住所
-
出身
-
ハンドル名
湖畔びとのつぶやき (WHISPER OF LAKEMAN)さん
ブログタイトル
湖畔びとのつぶやき (WHISPER OF LAKEMAN)
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kohanislakeman2016
ブログ紹介文
Life & universe & Japan & daily life
自由文
更新頻度(1年)

20回 / 916日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2016/08/15

湖畔びとのつぶやき (WHISPER OF LAKEMAN)さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/16 02/15 02/14 02/13 02/12 02/11 全参加数
総合ランキング(IN) 0 0 0 0 0 0 0 949000サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 20 0 0 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
政治ブログ 0 0 0 0 0 0 0 4500サイト
政治・社会問題 0 0 0 0 0 0 0 1097サイト
今日 02/16 02/15 02/14 02/13 02/12 02/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 75569 81314 81395 81344 81324 0 0 949000サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 20 0 0 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
政治ブログ 347 364 358 362 352 0 0 4500サイト
政治・社会問題 109 114 108 115 114 0 0 1097サイト
今日 02/16 02/15 02/14 02/13 02/12 02/11 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 949000サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 20 0 0 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
政治ブログ 0 0 0 0 0 0 0 4500サイト
政治・社会問題 0 0 0 0 0 0 0 1097サイト

湖畔びとのつぶやき (WHISPER OF LAKEMAN)さんのブログ記事

?
  • 第230話. National Emergency

    湖畔人です。メキシコの壁建設に関して、米議会はトランプ氏の要求した57億ドル満額ではなく13億ドルの妥協案を提示し、役所の閉鎖を避ける為にトランプ氏はそれを一応受け入れはするも、予算が足りない為、一方では非常事態宣言を発動して、大統領権限で国防予算と軍隊を使って強引に壁を建ててしまおうとしており、それに対し、民主党は法廷闘争に持ち込み阻止する構えのようです。そもそも、この国境の壁の建設をトランプ氏が望む理由は、国と国の境目の管理が十分に出来ておらず、入出国の管理を経ずに、不法に外国人がアメリカに流入出来ている現状がそもそも異常であり、その不法移民に紛れて、人身売買や麻薬など凶悪犯罪が米社会に蔓延する要因になっており、アメリカ国民を危険に晒す元凶に国境の管理不足があるのは明白である為、国民を守る為政者として、国境...第230話.NationalEmergency

  • 第229話. The Queen's Window

    湖畔人です。つい最近まで知らなかったのですが、UKの誇る現代アートの巨匠であり、生ける伝説でもあるデイビットホックニー氏が、あの英国教会のウェストミンスター寺院にステンドグラスの作品を完成させていたようなのです。昨年秋に完成させていたとの事で、先日紹介したクリストのマスタバとあわせて、昨秋はUKのアート界にとってかなりホットなトピックスが目白押しだったようですね。ウェストミンスター寺院と言えば、歴代の国王をはじめ、ニュートンやダーウィン、ディケンスなどのイギリスの歴史を彩る数多くの偉人達が眠る寺院であり、英国王室の結婚式等が執り行われる由緒正しき教会ではありますが、この現代アートの巨匠は、その一角のステンドグラスを自由にデザインできる自由を得ていたようです。エリザベス女王の治世を祝福すると言う名目で、寺院側から...第229話.TheQueen'sWindow

  • 第228話. 池江璃花子さん

    湖畔人です。衝撃のニュースが日本を、そして世界を動揺させていますね。競泳女子の池江璃花子さんの白血病の告白です。一体どう言う意味を持つ試練なのか、正直言って判りかねますが、兎にも角にも、今、日本の宝が、水泳界の女神が恐ろしい血液の病に直面しているのです。今は、兎に角、メダルよりも何よりも、まず元気になる事、病気を治す事です。多くの期待を背負って頑張り過ぎたのです。水泳の事は今は脇に置いておいて、兎に角、病に打ち勝ってください。貴殿に元気になって頂く事が我々ファンの何よりもの願いだからです。心の底から、回復の祈念をさせて頂きます。湖畔人第228話.池江璃花子さん

  • 第227話. 雪の日に似合う曲・気になった音楽(44)Difford & Tilbrook 『On My Mind Tonight』

    湖畔人です。アルバム『Difford&Tilbrook』から紹介する最後の1曲は、彼らとしては珍しく甘くメローなR&B調のバラード『OnMyMindTonight』です。寝る前に聞くと良い夢が見れそうな甘ーい一曲です。お勧めします。湖畔人第227話.雪の日に似合う曲・気になった音楽(44)Difford&Tilbrook『OnMyMindTonight』

  • 第226話. 雪の日に似合う曲・気になった音楽(42)(43)Difford & Tilbrook『Love's Crashing Waves』『Picking Up The Pieces』

    湖畔人です。またまた、アルバム『Difford&Tilbrook』から雪と冬を連想させる曲を2曲まとめてご紹介させて頂きたいと思います。3つ目の曲は、噂の渦中から愛を守らんと歌う『Love'sCrashingWaves』、そして4つ目の曲は、中々パズルのようにうまくおさまらない男女の仲を歌った『PickingUpThePieces』の2曲です。二曲ともとても冬っぽくて、そして大変素晴しい楽曲だと思います。お勧めします。湖畔人第226話.雪の日に似合う曲・気になった音楽(42)(43)Difford&Tilbrook『Love'sCrashingWaves』『PickingUpThePieces』

  • 第225話. 雪の日に似合う曲・気になった音楽(40)(41)Difford & Tilbrook『Hope Fell Down』『You Can't Hurt the Girl』

    湖畔人です。寒いですね。雪もぱらつく今日この頃ですが、本日は、雪の降る日に似合う曲のご紹介をさせて頂こうと思います。全曲、UKで80年代を中心に活躍したスクイーズの中心メンバー、グレンティルブックとクリスデフォードの二人が、二人の名前で出したアルバム『Difford&Tilbrook』からまとめて数曲を数回に分けてご紹介させて頂きたいと思います。特にグレンティルブックの書く曲は、極めてUK的で、とっても上品で、良質なポップスの教科書とも言えるような曲を沢山書かれる方でして、余り十分に知られていないのが本当に残念でならないのですが、人によっては、このグレンとクリスの二人の作る楽曲は、レノン&マッカートニーや、キンクスのレイ・デイヴィス、エルビス・コステロと並ぶ英国におけるもっとも良質なソングライティングと呼ぶ方も...第225話.雪の日に似合う曲・気になった音楽(40)(41)Difford&Tilbrook『HopeFellDown』『YouCan'tHurttheGirl』

  • 第224話. 2019年 一般教書演説

    湖畔人です。中々忙しかったり、体調崩したりして、ブログの更新もできずにおりましたが、やっと、ちょっと時間が取れました。暫く書かない間に、またまた世の中には色々と動きがありましたね。惨たらしい児童虐待や、大変立派だった一般教書演説、紀平さんの逆転劇、大雪、他、色々ですね。今日は、一般教書演説について少し触れてみたいと思います。トランプ氏の一般教書演説は、ホント見事でしたね。リーダーシップとは何か?一体どうあるべきなのか?その理想を見せつけられたような気分になりました。批判されようが、足を引かれようが、馬鹿にされようが、そんな事はお構いに無しに、ただひたすらに、神の代弁者として、神が一体何を望んでおられるか、それを想定をし、米国民と世界をあるべき姿に導かんと、成すべきを無し、実行に移し、史上最高とも言われる景況を作...第224話.2019年一般教書演説

  • 第223話. 祝・全豪オープン優勝 Ranking No.1 NAOMI!

    湖畔人です。やりましたね。大坂なおみさん。全豪オープン初優勝です。USに続いてグランドスラム2連勝です!そして何とアジア人として、日本人として初めて女子シングルスの世界ランキングで1位です。何と世界No.1になってしまいました。No.1ですよ!スゴイですね。また、相手のクビトバ選手も2年前に暴漢に襲われ、負傷し、その苦境からのカムバックは多くの人に勇気と希望を与えましたね。素晴しい復活劇でした。ナイスファイトです!本当に素晴しい感動的な試合でしたね。二人ともお疲れ様でした。NAOMIさんはついに世界の頂に立ちましたが、一時代を作るところまで行けるのか否か、本当の勝負はココからですね。頑張ってくださいね!応援していますよ。湖畔人第223話.祝・全豪オープン優勝RankingNo.1NAOMI!

  • 第222話. 近況 : 稀勢にタゲリにラーメン二郎

    湖畔人です。先週末こそは必ずプログ記事を沢山書き貯めてやる!と意気込んでいましたが、結局色々と急ぎで片付けないといけない案件が舞い込んできてしまって、結局連休の半分は仕事で終わってしまいました。プレイングマネージャーの悲しい所です。でも、時間を見付けては、政治セミナーのようなイベントにも参加できたし、タゲリ散策も出来たし、久しぶりにラーメン二郎も堪能出来たし、遅れて来た冬休みらしき事も少しは出来たかなと思っています。冬休みも長かったけど結局仕事ばかりで終わってしまったので、先日の連休が実質的な冬休みとなりました。ブログの記事も結局過去の記事をいじったりだけで終わってしまった・・・。久しぶりに見たタゲリ達は、何故か丸々としていて、今年のエサは栄養価が高いのか、皆大柄に見えます。でも元気そうで何よりです。また、久し...第222話.近況:稀勢にタゲリにラーメン二郎

  • 第221話. 結局、時間とれず・・・

    湖畔人です。冬休み中に10話分位、重いのも軽いのも含めて書いておこうと思っていたのに、結局、仕事諸々で、書く暇がなかった。残念。でも多分、来週末はこの冬休み中に頑張った御蔭で週末に仕事をしなくて済みそうなので、多少は書けるかもしれないですがね・・・・。そう言えば、少しの間に、経済状況もコロコロ変わっていますね。年の初めに経済が大荒れになるし、株価の下落はFRBのせいだ、と、私の推している小さな保守政党のキレキレの方が仰っている、と言いましたが、FRBもどうも悪者にされてるのに気が付いたのか、利上げは当面見合わせる的なほのめかしをし始めましたね。それをした途端に株価が急激に上昇しましたね。ある意味、やはりFRBが株安の原因だった事を証明する形になりましたね。この件だけでなく、状況は刻一刻と変わって行くので、ボーッ...第221話.結局、時間とれず・・・

  • 第220話. 今後の基本方針=信じられる人になる

    湖畔人です。前話では想定される今後の世相のお話をしましたが、個人としての今後の基本方針めいたものも一度マニフェストしておきたいと思っています。今後かなり忙しくなると思われるので、ブログは休みの内に出来るだけ書いておこうと思っています。基本、霊的人生観を持って世界を見直す事が大事で、その視点から見ると、人間は全ての人が例外なく神の子達であり、神の一部でもある霊的な尊い存在であり、数え切れない程の転生輪廻の中、多くの経験を重ね、その中で他人を学び、自分自身を知り、霊的世界観への理解を深め、親切行を重ね、仕事を通し社会に貢献してゆく、そして、それらを通してより神近き存在に成って行くのがこの世に生を受ける主目的で、一方、生きていく中で成した全ての思いや行為は良い事であれ悪い事であれ全てカルマとして記憶されて行く為、それ...第220話.今後の基本方針=信じられる人になる

  • 第219話. 2019年の始まり

    湖畔人です。新年が始まりましたね。2019年。2019年を219話から始めるのも何か、数字が揃っていて何か面白いですが、良い年になるといいですね。皆さんにとっても、自分にとっても、そして世の中、世間、世界にとってもね。でも世の中はそうそう穏やかには行かないでしょうね。今は、価値のぶつかり合いの時、変革に伴う生みの苦しみの時期、トランプ氏や私が推している美人党首擁する真の保守政党を中心とした神や霊性を肯定し、個人や国の主権を肯定した価値観を世の中心に添えようとする勢力と、神や霊性を否定し、力と快楽と恐怖が支配し、中華共産帝国への隷属を誘導する勢力の、力のせめぎ合いが起きているのが今と言う時代ですしね。一見戦火も交えず穏やかなバトルに見えるかもしれませんが、これは潰し合いですので、お互い必死ですし、譲れない戦い、米...第219話.2019年の始まり

  • 第218話. 師走の近況(2) 後僅か・・。 

    湖畔人です。今年もあともう少しですね。色々あった一年でしたが、振り返って見れば、プライベートでは身内を二人も亡くしたのが大きかったですね。今年は亡くなる人が多かった。希林さん他、著名人も沢山他界されたし、同僚の家族も亡くなった方が多かった。そして自分の身内も・・・。ホントに亡くなった方が多い一年でした。震災でも来るので、先を急いだのだろうか?本当の所は判らないですが、あっという間に当たり前に存在していた方々がこの世からいなくなってしまいましたね。ホント寂しい限りですね。でも、こんな日が来た日には、精神のバランスでも崩してどうにかなってしまうのではないかと心配をしておりましたが、何とか普通に暮らせているようです。それにしてもあっけないものですね・・・。仕事面ではもう少し深堀出来たかな?問題の本質をグッとつかんで表...第218話.師走の近況(2)後僅か・・。

  • 第217話. 師走の近況

    湖畔人です。忙しいですね。いや、忙しい。正月には少し休めそうだけど、今週も目一杯の一週間です。休みが明ければまた4月中旬まで息つく暇もなさそうです。体持つだろうか・・・、頑張ります。でもブログの更新が厳しくなりそうです。さて、色々世の中では起きていますね。前話でお話した紀平選手は全日本選手権でショートでミスをし5位スタートとなるも、フリーでは3Aを見事2本決めて大分巻き返したようですね。流石です。でも最後は坂本さんの優勝となったようですね。でも正直、坂本さんが優勝しても、紀平さんが優勝しても、宮原さんが優勝しても、3人の内、誰が優勝したとしても、普通に素直にその優勝を祝福できてしまうような、皆そんな、応援したくなるような魅力的な選手達ばかりですね。皆、それぞれ持ち味があり、それぞれに素晴らしい選手だと思います。...第217話.師走の近況

  • 第216話. ニュースターの誕生

    湖畔人です。ニュースターが誕生したようですね。紀平梨花さん、若干16歳で、フィギュアスケートのグランプリファイナルで優勝です。しかも、ビギナーズラックと言うには、彼女の持っているもの、やっている事がまるでベテランの世界チャンピオンのような感じであって、どうもそんなラッキーの類の話ではないようなのです。まず、そもそも彼女の肉体はアスリートとして超一流のようです。彼女は、幼稚園の頃、既に、逆立ち歩きを軽々とやっていたそうで、疲れるまで継続出来たようです。逆立ちは体幹が強くないとできませんので、ジャンプをブレずに飛ぶための基礎である体幹の強さが元々あったようですね。また、縄跳びも3重跳びを軽々とこなしていたとの事で、ジャンプ力も抜群だった事が判り、高いジャンプを飛ぶ基礎も、もう幼少時に出来上がっていたようです。他にも...第216話.ニュースターの誕生

  • 第215話. 自然と人工の境目 クリストのマスタバ

    湖畔人です。少し前、海外に行っていた際、BBCを観ていると、CMで芸術家・クリストの番組の番宣をしていました。クリストは、島や建造物をビニールシートで包んだり、自然の中に大きくカラフルな傘を多数配置するインスタレーションをしたり、渓谷をビニールカーテンで遮ったり、かなりスケールの大きな広い空間を使った期間限定の芸術作品を作られる方なのですが、多分、この時期にBBCがクリストの番組を組んでいた理由は、実は今年ロンドンのハイドパークの池に大きくカラフルな構造物、古代メソポタミアの古墳マスタバを真似た構造物、ロンドンマスタバをクリストが作り上げて池に浮かべているのですが、BBCは、多分きっと、この巨大で期間限定の貴重な芸術作品を出来るだけ多くの英国民に知って頂きたかったのでしょうし、クリストと言う生ける伝説とも言える...第215話.自然と人工の境目クリストのマスタバ

  • 第214話. 晩秋に似合う曲・気になった音楽(40) Little River Band『Reminiscing』

    湖畔人です。晩秋に似合う曲の最後の一曲は、LittleRiverBandの『Reminiscing』です。この曲は実は数年間にyoutubeでAOR関連の曲を自動再生でランダムにBGMとして何となく流していた所、たまたま流れて来た曲の中にこの曲が入っていて、何かとてもいい感じの曲だなと思って聴いていたのですが、それ以来何かとっても気に入ってしまって、繰り返し聴いている内に、いつの間にか自分の定番曲の一つになってしまったと言う一曲なのです。自分は平凡な日常にマッチしている曲で、それで少しだけの平安や少しだけの元気を与えてくれるような曲が好みなのですが、その条件にピッタリのソフトでメローで品の良い曲だと思います。コーラスも綺麗だし、イイ時代のイイ曲、って感じで大変気に入っております。日本では多分あまり知られていない...第214話.晩秋に似合う曲・気になった音楽(40)LittleRiverBand『Reminiscing』

  • 第213話. 晩秋に似合う曲・気になった音楽(38)(39) EW&F 『After The Love Has Gone』&『That's The Way Of The World』

    湖畔人です。今回も、晩秋に似合う曲、二曲のご紹介です。晩秋に似合う曲6曲目は、EW&Fこと、Earth,Wind&Fireの『AfterTheLoveHasGone』です。アースと言うとノリノリのファンクミュージック、ディスコサウンド的なイメージですが、自分的にはAORの括りで見る事が多くて、この『AfterTheLoveHasGone』と言う曲も晩秋を想定させるしっとりとしたAORの王道みたいな曲です。それもそのはずで、バラードの名曲を数多く世に出し、グラミー賞の常連の稀代のヒットメーカー、デビットフォスターがまだそれ程知られていない頃にアースに提供した楽曲がこの曲だったのです。Mr.AORとも言われるフォスターの出世作ですからAORっぽくなるのも当然ですね。彼はこの曲でグラミーを取っています。曲の方は、かつ...第213話.晩秋に似合う曲・気になった音楽(38)(39)EW&F『AfterTheLoveHasGone』&『That'sTheWayOfTheWorld』

  • 第212話. 晩秋に似合う曲・気になった音楽(36)&(37) Aztec Camera『THE BUGLE SOUNDS AGAIN』&Level 42『Something about you』

    湖畔人です。晩秋に似合う曲4曲目は、AztecCamera『THEBUGLESOUNDSAGAIN』です。ネオアコの代表的なアーティストで以前も“透明感”枠でご紹介したAztecCameraの最初のアルバム、且つ私が思うに彼等の最高傑作でもあるアルバム『HighLand,HardRain』からの一曲でして、個人的にはこのアルバムの中で最も好きな一曲がこの『THEBUGLESOUNDSAGAIN』です。ノスタルジックで、メランコリックで、宮沢賢治の詩の世界観にも似たメルヘンな雰囲気を纏った楽曲なのですが、歌詞は難解でして、比喩的で、正直申し上げて理解を超えているのですが、夜中の秘密めいた集まりを連想させ、夜のしじまに若者の心に呼応するかのようにラッパの音が鳴り響くと言うミステリアスな楽曲でして、若干の罪悪感、また...第212話.晩秋に似合う曲・気になった音楽(36)&(37)AztecCamera『THEBUGLESOUNDSAGAIN』&Level42『Somethingaboutyou』

  • 第211話. 晩秋に似合う曲・気になった音楽(35) 小室等 『夕暮れに』

    湖畔人です。さて、晩秋に似合う曲3曲目は、小室等さんの『夕暮れに』です。この曲は、70年代後半から80年代後半にかけて、平日の夕方午後6時にやっていたTBSのニュース番組『テレポートTBS6』のオープニングで使われていた曲でして、とっても雰囲気のある、若干気だるい感じのギター主体のインストゥルメンタル曲です。先日ポールマッカートニーがコンサートでジョージハリスンの『something』を演奏していたのですが、あの『something』のギターソロのパートに通じる切なさと気だるさを持った曲でして、実はそのポールの『something』を聴いて、そう言えば、子供の頃、平日の夕方にやっていたニュース番組のオープニング曲に似た曲があったよなー、と思い出しまして、ネットで調べた所、あの曲は、実は、フォークの大御所、小室等...第211話.晩秋に似合う曲・気になった音楽(35)小室等『夕暮れに』