ビビッド能里子トーク・サロン
読者になる
住所
出身
ハンドル名
ビビッド能里子トーク・サロンさん
ブログタイトル
ビビッド能里子トーク・サロン
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/vividnoriko
ブログ紹介文
心身両面の指導者として感じたこと
自由文
-
更新頻度(1年)

237回 / 328日(平均5.1回/週)

ブログ村参加:2017/02/07

ビビッド能里子トーク・サロンさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(IN) 23,997位 24,522位 24,566位 26,873位 29,233位 31,880位 31,854位 975,657サイト
INポイント 10 10 10 10 10 10 10 70/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 217位 228位 228位 270位 310位 372位 371位 27,272サイト
専門職日記 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 186サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,657サイト
INポイント 10 10 10 10 10 10 10 70/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,272サイト
専門職日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 186サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,657サイト
INポイント 10 10 10 10 10 10 10 70/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,272サイト
専門職日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 186サイト

ビビッド能里子トーク・サロンさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ビビッド能里子トーク・サロンさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ビビッド能里子トーク・サロンさん
ブログタイトル
ビビッド能里子トーク・サロン
更新頻度
237回 / 328日(平均5.1回/週)
読者になる
ビビッド能里子トーク・サロン
  • 「めまい外来」を受診してから

    多分2年半ほど前に夜中に「突発性良性頭位めまい症」を起こして救急搬送されたことがあった。原因は不明だそうで二日ほど入院して退院した。めまい症が起きると、フラフラして歩けず、動くと吐き気がして無論食べることができず、二日間で2キロ減ったこともあった。それからも二回ほど起き、ホームドクターで点滴注射をすると2日ほどで良くなったが、私は認知症の夫を介護しているので、食事の準備や世話ができず、寝ているだけでほとんど口を聞く気にはなれない。すると私が黙っているので、いつもおしゃべりな夫が無口になり、彼の精神状態に最も良くない。その後2度ほど繰り返し、何とか良い方法をとアンテナを張ってある治療法と出会い、毎日それをくり返していたら、1年半ほど起きず私は完全治癒したのだと喜んでいた。ところが今年の6月、7月、9月と3回続けて...「めまい外来」を受診してから

  • 雨の音を聞きながら・・・

    夜中に時々目覚めるが、いつも雨の音が聞こえていた。鉄筋で二重サッシの家では、よほど強い雨で中れば聞こえないので、雨脚は相当強いのだろう。雨に次ぐ雨は被災者の方々にとっては、片付けも進まずどんなにかご苦労な事だろう。そう思うと本当にお気の毒でならない、まだ避難所で暮らす大勢の方々のことを思うと、暖かい布団の中にいられることすら、何だか申し訳ないような気持ちになる。さらにまた次の台風21号も大雨をもたらすようだが、そんな大勢の方々のことを考えていたら、すっかり目が冴えてしまった。これほど広範囲にわたった自然災害は、過去にあったのだろうか?緊急体制で修繕が進められているようだが、少しでも早く前の生活に戻られることを、祈ることしかできない自分がもどかしく感じた。・雨の音を聞きながら・・・

  • 夫を長生きさせるのは妻の甲斐性

    閃いたり、思ったりしたことは即行動しますが、もう大分以前亡くなったアメリカの有名なジャ-ナリスト「ノーマン・カズンズ氏」のことを何となく考えていました。すると「膠原病を克服した方法」私もそれを積極的にやれば「きっと認知症治療9年目の夫に役立つに違いない」と突然感じ、それに必要なものがどうしてもすぐに欲しくなりました。87歳の夫は1年ほど前から体力も食欲も衰え、最近では「どうすればもっと食べてくれるかしら」といろいろ考えて、食事をつくっています。それは「認知症9年目の夫を、後3年間は現在の状態でいて欲しい」と思う私の願望のためです。デイホームに週3回通っていて、そこでは運動や脳トレなどをやっているので安心ですが、家にいると寝てばかりいるからです。いつも「有難う」「美味しく食べられて幸せ」と言う素直な夫が、散歩に行...夫を長生きさせるのは妻の甲斐性

  • 梅が丘キャツハロウイン

    とても賑やかなのでベランダに出たら、家の前にパレードの先導する楽器を持った人が音出しをしていて、子供達が集まるのを待っているようだ。急いで外に出たが、受付があるのか子供達はパラパラとしか集まってこないので3階の我が家からしばらく眺めていたが、女の子が多く、その付き添いのおかあさんと一緒で、可愛らしい恰好をした子供達が沢山いた。付き添いの役員はそれぞれ仮装していたが、なかなか面白くしばらく眺めていたら、子供とその付き添いの大人とで、相当な長い行列になった。駅の辺りでは色々な催しがあるようで、とても賑やかだった,が、私は人と待ち合わせのため出かけたが、帰ってきたらパレードは終わっていて、子供達がところどころの商店で配るお菓子をもらっていたようだ。これは恒例になり、これほど沢山の子供達が集まるのは相当遠いところから来...梅が丘キャツハロウイン

  • 敏感さ、段取りの良さは賢さ

    先日バスに乗ったが、30代ぐらいと見える人が、乗り込んでから財布を探していたが後には人が沢山並んでいる。こんなタイプは他人をイライラさせていることに気づかないホンと鈍感な人だ。待っている間に、お金やカードを準備するのが常識だが、そんな人はどこでもそんな調子だ。これは頭の良しあしではなく、頭の使い方が悪い人でこんな人が周りにいると、本当に迷惑だと思う。私は鈍感な人やデリカシーのない人とは付き合えない。実はそんな友人がいるが、グループでの付き合いだから我慢できる。頭脳明晰がベストではなく、先日読んだ本では「学校の成績が良くなくても、社会で成功する人は、頭の回転の良さで、賢さだと思う」と書いてあったが、私は大いに納得した。一言で言うと、それは他人の気持ちを素早く感じるとか、仕事や家事でも段取りの良さだと思う。その点私...敏感さ、段取りの良さは賢さ

  • ある料理番組を見て感じたこと

    わざわざ見る訳ではないが、テレビをつけたら料理番組ということが時々あり料理好きなので、参考になるとよく見る。でも、それを食べた出演者が「本当に美味しいですね」と言っているし、簡単そうだからぜひ作りたいとレシビ通りに早速作っても、あまり美味しくないことがときどきある。昨日はカボチャと、鶏肉の料理だった、材料を切りながら「一口大に切って」と言ったが、その切り方はとても一口では食べられない大きさだった。「一口大」とは、一度に口に入れられる大きさだが、料理の先生なのに何故知らないのかしらと不思議に感じた。その鶏肉に下味をつけて「15分から20分、電子レンジにかける」と説明したがそれは主婦として20分ではあまりに長すぎると感じた。※昨夜の我が家の1品ほたてを薄切りにし、明太子で和えノリをかけましたそれをつくってみたが、我...ある料理番組を見て感じたこと

  • 今朝メルマガ「まぐまぐ」発信しまーす!

    長年さまざまな事を学習しましたが、それらを元に、日常の出来事や、感じたこと考えたことなどを綴っています。開放的で明るく、ユニークな性格の私ですので時折脱常識的な話題も飛び出します。初めひと月は無料ですので、ぜひお読み下さいね。1)笑うことは精神医学的にも肉体的にも驚くほど素晴らしい効果2)幸せだった小旅行3)そう長くない命だから今回ご紹介は大昔インドリシケシのアシュラムで修行した頃の、とても懐かしい写真です。今朝メルマガ「まぐまぐ」発信しまーす!

  • 能里子風メチャ料理

    3日間ご馳走ぜめだったので、家に帰ったら自分で新しい料理をつくってみたいと思った。3・4年前に長芋の栄養素や、成分について、ある研究会で学習したが、若返り、滋養強壮効果、抗酸化作用、また酵素なども含まれている。ことに新しく発見された「ジオスゲニン」は、アルツハイマー病の改善にもなると知り、それからは我が家では、大きな1本を絶えず常備している。幸い夫も好きなので、食卓に時々のる大切な食材だ。でも、手が痒くなるので、あまり扱いがよくはないが、できるだけそうならないように工夫して調理している(皮は下ろす分を少しずつ剥いていく、ビニールの薄い手袋を使う)でも最近はいつも夫がすり下ろしてくれるので、とても助かっている。我が家の食べ方は・・・1月見、おろして卵の黄身をのせる、2山かけ、(おろしてまぐろをのせ、のりをかける。...能里子風メチャ料理

  • 地方での4日間

    息子の長女が山口県へ嫁ぎ、その結婚式に出席するために家族で行くことになり、家族一同で結婚式の前日に行くことにした。ところが大型台風18号のため、もしも新幹線が止まったら大変とその前日出発することになった。そのため大あわてで支度し旅立ったが、それは大正解で徳山に着いた夕方には新幹線は、出発を見合わせたりスケジュールが大幅に乱れた。仕事のため後から着た息子の妻や孫娘は、大混雑で大変だったそうだ。旅行はその地での滞在時間は短く、地方都市で3日間まるまる滞在するのは初めてで、私は興味津々だった。徳山に着いたのは4時頃、駅から見えた海に散歩に行ったが、あまりにも風が強く途中で帰ったが。駅前の夕焼け雲が美しかった。次の日は丸々一日空いているが、有名な観光地はほとんど行っているし、どこへも行く気もない。お昼は息子のお嫁さんの...地方での4日間

  • 4日間お休みいたします

    地方で開かれるお祝い事のため行きますが、大形台風の影響で交通機関が乱れてはと一日早く出発することにしました。そのため投稿はお休みさせて頂きます。「移動転気」と言う言葉がありますが、それは確か場所を変えると、エネルギーがチャージされると言う意味でした。活動的で絶えずアンテナを張っている私は、もしかしたらその地で、何らかの「気づき」があるかも知れません。帰りましたらまた投稿しますので、ご期待くださいね.。尚皆様方もどうぞ大形台風には十分ご用心なさいませ。小池能里子※イタリアには観光で3回行きました。今はなくなった憧れのオリエント急行には2度乗りました。海外には仕事、勉強もかねて35か国行きましたが、もう再び外国へ行けないと思うと寂しい気がします。オリエント急行の個室の客室※83歳のベテラン作家が伝える人生を楽しく生...4日間お休みいたします

  • 長年都立松沢病院に通って

    夫の付き添いで長年定期的に松沢病院へ通っている。玄関に入るときに続けて介護タクシーが二台止まって、車いすに乗った人が降りてきた。それをさりげなく見ていたがとても大変だなと思ったが、夫も同じように感じたようだ。待っている間に「歩けないと大変だね、そのためにはやはりデイホームで頑張って運動しなければならないね」と、2人で話し合った。認知症になると余命は5年と言われているそうだが、それは認知症で亡くなるのではなく、ときどき感情を荒立てることが心身に悪影響を及ぼし、寿命が短くなるようだ。夫より4・5年後に友人や知人達4人認知症になったが、すでに二人は亡くなったので、どうもそれは事実のようだ。先生の診察は必ず私がつき添って、日常の生活についての質問などの問診があるが、先生は何時もにこやかでやさしく、長年お世話になっている...長年都立松沢病院に通って

  • 女性の声の老化は、低くなる、語尾が下がること

    先日以前から関心があったクリームのサンプルを、無料でくれると言う広告を見て,コールセンターに電話した。「お肌の状態についてお伺いして良いですか」と聞かれ、ありのままの自分の顔に状態を話したら、失礼ですが年齢をと聞かれ、いつもホントの年齢など言わないのに、その時は何故か実年齢を言ってしまった。相手は大変驚いて「40歳代の方かと思いました」と言われたが、実はこれは度々言われることだ。こんなことは生まれて始めてだったが、コールセンターの女性と、しばらくおしゃべりしてしまった。お顔のシワやタルミ、シミなどは人一倍気にする人でも、何故か声の老化を気にする人はいないのは何故かしら?実際にある大女優さんのテレビのコマーシャルの声は、かなり老化して低くなっている。これも初めて聞いたことだが、「高齢になると語尾が下がるけど、お客...女性の声の老化は、低くなる、語尾が下がること

  • 帰ってきた愛しいパソコン

    土曜日に突然スイッチが入らず、先生に見て頂いたら、中のソフトが具合が悪いそうで、変えた方が良いと言われてお願いした。でも日曜日が入ったので、たった今修理して戻ってきたが、本当に嬉しかった。一日も何度もpCに向かいうので、淋しくて、何だか片羽もがれた鳥のような気分だった。そのため明日発信の有料メルマガは、5周目に発信することにした。※小田急線の中で私の目の前に立ち、思わず見とれたアオザイを着たナイスボデイのベトナム女性?毎日書きたいことが沢山あるけど、とりあえず今日はお休みした理由をお話しましたが、明日からまた毎日書きますね。帰ってきた愛しいパソコン

  •  楽しみな孫娘の結婚式

    長男の娘が地方へ嫁いでからもう半年近く過ぎたが、今月は家族一同でその結婚式に出席するために出かけることになっている。地方へ転勤していた息子が東京へ帰って来た時、孫娘は3歳だったがよく泣いていた。我が家のビルの4階に住むことが決まり、それ以来二世帯住宅だったので、その成長ぶりはいつも見ていた。さて、どんな花嫁姿を見せたくれるのだろうと、私は今からとても楽しみにしている。いつか小説を書いてみたいと言った彼女に、私は「物書きになるためのアドバイス」を書いて手紙をだしたことがあった。その孫からの手紙が昨日状差しを整理していたら、はらりと落ちて、それをご紹介しようと思った。「グランマへ「返信が(これが若者らしい)が遅れましたお手紙有難うここではゆったりと過ごせています料理が楽しくて今晩夫の友人にふるまいます今度家族にも食...楽しみな孫娘の結婚式

  • 違った道を歩いてみたら

    私が住んでいる梅が丘駅前通りには、木も1本もなく、無論雑草も生えていません。でもちょっと違う道を歩けば、思いがけない植物に出合う、私はハット気づきました。そして、私の人生はいつも「向上心が先走って直線コースだな」と・・・こんなの初めて、と思った植物を見つけました。まるでほうずきのように膨れてのいたので、一寸押して見たらそれは潰れて、中には種が入っているようでしたが、私は5・6個つぶして遊びました。いつもいつも一所懸命な自分は、きっと視野が狭い人間なのだと感じました。昔はもっとチャラポランでしたけど、夫と結婚してから私の性格は随分変わりました。義理人情に比較的厚く、決めたことはきちんとやる、そんな性格で、そんな気持ちにあまり縛られずに、もっとぐうたらで気楽に生きよう、そう長くない人生だからと気づいたけど、果たして...違った道を歩いてみたら

  • 夜の自由時間散歩

    我が家の夕食は早いので、例外を除けば7時前には後片付けをすべて終わる。夫は食後すぐにベッドに入り、ウトウトしていたり、テレビを見たりしているのでそれからは私の自由な時間だ。行動的なので体調がよければ、あまりじっとしていることはなく、何となくテレビをじっと見ていることなど滅多にない。PCで原稿を書いていたり、料理の下ごしらえをしたり、夜の美容的なトレーニングなど必ず何かをしている。昨夜は経堂の書店へ行こうと家を出たが、バス停前の時計は7時ジャストだった。ブログはほとんど毎日、フェースブック、ツイッターも時折投稿するし、メルマガの毎週3本の原稿は絶対に書かなくてはならない。そのための発想は、家にじっといていては湧いてこない。日常的にさまざまな刺激が必要なので、時折夜の外出をする。書店は知的な宝庫で、独特な匂いがあり...夜の自由時間散歩

  • 世の中にはいろいろな人がいる

    外出する直前に、大昔の友人から電話があり「あなたは心理カウンセラーだから相談にのって」と言われた。そして家庭内のこと、友人たちとの付き合い方など一方的にべらべらと早口でまくしたてられ驚いた。私は一応プロのカウンセラーであるし、そんなに色々と相談されるようなお付きいは、今まで全くない人だ。しかし、しかしである。あまり冷たくもあしらえないので、私なりの意見を伝えたら「それって理想論でしょ!」と言われ、お人よしの私もさすがにカチンときた。※ホームドアのついた梅が丘駅(まだ作動したいない)するとそこへタイミングよくスマホに電話が入り、「仕事の電話なので・・・」と切った。世の中には昔の知り合いだけなのに、知人ならだれでも利用してよいと思う人もいるのだと、この年齢にして大変驚いたが、そう言えば最近私が学園祭で踊るはずだった...世の中にはいろいろな人がいる

  • 9月30日

    夜明けもだんだん遅くなり、日の沈むのも早くなり、日が随分短くなった。秋はますます深まって行くのは、例年のことだけれど、ちょっと淋しいと感じるのは私だけだろうか?自然の今年は夫の健康状態が心配だったため、旅行に行かず自然環境に出かけなかったので、とうとうトンボも見られなかった。セミの鳴き声や虫の大合唱は聞けても、街中の羽根木公園ではさすがトンボは飛んでいない。東京育ちの私達だけど、昔は街中でもトンボやセミもいたし、ツバメの巣もあったし、飛んでいる姿も見られた。夫は子供の頃は、藁や土を運んできて巣をつくる燕を「上手な左官屋さん」と言ったそうだ。ベランダに出たら、飛行機雲が見えたが、あっという間にかき消された。西の空にあまり見たことがないような雲が出て撮ったが、それにしても、3階の我が家のベランダから見た空は狭かった...9月30日

  • 著書「自分探しセラピー」より 2

    KKベストセラーズより☆イメージトレーニング楽しいことや幸せなことを思い出してイメージすると、体も柔らかくなり、呼吸もうもゆったりとしてきます。逆に恐ろしいことや、猛烈に腹が立ったこと、また耐えがたい痛みなどをイメージすると、息が弾んで胸がドキドキしたり、体がかたく緊張したり、また場合にもよりますが、冷や汗が出たりすることもあります。イメージによって、心も体もこのように反応することを、体験したことがあるかもしれませんが、これは紛れもない事実であることをご理解いただけたことと思います。※「私は自分をこう変えたい」同文館発行対談が1章でしたが、大脳生理学者品川嘉也教授からイメージについて、より詳しく伺いました。イメージには「フラッシュ・オーバー」(過去)と、「フラッシュ・フォワード」(未来)とがありますが、イメージ...著書「自分探しセラピー」より2

  • 著書「自分探しセラピー」より

    2002年4月KKベストセラーズ発行☆イメージトレーニングで夢を実現するイメージトレーニングとは、自分を向上させるために行う効果的な方法ですが、それは、心の中に「こうなりたい」と願う自分の理想の姿を、ありありとまざまざと思い描く方法です。イメージは言葉による暗示より、よりダイレクトにわたし達の心身に働きかけますので、その効果は大変目覚ましいものです。またわたし達はまったく意識をしていなくても、実はイメージの中で生きていることにお気づきでしょうか?たとえば、日常生活でも「会社のイメージ」「学校のイメージ」「他人のイメージ」など、良く言葉にして話していると思います。また、思い出はほとんどイメージの世界であることなどでも、きっと、「なるほど」と、納得なさることでしょう。すでに亡くなられた、日本医科大教授で大脳生理学者...著書「自分探しセラピー」より

  • 感動したテレビ番組

    昨夜のアンビリーバボー「今夜あなたに最高の勇気を!!」は本当に素晴らしく私は大感動した。慶応義塾大学のラクビ―選手が「一生歩けないかも知れない」と言われた程の大怪我をしたが、それを努力に努力を重ねた記録と、それらを支えた恩師や友人達の関り合い。最後は60人以上のラクビ―部の部員が参加して念願だった富士登山をした話だった。友情と愛情とはもしかしたら人間だけしか持っていないかも知れないが、熱意、情熱、誠意、真心など、大勢がこころを一つにした実際の記録は、私の心の中の襞の一つひとつを、あたたかい感情で潤してくれた。そして、改めて「生きて行くこと素晴らしさと」と、たとえ何歳になっても「希望と、期待感を持って生きたい」と私に気づかされてくれた。感動したテレビ番組

  • 今朝メルマガ「人生を思い通りに明るく生きるコツ」発信しました。

    今朝メルマガ「人生を思い通りに明るく生きるコツ」発信しました。1)羽根木公園は秋のたたずまい2)ワンポイントアドバイス美しい鼻濁音を使いましょう。3)カンニングブレスしながら30年前のヴォイストレーニング初めのひと月は無料ですので、ぜひお読み下さいね。https://wwhw.mag2.com/m/0001685101.html今朝メルマガ「人生を思い通りに明るく生きるコツ」発信しました。

  • 「世界心理治療学会」で発表した小池能里子のアドバイス

    ☆ときにはハメをはずして50代の男性が最近あまり熟睡できなので、効果的だと言う「自律訓練法」を習得したいと相談にきました。性格分析をすると「真面目、几帳面、責任感が強く、柔軟性がない」、まるで絵にかいたような人でした。自分は長生きしたいので、体に良くないことは一切しないことにしているそうです。父親は大酒飲みで、自分が高校生のときに亡くなったそうで、自分はあんな生き方は絶対嫌なので、現在も自分を厳しく律して生活をしていました。また、彼は甘いものが好きですが、50歳になった時に、肥満糖尿病予備軍になっていて、これからは食生活を変えると、その内容をガラッと変えたのです。お酒も好きで飲むと楽くなるタイプですが、今はビール500ccと決めて、それ以上は決して飲まないし、無論甘いものもガマンしていたのです。当然数値は下がり...「世界心理治療学会」で発表した小池能里子のアドバイス

  • 著書「「私は自分をこう変えたい」より  

    平成3年2月28日同文館出版発酵☆自分をほめましょう。人間は「感情の動物」です。その日、その日の気分で、同じ物事でも受け止め方が変わってくることがあります。まったく同じ言葉を言われても、好意を持った相手からだとさらりと笑って聞き流せるけど、」嫌いな人に言われたらムカッとしてしまう・・・そんなこともおありでしょう。元気いっぱいで気分が高揚しているときなら、少しばかりミスをしても「何のこれしき」と笑い飛ばせるのに、意気消沈しているときだったら、その小さなミスがぐさりと心につきささってしまう・・・理屈に合わないし、理性的でないのは百も承知。でも、そこが人間の人間たるゆえんかもしれません。いつも安定した精神状態でどんな問題が持ち上がっても理性で対処できる・・・。それはよほど人間ができている方でなければできない芸当ですね...著書「「私は自分をこう変えたい」より

  • 最高の妻になろう!と決意したのに・・・

    朝目覚めたら、また頭がフラフラしてめまいっぽい。現在ある大学病院の「めまい専門外来」で精密検査を受けているが、丁寧な問診の他に、他の大学病院で受けたことがない、検査を受けた。その後、血圧、鼓膜、聴力、バランスなどの検査をしたが、特別に異常はないようだ。最後に血液検査を受けるように言われたが、まだ40歳代と思える先生は「何か凄いものが見つかるかも・・・」と、何故かちょっと嬉しそうに言った。その結果は1週間後に判明するが、果たしてどうなるのか分からないが、高齢にして健康度は良いと思っていたが、この三カ月3回もめまい症を起こしたので、ホームドクターに勧められて受診したのだけれど・・・最高の妻とは美人でも頭脳明晰でもなく、「夫に絶えず幸福感を味合わせ、健康管理をして、長生きさせることではないか」と料理をしながら突然閃い...最高の妻になろう!と決意したのに・・・

  •  秋が深まるとともに

    昨日大学病院のめまい外来へ行ったが、紹介状は2時代だったが、いろいろな検査をしたので、家に帰ったのは6時過ぎだったが、すでに薄暗くなっていた。今朝目覚めたが、曇っていつためか5時でもまだ明るくなかった。やはり日がだんだん短くなり、秋の深まりを感じる、台風は避けられたようだが、テレビで、見る沢山のブルーシートの屋根は本当にお気の毒だが、それにしてもだんだん自然災害の被害が、世界的に大きくなっているのは事実で、大変恐ろしいことだ。「お月様にはウサギが住んでいる」と伝えられた、昔が懐かしく感じるが、これから何が起きるか分からない現代、地球は一体どうなっていくのだろう?科学や化学、医学がいくら進歩しても、病気もなくならないし、自然環境がだんだん破壊されていくようだ。私はもう充分生きたが、これからの若い世代がどうなるのか...秋が深まるとともに

  • 幸せ感じる心のクセを

    幸せ感じる心のクセを1988年10月26日日本生産性新聞「気分リフレッシュ法」連載掲載最終回この連載記事の最終回は大変反響があり沖縄のある大学の講座でも(著者に断りもなく、沖縄在住の読者が知らせてくれました)昨日整理していたらそのコピーが出てきて皆様にもご紹介したくなりました。「いよいよ最終回になりました。「気分リフレッシュ法」をいろいろご紹介しましたが少しはお役に立ったでしょうか?今回私が最もお勧めしたい方法をご紹介します。それは「心の中に幸せを感じるくせをつけること」なのです。たとえば・・・人に親切にされたとき、美しいものに感動した時、嬉しいことがあったときゆったりとくつろいでいるとき、美味しいものを食べたときなど・・・「あー幸せだなあ」と感じる。そんな心のくせをつけて頂きたいのです。「バカらしい、いちいち...幸せ感じる心のクセを

  • 今日は素晴らしいお天気

    今朝メルマガ発信しました。1)アクティブな気分転換私が先日体験したことです..2)認知症9年目の夫は優等生絶えず感性を刺激する効果3)著書「プチリセット」三笠書房知的生き方文庫1984年10月発行努力逆転の法則これも私が28歳で実際に体験した、運転免許を取得した話です。ぜひお読み下さいね。あがり症だった実際のお話です※83歳のベテラン作家が伝える人生を楽しく生きるコツ(まぐまぐ編集の方が書いてくれた文です)2019年2月から始めた有料メルマガ『小池能里子の「人生を思い通りに明るく生きるコツ」』は、著書43冊のベテラン作家・小池能里子が自ら日々実践してきた“明るく生きるコツ”をお伝えする手紙のようなメルマガです。あとちょっと頑張れば週末を迎える木曜日の朝に毎週お届けしています。・認知症9年目ながら今でも優等生な旦...今日は素晴らしいお天気

  • 秋の夜

    夕食を済ませてPCに向かって「明日は何を書こうかしら」と入力し始めたら「今駅にいるけど出られる?」と友人から電話があった。(誰かとおしゃべりしたいな)と思っていたので、私は喜んで家を飛び出した。今一番出やすい時間は夕食後で、夫の介護をしているので、長時間の外出は相当エネルギーがいるからだ。最近あまり体調が良くないので、無理して付き合うのは止そうと決めたけど、こんな時間なら自由に出られる。友人は大学院の心理学系の教授なので、私の話はとても良く理解してくれ、「あなたの判断は間違っていないと思う」と言った。彼女とは国際心理学会へ7回一緒に行ったので、海外での思い出も沢山ある。ワインを飲みながら思う存分おしゃべりしたが、お互いに心理のプロなので、かなり深い気持ちも理解し合えるのは嬉しかった。すると、心の中に鬱鬱していた...秋の夜

  • 9月15日

    今日は世田谷八幡宮が氏神様の梅が丘はお祭りだったので、朝から賑やかなお祭りのおはやしが聞こえた。またお昼ごろ今横浜の馬車道に住んでいて、梅が丘生まれ育ちの孫娘が、お祭りを見るために子どもを連れて遊びに来た。娘と孫、ひ孫私達夫婦5人で地下のお店で一緒にお昼を食べたが、2歳になるひ孫はとてもすばしこく、比較的育てやすかった娘と息子とは大変違って、傍で見ていてもハラハラした。2時頃我が家の真下でお神輿が止まり、とても賑やかでしばらく夫と二人で見た。お神輿が去って静かになってから、ベランダでセミの声がしたので、飛び出して見たら、セミが上に止まって鳴いていた。「もう今年は来ないのだと思ったのに、ありがとう!」と私は思わず大声を出したら、夫も飛び出してきた。多分今年最初で最後のセミの声だと思うと、ちょっと嬉しかったが、何だ...9月15日

カテゴリー一覧
商用