ハンドル名
ゴメゴメスさん
ブログタイトル
ゴメ竜(中日ドラゴンズ狂のブログ)
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/gomegomes/
ブログ紹介文
中日ドラゴンズの試合について、話題について、勝手に語ります。
自由文
ドラゴンズファン歴約30年 中学、高校野球でキャッチャーをやっていたので理屈こねたがります。ご了承ください(笑)
更新頻度(1年)

71回 / 189日(平均2.6回/週)

ブログ村参加:2015/02/17

ゴメゴメスさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 04/19 04/18 04/17 04/16 04/15 04/14 全参加数
総合ランキング(IN) 3,557位 3,592位 3,867位 4,347位 4,786位 4,558位 4,074位 957,132サイト
INポイント 130 80 120 110 50 80 110 680/週
OUTポイント 4,360 1,820 4,930 4,590 1,170 3,720 3,890 24,480/週
PVポイント 2,130 1,080 3,010 3,170 1,030 2,080 2,560 15,060/週
野球ブログ 72位 71位 74位 82位 86位 81位 74位 8,528サイト
中日ドラゴンズ 5位 5位 6位 6位 6位 6位 6位 411サイト
今日 04/19 04/18 04/17 04/16 04/15 04/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 401位 399位 429位 531位 585位 565位 537位 957,132サイト
INポイント 130 80 120 110 50 80 110 680/週
OUTポイント 4,360 1,820 4,930 4,590 1,170 3,720 3,890 24,480/週
PVポイント 2,130 1,080 3,010 3,170 1,030 2,080 2,560 15,060/週
野球ブログ 42位 40位 42位 53位 57位 53位 49位 8,528サイト
中日ドラゴンズ 7位 7位 6位 8位 9位 7位 6位 411サイト
今日 04/19 04/18 04/17 04/16 04/15 04/14 全参加数
総合ランキング(PV) 2,028位 2,004位 2,030位 2,263位 2,464位 2,424位 2,286位 957,132サイト
INポイント 130 80 120 110 50 80 110 680/週
OUTポイント 4,360 1,820 4,930 4,590 1,170 3,720 3,890 24,480/週
PVポイント 2,130 1,080 3,010 3,170 1,030 2,080 2,560 15,060/週
野球ブログ 26位 26位 28位 31位 31位 30位 30位 8,528サイト
中日ドラゴンズ 2位 2位 2位 2位 2位 1位 1位 411サイト

ゴメゴメスさんのブログ記事

  • 今はとにかく勝つことが大事

    そんな投手起用。長いシーズンと笠原の成長を考えれば最低でも6回は投げ切らせるべき。それは誰が見てもそう思うことでした。でも、この試合を勝つためにはあそこは谷元。谷元がその役割をしっかり担っているので。ロドリゲスはピンチを招きましたがよく耐えました。登板過多

  • 投手リレーきっちり

    濱口。やられた印象しかありません。一昨年ハマスタ観戦した試合も手も足もでませんでした。低目の変化球にクルックルでした。今日も変化球に手を焼き、真っすぐにも力がありました。そんな中、初回に先制できたことが本当に大きかった。まだ見れないうちに(笑)しつこいです

  • 打線きっちり快勝

    上茶谷。オープン戦で完璧にやられた印象が強く残っていました。とにかく全ての球が良く完成度の高い投手だなと。でも、今日は別人でした。変化球がちょいちょい抜けて甘く入ってきました。それでもそんな相手を崩せなかったのが昨年まで。失投をそれなりに打つものの単打ば

  • さすがに3タテとはいかず

    吉見が打たれて西を打てなかった。それだけ。と、落合さんぽく言いたくなるような試合でした。ビジターで2勝1敗。良しとして、来週へ切り替えましょう。でも、吉見は心配ですね。4回突如コントロールがつかなくなり、甘々の球を連発。あれでは打たれて当然。逆に一発ホームラ

  • 京田の驚弾、直倫の共弾で3年振りの貯金!

    http://blog.livedoor.jp/gomegomes/archives/60937557.html2016年6月1日以来の貯金。長かった、、、でも、↑はその翌日の記事ですが、書いてることはあまり変わってませんでした(笑)若松がSBを0に抑えたというのは、今は昔ですが。それにしても、京田の満塁弾は驚きました

  • 大味な試合でも光るプレー

    逆転で接戦をものにしたG2戦目に続いてのT戦。9-4で勝利。試合時間も長く点数的には大味な試合になりました。しかし、いくつか光るプレーがありました。ヒーローは文句なしで4番ビシエド。2ラン2本とも素晴らしい内容でした。どちらも難しい球を打ったもので狙い打ちだ

  • 接戦の完敗

    シーズン変わっても山口打てず。接戦でしたが、30回までやっても追いつけなかったでしょう。そんな感じ。それにしても山口打てず。せめてボールからボールに落ちるフォークを見逃せないと。ベース手前でワンバンした球を振っていては・・・それだけ山口の球が切れてるという

  • 柳の貴重な働き

    今日の柳の働きは本当に大きい。総力戦の上にマンガのような負け方をした昨日。12安打2本塁打で3点というのはかなりの難易度。亀澤のゲッツーでファンの心はダメ押しを食らいました。12安打2本塁打で3点ですから、絶対に亀澤1人のせいではないし、スタメンの選手の方が責めら

  • 魔境は今年も魔境

    球場が変われば野球の質もガラリと変わる。神宮に来ると本当にそれを感じてしまいます。球場だけでなく、ヤクルトとの相性もあるのでしょうが。神宮ということで、パンチ力のある選手をスタメンに使ってきました。阿部、木下。分かりやすい起用だし、実際に阿部の起用は当た

  • この勝ちゲームでの疲労感

    忘れかけていた感覚です。しかも見逃し配信でもこの疲労感(笑)これがたまらないのです。ナイスゲームでした。ロメロは荒れていながら要所で良い球がいってました。次も期待できそうです。福田の特大ホームランは効果も特大でした。甘かったとはいえガンガン押してきていた

  • どうしても最後の場面がクローズアップされる

    これは仕方がないこと。ギャンブルスタート指示だったのかもしれません。ただ、その指示が出る状況とは思えませんが、、、同点での3塁ランナーならわかります。 普通ならライナーでは絶対に出てはいけない場面。どんなに良い当たりでもです。いったん戻っても抜ければホーム

  • 今日の試合を観た人はまた球場に行くでしょう

    素晴らしい試合でした。カープの勝負強さ(3発)を跳ね返しました。今日の試合を生で見られた人が羨ましいです。今日の試合は良いことずくめで書ききれないですね(笑)結果勝ったから称賛。実際称賛したいプレーの連続だったから仕方ありません(笑)選手、首脳陣が勝ちに向かっ

  • 大野VSジョンソン

    ホーム開幕戦の先発は大野。右バッターのインコースに投げ切れるか?そこが最大の注目ポイント。カープ戦なので恐らくキャッチャーは加藤だと思います。(盗塁策が多いので)伊東コーチがサインを出しているという説もありますが、インコースを攻めて攻めて攻めまくって欲し

  • ざんねん!

    開幕カード7年連続負け越し。3年振りの貯金もならず。とにかく残念でした。柳はどうなることかと思いましたが、何とかかんとか。ただ、1年目から今日の初回のようなイニングがあるので課題はそのまま。これではなかなか勝ちが先行する投手にはなれません。うーん・・・つくづ

  • 祝:与田監督初勝利+やることやってる

    見事な快勝で与田監督初勝利!まず、山井がしっかり抑えてくれました。OP戦を見ると不安の方が大きかったですが、ベテランらしくここに合わせてきたのか、それとも浜スタのマウンドが合うのでしょうか?文句のつけようがないピッチングでした。これだけ顕著ならもう浜スタ3

  • 新鮮で見どころもあった開幕戦

    まずは、スタメン。直倫、阿部、加藤の名前が本当にありました。5回で笠原をスパッと変えました。しかも、筒香からの打順で又吉。左が続く次のイニングも又吉。残念ながら又吉はその起用に応えられなかったのですが、役割をしっかり決めて起用していくという姿勢は新鮮でした

  • で、1勝2分け。チームは変わった、直倫開幕スタメンがその象徴に。周平も変わった!

    全勝とはいきませんでしたが、2試合とも勝ちに等しい引き分けと言っていいでしょう。直倫と周平が打の立役者となりました。直倫は、開幕スタメンを掴みました。ショートになるのか、セカンドになるのかは分かりませんが。キャンプ中かオープン戦前半にちょろっと書きましたが

  • そして、完封負け

    期待に満ちた記事を書いた次の試合はサッパリ説。去年までの流れを引き継がなくても、、、ただ、京田をニュースになるような形で交代させるなど、引き継いでない部分も出てきています。投手継投もしかり。というわけで、今回も書きます。ここからオープン戦全勝でいきましょ

  • なんか良い試合だったらしい

    大野7回1失点無四球。「首脳陣に信頼して使うと言って頂いている。それに応えたい。」だそうで。プロは精神面だけで何とかなる世界ではなく、当然技術面での変化があったのでしょうが、その変化を支えるためには精神面も重要です。今のところ、大野以外の選手たちにも新首脳

  • 又吉ローテ外れる、佐藤踏ん張る、京田京田る

    今日は楽天に2-4で負け。8安打5四球で2点は昨年通りの内容。ビシエドがブレーキで他も長打が無かったので。4番がブレーキでは打順うんぬんではありませんが、今日は京田が2番。1番センター渡辺は大島想定でしょう。まだ1~3番は決めかねているのでしょうか。いずれにして

  • 固まってきた

    楽天に6-0で快勝。ビシアルにアベック弾(死語?)が出たりと、開幕へ向けて野手陣も仕上がってきました。そして、投手陣も中継ぎ陣が安定してきて陣容が見えてきました。先発は、今日も良かった笠原がどうやら開幕投手内定。スタンドが増えて益々アウェイ感が増す浜スタでこ

  • 明るい材料も出てきた

    10日のロッテ戦は1-1で引き分け。1週間前はネガネガでしたが、今回はポジポジでいきます(笑)周平に待望の一発が出ました。インハイの真っ直ぐを鋭く振りぬきました。当然上体が前に出たら打てないコースです。今回は体が勝手に反応したケースでしょうが、あのコースをあそこ

  • 1番は平田しか考えられない

    スミ1勝利。年に何回かはある試合です。ピッチャーが良ければ点が入りません。良いピッチャーでも難しいのが、立ち上がり。その立ち上がりに入れた1点が大きかった。それがスミ1勝利。というわけで、先頭打者の出塁というのがとても重要なのが野球。そこに出塁率の高い打者

  • ナゴヤ球場で完敗

    一軍の試合はナゴドに移って以来だとか。最終年に2試合だけ観に行ったのは忘れられない思い出です。コトー、山崎がホームラン打ちまくって、桧山にホームラン打たれまくるという、まさにナゴヤ球場!を満喫した2日間でした。ドラゴンズが好きすぎて名古屋の大学へ行き、泊め

  • 休日取り消し、捕手陣説教くらう

    試合内容が悪かったから休日返上!部活みたいで寂しいニュースですが、仕方がないでしょう。長年低迷しているチームですから、やるしかありません。その練習中、捕手陣が伊東、中村両コーチに公開説教をくらったそうで。これも寂しい話題ですが、逆に捕手の重要さを両コーチ

  • 収穫の無いオープン戦

    「不甲斐ない」与田監督の言葉が全て。リアルタイムで試合を見ることができてウキウキした3時間後。(´_ゝ`) ←こんな感じにオープン戦1試合見ただけで何をそんなにネガるのか!?いや、さすがに今日の試合見たらネガります。ロメロは力んでしまったと反省していたようで、

  • 小熊中継ぎ

    与田監督が明言したようです。W(`0`)W何度も先発向きだと書いてきた自分の立場上、驚かなければなりません^^;きれいな真っ直ぐに一通りの変化球を持っているので、配球が組み立てやすい。相手の打順が3順する先を考えた配球もしやすいタイプです。しかも、過去の中継ぎでは、

  • 渡辺、杉山に掌返し。そして京田の破壊力。

    タイガース相手に4-2で勝利。与田監督、オープン戦初勝利おめでとうございます。当然投手陣が2点に抑えたことが勝因ですが、取り上げるのは野手3人で。渡辺の打撃が目立っています。選球眼もよく、良いところでヒットも出ています。キャンプ序盤の実戦形式で上半身が前に

  • いくらなんでも悪すぎた笠原

    さすがに投手陣への心配がつのる初戦となりました。笠原がいいとこなし。高いしコースにいかないしではどうにもこうにも。チェンジアップを使わなかったにしても酷すぎました。数少ない、いや唯一計算ができる先発だと思っていましたが、、、次で払拭を!そして後ろで最も期

  • 滝野、読谷へ

    平田大島と入れ替えなら仕方なし。チラ見しただけでも守備がバタバタだったので、なかなかセンスの部分も大きいので難しいとは思いますが、実戦を積み重ねて普通くらいにはレベルアップして欲しいですね。そして、アピールは打撃で。下で4割打つくらい打ちまくれ!逆に言えば