searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

keibuさんのプロフィール

当影武流合気体術は力と体力を必要最小限に抑えて相手を制し、身を護る体術です。 相手と自身を一体化させることで相手を崩し、投げや固めに繋げていきます。

ブログタイトル
影武流合気体術のブログ
ブログURL
https://ameblo.jp/keibu-ryu/
ブログ紹介文
日々稽古した中で学んだことをご紹介します。
更新頻度(1年)

23回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2015/07/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、keibuさんの読者になりませんか?

ハンドル名
keibuさん
ブログタイトル
影武流合気体術のブログ
更新頻度
23回 / 365日(平均0.4回/週)
読者になる
影武流合気体術のブログ

keibuさんの新着記事

1件〜30件

  • 2021年 鏡開き

    影武流合氣体術明けましておめでとうございます先日、横浜武道館にて鏡開きを行いました新年明けの稽古はこれまでの稽古を振り返りつつ当身と柔法を複合した技を稽古しま…

  • 2020年 稽古納め

    影武流合氣体術今年も無事稽古納めができました今年はコロナ禍での稽古でいろいろ大変なこともありましたが皆で稽古納めできたのはなによりだと思いますまた来年もどうぞ…

  • 後ろを意識する

    自分の後ろを見てみるよく肩甲骨を意識すると良いと言われますがなかなか自分の後ろって普段意識しないですよね背骨、肩甲骨、骨盤どれも武術に限らず重要とされています…

  • 感覚と身体をリンクしよう

    相手と対峙したとき相手をよく見て・感じて自身の経験値から様々な感覚でその情報をよりよく活かしていろんな技に繋げていきます上級者の人達との違いはその経験値を活か…

  • 日常化していく

    日常化していくのはなかなか努力が必要です日常で稽古のことを思い出して振り返って繰り返して感覚を磨いていく日常のどこかにその時間を作っていく作業が必要になってく…

  • 自分の変化

    日常で自分の変化に気づく反応と反射人とすれ違うときたまにぶつかりそうになるときなにか物を落として取ろうとしたときとっさに出る反応がいままでとちょっと違う稽古の…

  • 立ち姿

    影武流合氣体術小池泰輔姿勢を正し姿で見せる相手の拳を防ぐ為にはもちろん自らの四肢を用いて防御するのだが四肢を用いの防御に加え姿勢で防ぐ立ち姿で防ぐ自らの姿勢で…

  • 捕まえて情報を得る

    相手を捕まえて情報を得る以前にもお話していますが相手に触れていることで情報をたくさん得ることができます緊張感だったり反応だったりただこちらの情報も相手に与えて…

  • 【体伝】

    影武流合氣体術小池泰輔師からの教えの一つ体で伝えるどのように動かしどれくらいの感覚かそしてどのような作用が相手に起きるのか最も多くの教えを体感できる全身で教え…

  • 崩し

    影武流合氣体術小池泰輔相手の身体を効率良く崩し倒すかそれは力で制するのではなく相手の身体を良く観察する事相手の身体の弱い場所を探すこと自らの力は最小限で最大限…

  • 毎日できることをできるように

    毎日できることそれをほんとに毎日続けるのは容易ではない身体を動かす際に自分がしていること毎日できるように当たり前にする作業は決めつけすぎないこと自分が気持ち良…

  • 相手と繋がる

    相手と対峙した時自分と相手と繋がることを意識する相手と繋がっていれば動きを合わせることがしやすい離れていてもその感覚があれば合わせることがタイミングではなく繋…

  • 目線を意識する

    目線を真っ直ぐにする自分が身体を動かすとき常に意識していることの一つに“目線を真っ直ぐにする”ことを意識しています筋力トレーニング・ストレッチ・体力作りどんな…

  • 距離感を感じてますか

    間隔を空けるコロナの影響でソーシャルディスタンスを意識してる人は多いと思いますでも間隔を空けていても感覚を開けてない不快な距離感が多いように思います人が不快に…

  • 基本の確認

    基本を忘れてないか基本は大事でも基本だけ毎日続けることはなかなか難しい毎日、日記をつける毎朝同じ時間に起きる日常でも当たり前のようにできていることは意外と少な…

  • 意識せず

    影武流合氣体術小池泰輔頭で考えて覚えるのではなく身体の動きの感覚で覚える頭で考えて動くのではなく意識せずとも行えるまるで呼吸のように無意識を意識する#稽古 #…

  • 大きな力に大きな力は必要ではない

    相手を崩すのに大きな力はそれほど必要ではない必要な力で崩せばいいよく武術では言われること“大きな相手を崩すには大きな力が必要”普通にそう思うがそれほど必要でも…

  • あらためて普段をみてみる

    あらためてみてみる普段やってきたこと普段当たり前にできていたことしてきたこと環境や状況が変わってそれ以外のことをすることが増えるとそれまでにしてきたことができ…

  • 前を見る

    前を見る日常の生活の中で前を見ていることって意外と少ないかもしれない様々なことが起こる日常で考え事悩みしなきゃいけないこと頭の中ではいつも今あることより先のこ…

  • 平常心

    影武流合氣体術小池泰輔何事にも揺らがない心何事にも動揺しないそのためには心を落ち着かせ相手を観察し推測する想定外を想定内にするそして自信が着くまで身体が本能的…

  • 稽古での笑顔

    気持ちの良い稽古は笑顔になるなんでもそうですがお互いが気持ちの良い結果を得られると笑顔になる武術の稽古でもそうお互いが感覚を分かったり技術が向上したりお互いが…

  • 自然と出る歩幅で進む

    影武流の歩き方の基本溜めない・蹴らない・踏ん張らない重心を前にすることで自然と出る足の歩幅で進む物事に対する自分の意識や姿勢に似ている思いを溜め込んだり何かに…

  • 正座 あらためて見てみる

    自分達の稽古は立ち・座取りと必ず両方の稽古を行います現代において様々な武術・武道またスポーツでも立ちでの稽古や練習がほとんどだと思います古い時代は座した状態で…

  • 危ないことは “外に 外に”

    何かを避ける時基本は『外に』避ける自分の身体より外に避ける打撃でも武器を持った相手でも危ないものは外に 外になるように避けるこの時、勘違いしないようにしてほし…

  • 2020年 鏡開き

    影武流合氣体術本日、県立武道館支部にて鏡開きを行ないました2020年影武流合氣体術本年もよろしくお願いいたします影武術合氣体術佐々木浩影武流合氣体術HPhtt…

  • 残心をしっかり

    残心例えば、受身をした後安心してたら、相手に何かされるかもしれないその後も相手が何かしらしてくることを想定して常に気持ちは切らさない心を残すことが大事気持ちが…

  • 受け手の情報収集

    受け手の際は情報収集がしやすい受け手の時は相手から情報をもらうのにとても良い以前に何度もこの話には触れていますがとても大事なことです見るのもそうですが触れてい…

  • 観察力

    影武流合氣体術小池泰輔観察力を養おう相手の心はどのように変化し 相手の身体はどのように動いているのか自分の眼と心で良く「観る」「見る」#古武術 #外し手 #合…

  • 取り込まれない

    冷静沈着相手に取り込まれない相手のペースに乗らない自分を意識し自分を客観的に観察冷静沈着自分を失わないために影武流合氣体術HPhttps://www.keib…

  • 沿わせる

    沿わせる相手の攻めこの際は腕とすると相手の腕に沿わせながら、自分の攻めや受けをする相手の攻めを避ける際ピンポイントで避けるのは難しい稽古や練習でなら数をこなし…

カテゴリー一覧
商用