searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

渡辺翔子さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
とらみくす
ブログURL
http://mizmix.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
阪神タイガースの試合の配球をお絵描きして、そこから見えてくることについて書いています。
更新頻度(1年)

2回 / 365日(平均0.0回/週)

ブログ村参加:2015/01/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、渡辺翔子さんの読者になりませんか?

ハンドル名
渡辺翔子さん
ブログタイトル
とらみくす
更新頻度
2回 / 365日(平均0.0回/週)
読者になる
とらみくす

渡辺翔子さんの新着記事

1件〜30件

  • 号泣嗚咽した試合

    めっちゃご無沙汰の更新です(^_^;)今年はコロナの影響でもうかれこれ4ヶ月仕事がなく無職状態です。。。おかげで毎日野球が観れるってもんだwさて今日の試合前回の藤浪くんが投げた球で気になったのがフォーク(…というかスプリット?)106球投げた中で僅か3球しか投げてないそのフォークを今日はどう使ってくるんだろう?
それがまず気になっていましたでは・・・7月30日 対ヤクルト戦バッテリーは藤浪ー梅野久しぶりの小汚い...

  • 9回裏2アウト 〜鳥谷敬〜

    生涯縦縞だと信じていた・・・そんな鳥谷に引退勧告をした球団非情すぎるにもほどがあるなんでもっと選択肢を与えられなかったのだろう?二者択一にしてもどっちにしろ縦縞を着られるのは今季で最後そんな答えしか出せない選択肢しか与えないなんて確かに振るわない成績ではあるしプロなら結果を残してナンボではあるがここ数年はチーム編成の犠牲になっていた部分はあるし適材適所ではなかったのは確か代打での起用は適正ではなく...

  • 矢野阪神の心得 

    『苦しい時ほど楽しむ』苦しい時に笑顔なんて普通は出ない。そこで笑顔の人が居たならヘラヘラしてんじゃねーよ、ってなると思います。でもそんな時にこそ笑顔で居たいし笑顔で居られる人は強いと思います。そう思える様になったのは矢野阪神の姿勢。笑顔に勝るものはないんじゃなかろうか。苦しい時こそそれを楽しめる余裕を作ると案外それまで苦しかったものが苦しいと思えない様になってきたりするものです。実は私の仕事でもそ...

  • 唯一無二の存在 〜鳥谷敬〜

    先週の試合ですが・・・5月19日 対広島戦試合を観れたのでいつものようにお絵描き_φ(・_・実は気になってメモしていた事がありました。7回に代打出場した鳥谷について。。。現状左の代打で髙山と鳥谷。髙山は守備固めには出来なくとも本来の打撃を取り戻した感がある調子の良さ。一方の鳥谷は代打での出場が主になりつつあり結果もあまり残せないでいる。。。何故そういう選手をベンチに置いておくのか?
2軍に落とすべきで...

  • はじめの一歩

    5月18日自ら降格志願をして己と向き合ってきた藤浪が広島戦で先発しました。1イニング限定でしたがいずれもストレートで仕留め三者凡退。その様子を映像で観たわけではないので投球内容には言及はできません。本当はめっちゃ気になるけどw・・・柱|ω・)球の走り(球威・キレ)はどうだったのかなぁ?とか…制球重視で全部ストレートだったのかなぁ?とか…変化球を投げていたなら何投げたのかなぁ?とか、ね。まぁそれは一旦置...

  • マルテの変化

    今季から加入したマルテ開幕から今月頭までは日本野球の対応に苦労していたしそれだけに成績も残せないでいました。前回の記事の最後にマルテについて書こうと予告はしたので遅くなりましたがマルテについてちょっと書こうと思います。5月14日の巨人戦(対 髙橋)第1打席カウント2−2からインコース真ん中のストレートをHR キタ━(゚∀゚)━!!でもマルテについて書きたかったのはそこじゃなくてw配球お絵描きをしていて思ったのがHR...

  • PJ異例の7回に投入

    5月14日 対巨人坂本が開幕から36試合連続出塁のセリーグ記録を更新中に迎えた今カード。記録云々を置いておいたとして坂本に1ヒット・四球とにかく出塁させる事で相手チームを乗せてしまう勝つためには一番抑えなきゃいけない肝の打者だったと思う。今季の選手名鑑を持っている人は坂本のページを開いて見て欲しい。。。坂本が苦手とする投手に今日先発の青柳の名前がある記録ストッパーとして『オレがやる!』な活躍を試合前...

  • はんしんファンのおともだちへ

    今カードがこどもまつりという事でバックスクリーンに表示される選手名が平仮名(カタカナ)表記だったりヒーローインタビューのインタビュアーも子供達が担当していてとてもほのぼのしました(*´ω`*)2日連続ヒーローとしてお立ち台に上がった福留残念ながら子供達にはあまり人気がない様なのでwもっと好きになって貰おうと今回の記事はキッズファンに向けて書いてみようと思います。入力した文字の漢字変換を必死に抑えw
難しい...

  • 貫禄のメッセンジャー

    5月4日 対 横浜先発バッテリーはメッセンジャー/梅野114球 被安打3 1失点で完投したメッセンジャー
完投勝利は2年ぶりだそう。速球派投手から技巧派投手へ変貌した、ここ1〜2年。スタイルチェンジをしてきた中で今日はコースをビシッと決められる本当に安定感のある投球でした。メッセがスタイルチェンジをしたのって速球が投げられなくなったから?単純に歳のせいなのか?
私はそれだけではないと思っています。メ...

  • 四球の怖さを知った試合

    5月3日 対横浜戦得点圏にランナー置いてもあと1本が出ずにホームが遠かった試合実はもうちょっと楽に勝てる試合だと思っていたけど甘かった(^_^;)横浜先発はプロ初先発の阪口150キロ前後のキレがある直球とゴロを量産させるカットボールいい球投げてましたね〜。ここ数年の横浜毎年ルーキー投手や若い投手で敵ながらあっぱれと思う投手が多いです。打撃のチームでしたがイキのいい先発が揃ってきているから年々チームが上昇し...

  • 助っ人の関門

    5月2日 対広島戦阪神先発バッテリー 岩田ー梅野広島先発バッテリー 大瀬良ー會澤両先発の投げ合いになった試合両チームの初回の攻撃を見たら2安打ずつで得点圏にランナーも置いたしまさか0行進の投手戦になるとは思いもしませんでした。イニングを重ねても球数もほぼ互角投球の安定度も互角こうなってくると打順の巡りによる投手交代のタイミングの難しさや中継ぎ以降の勝負になる…5回辺りからそんな事を考えながら見てい...

  • 令和初戦 勝利

    5月1日 対広島戦先発バッテリーは才木ー梅野才木の投球結果的には5回 7安打 6奪三振 2四球 2失点いい言い方をすれば粘投で2失点で済んだかもしれないけど内容的には良くなかったかな。。。初回は三者凡退で切り抜けましたが要した球は21球この初回に今日の才木のコンディションが要約されていた気がします。本来はゾーンで勝負できる球を持っていると思うのですが…カウント球や勝負球となる変化球がどの球種もイマ...

  • 岩田の勝利の先に見えたもの

    4月18日 対ヤクルト戦まだシーズン始まったばかりですが今シーズン7勝の中で一番嬉しい試合になりました!どっぷり仕事をしていて試合は観れなかったけどどうしても書いておきたかったのでブログ更新します( ̄^ ̄)ゞ岩田の白星は2017年10月1日の巨人戦以来で完投勝利となると2015年6月16日の日ハム戦以来1402日ぶりだそう。そこでその1402日前の試合が気になってブログを書いているか調べてみたら、、、書いていました(^_^;)...

  • 勝敗を超越した経験値

    4月17日 対ヤクルト戦ツイッターに呟こうかと思ったのですが纏めきれず久しぶりに更新することにしました(^_^;)・・・というのも勝てた試合を落としたというツイートを結構目にしまして。。。青柳を交代せずもうちょい引っ張ったら勝てたのか?能見さんではなく回の先頭からPJを入れた方が良かったのか?勝つために手を打ってるしシーズン序盤だから先発に無理さす必要もないかなと思ってみたり。勝負なんていつだって紙一重だ...

  • 日ハム練習試合 

    ご無沙汰しております・・・柱|ω・)毎年キャンプ見学に行ってレポートを書いていましたが今年は引っ越しやら仕事の都合でうまいことスケジュールが組めず泣く泣くキャンプ見学は断念しました。。。(lll-ω-)ズーン新しくなった宜野座のブルペンも現地で見たかったし安芸で虎視眈々と上を目指す選手達にも会いたかったのに。。。そんな状況なので虎テレと猛虎キャンプリポート頼みな日々です。今日は宜野座で対日ハム戦の練習試合...

  • 矢野監督 就任 〜覚悟のすすめ〜

    まずはじめに…今回の記事のタイトルに金本さんの著書のタイトルをサブタイトルにつけさせて頂きました。その理由は後に書きます。金本監督の辞任(実際には解任)により見たくも無い昭和的な『お家芸』まで見せられ私を含めてうんざりしているファンの方は多いと思います。今季最下位だろうと育成をするのに引き続き種を蒔いていた時期であり来季も同様に金本監督を信じて長い目で見ようと思っていた矢先の解任劇それだけに本当に...

  • 西岡剛

    FAで入団が決まった時に最初は『チャラい選手』だと思っていましたwそれが西岡剛に対する私の第一印象でした。春にキャンプインをしその素顔を知るにつれて西岡剛の魅力に引き込まれました。それは私だけではなく他のファンも然りチームもそうだったと思います。それまでの試合中は葬式のように暗かったベンチもw彼の明るさで見違えるほど明るくなり一時的ではあったものの『グラティーー!(/°∀°)/』のような選手とファンが一...

  • 藤浪おかえりー!


    やっと言えたー♪長かった。。。ここまで随分かかってしまいました。このブログで以前に「藤浪おかえり」と書いたのは2016年9月22日。。。この先を読み進める前に過去記事を先に読んで頂けるとこれから書く事も分かりやすいと思います。【藤浪おかえり〜(^-^)/】この年(シーズン)は前年まで3年連続二桁勝利を続けていたけど初めて二桁勝利には届かず7勝11敗で終わった年で迷走を始めた年今日の完封勝利は2016年6...

  • 新井さん

    久しぶりの更新です。6〜8月は仕事が忙しく殆ど野球を観れない日々を送って居ました…(lll-ω-)ズーンたま〜に観れる日があるにはありましたが配球お絵描きをするまでに至らず。…というのも、配球を書くにあたりその年の投手の調子を把握できていないから書くに書けないのです。。。シーズンによって個々の球速はもちろんのこと変化球の微妙な軌道も前年とは違ったりするし試合を重ねれば攻め方も駆け引きも変わってきます。だから...

カテゴリー一覧
商用