プロフィールPROFILE

紫苑☆さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
苺な彼とビールな僕
ブログURL
http://yukision.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
ホミンに魅せられて、ユノさんとチャンミン2人の甘々な日常を書いていきたいです。R18あり。
更新頻度(1年)

737回 / 365日(平均14.1回/週)

ブログ村参加:2015/07/23

紫苑☆さんのプロフィール
読者になる

紫苑☆さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 11/06 全参加数
総合ランキング(IN) 91位 89位 89位 90位 91位 91位 89位 977,621サイト
INポイント 1,270 2,160 2,020 1,870 2,170 2,220 2,000 13,710/週
OUTポイント 5,280 8,390 8,140 7,760 8,880 8,590 8,110 55,150/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
BL・GL・TLブログ 9位 9位 9位 9位 9位 9位 9位 3,231サイト
二次BL小説 9位 9位 9位 9位 9位 9位 9位 356サイト
今日 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 11/06 全参加数
総合ランキング(OUT) 122位 123位 113位 110位 106位 111位 111位 977,621サイト
INポイント 1,270 2,160 2,020 1,870 2,170 2,220 2,000 13,710/週
OUTポイント 5,280 8,390 8,140 7,760 8,880 8,590 8,110 55,150/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
BL・GL・TLブログ 8位 8位 8位 8位 8位 8位 8位 3,231サイト
二次BL小説 8位 8位 8位 8位 8位 8位 8位 356サイト
今日 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 11/06 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,621サイト
INポイント 1,270 2,160 2,020 1,870 2,170 2,220 2,000 13,710/週
OUTポイント 5,280 8,390 8,140 7,760 8,880 8,590 8,110 55,150/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
BL・GL・TLブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,231サイト
二次BL小説 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 356サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、紫苑☆さんの読者になりませんか?

ハンドル名
紫苑☆さん
ブログタイトル
苺な彼とビールな僕
更新頻度
737回 / 365日(平均14.1回/週)
読者になる
苺な彼とビールな僕

紫苑☆さんの新着記事

1件〜30件

  • チャラい奴に超夢中 5

    ~Cside~「えっと、これでよし」引っ越し当日から片付けきれなかった荷物を詰め終えてホッと一息をつく今日は外回りがあって直退だったから早くに帰ってこれたんだだって、こういうの、置いておけない性分なんだよねこの前はユノに邪魔されて片付けれなかったから……引っ越しの次の日は結局ダラダラ……というかイチャイチャしちゃってま、それはそれでいいんだけど///背中から抱き締められてキッチンでそのままとか、僕って本当にユ...

  • そんなデカイの入るわけない!! 21

    ~Cside~「で、ユノ君とはうまくいってんの?」「えっ!?///」「うわ、リアルだな~どうせガンガン迫られて困ってる、とかじゃないの?」「なっ///」「ぷっ、チャンミンわかりやすすぎ!!」ゲラゲラと笑い飛ばすキュヒョンを睨み返す朝から溜息ばっかりついてる僕に、相談に乗ってやるとか言って連れ出したくせに揶揄うとか「ほんと酷いよキュヒョン」「ええ?どっちがだよ~」「……はっ?」「だってユノ君はずーっとチャンミン...

  • チャラい奴に超夢中 4

    ~Yside~「チャンミンさん引っ越してきたんだ?ね、ね、それってやっぱ同棲ってやつ?遊びに行ってもいい?」「バカ、いいわけねけねぇだろ?」「ええー!?ユノ兄狡い!!チャンミンさん今度パスタ作ってくれるって言ってたもん!!」そう言ってプリプリと怒り出すテミン、最近うちの新店の方でバイトを始めたんだてか、金髪で雇ってくれるとこなんて限られてるなら仕方なく、だあれからテミンのやつすっかりチャンミンに懐いち...

  • そんなデカイの入るわけない!! 20

    ~Yside~「で?それで落ち込んでんの?」「煩いよドンへ」「バッカだなぁ、がっつきすぎなんだって、ユノはさ!!」「わかってるっての!!」呆れたように俺を見つめるドンへに盛大に溜息をつく………がっつき過ぎそんなの自分でもよくわかってる心と体の葛藤が凄過ぎて頭がパンクしそうになっちまってて………俺ってほんとガキ、だよなアレで嫌われたらどうしようってそんな事ばかり考えては落ち込んでかなりの重症だよ……がっくりと肩...

  • チャラい奴に超夢中 3

    ~Cside~結局、あのままユノに流されて、その……キッチンでそのままシてしまったユノってば本当に狡い!!蕩けるようなキスをたっぷりとされて僕のいいところを知り尽くした指に見事に嵌められて結局はたったままじゃ物足りなくて、ベッドに連れていかれてもう一度引っ越し当日からこんな事じゃ先が思いやられる、よね///………ある意味恐怖、かも///生活のサイクルが違うから不安も多くて、でもユノは僕の話をゆっくりと聞いてくれて...

  • そんなデカイの入るわけない!! 19

    ~Cside~「ね、ユノ……ソレ、大丈夫、なの?///」「へっ?///」僕の言葉にキョトンとするユノは、アーモンドの瞳をクリクリとさせて自分の股間を覗き込んだだって言わずにいられるわけがない!!スウェットの布を押し上げて主張するソレ!!さっき僕の太腿に当たっていた凄い質量のユノの………///「うわっ!!ご、ごめん!!///」「あ、えっと///」「お、俺帰るわ!!」「ちょっ!!ユノ!?///」 「ま、また連絡するからっ!!」そ...

  • チャラい奴に超夢中 2

    ~Yside~「もう!!離せって!!ちっとも片付かないじゃん!!///」そう言って俺の腕から逃れようとする細い体をがっしりと掴む少し汗ばんだ背中に頬を寄せてチャンドラの香りを胸いっぱいに吸い込むせっかくの同棲生活の始まりだってのに、ここに来てお預けとか酷すぎる思えば出会いから衝撃的だった、つか、すげー痛かった、よな(笑)我ながら自由人の俺が誰かと一緒に居たいと思うようになるとか、正に青天の霹靂これが我慢せ...

  • そんなデカイの入るわけない!! 18

    ~Yside~「チャンミンごめんね?」「うん、も、大丈夫///」そう言ってミネラルウォーターを飲み干す綺麗な喉に思わず見惚れてしまう本当はびっくりさせようと思っただけま、下心は満載だったわけだけど、そこんとこはずっと我慢してたから仕方ない、よなでも、チャンミンを泣かせてまでどうにかなりたいわけじゃないなんたって俺の命より大事な人なんだ!!恋人になれた事が嬉しくて、先に進みたくなっちまってほんと俺、自分の事...

  • チャラい奴に超夢中 1

    ~Cside~「チャンドラ~これこっちでいい?」「あ、うん、あと、それもこっち」「了解、他は?」「あ、あとそれもここ!!」「ほいほい~」調子よく口笛なんて吹きながら次々と荷物を運んでくれるユノ……ほんと、力持ちで助かっちゃうそう、今日は待ちに待った引っ越し当日!!一緒に住もうって言われて一ヶ月ちょい、あれよあれよというまに手続きを済ませて引っ越すことになったま、ユノの家に僕が越してきただけだから、家探し...

  • そんなデカイの入るわけない!! 17

    ~Cside~「ご、ごめん、俺!!」「………い、いきなりだしっ……息も出来ないし…うっ……」「テッシュ持ってくる!!待ってて!!」そう言って慌ててベッドから飛び起きるユノ、のしかかっていた圧力から解放されてホッと息をつくほんと!!強引なんだって!!///起き上がるとポロポロと溢れる雫に思わず頬を押さえた僕、こんなに泣いてたんだ……「チャンミンテッシュ!!」「あ、ありがと///」僕の足元でテッシュの箱を持ったまましゅん...

  • チャラい奴に首ったけ 33

    ~Cside~「で?引っ越すことにしたんだ」「あ、うん///」呆れたように僕をマジマジと見つめるキュヒョン、今日は珍しく家飲みで僕の家に来ている……テミン君の事があってから色々考えされられた僕にとってユノがどれだけ大切かわかったっていうかもう、なしでは行きていけないほど好きになっちゃったっていうか///で、そんなこんなでユノから一緒に住もうって言われて、バタバタと引っ越しす事が決まってしまった割と気に入ってた...

  • そんなデカイの入るわけない!! 16

    ~Yside~「チャンミン、好きだ」「………あっ…んっ……///」こんなシチュエーション逃せるわけがない!!ふわふわと酔っ払って湯上りで部屋に帰ってくるとかだいたい階段上がってくる音でわかるんだだって、酔ってるチャンミンは超絶に可愛いから!!「………んっ……やめ……///」息もできないほどのキスに苦しげに眉を寄せて、ああ、そんな表情にも唆られる夢中でその唇を貪っていると、チラリと視界に入ったのは透明の雫なんで……チャンミン...

  • チャラい奴に首ったけ 32

    ~Yside~「チャンドラ大丈夫?」「ん……だいじょぶ……じゃ、ない」「何が欲しい?水か?」「………ユノ」「え?」「………ユノが、ほし……」………ったく、すっげ爆弾落としていきやがるスウスウと寝息を立て始めたチャンドラの髪をそっと撫でる二人で何度目かの熱を放った後、チャンドラは意識を手放したガキみたいに求めあって、それでも足りなくて体を重ね合って最終的には抱き潰してしまうとか……俺ってどこまでチャンドラに夢中なんだかす...

  • そんなデカイの入るわけない!! 15

    ~Cside~「!!!!ユノ!?///」「……チャンミンが悪い」「えっ?あ……んっ///」いきなり組み敷かれてフリーズする僕に降ってくる柔らかな唇クチュ、と舌が触れたと思ったらスルリと中へと滑り込み僕の口内を掻き回すちょっと待って、なんて聞いてもらえる筈もなく、息苦しさにユノの旨をタップしたていうか!!当たってるんですけど!!!!///「……ちょ……まって……」「やだ、待たない」「な!!あっ……ん///」「チャンミン酔ってる...

  • チャラい奴に首ったけ 31

    *ほんのりR18です♡~Cside~「……チャンドラ、自分で解した?」「!!!!///」「やばい、可愛い過ぎ」「………ひ…あっ///」そう言ってユノはやけに嬉しそうに僕の奥へと指を這わせた……速攻、バレちゃった、よね///本来ならソレを受け入れるべき場所じゃないのはわかってる でも、ユノに慣らされた体は日に日に熱くなるばかりでバスルームでその……自分で///早く欲しいからそうしたのに、焦れったいほどの愛撫に体が震えるようねえ...

  • そんなデカイの入るわけない!! 14

    ~Yside~『おばさんこんばんは、チャンミン帰ってくるまで待ってていいかな?』そう言って隣の家を訪ねたのは晩飯の後だったチャンドラにメッセージを送ったものの、読んでる気配さえなく家で悶々としてるのもなんだからチャンミンの部屋で待つことにしたんだ部屋のものに触らなければ怒られることもない、俺の部屋みたいに汚いわけでもないし昔はよくこうしてチャンミンの帰りを待ってたもんだベッドに転がってシーツから香るチ...

  • チャラい奴に首ったけ 30

    ~Yside~………ちょっと、可愛すぎんじゃねぇかソファに沈み込んで眠っているのかと思いきや、眠りは浅く気怠げに微睡んできっと気になってベッドになんて行けなかったんだろうきっと俺だったら落ち着かず、部屋の中をずっとウロウロとしちまいそうだ拗ねたように見上げるくせに煽るような言葉を並べ立て俺の心を搔き廻すこれが無意識なのがチャンドラの怖いとこ「………んっ、ユノ」「チャンドラ、いい?」「………はや……く」おかえりのキ...

  • そんなデカイの入るわけない!! 13

    ~Cside~『チャンミン、帰ったらそっち行っていい?』そんなユノからのメッセージに気付いたのは家の門の前だった大学にキュヒョンに呼び止められて、カフェで話していたら、先輩に誘われちゃって 結局そのまま飲みに行くことになってしまったスマホはカバンにしまったままだったから、全く気づかなくて……もう、寝ちゃった、よねかなり遅い時間だし、ユノの部屋の明かりも消えて辺りは静まり返ってるうん、とりあえず返事だけ……そ...

  • チャラい奴に首ったけ 29

    ~Cside~「チャンミンただいま」「………ん、ユ…ノ?」ふわふわとした意識の中で髪を撫でられて、心地よさにうっとりと顔を摺り寄せる帰って、来たんだ………ユノがテミン君を追いかけて出て行ってから数時間、待っていようと思ったのに眠気に勝てずソファでうとうととしていたところだった心配してなかった訳じゃないテミン君はとても可愛い子だし、細くて僕より背も低くてユノにはお似合いだと思うでも、ユノが僕を好きと言ってくれる...

  • そんなデカイの入るわけない!! 12

    ~Yside~「ねえユノ、ちゃんとチャンミン君の了承を得てるんでしょうね?」「へっ?なんで?」「今朝会った時困ったような顔してたから……あんたのことだから無理に押し切ったんじゃないかって思って」学校から帰って開口一番、母さんに言われた言葉が頭の中をぐるぐると回る困り顔のチャンミンとか萌えしかないけど、やっぱりまだ戸惑っているんだろうか両方の親達に俺の気持ちを伝えたのは結構早い段階で、最初は戸惑っていたも...

  • チャラい奴に首ったけ 28

    ~Yside~「ユノ兄、怒ってる」「ったく、当たり前だろ!!チャンドラの家にまで押しかけやがって」 「……ごめんなさい」「テミン、ちゃんと大学も行けよ?おじさんから連絡あったぞ」マンションの下でウロウロしていたテミンを捕まえてこってり説教をしてやると、ご丁寧に車で家まで送ってやるとか!!俺ってどんだけ優しいんだよ……ま、昔っから俺のことを慕ってくれるテミンは可愛い弟みたいなもんだし、血の繋がった従兄弟でもあ...

  • そんなデカイの入るわけない!! 11

    ~Cside~「で、付き合うことにしたんだ?」「あ、えっと……うん///」「まああのユノ君の推しの強さには勝てないだろうね~」腕を組んで大袈裟に頷くキュヒョンに大きく溜息をつくここは大学のカフェテリア、様子のおかしい僕に気づいたキュヒョンに講義終わりに呼び止められてな、何故か尋問されて、その……ユノとの事を話すハメになってしまった!!まだ、誰にも言うつもりもなかったのに……そりゃ親友であるキュヒョンにはいずれは...

  • チャラい奴に首ったけ 27

    ~Cside~ちょっぴり、可哀想だったとは思う……突然家にやってきて、家まで上がり込んでどうしようかと思ったけど落ち着いて話せば悪い子じゃなかったと思うユノを好きな気持ちが真っ直ぐなことも分かったし、それに、ユノと少しでも血が繋がってるって思うと……そんなに彼を憎く思うことはできなかったでもね、それでユノを譲るかっていえばそれは別お互いの感情があってこその恋愛であって、決して独りよがりのものじゃない僕はユ...

  • そんなデカイの入るわけない!! 10

    ~Yside~「改めて言うよ」「……えっ?」「チャンミン、俺と付き合って」そっと抱き寄せて、出来るだけ甘く優しくあなたを怖がらせないように……俺の想いが通じたのか、はたまた気迫に負けたのかはわからないが、小さく頷いたのを見逃すわけがない!!これで晴れて恋人同士になれた、はず!!「チャンミン、大切にする」「あの、ユノ……ちょっと離れてくんない、かな?」「なんで?」「は、恥ずかしい、から///」「ん、問題ない」「ち...

  • チャラい奴に首ったけ 26

    ~Yside~「………んっ……ふ……あっん///」「チャンドラ可愛い」「………バカ///」そう行って睨み返すバンビアイはしっとりと濡れていて………このまま止まんなくなりそうだテミンがいるとか、ここが廊下だとかそんな事全く考えられなっちまう やっぱチャンドラ無しの生活なんてあり得ねえ!!深くなる口付けにチャンドラが立ってられなくなった頃、そろりとトイレのドアからこちらを伺うテミンの姿ったく!!なんだってこんなとこまで!!「...

  • そんなデカイの入るわけない!! 9

    ~Cside~「じゃあ俺のこと考えたらドキドキしたりする?」「えっ?///」「ここ、触って///」「あ、あの///」そんな真剣な瞳で真正面から見つめられたら、ドキドキするに決まってる掌から伝わる鼓動はトクトクと音を立てて僕の心に響くよう……ああ、僕、どうしちゃったんだろう///今日のユノってやけに大人びて見えるし、なんだか濡れた髪が無駄に艶っぽかったりするし昔から知ってるはずなのにまるで別の人みたい「チャンミン」「…...

  • チャラい奴に首ったけ 25

    ~Cside~「チャンドラ?」「早く連れて帰ってあげて」「えっ?」「た、大切な従兄弟なんでしょ!!」トイレに篭ってしまったテミン君に呆然とするユノそりゃびっくりするよね、僕だってびっくりしてるんだもの………でも、調子が悪いとか言われたら帰れとも言えないし、外に放り出すわけにもいかなくて……ああ、せっかく久しぶりに会えたっていうのにこんな状況とか 本当は早く抱き締めて欲しいのに……!!「チャンドラ、こっち向いて...

  • そんなデカイの入るわけない!! 8

    ~Yside~「チャンミン」「………な、何?」「あれから考えてくれた?」俺の言葉に慌てて俯いてしまうくせに、ぴょこんと飛び出た耳は真っ赤に染まっていて………そんな反応されると抱き締めたくなっちゃうじゃんやっとの事で想いを伝えることができたものの、まだ返事はもらってないしチャンミンの口からちゃんと聞かなきゃ納得できるわけなんてないましてやこのままうやむやにされてしまったら……テーブルに置いたドーナツをパクリと口...

  • チャラい奴に首ったけ 24

    ~Yside~…………これはいったいどういう状況だ?車を走らせてチャンドラのマンションへと滑り込み、エレベーターを待つのさえもどかしくやっと部屋にやってきたっていうのに!!「ユノ兄おかえりなさい」「はっ!?」インターホンを押して愛しい恋人との抱擁を待ち望んでいたはずが!!ここってチャンドラの家だよな俺って夢見てんじゃねぇよな……「ぷっ、ユノ兄の顔!!」「なっ!!お前なんでここに!!」「ええー?チャンミンさん...

  • そんなデカイの入るわけない!! 7

    ~Cside~「……ユノ、部屋汚い」「おわっ!!散らかってるの忘れてた!!」「ぷっ、いつもの事じゃん///」半裸のユノにグイグイと腕を引かれて部屋に連れて行かれると、予想通りに散らかった部屋に思わず笑ってしまうこういうの、ちょっと安心する、よね(笑)急に真剣な顔で好きだとか言われちゃって、次はどうやって話せばいいのかと思っていたからうん、ユノはユノ、だもんね///「うわ、ドーナツうまそ!!」「だから服着ろって...

カテゴリー一覧
商用