searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE
ブログタイトル
理系パパの中学受験お助けブログ(2019年終了)
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/shun112244/
ブログ紹介文
SAPIXに通っていた息子との中学受験奮闘記を書いていました。2019年に終了し、今は後輩のために暴露本を執筆中(ウソです)。これから受験する皆さんのお役に立てるような記事を書いて行きたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
更新頻度(1年)

91回 / 365日(平均1.7回/週)

ブログ村参加:2015/10/26

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ひでぽんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ひでぽんさん
ブログタイトル
理系パパの中学受験お助けブログ(2019年終了)
更新頻度
91回 / 365日(平均1.7回/週)
読者になる
理系パパの中学受験お助けブログ(2019年終了)

ひでぽんさんの新着記事

1件〜30件

  • 中学校の保護者会

    中学校のPTAの活動状況がお子様の志望校選びに影響があるのかないのかわかりませんが、学校によりずいぶん違うようです。中学受験の塾でもSAPIXのように「ビジネスライク」「ドライ」な塾もあれば「受験の際にパスワードまで聞かれる」塾もあります。パスワードまで聞かれた

  • 「P」はもう少し読む層を考えて欲しい

    ウェブで記事を読んでいると、記事の内容と読者層が合っていない場合があります。一般のニュース欄に中学受験の記事を載せても、興味ある人がどれくらいいるか甚だ疑問です。一方その逆に、専門誌に「素人向けの記事」が載る事もあります。中学受験のブログや雑誌を見ている

  • 中学受験は残酷

    中学受験は一発勝負です。泣いても笑っても一生に一度きりの事です。大学受験や就職、はたまた結婚より厳しい、残酷な世界です。とにかくどんなに悔やんで見てもやり直しが利かない。しかし、その結果が人生に左右する度合いは就職や結婚よりはるかに小さいのです。ですので

  • iPadの管理

    我が家ではダイニングにはテレビを置いていません。これは結構良いです。おかげで息子は必要な時以外殆どテレビを見ません。皆さんご存知の「佐藤ママ」が「テレビは『わざわざ見る』ような環境にすれば見なくなる。」と書いていたので、我が家もそうしてみようかと思ってい

  • 補欠合格

    11日が招集日の学校が多いようですが、その日までは補欠合格の可能性があります。某中学校のように予め補欠合格候補の番号を発表する学校もあればそうでない学校もあります。まだ若干の期待を持ちながら、または複雑な思いを抱きながら待っているご家庭もあるでしょう。都立

  • 中1の塾

    中学受験が終わったら、「鉄緑会の指定校の方は急いで申し込まないと希望の日時がすぐにいっぱいになってしまう」というブログ記事を2学年上のお子様の記事で読んでいたので、そうしたのですが、そんな必要は全く(と言って良いくらい)無かったです。理由1:鉄率はあくまでも

  • 「縁」

    不思議なもので、SOで全て合格率80%出ているのに「不合格」、偏差値で十分足りてるのに「残念」と言う事があります。一方偏差値足りていない、合格率60%だったのに「合格」もあります。じっさいにそういう結果になった方に話を伺うと、「算数で苦手な問題ばかりがそろって

  • 2月3日

    本日は男子御三家や神奈川2校の合格発表(掲示板発表)と筑駒・筑附をはじめとする国公立、それと慶應中等部があります。おそらく男子の保護者にとってはもっとも忙しい(バタバタする)日だと思います。女子御三家や豊島岡1回の発表が昨日すでにありました。他にも1日校の発

  • 2/2

    本日は午前中は豊島岡、渋幕・渋渋、SFC、本郷、攻玉社、桐朋、明明、洗足、白百合、吉祥女子、神奈川の聖光・栄光、そして午後の広尾医サイ、そして何といっても女子1日の合格発表、と盛りだくさんです。1日うまく行かなかったお子様は昨日の事は忘れて今日に集中しないとい

  • 当日

    お子様には「大丈夫」と言って送り出してください。夜は軽く流して頭を休めてください。記憶系の問題なら答えを確かめるくらいは構いませんが。間違っても解答速報で点数を出したりしないでくださいね。あれは基本5年生や先生のためのものですから。では、幸運を祈ります。最

  • 前日

    ミスの多いお子様、特に男子の場合、本番でも結局同じようなミスを繰り返す事になりかねません。いよいよ明日から東京・神奈川の中学受験がスタートです。昨年の今頃はクレベリンをおいてインフルエンザに警戒していましたが、今年は気温も天気も異常気象そのもので、気温も

  • 受験メモ(試験メモ)

    ミスの多いお子様、特に男子の場合、本番でも結局同じようなミスを繰り返す事になりかねません。また、それぞれの学校ごと・学科ごとに気を付けるべきポイントが違います。それらを、厚手の紙(ぐしゃぐしゃにならないように)に書いて持たせるのが良いと思います。我が家の場

  • 浦和明の星

    今年から浦和明の星は社会の問題が変りましたね。昨年までのような形式の時事問題は出ませんでした。以前、今、親がやる事、の記事の中で浦和明の星の社会は、時事問題を探る上で、男子もやった方が良いと書いたのですが、ちょっとあてが外れました。浦和明の星は明日掲示板

  • 面接

    女子校に多い面接に関しては、概して「形式的なもの」なので、あまり心配する必要はありません。大きなミスをしない限り面接で落とされる心配は無いようです。ポイントと答えのヒントを以下にまとめました。(サイトから拾ったものを手直ししました。)面接で良く聞かれる事と

  • 受験当日

    既に受験がスタートしていますが、試験当日の持ち物についてまとめましたので、以下のリンクをご覧ください。試験当日の持ち物息子曰く、特に役に立ったものは以下です。1. 受験票を固定するセロテープ2. 小腹が空いたときのおかし・飲み物(水筒)3. 輪ゴムで縛った鉛筆(2B

  • 試験を終わって

    本日、栄東Aの受験がありました。受験された方はお疲れさまでした。昨年我が家は「ホテルメトロポリタン埼玉副都心」に前泊しました。嫁曰くおススメです。来年受験される方は( ..)φしてください(笑)。さてテストから帰って来て、お子様の様子はどうだったでしょう?息子は

  • 2020出願状況

    6年生にとっては本番まであと1ヶ月になりました。私のブログのサイドバー(右側)に市進学院のリンクがあるので、そこでご覧いただけます。スマホでご覧になっている方は、スマホの画面の右上の(:)のところで「PC版サイト」を選択すればリンクが見られます。最近ブログを書

  • 今、親がやる事

    6年生にとっては本番まであと1ヶ月になりました。いよいよあと数日で埼玉受験がスタートです。多くの受験生にとって、2月1日以降の本番に向けた直前期です。この時期にも塾では授業があります。授業と言っても本番に向けた「演習」が中心ですが。お子様は「演習」→「直し」

  • 明けましておめでとうございます。

    6年生にとっては本番まであと1ヶ月になりました。しかしながらまだ過去問で合格点が出ないお子様やSOの合格率が低く不安なご家庭も多いと思います。これからあと一か月、一般的には算数・国語は終了し、すぐ得点に結びつく理科・社会に力を入れるように言われます。しかしな

  • 1月の学校

    1月に学校に行く行かないの話に、1つの答えはありません。まず、経験上筑駒に受かった子は1月を長期休んでいた子はほとんどいないと言いきれます。当然です。そこまでしないと受かりそうもない子はそもそも筑駒には向かないからです。それはともかく、地域による差が一番大

  • 記念受験

    息子が受験する時には見えなかった事です。先日、6年生の保護者の方から「記念受験をするお子様」の話を聞きました。昔からうわさでは聞いていましたが、本当にいるとは思いませんでした。しかも周りに何人もいるらしいのです。中央線沿線の主要駅で、まわりには某有名私立小

  • 男子難関校の中1

    息子が受験する時には見えなかった事です。筑駒 鉄緑会に行って勉強はほぼ授業。中・高は単に通過点という意識。天才君がごろごろいるので意外にのんびり。開成 中1といえども、東大など難関大学への進学目標のため継続して勉強をしている子が多い。さすが開成と言う感じ

  • 第4回合判

    今回は算数で力の差がハッキリ出ましたね。筑駒を狙うなら出来れば満点が欲しい問題でした。開成でも1問間違いがギリギリの線でしょう。また女子難関校や男子の上位校狙いなら120点がボーダーです。そして上位校ねらいなら100点。このテストで100点行かないようでは基礎力不

  • サピックスオープン全て終了

    合格力判定SOもついに4回全て終わり、最後の学校別SOの筑駒も終了しました。これでSAPIXのオープン模試は全て終了です。中規模塾で年末に学校別のオープンを実施するところもあります。中堅校狙いでまだエンジンがかからないお子様には、発破をかける意味合いでは良いと思い

  • 時事問題

    今年の時事問題は話題の宝庫で、出題の可能性のある出来事がたくさんあります。年によっては強烈なインパクトのある出来事が少なく、予想が難しい時がありますが、今年はわかりやすいですね。大手塾では2019重大ニュースを発売しているので、それらを参考にすれば良いと思い

  • 結果を見て悩む

    合格力判定SOも3回終わり、学校別SOも終了しました。また、過去問もかなり進んでいるともいますので、結果がバラついてモヤモヤしている方も多いでしょう。我が家もそうでした。中にはSAPIXの模試で結果が良くなかったからと、他塾の模試を受けて、少しでも良い結果を見よう

  • 国語はどう学ぶ

    「国語が苦手」「国語だけ撃沈」こういうお子様が良くいます。原因はいくつか考えられます。・ 中学受験は何といっても算数で差が付く。と小さなころから算数ばかりやらせて国語がおざなりになった。・ あまり読書好きでなかったが、「読書をたくさんすれば国語ができるよう

  • 第2回合格判定SO理科解説

    理科は大問2と大問3で苦戦が目立ったようです。ちょっと古いですが解説して見ました。理科の大問3のレンズの問題は、理科資料P150がそのまま出たような問題でした。(2)は「レンズ側から見た」を見落として惜しかった人も多いのではないかと思います。(3)①作図が基本です

  • 中高生のスマホ

    中高生のスマホですが、Android と iPhone どちらが多いと思いますか?私の感覚では、男子はAndroid 女子は iPhone、または、理系はAndroid、文系は iPhoneです。さて、結果ですが、私が入手したデータではおおまかに以下の様になっているようです。         Androi

  • 第2回合格判定SO平均点

    本日13:00速報がアップされました。昨年とは平均点がだいぶ違うようですね。昨年は4回とも易しく、高得点勝負になっていましたが、今回理科の平均点が40点台とは予想外でした。昨年は理科は60点前後、算数・国語もほとんどが90点台後半(一度は国語で100点を超えました)それ

カテゴリー一覧
商用