chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
PTAはPTA https://ameblo.jp/niku18kuni18/

私が経験したことを基にPTAに対して感じたこと・感じていることを綴ってみようと思います。

今まで経験してきたことがあって今の自分の考え方がある。 これからの経験で、今の自分とは違う考え方になっていくかもしれない。 そんなことを思いながら少しずつ綴っていきたいと思います。

niku18
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2017/03/22

1件〜100件

arrow_drop_down
  • 「人は見たいものしか見ない」 byジュリアス・シーザー

    にほんブログ村 「人は自分の望むものを信じたがる」という言葉のほうが直訳に近いようで、人は「正確」よりも「自分が信じたい内容」を信じる傾向があるらしく、それを…

  • 「人」を知る

    にほんブログ村ビジネスの世界では「名刺交換」から人と人の繋がりが始まることが多いと思います。 名刺はその人が所属する会社(組織)、部署、肩書きなど一定の情報を…

  • 謙虚であれ、驕ることなかれ、逞しく生きよ

    にほんブログ村恩師に言われた言葉で、時々頭の中でリフレインしていることがあります。 同じく果実(成果)は一日にして実らず 一人では為し得ず 長年仕事をしてきて…

  • 声を届けるには

    にほんブログ村  来年春は統一地方選挙があり、それを睨んでか各自治体の首長や議員各位もいつになく活動が活発化しているように思います。 居住市では数年前から市議…

  • PTA回顧  理由は必要か?

    にほんブログ村秋から年末にかけては行事やイベントが多く、加えて次年度の事業立案や役員候補選考の時期のためか、ネット上でもメディア報道でも毎年春先の新年度早々に…

  • PTA回顧 配慮の先の排除

    にほんブログ村 ノーマライゼーションとインクルージョン 社会的マイノリティを含めた人たちも一般市民も同じように普通(ノーマル)の生活や権利が保障される環境を整…

  • キャリア教育から学ぶ

    にほんブログ村居住市では商工会議所を中心にキャリア教育推進協議会が設置されていて、小中高と企業、NPO、そして行政が一緒になって職場体験や市民講師を学校に派遣…

  • 仮想敵を作るとき

    にほんブログ村人は何かしらの目的があって仮想敵を作り出すと言われ、政治でもビジネスや文化の世界でもマーケティングや営業などで人の心を動かす手法の一つとしてよく…

  • 目が曇っているかも

    にほんブログ村先日、「ボランティア活動を行っている会社員は有望な人材である可能性が高い」という調査結果が出ているという記事を見ました。言われてみれば、自分の周…

  • PTAって何? コミュニティ?アソシエーション?

    にほんブログ村 社会学では共通の目的はなく、物理的な地域に暮らす人々の集まりをコミュニティ目的や興味を持って集まった人たちの集団をアソシエーション、組織集団だ…

  • 多様性、正しいという言葉だけに終わらないように

    にほんブログ村 ありのままの自分で、みんなが生きられる社会を目指す。 多様性というキーワードが声高に叫ばれるようになってずいぶんと経ちますが、最近、多様性が叫…

  • 任せて文句を言う仕草

    にほんブログ村2010年前後から「新しい公共」という言葉を耳にするようになりました。当時は民主党政権で、人々の価値観が多様化・複雑化しており、求められる公共サ…

  • オレ聞いてない、知らなかったというのは

    にほんブログ村言った・言わない、その話聞いてない、知らなかった職場や取引相手、友達や家族など、自分以外の人と関われば、何度となく耳にした、自分も口にした言葉で…

  • PTAと学校

    にほんブログ村お子さんの学校行事などのお手伝いや環境整備、交通当番などの募集について、学校とPTA、どちらからの依頼が圧を感じる、あるいは断りにくいと感じるん…

  • やらない「善」よりやる「偽善」

    にほんブログ村先日の承認欲求と少し被るかもしれませんが、ボランティアや市民活動、自治会やPTA活動などをしていると、困っている人を助けたり、社会貢献や社会問題…

  • 承認欲求は誰にでもある

    にほんブログ村承認欲求という言葉、あまりいい意味でつかわれていませんが、これは人に備わった自然な欲求。食欲を感じない人がいないように、強い・弱いの個人差はあっ…

  • 町内会の歴史の一部に触れて

    にほんブログ村 先週末、町内会集会所の清掃当番でした。組ごとに毎月、輪番制で行っていて日時は組長さんが決めるので、その日に行ける人で清掃するというスタンスで行…

  • 現場では対話が大切

    にほんブログ村目の前の問題を解決しようと思ったら、話し合いが一番重要で、その場を作るのがPTAや自治会など役割だと実際の現場やネット上でも発言してきました。 …

  • 変わらないね

    にほんブログ村こう言われたら、どう受け止めますか? たまには私事を 還暦、そして定年退職という一つの大きな節目を迎えている2022年会社での通常業務も例年どお…

  • 日本は同調圧力がすごい、集団主義的っていつまで言い続けるのだろう? 

    にほんブログ村世界諸国と比べて日本社会における同調圧力は凄い。科学的な研究では、「日本人は同調しやすい」ことも「同調圧力が強い」ことも、はっきりと否定されてい…

  • いただいたコメントを受けて

    にほんブログ村 コメントをいただきました。 きっと、今PTAの現場で、自分たちの現状を何とかしようと悪戦苦闘されている方々も同じようなことを考えてみえるんじゃ…

  • 自分の居場所って

    にほんブログ村何度も書いてきているように、私は自分たちのことは、直接顔をあわせ、話し合って決めることが一番だと思っていますが、それができるのは顔の見える範囲と…

  • 私にどんなメリットがあるんでしょうか?

    にほんブログ村ネット上のPTAの話題でたまに見かけますし過去に聞かれたこともありましたが、リアルではPTAについては尋ねられたことがなく、労働組合や自治会など…

  • 昨日の続き(PTAと労働組合が被った)

    にほんブログ村私が組合費の使途、全国組織への加盟と分担金に大きな疑問を感じていたにもかかわらず、組合員でいることに意味を見出していたのは、両親が現役時代、会社…

  • PTAと労働組合が被った

    にほんブログ村ネット上で見かけるPTAに対して批判的な発信や全国組織のあり方についての発信などで、今回の統一教会問題含めた宗教、カルト、特殊詐欺などの問題とP…

  • 久しぶりの通学風景

    にほんブログ村昨日の朝、家の前で子どもたちの通学団に出会いました、出校日だったんですね。 家の前の道路は幅員5m前後の中央線のない道路、子どもたちが安全に渡れ…

  • 正しさの競い合いではなくて・・・

    にほんブログ村ずっと昔からリアルに「正しさ」「正論」のぶつかりあいというものはあったと思いますが、近年、それを競い合ってどんどん先鋭的になってきているんじゃな…

  • 心の豊かさと貧しさと我田引水

    にほんブログ村豊かな心と健やかな体を育む 子育てをしていたとき、必ずと言っていいほど目にしたワードですが、実は大人の私たちが今こそ意識する必要があるんじゃない…

  • 「備えあっても憂いあり」の現代だから

    にほんブログ村 「備えあれば憂いなし」   普段から準備をしておけば、いざというとき何も心配がない万一のことが起きても対応できるように備えておくことが大切 そ…

  • ○○神社の清掃当番からアレコレ思う

    にほんブログ村次の日曜日に暮らす地域の氏神様の境内の清掃があることがリアル回覧板で通知されています。 この神社には古墳跡もあり、創建は明らかではないものの10…

  • 他人の中に見出す欠点は、自分自身の中にあるもの

    にほんブログ村自分がこうしてブログを書いていて、またSNSなどの投稿を拝読しながらつくづく自覚しなきゃと感じています。 リアルな現実社会でもそう思うことはあり…

  • 桜伐る馬鹿、梅伐らぬ馬鹿

    にほんブログ村 日本人がこよなく愛する桜 先日、地域活動や市民活動などに参加している有志の集いで、「桜」と「お祭り」の話題になり、「桜伐る馬鹿、梅伐らぬ馬鹿」…

  • 言いたいことを言う

    にほんブログ村周囲からは全く信じてもらえませんが、若い頃、特に大勢の前ではなかなか言いたいことを言えず、はっきりと自分の意見を主張できる人を羨ましいと思ってい…

  • リアル回覧板とネット情報を見ながら思うPTAあれこれ

    にほんブログ村基本、毎月、組回覧として全戸配布用と回覧用が回ってきます。7月の全戸配布は地域の防災マップ。危険個所や町内の一時避難場所、避難経路などが記載され…

  • 思考回路もデジタル化?

    にほんブログ村日本人は「物事をはっきり言わない」とか「自主性がない」などと国内外から非難されることが多いと思います。 その一方で、日本はそうした曖昧さが文化と…

  • 子ども(たち)の意見を尊重する

    にほんブログ村夏休みに入ったため、朝の通勤風景も様変わり、子どもたちの姿も登校を見守ってくださっている地域の方や保護者の方の姿もありません。 毎日ありがとうご…

  • 同調圧力? 集団心理? 思考停止しているのは?

    にほんブログ村近年、同調圧力という言葉を本当に頻繁に見聞きするようになりました。 会議で自分の意見が言えない、残業を断れない、お誘いを断れないなどは、日本の空…

  • 理想に走りすぎず現実を忘れてはいけない。そうして理想の姿を求めていく

    にほんブログ村  自分の運命を素直に認める人でありたい。そしてどんな運命であってもそれを必然と思う、積極的な生き方をしたい。 確か松下幸之助さんの言葉だったと…

  • 子ども(だけ)でいられる時間

    にほんブログ村 夏休みを目前に新型コロナウィルスの第7波が到来した感は否めません。 それも含め、子どもたちを取り巻く環境は大きく変ってきていることを自分の子育…

  • 参議院議員選挙の結果を見て思う 理論(学び)と実践(行動)は両輪

    にほんブログ村「実践なき理論は空論に終わり(空虚であり)、理論なき実践は悲劇に暮れる(無謀である)」 理論だけだと「自分では何もしない(できない)くせに口だけ…

  • auユーザーとしてリスク・アンガーマネジメントを改めて意識した

    にほんブログ村7月2日に起きたKDDI回線の大規模かつ長時間にわたる通信障害、3900万回線に影響があったと言われています。 朝起きてスマホを見るとアンテナが…

  • 小学校のPTAと町内会(自治会)

    にほんブログ村小学校のPTAは、小学校があくまで公立かつ学校選択制ではないことを前提にしていますが、この二つ似ているところが多いなあって自分がPTA会長と町内…

  • シビックプライド(Civic Pride)

    にほんブログ村大会の役員として、また気心の知れたOBとしてコロナ前までは年に数回会っていた高校の後輩から相談というか意見が聞きたいと連絡がありました。 私が新…

  • 日本人は公共心が薄い?

    にほんブログ村1995年の阪神・淡路大震災をきっかけに災害ボランティアが定着、ボランティア元年と呼ばれています。2011年、東日本大震災が発生直後から、被災地…

  • 人の一生懸命を笑うな

    にほんブログ村一生懸命は、一所懸命が元々、武士が先祖伝来の所領(一所)を命懸けで守ったことに由来し、命がけで物事に取り組むこと、全力で物事に打ち込むこと、また…

  • 感謝の気持ちは求めず、感謝の気持ちを忘れず

    にほんブログ村感謝の気持ちを忘れずにずっと昔から老若男女問わず、様々なところで言われ続けています。私も両親や祖母、恩師からもそう教えてもらっていました。 心の…

  • 続編 繋がりに大切なのは気に掛けること

    にほんブログ村PTA活動に積極的に参加してくださる保護者の人はあまり多くなく、いつも同じ人ばかり・・・どうしたらいいんだろう?そんなことを思っていた時期があり…

  • 繋がりに大切なのは気に掛けること

    にほんブログ村積極的に求めるか否かは別として、現実論として自分以外の人と関わらずに生きていくことは不可能なので、好む好まざるにかかわらず、人は誰かしらと何かし…

  • 学校選択制の行方

    にほんブログ村1998年度に三重県の紀宝町が学校選択制を導入してから25年が経過しました。学校選択制には大きく分けて6種類あり、①自由選択制 ②ブロック選択制…

  • 答えはひとつじゃないのに「正解を求めたがる症候群」

    にほんブログ村 デジタルネイティブと言われる今の若者世代の人たちは、物心がついた頃からインターネットがあり、ごく自然に触れて育ってきました。だから、パソコンや…

  • 郷土愛は民主主義の原点?

    にほんブログ村  ほぼ毎日、ロシアのウクライナ侵攻の報道を目にして耳にしていて、ふと思いました。  国レベルから見れば本当に小さな、狭い視点ですが、自分が暮ら…

  • ノイジーマイノリティ(声高な少数派)

    にほんブログ村 私たちは自分と自分以外の人との間の情報の移動(伝達)のことをコミュニケーションと呼んでいると思います。  どうして人はコミュニケーションをとる…

  • 地震・雷・火事・○○○?

    にほんブログ村 最近では、ほとんど耳にすることのなくなった言葉ですが、世の中にある怖いもの(こと)を順番に並べた、五七調のリズムに乗せたことわざです。  地震…

  • 人の口に戸は立てられぬ

    にほんブログ村 インターネット、とりわけSNSの登場で、情報収集と情報発信、加えて人と人との繫がり方が劇的に変わりました。  ごくごく一般的な私も、口下手で対…

  • ルールは作るもの 

    にほんブログ村一昨日「キラキラネーム」と呼ばれる個性的な名前、読み方が多様化する中、政府の法制審議会の戸籍法部会が「氏名の読みがな」について検討しているとの報…

  • 京都新聞の社説「PTAの在り方 京の一石、議論の契機に」を読んで

    にほんブログ村   先日の京都市P連会長提案が理事会で否決、という報道に続いてすぐに掲載された社説を拝読しました。  社説って、文字通り重要な事件や災害、社会…

  • 京都市P連の報道に触れて

    にほんブログ村   京都市P連が日本PTA全国協議会から一旦退会するという会長の提案を5月11日の理事会採決で反対多数で否決という報道を見ました。  以前、も…

  • GW明けの朝に思うこと

    にほんブログ村GW明けの昨日、そして今朝いつもと同じように通学する子供たちに出会いました。 ほぼ毎日、顔を合わせるので「おはよう」とあいさつをしてくれます。 …

  • 自由には積極的自由と消極的自由がある?

    にほんブログ村 ずいぶん前、バブル崩壊?55年体制崩壊の頃だったと思いますが、会社のセミナーで教えていただいた記憶があり、先日走り書きのメモを見つけました。 …

  • PTAのあるべき姿って必要なのかな?理屈は後からついてくる

    にほんブログ村PTAについては以前から様々な問題が取り上げられています。 メディアやネット上で語られているPTAの問題、任意加入のこと、役員・委員の選出方法、…

  • 参加なくして未来なし 国・行政のあり方に関する懇談会

    にほんブログ村 第2次安部内閣、稲田行政改革担当大臣の下で、次世代を担う30代・40代の若手(平均年齢40歳)や女性(17人中10人)を中心とした国・行政のあ…

  • GWを前に気になること

    にほんブログ村 もうすぐGWです。私の会社は暦どおりですが、毎年、特に管理職になってから気にしていることがあります。 それは、新入社員や人事異動や配置転換で4…

  • 思い出話 バナナカステラとお祭りと足の傷跡

    にほんブログ村バナナカステラってご存じでしょうか? 因みに東京ばな奈ではありません。 バナナの形をしたカステラの中に白あんが入っている昭和の懐かしいお菓子で、…

  • 努力義務

    にほんブログ村努力義務って何?  新型コロナウィルスのワクチン接種が始まってから、「努力義務」という言葉がクローズアップされてきたように思います。努力義務は「…

  • HRT(ハート)の原則 ご存じですか?

    にほんブログ村 毎年、年度はじめのこの時期、PTAや自治会などの話題がネット上で多くなります。 本人の意思確認の有無など任意加入の問題や個人情報の問題、役員や…

  • 東大阪市の給食中止のニュースを見て感じたこと

    にほんブログ村  すこし前に、小学校の給食配送を委託していた運送会社が車両を確保できず、半数の学校で当面給食を中止することを東大阪市が発表というちょっとショッ…

  • リアルな話

    にほんブログ村 先日、役員会を開催し市民体育大会の開催に向けて、協議を行いました。 50年前に野球場・陸上競技場・市民プールから始まった市の総合運動公園では、…

  • 身に沁みた 理想(理屈)より現実(感情) 自己正当化からの脱却

    にほんブログ村 今年は私とって、還暦という人生の大きな節目を迎える一年になります。少しずつ、仕事だけではなく、自分のこれまでのことを少しずつ振りかえっています…

  • 『そこに、愛はあるんか?』

    にほんブログ村「ネガティブ評価(アクション)よりポジティブ評価(アクション)を大切に」 新年度を迎え、社長から社員に向けてのメッセージでした。  商品・サービ…

  • コロナ禍を経験して思う デジタルとリアルの新たなる融合

    にほんブログ村先日の記事を書いていて思いました。 多くの人がコロナ禍で不要不急の外出自粛を受け、リモートワークやテレワーク、オンライン授業や会議、あるいは宅配…

  • 時代の流れ?コロナの影響? 新年度を迎えて思う

    にほんブログ村新年度に入り、各地で入社式、入学式が行われています。居住市では明日が小学校の、そして明後日が中学校の入学式のようです。 各大学の入学式風景を観る…

  • 行動する人は愚痴らない 愚痴や文句ばかり言う人は行動しない

    にほんブログ村部活で、仕事で、またアルバイトなど多くの場面で、諸先輩たちからよく言われた言葉です。私が「べき論」を好まないのも、先日の記事にも書きました「ゴミ…

  • 使う場所は来た時よりも綺麗に

    にほんブログ村 自分の暮らす地域では、毎年3月に有志で主要道路沿いに不法投棄されたごみを片づけます。私が初めて参加した15年以上前は、事業系の廃棄物、使用済み…

  • 優越感と劣等感は表裏一体 礼儀とマナーは似て非なり

    にほんブログ村昨今、自分に自信のない子どもたちが増えていると言われています。自分に自信がなく、人を信じることができなくなっているのは、子どもたちだけでなく私た…

  • 外国籍の友人の苦笑い 続き

    にほんブログ村先日の記事の友人(外国籍)は、日本が、そして日本人のことが大好きなんです。いくつか理由があるそうですが、全体でいえば日本文化も含め「繊細さ」なん…

  • 多文化共生で知り合った外国籍の友人が苦笑いに私も苦笑い

    にほんブログ村ロシアによるウクライナ侵攻が始まり2週間が過ぎました。ウクライナ国民の無事を祈り、争いがやみ、一刻も早く平穏が戻る日を世界中の多くの国の人たちが…

  • 東洋経済 保護者と教員1200人調査でわかった「PTAは必要?」の超本音 を読んだ

    にほんブログ村記事を拝読して、直近の、コロナ禍での本当にリアルな調査結果だなというのが第一印象。 以前にも記事で触れたと思うんですが、私たちは学校も行政もサー…

  • 信頼関係って

    にほんブログ村先生と児童生徒、先生と保護者、学校と保護者、上司と部下、同じ部署やチームのメンバー同士、取引先など、ビジネスの世界でも、あるいは趣味の世界や友人…

  • 視座・視点・視野の違いから 令和3年度 第2回川西市PTAのあり方検討会の議事録を読んで

    にほんブログ村 コロナの影響で令和2年は開催されていなかったようですが、今年度開催された検討会の議事録がアップされていましたので拝読しました。 検討会は学識経…

  • 3月 別れと旅立ちの時季

    にほんブログ村一昨日は公立高校の卒業式、そして今日、中学校の卒業式です。 今年、高校、中学、大学を卒業される皆さんは授業も行事もその大半が、小学校を卒業される…

  • ○○ランキングに溢れている日本から思うこと

    にほんブログ村私たちの身の回り、特に日本には本当にたくさんのランキングが存在しています。人気企業や大学ランキング、偏差値、芸能人のランキングや格付け、住みたい…

  • PTAも変わらなきゃ NHKプラス KYジャーナルを観た

    にほんブログ村24日のNHKプラス「まるっと」での特集を観ました。あえて空気を読まず、働く女性の視点から社会に切り込む、山本恵子解説委員のKYジャーナルでテー…

  • これも分類?「チーム」と「グループ」

    にほんブログ村こ冬季北京オリンピックが閉会しました。選手、関係者の皆さん、本当にお疲れ様でした。 最終日まで競技をしていたこともあり、4年前の平昌オリンピック…

  • 人は不安だから分類してしまう?

    にほんブログ村世の中、見渡してみれば分類だらけです。専門家の多くが、人が分類をするのは人間の普遍的な本質と仰っています。 人は、目や耳など五感から、あるいは書…

  • 自分で決めるってシンプルで潔い、けど難しい

    にほんブログ村先日の記事で奈良弁護士会の憲法の解釈について少し触れました。自分が、同時に他人が、ひいては社会全体の人たちが幸せに・自由になるために自分は何をす…

  • 何をすべきか・・・それは自分で決める 奈良弁護士会の絵本「憲法ってなんだろう」

    にほんブログ村子どもだけでなく大人にもわかりやすくて、響いてきます。 その中でいくつか刺さるフレーズがありました。 あなたはほかの人にめいわくをかけなければ自…

  • 「寄らば大樹の陰」or「鶏口牛後」? 決めてきたのは自分 

    にほんブログ村先日、子どもの頃から通っている理髪店に散髪に言った際、大将の趣味・ゴルフの話題になりました。 会社の先輩・後輩、陸上仲間、地元のいつものメンバー…

  • 意識改革

    にほんブログ村SDGs(持続可能な開発目標)、カーボンニュートラル、ジェンダーレス、働き方改革など大きな目標を実現するためには「意識改革」が必要だとよく言われ…

  • 役員選考に思う

    にほんブログ村先月、町内会の総会があり、令和4年度の町内会長・副会長が決まりました。 町内会には9つの組があり、1組10世帯前後で組長は基本輪番制ですが、実際…

  • 強い言葉

    にほんブログ村最近、ネットでもリアルでも反論は許さない的な強い言葉を目にすることが増えてきた気がします。 特にネットでは、掲示板やチャット、ブログ、SNSなど…

  • 待ったなし?デジタル社会を迎えて思うこと

    にほんブログ村 コロナ禍で露呈した日本のデジタル化の弱さ、それを払しょくするため急ピッチでDXを推進しようとしている政府。マイナンバーカードの普及しかり、GI…

  • 友よ 

    にほんブログ村先週、友が静かに旅立ちました。 2年前のちょうど今頃、悪性が見つかり緊急手術、入院したと連絡が入りました。いつものメンバーで見舞いに行こうと話し…

  • 話してわかるのは・・・

    にほんブログ村リアルでもネット上でも双方向で話す(情報交換・意見交換する)ことがとても大切だと私は思っています。そして、できればリアルで、対面で、顔を見て話す…

  • 個人情報と同意

    にほんブログ村個人情報保護法が2003年に成立し、2005年からの施行が決まった頃は長子が小学校2年生、妻がPTAの広報委員を引き受けたときで、まだまだ私たち…

  • 年賀状を見ながら思う

    にほんブログ村毎年、次からはもっと早くから取り掛かろうと思うのですが、結果はいつも同じで何とか元旦に届くようにと年末の慌ただしい中の作成となってしまいます、昨…

  • 区切りの年 箱根駅伝をテレビ観戦しながら

    にほんブログ村2022年 あけましておめでとうございます。 私にとって2022年は還暦という大きな節目を迎える年になりますので、少し私事に触れたいと思います。…

  • 「連携」と「協力」

    にほんブログ村 両方とも、普段から、何気なく同じような意味合いでよく使っている耳障りのいい言葉だと思いますが、それぞれには違いがあるはず。私たちはちゃんと使い…

  • 今朝、ほっこりした風景

    にほんブログ村毎朝、新しい学校の近くで、緑のキャップに緑のジャンバーを着て地域のボランティアの人たちが子どもたちの登校を見守っている風景に出会います。 今日も…

  • 横断歩道をわたる子どもたちから学ぶ

    にほんブログ村毎日、車通勤をしていると、いくつもの横断歩道を通過します。 横断歩道は歩行者優先特に注意をしなくてはいけないのが信号機のない横断歩道と横断歩道の…

  • これからどう変わっていくのでしょう?

    にほんブログ村居住市では、新型コロナウィルスが猛威を振るった昨年から、学校、保育園はじめ公共施設全般においてトイレの洋式化、非接触の自動水栓設置が急速に進み、…

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、niku18さんをフォローしませんか?

ハンドル名
niku18さん
ブログタイトル
PTAはPTA
フォロー
PTAはPTA

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用