searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

763さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
四十を過ぎても惑いっぱなし
ブログURL
https://amatsu763.hatenablog.com/
ブログ紹介文
40を過ぎても惑いっぱなしのおっさんが、手持ちの文具を紹介してます。
更新頻度(1年)

34回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2015/04/22

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、763さんをフォローしませんか?

ハンドル名
763さん
ブログタイトル
四十を過ぎても惑いっぱなし
更新頻度
34回 / 365日(平均0.7回/週)
フォロー
四十を過ぎても惑いっぱなし

763さんの新着記事

1件〜30件

  • 新生活文具と10連覇のアレ。(Bun2 2021年4月号)

    今日、Bun2が届きました。やっぱり定期購読は楽ですね…。 今回の特集は『春一番、アイデア文具で気分一新!』です。 そういや、イロモノアイデア文具がよく出るのってこの時期ですよね…。 で、その中でも最大級のイロモノはプラスの「ハシレ!エンピツケズリ!」ですよね。 これが子供の時にあったら確実に鉛筆一本無駄にする勢いで走らせてますよ…今は走らせようにも周囲に走らせるだけの空きスペースがないですがw OKB48の結果発表が出てましたが…はいはい10連覇10連覇。 もうこいつ殿堂入りで次回から競争除外でいいんじゃないですかねw

  • 枻出版社の最期。(趣味の文具箱 2021年4月号)

    予約してた趣味文が届いてたので受け取ってきました。 雑誌になったので通販でも発売日に手元に来るというこの速さ…。 今回の特集は『道具としての万年筆』です。 各人の使用例とかが出てくるのですが、名前出し顔出しというブログでの紹介は些かヤバい内容なので割愛させていただきますw そういや、ファーバーカステルが創業260周年のパーフェクトペンシル出すそうですよ。 伯爵じゃない方のパーフェクトペンシルなら買えるんですが、伯爵の方はとてもとてもw そして、趣味文の発行元である枻出版社が民事再生法を申請し、次号からは株式会社ヘリテージからの発行となります。 内容とか価格とか紙質とかどうなるんですかね…。

  • 臨時収入で軽率に…。(PARKER・パーカー51 万年筆)

    以前の記事で、復活するパーカー51を「頭の中の購入予定リストの上位に置く事に決定しました」と言ってたのですが…。 こういう臨時収入があったので…。 博多丸善に行って軽率に買ってきました。 箱を開けるとこのように…。 昨年からのペンシースセットキャンペーンは続いているみたいですね。 買ったのはミッドナイトブルーCTになります。 ティールブルーCTとどちらにするか散々迷ってこれにしました。 パーカーと言えばこのアロークリップですね。 コピー品がこのクリップまでパクるくらいには有名になりすぎたクリップですねw 今夏の復活で変わったところが、キャップが嵌合式からネジ式になってるところですね…段差ができ…

  • 手の中に収まる一本。(HIGHTIDE・PENCO バレットボールペンライト)

    某ポイントを使って軽率にポチったブツが届きました。 ハイタイドのPENCO・バレットボールペンライトです。 背景のマット(1cm目盛り)から大体のサイズはわかると思いますが…。 キャップ式なので…。 筆記時にはこうやって長さを稼げます。 ハイタイドってこの手の収納時に短い筆記具好きですよね…。 リフィルですが、アダプターで既存のリフィルを使う構造になってます。 中身は4Cリフィルですね。 手帳に細かく書き込むのに0.5にするもよし、ガシガシとメモ書きするのに1.0にするもよしと、使い方に合わせてリフィルを変えるとより使いやすくなりそうですね。 PENCO ペンコ バレットボールペン ライト価格…

  • 進化する文具と真逆のイロモノ。(Bun2 2021年2月号)

    今日、Bun2が「届きました」。 今号から定期購読となったので、もう夏のクソ暑い中をこれだけ手に入れるためにわざわざ外に出たりしなくてよくなります…若い頃ならともかく、この年で車で一時間近くかかるとこまでこれだけのために毎回毎回行けるかと…。 今回の特集は『2021年も文具のシンカが止まらない!』です。 TOPで紹介されたジェットストリームエッジ3を筆頭に、筆記具はより細くという方向に向かってますね…個人的にはボールペンは太字の方がいいんですが。 FM OZEの『ブンボーグ大作戦!』がとうとうBun2でも紹介されるように…。 Bun2で文具放談やってるブング・ジャムが出演しましたし、自然な流れ…

  • プレピーのカクノ寄り。(プラチナ万年筆・小流星)

    某所のポイントが貯まってたので一本買いました。 プラチナ万年筆が中国で販売している万年筆、小流星になります。 中国の文具大賞である「Best Stationary of China」を2019年に受賞したくらいには向こうでの知名度は高いようです。 ぱっと見ではカクノっぽいデザインですが、軸もキャップも八角形となってます。 転がりにくくなるのもあるんでしょうが、風水的にも八角形というのはいい形なので、それを狙ったというのもありそうですね。 ニブの刻印が少し違いますが、首軸はプレピー、プレジールの完全互換です。 同封されてたカートリッジですが、一瞬ヨーロッパタイプかと思いました(中国でのスタンダー…

  • 文具トークを聞きながら文具本を…。(この10年でいちばん重要な文房具はこれだ決定会議)

    FM OZE(沼田エフエム)で『他故となおみのブンボーグ大作戦!』という、文具界隈に刺さるラジオ番組があるのですが…。 PCかスマホがあれば全国どこでも聞く事ができますので、日曜の夜のBGM代わりに(聞き逃したら水曜午後に)どうぞ。 で、その番組に文房具トーク・ユニット「ブング・ジャム」がゲストとして登場した(メンバーの他故壁氏さんは元からこの番組のメインパーソナリティですが)関係で、メンバーのサイン本がプレゼントになったわけですが…。 自分が当選しまして…。 届きました。 他故壁氏さんのイラストが入ってるので、このレターパック捨てられなくなりましたねw プレゼント本の『この10年でいちばん重…

  • 結局ボールペンも買う。(PILOT・コクーン Limited Edition 2020 ボールペン)

    前回、これを買ったので紹介したのですが…。 ボールペンも出てたら買いますよねと…。 2015年限定の時の恨み節が「なんでボールペンも出さなかった」ですし…あれのボールペン出てたら買ってましたよ、ええw というわけで、コクーン2020年限定軸のボールペンです。 軸色は万年筆に合わせてフリーダムブルーに。 これも、色の切り替え部分はないですね。 コクーンのボールペンはツイスト式です。 リフィルは樹脂リフィルのBRFN-10F-Bが入ってます。 0.5ならともかく、1.0にしようとすると金属リフィルのBRFN-30を入れることになりますが。 コクーンのボールペンを買うのはこれが初めてなので、ボールペ…

  • 今年最初の万年筆。(PILOT・コクーン Limited Edition 2020 万年筆)

    今年の新年筆はボールペンだったわけですが…。 よさげな万年筆があったのでポチりました。 パイロット・コクーンの2020年限定軸です。 コクーンの限定軸は、2015年にも出てますね。 軸の色は5色ありましたが、アオラーなのでフリーダムブルーを。 2015年の限定軸とは違い、色の切り替え部分はないですね。 購入時に字幅の選択がなかったのですが、届いたのはFニブでした。 あちこち見ると、FとMがあったみたいですね…。 ということで、またコクーンの限定軸を買ったわけですが、ノーマルカラーは持ってないという…。 パイロット コクーン 限定 万年筆 F 細字 名入無料!ピースホワイト ラブレッド エナジー…

  • 気軽に使えぬ新年筆。(IWI・ツールヘックス)

    やっとこさ、今年の新年筆を購入しました。 Amazonでポチって金曜にはクロネコヤマトの営業所に到着してたんですが、この大雪で車が出せず、今日が受け取り期限最終日だったので最終手段の徒歩で雪を踏みしめながら受け取りに…。 で、今回のブツはこちらになります。 台湾・IWIのボールペン、ツールヘックスになります。 IWIのボールペンは、以前ここで紹介してますね。 以前にここで気になると言ってたのがツールヘックスで、今回の購入となりました。 台湾メーカーなので、表記が中国語(繁字体)なわけですが…。 『鋁合金 中性筆=アルミ合金のゲルボールペン』ですね。 『六角筆身 不易滾動=転がりにくい六角軸』『…

  • あけましておめでとうございます。

    あけましておめでとうございます。 今年もどうにかこうにかやっていきますので、よろしくお願いします。 なお、今年の新年筆は完全に未定となっておりますw

  • 結局これが忘年筆。(KOKUYO・鉛筆シャープ限定セット)

    今年も後2日となりましたが、皆さん忘年筆は決まりましたでしょうか? 自分はコクヨの鉛筆シャープ限定セットが忘年筆となりました。 購入手続きをしたのは11月だったんですが、遅れに遅れて結局手元に来たのが12月になったからというだけなんですがw 同じデザインで芯径の違うのがこうして並んでるのを見るとテンションが上がりますね。 軸の太さは六角軸の鉛筆とほぼ同じで、ガイドパイプが中に引っ込むダブルノック式です。 芯はここから入れるようになってます(メーカーでは3本以内を奨励)が、0.3とかの細いのだと使ってない芯がうっかり飛び出て来ないか心配になりますね…。 そんなこんなで雑な忘年筆紹介となりましたが…

  • 懸賞ハガキへの最終兵器。(ぺんてる・.eボール1.0)

    懸賞とかの専用応募ハガキによくあるペラペラのコート紙に書く時の最終兵器、ぺんてるのドットeボール1.0。他の1.0だと滑り過ぎたりでうまく書けないけど、これだとしっくりくる。 pic.twitter.com/JoFShOkhOC— 763 (@amatsu763) 2020年12月16日 昨日のこのツイートがぺんてる公式にRTされて閲覧数が増えたので、それに乗っかって紹介することにしました。 というわけで、ぺんてるの.eボールの1.0になります。 ぺんてるのボールペンとしてはかなり影の薄い存在になりますね…油性だとビクーニャフィールが、ゲルだとエナージェルが、水性だとボールPentelが…と、…

  • 名品復活。(趣味の文具箱 2021年1月号)

    こないだの日曜に予約してた趣味文が届いてたので受け取ってきました。 これを貰ってきた帰りに受け取ってきたわけですが、日曜は疲れてたので、月曜はWindowsのアップデートでPCが重たすぎて使い物にならなくなってたので今日の紹介となります。 とはいえ、本来の発売日は今日なんですけどね…雑誌扱いになったので流通が早くなったわけでしてw 今回の特集は『美軸に夢中!』です。 筆記具を選ぶ時の理由のひとつですね。 軸の美しさを話題にするなら、イタリアの「棒」は外せませんよね…ただし、筆記具としての性能や耐久性は(ゲフンゲフン 軸と言えば、最近はガラスペンがやたらと推されてますね…ガラスなので、つけペ…

  • 荒れる大賞、来たのは大穴。(Bun2 2020年12月号)

    こないだの日曜にBun2を手に入れてきました。 わざわざ小倉まで行かないと入手できない状況なのでこんなに入手が遅くなったわけですが…来年からは金を出して定期購読した方がいいですかねw 今回の特集ですが、『2020年Bun2大賞』となっております。 で、一着ですが…こんなのあったっけ? 完全にノーマーク、予想で△も×も付かない完全な無印な存在が先頭を駆け抜けて行きました。二着がユニボールワン、三着が世間的には大本命だったはずのジェットストリームエッジとなっております。 いや、予想できない予想できないとは言ってたけど、こんなん真っ先に予想から外すレベルの代物でしょと…それこそ、全-全とかで組み合わ…

  • なぜか手元に集まってきたので。(チャリLOTO・ボールペン)

    世の中に懸賞やプレゼント企画は色々あるわけですが、自分は競輪の視聴者プレゼント企画にお世話になってまして…クオカードがよく出るので応募してはそこそこ当たってて、文具を買う時に使ってます。 リアルタイムでなくても、ニコニコ生放送のタイムシフトとかYouTubeとかで見れるのが多いので、ハガキ書いたりHPから応募したりと…。 そんなこんなで応募しては当たってを繰り返してると、クオカード以外の賞品も手元に来るわけでして…こういうボールペンですが、それも同じのが3本も。 やっすい100円ボールペンとは明らかに違うブツですが…ノベルティ系のサイトで調べたところ、『カームメタル』というボールペンのようです…

  • 手帳、手帳、手帳。(Bun2 2020年10月号)

    こないだの日曜にBun2を手に入れてきました。 前々号から小倉まで行っての入手となっております…黒崎に文具店が新しくオープンしたので、そっちで配布してないかなと思いましたが、世の中そんなに甘くなかったですw 今回の特集は『2021年版手帳特集』となっております。 まあ、来年の手帳の話がちらほら出てくる時期なので特集がこうなるのは当然ですが。 他の文具の紹介も、手帳に絡めてとなっており、徹頭徹尾手帳の号となっております。 Bun2大賞のノミネートがされておりますが、さすがに今回は単勝はともかく(これもそこそこ割れそう)、他が大混戦状態なので連勝の予想はできませんね…。 「全-全」(1980通り)…

  • マーブルがエロい。(パイロット・タイムライン エターナル )

    昨日、日曜に博多で購入したブツの片方を紹介しましたが、今日は残りのブツの紹介です。 パイロットのタイムライン、昨年末に出た最後発のエターナルになります。 色はアオラーなのでエターナルブルーを。 このマーブルがエロいんですよねぇ…。 タイムラインといえば、このダブルアクション繰り出し式ですね。 一段目で口金を、二段目でリフィルを繰り出すようになってます。 クリップの長さは、口金を格納した時の軸の長さを基準にしてるんですかね…筆記時だとやや寸足らずに見えるもので。 ボールペンの中ではお高い方に入るので、リフィルは金属タイプのBRFN-30となってます。 今回のこれが、人生初タイムラインだったわけで…

  • 青の木軸。(MJ×パイロット・レグノ ボールペン MARUZENブルー )

    昨日、博多に行ってたわけですが…最近は飯食うだけで帰ってくるパターンが多かったのですが、昨日は丸善でふたつ買ってきました。 そのひとつですが、パイロットのレグノボールペン、丸善ジュンク堂とのコラボになります。 アオラーなので、軸色はMARUZENブルーの方にしました。 ベースのレグノはこちら(1000円の方)になります。 丸善ジュンク堂のふくろうのロゴが入ってます。 軸の中央部から首軸にかけて太くなってるので、指にあまり力を入れずに握れるようになってます。 リフィルですが、価格帯としてはお安い方のモデルなので、樹脂リフィルのBRFN-10F-Bが入ってます。 金属リフィルのBRFN-30を入れ…

  • 来年の手帳もやっぱり…。(MIDORI・トラベラーズノート レギュラーサイズ)

    また来年の手帳が出る季節となったわけですが…。 自分は相変わらずトラベラーズノートの月間レギュラーですね。 やたらと細かく書き込むわけじゃないんで特に不便を感じないので変えてないわけですがw 組み合わせるメモ帳の方ですが、昨年買ったカ.クリエNSシリーズがまだ4冊あるので、それを使う事にします…結局これも今年と同じですねw

  • 去年のよりはおとなしめ。(趣味の文具箱 2020年10月号)

    とてつもない台風が日本に来てますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。こちらは明日が本当の地獄です。 そんな地獄の前の日ですが、予定よりも早く趣味文が届いたので受け取ってきました。 発売日は明日なんですが、ムックから雑誌扱いになったので発送が早くなったんでしょうか。 で、今回の特集は年に一度のインク特集になります。 昨年のインク特集とは違い、折りたたまれたインクカタログは巻頭だけですので昨年のよりはおとなしめですかね。 とはいえ、今までなかったフラッシュ(レッドフラッシュとかのあれです)の出るインクが紹介されてたりと、今までのとは違う切り口からのインクの紹介とかもあったりで、相変わらずインクが絡…

  • 小さくてもこの存在感。(HIGHTIDE・アタシェ 万年筆)

    えー、本来なら来月の頭に紹介する予定のブツだったのですが(注文時の到着予定が今月末から来月頭だった)、急遽予定より早く発送されてこちらに届いたものでさっさと撮影してさっさと紹介です。 ハイタイドのアタシェ(attache)万年筆になります。 アオラーのサガで色はネイビーにしました…このマーブル模様がエロいったらw キャップの天冠部分には、ハイタイドとアタシェの刻印があります。 背景のマットは1cm目盛りなので、どれだけ短いかわかるとは思いますが…。 尻軸に切られたネジに…。 キャップをねじ込んでいくと…。 こうやって筆記時に長さを稼げるようになってます。 ペン芯とニブは、見た目には低価格帯の万…

  • 残暑見舞いとプレゼント。(『本と文房具とスグレモノ』・読者プレゼント)

    またまたまた、文房具朝食会@名古屋の猪口文啓さんのブログでのプレゼント企画に応募してたわけですが…。 残念賞ですが、残暑見舞いで届きました。 山本紙業の『RO-BIKI NOTE』に…。 コクヨの野帳カバーでした。 猪口さん、ありがとうございました。

  • おうち時間の話をお外に出かけて手に入れる。(Bun2 2020年8月号)

    今日、Bun2を手に入れてきました。 前号から小倉まで行っての入手となっております。 なお、今回の特集は『おうち時間を楽しむ文房具』となっております。 それをわざわざお外に出かけて手に入れてくるというのは何かの皮肉でしょうか…。 外がいくら何でも暑すぎやしませんかね…。 pic.twitter.com/5JOXVl07JA— 763 (@amatsu763) 2020年8月9日 それも、今日はこんなに暑かったというのに…普段でも35度しか表示しないのに38度って…。 ちなみに、個人的に刺さったブツはこちらです。 手にやさしいソフトリングノートは、ついにリーフを交換できるように…。

  • 半額だと思ったら…。(無印良品・アルミポケットシャープペン 0.5mm)

    こないだの日曜に博多に行った時に買ったブツを昨日紹介しましたが…。 もう一本買ってました。無印良品のアルミポケットシャープペン0.5mmです。 ベースはOHTOのタッシェですかね。 キャップを外して尻軸に挿すと筆記状態となります。 キャップを挿さなくても持って書くだけならできますが、ノックが面倒になります。 キャップを挿してもここまでしか入らずに段差がありますが、キャップごとノックする形になるので仕方ないですかね。 ガイドパイプは意外と長く、製図用一歩手前ですね。 芯の補充ですが、尻軸のネジを外さないといけないのでけっこう面倒です。 キャップをOリングで保持してるとこなので、ネジ式にしないと仕…

  • 博多土産に一本どうぞ。(森博多織・博多献上ボールペン)

    こないだの日曜に博多に行ってたのですが、特に大きなブツを買う事もなく飯を食うのがメインとなってたわけですが…。 大きくないブツなら買ってたわけでして…博多土産のコーナーで購入した、森博多織の博多献上ボールペンになります。 外装はお土産コーナーによくある、透明軸の中にご当地のモチーフやゆるキャラなんかを印刷した紙を巻いて入れるボールペンですが…。 この中に入ってるのは博多織です。博多織の柄の布でなく、正真正銘の博多織の生地が中に巻かれてます。 青がなかったらスルーしてたんですが、青があったのが運の尽きで購入してましたw 一応リフィルは交換できるようです。 メーカーページには「替芯は三菱鉛筆ボール…

  • 銭失いとまではいかないけれど…。(セーラー万年筆・四季織 ひさかた ペンシル)

    前回の記事で、丸善福岡店の閉店セールで買ったブツを紹介してましたが…。 もう一本買ってました。セーラーの四季織・ひさかたのほしくずのペンシルになります。 これも閉店セールで半額でした。 軸の色はいいので、万年筆は買おうかどうしようか迷ってたのですが、期せずしてペンシルの方が先になりましたw こっちもキャップスライド式なのですが、こっちはねじ込み式ですね。 外からだと見ただけではわからないので、回して確かめた方が無難ですかね…。 で、半額セールというのでいささか舞い上がってたんだとは思いますが、家に戻ってから気づいたのがこの傷…。 やたら目立つ位置ではないので、安物買いの銭失いとまではいきません…

  • どうしてセットで買っておかなかった…。(PILOT・グランセNC ペンシル 2012限定ブルースター)

    今月に入って更新をサボってたというか、他の事で忙しかったので素で忘れてました。 いや、買ってたブツはあったんですけどね…。 先月末で一時閉店したこちらですが、閉店セール目当てに先月に行ってまして…。 パイロットのグランセNCの2012年限定色のブルースターのペンシルになります。 閉店セールで半額でした。 万年筆の方は同じとこで以前買ってますね…その時も半額セールでしたが、どうしてあの時ボールペンも買わなかった…あれ、その時はボールペンは残ってたっけw キャップスライド式なので、芯を入れるにはこの様に外すわけですが、最初はねじ込み式だと思っててクルクル回してました…こういうのは高級モデルだとねじ…

  • 本名入りは紹介できない。(趣味の文具箱 2020年7月号)

    趣味文を受け取ってきました。いつものAmazonでの予約でしたが、今回は発売日前日発送、発売日到着でした。 なお、今回から趣味文の扱いがムックから雑誌に変わった関係で、「○年○月号」という表記に変わってます(今号は2020年7月号)。 今回の特集ですが、『手書きを愛でる』ということで、読者の手書きスタイル等が紹介されてるのですが、趣味文は本名主義なのでブログではうかつに紹介できないという…しかも顔写真付きだったりするので尚の事紹介できなかったり…。 名前が出てても紹介して構わない例外は、太宰治の原稿くらいですかねw 新製品紹介、以前にも紹介したトルコのスクリクス・419ピストンに新色が。 アオ…

  • 貰うだけで一日仕事。(Bun2 2020年6月号)

    昨日、ようやくBun2を貰ってきました。 どうしてこんなに遅くなったかというと…。 とうとう、配布店からいつものとこの黒崎が消えてしまいまして…もう北九州市では小倉しか残ってないのですが、ここがダメになったら金出して定期購読するしか…。 実際、小倉に行くと駐車場で金がかかるので、それが一年で6回となると定期購読した方が手間を考えると安上がりになりそうな気がしなくもないわけですがw 今回の特集ですが、『やっぱり手書きがイチバン!』ということで、紹介されるのは筆記具ですね。 パイロットのキャップレスLSが紹介されてますが、普通のキャップレスですら持ってない自分には目の毒ですねw 他には、三菱のユニ…

カテゴリー一覧
商用