searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

戸崎史朗さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
困った時に役に立つ保険と交通安全のお話!!by戸崎史朗
ブログURL
http://shirojiji2626.seesaa.net/
ブログ紹介文
保険会社出身の筆者が保険や交通安全について困った時に役立つ知識を分かりやすく解説しています!!
更新頻度(1年)

12回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2016/10/24

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、戸崎史朗さんをフォローしませんか?

ハンドル名
戸崎史朗さん
ブログタイトル
困った時に役に立つ保険と交通安全のお話!!by戸崎史朗
更新頻度
12回 / 365日(平均0.2回/週)
フォロー
困った時に役に立つ保険と交通安全のお話!!by戸崎史朗

戸崎史朗さんの新着記事

1件〜30件

  • 人の眼や脳が騙される事故の謎を特別公開!!

    とっちゃんです。 いつもご覧いただいて有難うございます。 事故は故意である場合を除いて、通常過失があるからこそ発生するものです。 そこで今回は「視野」の錯覚や「だまし」について事故との関係を面白く勉強してみましょう。 私は保険会社とある法人で事故調査や交通安全講習などで通算40年以上勤務してきました。 少しでも皆さんのお役に立てればと思い今日も情報を発信します。

  • 話題のドライブレコーダー付き自動車保険の最新事情

    とっちゃんです。 いつもありがとうございます。 2017年に発生した「あおり運転」による事故から注目を集めたドライブレコーダーは、2019年時点でおよそ32%の普及率となっています。 自動車事故だけではなく今も相変わらずのあおり運転や、宅配の自転車や逆行などの危険な運転が連日のように報道され、実際に事故の発生数も増えています。

  • 車の色によって事故に遭いやすいというは本当か?

    いつもご覧いただいて有難うございます。 とっちゃんです。 街にはいろんな色の車が走っています。 ボディカラーによって事故率が変わるとの記事や動画を見かけますが、それは本当なのでしょうか? 今回は、いつ…

  • 今増えつつ「歩行者と車との分離式」信号に気を付けたいこと!!

    いつもご覧いただいて有難うございます。 とっちゃんです。 とりわけコロナという時期に、進学や就職遭遇した皆さんに対してはとにかく頑張ってとしか他の言葉が見つかりません。 いずれにしても長い人生ですので自分らしく生きていくことだけを考える事です。 また、新しい生活はとにかく環境の変化に疲れるという連続ですので、くれぐれも交通事故を起こさないようご注意下さい。 いつもご紹介を…

  • すぐに役立つ雪道でスタックした時の脱出方法!!

    とっちゃんです。 いつもありがとうございます。 寒さが厳しい今年の冬は特に東北や北陸など降雪とともに強風にも注意が必要となっています。 太平洋側ではいいお天気なのに日本海側では荒れ模様のお天気が続くということはよくあることですね。 特に関東南部の平野部では今年はまだ積雪と呼べるほどのものは経験していませんが、2月、3月にかけて大雪が降るということも過去に多くの例があります…

  • 初心者が雪道を安全に走るための知っておきたい基本的なコツ

    とっちゃんです。 いつもありがとうございます。 今年の冬はコロナ禍に追い打ちをかけるかのように日本列島を雪が包みこんできています。 この降雪はまだまだ続くとの予報ですのでこれから更なる注意が必要となります。 特にこの1月は大都市でも例年積雪・凍結による事故がダントツに多い月でもあります。

  • 自賠責保険だけで自動車保険は必要ない? 知っておくべき意外と少ない自賠責の限度額!!

    とっちゃんです。 今回は、私が最も深くかかわってきた自賠責保険について皆さんと一緒に考えてみたいと思います。 私は保険会社で営業をそしてその後ある法人で事故調査や交通安全講習などで通算40年以上勤務してきました。 少しでも皆さんのお役に立てればと思い今日も情報を発信します。 さて、では本題の自賠責保険と自動車保険の話に移ります。 文字で専門用語を並べても退屈でしょうから、まず…

  • 愛するペットが他人を噛んでしまった、さてどうしたらいい?

    とっちゃんです、いつもご覧いただいて有難うございます。 今のコロナ禍において実はペットも人と同様にストレスで一杯なのではないでしょうか。 そこで今回は多発する咬傷事故をテーマにしてみました。 ではペットを飼っている方にお聞きします。 もし皆さんが飼っているペットが他人に噛みついてしまったらどう対処しますか? 飼い主としての責任と義務についてどこまでご存知でしょうか? また、…

  • 「バイク保険」と「ファミリーバイク特約」のどちらがお得なのかその理由と条件について徹底検証しました!!

    いつも有難うございます、とっちゃんです。 今回は「バイク保険」に加えて、余り知られてないですがキラリと光る「ファミリーバイク特約」というものについて解説してみたいと思います。 まずバイクは、道路運送車両法では排気量125cc以下の原付、 排気量125cc超~250cc以下の軽二輪自動車、そして250cc超の小型二輪自動車の3つに区分されています。 しかしややこし…

  • 保険専門サイト「保険のはてな」に私の記事が掲載されました

    いつもありがとうございます、とっちゃんです。 ここのところバタバタしていたのですが実は保険専門サイトである「保険のはてな」から寄稿の依頼をいただき記事の作成にとりかかっていました。 ライターとしての私の写真やプロフィールも取り上げていただいているので是非ご覧ください。 で・・行ったり来たりが何度かあった末にでき上った記事がこれになります。

  • 歩きスマホをしているあなた!! 危険で迷惑なので直ぐにやめてもらえませんか?

    とっちゃんです。 いつもありがとうございます。 前回改正道交法において自転車についても「ながらスマホ」などは危険運転であり「安全運転義務違反」に該当する趣旨の記事を書きました。 また、こうした行為は場合によっては略式起訴、そして罰金刑などの刑事罰が科せられる可能性があるとも触れておきました。 では皆さんが危険で迷惑だなと思っているもう一つの「歩きスマホ」についてはどうなっている…

  • 三密を避けて自転車利用者急増中!!この際知っておきたい安全利用5則と改正道交法

    いつもありがとうございます。 前回自動車のあおり運転(危険運転)について改正道路交通法のポイントを解説しましたが実は同時に自転車においても重要な改正が行われています。 三密の電車通勤を避けて特に大都市では自転車の利用者が急増しています。 しかし自転車の運転を軽く考えているあなた、読み終えた後にはその甘さはどこかに吹っ飛んでいるはずですよ。 今回は「この際知っておきたい安全利用と改…

  • 改正道路交通法であおり運転はどこまで減るのか、越谷市での三ツ木事件から見えるものとは!?

    とっちゃんです。 まずはこんな声からご紹介します。 これだけあおり運転が社会問題になっているのにあおりに急ブレーキ、モデルガンで威嚇とは今まで世間を騒がせた全て網羅してますね。 当然免許取り消しでお願いします。 出典『モデルガンあおり運転、暴行容疑で48歳男逮捕 埼玉(産経新聞)』へのコメント | Yahoo!ニュース

  • コロナ禍の窮状を救うことにもつながる高齢者の交通事故はこうして減らせ!!

    とっちゃんです。 残念ながら新型コロナの感染は未だに収束する気配をみせていません。 更に医療現場では救急救命科での感染が深刻な問題となっています。 つまり交通事故などのケガや脳卒中、その他の病気での外来にPCR検査が追い付いていないために発生する悲劇です。 医療従事者の感染は一挙に医療崩壊への道へと突き進んでしまいます。 今回は救急外来の中でも高い割合を占める交通事故とりわけ…

  • 今僕たちにできること!! ヘッドライトの使い方ひとつで減らせるぞ!! 夜間の交通事故!!

    いつもご覧いただいて有難うございます。 とっちゃんです。 新社会人になられた方ならびに転勤でとりわけ東京に異動された方には大変な時期です。 新型コロナはまだまだ人間が知りえない未知の部分を多く含んでいます。 くどいようですが、細心の注意をされるよう申し上げておきます。 さて新年度では少し馴染んできたなという時期にはとかく油断がちで毎年交通事故も多発しています。 日が長くな…

  • 3月から4月にかけて多い歩行者事故に会わないための大事な話!!

    いつもご覧いただいて有難うございます。 とっちゃんです。 新年度までいよいよあとわずかとなってまいりました。 コロナウイルスで大変な時期ですが、交通事故にも十分にご注意下さい。

  • 知らないと大損することもある自動車保険の通知義務と中断証明

    とっちゃんです。 私はこの業界に長い間お世話になってきましたのでなるべく分かり易く皆さんに知りえた知識をご紹介していきたいと思っています。 今回は、自動車保険加入後に気を付けたい点について触れてみましょう。 最近は通販型の自動車保険も普及してきましたが、まだ自動車を購入したディーラーや整備工場、あるいは昔からお世話…

  • 知っておきたい豪雨・冠水・水没の怖さから車からの脱出方法までのすべて

    とっちゃんです いつもご覧いただいて有難うございます。 今回は豪雨や冠水あるいは車が水没した場合などのポイントとその怖さについてお届けします。 最近の雨量はこの度の台風19号に見られるように人の想像を超えるものがあります。 いくら警告がでていても車で出かける人は後を絶たないようです。 そうです、水はあっという間に襲ってきます。 大都市でも例外ではありません。 私は保険…

  • プライバシーポリシー

    ●広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 また当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエ…

  • あおり運転で急ブレーキをかけるなら命懸けでやれ!!

    いつも有難うございます。 とっちゃんです。 今回は、いまだに社会問題として取り上げられているあおり運転について取り上げてみます。 後ろからあおられた場合、あるいは前車が急ブレーキを繰り返すなどの嫌がらせをされた場合、あなたならどうしますか? いずれにしても蛇行運転や急ブレーキという言葉がすぐに頭に浮かぶと思います。 やり返す? …

  • 新学期の前に!! 知らなかった」では すまされない中学生・高校生のための自転車交通ルール 

    いつもご覧いただき有難うございます。 とっちゃんです。 地域によっては既に新学期が始まっているところもありますが、多くはあとわずかで夏休みが終わりとなります。 自転車通学をしている学生の方も多いのではないでしょうか。 また、自転車通勤されている方も今回は見逃せません。

  • 子供は何故飛び出してくるのか?意外と大きい過失と交通ルールの教え方!!

    とっちゃんです。 いつも有難うございます。 私の経験からすれば、あらゆる道路の中で住宅街が最も危険な場所であると言っても過言ではありません。 その理由は簡単です。 何が飛び出してくるか分からないからです。 それではいつものように誰も教えてくれない困った時に役に立つ情報をシェアしていきます。 ■

  • 自転車と自動車の非接触事故 を起こしてしまった、さて賠償責任はどうなる?

    こんにちはいつも有難うございます。 とっちゃんです。 本日のテーマはこれです。 今、急増している自転車事故についてです。 しかし今回は少し変わった例をご紹介します。 それは非接触事故というものです。 このような場合、自転車側の相手に自動車保険や自賠責保険は適用されるのでしょうか? 文字だけではなかなか伝わりにくいので動画で見てみる事にしましょう。 例えばこんな…

  • 雨天時の運転にはここに注意!! 軽く見ると破滅する自転車側に課される重い罰則!!

    いつもご覧いただいて有難うございます。 とっちゃんです。 梅雨明けが待たれるところですがまだ少し時間がかかるようですね。 雨降りの運転は、晴天時に比べて特有の危険が増してきます。 私は保険会社勤務の後、ある法人で事故調査や交通安全講習などで通算40年以上勤務してきました。 少しでも皆さんのお役に立てればと思い今日も情報を発信します。

  • これで充分!!がん保険と医療保険の賢い選び方と入り方!!

    とっちゃんです。 保険は難しいというご意見もいただいています。 そりゃそうだと思います。 すべての保険をマスターしている社員や保険関係者が存在しているとは私は思いません。 特に生保・損保の垣根が取り払われて以降、今からお話しするがん保険や医療保険は第三分野と呼ばれており、各社がしのぎを削っておりその内容もめまぐるしく変化しています。 昔は自動車、火災、傷害保険が三本柱と言わ…

  • 交通事故であなたが加害者になった時役立つこれらの事!!

    こんにちは、とっちやんです。 前回は交通事故の被害者になった場合に知っておいて欲しい事柄について書いてみましたが、思いのほか大きな反響をいただきました。 そこで今回は、加害者編をまとめてみましたので是非参考にしてみて下さい。 免許の講習では聞けない、交通事故の加害者となった時にどう対処すればいいのかを少しだけお話します。 やはり今回も私は普通の事は書きませんよ。 ハンドルを…

  • とりわけ6月の花嫁は何故話題にされるのか?

    いつも有難うございます。 とっちゃんです。 今年も早いもので、一年の折り返しである6月に突入しました。 皆さんは6月と聞いてまず何を頭に思い浮かべますか? そうですね、学生の頃からなじみの深い「衣替え」ですか。 そしてあのジメジメした梅雨という方も多いかも知れません。 そもそも6月といえば雨がたくさん降る時期ですが、「水無月(みなづき…

  • 自動車保険でこの特約は検討する価値あり!!

    こんにちはとっちゃんです。 前回自動車保険に安く加入する方法の記事で実際に私が加入している内容を公開しました。 その中でひとつ聞きなれない言葉があったと思います。 それは「対物超過修理費用補償特約」というものでした。 今回は、この特約がどのような場合に役に立つのか分かり易く解説してみます。 いつも書いていますが私は普通の事はあま…

  • 5月5日はこどもの日だけど端午の節句だよね、さて女の子はどうする?

    いつも有難うございます、とっちゃんです。 昨日「令和」という新しい時代を迎えてお祝いムード一色となっていますね。 そんな中で、今年は大型連休終盤に「こどもの日」を迎えます。 5月5日はこどもの日でもあり、また男の子を祝う「端午の節句」でもあります。 では女の子についてはどうしたらいいのでしょうか? もともと女の子には3月3日に「桃の節句」というちゃんとしたお祝いの日がありま…

  • 交通事故で被害者になった時、あなたが損しないための知恵

    こんにちは、とっちゃんです!! 最近では通販型自動車保険の参入などで随分と賑やかになっています。 特に自動車保険のCMを見ない日はないと言ってもいいでしょう。 しかし、契約する側にとって加入の門戸は大きく広がったもののむしろ迷いも大きくなりました。 保険は唯一前払いの制度によって運営されています。 そしてその良し悪しは事故が発生してはじめて分かるという何とも不思議な世界でもあり…

カテゴリー一覧
商用