searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

湖畔びとのつぶやき (WHISPER OF LAKEMAN)さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
湖畔びとのつぶやき (WHISPER OF LAKEMAN)
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kohanislakeman2016
ブログ紹介文
Life & universe & Japan & daily life
ブログ村参加
2016/08/15
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、湖畔びとのつぶやき (WHISPER OF LAKEMAN)さんをフォローしませんか?

ハンドル名
湖畔びとのつぶやき (WHISPER OF LAKEMAN)さん
ブログタイトル
湖畔びとのつぶやき (WHISPER OF LAKEMAN)
フォロー
湖畔びとのつぶやき 
(WHISPER OF LAKEMAN)

湖畔びとのつぶやき (WHISPER OF LAKEMAN)さんの新着記事

1件〜30件

  • 第649話.陰謀論(12) 言語解説 誤解を説く イルミナティとフリーメーソンの違いをシオン賢者の議定書から説明 ユダヤ人とシオニスト=改革派 そしてカバラ

    湖畔人です。陰謀論者の間でも諸説あり理解が統一されている訳ではないのですが、現時点のざっくりしたワードの理解を示したいと思います。まず、以前このブログで書いたアングロサクソンミッションでは、その悪しき企てをするメンバー全員がフリーメーソンの上級メンバーでもありましたが、でも、これだとまるでフリーメーソン自体が悪党の集団ように見えなくもないですが、そんな事になったら、人類を牽引してきた偉人達が全員悪人になってしまいますよね。人類史上に輝く偉大なフリーメーソンのメンバーと言えば、まずほとんどの偉大な音楽家達はそうですね。バッハもモーツァルトもベートーヴェンもシューベルトもガーシュウィンもブラームスも皆フリーメーソンのメンバーですね。文豪ゲーテも詩人のシラーも劇作家のシェイクスピアも文豪トルストイも皆メンバーだし、ユ...第649話.陰謀論(12)言語解説誤解を説くイルミナティとフリーメーソンの違いをシオン賢者の議定書から説明ユダヤ人とシオニスト=改革派そしてカバラ

  • 第648話.気になった音楽(284) 久石譲 『おくりびと~memory~』

    湖畔人です。前回に引き続き、久石譲さんです。今回は、前回、久石さんの曲紹介をするキッカケとなった映画『おくりびと』の主題歌、『おくりびと~memory~』のご紹介です。この映画は、ご遺体を化粧直しして綺麗にして納棺する役目、所謂、"おくりびと"こと、納棺師のお話でしたね。音楽家だったが劇団が潰れ、しかたなく帰省し、仕事を探す中で見つけた仕事が納棺師で、はじめは嫌うもその仕事に意義や誇りを段々と感じ始めるも、妻の反対にあったり、色々と葛藤を経験するも、何とか折り合いをつけられた頃、生き別れ、恨んでいたはずの父の亡骸と向き合う事になり、最後は、恨んでいた父を許して見送る、そんなお話でした。小さいころ、大好きだったはずの父。幼少時は河原によく行き、気に入った石を交換し合っていた優しい父でしたが、外に女性を作り出て行っ...第648話.気になった音楽(284)久石譲『おくりびと~memory~』

  • 第647話.陰謀論(11) 林史観と太田史観

    湖畔人です。今年の前半は、近現代史研究家の林さんがロスチャイルド家を中心に近現代歴史の流れをひも解いておられ、ロスチャイルド家周辺から派生したマルクス共産主義と、同じくロスチャイルド家の出先機関としてのロックフェラー他アメリカの資本家群と言う対立した二大勢力の背後にいて両方をサポート育成しながら、二度の世界大戦も企画、実行してきたし、それら戦争によって世界の勢力図を破壊し再構築しながら世界を支配してきた経緯、そして彼らの最期の目的であるワンワールドの成立に向けて最終局面にいると言う説明を頂き、大変勉強になったのですが、一方で、その林さんは、ロスチャイルドの陰謀を暴いているにもかかわらず、陰謀論に距離を置き、一線を画しており、イルミナティもシオン議定書も認めてはいないのですが、でも林さんの説明程、ロスチャイルドを...第647話.陰謀論(11)林史観と太田史観

  • 第646話.陰謀論⑩ 陰謀論への向き合い方

    湖畔人です。陰謀論を色々片っ端から見ていますが、陰謀論の限界や、ある程度割り切った向き合い方の重要性も大分感じています。陰謀をする側の言説は地球温暖化でもワクチンでも7~8割真実を混ぜて残りの2~3割で嘘や誇張を入れて人々を洗脳、誘導しようとしますが、陰謀を暴く陰謀論側も、陰謀と言うくらいですから"隠された悪しき企み"を暴くものなので、そもそもエビデンスを取るのが難しく、憶測が多く働くので、中々陰謀論事態には限界があるな、と感じています。一番良いのは陰謀をしていた当事者が足を洗って批判をする場合ですが、それでも、その方が与えられていた役割やポジションによる制限があるので、全貌は見えないので、なかなかそれですら難しさはあるのです。なので、陰謀論の全てが正しい訳でもないし、印象では、7~8割は当たっているかな、と言...第646話.陰謀論⑩陰謀論への向き合い方

  • 第645話.最近あった気になった出来事 12月4日 オミクロン

    湖畔人です。世情については今週も特にたいしてないですね。オミクロンが流行り始めましたが、軽症で済みそうだと言う意見もポツポツ。一般に感染力と毒性は反比例するのでそれも良く分かります。なら、ワクチンは要らないはずなのに、相も変わらず、世界はワクチン強化だそうです。ブレークスルー感染も多く、ワクチンの効果には疑問符しかないのに、ホントに意味不明ですね。何か別の訳があるのでしょう。世界の各国の政府連中は相当イカレています。豪州もオーストリアも厳しいワクチン強制。豪州は対中強硬派で良いけれど、でもワクチン政策に限って言えば、ほぼ中国と変わらない全体主義具合です。正直、失望しましたね。狂っていると思います。日系風アクセントのブロガーの方も”豪州の方からのSOS”というような動画を出されていましたが、ホント常軌を逸している...第645話.最近あった気になった出来事12月4日オミクロン

  • 第644話.気になった映画 衝撃を受けたワンシーン①『MIB』のラストシーン,衝撃を受けたワンシーン②『ハウルの動く城』サリマンとハウルの対決シーン

    湖畔人です。久々に気になった映画について。今回は、衝撃を受けたワンシーンと言う括りで2つご紹介します。まず一つ目は、①MIBこと『ManInBlack』のラストシーンです。この映画のラストシーンではNYの一角から太陽系、銀河系と視点が段々と遠ざかって行くのですが、最後に大宇宙がビー玉の様なガラス玉の中にある想定になっていて、その大宇宙のガラス玉を巾着袋に入れてコレクションしている生物(多分神)がいて、その大宇宙のビー玉を転がして遊んでいるシーンが何か妙にリアルな感じがして衝撃を受けましたね。実はあれが真相に近かったらどうする?って話です。高次の存在にとって大宇宙も単なるゲートボールの類、単なる遊び道具、なんてね。全然あり得るかと思いますね。あれはホントに衝撃でした。次は、②『ハウルの動く城』サリマンとハウルの対...第644話.気になった映画衝撃を受けたワンシーン①『MIB』のラストシーン,衝撃を受けたワンシーン②『ハウルの動く城』サリマンとハウルの対決シーン

  • 第643話.気になった音楽(283) 久石譲 『Merry-Go-Round(人生のメリーゴーランド)』

    湖畔人です。今回は久石譲さん。FREEDOMPIANOSTORIES4から『Merry-Go-Round(人生のメリーゴーランド)』のご紹介です。数回前、”和物をやります”とか言っておきながら、2,3日で聞きたい曲がドンドンと変わっていくので、数週間前に予定していたものからはいつも大分ズレてしまうのです。ただ、今ご紹介したい曲を素直にご紹介した方が良いと考えますので、今回は久石さんの曲とします。実は、少し前に中国で『おくりびと』と言う映画がリバイバルヒットしていると言うネット記事を見まして、こうした名作は、中国の皆さんの心の琴線にも触れるものなんだな、と、ちょっと嬉しくなりまして、主題歌の『おくりびと~mamory~』他、久石さんの曲を色々聴いていたのです。勿論『おくりびと~mamory~』は大好きな曲なのです...第643話.気になった音楽(283)久石譲『Merry-Go-Round(人生のメリーゴーランド)』

  • 第642話. 健康・ダイエット関係(1) All Brownとドローイング

    湖畔人です。今回、はじめて、健康やダイエットについて語ってみます。スポーツは見るのは好きでも、やるのはそんな得意じゃないし、球技はボチボチやるけど器械体操は苦手だし、健康かって言うと色々医者には小言は言われている世の一般成人男性と一緒なので、本当は他人に何かアドバイスできるかって言うと微妙なのですが、でも、”これは効くな!”って言うのも無くはないので、今回二つシェアしたいと思います。①AllBrownまずは、AllBrown。オールブランってシリアルがあるけど、あれに近いのですが、オールブラウン、即ち、茶色いものばかり食べて、白いものを減らしたら数キロ痩せると言う話です。パンならブランのパン、ご飯は五穀米、うどんはやめてそば、その三つをひたすら続けていたら、ただそれだけで数キロ、5kg位ですかね。痩せましたね。...第642話.健康・ダイエット関係(1)AllBrownとドローイング

  • 第641話. メンテ学(5) たたむ そろえて重ねる 結わう

    湖畔人です。久々のメンテ学です。5回目です。時代劇とか見ていると、江戸時代の本棚は、単に本を重ねて置いているだけなのですが、なんか、見ていてとても良い印象を受けるんですよね。何かとてもすっきりしていて清々しいし、何か見ていて建設的な印象、何かポジティブな印象を受けるものです。目に入るものからポジティブな印象を受けるって言う感覚は実際よくありますし、どうぜなら、そうした感覚は日ごろから日常の中で味わいたいですよね。見た目の問題、表面的な話、と言ってしまえばそれまでの話ですが、でも実際、物を置く時、角が揃い、ほぼ、壁とか大きめの家具とかそう言った基準に対しほぼ垂直だったりほぼ水平にモノが揃えて置いてあると、なんかそこからポジティブな印象を受けるものです。服だってたたんで重ねて置いておくだけで良いリズムが部屋に生まれ...第641話.メンテ学(5)たたむそろえて重ねる結わう

  • 第640話.最近あった気になった出来事 11月28日 湖畔と海外

    湖畔人です。何時もだと、”最近の日本と世界”と言うタイトルなのですが、まぁそこまで語る事もないので、”最近あった気になった出来事”にしてみました。●オミクロン株世界では新しい変異株が南アで出たと言う事で世界中大騒ぎですね。変異箇所が大きくワクチンが効かないと言われており、実際、感染者の多くは二回接種済のようです。なのに、バイデンはさらなるワクチン接種を!、とか言っているようでして、もう、ね、もう、なんと言うか、その、もう言葉も出ないですね。個人的にはイベルメクチンで予防プラス神様を信じる気持ちで乗り切るのがベストですね。イベルメクチンももう無くなりそうなので、また買わないと。そう言えば、このオミクロンと言う名称、本来、WHOの分類だと、新種の変異株にはギリシャ文字のアルファベットを順番で付けていたはずで、最新は...第640話.最近あった気になった出来事11月28日湖畔と海外

  • 第639話.最近の日本と世界 11月21日 ①大谷君②米中日関係③他

    湖畔人です。日々、色んな事が起き過ぎていて、まぁ話題がテンコ盛り過ぎて、本当は、それら話題全てについてちょっとずつ触れたい位なのですが、キリがないのでザックリ3項目にまとめて触れます。①大谷君まずは、大谷君。MVP。おめでとうございます。皆、納得の受賞ですね。USでも単なる一野球選手が毎年とるMVPとはちょっと違った扱いをしている感じですね。本来、存在しない、伝説の生き物であるはずのユニコーンとかペガサスの類が、突然現実の世界に現れて、我々に幻の様な奇跡を毎日見させてくれている、そんな夢見心地な気分を多くの方々が日々味わった、そんな半年だったかと思います。あるニューズウィークのコラムニストも、彼らの世代は、ヒーローの存在を信じて育った最後の世代だそうで、ケネディやアイゼンハワー等、正義感の強いカッコイイ大人たち...第639話.最近の日本と世界11月21日①大谷君②米中日関係③他

  • 第638話.陰謀論⑨ 今思う事

    湖畔人です。前話でも申しましたが、大分秋めいてきましたね。昨今は、日々、陰謀論への研究ばかリしており、大分理解も進んでいますが、すそ野も広くなかなかまとまめる所まではいかないでいます。今後ちょこちょっこと小出しにして行たいとはお思っていますが、情報が膨大過ぎてどこから手を付けたらいいかと言った具合です。でも、大分見えてきました。結論としては、もう過去、このブログで何度もお伝えした通り、世界のお金を握り、計画的に戦争も起こし、人類に苦痛と混乱を与えながら、世界の支配を進めてきた勢力、存在達がおり、実質彼らが世界を支配をし、特にメディアとお金と政治を支配し、毎日彼らの持って行きたい1984的な世界に向けて、主に国連やダボス会議が中心となり、ワンワールド、世界政府として、・CO2で気温上昇と言う嘘でもって、気候変動な...第638話.陰謀論⑨今思う事

  • 第637話.気になった音楽(282) 押尾コータロー『again...』

    湖畔人です。秋めいてきましたね。紅葉が美しいです。11月も10日過ぎだから当然ですが、まださほど寒くはないですね。本来なら大好きな渡り鳥、タゲリも飛来してきていい時期ですが、この暖かさだとまだかもしれません。さて、こんな晴れたさわやかな午後には、ラジオ番組『かんさい土曜ホットタイム』でも聞きながら湖畔をドライブするのが好きだったのですが、もうあの番組が終わって2年半を過ぎました。残念ですね。大金持ちだったら間違いなく自分のラジオ局で復活させるんですがね。残念ながらそんな力はありません。佐藤誠さんと女性陣の軽快なやり取り、それと押尾さんの音楽、どれもこれも懐かしいです。でも押尾さんの音楽は何時でも聴けますね。あのテーマ曲は確か、『again...』です。秋のさわやかな高い空に合う、とても素晴らしい曲です。お薦めし...第637話.気になった音楽(282)押尾コータロー『again...』

  • 第636話.最近の日本と世界 11月6日 ①気味悪い日本メディアのバイデン政権ヨイショも米では若年ワクチン推奨とLGBTQにNO!②国連主導の気候変動とSDGs ③維新,他

    湖畔人です。ニュースを見るたび、この人達大丈夫か?としか思えない、今日この頃です。NHKが特にそうですがね。①気味悪い日本メディアのバイデン政権ヨイショも米では若年ワクチン推奨とLGBTQにNO!彼らがトランプを叩き、一生懸命選挙不正を隠し、持ち上げて当選させたバイデンを毎日ヨイショして気味が悪いですね。今、バイデンは多くのアメリカ国民から”Let'sGoBrandon"と叫ばれ、歴史上類を見ない不人気ぶりですが、”Let'sGoBrandon"とは”FxxKJoeBiden"(くたばれ、このXXバイデンが!)と言う意味です。アフガンの撤退の赤っ恥、国境ガラ空きで不法移民の大量流入、インフレ、バラまき政策、コロナ強制、LGBTQの推進のし過ぎで起きる歪み、まぁ数々の駄目さ具合で左翼メディアですら露骨に批判を始め...第636話.最近の日本と世界11月6日①気味悪い日本メディアのバイデン政権ヨイショも米では若年ワクチン推奨とLGBTQにNO!②国連主導の気候変動とSDGs③維新,他

  • 第635話.最近の日本と世界 10月31日②その他諸々●洒落にならないレプタリアンが扇動する気候変動●魂のプーチンの演説●新庄氏と若村さん

    湖畔人です。●洒落にならないレプタリアンが扇動する気候変動COP26がグラスゴーで始まりましたね。世界ではこの冬、電力不足が想定され、多くの国が死活問題に直面しており、自然エネルギーとか言っておられず、ちょっと足並みが乱れ、多くの首脳が直接参加を見合わせる中、盛り上がりに欠けると危惧したのか、国連がパッパを掛けるためにビデオを作りました。そのビデオは恐竜が出来て今こそ気候変動に金を出せ、行動だ!と気候変動対策を促すものでしたが、我々が見ると恐竜=レプタリアンが気候変動を後押しする姿は冗談とは映らないのです。まんまじゃん?としか見えないのです。以前、第614話でも言いましたが、プロジェクトベリタスでCNNのテクニカルディレクター、チャーリ―チェスターが暴露したように、コロナも気候変動も、意図的に嘘の情報を流して人...第635話.最近の日本と世界10月31日②その他諸々●洒落にならないレプタリアンが扇動する気候変動●魂のプーチンの演説●新庄氏と若村さん

  • 第634話.最近の日本と世界 10月31日①●選挙と台湾危機

    湖畔人です。●選挙と台湾危機選挙ですね。今各党バラマキを競っていますが、本当はそこが争点ではないですよね。と言うかあってはいけないのです。何故なら国家存亡の危機が今そこにあるからです。台湾と尖閣です。台湾の蔡英文さんが米海兵隊が台湾におり、台湾軍を鍛えていると暴露してしまいました。この状況は、過去の中共の発言からすると台湾を軍事的に攻めないといけないレベルの発言なのです。中共がこれまで言ってきた事が、嘘とバレると国民が失望し、政府批判が止まなくなり中共の一党独裁の崩壊となります。そうさせないためにも、中国は”必ず”台湾に攻撃を仕掛けてきます。一方、米軍の沖縄に駐留する世界最強の海兵隊の関係者は、もし台湾がまたは尖閣が中国にとられた場合ハワイまで撤退すると言っていますね。そうなるとどうなるのでしょうね?そう、そう...第634話.最近の日本と世界10月31日①●選挙と台湾危機

  • 第633話.気になった音楽(281)-存在としての癒し- George Harrison『Cheer Down』

    湖畔人です。さて、次はジョージです。以前、第334話でTravelingWilburysをご紹介しましたが、その際も”神々の戯れ”と申しましたが、ジョージハリソン、ロイオービソン、ボブディラン、トムペティ、ジェフリンというロックレジェンド達が一つのバンドを結成すると言う奇跡のコラボが、このトラベリングウィルベリーズでしたが、今回のチアーダウンは、ほぼその面々で作った曲です。トプペティが作詞、曲はジョージ、プロヂュースはELOのジェフリンです。曲は、”うまく行かない事、シンドイ事、老い、色々あるけど、僕はいつでも君のそばにいて君を応援しているよ。だからCheerUP(元気だせ!)とは言わないよ、Cheerdownでいいよ(<=ジョージの造語らしい)、無理すんなよって事、君は君でいればいい、ただそれでいいんだよ、も...第633話.気になった音楽(281)-存在としての癒し-GeorgeHarrison『CheerDown』

  • 第632話.陰謀論⑧ アングロサクソンミッション解釈一回目速報 アングロサクソン?ユダヤ資本でしょ?

    湖畔人です。さて、アングロサクソンミッションに関して一連の掲載が終わりました。なので、まずは、速報的に、一連の掲載を終えた上での感想を軽く述べたいと思います。また今後、別途、丁寧にレビューし、検証をしてみたいとは思っていますが、まずはざっくり一報です。●オーバービュー2005年のロンドンの金融街シティの一角でフリーメーソンの幹部クラスの連中が集まって、”アングロサクソンミッション”と呼ばれる天変地異後の世界で、世界支配を継続するための手筈、その計画の進捗確認をする会合があり、メーソンのメンバーでもないのにその会合に偶然居合わせた元軍人で今は金融街の幹部の人間が聞いてしまったその恐るべき計画について語った内容です。そこで語られたのは、太古の昔から宇宙人と呼ばれる異星人たちはこの地球に関与しており、良き意思を持つ者...第632話.陰謀論⑧アングロサクソンミッション解釈一回目速報アングロサクソン?ユダヤ資本でしょ?

  • 第631話.気になった音楽(280) Anne Murray『You Needed Me』

    湖畔人です。さて、今日この後、また陰謀論をやる予定なので、まずは、綺麗な曲を一つ。カナダの国民的歌手、アンマリーの『YouNeededMe』(邦題:辛い別れ)です。当時無名だったソングライターのランディ・グッドラムのデモテープがアンに見いだされ、日の目を見た名曲です。歌詞は、主人公が、道を外しそうな時、凹んだ時、自信を無くした時、彼女を励まし、正しい道に導いてくれた恩人、その導きの人と、何かの理由で離れざるを得ない状況を悲しみと共に描いている歌です。でもこの導きの人の助けを必要としたのは主人公のはずなのに、この歌詞では導きの人こそ私を必要としていた、と言う歌詞になっているのが面白いですね。この導きの人が既婚者なのか、何なのか、でもこの導きの人は彼女の事が好きで、彼女が他の方と結婚されるのか、何なのか、手元から離...第631話.気になった音楽(280)AnneMurray『YouNeededMe』

  • 第630話.陰謀論⑦ アングロサクソンミッション サマリー

    湖畔人です。さて、これまで、アングロサクソン・ミッションの証言者インタビューを4回に分けてご紹介しましたが、今回はビルさんによる総括、サマリーを掲載します。もしかすると、インタビューの先に来るべきものだったのかもしれませんが、ビルさんの私見も入っているので、ここでご紹介したいと思います。転載はビルさん了解済です。では転載します。^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^アングロサクソンミッション:第三次世界大戦とニューワールドの継承2010年2月歴史家によれば、”アングロサクソン・ミッション”というのは、8世紀のキリスト教布教活動の拡大のことを指す言葉だそうです。しかしそれから1000年以上経て、今、それよりもはるかに邪悪で悪意ある別の意味合いがそのフレーズには付せられています。我々...第630話.陰謀論⑦アングロサクソンミッションサマリー

  • 第629話.気になった音楽(278)(279)Elton John『Club at the End of the Street』Glenn Frey『Tree Love』

    湖畔人です。さて、この後また陰謀論をやる予定ですが、そうした暗くてシュールな話をやる前に、ちょっとリラックスした大人な80’sの音楽を少し。エルトンの『ClubattheEndoftheStreet』とイーグルスの故グレン・フライの『TreeLove』です。どちらも大人でハッピーでリラックスした感じの夜風を感じる素敵な曲です。この後は、アンマレーやジョージをやる予定です。では。湖畔人第629話.気になった音楽(278)(279)EltonJohn『ClubattheEndoftheStreet』GlennFrey『TreeLove』

  • 第628話.最近の日本と世界 10月23日 ●残念な衆院選●最近のコロナ ●皇室の危機 ●極超音速ミサイル ●失望の安倍&トランプさん ●NZ危険な女性首相 ●女子スケート二大侍女子

    湖畔人です。またちょっと気になった時事問題やります。●残念な衆院選衆院選ですが、全く興味がなく、どこもアウトですね。ポイントはいつだって国民の生命と財産を守る事、即ち国防ですね。津軽を中露の軍艦が通り、中国が迎撃不能な極超音速ミサイルの実験に成功し、台湾危機=日本の亡国の中、一番の関心は、国防ですが、9条改正まで踏み込んでいるのはN国の立花さんくらい。立花さんはいいけど、テスラのイーロンマスクと一緒で何か危うさがあって、明確に応援する所までいかないのですよね…。自民は分配とか社会主義みたいなこと言って、神々は怒って阿蘇も噴火してます。ブレークスルーが起きるワクチン接種の証明にワクチンパスポート相当のワクチン&検査パッケージの推進をするようですが、何の為?時間と金の無駄遣いでしょ?って思うのです。なぜなら何の証明...第628話.最近の日本と世界10月23日●残念な衆院選●最近のコロナ●皇室の危機●極超音速ミサイル●失望の安倍&トランプさん●NZ危険な女性首相●女子スケート二大侍女子

  • 第627話.陰謀論⑥ アングロサクソン・ミッション 証言者インタビュー 4/4

    湖畔人です。前話の続き、プロジェクトアバロンのビルライアンさんの”アングロサクソンミッション”と呼ばれる人口削減プランについて語る会議に同席していた人物へのインタビューの模様、の続きです。4回に分けてご紹介しましたが、今回が最終回です。では転載を継続します。Bはビル・ライアンさんWは証言者です。^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^B:一体ごく普通の人たちに何ができるでしょう?彼らはこれらのできごとにどんな反応をするでしょうか?あなたご自身は個人的に、このことが避けられないことだとお感じになっていますか?これは我々全員がある意味運命づけられていることだと思いますか?W:いいえ、そんなことは絶対ありません。よくこんな風に考えるんですよ、ビル、もちろん個人的な見解としてで...第627話.陰謀論⑥アングロサクソン・ミッション証言者インタビュー4/4

  • 第626話.陰謀論⑥ アングロサクソン・ミッション 証言者インタビュー 3/4

    湖畔人です。前話の続き、プロジェクトアバロンのビルライアンさんの”アングロサクソンミッション”と呼ばれる人口削減プランについて語る会議に同席していた人物へのインタビューの模様、の続きです。では転載を継続します。Bはビル・ライアンさんWは証言者です。^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^B:この原稿を読む人がこう尋ねるかもしれません。『これが、彼らが2005年に話し合っていたことなんですね。でも、この計画が現在でもまだ軌道に乗って順調に進んでいるかどうか、どうやったら分かるんですか?例えば、計画は根本的には変更もなく、またすっかり計画があきらめられたわけでもなく、大きな方向転換も、突然のひらめきもこの計画にはこれまで起こっていない、とどうしてあなたは分かるんですか?』と...第626話.陰謀論⑥アングロサクソン・ミッション証言者インタビュー3/4

  • 第625話.陰謀論⑥ アングロサクソン・ミッション 証言者インタビュー 2/4

    湖畔人です。前話の続き、プロジェクトアバロンのビルライアンさんの”アングロサクソンミッション”と呼ばれる人口削減プランについて語る会議に同席していた人物へのインタビューの模様、の続きです。では転載を継続します。Bはビル・ライアンさんWは証言者です。^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^B:わかりました。では、その会議で何が話し合われていたのかを説明していただけますか?もしよろしければ。W:分かりました。前述しましたように、そこに出席していた顔ぶれには本当に驚かされました。そこには当時世界で起こっていた事態や項目をカバーする5つか6つの議題がありました。また国内の安全に関し、かなりな議論がなされていました。そこにいた3人のキー・パーソンの一人が、現在ではそのとき計画され...第625話.陰謀論⑥アングロサクソン・ミッション証言者インタビュー2/4

  • 第624話.陰謀論⑥ アングロサクソン・ミッション 証言者インタビュー(1)

    湖畔人です。第621話でお伝えした通り、2005年の6月にイギリス、ロンドンのシティで開かれた上級フリーメーソンメンバーの会合に、たまたま居合わせた元軍人で金融業界でも幹部を務めた方が見聞きした”アングロサクソンミッション”と呼ばれる人口削減プランについて、プロジェクトアバロンのビルライアンさんに語ったインタビューがあり、それが2010年にYoutubeで公開されました。そのインタビューの概要とビルさんの所見を第621話で述べたわけですが、今回は、その”アングロサクソンミッション”の進捗会議とも言える会議にいた当事者”W”さんに、ビルさんがインタビューをした内容そのものを文章化したものです。内容は、人口削減の手立てとしての部分的核戦争とパンデミックとその後の第三次世界大戦とこれを企てるもの達が恐れ、狙っている新...第624話.陰謀論⑥アングロサクソン・ミッション証言者インタビュー(1)

  • 第623話.気になった音楽 (274)The Beatles⑩⑪⑫⑬『ThingsWeSaidToday』『ForNoOne』『YouWon'tSeeMe』『I'llFollowtheSun』

    湖畔人です。さて、またビートルズをやります。ちょっと秋めいた、ちょっと寂しげな地味目な曲を選びます。秋に似合う曲は失恋の曲が多いですね。今回の1曲目は『ThingsWeSaidToday』。前回は、『ハード・デイズ・ナイト』から『I'llBeback』をご紹介しましたが、今回も同じ『ハード・デイズ・ナイト』からの一曲です。ポールの曲ですが、永遠の愛を誓った男女の歌なはずなのにどこか『I'llBeback』に似た暗さがある曲です。2曲目もポールの曲で、『ForNoOne』。66年発売のアルバム『リボルバー』からの曲で、これもポールの曲です。別れを決意した彼女とそれを受け入れられない彼、その情景を第三者的な立場から歌い、傷つく男性の心を慰める的な曲でしょうかね。当時の彼女はジェーン・アッシャー。彼女とは揉めたようで...第623話.気になった音楽(274)TheBeatles⑩⑪⑫⑬『ThingsWeSaidToday』『ForNoOne』『YouWon'tSeeMe』『I'llFollowtheSun』

  • 第622話.最近の日本と世界 10月17日 ●無意味なワクチン・検査パッケージ(ワクチンパスポート) 米伊の抵抗 ●国債は国民が買うから安心?ではない

    湖畔人です。本日は無意味なワクチン・検査パッケージ(ワクチンパスポート)についてと、やはり欧米の強制性に見る異常さについて、または、国債について語ってみたいと思います。●無意味なワクチン・検査パッケージ(ワクチンパスポート)米伊の抵抗岸田内閣は、ワクチン・検査パッケージ(ワクチンパスポート)を進めるようですが、ワクチンを打ってもブレークスルーが起きて感染はしてしまう中、ワクチン・検査パッケージ(ワクチンパスポート)で一体何を保証しようとするのでしょうね?PCRでの検査も精度が低いし、無意味かと思います。なのに世界では各国政府が強制力を働かせ結果市民の強い反発にあっています。サウスウェスト航空では、ワクチン接種の強要を”自由の死”と捉え、パイロット達がストライキを起こしています。イタリアでは、健康パスポートの義務...第622話.最近の日本と世界10月17日●無意味なワクチン・検査パッケージ(ワクチンパスポート)米伊の抵抗●国債は国民が買うから安心?ではない

  • 第621話. 陰謀論⑤ アングロサクソンミッション概要

    湖畔人です。前話に続き、陰謀論です。新型コロナ発生に関する我々の見立てとして、新型コロナは、”未知のパンデミックに備える”と言う目的で、現存するコロナ菌に遺伝子操作をしてヒトに感染可能なコロナ菌を無理やりラボで作り、それ用のワクチンも開発する、と言う”機能獲得実験”と呼ばれる危険な実験の結果生まれたウィルスであり、はじめはアメリカを中心に進んだ実験だったが、途中からアメリカで違法となったため、途中から武漢が引継ぎ、完成させ、武漢でリークが起きた、またはリークが起こされた、その結果パンデミックが起きた、ワクチン開発も機能獲得実験の延長で出来たものであり、と言う事で、新型コロナもそれ用のワクチンも、同じ類の方々がラボで作ったものであり、人造である。と言うのが我々の見立てな訳ですが、今のアメリカの主流の見方も、ほぼこ...第621話.陰謀論⑤アングロサクソンミッション概要

  • 第620話.●時事論少し & 陰謀論④ ●ガーナ大統領主張の裏ロックステップに関する説明の一部の証明 ●その裏にある狙い 人口削減

    湖畔人です。さて、時事も無い訳ではないですが、また陰謀論やります。●時事少しただ、推し政党の情報通の方も言われていましたが、岸田内閣になって株価も下がるし、地震も多いし色々あります。山口新環境大臣はグレタに共感しているそうで、進次郎よりヤバいと言われ始めてますね。グレタは国際的な左翼活動ネットワークのパペットでして、彼女の国連でのスピーチ原稿は、USの西海岸の弁護士団体、”アースジャスティス”と言う左翼弁護団体が用意しています。このアースジャスティスはジュゴンの話を持ち出して沖縄の米軍基地移転の邪魔をしている左翼弁護士団体でもあり、トランプ政権から中国共産党のスパイと警戒されていた危険な団体でもあります。グレタはそうした危険な左翼ネットワークの顔、その関係でインドで起きた農民によるデモ活動ももっと効果的に過激化...第620話.●時事論少し&陰謀論④●ガーナ大統領主張の裏ロックステップに関する説明の一部の証明●その裏にある狙い人口削減

カテゴリー一覧
商用