searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

長坂教育研究所さんのプロフィール

住所
長久手市
出身
昭和区

私立高校に勤めながら、教育について書いています。大学入試の問題点、入試への家庭への取り組み、30日で300個の英単語を確実に覚える方法、センター日本史に90点以上取る勉強法などを紹介しています。

ブログタイトル
これでも私立高校教員〜 30日間記憶の定着法〜
ブログURL
https://ameblo.jp/nopposan180/
ブログ紹介文
受験、英単語の覚え方、受験日本史、大学入試、センター試験、日本史、学校などについて書いています。
更新頻度(1年)

316回 / 365日(平均6.1回/週)

ブログ村参加:2016/03/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、長坂教育研究所さんの読者になりませんか?

ハンドル名
長坂教育研究所さん
ブログタイトル
これでも私立高校教員〜 30日間記憶の定着法〜
更新頻度
316回 / 365日(平均6.1回/週)
読者になる
これでも私立高校教員〜 30日間記憶の定着法〜

長坂教育研究所さんの新着記事

1件〜30件

  • 無料のオンライン日本史ライブ講座が今週で終わる

    いよいよ各地で学校が再開される。気が付けば、このロングバケーションは80日に及び、過去の高校生の誰も経験したことのない長期のお休みとなった。 3月末に、本来は…

  • 幸福とは

    小論文指導をしていると、必ず通る道のひとつに「幸福論」がある。古代から、アリストテレス、エピクテトス、スピノザ、ショーペンハウエル、アラン、ラッセル、ヒルティ…

  • マスクを着けて授業をする先生が心配

    今週から、学校が始まっている。隔日の登校にせよ、ようやくといった感じだ。 さて、長坂塾でも土曜日から対面授業(オンラインでの遠方参加も同時進行)を再開したが、…

  • 日本史講座の対面指導の再開

    今日から、日本史講座の対面指導が再開した。、名古屋市にある長坂塾の日本史講座には、対面だけではなく関東地方からの参加者がいるため、オンラインと対面を同時開催し…

  • 9月入学で本当に目指すべきもの②

    「9月入学で本当の目指すべきもの①」に続いて、学校での学びの内容についてである。 学校で「統一的に学ぶ」内容があまりに多すぎる。誤解のないようにいえば、以前議…

  • 9月入学で本当に目指すべきもの①

    9月入学が取りざたされている。そもそもで言えば、私も9月入学には大いに賛成だし、ぜひとも実現して欲しい。だが、単なる学習の遅れの調整とか、どうせこの機会に国際…

  • 日本史の確実な偏差値上昇

    この3か月、オンラインを中心に、受験日本史の指導を行った。2月、3月スタートの受験生のほとんどは、模試レベルで20点、30点のスタートであったが、最低でも50…

  • 学校再開にむけて、6月の受験生のするべきこと

    学校が再開して、休校前には高校2年生だった生徒が、再開後はすでの「6月の受験生」になっている。そこで必要なことは、本来、「6月の受験生」なら当たり前の考え方し…

  • この3か月間、受験生は日本史に取り組みましたか?

    学校の休校が終わろうとしている。思い起こせば、休校が決まった時はまだ冬で、冬服はもちろん、毎日、マフラーの日々だった。しかし、学校が再開されれば、もう夏服! …

  • なぜ「やり直しの日本史」をやるのか?

    「日本史は暗記科目」 誰がこんな的外れな、愚かなことを言い出したのだろうか?歴史を年表で並べ、年号を覚える・・・こんな受験にすらまったく役立たないことをどうし…

  • オンラインで動画を「見ておけ」の難しさ

    今日は14時から「やり直しの日本史」のオンライン授業を行った。この講座は「ライブ」の講座であり、視聴者との楽しいやり取りも行いながら、横道にそれつつ、冗談も言…

  • やり直しの日本史「東大寺造立の向こう側」

    今日、ある生徒から、休校中の「社会の課題」について、驚くような話を聞いた。この生徒が通う学校は、国立の教育モデル校で、いわばもっとも先進的な教育に取り組んでい…

  • 無料の日本史ライブ講座

    4月1日から始めた休校中の受験生支援である無料の日本史ライブ講座。 ライブであるがゆえに、アクシデントもあるが、たくさんの高校生と、たのしい学びの日々になった…

  • 疫病

    最近はよく考える。こうした疫病は、どうして繰り返し繰り返し人類を苦しめるのだろうか。 今日、ふと思ったことがある。これは人類だけの問題ではなく、例えば、おそら…

  • デジタルネイティブの時代

    ようやく、ようやく各学校でオンライン授業がぼちぼち始まった。休校から2か月半、なんとも民間からみれば不思議なほどの危機感のない、のんびり、ゆっくりとしたスター…

  • オンライン日本史講座(無料)が終わる

    休校中の受験生が不憫だなあと思って、4月1日に始めた無料のオンライン日本史講座が、明日でもう13回目になった。5月まで続くとしてたぶん20回目が最終回になる。…

  • 勝負の「夏」が終わる

    愛知県三河地方は、今年の公立小中学校の夏休みを8月1日~16日と決めた。今後はこうした夏休みの大幅な短縮が予想され、それは高校とて同じであろう。 受験の世界で…

  • 最高の世界

    きっと、何年か前に無料体験で入会したままになっていたのだろう。最近になって、自分がAmazonプライムに入っていることを知り、せっかくなので、バンドオブブラザ…

  • これからの日本の学校・教育はどう変わってほしいか?

    今週の、高校1年生と高校2年生の「クリティカルシンキング養成講座」(オンライン)で、このような動画を見せた。  そのうえで考えてもらった。 「これからの日本の…

  • 初任給

    今日は「初任給」をいただいた。56歳が「初任給」なんておかしな話だが、自分で作った会社から、初めての給料をいただいた。 なんでも新しいことに挑戦するなんて聞こ…

  • やり直しの日本史の3回目

    長い間、高校で日本史を教えていて、どうにも疑問があった。 この学校で教えてる日本史は、日本史が楽しくなるだろうか? 無味乾燥な教科書があり、試験があり、暗記が…

  • 楽しくなきゃ

    今日も朝からオンライン日本史講座。3年前から始めたオンライン講座だが、最近しみじみ思うことは、対面の授業でもオンラインでも、楽しくなきゃ学べないということであ…

  • オンラインは世の中を変える

    公民や現代社会を教えていると、基本的人権の中の「平等権」というものがでてくる。いうまでもないが、すべての人が「法の下の平等」を保障されるものであるが、現実の日…

  • 中学生のオンライン社会(歴史・地理・公民)の指導

    明日は、ふたりの中学3年生の社会をオンラインで指導する。学習の遅れの心配というと何かと英語や数学をイメージしがちだが、それは社会とて同じである。 特に社会は、…

  • 5月2日15時= オンライン「やり直しの日本史」

    NHK文化センター名古屋で、コロナ禍前の最後の『やり直しの日本史」講座が2月の第2週だった。それから、もう3か月近く、講座は閉まったままで、再開の目途はない。…

  • 日本史解説集が届いた

    『日本史解説集』(2020年度版)の増刷が届いた。休校中の支援で続けている『日本史ライブ講座』(無料)に参加してくれている受験生からの希望があり、増刷した。 …

  • 先生を選べる時代

    新型コロナウィルスの影響による非常事態宣言が、延長されようとしておる。もう素晴らしくはステイホームが続くということだ。 この期間、ご承知のように学校は休校とな…

  • インスタに日本史解説集が!

    今日、インスタグラムでこんな投稿があった。なんと、前勤務校の卒業生たちが、私が編集した『テーマ別日本史解説集』をオンラインで見せあっこしてくれている。投降をし…

  • 前勤務校も頑張っている

    この3月までお世話になった前勤務校が頑張っている。生徒向けにどんどんと動画を配信し、さらには生徒の家庭のWi-Fi環境整備への補助金支援も実行している。 確か…

  • 明日もオンラインで日本史ライブ講座(無料)

    明日も10時からオンラインで「日本史ライブ講座」(無料)。 受験生なら誰でも参加できるが、明日は、昨年も学校まで訪問して日本史講座をさせていただいた高校の先生…

カテゴリー一覧
商用