searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE
ブログタイトル
Messiah 写真と音楽とオーディオ
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/handel281-messiah/
ブログ紹介文
写真、バロック音楽紹介、オーディオ、妻に伝える聖書のことば、料理をテーマにした詩のブログ。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2015/09/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ヘンデルさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ヘンデルさん
ブログタイトル
Messiah 写真と音楽とオーディオ
更新頻度
集計中
読者になる
Messiah 写真と音楽とオーディオ

ヘンデルさんの新着記事

1件〜30件

  • 襖の共振をさらに軽減できました。

    まず、下記をご覧ください。この経験が共振のさらなる軽減を可能にしたのです。★ドラムの芯を出すひとつの方法原因のひとつとして床の共振が考えられます。スイサクが発売しているラスクという吸音・制動材をご存じでしょうか。低音をダンプしてしまう素材でもあり

  • ドラムの芯を出すひとつの方法

    原因のひとつとして床の共振が考えられます。スイサクが発売しているラスクという吸音・制動材をご存じでしょうか。低音をダンプしてしまう素材でもあります。板状でねずみ鋳鉄でできています。鉄の小さな破片がボロボロと落ちるのが難点ですがシルクのハンカチな

  • 変形4点支持のこころみ

    スピーカーベースは押し入れ中板(接地面)に反りがあるため3点支持にしていました。今回、思いつきで、変則的な4点支持にしてみました。スピーカーベースを縦置きに使い、短辺2点長辺1点でしたが安定性が4点支持に劣るものでした。スピーカーがスピーカーベースの中央で

  • 不整形の部屋は定位が乱れやすい

    家具を配置する関係でスピーカー片方の対面に家具が迫り過ぎてしまうことがあります。こういう場合は自分が少しでも動くと定位が大きく乱れます。楽器全体の位置が動いてしまうのです。もし、自分が動かないとき楽器のうち高音と中低音の位置が大きく違うなら

  • 部屋の共振対策における注意点のひとつ

    うちではスピーカー間隔が77㎝(スピーカーの中央から中央まで)とたいへん厳しく、超モノラル的な音像になっています。最適なスピーカー間隔は大変微妙で5㎜単位で調整する有様です。共振対策を進めるなかで最適なスピーカー間隔が微妙にかわることを知りました。

  • CDは長時間再生で音が悪くなる-試聴訓練中の出来事-

    低音が"ぼぁ~ん"という感じでした。これはなんとかしなということで改善に取り組んでいます。意外なのはCDプレーヤーのインレットが酷く汚れていたことです。あまりの酷さに、これでは音に影響すると思いクリーニングしました。スピーカー用のベースを安定させるため

  • これだけは覚えておきたいオーディオのチューニング

    管理人的なチューニングの第1歩はSNの確認です。SNといっても変化が微妙すぎて分からないことが多いでしょう。些細な変化は気に留めなくても良いと思っています。悪化が明白であれば不適切な処置とか方法と見なしています。電源タップと木製電源用ベースを両面テープで

  • 【警告】写真データを守ろう/WIN10の”WindowsBackup”は危険!!!

    現在のところ”WindowsBackup”は使えません。回復させたとき一部のファイルが壊れます。とうぜん、写真関係プログラムの動作が正常でなくなる可能性もあります。写真データは外付けHDDで運用しましょう。★Win10をお使いのみなさんに警告Win10における「コントローパネル

  • 音が前に出ないときの確認改善項目2件

    押し入れの中板の上に設置していて、しかも本棚がスピーカーの背後にあるため声などが前に出ない状態でした。音が前に出ない場合にはスピーカーのセッテングやアンプの力不足などが原因とも言われてすます。本棚を掃除するついでに共振対策として多数のカーボンチップ

  • わたくし的オーディオへの想い-オーディオの道-

    管理人の心は原音再生がオーディオの目標ということをまったく信用していません。原音再生とはSACDなどの媒体を忠実に再現することでしょうか。あるいは、ハイレゾのライブ演奏データを忠実に再現することでしょうか。聴覚器官で音を聞くのではなく脳で捉えています

  • 大掃除進行中。。 年末はオーディオ、安易なCDリッピングに負けないぞ!!

    28日までには大掃除を完了したいところです。29日よりオーディオ三昧の予定です。電源振動対策で劇的な向上を達成しました。今こそ、本当の意味での、低音の質を改善したいです。その動機は低音がふやけているかもしれないと思うからです。オケのベースの倍音がも

  • SACDPの買い替えを検討する方へ。ちょっとお待ちなさい。これを試して!!

    電源関係の振動対策を欠けば機器本来の能力を発揮できないと思います。メインブレーカーに限らずすべての子ブレーカー、分電盤全体の外カバーでさえ振動しているでしょう。これらの振動が一般屋内配線に伝わり、電源ケーブルも振動させ、またコンセントの電極にはバネの

  • 徹底的な電源振動対策、とりあえずの試聴結果

    電源振動対策を徹底的に徹底的に行いました。徹底的にしたのは下記のように振動対策を欠けば機器本来の能力を発揮できないと考えたからです。メインブレーカーに限らずすべての子ブレーカー、分電盤全体の外カバーでさえ振動しているでしょう。これらの振動が一般屋内配

  • 部屋の共振対策もしないと。。。

    和室ということもあって共振だらけです。とにかく共振を低減しないと聞きやすい音になりません。なぜ、聞きやすい音なのかというと本格的な音質を追及できない設置状態ですし機器も上質なものは重量があるため使えません。こういう状況ではリラックスできるそれなりの

  • SACD・CDプレーヤーの実力を発揮させる一手

    この発想は元ソニーの技術者・かないまる様の見解を参考にしています。まず、この記事をごらんください。http://blog.livedoor.jp/handel281-messiah/archives/1073384046.htmlコンセントを起点とする振動は電源ラインを通じて電源トランスをも振動させるとのことです

  • CD盤にカビ??

    5年以上前に購入し1度しか聞いていないCDの盤面が曇っていました。うっすらとベールをかぶったようで。。。カビということでしょうか?CDの材質はポリカーボネートですね。吸水性でもあるのでしょうか?下記のサイトによると吸水性は低いとのことでした。ただ、吸水

  • 振動対策で最も恐れること

    振動対策をします。対策用品はすべてカーボン材(CFRP)です。1.カーボン材によるベース(穴織カーボン製) アンプ&CDプレーヤー用 積み重ねていて 下にCDプレーヤー 上にアンプというスタイル。 そのベースは 押し入れ中板(設置面)の上に ナラ集合材 さにら

  • オーディオ、喜びの暗転

    オーディオの奇跡と喜んでいたのですが、電源タップをハードメイプル集合材で作ったベースに固定したところ、明らかにSNが悪くなってしまいました。木製ベースの近くにオヤイデのカーボンスペイサー1枚を置いたところ一応直りました。「ああ、押し入れ中板(設置スペース)の

  • ペイペイで被害続出!! クレジットカードは便利だが怖い!!

    この事件はクレジットカードの個人情報が常に狙われているということを示しています。スキミングなどは自分の注意である程度防げますが、発覚していない個人情報流出については手の打ちようがありません。個人情報流出が不当に売買されていることを忘れないようにしましょ

  • オーディオの奇跡が!!!

    ☆システムいじり終了にむけて仮調整完了です。DAC基盤を交換したCDプレーヤーのエージングが進行中です。エージングが完了したとみなす時点で視聴し特に問題がなければ調整完了にします。☆改善事項・電源ケーブルの振動対策 オヤイデのカーボンスペーサーなどを各

  • PCにも電源用途のフィルターが効く。CDリッピングに良いかも。

    下記のようにして、高品質な写真現像PCに仕立てました。ノートPCの電源は中村製作所のPower Line Cleaner PLC-02から給電しLanケーブルにアモルメット・コアを通しました。ディスプレイのちらつきが大きく減少し、色の濃淡や黒がきれいになりまた、コントラストも良く

  • レゾナンス・チップをご存じ? オカルトにあらす!! ラックの制振も可能

    レゾナンス・チップもどきを電源ケーブルに貼り付けてみました。音質については、いまのところ、良いとも悪いとも断定できませんが、確実に変わりました。手持ちのカーボンチップ類と両面テープで作りました。音はオヤイデのカートリッジスペーサー/MCS-CFが最も良かったので

  • コンセントの振動に着目した電源ケーブル振動対策

    コンセントの電極の振動が電源ケーブルを振動させ、その振動が機器の電源トランスに伝わり一次側を振動させ、電源トランスから漏れる磁気に変調が起こり音質を損なうという主旨の記事を読みました。 >電源トランスは必ず漏れ磁束が出ていますが、この漏れ磁束も同様の変調

  • CDプレーヤーを修理したデメリット

    CDプレーヤーのDAC基盤を交換したためか音がちょっと違うようになりました。DAC基盤が新品なのだからまたも200~300時間のエージングが必要なのでしょう。(取説にはそのように書いてあります。)今日からしばらくスタンバイ・モードにしておきたいと思います。

  • なるほど!!! コンセントで音質が変わるのはなぜ。お勧めのコンセントは?

    ☆オーディオ・ビジュアルQ&Ahttp://kanaimaru.com/AVQA/0f.htm原因はまさに振動ですね。影響が入るルートは下記の二つだと思います。1 )機械振動そのものが、糸電話効果でオーディオ機器の部品に伝わるコードは樹脂の中に金属が浮いています。なので振動を糸電話の

  • 吸音より拡散!! 拡散板を手軽に作ろう。"音響拡散パネル"なんかいらない。

    おもちゃの木工品なのですが、背板を別途用意して、大小の半円球をランダムに貼り、吸音を防止するために塗装すれば、簡易な拡散板が作れます。木工品の材質はブナの無垢のようです。8畳の部屋には高さが140㎝×幅60㎝程度のものをスピーカーの対面に設置すればよいでし

  • お勧めの端子クリーナーです!!

    "端子クリン"って知ってます?樹脂で出来ていて薬品を使わなくても済むので端子を傷めることがありません。◆<自社ブランドOPSOLU誕生!>OPSOLUはOne-point Solutionの略で、最良を求めるお客様への問題解決に寄与する商品の開発という意味です。 自社ブランドOPSOLU(

  • わたくし的オーディオの3大要素

    こだわりの紹介です。A.機器なんといってもスピーカーが核でしょう。ソナス・ファベールのコンチェルティーノ。声楽を楽しく聞くのにはいいです。ワイドレンジではなくナローレンジでまとめています。ムードで聞かせるタイプで、細かいところは上質なものにかないませ

  • スピーカーのメンテナンスをヤメタ。

    ソナス・ファベール/コンチェルティーノ1999年発売  定価 145,000円(ペア) お値段的には中級の下くらいでしょうか。サイドは木の無垢板貼りになっています。エッジの貼り替えはしていないとのことでした。劣化に弱いウレタンと思い込んだからこそ貼り替えたい、ど

  • やはりオーディオ病は治らぬ

    スピーカー、アンプ、CDプレーヤーと電源ケーブル、RCA音声ケーブル、スピーカーケープルと多数の電源ノイズ対策ユニットの変更は一切しないつもりです。ところが、CDプレーヤーの底にウェイトを数個貼り付けて安定性と読み取り精度の向上にならないだろうか? と

カテゴリー一覧
商用