スターミルクのブログ
住所
市原市
出身
和歌山県
ハンドル名
スターミルクさん
ブログタイトル
スターミルクのブログ
ブログURL
https://ameblo.jp/kisetsugonomi/
ブログ紹介文
日本の素晴らしい風景そして山旅、「我が街 市原」の風景、たまに「男の料理」と海外遠征など
自由文
一歩ずつ頂上を目指しましょう。そこに素晴らしい世界が待っているはずです。 一度や二度の失敗は笑って過去に置きやりましょう。立ち上がるキッカケは意外と身近に!! 自分自身が感動したものでないと周りも感動しない。自分自身を守れないと、周りも守れない。 まだ見ぬ風景や人たちそして身近にときめきを感じながらの人生は良いと思います。
参加カテゴリ

写真ブログ / ネイチャーフォト

アウトドアブログ / 登山

地域生活(街) 関東ブログ / 市原情報

更新頻度(1年)

83回 / 281日(平均2.1回/週)

ブログ村参加:2015/11/10

※ランキングに参加するとカテゴリ順位・ポイントが表示されます。

今日 08/25 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 全参加数

スターミルクさんのブログ記事

  • 大井川鐡道井川線

     南アルプス南部縦走を予定より一日早く終えることができたため、井川の温泉付き民宿でゆっくりした後、大井川鐡道の井川線に乗ってみることにした。ミニ列車と看板には…

  • 南アルプス南部縦走その7(茶臼小屋→横窪沢小屋→畑薙ダム)

     下山の日、小屋やテント泊の人たちの大半が出発したころマイテントから顔を出すと、東の空に見事な朝焼けが待っていた。ゆっくり起きたことに何か得した気分になった。…

  • 南アルプス南部縦走その6(茶臼小屋→イザルケ岳→光岳→茶臼小屋)

     この日は、茶臼小屋から光岳2591mを往復する標準歩行時間12時間近くなる長丁場の歩きとなった。それで、テント内に大半の荷物を残し身軽にして、日の出前の4時…

  • 南アルプス南部縦走その5(聖平小屋→上河内岳→茶臼小屋)

     聖平小屋から上河内岳(200名山)2803mを経て茶臼岳に向かうコースは、標準歩行時間4.5時間と今回の縦走では最も短い行程だった。聖平のテント場を6時過ぎ…

  • 南アルプス南部縦走その4(百閒洞山の家→兎岳→聖岳→聖平小屋)

     この日は、標準歩行時間8時間の長丁場で、目的地までなるべく早く到着したいため日の出前の4時に百閒洞山の家を出発した。小兎岳から聖岳までは岩場のアップダウンが…

  • 初盆

     今日、初盆のお墓参りを子供たちが帰省した機会に家族で行ってきました。  天気は台風の影響か、降ったりやんだりでしたが、お墓参りのときは、青空も見えていた。月…

  • 南アルプス南部縦走その3(荒川小屋→赤石岳→百閒平→百閒洞山の家)

     この日も午前中に行動を切り上げるため、荒川小屋を5時過ぎに出発して、赤石岳3120mに登り百閒平を経て百閒洞(ぼら)山の家に10時半には到着した。百閒洞山の…

  • 南アルプス南部縦走その2(千枚小屋→荒川三山→荒川小屋)

     午後からの天気を心配して、この日は千枚小屋を5時半に出発して、荒川三山(悪沢岳3141m、中岳3084m、前岳3068m)を登り、荒川小屋に昼前には到着した…

  • 南アルプス南部縦走その1(畑薙ダム→千枚小屋)

     梅雨明けとともに、まだ訪れていなかった南アルプスの南部を踏破しようと思った。日数が長いので、肩が重いが節約のためマイテントを担いでいった。畑薙(静岡市葵区)…

  • 南アルプス南部縦走を終えて

     しばらく、南アルプス南部を縦走していて、ブログから遠ざかっていました。  一週間以上、マイテントを担いでの山旅は、今回が最初で最後でしょうね。途中、田中陽希…

  • 針ノ木~船窪~烏帽子縦走 その4(烏帽子小屋→ブナ立尾根→高瀬ダム)

     四日目の最終日、5:30の朝食前に烏帽子岳に登り、烏帽子小屋で朝食後、ブナ立尾根を高瀬ダムへ下った。ブナ立尾根は急登と言われていたが、船窪~南沢岳のアップダ…

  • 針ノ木~船窪~烏帽子縦走 その3(船窪小屋→船窪山→不動岳→南沢岳→烏帽子小屋)

     三日目の朝、目指す烏帽子岳方面に虹がかかっていた。虹が出ているということは雨が降っているということか? 案の定、船窪岳の第2ピークを過ぎ辺りから雨が降ったり…

  • 針ノ木~船窪~烏帽子縦走 その2(針ノ木小屋→針ノ木岳→蓮華岳→船窪小屋)

     二日目の朝、針ノ木小屋に荷物をデポして、針ノ木岳へ。その後、針ノ木小屋に戻り荷物をまとめて蓮華岳へ。蓮華岳の花園を楽しんだ後、蓮華の大下りを下り、七葛岳、七…

  • 針ノ木~船窪~烏帽子縦走 その1(扇沢→針ノ木小屋)

     今週、標記の縦走をクラブ山行で行った。3泊4日の山旅だ。天気はスカッとしたものではなかったが、お花や周りの山々を堪能した。ただし、針ノ木から烏帽子までは危険…

  • 下山後の反省会。

      針ノ木、蓮華、七葛、七倉、船窪、不動、南沢、烏帽子の縦走を無事終えた。蓮華岳から烏帽子岳までは、アップダウンの連続で結構足に応えた。特に船窪から南沢までは…

  • テントを広げて

     このテントは、山を始めてすぐに買ったもの。実際に山で使ったのは、金峰山山行での富士見平、尾瀬の山ノ鼻、尾瀬沼の3回程度で、8年ほど押入れの中にしまっていた。…

  • 早池峰山 1917m 岩手県

     鳥海山の麓「鶴泉荘」で汗を流した後、コンビニで弁当を買い道の駅「はやちね」へ。クマ出没注意の看板があるためか、夜の道の駅には車は2台だけだった。翌朝、河原坊…

  • 鳥海山 2236m 山形県 その2

     鳥海山の9合目を過ぎ、最後の雪渓を渡ろうとして二つのトレースがあった。一つは横へのトラバースもう一つは頂上方向に直登している真新しいもの。後者を選んだのが間…

  • 鳥海山 2236m 山形県 その1

     7月初めに鳥海山に行きたいと思っていたが、梅雨の合間でも人が少なくていいかなぁと思い、6月下旬に秋田県側の象潟口から鳥海山に登った。月山からの下山後、登山口…

  • 月山 1984m 山形県 その2

     姥ケ岳から夏道と雪渓を代わるがわる歩いてきたが、いよいよ月山頂上(神社)に着いた。三角点と月山の表示は神社よりかなり低いところにあるようだが、道しるべもない…

  • 月山 1984m 山形県 その1

     家の近所に諏訪神社があって、その境内に出羽三山参詣記念の石碑がある。それを見て機会があれば、月山に登ってみたいと思っていた。 東北遠征の最初の山は、雪まだ多…

  • 岩手山の麓にて

    本日は梅雨前線の影響で岩手山も見えず、麓の村で体のケアをしていました。見えない岩手山。焼走り登山口に行ってみた。テンクラでは午後から登山Aとなっていたためか、…

  • 早池峰山

      今回の東北遠征で、月山、鳥海山ときて早池峰山に登らせていただきました。ウスユキソウ初め花を楽しみながらの登山で、天気はまずまずでした。山頂にて、久しぶりの…

  • 鳥海山

      数年前に雲取山荘に泊まったとき、山荘の人から7月初め鳥海山はいいよって聞かされていた。今回、7月初めに近いので、鉾立山荘に前泊して鉾立から鳥海山(新山)に…

  • 月山

     初日はなるべく楽に登ろうということで、月山リフトで300mほど稼いでもらった。朝方は姥沢の駐車場から月山の頂上も見えていたが...歩き始めるころはガスがかか…

  • 梅雨の間隙を狙って

     明日から山に登れる天気と見て、東北の方にやって来た。 今年4月に開通した福島JCTから東北中央道を通って来ました。この道の近くには、吾妻山、飯豊山、朝日岳、…

  • ヤマモモ

     土曜日の今朝は、スロージョギングでした。いつものことで、ラジオ体操第一、第二を行い校庭を10周走り、ストレッチで筋肉をほぐした。 帰りがけにヤマモモの木を見…

  • 飯盛山 1643m 長野県

     ホルムズ海峡の嫌な事件の後、期待を裏切らない大谷選手が偉業をやってくれましたね。久保選手がレアルに移籍するとありましたが、続いて欲しいものです。  それはさ…

  • 今日はOB会

     久しぶりに千葉でのOB会に出席した。懐かしの面々にお会いしたが、今年から新たに会に加わったメンバーもいて、賑やかに近況など語り合った。  会の終了後に北を見…

  • あずさ3号で日帰り山行へ

     お気に入りのあずさ3号で八ヶ岳の麓へ出発です。梅雨の合間をぬって飯盛山の日帰り登山(清里〜野辺山)です。自称晴れ男の私は、一か月前にこの列車を予約していまし…