話の散歩道
読者になる
住所
出身
ハンドル名
話の散歩道さん
ブログタイトル
話の散歩道
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/masatoshi-blog
ブログ紹介文
時々の話題の中に趣味の花の写真などを飾り日記風に綴ってみたいと思います。
自由文
-
更新頻度(1年)

69回 / 350日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2015/01/29

話の散歩道さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/23 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,707サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 10 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,878サイト
植物・花写真 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,521サイト
花・園芸ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 19,265サイト
身近な花 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 124サイト
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,276サイト
その他男性日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 222サイト
今日 10/23 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 80,154位 83,278位 83,109位 82,767位 82,839位 82,854位 83,082位 975,707サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 10 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 2,870位 2,978位 2,940位 2,930位 2,958位 2,972位 2,945位 32,878サイト
植物・花写真 134位 137位 134位 137位 136位 139位 140位 1,521サイト
花・園芸ブログ 2,648位 2,717位 2,707位 2,675位 2,673位 2,653位 2,678位 19,265サイト
身近な花 18位 18位 18位 19位 19位 19位 18位 124サイト
その他日記ブログ 1,361位 1,436位 1,411位 1,413位 1,436位 1,424位 1,432位 27,276サイト
その他男性日記 9位 11位 10位 10位 13位 13位 12位 222サイト
今日 10/23 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,707サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 10 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,878サイト
植物・花写真 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,521サイト
花・園芸ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 19,265サイト
身近な花 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 124サイト
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,276サイト
その他男性日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 222サイト

話の散歩道さんのブログ記事

31件〜60件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、話の散歩道さんの読者になりませんか?

ハンドル名
話の散歩道さん
ブログタイトル
話の散歩道
更新頻度
69回 / 350日(平均1.4回/週)
読者になる
話の散歩道
  • スイレン(徳川園 2019年5月23日)

    徳川園でスイレンが咲いているとのテレビ報道があり、早速行ってきました。雲一つない青空が広がった今日ですが、夏を思わせる太陽の日差しが降り注いで、日中の気温がぐんぐん上がり、熱中症に注意するようテレビなどが呼びかけていました。しかし、湿度か低いためカラットとしており、日陰に入ると涼しさを感じました。スイレンは池の一部に、赤と白の花が咲いていました。昨日のテレビ報道のせいか、カメラマンが結構来ていました。スイレンを撮影後、園内を回ってアジサイ、シャガ、サツキなどが咲いていましたので撮ってきました。また、いつもの拙い写真ですがご笑覧いただければ幸いです。スイレン(以下同じ)アジサイ同上同上シャガコウホネサツキ同上スイレン(徳川園2019年5月23日)

  • タイサンボク(庄内緑地公園 2019年5月22日)

    5月も半ばを過ぎ、日差しも強くなって初夏の趣を強く感じる季節になってきました。これからはハナショウブやアジサイなどの花が咲きだしますが、庄内緑地公園にもハナショウブ園がありますので、今はどんな様子か見に行ってきました。残念ながらまだ蕾も付けておらず、花の咲くのは大分先のようです。ちなみに昨年は5月29日に行って花の写真を撮っていますので、その頃になればとも思いますが、今ののところ少し遅れているような感じがします。タイサンボクの花が一輪咲いていて、その他にはシャリンバイ、キショウブなどの花を見かけ、バラ園のバラがまだ綺麗に咲いていました。今日は野鳥観察の人も見かけませんでしたが、マガモが一羽池を泳いでいました。北へ帰りそびれたのでしょうか?。またいつもの拙い写真ですがご笑覧いただければ幸いです。タイサンボクシャリ...タイサンボク(庄内緑地公園2019年5月22日)

  • 散歩道の花(2019年5月16日)

    過ごしやすい陽気の日々が続いています。青い空、ほどよい気温、爽やかな風、そんな日は外へ出てみたくなります。足が痛くて散歩もままなりませんが、幸い自転車での動きは足も痛くなりませんので、以前毎日散歩した道を時々自転車で回っています。何かしらの花が道々に咲いていて、心を和ましてくれます。コンデジでそんな花を写真に撮って楽しんでいますが、ただ名前の解らない花も多く知識不足を嘆いています。そんな時はネットで皆さんのお知恵をお借りして名前を教えていただいています。博識の方が多く、感心すると同時に深く感謝しております。梅雨の時期が近づいて来ていますが、それまでは爽やかな季節を満喫したいと思います。また、いつもの拙い写真ですがご笑覧いただければご笑覧いただければ幸いです。カラーガザニアハコネウツギつるバラアルストロメリアシャ...散歩道の花(2019年5月16日)

  • 名城公園の今(2019年5月15日)

    名古屋城の北側にある名城公園は、街の中心部にありますが、園内に入ると街の騒音もあまり聞こえず静かなたたずまいです。今日、同園を訪ねてみると、爽やかな風に吹かれて散歩をしたり、ベンチで休む人、子供と遊ぶ人、グループで花の写真を撮っている人など思い思いに時を過ごしている人達を見かけました。5月を迎えた園内は、フラワープラザの周りのバラの花が見頃で、池の縁のハナショウブも咲き始め、樹々の新緑も美しい季節を迎えていました。市民の憩いの場所としてこれからも人々に親しまれていくことでしょう。また、いつもの拙い写真ですがご笑覧いただければ幸いです。ザ・シェパーデスザ・ウェッジウッドローズボスコベルザ・ジェネラスガーデナー薄化粧ラ・フランスレオフェレレディ・オブ・シャーロットザ・ポエッツ・ワイフムンステッドウッドトレジャートロ...名城公園の今(2019年5月15日)

  • バラが見頃です(庄内緑地公園 2019年5月11日)その2

    ステファニー・ドゥ・モナコつるピースホワイトクリスマススターダム芳純ジョン・ウォーターラーマリア・カラス同上マチルダ緑光ミスターリンカンチァガールレディ・ローズミモレ朝雲ミラトプリンセス・ド・モナコ同上ダイアナ・プリンセス・オブ・ウェールズ同上バラが見頃です(庄内緑地公園2019年5月11日)その2

  • バラが見頃です(庄内緑地公園 2019年5月11日)その1

    薫風吹く五月晴れの今日、野鳥と花を求めてホームグランドである庄内緑地公園へ行ってきました。この陽気に誘われてか園内は散歩する人、ジョギングする人、サイクリングをする人、バーベキューをする人、花を愛でる人、野鳥観察をする人などで大変な人出でありました。野鳥はさっぱりでしたが、バラの花が見頃を迎えていました。初夏のような陽気の中、少し汗をかきながらバラの写真を撮ってきました。いつもの拙い写真ですがご笑覧いただければ幸いです。(写真が多いので2回に分けて投稿します)見頃を迎えたバラ同上同上同上アイスバーグうららローズゴジャールジュビレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコ同上ブラス・バンドイエロー・ブラス・バンドパパ・メイアンカルトブランシュブルームーンかざぐるまラブ朝雲かがりびアンジェラ天津乙女ゴールドグロー正雪バラが見頃です(庄内緑地公園2019年5月11日)その1

  • 柴又帝釈天(東京への旅 令和元年5月6日)

    10連休の終わり(5月5~6日)に息子や娘達の暮らす東京方面に妻と二人で行ってきました。息子は千葉県浦安市に、娘は東京都渋谷区に住んでいます。私共は名古屋市の郊外に住んでいおり、盆暮れ以外はなかなか会えませんので今回は向こうへ行ってきました。連休中は新幹線も混み合うものと思っていましたが、連休の最終日に近いので皆さんと行き先が逆方向のせいか割と簡単に座席が取れました。昭和54年頃に転勤で家族そろって愛知県から東京に移り、東京で暮らし始めてから私が退職するまでの20年余り家族は東京で暮らしていました。私と妻は退職後に名古屋近郊に戻ってきましたが、息子や娘達は東京方面に住み着いてしまい、結果的に離れ離れになってしまいました。そんなことで東京近郊などは家族皆でよく出かけましたので帝釈天も初めてではありません。しかし、...柴又帝釈天(東京への旅令和元年5月6日)

  • なんじゃもんじゃとバラ(庄内緑地公園 2019年5月3日)

    10連休も今日を入れてあと4日になり半ばを過ぎましたが、今日も朝から良い天気になり行楽日和ということで各地の行楽地もさぞ賑わうことでしょう。毎年のゴールデンウイーク頃に見頃になるなんじゃもんじゃ(ヒトツバタゴ)を見に庄内緑地公園に行ってきました。案の定広い駐車場が車で埋まってきていて、一部(第1~第5駐車場がある)は満車になっていました。家族連れ、仲間同士などでバーベキューを楽しみに来ている人たちが多く、その付近には多くのテントが張られていました。なんじゃもんじゃは、見頃を迎えていて白い花が満開になり、なんじゃもんじゃの木がまるで雪を冠ったように見えました。なんじゃもんじゃという名前は、ヒトツバタゴの別名で、明治時代、東京の青山練兵場(今の明治神宮外苑)の道路沿いにこのなんじゃもんじゃの木があり、名前がわからな...なんじゃもんじゃとバラ(庄内緑地公園2019年5月3日)

  • ツツジ(桑名城址・九華公園 2019年5月2日)

    昨日(5月1日)は、元号が令和になり、新天皇が即位されて、新しい時代が幕を開きました。新時代が平和で災害のない安穏な時代であってほしいと心から祈念したいと思います。このところ天気がぐづつき気味でしたが、今日は風がありましたが良く晴れて行楽日和になりました。そこでツツジが見頃だという九華公園(桑名城址・桑名市吉之丸)に行ってきました。連休中とあって家族連れで賑わっていました。ツツジも見頃を迎えていて、お城の堀や堀に架かる橋によく映えていました。桑名城は、初代城主が徳川四天王の一人、本多忠勝で園内に立派な銅像が建っています。また旧東海道の要衝の地であり、名古屋の熱田から桑名まで船での渡しがあり、その渡し場の跡が残っています。九華公園内は桜の木が多く、桜の頃は見事な景色ではと思われます。また、桑名名物の一つに蛤があり...ツツジ(桑名城址・九華公園2019年5月2日)

  • 見頃のフジ(羽島・竹鼻別院 2019年4月28日)

    昨日から少し寒気が入って今日も少し寒さを感じる日になりました。今頃になるとあちこちのフジの名所の花が見ごろを迎えます。近くでは天王川公園(津島神社近く)、江南市の曼陀羅寺などのフジが知られていますが、今日は、岐阜県羽島市の竹鼻別院(真宗大谷派の別院)のフジを見に行ってきました。スケールでは前出の所にはかないませんが、見事な花を咲かせていました。推定樹齢250年で、枝張りは東西約30m、南北15mの大木であり、単独の1本のフジとしては日本有数の大きさであり、岐阜県指定天然記念物であります。今日は、見物客も多く、5月3日には竹鼻まつりも行われることになっており、山車も引き回されるようですので、賑わうことでしょう。またいつもの拙い写真ですがご笑覧いただければ幸いです。竹鼻別院山門本堂見頃を迎えた境内のフジ同上同上同上...見頃のフジ(羽島・竹鼻別院2019年4月28日)

  • ヒトツバタゴとマミジロ(庄内緑地公園 2019年4月26日)

    今日は朝起きてカーテンを開けると前の道路は乾いていて、ああ、雨ではないと安堵したところ、突然ゴロゴロと鳴り出し、黒い雲が来たかと思うとザーと雨が降りだし、ああ、また雨かとがっくりきました。しかし、雷雨といえばにわか雨の代名詞ですので、1~2時間後には雨も止み天気は回復してきました。午前中に用事を済ませ、天気が良くなった午後に野鳥と花の観察に庄内緑地公園へ出かけました。咲きだしたツツジなどを眺めながら行くと、大勢の人が望遠レンズのカメラをセットして低木の根元を眺めているようです。これは何か居るなと思い近づいて行きました。聞くとコルリが居るようで、根元で何か動くのが見えましたが、それ以上出てこなくて姿を見ることはできませんでした。他の場所にマミジロ(ツグミの仲間)が居るとの情報でそちらに行ってみると、こちらも大勢の...ヒトツバタゴとマミジロ(庄内緑地公園2019年4月26日)

  • 花ミズキ・藤・ツツジ(散歩道の花・2019年4月25日)

    今日は晴れ間が出て気温が上がり、25度を超える夏日になりました。外出先から帰って散歩道を自転車で回って、花などを写真に撮ってきました。今は、ハナミズキ、フジ、ツツジなどが見頃を迎えていました。ご近所にもこういった花々が植えられており、皆さんその時期ごとの花を楽しまれていることがよくわかりました。このような見事な花を咲かせるためには、いろいろ手入れが大変でしょうにその努力に頭が下がります。これからも我々のような見るだけの花好きを楽しませてください。またいつもの拙い写真ですがご笑覧いただければ幸いです。ツツジ同上同上同上同上同上フジ同上同上同上同上ハナミズキ同上同上同上同上同上?同上同上??同上同上シラン花ミズキ・藤・ツツジ(散歩道の花・2019年4月25日)

  • サトザクラが見頃(戸田川緑地公園 2019年4月20日)

    桜の仲間では遅くに咲くサトザクラを見に戸田川緑地公園(名古屋市港区)へ行ってきました。朝から上天気で行楽日和になりました。戸田川沿いの遊歩道の両側にサトザクラの並木があり見頃を迎えていました。サトザクラというのは桜の園芸品種の総称で薄黄色の花が咲くウコンやギョイコウ、ヤエザクラなどがあるそうです。ここのサトザクラは大半がピンク色の八重で大ぶりの花です。花は他にレンギョウ、チューリップ、そしてツツジがチラホラ咲いていました。帰りに自分の不注意から思わぬアクシデントがあり(車のキーを車内に閉じ込めてしまった)、JAFのお世話になりました。またいつもの拙い写真ですがご笑覧いただければ幸いです。サトザクラサトザクラの並木同上同上同上同上同上同上同上同上同上サトザクラのアップ同上同上同上同上同上これもサトザクラです同上の...サトザクラが見頃(戸田川緑地公園2019年4月20日)

  • 鍋田干拓の野鳥(2019年4月19日)

    3週間振りに鍋田干拓(愛知県弥富市)へ野鳥観察に行ってきました。車も歩行者もほとんどありませんので、車に乗ったままゆっくりと走らせて、野鳥のいそうな左右の田んぼや麦畑、道路際に注意をはらいながの観察です。目的はキジに会うことでしたが、今日はキジは出ず、ケリの親子、ツグミ、タシギなどを見かけました。例年ですと今頃はキジが出没する時期ですが、時間が昼前で少し遅かったかもしれません。今度は朝早めに出かけて再度挑戦です。またいつもの拙い写真ですがご笑覧いただければ幸いです。ケリ同上ケリの子供ケリの母親人間が近づいたので鳴いて子供に警告していましたタシギ他のジシギとよく似ているので判別が難しいがタシギと思われるツグミ同上鍋田干拓の野鳥(2019年4月19日)

  • 名残りの桜(庄内緑地公園)(2019年4月12日)

    3月の22日頃に開花した桜がまだいっぱい花をつけています。散りつつはありますが、まだ十分楽しめます。今日は4月の12日ですので20日以上咲いていることになります。今春は天候が不順で寒い日もあり、その影響もあったのかもしれません。そこで名残りの桜を見に庄内緑地公園に行ってきました。桜並木や桜園の花は写真のようにまだ沢山花を付けていましたが、平日ということもあってか、また桜の花も見飽きたのかその下でお花見をしている人はいませんでした。その代わりと言っては何ですが、バードウオッチャーが大勢来ていました。何か珍しい野鳥がいるのでしょうか皆さんが集まっている所へ行くと低木の木の中で動くものが見え、どうもクロツグミのようです。早速私も仲間入りし、木の中から出てくるのを待ちました。案の定茂みから出てきて皆さん一斉にシャッター...名残りの桜(庄内緑地公園)(2019年4月12日)

  • 清州城の桜(2019年4月4日)

    清州城の近辺の桜を見に行ってきました。五条川を挟んで清州公園と清州城がありますが、五条川は岩倉市周辺の桜並木がよく知られており、この辺りはその延長線にあるので桜が川べりに咲いています。今日は好天に恵まれ風もなくお花見日和になり、平日にも関わらず大勢の見物客で賑わっていました。桜は満開に近く見頃を迎えており十分楽しめました。清州城にも登城し、天守閣4階の展望フロアからの眺めは、若干春霞がかかり遠望はききませんでしたがそれなりに楽しめました。またいつもの拙い写真ですがご笑覧いただければ幸いです。清州城天守閣同上同上大手橋と清州城大手橋から見た五条川の桜並木五条川沿いの桜のトンネル同上同上桜と清州城天守閣清州城天守閣清州城天守閣からの眺め大手橋方面同上名古屋駅高層ビル群を望む近くを走る東海道新幹線清州公園の桜信長の銅...清州城の桜(2019年4月4日)

  • 満開のチューリップ(木曾三川公園センター)(2019年4月2日)

    桜も満開になったところもあり、春本番を迎えました。花冷えで朝晩小寒い日もありますが、例年この時期に見頃を迎える木曾三川公園センターのチューリップを見に行ってきました。丁度、3月25日から4月14日までチューリップ祭が行われており、満開のチューリップを観賞することができました。木曾三川(木曽川・長良川・揖斐川)をイメージしてチューリップの花を植栽し、川の流れをムスカリで表現しています。入場料も駐車料金も取られないので気楽に行くことができます。また、祭の期間中にはいろいろな催し事もあり、チューリップのみならずコンサートなども楽しめます。満開のチューリップの様子、いつもの拙い写真ですがご笑覧いただければ幸いです。後ろは展望タワー噴水が見えます中央の青い部分が川を表現したムスカリです黄小町タイムレスジュティスレイスター...満開のチューリップ(木曾三川公園センター)(2019年4月2日)

  • 春が来た!(庄内緑地公園)(2019年4月27日)

    桜が咲き、気候も暖かくなり、当地方に春がやってきたようです。今日は風もない暖かい陽気に誘われて庄内緑地公園に花と野鳥の観察に行ってきました。私と同じようにこの陽気に誘われてかバードウオッチャーを何人も見かけました。まだ自分は確認していませんが、最近オオタカが当園に来ているようでそちらが目当てのようです。花はモクレン、コブシ、レンギョウ、ボケ、ユキヤナギなどが咲いており、桜(ソメイヨシノ)はまだ咲き始めという感じで今週末か来週の前半にかけて満開になりそうな気配です。野鳥はシロハラ、カワラヒワ、ムクドリ、ヒヨドリ、メジロなどを見かけました。ヒヨドリやメジロは咲き始めた桜の花の蜜を求めて桜の木々の間を飛び回っていました。またいつもの拙い写真ですがご笑覧いただければ幸いです。レンギョウユキヤナギ同上モクレン同上同上コブ...春が来た!(庄内緑地公園)(2019年4月27日)

  • 永源寺までのドライブ(2019年3月22日)

    陽気がよくなって生き物が穴からはい出すように私もどこかへ行ってみたいという思いにかられて、余り遠くは身体が持ちませんので今回は滋賀県の永源寺までドライブしてきました。名古屋方面からですといなべ市を経由して石榑トンネル(約4100m)を抜けて国道421号線を走る一本道です。途中、道の駅、永源寺ダム、ワイナリー、池田牧場などへ立ち寄って永源寺へ到着です。ここからは琵琶湖の東に位置する紅葉で有名ないわゆる湖東三山も近くです。永源寺は臨済宗永源寺派の総本山で開祖は寂室元光禅師でご本尊は世継観世音菩薩です。秋には紅葉が見事です。永源寺ダムは愛知川に作られたダムで灌漑及び発電(出力5000kW)を目的に1972年に完成しております。またいつもの拙い写真ですが少し撮ってきましたのでご笑覧いただければ幸いです。永源寺ダム同上同...永源寺までのドライブ(2019年3月22日)

  • 梅にメジロ(庄内緑地公園 2019年3月18日)

    春のようなうららかな陽気に誘われて、野鳥と花を楽しみに庄内緑地公園へ行ってきました。梅にウグイスならぬメジロが花の蜜を吸いにやってきて、あちこちと飛び回るのを、重い望遠レンズを付けたカメラで追っかけて、写真を撮るのに苦労しました。梅にメジロの写真、お楽しみいただければ幸いです。野鳥は、他にムクドリ、ヒヨドリ、ツグミなど、現地で同好の士よりオオタカがハトを捕らえる様子が見られたとの情報を聞きました。花は、ウメが散り始め、まだマンサクが咲いており、ユキヤナギ、サンシュユ、レンギョウ、モクレン、ボケなどが咲き始めていました。ソメイヨシノの蕾はまだ堅そうで、当地方は今週の中頃には開花宣言の予想ですが、ここはもう少しかかるような感じがします。またいつもの拙い写真ですがご笑覧いただければ幸いです。梅とメジロ(以下同じ)ツグ...梅にメジロ(庄内緑地公園2019年3月18日)

  • 散歩道の花(2019年3月11日)

    早春の散歩道を自転車で回ってきました。最近は歩くことが自由にできなくなり、間欠性跛行という病に取りつかれました。10~15分程歩くと足が痺れてきてついには痛みが襲ってきて歩けなくなります。何かに腰掛けたりして5~10分程休むとまた歩けるようになります。その繰り返しです。整形外科にも掛かっていますが、一向に改善されません。治療の方法などご存知の方は是非お教えください。自転車では平気で走れますので今は歩くより自転車ですね。散歩道には、ジンチョウゲ、ツバキ、ウメ、トサミズキ、スイセンなどが咲いていました。ユキヤナギも咲きかけています。ソメイヨシノはまだ蕾が堅そうです。またいつもの拙い写真ですがご笑覧いただければ幸いです。トサミズキ同上紅梅ラッパズイセンジンチョウゲ同上ツバキ同上同上ワスレナグサキクザキイチゲ同上散歩道の花(2019年3月11日)

  • そろそろ故郷へ(藤前干潟)(2019年3月6日)

    暖かい日が続くようになり、昨年の秋にやってきた冬鳥たちの渡りの季節になってきました。ここ藤前干潟で越冬したカモたちが北へ飛び立っていきます。今日の干潟にはキンクロハジロ、コガモ、カンムリカイツブリ、カイツブリ、ヒドリガモ、コサギ、遠くにはユリカモメ、アオサギ、などを見かけましたが、数は多くありませんでした。ここもだんだん冬鳥が居なくなり寂しくなってきました。またいつもの拙い写真ですがご笑覧いただければ幸いです。コガモ(♀)コガモ(♂)ハマシギ同上コサギハクセキレイ同上カンムリカイツブリヒドリガモキンクロハジロそろそろ故郷へ(藤前干潟)(2019年3月6日)

  • 河津桜と梅(戸田川緑地公園・荒川公園)(2019年3月2日)

    東大寺のお水取りが始まって春近しを思わせ、気温も高めで暖かい日和が続いています。今日(3月2日)も朝から天気も良く風も余りなくて暖かい陽気となりました。戸田川緑地公園の河津桜の開花具合が気になり、出かけましたがまだ2~3分咲きで満開には至っていませんでした。残念でしたので、今度は荒子公園の梅が見頃との情報がありましたので、続いて行ってきました。行ってみると「梅まつり」ということで、梅も見頃で、いろいろなイベントも行われていて沢山の人たちで賑わっていました。河津桜と梅の両方を半日で見てきました。またいつもの拙い写真ですがご笑覧いただければ幸いです。「戸田川緑地の河津桜」「荒子公園」の梅河津桜と梅(戸田川緑地公園・荒川公園)(2019年3月2日)

  • 春が来た?(木曾三川公園センター)(2019年3月1日)

    木曾三川公園センターに春が来ました?。もうチューリップが咲いています。ただし、咲いているのは、冬咲きチューリップ(通称:アイスチューリップ)です。説明書きによれば、一般的にチューリップは、一定期間の寒さを感じた後に暖かくなると芽を出します。この特性を利用して球根を数週間冷蔵庫に入れて〝冬”を感じさせた後、芽を出させたのが冬咲きチューリップです。気温の低い時期に開花するため花もちがよく、1ケ月近く花が楽しめますということです。また、園内の片隅に福寿草が黄色い花を見せていました。今年初めて見ることが出来て感激です。北園一帯にはこれは4月に咲く本番のチューリップが芽を出していました。芽の大きさからと最近の気温の暖かさを考えると3月下旬ころには咲き出すのではと思わせるような感じです。一面のチューリップ畑の美しさとスケー...春が来た?(木曾三川公園センター)(2019年3月1日)

  • 春のいぶき(散歩道)(2019年2月25日)

    春を求めていつもの散歩道を自転車で回ってみました。足が痛くて散歩も今は控えています。自転車は痛さを感じません。今日は暖かい日和で桜の蕾も春近しを感じたかもしれませんね。路傍に春の訪れの近いことを思わせる花が見られるかと思いながら回ってきました。ロウバイ、ウメ、ナノハナ、ボケ、ツバキ、スイセン、サザンカ、レンゲソウ、ホトケノザなど、まだ冬の花も咲いていますが、春を告げる花もぼちぼち咲いていました。「冬来たりなば、春遠からじ」、「春の来ない冬はない」などと言われますが、季節の移ろいは確実にやってきます。しばし冬の寒さも感じながら暖かい春の訪れを楽しみに待ちましょう。またいつもの拙い写真ですがご笑覧いただければ幸いです。ロウバイウメツバキ同上同上同上??ナノハナウメウメウメレンゲソウホトケノザボケ同上春のいぶき(散歩道)(2019年2月25日)

  • 春は近くに・・・(庄内緑地公園)(2019年2月23日)

    寒かった冬も少しづつ春に向かって暖かくなってきたように感じます。そんな自然の変化に誘われて、鳥も花もその他の自然界の生き物たちも春を迎える準備を始めたように思われます。ここ庄内緑地公園では、ロウバイ、マンサクが咲き、梅も椿も咲きだしました。桜はまだ蕾ですが、今年は例年より早く咲くとの予想がされています。春の足音が段々と近くに迫ってきたようなこの頃です。今日は、早春の庄内緑地公園に出かけてきました。梅は3分咲き位でした。メジロが蜜を吸いにやってくるのを待ち構えるカメラマンがいました。いつものヒヨドリ、ムクドリ、シロハラ、ハクセキレイ、コサギ、キジバトなどが餌をあさっていました。なぜかカラスが非常に多かったです。バラ園のバラの枝がきれいに剪定されて、肥料も入って、春のバラが咲く準備が整ったようです。目についたものを...春は近くに・・・(庄内緑地公園)(2019年2月23日)

  • 桜はまだ・・・(戸田川緑地公園)(2019年2月15日)

    各地から早咲きの桜が咲きだしたという情報があり、桜の早咲きといえば河津桜がよく知られています。戸田川緑地公園の河津桜は咲いたのだろうかと思い、行ってきました。結果から言えばまだ蕾の段階で、やっと1~2輪花開いたのを見かけ、まだ見頃までには2~3週間程かかるのではというな感じでした。公園の西側には戸田川が流れており、川に沿って遊歩道と桜並木があり、シーズンには見事な桜並木が見られます。何気なく川を覗いてみると、カモか何か野鳥が泳いでいるのを見かけ、桜はあきらめて野鳥の写真を撮ろうと思い、川に沿って歩いていくと、カンムリカイツブリ、カイツブリ、コガモ、キンクロハジロ、カワウ、カルガモ、コサギなどを見かけました。カワセミやジョウビタキも見かけましたが、素早く逃げられて写真は撮れませんでした。花見の予定が野鳥観察になっ...桜はまだ・・・(戸田川緑地公園)(2019年2月15日)

  • ツバキの頃(庄内緑地公園)(19年2月14日)

    寒さの中で、がんばって花を咲かせているのは、スイセンやサザンカなどですが、ツバキもぼちぼち咲きだしてきたのではと思い、庄内緑地公園の椿園に行ってきました。種類によって花の時期が違うようで、すでに咲き終わりのような木、まだ蕾ばかりの木、何輪か咲いている木などいろいろのですが、全体的にはこれからが本番という感じでした。ツバキの原産地は、日本並びに中国で、この花がヨーロッパに伝わったのは18世紀で、東洋的で端正な美しさに「日本のバラ」という賛辞が贈られ、19世紀のフランスの小デュマの小説「椿姫」に描かれたように女性が胸にツバキの花をつけるのが大流行したそうです。バラほど華麗ではなく、適度な華やぎと品格をもつツバキの雰囲気が女性の心をとらえのでしょうか。また、ウメと野鳥も載せておきました。いつもの拙い写真ですがご笑覧い...ツバキの頃(庄内緑地公園)(19年2月14日)

  • 野鳥と花(庄内緑地公園)19年2月5日

    今年の冬は、寒暖の差が大きく、服装や体調管理が大変な感じですが、今日は移動性の高気圧に覆われて、よく晴れて風もなく外出日和になりました。野鳥と花を求めて、ホームグランドである庄内緑地公園へ行ってきました。この陽気に誘われたたか、バードウオッチャーが結構来ていました。どんな野鳥に出会えるかいつも楽しみに出かけるのですが、今日は、シロハラ、メジロ、ヒヨドリ、シジュウカラ、カワラヒワなどを見かけました。トラツグミが出たとの情報がありましたが、自分は確認できませんでした。池の縁にはカワセミの到来を待つ人も見かけました。花は、まだ梅が1~2輪、マンサクも少し早く、ロウバイが少し咲いている程度でした。また、いつもの拙い写真ですがご笑覧いただければ幸いです。ロウバイ同上シジュウカラ同上同上シロハラ同上コサギスイセンマガモカワ...野鳥と花(庄内緑地公園)19年2月5日

  • 梅(白鳥庭園)(2019年1月30日)

    福寿草、梅、ロウバイなどの開花の様子を見に白鳥公園へ行ってきました。風もない穏やかな天気に恵まれて、のんびりと回遊式庭園を一回りしました。花は梅がちらほら咲き、ソシンロウバイもやっと一部が開花した段階、福寿草はまだ姿を見せず、あとは寒アヤメ、寒椿に山茶花が咲いていました。野鳥は、ユリカモメがいなくなっていて、もう故郷へ帰ったのでしょうか?。メジロ、ヒヨドリ、カルガモなどを見かけました。キセキレイも姿を見せていましたが、カワセミは見かけず。一度、雪吊りに雪がかかった様子を見たいものです。また、いつもの拙い写真ですがご笑覧いただければ幸いです。寒椿サザンカ梅同上同上同上同上ソシンロウバイ水仙寒アヤメ梅マンリョウ梅(白鳥庭園)(2019年1月30日)

カテゴリー一覧
商用