searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

FIELDS IP NYさんのプロフィール

住所
千代田区
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
フィールズ国際特許事務所 代表弁理士ブログ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/fipablog
ブログ紹介文
東京・永田町の弁理士が知財ネタを中心に綴っていきます
更新頻度(1年)

1回 / 365日(平均0.0回/週)

ブログ村参加:2016/09/22

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、FIELDS IP NYさんをフォローしませんか?

ハンドル名
FIELDS IP NYさん
ブログタイトル
フィールズ国際特許事務所 代表弁理士ブログ
更新頻度
1回 / 365日(平均0.0回/週)
フォロー
フィールズ国際特許事務所 代表弁理士ブログ

FIELDS IP NYさんの新着記事

1件〜30件

  • 特許庁手続でも(一部)押印廃止へ!

    11/20に特許庁で開催された産構審の第15回審査基準専門委員会ワーキンググループの配付資料によると、政府が進めている行政手続きの押印廃止の一環で、特許庁においても審査基準等における押印に関する運用が見直されることになりました。具体的には、新規性喪失の例外規定の適用を受けるための証明書や実験成績証明書への押印が、政府の方針に従って、原則廃止されるとのことです。新規性喪失の例外規定を受けるための証明書は原本提出が必要な上に出願から30日と期限が短く、今回の廃止は出願人(特に30条適用が比較的多いアカデミア)にとっては実務上、喜ばしいことではないかと思います。一方で、委任状や、名義変更の原因書類である譲渡証書等については押印・サインした原本の提出が必須であり、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による特例も...特許庁手続でも(一部)押印廃止へ!

  • 今年は東京ディズニーシーへ

    所内レクリエーションとして今月某日にTDS(東京ディズニーシー)に行ってきました。今年もとてもよい天気に恵まれ、参加者は朝から晩まで家族と楽しい1日を過ごしたようです。ちょうどクリスマス向けの飾り付けやパレードが始まる時期で早くも年末気分に浸ってきました!今年は東京ディズニーシーへ

  • メキシコ大使館前

    赤坂見附から当所へお越しいただくときの目印の一つであるメキシコ大使館前で見慣れない装飾がされています。ハロウィーンにちなんだ装飾のようで、実はメキシコの死者の日を祝う演出のようです。故人をしのぶ習慣(お祭り)でガイコツは定番ということですが、夜はちょっと怖いかも、ですね。メキシコ大使館前

  • BIO JAPAN 2019にて

    10/9-11にパシフィコ横浜でBIOJAPAN2019が開催されました。日本弁理士会のバイオ・ライフサイエンス委員会は一昨年・昨年に引き続いてブース出展し、本年度は初めての試みでBIOJAPANのパートナリングシステムを使用した無料相談会を実施しました。私もブース要員・相談会要員として現地入りしてきました。BIOJAPANは毎年10月に開催される日本最大の医薬・バイオの商談会であり、大学、公的研究機関、ベンチャー、中小企業に加えて外国からも多くの企業が参加しています。最近では中小企業やベンチャー企業の間でも知的財産の重要性が浸透しているものの、残念ながら一部では知的財産の理解が不十分であるケースや、弁理士の存在が知られていないケースがあり、知的財産制度の啓蒙活動と弁理士の存在のアピールが重要となっています。B...BIOJAPAN2019にて

  • 合格者祝賀会の季節になりました

    先日、弁理士会派(春秋会)主催の弁理士試験合格祝賀会に出席してきました。例年、この祝賀会では、希望する特許事務所は「就職面談ブース」を出すことができ、興味をもってくれた合格者とテーブルで面談する機会があります。弊所もブースを出しました。今年は新企画で、ブースを出した事務所に1分間(!)のPRタイムが与えられました。大手事務所に交じって弊所もアピールしてきました!現在、弁理士・特許技術者募集中です(こちら)。合格者祝賀会の季節になりました

  • 所内レクでTDLへ

    所内レクリエーション活動の一環として先日、所員で東京ディズニーランド(TDL)に行ってきました。ランチのみ全員集合にしてそれ以外は自由行動としました。好天にも恵まれ、皆さんTDLでの家族との1日を満喫されたようです。特にお子さんたちにとってはとても楽しい1日だったようです。企画してよかったです!所内レクでTDLへ

  • 永久に昇進しないPERMANENT ASSOCIATES

    少し前になりますが、米国・カナダの法律事務所(ローファーム)の新人採用について現地の特許弁護士・弁理士の方たちと話す機会がありました。そこで話題になったのが永久に昇進しないというpermanentassociates。近年、米国・カナダの法律事務所では、この「permanentassociates」に対応する「Non-partnertrack」という採用枠を導入するところが増えているとのことでした。米国の法律事務所ではアソシエートからパートナーになるための熾烈な競争があり、アソシエートから晴れてパートナーになれたとしてもパートナーとしてあり続けるために実務・マーケティング等に相当な労力と努力が必要である、というのがこれまでの理解でした。ところが、この「Non-partnertrack」という採用枠はそのような競...永久に昇進しないPERMANENTASSOCIATES

  • 米国最高裁判決2件

    久しぶりの更新となりました。もう10日ほど前の事になりますが、米国最高裁で審理されていた当事者系レビュー(IPR)の違憲性の問題について4月24日に合憲と判断する判決がありました(OilStatesEnergyServices,LLC.v.Greene'sEnergyGroup,LLC(2018))。米国の多くの知財系ブログではこの最高裁判決を速報しています。しかし、日本ではインパクトがないためか、連休直前であったためか、ニュースにはなっていないようです。この事件が最高裁で審理されると聞いたとき、もしやと思いました。近年、101条最高裁判決、Brexit、トランプ、…など想定外のことが多く続いたためです。仮に違憲判決が出ていればその影響は計り知れず、合憲判決になってよかったと思います。もう1件、同日付で当事者系...米国最高裁判決2件

  • 弁理士募集中です

    弊所では現在、弁理士を募集しています。弊所ホームページの求人情報に弁理士募集の記事を掲載していますので、興味ある方は弊所HPの採用情報ページをご覧ください。事務所見学、事前相談もお受けします。ご希望の方は採用情報ページに記載の応募連絡先(Email)までご連絡ください。ご応募をお待ちしています!弁理士募集中です

  • BIO JAPAN 2017に参加して

    先週10/11-13にパシフィコ横浜で開催されたBIOJAPAN2017に参加してきました。日本弁理士会のバイオ・ライフサイエンス委員会に所属しており、今回の参加は相談員(半日)としての参加です。BIOJAPANへの参加は10数年ぶりでしたが、以前とくらべて規模もイベントも随分と大掛かりになったという印象でした。特に、多くの大学・研究機関が参加しており、日本各地の大学がブースを設けていたのはとても印象的でした。また、パートナリングエリアについては本場米国のBIOと同様にかなりのスペースが割かれていました。パートナリングに参加された方がオープンイノベーションだからね、と仰ってました。ここ数年の統計を見るとパートナリング参加企業数や商談件数は右肩上がりで増加しています。事務所にいるとなかなか実感がありませんが、現場...BIOJAPAN2017に参加して

  • 創立記念日2017

    先週金曜日(9/1)は事務所の創立記念日でした。朝一番に私が事務所を代表して日枝神社を参拝し、終業後は麹町のレストランでささやかながら所員でお祝いの会をしました。今年の夏は史上最高の暑さになるとの長期予報だったので、夕食会は遅い暑気払いになるかも、と思っていたのですが、数日前から一気に涼しくなり目論見は外れてしまいました。さて、開業して3年が経過し、4年目に入りました。ここ1-2年で取扱い事件数も格段に増え、今後は中間対応も本格的に始まるため業務量はさらに増えていくものと予想されます。4年目は人員の補充採用など事務所体制作りを進めていく所存です。どうぞよろしくお願い申し上げます。創立記念日2017

  • ライセンス協会年次大会に参加して

    先週末に神戸で開催された日本ライセンス協会の年次大会(第40回)に参加してきました。日本ライセンス協会は、知的財産のライセンス等に関与している企業・大学関係者や、弁護士・弁理士などの専門家・実務家を中心に構成され、様々なキャリアを持った方々が親しく交流できる、ユニークな団体です。年次大会への参加者はここ数年は増加傾向で、今年は過去最高の250名の参加があったとのことでした。事務所からは代表の横田とパートナーの榎弁理士が参加しました。旧知の方、初めてお目にかかる方、紹介頂いた方など様々でしたが、交流を楽しんでまいりました。久しぶりに三宮周辺を見る機会がありましたが、大震災から20年以上が経過し、震災直後を思い出せないほどの復興を遂げている神戸が大変印象的でした。また近年は医療関連企業・研究機関が集積し、日本最大の...ライセンス協会年次大会に参加して

  • BIO2017に参加して

    先週(6/19-22)、米国サンディエゴで開催されたBIOInternationalConvention2017に参加してきました。BIOInternationalConvention(BIO)は毎年5-6月に米国で開催されている世界最大のバイオ・医薬系の展示・商談会です。このコンベンションは、バイオ・医薬系の企業や大学・研究機関向けに設計されているようで、ここ数年は企業間・産学官間のパートナリングシステムが強化されているように感じます。その一方で、法務、コンサル、会計、翻訳などのいわゆる周辺産業の関係者も参加しています。記憶では00年代中頃から知財関係者が参加するようになり、知財関係者のミーティングやネットワーキングの場として活用されるようになっています。私の場合も、海外の知財関係者とのミーティングが主な参加...BIO2017に参加して

  • 紀伊国坂

    国会議事堂周辺を中心に永田町は小高い丘になっています。桜田門や溜池・霞が関方面に向かうと下り坂になり、逆方向は登り坂になります。赤坂見附方面も下り坂で四谷方面に向かうと今度は登り坂になり結構なアップダウンがあります。気分転換や小運動にはちょうどよい地形です。赤坂御用地を左に、弁慶堀を右に見ながら四谷方面に登る坂を紀伊国坂といいます。小泉八雲集に出てくる「むじな」で知られた坂です。車道の車の通行は比較的多いですが、通行人はまばらで、車の往来が途絶えると周囲はとても静かです。一昔前はとても淋しい坂であったのだと想像します。紀伊国坂

カテゴリー一覧
商用