ウォーキングとゴルフが趣味の78歳
読者になる
住所
中津川市
出身
中津川市
ハンドル名
現在78歳さん
ブログタイトル
ウォーキングとゴルフが趣味の78歳
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/watarukayu1
ブログ紹介文
現在78歳です、ウォーキングとゴルフが趣味です。
自由文
日記を書くつもりでブログをしています、一昨年まで岐阜薬科大学の薬草園でガイドをしていました、春から薬用植物の花などを載せます。
更新頻度(1年)

334回 / 333日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2015/03/03

現在78歳さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(IN) 7,466位 7,221位 7,442位 7,261位 7,290位 7,130位 7,607位 975,111サイト
INポイント 0 50 40 40 40 40 50 260/週
OUTポイント 0 40 30 30 30 20 20 170/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 272位 262位 266位 255位 256位 253位 269位 32,877サイト
デジタル一眼(Nikon) 3位 3位 3位 3位 3位 3位 4位 545サイト
花・園芸ブログ 789位 784位 800位 794位 807位 773位 829位 19,259サイト
その他植物 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 21サイト
その他日記ブログ 454位 445位 453位 438位 437位 425位 459位 27,228サイト
70代 日々のできごと 2位 2位 2位 1位 2位 2位 2位 39サイト
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 28,617位 28,130位 30,407位 31,369位 32,499位 32,602位 31,719位 975,111サイト
INポイント 0 50 40 40 40 40 50 260/週
OUTポイント 0 40 30 30 30 20 20 170/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 502位 477位 554位 586位 606位 604位 593位 32,877サイト
デジタル一眼(Nikon) 7位 7位 8位 7位 7位 7位 7位 545サイト
花・園芸ブログ 1,526位 1,475位 1,580位 1,594位 1,639位 1,642位 1,606位 19,259サイト
その他植物 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 21サイト
その他日記ブログ 977位 930位 1,016位 1,022位 1,077位 1,064位 1,023位 27,228サイト
70代 日々のできごと 7位 7位 5位 4位 4位 4位 4位 39サイト
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,111サイト
INポイント 0 50 40 40 40 40 50 260/週
OUTポイント 0 40 30 30 30 20 20 170/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,877サイト
デジタル一眼(Nikon) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 545サイト
花・園芸ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 19,259サイト
その他植物 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 21サイト
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,228サイト
70代 日々のできごと 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 39サイト

現在78歳さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、現在78歳さんの読者になりませんか?

ハンドル名
現在78歳さん
ブログタイトル
ウォーキングとゴルフが趣味の78歳
更新頻度
334回 / 333日(平均7.0回/週)
読者になる
ウォーキングとゴルフが趣味の78歳
  • 尾城山林道で赤い果実を撮る

    10月17日当地の朝は晴れ「ノイバラ」、バラ科当地加子母の尾城山林道で赤い果実を撮りました「サルトリイバラ」、ユリ科赤い果実は良く目立つためか鳥に食われて少なくなっている「ガマズミ」、スイカズラ科此の果実は人でも食べれるが現代人は食べないようだ以下の植物はオトコヨウゾメか?アオハダか?ムシカリか?赤い果実を手当たり次第に撮っていたため頭が混乱して区別が付かない年のせいか?当地の山にもこの様な鳥の餌になる様な木が一杯有るのが嬉しい当地の山は戦後檜の植林が施行された其の為雑木林の山が無くなり小鳥や秋の渡り鳥の飛来が少なくなっていた戦後の檜の植林で東濃檜が脚光を浴びていた時代が少しずつ陰りを見せている最近は紅葉木を植える様に様変わりしている昨日尾城山林道で出会った赤い果実でした尾城山林道で赤い果実を撮る

  • 瑞浪市の「陶史の森」を歩く

    10月16日当地の朝は晴れ昨日は瑞浪市の陶史の森へ歩きに行く日中は暑かったがまあまあのウォーキング日和でしたは広大な広さを誇る陶史の森ウォキングコースも幾つも有りその中の一つを歩きました近くにある道の駅どんぶり会館で昼食と思ったら火曜日は定休日で近くには店が無く山を下りて土岐市の町まで行く公園に植えて有る「ヒトツバタゴ」、モクセイ科果実が一杯生っているナンジャモンジャの木にこんな果実が付くとは初めて見ました「ヒサカキ」、ツバキ科腕が悪いか?頭が悪いか?思ったような写真が取れません年のせいにしておきます瑞浪市の「陶史の森」を歩く

  • 雨の乙女渓谷

    10月15日5時50分頃の今朝の空朝霧が出ている南方面今日は良い天気になりそうです昨日小雨の中当地の乙女渓谷へ人影無し(管理棟)この橋が、小秀出山二ノ谷登山口駐車場には関西方面ナンバーの車が2台止まっていた登山客だろうと思うこの奥にはコテージやバンガローが続いている中央を流れる加子母川源流ヤマアジサイの花が寒い冬が来るぞーと言っているみたい雨の中でアキノキリンソウが咲いているガスがかかり早く帰れよ~と言っているみたい雨の乙女渓谷

  • 椛の湖とソバの実

    10月14日当地の朝は晴れ中津川市坂下の椛の湖へ湖の周りを歩く一面の「ソバ」畑ソバの実を収穫する時期に成っている後方は日本百名山の内恵那山ですソバの実この場所も猪よけの電柵が張り巡らされている所々に猪のウンチが大量にあり物凄い悪臭を放っていた台風明けだと言うのに観光客が所々に流石に外人さんはいなかった帰りに田瀬地区の山あいにある小さな棚田を見てきました地元の人の話ではお祭りが住んでから稲刈りをするそうですちなみにお祭りとは日本三大庚申と言われている(下野の庚申様)です昨日は台風一過壊れた屋根を治している隣のおじさん喫茶ピノキオのマスター椛の湖とソバの実

  • 台風一過の朝

    10月13日当地の朝は晴れ台風一過の当地の朝午前6時30分まだ台風の吹き返しの風がが残っている台風19号12都県に特別警報が出て被害も多く出た様です我が家もブルーべりーの柵が飛び鉄パイプもぐちゃぐちゃになっているナメタケの柵も隣の敷地まで飛んでいる日の出前西の空に虹が出ていた当地の昨夜は一晩中強風が吹き被害はまだ不明です午前6時55分当地の日の出です台風19号で被害に合われた方々お見舞い申し上げます台風一過の朝

  • 台風19号接近する

    10月12日当地の朝は雨台風19号岐阜県も暴風県内に入り昨夜から雨が降り続いている正面の建物は下呂水明館ホテル昨日婆さんを乗せて下呂のクリニックへ今日は診察の日で1時間ぐらいの待ち時間がある「ハナミズキ」、ミズキ科おくむらクリニックの駐車場でクリニック付近をブラブラとネタ探しに行く山の近くの藪の中で「キカラスウリ」、ウリ科薬用植物糖尿病などに「ツヅラフジ」、ツヅラフジ科薬用植物利尿に「ツルウメモドキ」、ニシキギ科「セイタカアワダチソウ」、キク科嫌われ者の花だが大正時代に花が綺麗なことから観賞用に北米から持ち込まれている「イヌタデ」、タデ科ヤナギタデなどは食用になるが此のイヌタデは食用にも薬用にも成らないから犬タデの名前が付いた台風19号東海地方は瞬間風速60mとテレビに出ている無事に通り過ぎるのを祈るだけです台風19号接近する

  • 高山市の小鳥峠湿地帯を歩く

    10月11日当地の朝は曇り「ナナカマド」、バラ科高山市の庄川町六厩地区は本州で一番寒さが厳しい地域で有ると言われているナナカマドの果実も良い色をしている高山市の小鳥峠の湿地帯歩道へ寄り道をする猪の被害で電柵が張り巡らされていた「リンドウ」、リンドウ科薬用植物尿や目の病に「サラシナショウマ」、キンポウゲ科薬用植物解熱作用や痔の病に「トリカブト」、キンポウゲ科有毒植物・薬用植物湿地帯の植物は冬支度の為かトリカブトの群生地で1本だけ残っていた「サワフタギ」、ハイノキ科庄川六厩地区で寒さを利用して「天生酵素」を作っている会社が有り爺はこの会社の依頼で酵素の材料を作っていた大根・サツマイモ・ナタマメ・決明子カボチャ・など遠い昔の話です高山市の小鳥峠湿地帯を歩く

  • ひるがの高原 桃色吐息と コキアの丘へ

    10月10日当地の朝は晴れ昨日は久し振りに婆さんと郡上市高鷲町の「ひるがの高原」へ(約2時間半)ひるがの高原のスキー場の頂上にある「桃色吐息とコキアの丘」へ高所恐怖症の爺は若い時以来のリフトに乗りました頂上のピクニックガーデンの花はピークを過ぎていたが綺麗な花を見てきました頂上の桃色吐息の丘カフェ遠くに見えるスキー場とゴルフ場標高1,000mのコキアの丘花は終盤に成っていたが海外からの観光客もあり賑やかでした花は綺麗だが老人には秋風が冷たく感じる寒くなり1時間ぐらいで花畑を後にするこの後高山の町へ秋の高山祭りで大混雑の様子婆さん足が悪いのでお祭りは回避するひるがの高原桃色吐息とコキアの丘へ

  • 秋色の果実たち

    10月9日当地の朝は晴れ「コムラサキ」、クマツヅラ科果実は鮮やかな色彩で目を楽しませてくれる「カキ」、カキ科食用・薬用植物高血圧予防・シャックリ止めなどに当地方の果物(果実)のなりが悪く此の柿の木だけが一杯実を付けている感じです猛暑日や雨の日が続いたせいか?「サンシュウ」、ミズキ科薬用植物友人宅のサンシュウの果実もまばらに付いているだけである友人は此の果実を焼酎漬けにして尿のトラブルや疲労回復に飲んでいるそのせいか同級生の中で一番元気で農作業をバリバリこなしている「マユミ」、ニシキギ科当地の朝は霧が立ち込めて視界かが効かないカメラを持って外へ出たが上手く映らなかった朝はかなり冷え込んできましたPCを打っていると手足が冷たくなってきたので今朝は終わりにします秋色の果実たち

  • 大井ダム のトレッキングコースを歩く

    10月8日当地の朝は雨我が家から見た今朝の雨と霧の風景昨日恵那市へ買い物の後大井ダムのトレッキングコースを歩くテレビや新聞で汚職を報じられている関西電力所有のダムである世間の噂とは関係なくダム周辺は静かである此のダムを渡り対岸へ九十九折りのきついコースです「チャノキ」、ツバキ科飲用・薬用植物頭痛・下痢・食べすぎ等にダム周辺に野生化している「クコ」、ナス科薬用植物腰痛・糖尿病・目の病など効能は一杯ある果実や根の皮や葉など全てが薬用に利用される炊き込みご飯に葉を入れたクコ飯は美味しいサンショウの実薬用植物腹痛に此のトレッキングコースは今の爺には少しきつかつた大井ダムのトレッキングコースを歩く

  • 当地 上桑原地区を歩く

    10月7日当地の朝は曇り「クロッカス」、アヤメ科近所を散歩中に友人宅の庭に咲いていた「オタカラコウ」、キク科用水取り入れ口の水際に咲いていました「ミツバアケビ」、アケビ科薬用植物腎臓炎・尿道炎に藪の中で鳥に食われずに1個だけ残っていた「ミゾソバ」、タデ科コンペトウの様な花が休耕田一面に咲いている此れだけ田圃に咲いているとお見事としか言いようがない「アキノキリンソウ」、キク科薬用植物風邪などの症状に寺道の藪の中で予報によれば当地は一日曇りの様です今日は恵那市の北村カメラ店へ注文部品を取に行ってきます当地上桑原地区を歩く

  • 福崎林道で秋を感じる

    10月6日当地の朝は晴れ「ツルニンジン」、キキョウ科薬用植物疲労回復などに福崎林道を歩きました日陰にツルニンジンの花がまだ咲いていた「ツクバネ」、ビャクダン科半寄生植物日中は30度近くの気温だが林道は秋の風が有り快適に歩くことが出来る「マムシグサ」、サトイモ科有毒植物林道で鮮やかな色がぞんざいかんを示している「ハギ」、マメ科花の後に付く豆果ハギの仲間は多くある様です「エゴノキ」、エゴノキ科有毒植物朝夕の温度差が激しくなり当地では漸く炬燵の出番です福崎林道で秋を感じる

  • 近所で見かけた花たち

    10月5日当地の朝は霧に覆われて視界が効かずこういう現象の時は晴れになる予定「サトイモ」、サトイモ科薬用植物胃潰瘍などに昨日は雨が降ったり太陽が出たり出入りの激しい天気でした今日は名古屋の孫娘が来るので婆さんサトイモを掘って当地の名物イモ餅を作ると張り切っている嬉しそう久し振りに「サワガニ」、を見ました子ども時代良く焼いて食べました「カキ」、カキ科晩秋の風景だが日中は当地でも30度越えの気温になりそうです薬用植物高血圧予防や出血を止める作用がある「イチイ」、イチイ科薬用植物糖尿病などに効果がある果肉は甘いが中にある種子をかむと強烈な苦さがある子どもの時に此の苦い種子を胃の薬だと言って飲み込んだ思い出がある「ノブドウ」、ブドウ科薬用植物胃潰瘍や神経痛に此のブドウは爺でも不味くて食べれない「フジバカマ」、キク科薬用...近所で見かけた花たち

  • バラの花を写す

    10月4日未明に雷が鳴り響き雨が激しく降る現在は小雨友人の葬儀に可児市御嵩町へ葬儀の後近くにある花フェスタ記念公園の駐車場で服を着替える駐車場のバラの花を写す「ウェデングデイ」、イギリス「アルベリックバルビエ」、フランス以下花の写真と名前が前後に成っているかも「カジノ」、イギリス時間が無かったので花フェスタ会場には入場せず「ダブリンヘイ」、ニュージーランド多治見の友人宅へ5年ぶりに会いました夕方から風を伴って雨が降る予報が出ているので2時間ほどで友人宅を出る帰りに多治見の虎渓山へ寄ろうと思ったらポッリポッリと雨が降り出したので通過する多治見ー土岐ー瑞浪ー恵那ー中津川を経由して我が屋へ無事に帰ってきましたバラの花を写す

  • 久し振りに雨が降りそうです

    10月3日当地の朝は小雨法禅寺門前にもヒガンバナが咲き誇っている「ゲンノショウコ」、フウロソウ科薬用植物まだ新しいカメラを使いこなせず苦労しています「ガマズミ」、スイカズラ科食用・薬用植物果実はまだ少し硬くて霜が降る頃には食べれそうです「ツリガネニンジン」キキョウ科薬用植物痰や咳に有効だと言われている「ノアザミ」、キク科薬用植物出血を止める作用があるお尻を見せて御免なさいとハチが言っています「ススキ」、イネ科今日は60年来の友人の葬儀に可児市御嵩町へ行ってきます久し振りに雨が降りそうです

  • 実りの秋

    10月2日当地の朝は薄曇り「ナツメ」、クロウメモドキ科食用・薬用植物疲労倦怠や食欲不振に最近は大実の果実が付く木が多くなり生食や蒸して乾燥するときに種を取る作業が容易になる「マツブサ」、マツブサ科生食・薬用植物ツル(茎)入浴剤(神経痛に)生食でも美味しくて少し松の匂いがするのが特徴「キリ「、ゴマノハグサ科昔々は女の子が生まれたら桐の木を植える習慣が当地でも根付いていた桐の木は成長が早く娘がお嫁に行くとき桐の木を切ってタンスを作ったと言われているとがった種子は熟すると割れて翼の付いた小さな種が風に乗って飛ぶ「メリケンカルカヤ」、イネ科全国に広がっている厄介者で綿毛の付いた種が飛んで道端や休耕田に群生している新しいカメラでの試写あまり変わらない腕と頭が悪いのだろう実りの秋

  • 大円寺棚田を歩く

    10月1日当地の朝は晴れ恵那市の大円寺棚田を歩いてきました田圃の中に建っている小さな薬師堂「ワルナスビ」、ナス科有毒植物いかにも毒々しい果実が棚田の所々に群生している「イヌホオズキ」、ナス科薬用植物爺には棚田よりも水路に生えている植物が目に付く「ヒヨドリジョウゴ」、ナス科薬用植物果実は帯状疱疹に外用されるヒヨドリジョウゴの若い果実ツリバナかマユミか?消費税が上がる前にカメラを購入するニコンのD3500コンパクトで使いやすそうです大円寺棚田を歩く

  • 高峰湖でカワウの家族に出会う

    9月30日当地の朝は晴れ中津川市苗木高峰湖を歩く「コナラ」、ブナ科可愛いトングリの兄弟「ナツハゼ」、ツツジ科鳥に食われたのか熟して落ちたのか美味しい果実がまばらに付いている「ヌルデ」ウルシ科ヌルデに付いた虫こぶ昔々の話婦人たちが(おはぐろ)に使っていたと言われている「シラタマホシグサ」、ホシグサ科高峰湖遊歩道の湿地に群生している「サワシロギク」、キク科湿地帯で見掛けました今日も朝から晴れている週間予報では週末と今日は雨と出ていたのに3日とも晴れの日が続く昨日は晴天の中草刈りをしたこれからも晴れの日が続くだろうか高峰湖でカワウの家族に出会う

  • 何時もの所に、何時もの様に咲きました

    9月29日当地の朝は曇り「ヒガンバナ」、ヒガンバナ科有毒植物今年も近所の土手に一杯咲きました今年の彼岸花咲くのが少し遅くなっています今年の異常気象で人間も植物も少しづつずれが来たのだろうか?「ホトトギス」、ユリ科近所の庭に咲いている何とも賑やかな色をしている「セイヨウアサガオ」、ヒルガオ科上手く撮れない花です今日の当地まだ雨が降っていない予報では50%の確立です今日は今年最後の草刈りをする予定です何時もの所に、何時もの様に咲きました

  • ぎふの棚田21選の内 下呂市の棚田

    9月28日当地の朝は曇りぎふの棚田21選の内下呂市萩原の「野上・尾崎棚田」刈り取りが終わった後で有り今一でした「シラネセンキュウ」、セリ科薬用植物婦人病に使われる棚田の近くの谷川で大型の白い花は良く目立っていた「口村棚田」石積の棚田は良く見るが此処の棚田の上の方はお城の石垣を連想させる「ノコンギク」、キク科石積みの棚田近くて゛可憐な姿を見る「アオツヅラフジ」、ツヅラフジ科薬用植物利尿や神経痛に「ヘクソカズラ」、アカネ科薬用植物果実を霜焼けに今日午後から雨の日がしばらく続くようです涼しくでは無く寒くなりそうですぎふの棚田21選の内下呂市の棚田

  • 関市の中池公園で見かけた公園樹の果実

    9月27日当地の朝は晴れ岐阜県関市の中池公園を歩く「ナンキンハゼ」、トウダイグサ科(南京黄櫨)ハート型の葉が特徴種子には毒性がかっては実からロウを取るために栽培されていたが初夏の黄色い花と秋の紅葉が綺麗なことから現在は街路樹や公園樹として植えられている「ハクウンボク」、エゴノキ科(白雲木)6月に白い小さな花が群がる様に咲く様子が白雲に似ている事から其の名が付いたと言われているエゴの木に似ているが葉が人の手ぐらい大きいのが特徴材は将棋の駒を作るのに利用されている駒の生産地山形県天竜市では此木を(はばひろ)幅広と呼んでいるそうです「シャリンバイ」、バラ科(車輪梅)煙害、乾燥、日陰によく耐える樹として垣根に利用されている環境に強い木として高速道路の中央分離帯などにも利用されている中池を一周歩きました2キロぐらいの小さ...関市の中池公園で見かけた公園樹の果実

  • 秋色の果実

    9月26日当地の朝は晴れ「ナナカマド」、バラ科赤い果実は秋の到来を感じさせる果実は寒さが厳しくなるとまだ赤くなりそうです「アケボノソウ」、リンドウ科河川敷で出会った可憐な花北海道~九州にやや湿り気の有る所に分布する二年草「ヤブツバキ」、ツバキ科緑の葉に赤い果実は写真映えがする「オオヤマレンゲ」、モクレン科葉が落ちた木に赤い果実が一つ冬を連想させる風景アザミの一種だろう種類が多すぎて正確には分からない当地日中温度は30度越朝晩は寒くなって来た昨日婆さんが炬燵を入れました例年より少し遅いぐらい早くも冬の足音が聞こえてきそう~秋色の果実

  • 塔の岩公園で見かけた 花と果実

    9月25日当地の朝は晴れ「ウメモドキ」、モチノキ科付知塔の岩公園で見かけました「ヤマハギ」、マメ科夏色から秋色えと変わっていく花と果実日中でも汗をかかずに歩ける様になりこれからがウォーキングの本番だが体が付いていくのだろうか?「アキノウナギツカミ」、タデ科ミゾソバに似ているがアキノウナギツカミは葉の基部が茎を抱いているのが特徴花はミゾソバと同じようです葉の裏と茎にザラザラした棘が有りウナギをつかめそうだからこの名が付いたと言われている「トチの実」、トチノキ科公園の草むらに落ちていた食べれますがアク抜きに大変時間がかかり簡単には出来そうもない塔の岩公園で見かけた花と果実

  • ヒガンバナ

    9月24日当地の朝は晴れ「ヒガンバナ」、ヒガンバナ科有毒植物道端の土手などに彼岸花が咲き始めました「ベニバナボロギク」、キク科「ツリガネニンジン」、キキョウ科薬用植物咳や痰に効果があると言われている「ヒヨドリグサ」、キク科薬用植物糖尿病などに長い期間咲いている花で度々登場します「ヤクシソウ」、キク科木曽越峠の三番観音様とヒガンバナ(千手千眼観音)千本の手と千の目を持って一つの手ごとに二十五人を救済すると言われている有難い観音様ですヒガンバナ

  • 加子母総社の秋祭り

    9月23日当地の朝は雨加子母総社の秋祭り2台の山車の内1台(上山)が子供たちにより引き上げられた2台目(下山)は役男たちが2時間ぐらいかけて酒を飲みながら引き縄で喧嘩しながら引き上げる(距離50m位)午後5時に2台の山車を神前に引き揃え神事をする老人は役を卒業して何もすることは無いので山へ写真を撮りに行く下呂市の乗政地区竹原川上流へ「フシグロセンノウ」、ナデシコ科午後から小雨が降り出す「ミゾソバ」、タデ科今朝の当地は台風17号の影響で風雨が強くなってきた加子母総社の秋祭り

  • お彼岸の仏様参り

    9月22日当地の朝は雨「カキノキ」、カキノキ科秋の彼岸親戚へ仏様参りに婆さんと回る親戚の家で見かけた花や果実「カラタチ「ミカン科薬用植物お腹の病気に使われる未熟果を使用する当地ではキコクと呼んでいる「ムベ」、アケビ科アケビと違い熟しても口を開けない「テッセン」、キンポウゲ科この家では春に花が咲いた後剪定しておくと秋にも花が咲くそうです有毒植物茎を切った後に出る汁が付くとかぶれます「トウカセラシ」、ナス科食用、薬用植物体を温める効果がある薬用にはトウガラシを焼酎で付けて外用に使う体が冷えている所に塗る台風17号の影響で雨が降る様です午前5時まだ降っていない今日は旧村祭りが開催される(喧嘩祭り)お彼岸の仏様参り

  • 秋も深まる

    9月21日当地の朝は曇り良い天気が続き当地の刈入れはほぼ終盤に昨日の午後は隣家で刈り取りが始った当地区ではこれが最後だと言っていた今日からの三連休は台風がらみの雨になる様で今日中に終わらせるように営農組合の人達も気合を入れていたさっぱりした今朝の田んぼ午前6時ごろ我が家の庭に咲いている秋桜当地では稲の刈入れが終わると今日から水無神社の祭典が始まる(総社)お祭りを境に秋が深まっていく秋も深まる

  • 権兵衛峠とリンゴ

    9月20日当地の朝は晴れ昨日は良い天気に誘われて婆さんと遊びに行きました国道19号を北上して長野県木曽町へ目的は松川町のリンゴを買うために木曽町から権兵衛峠を通り伊那市へ所がトンネルの手前で工事の信号待ち15分の待ち時間待ち時間の長さにビックリする伊那市では所々にソバ畑がソバの花が満開でしたソバ畑を写していると婆さんがソバを食べたいと言うので爺はザルの大盛りを食べる婆さんは〇〇ソバを食べる美味しかった~~其のあとは木曽駒で遊んで松川町のリンゴ園へ婆さんの希望で道の駅巡りをする(5か所)最後に清内路峠の漬物店で買い物をする買い物をするのが婆さんの楽しみです権兵衛峠とリンゴ

  • 花とクマバチ

    9月19日当地の朝は晴れ「カクトラノオ」、シソ科ハナトラノオフィンステギアとも呼ばれているみたいです「シュウカイドウ」、シュウカイドウ科各地で半野生化している帰化植物川原の土手に群生している「エノコログサ」、イネ科キンエノコロ犬の尻尾に似ている事から(いぬっころぐさ)が転じて此の名前に「スイカズラ」、スイカズラ科薬用植物神経痛腰痛湿疹などに「キクイモ」、キク科薬用植物糖尿病食用根を溜まり漬けなどに「ヨシ」、イネ科今朝の当地は寒いぐらいでした日中は暑くなるだろうな花とクマバチ

  • 秋とはいえまだ残暑厳しいウォーキングでした

    9月18日当地の朝は曇り「ヤマボウシ」、ミズキ科当地の賽の神峠で見ました「カワラケツメイ」、マメ科薬用植物全草を煎じて飲む健康茶に「ツユクサ」、ツユクサ科花が終わりかけている遊歩道の両側に群生していた「キンミズヒキ」、タデ科「オオブタクサ」、キク科春の杉秋のブタクサ花粉症の大本です「ホソバアレチノギク」、キク科?朝夕の涼しさと違い日中は夏日でした夕方まで待てずに日中に歩く気の短い爺でした・・・・秋とはいえまだ残暑厳しいウォーキングでした

カテゴリー一覧
商用