プロフィールPROFILE

デルオさんのプロフィール

住所
墨田区
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
デルオの多肉日記
ブログURL
https://plaza.rakuten.co.jp/sarcastic/
ブログ紹介文
ベランダと部屋で多肉と観葉植物を育ててます。
更新頻度(1年)

303回 / 299日(平均7.1回/週)

ブログ村参加:2015/02/08

デルオさんのプロフィール
読者になる

デルオさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(IN) 4,067位 3,764位 3,659位 3,598位 3,450位 3,483位 3,560位 977,732サイト
INポイント 20 60 90 90 100 90 80 530/週
OUTポイント 250 470 580 710 610 860 910 4,390/週
PVポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
花・園芸ブログ 107位 97位 95位 94位 87位 89位 90位 19,272サイト
観葉植物 6位 6位 6位 5位 5位 5位 5位 417サイト
サボテン 16位 15位 15位 15位 16位 16位 16位 174サイト
多肉植物 23位 22位 22位 22位 22位 21位 21位 1,703サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(OUT) 2,785位 2,786位 2,689位 2,663位 2,740位 2,713位 2,830位 977,732サイト
INポイント 20 60 90 90 100 90 80 530/週
OUTポイント 250 470 580 710 610 860 910 4,390/週
PVポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
花・園芸ブログ 40位 39位 38位 37位 39位 40位 38位 19,272サイト
観葉植物 4位 4位 4位 4位 4位 4位 4位 417サイト
サボテン 13位 15位 14位 16位 15位 16位 16位 174サイト
多肉植物 28位 28位 28位 25位 26位 25位 27位 1,703サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(PV) 26,696位 27,033位 24,396位 24,374位 24,318位 24,354位 26,975位 977,732サイト
INポイント 20 60 90 90 100 90 80 530/週
OUTポイント 250 470 580 710 610 860 910 4,390/週
PVポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
花・園芸ブログ 566位 574位 524位 523位 517位 523位 581位 19,272サイト
観葉植物 15位 15位 14位 15位 15位 15位 15位 417サイト
サボテン 15位 15位 15位 15位 15位 15位 15位 174サイト
多肉植物 86位 88位 73位 72位 73位 74位 88位 1,703サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、デルオさんの読者になりませんか?

ハンドル名
デルオさん
ブログタイトル
デルオの多肉日記
更新頻度
303回 / 299日(平均7.1回/週)
読者になる
デルオの多肉日記

デルオさんの新着記事

1件〜30件

  • そろそろ部屋に入れるか。

    フェルニア・ゼブリナ錦。 夏前からずっと外に置いていたのだが、最近赤くなってきた。 確か去年もこうなった。 おそらく朝晩の冷え込みによるものだ。 部屋に入れればミドリに戻る。 そろそろ部屋に入れるか。

  • コエルマニオラムをながめる

    コエルマニオラムをただながめる。 ただそれだけの記事だ。 まずは上からながめる。 無数のブツブツ。 うう~。 気持ち悪い。 色は黒っぽくそこに赤い縁取り。 これはもう植物ではない。 爬虫類だ。 トカゲとかヤ

  • ナタリー、ミシェル、皇妃和之宮

    ハオルシア・ナタリー。 外国人女性のような名を持つこのハオルシア。 スプレンデンスの交配だろうか? よく分からないがなかなか良い表情をしている。 葉の丁面には無数の白点がありそれがつながって全体が白くな

  • デーライト。デカくなった気がしないな〜

    バディア・デーライト。 ガラスのような質感のツヤツヤ窓。 赤黒いダークな色。 ベージュの線模様。 好みの要素満載のハオルシアだ。 なので3つあるデーライト。 全てネットオークションで入手したものだが、そ

  • 紅彩閣は冬に生育する

    ユーフォルビア紅彩閣が成長を開始した。 プラスチックのような赤トゲを出してきた。 夏型とされる紅彩閣だが、うちではなぜか冬に成長する。 この時期から春にかけてが成長期なのだ。 夏は成長しない。 これは9

  • 万象また腐る。

    腐れ画像が出てきますので食事中の方具合の悪い方はお気をつけください。 万象がまた腐った。 3個を寄せ植えにしていたもののひとつ。 羽衣だ。 気がついたらこんな具合。 以前腐ったのも寄せ植えにし

  • ゴミから芽が! 続編

    ダドレア・ハッセイを買ったのは昨年9月のこと。 2号カクカク鉢に余裕で収まる小さいヤツだった。 しかし、小さいながらもダドレア。 白粉を帯び枯れた下葉を落とさないその姿は将来有望であり成長を楽しみにし

  • 花芽ぐんぐんリトープス

    麗虹玉の花が咲いた。 黄花だ。 リトープスの花は昼間しか開かない。 朝晩は閉じている。 つまり休みの日しか見られない。 平日はオレが会社に行っている間に咲く。 咲いているところを見せてくれないのだ。 別に

  • カットした蘇鉄キリン&逆鱗竜の現在

    蘇鉄キリンは今年5月、こんな姿だった。 これを解体し、 バラバラにした。 1ヶ月で芽が出てきた。 芽はたくさん出たのだが、 なぜか株元中心。 何だか雑草が生えているみたいでカッコ悪りぃじゃねえかよ。

  • 今日もサボテンの様子を見る

    今日もサボテンの様子を見るぞ。 みんな元気かな~。 どれどれ。 翠冠玉。 いつ見てもしかめっ面まんじゅう野郎みたいな感じでいいね~ 株元から出てきた仔も少しデカくなっているぞ。 まだ多少は生育しているの

  • サボテンの様子を見る

    サボテンの様子を見てみよう。 どんな具合かな。 どれどれ。 スルコレブチア・アレナケア錦。 オレンジの斑と白トゲがきれいだが、縮んでないか? 前より小さくなっている気がするぞ。 画像を比較してみよう。

  • 他のリトープスもきれいになってきたぞ

    今日もリトープス。 きれいになってきたのは昨日のピーターズブルグだけではない。 他のリトープスにもスポットを当ててやろう。 まずは白花黄紫勲。 鮮やかなイエローになってきたぞ。 いい色じゃねえかこのヤロ

  • ピータースブルグ。ようやくきれいになってきたな。

    ピーターズブルグ。 長い間ヘンな色だったがようやくきれいになってきた。 深いグリーンの窓が美しい。 コイツこの一年でかなり変化した。 購入は去年の10月。 ややオレンジがかったベージュにグリーンの窓

  • パキポ紅葉始まる。

    デンシフローラムの紅葉が始まった。 というか気づいたらすでに紅葉真っ盛りだった。 もうほとんどの葉が真っ赤だ。 いつの間にこうなったんだろう。 よく見ていなかったのだな。 紅葉する時期は年々遅くなってい

  • ゴミから芽が!

    ダドレアがついに動き始めたという記事を先日書いた。 依然ボロボロではあるが何とか枯れずに夏を越したのだ。 これから成長期、いずれきれいになるわけだ。 良かった良かった。 ハッセイ以外のダドレアも生き残っ

  • コイツらはまだ成長してるんじゃないか?

    もうすっかり秋。 ユーフォルビアの夏は終わった。 グランディアラータやキブウェゼンシス、ホワイトゴーストなどはとっくに成長をやめている。 しかし高温性ではないユーフォルビアは、ぐんぐん成長するわけではな

  • エメラルダ×グリーンジェム、新氷砂糖、ホワイトフォックス。

    購入したものの記事にしていないヤツら。 一回ぐらい登場させてあげないとかわいそうだ。 ということでまずはエメラルダ×グリーンジェム。 カタチは毛蟹に似ている。 若干丸みを帯びた厚い葉でロゼットを構成する

  • ダドレア成長開始

    昨日の黒法師と違いダドレアの成長開始は遅い。 黒法師は9月に入るとすぐに動き始めるがダドレアは11月ぐらいから。 同じ冬型でも大きな差がある。 しかしふと見るとハッセイに変化が。 夏にボロボロになり残る

  • 黒法師強し。

    9月3日。 夏の終わり。 黒法師には葉が少ししか残っていない。 夏に葉を枯らし、縮こまってしまう。 毎年のことだ。 だが9月になると生育を開始、新葉を出し葉も長くなる。 10月の現在。 日照が少ないせいか

  • 根挿し玉扇葉挿し玉扇

    葉挿しや根挿しの玉扇を植えた鉢。 成長は極めて遅い。 昨日のアガベとえらい違いだ。 それでもゆっくりゆっくり超ゆっくり成長する玉扇。 ひとつずつ見ていこう。 葉挿し1号。 葉をもいだのが6月7日。 4ヶ

  • アガベは一年中生育する。

    夏型だとされているアガベ。 だが春も秋もさらには冬でも成長する。 つまり一年中。 なので一年も経つとかなりデカくなるのだ。 カブトガニ。 淡いグリーンに強烈なオレンジのトゲが映える。 コイツ去年の今ごろ

  • ピクタ。

    今日はピクタだ。 外に置いたらへこみ室内に置くと徒長する超やっかいなヤツらだが見た目はすこぶる良い。 何とかきれいに育てたいものだ。 まずは大久保ピンクピクタから。 大久保さんという名前はよく目にする。

  • ピグマエアいろいろ。

    気がつけばピグマエアもいろいろ集まってきた。 今日はピグマエアを見てみよう.....あれ?こんな記事以前にも書いた気がする。 でもそれはバディアとかスプレンデンスだったよね多分。 まあいいや。 始めよう。 ま

  • ナタリー、ミシェル、マルクスレッド。

    ナタリーとかミシェルとか人の名前だと思うが、そういう名のハオルシア。 ナタリー。 白点が密集し白く塗りつぶされたようになっている葉の丁面。 そこに薄茶色の線が入る。 ツヤもありなかなかの美しさだ。 生

  • ミドリ色のヤツら。

    黒いヤツや赤いヤツが好きだ。 ブラックスプレンデンス。 臥牛。 実にいい。 ミドリだとフツーだ。 面白くない。 いや、面白くないは言い過ぎだ。 ミドリでも面白いヤツはいっぱいいる。 だが黒いのや赤いのの方

  • 赤い臥牛

    お気に入りの臥牛。 ゴツゴツした岩のような臥牛。 表面がザラザラなところもいい。 寄ってみるとザラザラは粒状の突起であることが分かる。 まさに舌だ。 2方向に舌を出す植物。 それが臥牛だ。 いやあいいカ

  • ピンキーが全然成長しないんですけど!

    ハオルシア・バディア・ピンキー。 赤黒い色。 赤黒いというより紫に近いか。 そこにピンクの線模様が入る。 毒々しいというか妖しいというか気持ち悪い配色だ。 先端が曲がった三角形の葉形もいい。 お気に入りの

  • ガステリアの子どもたち。

    ガステリア・グロメラータ。 分厚い。 丸々と太っている。 そして白い。 何とも魅力的なガステリアだ。 暗くて分かりずらいが、2頭のグロメラータの間には実は仔がいる。 うまく撮せないがいるのだ。 2.5

  • 復活するヤツ、ビミョーなヤツ

    エケベリア・モーニングライト4月。 8月。 夏の暑さでやられてしまったのだ。 7月ぐらいから葉が枯れ始め8月の終わりにはすっかり小さくなってしまった。 そのモーニングライト。 成長しているようだ。 葉

  • 紫禁城&ブラックスプレンデンス。柵裏ですくすく。

    お気に入りの紫禁城。 ベランダ柵裏ですくすく育っている。 これは今年2月の購入時。 葉っぱ7枚の小さな苗だったが、 今では13枚。 鉢からはみ出すぐらいの大きさになった。 順調だ。 成長が遅いハオル

カテゴリー一覧
商用