searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

水彩画 徒然なるままにさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
水彩画 徒然なるままに
ブログURL
https://yasaito.muragon.com/
ブログ紹介文
自然の光と影を求めて、水彩画を描き始めました。しかし、ただの自己満足です、興味のある方はどうぞ
ブログ村参加
2016/11/23
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、水彩画 徒然なるままにさんをフォローしませんか?

ハンドル名
水彩画 徒然なるままにさん
ブログタイトル
水彩画 徒然なるままに
フォロー
水彩画 徒然なるままに

水彩画 徒然なるままにさんの新着記事

1件〜30件

  • 窓際のひまわり 夏を惜しむ 水彩画

    初めて描いたひまわり、夏が去っていくのを感じている コロナも去っていくと良いのにと(-_-;)

  • 芭蕉布コースターと芭蕉糸 額に入れました( ^)o(^ )

    額と言ってもたいした額では有りません。 コースターの廻りのヒモは、芭蕉糸です、これで包装されて居ました。 この糸は、触って貰えないのが残念ですが、 軟らかくでも腰があり、しなやかです、そして艶も有ります。 糸を触っているだけで、これがどんな大変さの上に出来上がっているか が...

  • 台風一過 鋸南の娘からの写真 小さな富士山 水彩画

    房総の鋸南から、昨日は遠くに富士山が見えたと、美しい夕焼け写真を 送って来ました。 富士山、分かりますかねえ、写真ではもっと小さいです、少しデフォルメ しました(笑) 台風が、コロナも連れて行け!!って、行かないですね(ー_ー)!!

  • 疲れ果てて ゴッホ デッサン

    ゴッホの絵「疲れ果てて」のデッサンが発見されたと、新聞にニュース されて居ました。 100年眠っていたそのデッサン、さぞかし疲れ果てたことだろう(ー_ー)!! ☆発見されたデッサン、です。 ☆これが完成作品と言われていますが、デッサンの方が何だか臨場感を感じます。 (ゆいば...

  • 夏祭りの思い出 水彩画

    こんな娘たちのはしゃぐ姿を、早く観たいと思います( ^)o(^ ) そんな想いです。

  • 水素吸蔵合金 人が必死で求めれば必ず答えをくれる

    電気のお話です。 水素吸蔵合金、こんな金属があるのですね、NHKからの受売りです。 神様は何処までも深く、この世を作られているようです、 人間がそれを掘れば掘る程、それは空回りとは成らず、 必ず良い答えを下さる よくここまで掘ったねと(笑) 人の求める力は無限だと思う、何と...

  • w 猫ちゃん アクリル&水彩画

    多分、同じ猫ちゃんを描いたものです。 ☆beaXさんが描いた猫ちゃん、ブログお仲間のご家族です。 ☆性懲りもなく、私、描きました。 画材は違うと思います、アクリルと水彩、両方とも水に溶けるのですが アクリルは滲まずにそこに留まります。 まあ、そんなことはどうでも良いのです、...

  • 経過観察中・・・ 一か月検診 水彩画

    実は先週の火曜日が一か月検診日だったのですが、 事情が出来て、昨日の火曜日に変更しました。 そういう意味では、何となく私の中で、重さが少なく なって来ているのでしょうか、自らに問うのですが う~ん、分かりません。 先週の月曜日に、病院の予約に電話を入れて、予約の 変更を申し...

  • 猿学 河合雅雄先生 天に昇る & さよならの向こう側

    今朝、NHKで特集をしていた 猿学という学問を究めてきた先生の物語を、 先生の弟さんがあのユンク心理学を日本に紹介した河合隼雄さん、 先年に亡くなったのですが、今も私の部屋にはその本の 数々が並べて有ります。 私、猿学のことを知って居る訳ではないです(お前にわかるか!!) ...

  • 良縁地蔵 水彩画

    こんなお地蔵さんに巡り合いました( ^)o(^ ) 良縁地蔵、何故三人のお地蔵さんなのかは分かりません。 祈り、祈られる私達を感じます。 良縁って、有るのか無いのか、 ご縁を、良縁に育てて行くのか、壊していくのか、 屁理屈はどうでも良いですね(笑) そして、もう秋ですね!(...

  • 昔の絵です 思い出しながらの整理をして居ます。

    この頃、水ばかり描いて居ました、どよめく水流を、自分の心のどよめきを 描きたいと 絵は絵ですね、人間ではないと(-_-;)

  • 洗濯ブラザース 店舗オープン 三宿

    何度か、このブログでも紹介して来ました 洗濯ブラザースが、ついに自分たちの店舗を世田谷区三宿に プレオープンしました。 店舗名は、リブレ三宿店です。 夢を叶えていく道、私は彼らを20年間見ていて、 この言葉を実感して来たのです。 彼らが、夢を目指してコツコツを歩いて行こうと...

  • コスモス もう一つの空 水彩画

    前回のコスモスと、同じようなアングルですが・・・・・、 落ち込みながら、描きました(>_<) 仕事の失敗です、若い頃には考えられないような失敗でした、 この頃抜け落ちるようなことが多くなりました。 それはそれで、認めて行かねばと・・・・、思いました。

  • 芭蕉布 その素晴らしさ!!

    ひょんなことからある返礼品で、芭蕉布という布で織られた コースターをいただいた。 一見、麻のコースターなんですが、持ってみて、触ってみて大変驚きました。 私は沖縄をあまり知らないのですが(沖縄でしか作られていない)、 その爽やかさに、沖縄の風を感じぜずには居られませんでした...

  • 秋桜(コスモス) 水彩画

    秋桜と書いて、コスモス 一体誰がと探ったら、あの山口百恵さんが歌った「コスモス(秋桜)」 を作詞作曲した佐田まさし氏でした、 運命と書いて「さだめ」と読ませる 本気と書いて「まじ」と 今では何気なく使っている言葉達、まさに言葉とは「言の葉」ですね。 以前に二子玉川の河原にコ...

  • 愛のままで SHINバージョン  水彩画

    愛のままで… / 秋元順子 cover by Shin shinさんが歌って居ます。 12年位前に、秋元順子さんが歌ってヒットしました。 愛のままで、キャンドルの火が消えるまでで良いから この気持ちを失わせないで、と ああ、生きている意味を求めたりしない~、と、 妙にこの一...

  • 嬉しさと苦しみ そして少しの安堵 水彩画

    9月2日に、行われたであろう手術、さぞかし苦しかろうと 思いつつも、祈ることしか出来ない うわ!!、ラインだと、結構驚いた 手術終わり、一日が過ぎて今は落ち着いて居ます、と (手術は成功したんだと、嬉しくなったのです) 問題はいつもこれから、人生とはそういう構造になっている...

  • パートさんの覚悟 明日手術 頑張れ!!

    若くして癌と診断されたパートさん、苦悩の日々は続いた。 家に居ても考えてしまうだけと、職場に顔を出される 沈みがちなお顔、これも仕方のないことと思いつつ 難しいことながら、私は声を掛けました。 女性ばかりの職場、そこに年老いたとはいえ、男の私が居る それってなかなか難しい空...

  • 長崎の鐘 淋しくてやりきれない 水彩画

    原爆が広島と長崎に落とされて久しい 前に、長崎を訪れ、原爆資料館を見させてもらった時の衝撃は 半端なかった そこで長崎の鐘の歌を聴いた、 その冒頭の歌詞はこうだ こよなく晴れた 青空を 悲しと思う切なさよ 佐藤八郎氏の詩でした。 以前、この世界の片隅に、そんな題名の映画を観...

  • PSMA療法 未承認の新しい治療法

    癌の話です、興味の無い方はどうぞスルーをお願いします。 西郷輝彦さんが、ステージ4の前立腺癌となり、もう治療法 はなく、緩和療法を勧められたと記事が有りました。 (これは暫く前の記事です) そして抗がん剤治療、治ることも無い治療、苦しみだけの 延命治療です、 もうこの苦しみ...

  • 暑くて 熱くて ビールが飲みたくて 水彩画

    でも、お酒止めたので 生ビール、絵にしました・・・・・・(ー_ー)!! う~ん、喉の渇きはそのままだよね。 最近はこれ!! ガレートカテキン2倍 二倍!!のお茶 です( ^)o(^ ) (ガレートカテキンは、関ヶ原の合戦の真田幸村のよう、強い敵と戦うのです) もう、他のお酒...

  • 私のアトリエ?です(*^_^*) そして感謝の時間です。

    汚いです、正面にタブレット、典型的な無精者で外で絵を描くことは無いです。 右側は説明することも無いですが「筆」です、中にはもう数十年物の 骨董もあります(笑)、筆入れは、東京駅で買った弁当の入れ物です、 タコ飯弁当でした、それが瀬戸物に入っていたんです。 画用紙は良いものを...

  • もう、こんな季節ですね(*^_^*)  水彩画

    これは会社の脇に生りはじめた葡萄です、栄養が足らないのか情けないです。 でも、絵は自由ですね、本当に(*^_^*)

  • いつも独りさ 俺(笑)  水彩画

    友人の写真から、です。 家がある訳でもなく、服を着替えることもなく、三度の食事を用意する こともなく、 つまり人間が、必死で用意するものなど何もないのに、 生きている、大自然の真っただ中で生かされている だから自由なんだね( ^)o(^ )

  • 運命とは あざなわれる組紐のよう

    母が組紐をやり始めたのは、晩年だった、目の前で繰り広げられる 色彩の妙に私は虜にもなった。 この糸は何処から来て居るのかしらと母は一本の糸を、その細い 指でそっと転がした。 そうなんです、組紐の糸って、それがどこから来て居るのか 分からなくなるんですね、それが面白いし美しさ...

  • 雨の墓参り 水彩画

    雨の九品仏浄真寺、お盆でこんな閑散としているのは 初めてです。 ☆最近は蓮が鉢植え!(^^)! ☆銀杏の木の横に書かれた和歌、この銀杏の銀杏の多さといったら ☆鷺草で有名なんですね、下を見たら小さく咲いて居ました、わかりますかねえ ☆墓所に行く途中にあるカヤの木、樹齢800...

  • さるすべりの花 水彩画

    以前に、この花をご希望されたことがあり、躊躇して居ました、 描いてみて、この躊躇が当たっていると思いました。 花の在り処が分からない(言い訳)、薔薇のように、主張も して居ない(薔薇なら描けるのか!!は別) しかし、どの花よりも美しい、集団で泳ぐイワシのように 千変万化し、...

  • 何処の滝だったか 水彩画

    清涼感をと思っていたら、エアコン不要の程の陽気となっていた。 滝のせいかな(*^_^*)

  • 最後の命を掛けて頑張ります!! 水彩画

    銀行の担当に投げかけた、私の言葉です。 銀行に呼ばれました、叱責と脅し、でした。 川崎にある銀行、長年のお付き合いでは有ります、 お陰で助けられた来た日々、私共の存続は 一部この銀行のお陰なのです。 そして更に、10年前より、リスケと成りました。 (リスケとは債務返済の一時...

  • 秋桜 2

    ちょっと絵の整理、こんな秋桜を描いていたんだと、 絵の変遷です(*^_^*)

カテゴリー一覧
商用