プロフィールPROFILE

水彩画 徒然なるままにさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
水彩画 徒然なるままに
ブログURL
https://yasaito.muragon.com/
ブログ紹介文
自然の光と影を求めて、水彩画を描き始めました。しかし、ただの自己満足です、興味のある方はどうぞ
更新頻度(1年)

299回 / 353日(平均5.9回/週)

ブログ村参加:2016/11/23

水彩画 徒然なるままにさんのプロフィール
読者になる

水彩画 徒然なるままにさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(IN) 14,613位 14,581位 15,557位 18,755位 15,562位 14,643位 12,968位 978,213サイト
INポイント 10 10 50 10 10 10 20 120/週
OUTポイント 50 50 110 60 20 30 130 450/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美術ブログ 101位 102位 109位 140位 111位 105位 89位 8,232サイト
水彩画 26位 27位 31位 35位 31位 30位 23位 550サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 16,165位 17,503位 17,243位 16,887位 16,074位 15,022位 13,855位 978,213サイト
INポイント 10 10 50 10 10 10 20 120/週
OUTポイント 50 50 110 60 20 30 130 450/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美術ブログ 39位 43位 41位 39位 36位 30位 23位 8,232サイト
水彩画 24位 25位 25位 26位 23位 18位 14位 550サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,213サイト
INポイント 10 10 50 10 10 10 20 120/週
OUTポイント 50 50 110 60 20 30 130 450/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美術ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,232サイト
水彩画 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 550サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、水彩画 徒然なるままにさんの読者になりませんか?

ハンドル名
水彩画 徒然なるままにさん
ブログタイトル
水彩画 徒然なるままに
更新頻度
299回 / 353日(平均5.9回/週)
読者になる
水彩画 徒然なるままに

水彩画 徒然なるままにさんの新着記事

1件〜30件

  • レオナルド・ダヴィンチ

    自然には法則のない結果は存在しない NHKスペシャル、レオナルドの言葉です。 絵画から科学まで、500年前のレオナルドの研究が、今の医学にも役立って いると、信じられないような事実が浮かび上がって居ました。 最期の晩餐、これは最も有名な絵の一つですが、科学的遠近法に基づいて...

  • 焼き場に立つ少年

    先日、朋友の見舞いに佐賀を訪れ、二日目にその足で 長崎に向かいました、目的は原爆資料館でした。 この歳になるまで、一度も訪れたことが無かった不届き者 です。でも訪れて良かったなと、心底思いました。 その時ニュースで、11月の終わりころにローマ法王がいら っしゃると、書かれて...

  • 父とリンゴ 2

    やっと会社が軌道に乗り始めたか 創業して22年目で、やっとなどと言う言葉は相応しくないかも知れない 吹けば飛ぶような零細企業、22年前に、先日越水した多摩川の向こうか ら、落ち武者のように下り辿り着いたのが今の地だった。 しかし、一人抜けまた一人抜け、私から仲間達は去って行...

  • 父とリンゴ

    私のいや、兄弟全員の思い出です。 私達兄弟がまだ小学生の頃、父は働きづめで、ほとんど私達と関わる ことはありませんでした。 父親とキャッチボールとか、一緒に出掛けるとか、殆ど無かったですねえ そんな父でしたが、あることでは良く私達に関わって来たことが有りました。 それが父の...

  • 心移ろう季節

    俳句の季語の世界、春の山を「山笑ふ」という。 芽吹きが始まって花が咲き始め、鳥が美しく囀り始める、 そんなほわほわっとした明るい山を「山笑ふ」というのでしょう。 夏の山は、「山滴る」。木々の葉が茂って万緑になり、その緑が にじみ出るような、滴るような、そんな夏の生命感に満ち...

  • 空ちゃん

    ブログのお仲間の可愛いインコ、お写真お借りしました。 しぐさも可愛い空ちゃん、でもその口ばしは痛いほどだそうです。 これ良く分かります、昔私もインコ飼っていましたので。 ブルーが美しく、他の色とのコントラストも魅力でした。

  • そこに私は、崇高な姿を垣間見ました。

    私達が佐賀から帰って来たのは火曜日でした、その翌日から空港第二ターミナルは 断水しました。一日違いでしたが、運が良かったです。 いえ、このことでは有りません。 空港の掃除のことです。それもたまたま出くわした姿でした。 以下、トイレ掃除のことです、不快な感じもあるかも、そんな...

  • 厳美渓回想

    前の会社で社員旅行に行きました、厳美渓の秋です。 当時の写真と記憶とイメージを重ね、無理矢理です。 佐賀の彼を想いながら、届くかなあと思いつつ・・・・、

  • 長崎原爆資料館へ

    長崎の原爆資料館へ向かいました。 恥ずかしながら、初めての訪問です。日本人でありながら、余りにも 無責任などと思いつつの訪問でした。 時折ニュースなどで放映される原爆の恐ろしさ、その現実のおぞまじさ それが普通の日々を送っていた人々を襲った記録です。 ★原爆資料館前の像です...

  • 癒されたのは私達

    日曜日の佐賀は、良い天気と成りました。羽田から約2時間の旅でした。直ぐに彼の 入院している、佐賀好生館に向かいました。 佐賀市の好生館、立派な病院でした。 こちらから見舞いに参加したメンバーは、妻と私、そして大学の同級生二人です。 36年位前に、あるイベントの計画中、彼はそ...

  • 中華屋さんでのこと

    昼食に時折行く、近くの中華屋さん、安くて美味いです。 たわいのない会話をすることが多いのですが、マスター が、こんなことを話しはじめました。 そのきっかけは、器を返しに店に入って来たおばはんが、 言った言葉、ここは美味いねえ、主人がベタ誉めだよって マスターを持ちあげ続けた...

  • だから俺は死ぬのが嫌じゃないんだ

    昨日は兄と呑みました。 三つ年上の兄は75歳と成ります。 私より、数年前に兄は癌と成りました、それもかなり末期の診断でした。 私と同じ病、兄弟で同じ病になったのです、そして選んだ病院も同じで した。 何故かなあ、私がこの病院を選んだのはただ、自分がここで生まれたか らですが...

  • 朋有り 遠方より来る

    朋有り遠方より来たる、亦た楽しからずや(有朋自遠方来、不亦楽乎) 有名な論語の一節、この本当の意味は知らないのですが、そんな想いを抱かず にはいられず、今度の11月3日~5日に九州は佐賀に行って来ます。 その佐賀の彼が、ある日突然拙宅を訪ねて来たのは3年前でした。 丁度私が...

  • PSA再燃

    昨日は一か月検診でした。 私のような末期患者は、この表題のことがいつも頭から離れません。 PSAとは、癌特異抗原の数値です、この数値の上下が、癌がおとなしく しているのか、活動を再開したのかの基準と成ります。 ホルモン療法、これが現在の私の唯一の治療方法です。 ホルモン依存...

  • 五色沼回想

    学生の頃、仲間と行った五色沼、その時の写真を参考に、掘り起こしました。 観る時間、観る場所により、水の色が千変万化する不思議な沼です。 雨ばかりの今年、今頃この沼はどうしているだろうなんて思いながら・・・、

  • 人間万事塞翁が馬 なのか

    今回の台風で、私共は多くのラッキーに恵まれました。 しかし、全く反対の状況の方々も多くいらして、糠喜びは出来ません。 その中の出来事として、こんなことも有りました。 工場で使用する資材(洗剤やビニール類)を保管する為に、倉庫を外に 借りています。 ★写真はネットからですが、...

  • 義母の居場所

    平成23年頃のことです。 かみさんが、母を東京に呼ぼうかしらと独り言 私はこの言葉に傾きましたが、それはやはり駄目だろうと感じました。 それは・・・・、 東京の住まいの狭さ、そして近所の環境のこと 東京は夜になると、ネオンが輝き、これが何ともたまらないと思うご歴々も いらっ...

  • 母との思い出

    母との思い出です。 等々力不動を散歩ですね。 忙しい母、大好きな母、でもなかなか一緒にいられない たった一回、こんな散歩の思い出が、記憶の片隅に有りました。

  • 工場の植物達

    この工場を創業して、21年と成ります。 その間に、植えた植物、勝手に育った植物を紹介します。工場の前の 猫の額のような空間に、育った子供達です。 まずこれは、枇杷ですね。大きく育って居ます、5メートルくらいは有りますか。 毎年たわわに実をつけます、何百個、いや何千個あるかも...

  • 天皇陛下即位礼

    何でだろう  涙が溢れて止まらない 昔、従弟が天皇陛下が視察に来られる時に、それをずっと待って いて、日の丸の旗を持ち、何で自分はこんなことをやっているの かと自らいぶかっていたと 所が、陛下が到着して、車から降りられた途端に、何でと思うよ に、肩が震えて涙が出てきたという...

  • 優駿

    馬の絵をと頼まれて、馬鹿な私は良いよと。 そう言いながらさあどうしようと思いながら、昨日は菊花賞を観て やはり彼の趣味は競馬だから、それが良いかなどと思い、馬の姿を あちこちネットで探りながら、描きました。 足が難しく、そこは、誤魔化しましたね。 走っている馬、戦っている馬...

  • 何と愚直なスポーツよ

    ラグビーというスポーツが熱い そういえば娘婿が、ラグビーをやっていたという 何が魅力なのか、それは、物凄く馬鹿らしいほど、ただ ボールを持って前に進むだけなのだ。 ボールを持って前に進もうとする相手を、こちら側では つまり、突進していくる相手を多人数で止める、潰す、 そうい...

  • 生命の罪 ソフィーの選択から

    以前のブログに書きました、ソフィの選択、何度読み直しても、 辛い辛い物語です。 以下、これは映画でのセリフです。 ソフィと彼女の息子と娘はあのアウシュビッツ収容所に連れられて行きます。 そこでソフィは、ドイツ人将校に見初められます、でもソフィはそれを頑と して拒否をするので...

  • 北海道 駒ヶ岳遠景

    数年前、娘夫婦に連れられて行った、北海道駒ケ岳です。 時期は夏でしたが、色は秋に近づけました。 懐かしい思い出です。

  • 天に愛された人

    ノーベル医学賞の山中信也教授の物語を、BSで放映して居ました。 「研究者として成功する秘訣はVWだ。VWさえ実行すれば、君たちは必ず成功する」 VWとは、フォルクスワーゲンのことではなく(笑)・・・・、 「Vision(長期的目標)」と、「Work hard(ハードワーク)...

  • 物質の もろさ・はかなさ・情けなさ

    今回の台風で、初めて越堤した多摩川(昔、狛江で決壊した歴史はあります)、 それも、二子玉川側と、川崎側と、両側共だった。 両側共、堤防を越えて来る「水塊」を少しも避けることは出来なかったのです。 どなたが考えたのか、不明なのがこの水五則です(ご存じの方にはすみません) 今回...

  • 故郷 古寺の紅葉

    ラグビー観ながら、ポツポツと描いて居ました。工場が無事だったので、 少し安心しながら・・・・・、 日本のユニホームの赤が、紅葉と重なりました。 やったー!!って、近所中から叫び声です、台風を吹き飛ばすような声が この小さな街に響きわたりました。 元気をありがとう!!

  • 危機 免れました

    私共のクリーニング工場は、多摩川の近くにあります。 昨日は、備えるだけそなえて、あとは運に任せました、もし浸水するような ことが起きたら、操業停止となり、沢山のお客様へご迷惑を掛けてしまいま す。 そう思いつつ、各地の被害の状況を見ながら、時折入って来る多摩川の増水 のニュ...

  • 親父のことを何も知らない

    以下、少々長いです、私の戯言です。 私は親父が嫌いでした、そのワンマンさもさることながら いつも母をいじめている、そう思っていたからです。 多分私の兄弟達は(兄・姉)、私よりもっともっと親父を 嫌っていたと思います。 私なんかまだまだ、でした(笑) 先日書いたブログ、あいつ...

  • 九品仏 紅葉(銀杏)

    九品仏と等々力渓谷を行ったり来たり、です。 手前は桜の木で、銀杏はその向こうです(笑) 正面には山門を描いたのですが、もう殆ど消えて居ますね。 大きな台風が来ています、紅葉も木端微塵となるやも知れません。 大自然とは、かき回し、また育ち、またかき回し育つ、容赦無し ですね。...

カテゴリー一覧
商用