勤務、分散勤務、在宅勤務を再開しました。Zoom会議も推奨され、その環境も徐々にで…

  • コロナ禍での成人式、コンビニはじめお店の対応から学ぶ

      1月10日、成人式が開催され、末子も参加してきました。  私の暮らす自治体では、成人式はずっと以前から各地区の公民館(ほぼ小学校区・自治会区)が主体となっ…

  • 不安や不満は誰にでもある どうしてる?

      2021年、新しい年を迎えても新型コロナウィルス感染症は収まるどころか拡大が止まりません。 2020年は不安と我慢、そして不満の年でもありました。 不安や…

  • お互い様

    にほんブログ村あるワークショップで以下の10の項目について聞かれました 1自分や自分の家族のことは隠しておきたい2自分のことがご近所で噂されるのはイヤ3人に助…

  • 自分勝手と自分ファーストは違う

    にほんブログ村 自分ファーストの意味は、自分の心の幸せを最も優先すること。そのため自分の行動には自分が責任を持つ、つまりは批判含め人の話もよく聞く=相手の考え…

  • 気がついた人がやればいいと思うけど

    にほんブログ村 部活でキャプテンを任された中高生の頃から、道具の出し入れやグラウンド整備はこのスタンスに「できる人が、できることを」を加えて取り組んでいました…

  • だれもが固定観念・価値観にとらわれている

    にほんブログ村人が持つ機能は限られていて、その持っている視野をフルに使っても、私たちは固定観念や価値観を完全に手放す、自由になるのは無理だと聞いたことがありま…

  • 新型コロナ禍だからこそ心のバランスを

    にほんブログ村新型コロナの感染拡大が止まらないどころか第3波の到来。緊急事態宣言発令後以降、経験したことのない自粛生活が続き、家族、お客さん、社員など私の身近…

  • 金がなければ(使わず)知恵を出せ 知恵がないなら汗を出せ それが出来ない者は去れ

    にほんブログ村 多くの経営者が口にされる言葉で、松下幸之助さんの言葉ともいわれていたりしますが、元禄時代の作家 井原西鶴の言葉だそうです。 土光敏夫さんは「会…

  • 決めつけでモノを言わないで

    にほんブログ村 子どもの頃、親や目上の人から言われたセリフに対して、こう反論したことがあるのではないでしょうか?  子どものことを考えてのアドバイスだと分かっ…

  • 居心地のよさって何? 気をつけたい

    にほんブログ村 たまに思います。居心地のよさってどういう状態のことを言うのだろう?  私は自分の居場所=居心地の良い場所という表現をよく使います。過去の記事で…

  • 見てみよう お財布(ふところ)事情?

    にほんブログ村 サラリーマンのご家庭の多くは、一か月の収支、いわゆる家計簿的なものをきっちりと、あるいは非常に大まかにつけてみえると思います。 毎月給料で入っ…

  • 創造(想像)力は、自分の知識や経験の蓄積

    にほんブログ村 「相手の立場になって考えなさい」 「相手がどんな気持ちになるか考えなさい」  よく言われましたし、自分も部下や子どもたちに口にしたりします。自…

  • どんな小中学校を夢見る?

    にほんブログ村  学校は閉鎖的空間。学校内の情報は公開されない。学校は治外法権だ。さらに先生たちは社会常識を知らない。そんなことをずっと以前から言われてきまし…

  • ある清々しい朝のこと

    にほんブログ村   一時期、廃止路線の方針が出された私の暮らす市内でも田舎の地域の足だった基幹バス、利用地域の住民の粘り強い要望もあり、自治体が補助することで…

  • アメリカ大統領選の報道を見て思う

    にほんブログ村 ネガティブキャンペーン ネガティブキャンペーンは文字どおり、選挙の際に候補者が自分の政策や長所を語るのではなく、相手・対抗候補の弱点や欠点の攻…

  • 自分(たち)で決めることの大切さ

    にほんブログ村   もう15年以上前になります。PTA会員になって、初めてPTAについて色々考えました。人に聞き、過去の資料をむさぼり、そしてネットには大変お…

  • 「上から目線の人」(マウンティング)という言葉を口にするのは

     本来の意味は、"上"と"下"の者、つまり、上の者が下の者を見る目線という状態を表す言葉なので、職位の上下、立場の上下が存在する状況下の言葉であり、そうではな…

  • 三人寄れば・・・

    にほんブログ村三三人寄れば文殊の知恵凡人であっても三人集まって考えれば、すばらしい知恵が出るものだというたとえ。 よく言われますが、これには前提条件があるよう…

  • 「べき論」と「~するだけ」が苦手です。

    にほんブログ村 苦手というより嫌いです。 なぜか? 一つは恥ずかしながら自分もよく使っていたから。 もう一つは、自分に対してではなく他人に何かを求めるときに使…

  • 事件は会議室で起きてるんじゃない!現場で起きてるんだ

    にほんブログ村  踊る大捜査線 青島刑事の名言です。  会議室の幹部が明確な指示を出さないため、現場にいる刑事は意思決定機関である遠く離れた会議室の幹部に対し…

  • 印象操作? 情報操作? 

    にほんブログ村 印象操作という言葉をよく耳にするようになりました。 これは本来、自分の言動や服装などで人に与える印象をマネジメントすること、公の場での立ち居振…

  • 学校やPTAも過去があって今があり、そして未来に繋がっていく

    にほんブログ村 学校やPTAの歴史、調べてみると知らないことだらけでした。これが全国津々浦々の学校やPTAの数だけあるわけですからすごいですよね。  昨年度末…

  • 昔のほうがPTAだった

    にほんブログ村私が最も深くかかわった小学校のPTAが発足したのは昭和23年その目的には「子どものことを教師と父母が一体になって考えていこう。教育は、教師だけの…

  • 社会貢献・地域貢献

    にほんブログ村 20年近く前から、大学や企業から社会貢献・地域貢献という言葉を聞くようになりました。  大学については、教育基本法、平成19年の学校教育法の改…

  •  自分が言うのは「批判(意見)」、他人が言うのは「悪口(誹謗中傷)」

    にほんブログ村 新型コロナウィルス感染者やそのご家族に対して、医療従事者に対して、自粛要請の中、県外へ移動した人に対して、暴言、誹謗中傷、悪口などが連日連夜に…

  • 統廃合後の学校の今は?

    にほんブログ村 5地域5小学校と2中学校を統廃合して1つの新しい学校が小中一貫校として今年度からスタートしました。新型コロナウィルス蔓延により、正式スタートが…

カテゴリー一覧
商用