下山後の温泉
読者になる
住所
大分市
出身
大分市
ハンドル名
kazu...さん
ブログタイトル
下山後の温泉
ブログURL
https://www.kakenagashi.site/
ブログ紹介文
大分県在住の山が好きな温泉ソムリエ。下山後、または旅行で参考になるような温泉をお届けします。
自由文
主に大分県の温泉が中心です。小さな子供が一緒の為、家族湯の紹介は多めです。
更新頻度(1年)

103回 / 365日(平均2.0回/週)

ブログ村参加:2016/09/28

kazu...さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(IN) 37,738位 37,737位 37,223位 33,594位 33,825位 33,885位 33,892位 975,454サイト
INポイント 0 0 0 10 0 0 10 20/週
OUTポイント 0 0 0 20 0 10 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 2,097位 2,118位 2,119位 1,776位 1,809位 1,806位 1,796位 43,085サイト
温泉・温泉街 48位 46位 47位 44位 43位 42位 44位 789サイト
健康ブログ 811位 816位 803位 667位 668位 668位 671位 30,704サイト
お風呂・入浴 5位 5位 5位 5位 5位 5位 5位 122サイト
地域生活(街) 九州ブログ 269位 273位 269位 240位 247位 254位 253位 8,770サイト
大分県情報 21位 23位 22位 19位 19位 19位 20位 295サイト
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 59,029位 51,541位 41,108位 41,200位 45,670位 45,667位 48,543位 975,454サイト
INポイント 0 0 0 10 0 0 10 20/週
OUTポイント 0 0 0 20 0 10 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 3,082位 2,686位 2,139位 2,145位 2,370位 2,370位 2,508位 43,085サイト
温泉・温泉街 69位 58位 42位 44位 44位 44位 48位 789サイト
健康ブログ 1,089位 894位 625位 631位 739位 745位 795位 30,704サイト
お風呂・入浴 10位 8位 8位 7位 8位 7位 7位 122サイト
地域生活(街) 九州ブログ 540位 424位 342位 347位 390位 380位 401位 8,770サイト
大分県情報 40位 35位 30位 30位 33位 33位 34位 295サイト
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,454サイト
INポイント 0 0 0 10 0 0 10 20/週
OUTポイント 0 0 0 20 0 10 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,085サイト
温泉・温泉街 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 789サイト
健康ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 30,704サイト
お風呂・入浴 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 122サイト
地域生活(街) 九州ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,770サイト
大分県情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 295サイト

kazu...さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、kazu...さんの読者になりませんか?

ハンドル名
kazu...さん
ブログタイトル
下山後の温泉
更新頻度
103回 / 365日(平均2.0回/週)
読者になる
下山後の温泉
  • 【小林市】北霧島温泉 恵の湯 神の郷温泉~豪快な湯口!ドパドパ溢れる温泉は最高の贅沢

    2019年4月29日に、2日かけて霧島山周辺の温泉巡りを行い、宮崎県小林市にある宿泊施設「恵の湯 神の郷温泉」に入浴しました。当日9湯目の、前日から数えて17湯目の温泉施設です。8湯目のコスモス温泉入浴後、一度給油を挟み、目的地へ向かいました。 www.kakenagashi.site スポンサーリンク // 霧島山の北側は、とても長閑で気持ちの良い場所です。霧島山は大好きな名峰なので、何度も訪れています。しかし、登山口のある「えびの高原」は、いつも小林市付近から向かうにも関わらず、小林市周辺は毎回深夜に通過する為、今回の様に昼間に通過することはとても稀です。 当日は、温泉巡りという目的があり…

  • 【別府市】亀川温泉 別府海浜砂湯~心も身体も癒される別府屈指の名湯!?

    台風19号の被害に遭われた皆さまへ、お見舞い申し上げます。これ以上被害が広がらない事を、早く日常の生活が戻る事を、心より願っています。 *** とある10月の晴れた休日に、大分県別府市の亀川温泉にある温泉施設「別府海浜砂湯」を利用しました。九州温泉巡り、別府八湯温泉道、共に87施設目として選択しました。(随分と施設を飛ばしておりますが、他の施設はまた後日ご紹介します) スポンサーリンク // 海浜砂湯を利用する上でのポイントは、早めの受付だと思います。一度に利用できる人数も12人と限られている上、砂に埋もれている時間は15分と長めです。営業時間は8時30分からだったので、当日は私もその時間めが…

  • 【別府温泉】鉄輪温泉 かなわ荘~ハイカラ空間が素敵過ぎる!真っ赤な外観の宿泊施設

    台風が接近しており、荒れ模様の9月の日曜日、大分県別府市の鉄輪温泉エリアにある宿泊施設「かなわ荘」を利用しました。 台風が良く通る九州に住んでいる影響か、進路と気圧や大きさを見ると、荒れ具合が大体わかりますので、当日は「まぁ大丈夫でしょう!」と思い、湯巡りを行いました。直前に「鉄輪むし湯」という少し特殊な温泉を利用して、身体はホカホカでしたが、かなわ荘にはその足で向かいます。 www.kakenagashi.site スポンサーリンク // かなわ荘には、広い駐車スペースがあります。天気も悪かったので、わざわざ歩かずに自動車で向かっても良かったのですが、雨降る鉄輪温泉もなかなか風情があって面白…

  • 【小林市】小林温泉 コスモス温泉~ドバドバ湯量の熱くて元気な温泉施設

    2019年4月28~29日に、霧島山周辺の湯巡りを行い、2日目の8湯目として宮崎県小林市の温泉施設「コスモス温泉」に入浴しました。 土砂降りの中目的地に辿り着くと、自動車が沢山止まっており、駐車スペースの確保が大変でした。休日で夕方前という時間帯だった影響もあると思います。 スポンサーリンク // コスモス温泉は、デイサービス施設が併設されている温泉施設です。中に入り、廊下を進むと野菜が売られていました。著名人のサインなども飾られている華やかな廊下です。奥まで進むと、休憩スペースと受付があります、 券売機で券を購入して、受付に提出。その後、温泉道のスタンプを頂き奥へ進みました。 脱衣室前に貴重…

  • 初めて昆虫を食べた秋の夜「別府ヘルズナイト」で夜の地獄めぐり

    大分県別府市では「別府ヘルズナイト」というイベントが期間限定で行われており、子ども達を連れて行ってきました。 www.gokuraku-jigoku-beppu.com 今回は、海地獄だけ見学できれば満足だと考えていました。早速下調べを行います。 夜の海地獄の入園料は大人900円(ただし再入場の場合は400円)と記載がありました。昼の入園料は400円の為、昼と夜2回入園した方が800円で100円安くなります。よって、海地獄に昼と夜の2回入園する事にしました。 もくじ 海地獄 おかたの湯 鉄輪温泉散策 夜の白池地獄 地獄の生き物展※閲覧注意 夜の海地獄 スポンサーリンク // 海地獄 15時40…

  • 【別府市】鉄輪温泉 鉄輪むし湯~香りの良い石菖の上で最上のデトックス!

    台風が接近中で大荒れの日曜日、大分県別府市の鉄輪温泉にある温泉施設「鉄輪むし湯」を利用しました。施設の名称から推測できるように、鉄輪むし湯は少し特殊な温泉施設です。 スポンサーリンク // 鉄輪温泉の無料駐車場に自動車を止めて、いでゆ坂を徒歩で上り、鉄輪温泉の中心部へ進みました。広場の様になっている場所に、渋の湯、そして鉄輪むし湯が建てられています。 建物は、正面に2室の石室がありボリュームを感じますが、左右対称で整った形状をしています。建物の前には、足蒸し小屋が設置されており、無料で利用することが可能です。 手前の木扉を開けて、足を突っ込み、正面に置かれている穴の開いた木箱を上から被せるだけ…

  • 下山後の温泉3周年と温泉巡りについて振り返る

    2019年9月27日で「下山後の温泉」が3周年となりました。ここまで続けることができたことは、皆様のお陰だと思っております。 いつも本当に有り難うございます! 最近は県外の温泉にも入浴し、九州温泉道も順調に進めておりますが、大分県内の温泉もそれ以上に利用しており、更新が追い付いていない状態です。ブログを続けるうえで、ネタがある点は嬉しい限りですが、もう少しブログに時間を費やしたいと考えながら過ごしています。 自分の活動範囲外である県外の温泉に浸かると、見分も広がりますし、特に九州温泉道に指定されている温泉は、何かしら特徴のある温泉が揃っています。その様な素敵な温泉に出会うことが、最近は何より楽…

  • 【別府市】鉄輪温泉 東屋~湯けむりを身近に感じる景観と露天風呂

    とある晴れた日曜日、大分県別府市の鉄輪温泉にある宿泊施設「湯けむりの里 東屋(あずまや)」に行き、温泉に入浴を行いました。最近は県外の温泉記事を良く更新していますが、大分県内の温泉も毎週必ず利用しています。 スポンサーリンク // 9月の前半は、雨が降る不安定な日々を過ごしていましたが、当日は気持ちの良い秋晴れの一日でした。この様な日は、景色の良い温泉を選びたくなります。鉄輪のメタケイ酸が豊富で、酸性っぽい塩化物泉が恋しくなったので、鉄輪温泉エリアの中から景色の良い施設を思い返し、東屋を選択しました。 建物内に入ると、大きな生け花が出迎えてくれます。その大きさに驚きながらもまずは受付に向かい、…

  • 【佐賀市】熊の川温泉 元湯~冷たい温泉が最高!何時間でも浸かっていたい!

    2019年9月8日に「長崎県~佐賀県~福岡県」の日帰り湯巡りを行い、3湯目の温泉として佐賀県佐賀市の熊の川温泉「元湯」に入浴しました。 スポンサーリンク // 長崎自動車道の「佐賀大和IC」から高速道路を出て、市街地とは反対方向へ進むと辿り着く温泉地です。市街地からそれほど距離も離れていない為、佐賀市民の方々にとっては、利用しやすそうな印象を受けました。 熊の川温泉の路地に入り、徐行しながら進むと、交差点付近に元湯の駐車場がありました。駐車場から建物までは徒歩約100mとのこと。最後は荷物を持って、徒歩で進みます。すると、すぐに趣のある建物と看板が見えてきます。 9月8日に入浴する4ヵ所目の目…

  • 【えびの市】白鳥温泉 上湯~天然の低温ミストサウナでしっとり保湿

    2019年4月29日に霧島山周辺の湯巡りを行い、宮崎県えびの市白鳥温泉にある「上湯」に入浴しました。28日は霧島山に登り、下山後に8湯に入浴、29日は朝から湯巡りを行い7湯目の温泉として、前日から数えて15湯目の温泉として利用しました。 スポンサーリンク // 本施設の名称は「上湯」となっています。上があれば当然「下湯」も存在します。当日は経路の都合上先に下湯に入浴して、上湯まで行きました。 www.kakenagashi.site 今回利用した際に感じた私の勝手なイメージですが、下湯は地元の方が多くて、上湯は観光客など少し遠方から来られた方が多い様に感じました。実際に上湯は素晴らしい景色が楽…

  • 【嬉野市】嬉野温泉 嬉泉館~トロトロ具合が凄い!最高峰の美肌の湯

    2019年9月8日に「長崎県~佐賀県~福岡県」の日帰り湯巡りを行い、2湯目の温泉として佐賀県嬉野市の嬉野温泉「嬉泉館」に入浴しました。 本来であれば順を追ってブログに残していきたいところですが、2019年8月末に佐賀県を中心に大水害があり、嬉野市も影響が出ていると思いますので、少し前倒してご紹介します。 スポンサーリンク // 今回の大雨では、佐賀市や武雄市、福岡県の久留米市などの広い地域で冠水被害が発生しました。特に一番酷かったと言われている地域が佐賀県の武雄市です。高速道路も壊れてしまい、長崎自動車道は、武雄市から先は行くことができなくなりました。 しかし、災害復旧工事の為、規制中ではあり…

  • 【えびの市】白鳥温泉 下湯~広々とした温泉は地域の方の憩いの場

    2019年4月29日に宮崎県えびの市の白鳥温泉にある温泉施設「下湯」に入浴しました。 前日は霧島山の登山を行い、その後8湯に入浴、当日は朝から湯巡りを行い6湯目の温泉として、前日から数えて14湯目の温泉として利用しました。 スポンサーリンク // 霧島山の登山口があるえびの高原は、硫黄山が噴火した影響で、通行不可になった道路があります。私は前日にえびの高原まで行きましたが、その道が通行止めになった関係で、私は迂回して県道30号線を通り、白鳥温泉側からえびの高原へ向かいました。よって、白鳥温泉の前を通るのは2度目となります。 さて、現地に到着しましたが、雨が凄い。外観写真を撮るのも一苦労です。外…

  • 【武雄市】武雄温泉 元湯~水害に負けずに元気に営業中!レトロな世界にご招待

    2019年9月8日に「長崎県~佐賀県~福岡県」の日帰り湯巡りを行い、3湯目の温泉として佐賀県武雄市の武雄温泉「元湯」に入浴しました。本来であれば順を追ってブログに残していきたいところですが、今回は真っ先に武雄温泉の状況をお伝えしたいと思い、熱が冷める前にキーボードを叩きました。 スポンサーリンク // 武雄市と言えば、2019年8月末に佐賀県を中心に大水害があり、佐賀市や武雄市、福岡県の久留米市などの広い地域で冠水被害が発生しました。特に一番酷かったと言われている地域です。 今回の湯巡りは、7月から計画しており、綿密に計画を立てている最中でした。その中で発生した災害に愕然としました。そして明ら…

  • 【えびの市】あきしげゆ~ヌルヌルした温泉にビックリ!源泉かけ流しの優しい温泉

    2019年4月28~29日に、霧島山登山と霧島山周辺の温泉巡りを行い、29日に当日5湯目としてあきしげゆ温泉の「あきしげゆ」を利用しました。 スポンサーリンク // あきしげゆへ行かれる方の多くは、目的地の北側を通っている県道53号線から向かうことになると思います。 県道53号線からの経路は2種類あります。最短距離と思われる前面道路からの経路は、道路の幅員が広いとは言えない為、遠回りとなってしまいますが、南側から迂回して目指した方が良いと思います。私の場合は、行きは迂回して、帰りは最短経路を通りましたが、最短経路は自動車の離合が大変そうでした。 目的地に到着すると、雨はさらに強くなっており、前…

  • 【小国町】山川温泉 しらはなシンフォニー~素晴らしい!豊かな自然と青白い硫黄泉!

    <おしらせ> LINEトラベルjpに新しい記事が載りました。 www.travel.co.jp とある晴れた日曜日、熊本県小国町の宿泊施設「しらはなシンフォニー」の温泉に入浴しました。 しらはなシンフォニーは、山川温泉の中にある宿泊施設ですが、湧蓋山の麓には沢山の温泉地が存在しており、全てまとめて「わいた温泉郷」と呼ばれています。 スポンサーリンク // 国道387号線から案内に従い湧蓋山の方へ自動車を走らせると、山川温泉の共同浴場が見えてきました。さらに進み、川を渡って奥へ進むと到着します。夏の日差しに照らされた緑が、とても眩しく青々と感じる環境です。セミの鳴き声、暑いながらも若干涼しさを感…

  • 【豊後高田市】くにさき六郷温泉 花いろ温泉~市内を全力で満喫した8月最後の日曜日

    8月最後の日曜日は、大分県豊後高田市の北部にある「長崎鼻」へ行き、ひまわり観賞と海水浴を楽しみました。その後豊後高田市の中心部まで戻り、有名な「昭和の町」を散策後、最後に「花いろ温泉」に浸かりました。 スポンサーリンク // もくじ 長崎鼻 昭和の町 花いろ温泉 花いろ温泉の基本情報 長崎鼻 長崎鼻は、私たちが気に入っている場所で、毎年1回は必ず行っている気がします。大分市から一部高速道路を使い、約2時間の位置にあります。豊後高田市から長崎鼻までの経路は「恋叶ロード」と呼ばれており、感じの良いデートコースです。恋叶ロード終点が長崎鼻となっており、数組のカップルを見かけました。 当日の大分市は、…

  • 【九重町】川底温泉 蛍川荘~歴史を感じる浴室と美しすぎる温泉が凄い!

    とある晴れた日曜日、大分県九重町にある宿泊施設「蛍川荘」の温泉に入浴しました。蛍川荘がある場所は、「川底温泉」と呼ばれる温泉地であり、菅原道真公ゆかりの温泉でもあります。 スポンサーリンク // 川底温泉は、西暦901年、大宰府に左遷された道真公は、刺客から逃れ身を隠している際に発見した温泉とのことです。 川底温泉の蛍川荘は、国道387号線を進むと見えてきます。川を渡る橋が架かっており、その奥に建てられています。歩行者用と自動車用の橋がありますので、自動車でお越しの際は、案内看板に注意しながら進みましょう。蛍川荘は改修されたばかりの施設で、何となく真新さを感じます。 温泉は宿泊棟とは別の建物の…

  • 【湧水町】栗野岳温泉 南洲館(桜湯)~静かな環境で浸かる白くて上品な酸性泉

    2019年4月29日に霧島山周辺の湯巡りを行い、当日4湯目(前日から数えて12湯目)の温泉として、鹿児島県湧水町にある施設「南洲館」の温泉に入浴しました。 スポンサーリンク // 2湯目の「京町観光ホテル」を出た後は、「南洲館」の方が近かったですが、営業時間の関係により、3湯目として「早水荘」を選択し、4湯目に利用しました。 www.kakenagashi.site 南洲館には、午前10時頃に到着しましたが駐車場には多くの自動車が止まっていました。私は少し遅れ気味だったようです。雨の勢いも強くなっており、傘を勢いよく叩きつける雨が降っています。傘を差しながら一眼レフを構えることは難しいので、途…

  • 【伊佐市】湯之尾温泉 早水荘~洗練された和の空間!居心地の良い空間でほっと一息!

    2019年4月29日に、鹿児島県伊佐市の宿泊施設「早水荘」の温泉に入浴を行いました。当日3湯目の温泉です。 www.kakenagashi.site 2湯目で利用した「京町観光ホテル」を出た後に、一度早水荘に問い合わせの電話を行いました。当日はGWの期間中でしたので、念の為に日帰り入浴が可能か確認を行いました。日帰り入浴を受け付けているとのことでしたので、安心して目的地へ向かいました。 スポンサーリンク // 来た道を戻り、宮崎県からまた鹿児島県へ入りました。その道路沿いにも温泉施設が立ち並んでいます。共同浴場らしき建物も見られた為、この地域は温泉で昔から栄えていたのだろうと推測しながら進みま…

  • 【九重町】壁湯温泉 共同温泉~真夏に嬉しい共同浴場!ぬるい温泉にいつまでも

    猛暑が続く8月の日曜日、大分県九重町の温泉地「壁湯温泉」にある「共同温泉(共同浴場)」を利用しました。 スポンサーリンク // 九重町の壁湯温泉と言えば「福元屋」が有名です。川沿いの岩がくり抜かれた底から温泉が湧いている「足元湧出」の温泉です。今回私が利用した共同温泉は、その福元屋の隣に設けられています。 www.kakenagashi.site 玖珠町から小国町を結ぶ国道387号線沿いに共同温泉専用の駐車場があります。この国道の沿線上は、面白い温泉地が沢山あり、「壁湯温泉」を始め「川底温泉」「宝泉寺温泉」そして沢山の温泉地が集まった「わいた温泉郷」があります。お洒落な飲食店もぽつぽつあります…

  • 【菊池市】菊池温泉 後藤温泉~気軽に利用できる格安温泉!短時間ですっきりリフレッシュ!

    とある晴れた平日に、用事があって熊本県菊池市へ行きました。そして、ぽっかり空いた空白の時間に菊池温泉「後藤温泉」に入浴しました。 スポンサーリンク // 午前の用事がスムーズに進み、少し早めの昼食を行いました。事前に下調べを行っており、Googleマップで確認した通りに進み、目的地に到着しました。昼食は熊本ラーメンを食べましたが、行列ができるラーメン屋も12時前であれば待たずに席に座ることができ、余裕を持って食べることができます。 濃厚な熊本ラーメンは、本当に美味かった。久々に美味いものに出会った様な感動がありました。午後から人と会う予定があった為、ニンニクは控えましたが、あれを大量に投入して…

  • 【えびの市】京町温泉 京町観光ホテル~居心地の良い浴室とツルツルしっとり嬉しい温泉!

    2019年4月29日に、霧島山周辺の温泉巡りを行い、宮崎県えびの市にある宿泊施設「京町観光ホテル」の温泉を利用しました。 スポンサーリンク // 当日1湯目に利用した「鶴丸温泉」からは、距離は離れていませんでしたので、すぐに目的地に到着しました。また、付近には「早水荘」「南州館」などの九州温泉道の施設もありましたが、営業時間の関係で先に京町観光温泉へ向かったのでした。 ナビに従い到着すると、屋根の大きさに釘付けになりました。ゆるい勾配の切妻となっていて、随分と小屋裏に該当しそうな空間が大きく感じられます。その建物の中央付近に玄関が設けられていました。自動車は正面に止めることができました。雨が降…

  • 【別府市】鉄輪温泉 ひょうたん温泉~趣向を凝らした家族風呂!全室異なる内装にビックリ!

    とある雨降る日曜日、大分県別府市の温泉施設「ひょうたん温泉(マツさんの湯ここち)」の家族風呂(貸切風呂)を利用しました。 スポンサーリンク // 創業100年規模の温泉施設、ミシュラン三ツ星などで有名なひょうたん温泉は、現在食堂と大浴場の大改修を行っており、入浴することはできません。しかし、貸切風呂は利用することができます。 www.kakenagashi.site 今回の利用に至った経緯は、6月に開催された「温泉ソムリエ オフ会in別府」のイベントの景品で、貸切風呂の無料券を頂いたことがきっかけでした。ひょうたん温泉は、大浴場しか利用していませんでしたので、何度も利用したことがある施設であり…

  • 恥ずかしい温泉の上手な浸かり方

    今年の夏は、別府の鶴乃湯、天ヶ瀬の共同浴場、九重の壁湯温泉など、開放的な温泉に浸かる機会が多いような気がします。先日は朝風呂として、長湯温泉の「ガニ湯」に入浴しました。鶴乃湯や壁湯はともかく、その他の温泉は、付近に建物があり通行人から見られるため、基本的に「恥ずかしい温泉」に分類されると思います。 「入浴したいけど、入浴する勇気がない」と思っている方はいませんか? 今回は、先日入浴した温泉、大分県竹田市の長湯温泉にある「ガニ湯」を想定して、開放的な露天風呂の入浴方法についてご説明します。 ※まず、私は決して露出狂ではありませんので、その辺どうかご理解の程宜しくお願い致します。 もくじ 対策1 …

  • 【日田市】天ヶ瀬温泉 駅前温泉~駅チカ格安温泉!豊かな自然を楽しむ露天風呂

    LINEトラベルjpにて新しい温泉記事を書きました。 www.travel.co.jp 記載する文章は、若干被っている部分もありますが、合わせてお楽しみください。 *** とある晴れた土曜日の夕暮れ時、所要で日田市に寄った帰りに、大分県日田市天瀬町に立ち寄りました。 天瀬町の温泉と言えば「天ヶ瀬温泉」です。別府や由布院と並び、大分県内で古くから栄えている温泉地で、豊後三大温泉と言えば「別府八湯」「由布院温泉」そして「天ヶ瀬温泉」の名前が挙げられていたそうです。 私の住まいがある大分市からは、下道で2時間かかる位置にあります。私の日常的な湯巡りは、下道1時間以内で辿り着ける温泉を選んでいる為、本…

  • 【別府市】別府温泉 豊泉荘~温泉も良いが笑顔が素敵!心も身体も温まる宿泊施設

    最近の私のブログは、今年利用した大分県外の温泉を多めに取り上げていますが、毎週末は必ず温泉に入浴する生活は変わっておらず、大分県内の様々な温泉を利用しています。今回は、とある曇り空が広がる6月の日曜日に、大分県別府市にある別府温泉エリアにある宿泊施設「豊泉荘」の大浴場に入浴しました。 スポンサーリンク // 豊泉荘に至るまでの経路は、少し難しいかもしれません。別府駅の西側(山側)にあり、立地は良いですが、前面道路は一方通行となっていますので、アプローチする方角によっては遠回りしてしまう恐れがあります。豊泉荘へ向かう際は、事前に地図を確認の上、頭の中で道順を整理しておく方が良いでしょう。 広々と…

  • 【湧水町】吉松温泉 鶴丸温泉~朝から堪能!眩しいタイル絵と黒いモール泉!

    2019年4月29日に、鹿児島県湧水町にある「鶴丸温泉」に浸かりました。前日は早朝に霧島山に登った後、朝7時には下山完了、その後8つの温泉に浸かり、最後は桜島まで南下しましたが、本来であればこのプランは2日目の29日に行う予定でした。しかし、天気予報に雨マークがあった為、登山を28日に繰り上げて行い、2日目は湯巡りに徹することとしたのでした。 スポンサーリンク // 28日は、桜島で最後の温泉に浸かった後、霧島市まで戻り夕食を食べました。その後近くの道の駅を検索すると「道の駅霧島」がヒットしましたので車内泊を行う為に向かいました。 午前中に走った道を再度通っていますので、正確には「戻る」と表現…

  • 閉鎖される温浴施設をみて思うこと

    最近、温泉とは全く別の講習会に参加した時に、講師がとある3つの要素について触れており、それが私の中で温泉の世界と結びついてしまったので、簡単にお話ししようと思います。 もくじ 温泉施設の現状 存続する為の3つの要素 「保存」古き温泉は温泉地文化の象徴 「進化」先を見据えて 「連携」温泉×〇〇の組み合わせ 費用と告知と理解 私個人にできること スポンサーリンク // 温泉施設の現状 温泉地の共同浴場や都会の銭湯などの施設は、現在どんどん数を減らしています。関東でも多くの銭湯が閉鎖されており、ドラマ「昼のセント酒」を見て、いつか行きたいと思っていた憧れの歴史ある銭湯もその波にのまれてしまったことは…

  • 【阿蘇市】内牧温泉 湯巡追荘~茶色い湯の花舞う癒し空間!贅沢な広さの大浴場

    以前、熊本県阿蘇市にて、美味しい美味しい「あか牛丼」を食べましたが、その際に頂いた割引券を使い、湯巡追荘(ゆめおいそう)の立ち寄り湯を利用しました。 あか牛丼の様子はこちら www.kakenagashi.site 湯巡追荘が位置している内牧温泉(うちのまき)は、阿蘇山麓にある温泉地です。まず、湯巡追荘(ゆめおいそう)は、名前が素敵ですよね。「夢追い」と言う意味も含まれていそうですし、「湯巡り」と掛け合わせたのは、阿蘇山付近に沢山湧いている素晴らしい温泉についても触れているのでしょうか。実際にネーミングの由来について、確認を行った訳ではありませんので詳細は不明ですが、様々な素敵要素が頭の中で駆…

  • 【鹿児島市】古里温泉 桜島シーサイドホテル~浴室からの眺めが素敵すぎる!一日の終わりは海を眺めながら

    一日の最後は塩化物泉と決めていました。塩化物泉は保温保湿効果がある為、仕上げに相応しい泉質と考えることができます。当日は様々な温泉に浸かり、美肌効果のある温泉にも沢山浸かりましたので、それを保湿する上で最適な泉質です。 スポンサーリンク // また、仕事が終わって夜中に出発し、朝方に霧島山に登り、下山して7ヵ所の温泉に浸かり、その思い出を自分の身体に一緒に閉じ込める意味もありました。 2019年4月28日の最後に選んだ温泉は、「桜島シーサイドホテル」でした。当日8湯目の温泉です。桜島に入り、海岸沿いの気持ちの良い道を進むと現れる旅館群の中に当日最後の目的地がありました。場所は桜島ですが、住所は…

カテゴリー一覧
商用