searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

水彩画 徒然なるままにさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
水彩画 徒然なるままに
ブログURL
https://yasaito.muragon.com/
ブログ紹介文
自然の光と影を求めて、水彩画を描き始めました。しかし、ただの自己満足です、興味のある方はどうぞ
更新頻度(1年)

329回 / 365日(平均6.3回/週)

ブログ村参加:2016/11/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、水彩画 徒然なるままにさんの読者になりませんか?

ハンドル名
水彩画 徒然なるままにさん
ブログタイトル
水彩画 徒然なるままに
更新頻度
329回 / 365日(平均6.3回/週)
読者になる
水彩画 徒然なるままに

水彩画 徒然なるままにさんの新着記事

1件〜30件

  • 厳しい環境の中小零細を救おうと

    専門家が立ち上がったと、NHKニュースが 知らせていた。 人事・労務・中小企業診断士や弁護士まで、 相談に応じるらしい これ何かで聞いたことあるなと、 そうだ、命の電話だ!!、死のうとする前に 相談してと、ネットニュースでも下段にその 電話が掲載されていた。 果たして電話を...

  • 悪がきとおぼっちゃま

    私が通った小学校、東横線の自由が丘と田園調布の中間に 有りました。 八幡小学校、誉の歴史80年~と、校歌に刻まれた歌詞、 今はそのまま足されて140年か?って、調べたら 幾年重ねてと、なっていた。 ☆写真はネットからです、八幡小学校の在りし日です、後ろの桜の木、いつも写真は...

  • 私の大事な無駄な時間

    こんな言葉に出会いました。 お前が寝る前にベッドで無駄にスマホ見て過ごした10分は、 明日朝お前が死ぬほど寝たかった朝の10分。 今の無駄が、明日朝堪えるほどに響くんだぞと 脅迫していますね。 でも逆に、寝る前の10分のネットサーフィン が、明日の大きなビジネスに繋がるなん...

  •  雨上がり砧公園 最終

    久しぶりの秋晴れ、です。 洗濯しなきゃ~って、でも私は洗濯屋(笑) 木がろくろっ首になってしまいました、失礼しました(ー_ー)!!

  • 死の3つのロス だから欲しいのはユーモア

    また、死ぬの生きるのと書いて居ます、ご興味ない方は スルー下さい。 以下は、故アルフォンス・デーケン先生(上智大) の教えてくれたことです。 私が直接教育を受けたものでは有りません、デーケン先生 の薫陶を受けた師から、常々教わって来たことです。 私もこの二年で3度の入院を経...

  • 雨上がり 色づきかけた砧公園 工程

    砧公園、お借りした原画です、画素が少なく大きくすると荒くなりましたので、 小さいです。砧公園の傍に20年以上住まって居ました、良い公園です。世田谷美術館も併設せれて居ます。 描きはじめです、いつものようにボーッと描きはじめます。絵は色の調子が大事と勝手に思って居ます、全体を...

  • 心の温度差

    司馬遼太郎作「竜馬が行く」、その中で。 竜馬と西郷の初顔合わせの場面が書かれて居ます。 竜馬は今一度、この日本を洗濯致しそうろうと のたもうた人、私洗濯屋ですので、妙に感動しました(笑) その竜馬が西郷について、このように感じたと 書かれて居ます。 勿論これは司馬遼太郎氏の...

  • 舟を編む から

    こんな題名の映画が有りました。 最初意味も分からず、でも、作者の想いを聴いている 内に、そうなんだと、思ったのです。 これは辞書に関わる人達の物語です。 新しい辞書の編纂を、大海を渡る舟に例え、海を編み ながら進む舟を辞書の編纂に重ねたものなのですね。 舟を編む、それは大海...

  • 折りたたみ傘

    もし 生まれ変わったら 折りたたみ傘になりたい いつも大事な人と共にいる 折りたたみ傘になりたい 雨の日には その人を守りたい 晴れた日にも その人を守りたい そしてボロボロになったら ポイっと捨てられて それでもバイバイって 折りたたみ傘は言うのだと思う 僕を使ってくれて...

  • 見える者には見えないもの

    それはかなり以前のことです、ある目の不自由な人たちが 美術作品に触るという番組を観たのです(記憶です)。 その人はある彫刻を触って居ました、そのなでる手が、 何かを語っているようです。 作品はイサムノグチ制作のもので、石の彫刻でした、つるつるの 石は二人の人間を形作って居ま...

  • ル・ローヌ 

    服部克久氏(故人)の曲です。 久々に、その流れにのめり込みました。 どうぞ、お時間ありましたら聴いて下さい。 服部克久 Katsuhisa HATTORI/ル・ローヌ(河)Le Rhône~3 Generation Version~ 晩年のおじいちゃまと、息子さん、そしてお...

  • 心の扉

    心の扉の取っ手は、表側にはない、と。 取っ手は内側、つまりその扉はその人しか開けられないんだと やさしく教えてくれて居ます。 リブログしました。ご興味有りましたらどうぞ!!

  • 九品仏 木々の秋色

    これは昨年の写真から、です。 様々な色が乱れこんでいます。 木の葉達の魅せる色達が、命の最期を思わせます。 「葉っぱのフレディ」という絵本が有りました。 フレディは葉っぱです、でも秋になり仲間達がどんどん 枝を離れて行きます。 僕は嫌だ、僕は離れないぞ!!とフレディは、 最...

  • 魂は 知っている

    自分が何故この世に生を受けたのか 何故この親の下に生れたのか 何故こんなにも思うように行かない人生を歩んでいるのかも 魂は知っている ☆何故か富士を感じました、これは掲載二度目です。 私は50歳で、大きな赤字会社を引き受けました。 誰が見ても馬鹿な選択です。 そんな私を家族...

  • 徘徊の理由

    ラジオのある投稿からです。 母が、ある決まった時間に徘徊を始めたのです。 何でだろう、何処に行くんだろうと、その度に ついて歩く そして何度目か まてよ、この道、この場所は・・・、暫くして、ああそうなんだと 自然に涙が溢れたのです。 母は、いつも私達を迎えに来てくれていまし...

  • へぼ将棋 王より飛車を可愛がり

    以下はまた癌の記事です、ご興味ない方はスルーをお願いします。 今日は一か月に一度の検診日でした、これが楽しみな人を 私は知りません。 でも、この半年、かなりの変化が有りました、それを記述して行きます。 肝臓癌第四ステージからの生還、そんな記事を 読みました。 もう絶対に助か...

  • たわわな秋の実り

    会社の脇にある空き地に、葡萄が育って居ます(以前に紹介) しかし、素人のことゆえ、上手くたわわには育ちません(-_-)/~~~ピシー!ピシー! それで、絵を描きました、絵は自由で、 沢山葡萄を実らせました(笑) 下が、元の写真です。 これは発想を飛ばし過ぎかと、でも、許され...

  • ジョハリの窓から

    心理学者のジョセフ・ルフト(Joseph Luft)氏とハリントン・インガム(Harrington Ingham)氏の両名によって1955年に考案された概念 ご存じの方も多いと思います、昔は社員研修、学生たちの討論の 材料ともなりました。 ふとこの窓を思い出しました、自己イ...

  • 秋の夜長に 金子ゆかりを

    時は過ぎてゆく IL EST TROP TARD 金子由香利 Yukari Kaneko 「時は過ぎていく」をどうぞ、お好きな人は、ですが 私はこの声、調子、雰囲気が好きです。 ちょっと寂しくは成りますが(笑)

  • グッドバイ 西洋医学

    以下は癌のこととか、ろくでもないことを書いて居ます、どうか ご興味の無い方はスルー下さい。 表題は私の願望です。 西洋医学のお蔭で生かされている私が こんな表題、バチが当たります。 何度も書いて来ました、西洋医学の基本を それは、悪いものを殺すことです。何を以て 悪いものと...

  • チョコちゃん

    小学校友人のご家族です。 もう16歳(人間なら80歳)だそうで、でも元気です!(^^)! 彼女(友人)の名言、私は一番好きな人とは結婚しない!!、でした。 その通りの結婚をされたらしいのですが、まあどうでも良いことかも このワンちゃんが一番ご存じかも知れませんね(笑)

  • 勝ちに不思議の勝ちあり

    負けに不思議の負け無し、と。 あるファッションレンタル会社からオファーが有った、 レンタルファッションを洗って欲しいと ☆早速、レンタルファッション衣料を持ち込んで来ました。 不思議な気持ちで私は彼らを迎えました。 どこからもオファーのないクリーニング会社から、 今は、問合...

  • ビールの苦さと朋と 秋の夕

    ビール、誰が考えた飲み物なのか テレビでは、美味い!!と盛んに宣伝している ビールは美味いのか、多分それは違うだろう ただの、苦い水に過ぎないのだから この、美味い!!にそそられて、これが美味いんだと 思い込もうとする輩 しかしなあって思う そのただ苦いだけの水を飲みたくな...

  • 水に映る等々力渓谷 最終

    人を配しました、イメージは私と娘です。

  • 心の鈴が鳴る

    夕方外に出ると、あちこちの茂みの中から虫の音が 聞こえるようになりました。 リーンリーン、ガチャガチャ、ルルルールルルーと 虫の名前は、鈴虫しか知りません(笑) 心地よいな、秋の虫たちの音色が 昔昔、友人がこんなことを言いました。 私、嬉しい時は、心の鈴が鳴るんです、 リー...

  • 水に映る等々力渓谷、工程です。

    等々力渓谷の水彩画、工程を追って見ました。 ☆原写真です(水に映る風景に挑戦(笑)です)。上の方に見えるのが環状8号線の橋です、それを潜って行くと左手に等々力不動尊が有ります。 ☆私はこんな描き出しです、右側の土手辺りを頼りに、先ずは水で全体を濡らして  薄い色であたりを付...

  • 納得です。

    ちょっと前に、この歯医者さんで駄目だったら、歯を抜いても 仕方がないと、書きました。 頑張ってくれました、一ヶ月くらいの間、歯医者さん 私の歯茎再生に必死だったのです。 ブヨブヨした歯茎が、だんだんとしっかりした 歯茎に生まれ変わろうとしたその時でした。 差し歯の元となって...

  • 幸せな人だけが 不幸になれる

    当たり前のような、しかし示唆深い言葉だなあって 一時期山の天辺まで登り、頂上の景色を味わった 人が感じる幸せ 後は、下るしかないのだろうか 若い頃に、長長持てた知人がいた、 周りの私を含む仲間達は、羨ましくも思った 彼はいすず117クーペ(知らないですよね)を乗り回し 毎日...

  • 人生の転機

    幸福な人は幸せをつかむ努力をします。 不幸な人は幸せに見える努力をします。 心理学者加藤諦三氏の「アメリカインディアンの教え」からです。 私は、後者をやって来たと思って居ます、 不毛な努力?、いやそれ以前、自分では自分の幸せの為に なんら具体的な行動はして来なかったのです。...

  • ちゃんとやってくれるから

    昨夜、シアターオーブでの最後の集荷が終わりました、これを 一週間後にお届けして終了と成ります。 立つ鳥跡を濁さず、良い仕事をさせてもらいたいと、思いました。 何故、私共に出していただけるのか、昨日はその一旦 を感じ、嬉しかったのです。 ☆京都の紅葉です、やっとこんな季節がや...

カテゴリー一覧
商用