searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

yukideviさんのプロフィール

住所
インド
出身
京都府

自由文未設定

ブログタイトル
インド生活 Living in India
ブログURL
http://yukidevi.blogspot.com/
ブログ紹介文
インド、ビハール州、ブッダガヤ近郊の貧しい農村の子供達の教育支援をNGOを運営。インド生活ブログ。
更新頻度(1年)

52回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2016/06/22

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、yukideviさんの読者になりませんか?

ハンドル名
yukideviさん
ブログタイトル
インド生活 Living in India
更新頻度
52回 / 365日(平均1.0回/週)
読者になる
インド生活 Living in India

yukideviさんの新着記事

1件〜30件

  • 「本当のドンは私」爆弾発言ビデオ・リーク!自殺(?)俳優の元婚約者

    6月14日に謎の死を遂げた人気俳優スシャント・シン・ラジプットの 元婚約者「リア・チャクラボルティ」とはどんな人物なのでしょうか? まずはこのビデオをご覧ください。 「私のボーイフレンドは自分のことをドンだと思ってる。 でも本当のドンは私。 私はヤクザたちを使う。 どこどこに住むプロデューサ

  • 元婚約者に逮捕状!人気俳優謎の死 ラム寺院地鎮祭の日

    2020年8月5日、アヨーディヤのラム寺院地鎮祭の日、 モディ首相が現地で歴史的儀式に参加しました。 その儀式の最中、もう一つのニュースがインド中に流れました。 6月14日に謎の死を遂げた俳優スシャント・シン・ラジプットの 元婚約者リア・チャクラボルティに対して、 最高裁判所は、パトナ警察での訴

  • ムンバイ警察VSパトナ警察 人気俳優謎の死をめぐって

    今、インドのニュースチャンネルを賑わせている話題は ムンバイ警察 VS パトナ警察 です!!!

  • 婚約者はドンの愛人?!俳優自殺の真相

    人気上昇中の俳優 スシャント・シン・ラジプットの急死(自殺と報道)について、 さらに調べてみるといろいろな情報が出て来ました。 家族によると、今年11月に結婚を予定していて、 家族も結婚式に参加するためムンバイに行く予定をしていたそうです。 https://www.indiatvnews.com/entertainment/celebrities/sushant-singh-rajput-was-to-get-married-in-november-family-reveals-626164 恋人だと噂されていた女優リア・チャックラボルティと 結婚する予定だったのではないかと言われています。 インスタグラムなどでスシャントと一緒にあちこちに出かけている写真を シェアしていたので巷では恋人関係だろうと思われていました。

  • ボリウッド俳優スシャント自殺?!インド芸能界の闇

    34歳のボリウッド俳優スシャント・シン・ラジプットが亡くなりました。 ムンバイの自宅で首を吊っていました。 警察は自殺だと言っています。 スシャント・シン・ラジプット出演の映画はたくさんヒットしており、 ファンたちは悲しみにくれています。

  • 国際ウェビナーに参加!ポストコロナ(パンデミック鎮静後)の観光業の未来について

    5月7日、国際ウェビナーにスピーカーとして参加させていただきました! テーマは「ポストコロナ(パンデミック鎮静後)の観光業の未来について」でした。 インド・ブッダガヤでホテルを2軒、主人と経営しているということで、 国際的な観光協会ABTOの役員をさせていただいています。 その関係でスピーカーのお役を頂きました。 私への質問は「新型コロナウイルスによるブッダガヤの ホスピタリティ産業への影響について」でした。

  • 国際的インドの俳優・イルファン・カーンが亡くなりました

    ショックです! インド人の俳優イルファン・カーンが亡くなりました。 日、蘭、加合同制作によるNHKスペシャルドラマ『東京裁判』で インド派遣の判事、ラダ・ビノード・パール役を演じました。 日本人の皆さんもこれは見たことがあるのではないでしょうか。 「ジュラシック・ワールド」ではヘリコプターの墜落シーンが有名です。 「ライフ オブ パイ」の大人になったパイの役。 「インフェルノ」ではトムハンクスと共演。 「ランチボックス」 「ヒンディ・ミディアム」 最新作は「イングリッシュ・ミディアム」 イルファン・カーンは、ボリウッドだけでなく、 イギリスやアメリカの映画に 出演する数少ない国際的俳優でした。 まだまだ長生きしていろいろな映画に出演して欲しかったです。 ご冥福をお祈りします。

  • ユーチューブライブ・初挑戦!コロナウイルス関連単語

    ブッダガヤ日本語教室のユーチューブチャンネルを運営しているのですが、 この度、初めて(!)ユーチューブライブに挑戦しました〜! 緊張しました〜! コロナ関連の日本語の単語を紹介しました。 ライブチャットに参加してくれたのは半数以上が教室の生徒でした。 日曜日、インド時間夕方6時にライブをしたのですが、 いつものイスラム教徒の生徒たちが参加していなかったので、 後で聞いてみたら、ラマダンで忙しかったのだそうです。 ごめんなさい! そうでしたね。 ラマダンの間、昼間寝ているのかと思ったら、そうでもないそうです。 食事が夜の間しかできないだけで、夜はちゃんと寝ているそうです。 次回からはタイミング考えます。

  • インド・コロナウイルス撃退ダンス!

    インド・コロナウイルス撃退ダンス! 欧米の握手やハグによる挨拶で、新型コロナウイルスに 感染するケースは少なくありません。 インドは握手はせず、「ナマステ」で感染を回避します。 そんなナマステの挨拶と、手洗いをしよう というダンスがインドで流行しています! 日本は緊急事態宣言、インドはロックダウン(全土封鎖)、 世界中、コロナ禍のニュースが蔓延しています。 自粛、外出禁止の中、心配な気持ちでいると心の健康が失われます。 そんな時、インドのこういう映像はいかがでしょうか。 気分転換にどうぞ!

  • マレーシアから日本へ帰国!?炎上!バイリンガール・ちか・ユーチューバー

    マレーシアから日本へ帰国!?炎上!バイリンガール・ちか・ユーチューバー 4月4日の「バイリンガール・ちか」さんの ユーチューブビデオ投稿のコメント欄が大炎上しています。 ちかさんのご主人「おさるさん」と娘のプリンちゃんは、プチ移住生活をされています。 オーストラリアの次に、マレーシアに滞在中です。 2月半ば、おさるさんの弟の結婚式に参列するため日本に一時帰国され、また10日後にマレーシアに戻られました。 プリンちゃんの幼稚園のこともあり、マレーシア滞在を延長されました。 そして、3月18日から4月14日まで全土に活動制限令(Movement Control Order)が発令されました。 <マレーシアの状況> マレーシアではこれまでに3662人が新型コロナウイルスに感染し, うち61人の死亡が確認されています。 在マレーシア日本国大使館より 4月4日、日本帰国のお知らせ動画が投稿されました。 その動画がこちらです。↓

  • インド全土封鎖中、国民が9分間の祈り。モディ首相が国民へお願い。

    インド全土封鎖中、国民が9分間の祈り。 モディ首相が国民へお願い。 4月5日日曜日、夜9時、9分間。 先日、インド・モディ首相が全国民に呼びかけた、 9分間の光の祈り、私たちも参加しました。 ブッダガヤ日本語教室の教師や生徒、 そしてその家族がそれぞれの場所で光を灯しました。 9はインドでは神聖な数字です。 「神と悪魔の戦い」であり、「救済」であり、「新生」です。 部屋の電気を消し、ベランダで家族とディヤに火を灯し、 9分間、コロナウイルスの感染拡大が早く終息するよう祈りました。 9分の祈りが終了後、日本語教室の教師や生徒から 続々と写真やビデオが届きました。

  • ロックダウン中の料理・チキンビリヤニ風プラオの作り方

    インド全土封鎖(ロックダウン)の間、学校が休みの子供達。 限られた食材で、栄養が取れるよう、色々工夫しています。 今回ご紹介するのは、私のオリジナル料理で、「チキンビリヤニ風プラオ」です!

  • 生徒の隣の家の人(ドバイから帰国)がコロナ陽性!ロックダウンに感謝!

    生徒の隣の家の人(ドバイから帰国)がコロナ陽性!ロックダウンに感謝! インドの新型コロナウイルス(COVID-19)感染者は2547名、163名が回復、62名が死亡となっています。(4月4日he Ministry of Health and Family Welfare発表より) (これは4月3日のデータ) なんと! 数日前、日本語教室の生徒の隣の家の人が、陽性確認されました! ドバイから帰国したそうです。 生徒たちがワッツアップ・アプリで会話をしていたのですが、 「隣の家の人がドバイから帰って来た。 コロナみたいな症状らしい。」 「おい、早く警察に連絡しろ!」

  • モディ首相・インド全国民へメッセージ。5日夜9時キャンドル灯火のお願い

    モディ首相・インド全国民へメッセージ。 5日夜9時キャンドル灯火のお願い 4月3日(金)朝9時、インド・モディ首相が 全国民に向けてメッセージを発表しました。 4月5日日曜日、夜9時、9分間、 家の電気を消し、ろうそくや、ディヤ(油と綿のキャンドル)、 ランプ、懐中電灯、または携帯電話のフラッシュライトを 点灯するよう、インド全国民に対してお願いしました。 モディ首相は、13億の国民に、 ソーシャルディスタンスを保つこと、 家の外へ出ず、玄関やベランダですることを 念押ししました。 これは新型コロナウィルスと戦うインドの 希望や強さという空気を作るためです。 「私たちはロックダウン(全土封鎖)の中にいますが、 私たちは一人ではなく、一人一人が国の強さを高めるのです。 私たちはコロナウイルスによって作られた暗黒の中から、 光に向かって進まなければまりません。 4月5日日曜日、夜9時、電気を消し、9分間、 ランプや懐中電灯や携帯のフラッシュライトを点灯してください。 私たちの精神は熱心さに勝てる力はありません。」

  • インド・ロックダウン、住民が医師・医療スタッフ・警察に投石や暴力

    インドールで医療チームが住民から投石や暴力  マッディヤプラデシュ州のインドールで、新型コロナウイルス感染の疑いのある患者の近隣の住民のスクリーニング検査をしていた医療チームの医師たちが、住民たちから投石や暴力を受けました。女性医師2名が負傷し、警察に救助されました。スクリーニング検査の最中、住民が医師たちに唾を吐き、暴言を吐いたことから発展しました。 映像の中で、青い防護服を来た医師が医師を投げる住民に追いかけられています。 最初は少人数でしたが、検査に対して怒りを叫ぶ住民は、後に100名ほどの集団になりました。 マディヤプラデシュ州では、インドールから2名の感染者が出ており、54家庭が隔離されています。同州の感染者は93名の陽性が確認され、7名が関連死しています。 ハイドラバードでは、ガンディ病院でコロナ感染者が死亡したことから、医療スタッフやケルスケアワーカーが暴力を受けています。医師たちは州政府に安全確保を求めています。 グジャラート州のスーラトでも、コロナ患者の治療に当たっている医師や医療スタッフが、自宅前で近隣住民たちに囲まれ、治療を続けるなら敷地内に入るななど暴言を受け、脅迫されています。 デリーのAIIMS病院の医師たちは、ヘルスワーカーたちが、パニックになった家主や住民たちによって住居から追い出されたことを受け、助けを求めています。

  • インド・ロックダウン、Zoomでオンライン授業!日本語能力試験N3・N2・N1受験準備クラス

    インド・ロックダウン(全土封鎖)中、 ブッダガヤ日本語教室は教室を閉鎖し、 オンラインの授業に切り替えました。 各クラスのレッスンビデオは以前ブログでご紹介しました。 今回はZoomアプリを使ってのビデオ会議の授業をご紹介します! 日本語能力試験(JLPT)のN3受験準備クラスから。 N3に合格すれば、インドにある日系企業の工場で 通訳として就職出来ます。 日常会話には困りません。

  • インド・イスラム教施設集会から集団感染・1000人超隔離・10名死亡

    インド・イスラム教施設集会から集団感染・1000人超隔離・10名死亡 (India Todayより) インドにおける新型コロナウイルス(COVID-19)の 感染者数は合計1397名、 124名が回復し、35名が死亡しています。 (3月31日 Ministry of Health and Family Welfareの発表より) 今、インドのニュースで持ちきりなのは、 イスラム教施設集会の集団感染についてのニュースです。 3月上旬から、デリーのニジャムティンにあるイスラム教施設での集会に、 1700名から1800名(250名の外国人を含む)が参加しました。 イスラム教のグループ・タブリギ会の伝道師の集会でした。 タブリギ会はインド各地や全世界に信者を有し、パキスタンの元クリケット選手も信者だそうです。 参加者のうち、10名が新型コロナウイルスに感染して死亡し、285名が発熱などの症状で入院し検査中です。

  • 22名以上の出稼ぎ労働者が田舎へ戻る途中に死亡:インド全土封鎖中

    22名以上の出稼ぎ労働者が田舎へ戻る途中に死亡:インド全土封鎖中 39歳男性は、デリーからマディヤプラデシュ州まで歩いて帰る途中、 アグラの国道で胸に痛みを訴え、心臓発作で亡くなりました。 デリーではレストランのデリバリーの仕事をしていたそうです。 トラクターの荷台に乗って帰省途中、 トラックと衝突して子供を含む数名が亡くなり、 封鎖された国道を避け、森を通って 帰省していた数名が山火事で亡くなるなど、 全土封鎖(ロックダウン)の影響による死者は、 最低でも22名だと報道されています。 デリーとウッタルプラデシュ州とのボーダーでは、 大勢の出稼ぎ労働者やその家族たちが集まっています。 政府は食事を用意したり、 一部地方へのバスを用意したりしましたが、 田舎への帰省を急ぐ人たちは 封鎖された道路の代わりに、 鉄道の線路伝いに歩き始めています。

  • 貧困層に大打撃!21日間のインド全土封鎖。仕事なし・お金なし・食料なし

    貧困層に大打撃!21日間のインド全土封鎖。 仕事なし・お金なし・食料なし モディ首相が発令した「21日間のロックダウン」、 新型コロナウイルスの感染拡大を阻止するための全土封鎖ですが、 貧困層に大打撃を与えています。 テレビのニュースで、貧しい人たちがロックダウンのため 仕事がなく、日銭を稼ぐことが出来ず、家族をどうやって養うか、 困憊して涙を流している人たちが映っていました。 私はデリーとブッダガヤでしか住んだことがないので、 その2箇所の状況については理解出来ます。 都市部と田舎ではずいぶん状況が違います。 都市部の問題 中流から裕福層はロックダウン直前直後に、 食料や日用必需品を買うため、 店やスーパーに殺到しました。 (モディ首相が買いだめは止めようと言っていましたし、 人ごみに行くと感染の恐れもあるのですが、、、) 都市部で日雇いで働いていた労働者が、仕事を失い、 食べるためのお金も亡くなったため、 地元に帰る現象が起きました。 学校が閉鎖になった下宿中の地方出身学生たちも、 地元に帰る人が大勢出ました。 レストランも閉鎖になり、食べるものが手に入らないからです。 食料の値段も跳ね上がりました。 全土封鎖なので、交通機関もすべて止まっています。 まさか、と思いましたが、やはり何十キロ、何百キロと、 歩いて地元に帰っています。

  • インド・ロックダウン!オンラインで授業・ブッダガヤ日本語教室

    インド・ロックダウン(全国都市封鎖)二日目となりました。 ロックダウンが始まる前、 ビハール州で教育機関の閉鎖命令が出てから、 ブッダガヤ日本語教室は自宅学習に切り替えました。 授業のビデオを撮影して、 生徒たちにワッツアップ(ラインのようなアプリ)で リンクを共有して、自宅で学習してもらっています。 それぞれのクラスの担当教師が授業のビデオを作り、 可能なクラスはZoomを使ってビデオ会議で 質疑応答をしています。

  • インド・ロックダウン!卒業生が下宿先で孤立!外出不可、食料手に入らず

    昨日の夜、卒業生から連絡が入りました。 彼は隣の州ジャルカンドで、クリケット選手になるため 養成所で訓練を受けています。 ロックダウンで、町中が閉鎖され、もちろん練習もストップです。 電話を聞いて驚いたのですが、 彼が下宿先に一ヶ月の下宿の費用と食事代を払っていたのですが、 その数日後にロックダウンが発表され、 大家さん一家がどこかへ消えてしまったそうです。 下宿先で食事が手に入らないなら、外食すればいいのですが、 下宿費と食事代をすべて払ってしまっていたので、 彼の手元にはお金が全くありません。

  • インド・ロックダウン1日目、警察が棒で叩いて外出者に警告!罰はスクワットと腕立て伏せ(違反すれば最長2年の禁固刑と多額の罰金)

    インド・ロックダウン1日目、警察が棒で叩いて外出者に警告! 罰はスクワットと腕立て伏せ

  • インドがロックダウンに突入!全国で3週間-モディ首相が国民に演説

    インドがロックダウンに突入!全国で3週間-モディ首相が国民に演説 えらいこっちゃ! と思いつつ、 この約13億人のインド人、 しかも自由すぎる約13億人に感染させないためには、 この方法しかありません。 21日間のロックダウン(全国封鎖)。 まず浮かぶのは食料のこと。 ホテル・レストランを経営しているので、 基本的な穀物類はある程度備蓄がありますが、 新鮮な野菜がこれから手に入るかどうか、、、? 大変だけど、モディ首相、応援します! #covid19 #coronavirus #indialockdown

  • インド全土外出禁止!お鍋を叩いて医療従事者へ感謝!

    3月22日、モディ首相の発表の通り、インドは全国外出禁止が実行されました。 朝7時から夜9時まで。 まず、朝、街の静けさに驚き、普段どれだけ自動車の音やクラクション、 様々なアナウンス、音楽の音で溢れていたのかを、改めて実感しました。 そして、モディ首相と約束の5時。 子供達「本当にするの?」 私「もちろん!」 ベランダで家族とお鍋やスチールのお皿を叩きました。 5時ぴったりに私たちが叩き始めると、遠くで叩く音がしてきました。 下の 階や隣の建物からも叩く音が響いてきました。

  • インド、モディ首相が全国民に向けて声明発表。22日は全土外出禁止

    3月19日インド時間夜8時、モディ首相が全国民に向けて声明を発表しました。 新型コロナウィルスについての声明でした。 私はフェイスブックのライブ放送で見ました。 「モディ首相の声明」と聞くと、ドキッとします。 高額紙幣廃止の発表を思い出すからです。 首相の声明は ・新型コロナウイルスをなめてはいけない。まだ治療方法が確立していない大変危険な伝染病である。 ・感染防止のため、22日は朝7時から夜9時まで、インド全国外出禁止。 ・22日夕方5時から5分間、新型コロナウイルス治療に関わる医療従事者に対して、尊敬と感謝の気持ちを込めて、玄関先やベランダから、お鍋などを叩いて音を鳴らして欲しい。 という内容でした。

  • 新型コロナウィルス最新情報・インド 233名感染・4名死亡(3月20日現在)

    新型コロナウィルス最新情報・インド 233名感染・4名死亡(3月20日現在) まだ私が住んでいるビハール州では感染者が出ていません。 感染防止のため、3月末まで教育機関の閉鎖・集会の禁止の命令が州政府から出ています。 新型コロナウィルスのインドの状況について、 最初は様々なメディアから情報をまとめていましたが、 途中からWikipediaに詳しくまとめられていることがわかり、 Wikipadiaからの情報を訳しています。 インド駐在の皆様、ご家族に、参考にしていただければ幸いです。 <インド コロナウィルス感染状況・時系列> 1月30日 ケララ州1名(中国武漢から帰国) 2月上旬 ケララ州2名(中国武漢から帰国) 3月2日 ニューデリー1名(イタリアから帰国)、テランガナ州1名(ドバイから帰国) 3月3日 ラジャスタン州ジャイプール1名(イタリア人) 3月4日 ラジャスタン州ジャイプール16名(イタリア人15名、インド人1名)     ウッタル・プラデシュ州アグラ6名(3月2日のニューデリーの男性と接触)     グルグラム(グルガオン(デリーに隣接))1名(イタリアから帰国) 3月6日 ニューデリー1名(タイ・マレーシアから帰国) 3月7 日 ラダック2名(イランから帰国)     タミールナドゥ1名(オマーンから帰国)     (ブータン アメリカ人1名(インド各地旅行特にアッサム)) 3月8日 ケララ州5名(3名がイタリアから帰国。2名はその3名から感染) 3月9日 ケララ州Ernakulam1名(3歳イタリアから帰国)     カシミール1名(63歳イランから帰国)

  • 新型コロナウィルス+豪雨の為、ビデオ会議「Zoom」でミーティング

    そこで、ビデオ会議のアプリ「Zoom」を使ってミーティングしました。 ⇩Zoomについての記事(東洋経済オンライン) 在宅勤務で躍進!ビデオ会議「Zoom」強さの秘密 私はパソコンで、他の学生たちは携帯電話で参加しました。 一人、K君は大雨で村が停電のため、携帯電話の充電が切れてしまい、 雨の中、傘もなく歩いてこちらまで来てくれました。 (5キロはあると思います) Zoomの登録はメールアドレスを使い、登録だけすれば後は 会議の予定を組み、参加者を追加するだけです。 スカイプのような感じです。 いいと思ったのは、会議の録画、録音が出来るところです。 アロクさんは、自分の受験体験や、弟の受験体験を踏まえ、 受験対策に使うと良い参考書を紹介してくれたり、 健康に留意することも、勉強を捗らせる良い方法だと 教えてくれました。

  • タイ・バンコク1日観光 One day tour in Bangkok! with Indian

    インド、ビハール州、ブッダガヤ近郊の貧しい農村の子供達の教育支援をしているNGOを運営しています。

  • 卒業生が技能実習生として日本へ

    スーリヤ校卒業生2名が技能実習生として日本へ旅立ちました〜! 技能実習生に合格してから、1年2ヶ月。 楽しかったことも、苦しかったことも、たくさん経験して、 やっと、日本へ出発しました。 ご指導いただいたトレーニングセンターの藍川先生に心から感謝申し上げます。 一人はケアワーカーとして、一人はカーシートの縫製スタッフとして、 これから3年間日本で働きながら訓練を受けます。 (ケアワーカーは、1年以内に日本語能力試験N3に合格できなければ帰国しなくてはなりません) 乗り継ぎのバンコクの空港は広いので、迷子にならないか心配でしたが、 みんな一緒に行動していたので、無事乗り継ぎ、日本まで到着出来ました。

  • コロナウィルス最新情報インド84名感染・2名死亡(3月14日時点)

    コロナウィルス最新情報インド84名感染・2名死亡 インドもとうとう感染者が84名となっています。 多いのが、イタリアや中東からの帰国者とその家族です。 感染拡大を防ぐため、インド各地で3月末まで、 公立私立共に教育機関の閉鎖・集会禁止の命令が出ています。 <インド コロナウィルス感染状況・時系列> 1月30日 ケララ州1名(中国武漢から帰国) 2月上旬 ケララ州2名(中国武漢から帰国) 3月2日 ニューデリー1名(イタリアから帰国)、テランガナ州1名(ドバイから帰国) 3月3日 ラジャスタン州ジャイプール1名(イタリア人) 3月4日 ラジャスタン州ジャイプール16名(イタリア人15名、インド人1名)     ウッタル・プラデシュ州アグラ6名(3月2日のニューデリーの男性と接触)     グルグラム(グルガオン(デリーに隣接))1名(イタリアから帰国) 3月6日 ニューデリー1名(タイ・マレーシアから帰国) 3月7 日 ラダック2名(イランから帰国)

カテゴリー一覧
商用