やまさんのエンジョイ生活 Ver.2
読者になる
住所
出身
ハンドル名
やまさんのエンジョイ生活 Ver.2さん
ブログタイトル
やまさんのエンジョイ生活 Ver.2
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/okotas957
ブログ紹介文
趣味の登山、映画鑑賞、読書を日記風に紹介してます。
自由文
-
更新頻度(1年)

75回 / 356日(平均1.5回/週)

ブログ村参加:2014/11/25

やまさんのエンジョイ生活 Ver.2さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(IN) 49,283位 49,283位 39,746位 34,649位 34,692位 34,796位 34,865位 975,299サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 418位 418位 361位 304位 302位 302位 300位 12,647サイト
書評・レビュー 121位 121位 105位 86位 90位 89位 91位 3,304サイト
アウトドアブログ 943位 943位 835位 690位 697位 699位 707位 11,852サイト
登山 184位 184位 165位 138位 139位 139位 140位 2,289サイト
映画ブログ 337位 337位 293位 256位 255位 259位 258位 10,604サイト
映画評論・レビュー 143位 143位 125位 114位 116位 115位 117位 3,663サイト
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 69,557位 69,747位 70,048位 69,845位 975,299サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 圏外 圏外 圏外 550位 561位 544位 539位 12,647サイト
書評・レビュー 圏外 圏外 圏外 136位 137位 131位 130位 3,304サイト
アウトドアブログ 圏外 圏外 圏外 1,611位 1,619位 1,609位 1,608位 11,852サイト
登山 圏外 圏外 圏外 290位 288位 287位 289位 2,289サイト
映画ブログ 圏外 圏外 圏外 467位 459位 462位 459位 10,604サイト
映画評論・レビュー 圏外 圏外 圏外 197位 188位 188位 190位 3,663サイト
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,299サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,647サイト
書評・レビュー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,304サイト
アウトドアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,852サイト
登山 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,289サイト
映画ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,604サイト
映画評論・レビュー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,663サイト

やまさんのエンジョイ生活 Ver.2さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、やまさんのエンジョイ生活 Ver.2さんの読者になりませんか?

ハンドル名
やまさんのエンジョイ生活 Ver.2さん
ブログタイトル
やまさんのエンジョイ生活 Ver.2
更新頻度
75回 / 356日(平均1.5回/週)
読者になる
やまさんのエンジョイ生活 Ver.2
  • 角田山も初めてのコース

    10月9日(水)角田山(宮前コース~此の入り沢コース)角田P(11:52)~宮前コースP(12:06)~六合目(12:50)~八合目(13:10)湯の腰コース分岐(13:18)~山頂(13:22)~桜尾根コース分岐(14:02)~角田P(14:48)国道を歩いて進み車が数台とまってる所へ警告!とあるが中々いい道が続くブドウかな?越前浜発祥の地とあるかなりの高さになったユリ道が続いているようだが・・・六合目はベンチもある!木々の合間から平野が見える手前は上堰潟公園湯の腰コース分岐角田山山頂海がきれいに見える!此の入り沢分岐の樹沢まで降りてきたオクトリカブト、と教えてもらった登山道としては紹介されてないコースを歩いた。変化があって良い周回コースでした。角田山も初めてのコース

  • 新保岳は浜新保から

    9月28日(土)新保岳は浜新保(海側)から登山口(8:17)~A(9:22)~池(10:00)~山頂(10:44)~4/5(11:06)~3/5(11:56)山頂再(12:24)~A(13:12)~登山口(14:16)赤=林道林道はPから2㎞先で通行止め更に進めばA地点もう一つのコースは整備されてる4/5はブナ林3/5は展望台駐車場には鮮やかな色のクサギ登山口とは思えないかなり前は道路の反対側に標識があった!シダをかき分けながら登っていく登山道なのか?!熊の爪痕池水はないが歩くとズブズブ山頂の木々の間から淡島が見える向きによっては何も見えず!整備されてるも1つのコースはこんな標識眺めの良い所まで下ることにする朝日連峰の祝瓶山が見えたブナ林を少し過ぎた所が4/53/5の見晴台見晴台からの眺め帰りは急登を攀じ登った...新保岳は浜新保から

  • 御神楽岳は福島から

    9月21日(土)御神楽岳は福島から霧来沢橋登山口(7:48)~八乙女ノ滝(8:06)~杉山ヶ埼(9:58)~熊打場(10:28)~避難小屋(10:37)~本名御神楽岳(10:58)~御神楽岳(11:41)㊵本名弥神楽岳(13:00)~杉山ヶ埼(13:45)~八乙女ノ滝(15:01)~登山口(15:17)霧来沢沿いに登山道が続く高度を上げることなく八乙女ノ滝滝の隣にはこんな岩が!かなり上がった地点から下を見下ろす川床に近づくと美しいナメが続くこの凄い樹を3年前にも撮ってる!ジャコウソウカメバヒキオコシミヤマママコナ急登の間ずうっと見ながら歩いた!登山口以来の標識杉山ヶ埼本名御神楽岳が顔を出す樹木の白黒と緑の葉と赤い実!スラブを捉える鎖場が始まるこの少し前が熊打場3年前は標識は地面にあった避難小屋ここから200m下...御神楽岳は福島から

  • 巻機山

    9月14日(土)巻機山桜坂登山口(7:00)~四合目(7:33)~五合目(焼松)~六合目(8:44)~七合目(9:20)~八合目(9:57)~前巻機(10:20)~小屋(10:28)~御機屋(11:00)㊿山頂(12:45)~牛ヶ岳(12:18)~御機屋(13:00)~前巻機(13:31)~登山口(15:45)五合目手前のブナ林五合目人が多く通り過ぎて休む六合目の展望台から割引山遅くなってしまった。後で説明をかきます。巻機山

  • 角田山縦走

    9月8日(日)角田山縦走福井ホタルの里コース登山口(7:18)~分岐(8:19)~分岐(8:57)~山頂(9:17)~観音堂(9:56)㉚~桜尾根コース~花が咲いてた?蕾の状態も多いこちらも花も蕾もアザミ?光の関係で紫色と黒色?下の写真で葉の様子もヤブランも実になってきたミヤマウズラ色と大きさに驚いて撮ってみた角田山頂観音堂ツリフネソウ茶色の花?下の写真はは望め様子もヤブランがまだ咲いてる!しかも沢山期待してたら・・キツネノカミソリがまだ咲いてました!最後も変わった花です!いろんな花が咲いていて驚きました。初めてのコースにも満足です。角田山縦走

  • 五頭縦走+アケボノシュスラン

    9月7日(土)五頭山~菱ヶ岳~宝殊山縦走+アケボノシュスランどんぐりの森登山口(7:20)~長助清水(8:06)~三ノ峰(8:41)~前一ノ峰(9:00)~菱ヶ岳(11:06)~西山見晴どころ(11:45)㉟野須張(12:43)~大蛇山(13:09)~宝殊山(14:08)~赤松山(15:11)~駐車場(15:43)長助清水で休憩前一の峰からこれから進む山々笹に巻き付くツルリンドウ鮮やかな青い実菱ヶ岳に着くも誰もいない!爽やかな風と景色の良さでかなりの時間ここで休む宝殊山から歩いてきた山を振り返った宝殊山山頂赤松山!?今日はロングコースで暑さで汗もたっぷりかきました。アケボノシュスランを見ることができて満足でした。五頭縦走+アケボノシュスラン

  • 八ヶ岳その2

    8月27日(火)八ヶ岳その2(赤岳展望荘~阿弥陀岳~美濃戸口)赤岳展望荘(6:30)~赤岳(7:11)~中岳(8:10)~阿弥陀岳(8:50)~御小屋山(11:01)~美濃戸口(12:11)上の写真の場所を登って振り返ったら下の赤岳展望荘赤岳の影と阿弥陀岳赤岳頂上小屋急登を終えて再び振り返ったら赤岳山頂山頂からの眺めが良い!鮮やかな色の眺めイワベンケイこんな所を降りてきた!昨日登ってきた尾根富士山も見えた!中岳ミヤママンネングサ頂上直下の岩場にハシゴハイマツ帯の急登イチヤクソウボケてしまったが色合いに注目ハナイカリ初めての花は多くあった同じ道を通ることなく周回できた。八ヶ岳山荘の風呂に入りのんびりする。1泊2日でのコース自体は問題ないが、往復750Kmの9時間がキツイ!八ヶ岳その2

  • 八ヶ岳その1

    8月26日(月)八ヶ岳(美濃戸口~赤岳展望荘)3時前に家を出る。4時間半の高速利用後、美濃戸口に着く。美濃戸口(7:47)~美濃戸(8:35)~赤岳鉱泉(10:57)⑳~赤岩ノ頭(12:55)~硫黄岳(13:37)~硫黄岳山荘(14:04)~横岳(14:56)~地蔵の頭(16:03)~赤岳展望荘(16:11)ミヤマモジズリ登山道脇の岩と樹キバナヤマオダマキトリカブトがかたまって咲いてた赤岳鉱泉こんなジグザグ登り道が続くトウヤクリンドウ硫黄岳**コゴメグサ横岳今日の目的の小屋が見える行者小屋八ヶ岳その1

  • 読書2019その5

    4月22日(月)「本と鍵の季節」(米澤穂信著)堀川次郎は高校二年の図書委員。利用者のほとんどいない放課後の図書室で、同じく図書委員の松倉詩門と当番を務めている。背が高く顔もいい松倉は目立つ存在で、快活でよく笑う一方、ほどよく皮肉屋ないいやつだ。そんなある日、図書委員を引退した先輩女子が訪ねてきた。亡くなった祖父が遺した開かずの金庫、その鍵の番号を探り当ててほしいというのだが…。図書室に持ち込まれる謎に、男子高校生ふたりが挑む全六編。4月27日(土)「満願」(米澤穂信著)人生を賭けた激しい願いが、6つの謎を呼び起こす。人を殺め、静かに刑期を終えた妻の本当の動機とは――。驚愕の結末で唸らせる表題作はじめ、交番勤務の警官や在外ビジネスマン、美しき中学生姉妹、フリーライターなど、切実に生きる人々が遭遇する6つの奇妙な事...読書2019その5

  • 白馬岳再びその2

    8月18日(日)白馬岳再びその2(鉱山道~蓮華温泉)鉱山道分岐(12:13)~途中標識無し~瀬戸橋(16:09)~滝見尾根分岐(16:26)~蓮華温泉(17:07)鉢ヶ岳往復も頭にあったが、そちらから来た2人組に話を聞く他の登山者は皆無カライトソウ遥か向うの稜線を午前に歩いたハクサンイチゲとシナノキンバイアズマギクミヤマアケボノソウ初めて見た花赤も白もどこを渡って向こうへ!?蓮華菱ソバナバイケイソウたくさん集まっても良いホタルブクロカワラナデシコがいっぱい瀬戸橋ウメバチソウ最後は不思議な樹でおしまい鉱山道は多くの花を楽しめた。8月下旬が最適か。白馬岳再びその2

  • 白馬岳再びその1

    8月18日(日)白馬岳再びその1(蓮華温泉~鉱山道分岐)蓮華温泉(4:05)~天狗の庭(5:50)~白馬大池(7:02)~船越の頭(8:02)~小蓮華山(9:05)~三国境(9:55)~白馬岳(10:45)㉕~三国境(11:32)~鉱山道分岐(12:13)ヘッドライトを付けて歩き始めた。登山道の不思議な木が目に付く結構な高さまで登ったら・・月も見える!天狗の庭では花もいろいろ咲いていたこんなところもある登山道リンネソウ(分類学の基礎を築いたカール・フォン・リンネに由来)この景色がいい!白馬大池を何度もっ振り返るイブキジャコウソウ三国境戻ってきたら手前の道を行くトウヤクリンドウ白馬岳山頂からコマクサも終わりに近づいていたこの後左の道を行く。その2に続く。白馬岳再びその1

  • ナツエビネの事など

    今年は春からランの花に出会えた。5年ぶりに見たキンラン(6/5焼峰山)そしてカキラン(6/21櫛形山脈)山友と見に行った!初めての出会いさてこれからが本題です。昨年(8/24)近くの山へ登り、最後の下りで見たナツエビネ。終わりの一株だった。花が終わった株はかなり多くあった。来年こそは?!7月22日(1回目)まだ早かったみたい7月29日(2回目)咲初めもあった8月10日(3回目)8月12日(4回目)同じような写真を載せてしまった。結局、8月上旬のお盆前あたりが適期。3回目は車を止めた瞬間から大量のアブでまいった。家から車で25分+歩き10分で花が見れるのですから4回も行けた。ナツエビネの事など

  • 3回目の飯豊 三日目

    8月8日(木)三日目(梅花皮小屋~胎内ヒュッテ)梅花皮小屋(4:30)~地神北峰(7:14)~頼母木小屋(8:14)~大石山(9:27)~滝見場(10:54)~足の松登山口(12:30)~奥胎内ヒュッテ(13:20)風が強い様子が分かる!頼母木小屋が目の前に頼母木小屋から朳差小屋方面ハクサンイチゲも咲いてる!登山口から林道歩きでの水場帰りのコースなので変わり映えしない風景。大石山から大量の汗をかく。日帰りの1人のみすれ違う。今日は風もあり稜線上は気持ちよく歩いたが標高が低くなると大変。3回目の飯豊三日目

  • 3回目の飯豊 二日目

    8月7日(水)二日目(門内小屋~御手洗の池~梅花皮小屋)門内小屋(4:52)~北股岳(6:03)~梅花皮岳(7:30)~烏帽子岳(7:58)~トラブル発生~御手洗の池(9:14)~烏帽子岩(10:48)~梅花皮小屋(12:18)北股岳梅花皮岳御西小屋もみえる烏帽子岳御手洗いの池飯豊本山が近くに感じる時間的にかなり余裕があったのですが午後はゆっくりした時間を小屋で過ごす。3回目の飯豊二日目

  • 3回目の飯豊!

    8月6日(火)飯豊初日(胎内ヒュッテ~門内小屋)奥胎内ヒュッテ(5:40)~登山口(6:23)~大石山(12:23)~頼母木小屋(13:30)~頼母木山(14:14)~地神山(15:28)~扇ノ地神(16:12)~門内小屋(16:43)予定は梅花皮小屋までだったが、暑さで汗びっしょりで2時間弱も休んでいた。いつもの場所でない所で休む登山道やっと馴染みの<姫子の峰>立派なブナ林でも休む!登山道にはこんなに根が張ってる大石山手前で今日初めて花を見たイイデリンドウ色鮮やかなものも蕾も沢山!ちょっと場違いな?思わず撮っていた地神山手前から頼母木小屋、そして朳差小屋も見える残雪とコバイケイソウヒメサユリが咲いていた!門内小屋がすぐそこ!頼母木小屋や梅花皮小屋は水が豊富で近い!門内小屋はかなり歩いて雪渓へサンダルで二日目は...3回目の飯豊!

  • 白馬三山その2

    7月31日(水)白馬三山その2(杓子岳~白馬鑓ヶ岳~猿倉荘)白馬山荘(4:50)~杓子岳(6:20)~鑓ヶ岳(7:34)~鑓温泉小屋(10:00)~三白沢(11:47)~猿倉荘(14:10)村営頂上宿舎分岐きつい登りを頑張って杓子岳山頂に岩場の花もいい鑓ヶ岳山頂景色は望めないが沢山のコマクサに感激!晴れてきて景色も良くなるこちらを向いてくれずコバイケイソウとハクサンイチゲ後方は雪渓ハクサンコザクラの手前にライチョウがいる?大出原せっかくなので鑓温泉小屋の風呂に入る気持ちいいサンカヨウきれいなキヌガサソウキンコウカとニッコウキスゲ合流です猿倉荘までもう少し近いうちにまた出掛けるので急いで載せました。白馬三山その2

  • 白馬三山その1

    7月30日(火)白馬三山その1(猿倉荘~白馬山荘)猿倉荘(7:15)~白馬尻小屋(8:29)~大雪渓~小雪渓トラバース(11:32)村営頂上宿舎分岐(13:18)~白馬山荘(14:30)オオウバユリタマガワホトトギスキヌガサソウその1きれいなのはその2でオタカラコウt遥か前に登山者の列(赤丸)立派なテガタチドリ小雪渓トラバース渡り終えて振り向くヨツバシオガマウルップソウ今日見たのはこれだけ明日は?!村営頂上宿舎分岐から視界良くなく風も強い。清水岳往復を計画してたが断念。明日の稜線歩きで花も見れるはず!その2へ続く白馬三山その1

  • 明星山

    7月28日(日)明星山登山口(7:20)~途中名のある場所名表示なし~竜護の尾根取り付き(10:08)~山頂(11:18)山頂(12:15)~分岐(表示版)~岡地区分岐(12:57)~竜護の尾根取り付き(13:12)~登山口(15:16)橋手前のPから橋を渡って行く昨夜の雨で水量多く濁ってる!右手に岸壁を見ながら進んで行く花を添えてみた登山道もガレ場や草で地面が見えないところも迫った岩壁を仰ぎ見ると・・・後ろは岸壁その手前はギボウシやシモツケの花竜護の尾根取り付き沢沿いから尾根筋の登山道に変わっていた!水場鮮やかな色に思わず撮った大きな岩そして花枯れた木を含む急登!岩の上に根をはって手前に花分岐からすぐに山頂立派なシュロソウが何本もあった岡地区コースへ降りるが泥で滑る!分岐を左に行くも沢越えが何度も沢の音に惹か...明星山

  • 雨飾山も花が

    7月27日(土)雨飾山(雨飾温泉)も花が雨飾温泉p(7:00)~難所のぞき(7:24)~一ふく処(8:22)~中ノ池(9:14)~笹平分岐点(10:10)~山頂(11:00)下山開始(11:55)~笹平(12:29)~笹平分岐点(12:48)~一ふく処(14:09)~難所のぞき(14:50)~p(15:14)梯子あり、大きな木の幹?根!これは杉の大木上のアルミノハシゴを登って一ぷく処中ノ池キヌガサソウがきれいに咲いてた葉の色は落ちるが花はすっくと!急登も終わり分岐点が近づく不思議な気に出会った!今回は写真を載せただけ。付け加えたりは3日後かな?雨飾山も花が

  • 鳥海山も花ざかり

    7月14日(日)鳥海山も花ざかり吹浦口登山口(6:30)~見晴台(7:10)~河原宿(8:05)~鳥海湖(8:53)~織田ヶ原(9:57)~七五三掛~文殊岳(11:31)~伏排岳(12:21)~行者岳(13:00)~織田ヶ原(15:30)~御浜小屋(16:02)~見晴台(17:09)~登山口(17:37)ベニバナイチゴニッコウキスゲとヨツバシオガマチョウカイアザミチョウカイフスマ景色も入れてイワヒゲ左の雪渓歩いている人たちがイワウメ鳥海湖とハクサンイチゲまずは写真のみ載せました。書き加えたいのですがどうなるか?!鳥海山も花ざかり

  • 雨の寒江山2日目

    7月7日(日)雨の寒江山2日目狐穴小屋(5:55)~北寒江山~相模山方面へ~北寒江山(7:50)~竜門山(10:00)~ユーフン山(10:58)~ゴロビツ水場(12:25)~登山口(14:05)悪天候でも花が癒してくれる!トキソウキヌガサソウ蕾も戻るときに見つけた白いヒメサユリ!上は蕾そして下は花シャクナゲは蕾も沢山あった登山道はこんなかんじ2回も滑って転んだ。景色は全く望めず。色々な花が見れて満足。雨の寒江山2日目

  • 雨の寒江山

    7月6日(土)寒江山(日暮沢小屋から)日暮沢小屋(7:05)~ゴロビツ水場(8:48)~清太岩山(9:57)~ユーフン山(10:43)~竜門小屋(12:30)~寒江山(14:13)~分岐(14:50)~狐穴小屋(15:20)ユキザサスダヤクシュリュウキンカほとんどが終わりの状態清太岩山斜面の雪渓を降りていくとシラネアオイがショウジョウバカマとシラネアオイの蕾ヒメサユリサンカヨウ雪渓を超えて進むオノエラン沢山咲いてましたがこれだけ大きいのは?ウスユキソウ相変わらずの天気で何も見えず雨と風が冷たい!いずれも名前が?!風も強くうまく撮れない途中地元の人が採ってたので確認しつつユキザサです軽く茹でてマヨネーズを付けて甘かった間違って採ると有毒=コバイケイソウ2日目に続くが写真が少ないかも。雨の寒江山

  • 花の磐梯山

    6月23日(日)磐梯山(表登山口)P~天の庭(8:49)~赤埴山スルー~沼ノ平(10:19)~天狗岩(10:49)~山頂(11:46)山頂(12:30)~道なき道をさまよう~赤埴山(15:34)~p(17:00)視界もきかずひたすら登る!相変わらずの天気はガスガス沼にはミツガシワが・・沼に入って近づくそして捉えた!ノビネチドリアオチドリベニバナイチヤクソウベビバナイチヤクソウ下は集団で姿を現したバンダイクワガタコケイラン下は集団でハクサンチドリ後方にコケイラン山頂にもバンダイクワガタ小さいのでメジャーをつけて天気も回復してきた?!ここから冒険が始まった!初めて見るコウリンタンポポギンランこの日沢山見れた!沼に入って撮ったコバイケイソウシテンクモキリ赤埴山です猪苗代湖方面粘ってやっと捉えた磐梯山やっとコンピュータ...花の磐梯山

  • 光兎山のヒメサユリ

    6月9日(日)光兎山のヒメサユリヒメサユリがまだ咲いてると信じて登ってみた。朝方の雨が気になるが・・・千刈登山口(7:17)~分岐(8:00)~虚空蔵峰(8:31)~観音峰(8:51)~雷峰(9:33)~姥石(10:00)~駒返し~山頂(10:37)(11:25)~観音峰(12:40)~分岐(13:14)~登山口(13:44)スタート前に見た花中束からとの分岐点標識が読めない?虚空蔵峰(奥山)の古い標識とブナ林観音峰まで続く観音峰雷大権現ここまでヒメサユリは2本だけ?山頂方面この後ヒメサユリを多く見る!反対方向に目を向けると雷峰から先はヒメサユリを楽しめたツツジとのコラボも良い?背丈は低いが頑張って咲いてた山頂です。この後団体やら多くの人で賑わう。日差しも柔らかくてのんびり。帰りにカラスアゲハが手に!鮮やかな色...光兎山のヒメサユリ

  • 焼峰山は2回目

    6月5日(水)焼峰山は2回目あの花が!俎倉山の予定が登山口前の3Kmからの歩きとなる(ダム工事でトラックが入る)。予定を変更して焼峰山に変更する。ひと月前にも登ったが・・登山口(7:41)~ウグイス平~修蔵峰(10:04)~山頂(10:38)~焼峰の頭(10:53)55分休~焼峰山(11:52)~途中コースを変えて駐車場へ*~p(14:13)ヒメサユリ咲いてるのは2か所で蕾もいくつか見れたこんな感じで木が倒れてた、しかも2か所もツツジの鮮やかさが良い!修造峰からタニウツギと山頂山頂から焼峰の頭更に飯豊連峰焼峰山山頂焼峰ノ頭から焼峰山焼峰ノ頭山頂から二王子岳フタリシズカ(4つ?!)最後になって幸運が!キンランが咲いていたコースを変えてラッキーカメラで色合いが?!焼峰山は2回目

  • 飯豊へ花見その2

    6月2日(日)飯豊へ花見その2小屋(6:00)~朳差岳~長者平40分ほど水場を探してみた雪渓から朳差岳再び朳差岳山頂から大パノラマ小屋を出て天気の良い今日も同様に撮ったk大石山からまたハクサンイチゲの群生を見に行く大石山(10:03)~滝見場(11:38)~姫子の峰(12:22)~胎内ヒュッテ(14:00)姫子の峰にだけ咲いていたヒメサユリこの後小一時間歩いて胎内ヒュッテへ飯豊へ花見その2

  • 飯豊へ花見その1

    6月1日(土)飯豊朳差岳(ハクサンイチゲなど求めて)奥胎内ヒュッテ(5:02)~足ノ松尾根登山口(6:03)~姫子の峰(7:03)~英三ノ峰(7:52)~イチジ峰(9:06)~西ノ峰(9:50)~大石山~頼母木小屋(10:52)~大石山(11:40)~鉾立峰(13:00)~朳差小屋(14:13)~朳差岳(14:22)注:到着時のみで、休み時間等は略朳差岳山頂から14:28朳差岳山頂14:22小屋からの眺め14:54朳差岳山頂手前から18:47朳差岳山頂19:00朳差小屋の写真13:5714:11上2枚と明るさが違う17:51この後大石山から鉾立峰までの写真を載せますそして大石山から頼母木小屋まで登山口から大石山、2日目は次回に。説明もいずれ付けたい。飯豊へ花見その1

  • 二王寺岳

    5月26日(日)二王寺岳今日は二王子岳の山開き。混むのを避けて6時前に歩き始める。登山口(5:55)~三合目(6:45)~五合目(7:21)~油コボシ(8:10)~山頂(8:44)⑳この後二本木山へ山頂(9:51)~登山道(10:21)~五合目(11:21)~三合目(11:50)水場まで往復~登山口(12:30)何やら準備をしていたが・・サンカヨウ場所によっては終わり?これから!鮮やかなので撮ってみたブナ林の四合目油コボシ(七合目)から振り返る山頂の手前ですが鉾立峰や朳差岳山頂まであと僅か山頂です!この後向かう二本木山への登山道今日の目的の一つがツバメオモトの状況まだまだ先かな?山頂までで2本のコシアブラの木があった。充分採れました!三合目の水場でもサンカヨウが咲いてた水場での水芭蕉です帰りにひと際鮮やかに咲い...二王寺岳

  • 毛石山

    5月25日(土)毛石山(793m)土曜日なのに誰にも会わない登山。物音がしたのはサルでした。ワラビはほぼ1か所で沢山採れた。登山口(6:48)~橋立山の神(7:46)~山頂(9:23)㉚~山の神(11:07)~登山口(12:13)導水橋からスタートタニウツギと上部にはフジの花橋立山の神山頂が見える場所は2つあるが1つ目からは山頂がまだまだ遠い2つ目からは山頂がだいぶ近い山頂です!雪の残る粟ヶ岳越後白山山頂で見れたヒメサユリは蕾山頂が見える場所はこんな感じ登山道は左です水場でのどをうるおす中央の赤白の鉄塔その左は前回登った権現山ですワラビの一部山頂でのんびり過ごした。この山は道がヘツリ道で歩きにくい。人が嫌う山か、ヒルが嫌で登らないという人もいる。次は銀太郎山まで行ってみたいが・・毛石山

  • 五頭から松平山周回

    5月20日(月)五頭から松平山周回今年初の五頭山は出湯からのコース。本峰から松平山を目指し、魚止の滝から出湯まで歩く!登山口(7:21)~烏帽子岩(8:22)~前一ノ峰(9:40)~五頭本峰(9:53)~松平山(11:32)㉚~山葵山(12:40)~魚止ノ滝(13:26)~p(14:25)烏帽子岩菱ヶ岳方面飯豊の山々見慣れてるが撮ってみた五頭本峰風が強く、葉の揺れ具合が?!松平山山頂魚止ノ滝、ここからも歩きが続く時計と反対回りは初めて!まあまあ満足の登山でした。五頭から松平山周回

カテゴリー一覧
商用